商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ
本日、小生は能登の 「スーパーどんたく」様へコンサルティングの仕事で行く。

「どんたく」様は、小生の提唱した「戦略曲線」という方式で、
各店舗の「強み」「弱み」を分析し、
「強みをより強くする」戦略を模索している。

その中で今回は七尾市内の小型店を中心にアドバイスをしてきた。
七尾市内は自社の大型店とユニー、平和堂というGMSがあり、
小型店3店舗は「強さ」をより強化しないと、
「存在意義」が無くなってしまうのである。
そこで、各店長、存在意義として「戦略曲線」を考えた。
その共通項が「接客と鮮度」であった。
しかし、その一つである「接客」の戦略が中途半端だから、
地域のお客様から今ひとつ支持を得られない。
だから、今回はスーパーマーケットにおける
「接客サービス」と「ホスピタリティー」について・・・。

スーパーマーケットでの「接客サービス」はいわゆる
「レジでの5大用語」を明るく元気に言いましょう、
お客様とすれ違ったら「いらっしゃいませ」と言いましょう、
バックヤードからの出入りは「会釈」をしましょう、
などのサービスレベルである。

これでは地域密着の小型店は勝てませんよ~
もっと、「ホスピタリティー」、「おもてなし」をしなきゃ~
例えば、

①果物が美味しくなかったら“喜んでお取替え”することをお客様に伝える。

②ギフトは必ず「試食していただいて」から販売する。

③袋づめ商品は1つからでも販売することを伝える。
(それもちょっきり1コ分の価格で・・・)

④1gからでもお客様のお好きな量を販売することを告知する。
(肉・魚等)

⑤「はい!喜んで!!」と調理サービスをする。

⑥「家からお皿をお持ち下さい。それにご希望に応じて盛り付けます」と伝える。

⑦お客様の挙げたて注文に応える。

⑧「当店にない商品はお取り寄せします」を伝える。


など、徹底した「おもてなし」・「お節介」をするのである。
それが、お客様をファンにするのである。

また、何故1年間に200~300回も来店されるお客様に名前を覚えてもらえないの?
そして、お客様の名前を覚えないの?
あなた達は「商人(あきんど)」でしょう。
「ネームプレートを“ニックネーム”にしなさい。
そうすれば、すぐに覚えてくれるよ。
苗字は覚えてくれないよ~。

とアドバイスした。

これからは間違いなく「ホスピタリティー」の時代が来ると思うし、
「商品」を買うスーパーマーケットから、
「ヒト」を買う、「コト」を買う時代になってくるんだよ!!
分かってほしいな~
だから、早速「ホスピタリティー」として、どんたくの小型店は何をしたら良いかを
みんなでコミュニケーションを図りなさい!!
とアドバイスする。
だってこんなことはみんなで決めて後は実行するのみでしょう。

この七尾の隣の和倉温泉には、「日本一のホスピタリティー」旅館
「加賀屋」さんがあるではないか・・・。
モデリングしてみてはどう?!
皆様のお店はどうですか?
どんな「ホスピタリティー」をやってますか?
そして、小生のスタッフ諸君、
視聴者にお客様にどんな「ホスピタリティー」をやっていますか?
意識しているかい?!
この差なんだよ!!

そこで、「商人(あきんど)ねっと」では、この「ホスピタリティー」を含めて、
「全国のカリスマ店長・店員」の紹介をしていきたい。
どんなことをお客様に行っているのかをレポートできたら、
日本中のスーパーマーケットや小売業店が幸せになるんだろうな~
「“儲け”は信者と書く。」
と以前、教えてもらったからね。
皆さん、そして小生のスタッフよ!
ホスピタリティー(おもてなし)やっていこうよ!
必ず繁盛するよ。
最後に今回の一言。
「徳は弧にならず。必ず隣有り。」(論語の一節より)
(徳の高い人は決して孤独ではない。必ず共鳴者が集まってくる。)


ホスピタリティーをやっていれば、
お客様がお客様を呼んでくれるよ!




# by akindonet | 2006-09-08 16:04 | Comments(1)
f0070004_2284945.jpg
9月6日は山口県防府市に本社がある
株式会社ユアーズ様のコンサルティング。

この会社は店舗数は少ないのであるが、
とにかく“強い店”
である。



f0070004_229054.jpg
わたしは中国地方でよくS.Mを視察するが、
“強い店”ということでは、この
“生鮮食品専門大店ユアーズバリュー”より強い店にはお目にかかったことがない。
(ちょっと褒め過ぎかな?!)

小生は、企業には3つのスタイルがあると思う。

①とにかく規模を追求する企業
(上場企業などはこれ!)
②とにかく収益を追求する企業
(チェーンストアーオペレーションが大好きな企業はこれ!)
③とにかく強い店舗を追求する企業
(ユアーズ様はこれ!)


この3つに分かれると思う。

小生は間違いなく
「③とにかく強い店舗を追求する企業」が大好きである。

強い企業を追求するには・・・

①「商人(あきんど)」としての撤退した知識・技能・技術を
社員に教育しなければならない。
②常に「お客様が喜ぶことは何か?」を考え、
販促活動を行っていかねばならない。
③素直な気持ちで常に“良いところは真似る”という向上心が
企業風土としてなければならない。


などが必要だと思う。

その点では、このユアーズ様は、
吉武義和社長のバイタリティーと勉強熱心さが
上記の3つをクリアーしていると思う。


良い店があると聞いたら、日本全国いやアメリカまでもすぐに飛んでみにいく。
そして自分の目で“当社に参考になる”と感じたら、
社員全員を連れて行く。

そして、“どう改善するか?”をレポートで提出させ、すぐに自店に生かす。

このスピードは半端でない。

このような社風がカネボウ倒産による地域景気の衰退に加え、
マックスバリュー・ビッグなどのディスカウントストアー出店でも、
売上を全く落とさないという結果につながって来ているのだと思う。

小生はスーパーマーケットのこれからの生き方には2つの方法しかないと思う。

一つ、“徹底的に規模を求める”
二つ、“徹底的に一店舗一店舗を強い店として行く”

である。

中途半端な大手の真似や中途半端な“企業化”
競争力をなくし、コスト増大を招き、
ひいてはM&Aなどの対象企業になっていくような気がしてならない。

皆様は、どちらを選択しますか?

その点では、このユアーズ様のような“強い店”
見学するのも良いと小生は考える。

このユアーズ様、ここ1~2年でかなり進化している。
「青果、鮮魚でどこの店を見たらいいか?」
と小生に尋ねる方がいたら、
“遠いけど、山口にあるユアーズという企業がお奨め”
と答える。

なぜか?
店にお金をかけないで、素晴らしい販売力で
“光り輝く”店作りをしているから・・・

興味があったら是非行ってみて下さい。


そして、最後に・・・。
ここの企業も“2代目”への世襲で悩んでいる。
2代目の吉武健志君、
君は社長より素質がある。
“慌てるな!焦るな!足掻くな!”
まだ27歳だ!!

今は
“本を読め!”
“基準の高い人と会え”
“仕事を徹底的に好きになれ!”


と言いたい。

吉武健志君の仕事・人間の偏差値を上げることが大切である。

よくメンターという言葉を聞く。
メンターとは“苦しんでいる時に適切なアドバイスをしてくれる師匠”というところか・・・。

“メンター”は誰かい?
その人との出会いが君を大きくする。

期待している。

最後に吉武健志君に贈る・・・

“自分の将来を心のキャンパスにはっきりと描きなさい。
それがあなたの願望達成のスタートラインである。”
                        (マーフィーより)


# by akindonet | 2006-09-07 19:20 | Comments(1)
法人会員になっていただいた企業様に、スタッフの猛反対を押し切って、
小生、勝手に “大特典” を決めちゃいました。
せっかく、法人会員になっていただいたんだから、
「すっご~い」“おまけ”をつけようと思うんです。

そこで“大特典(おまけ)”を発表しま~す!

①「オーディオセミナーCD」を毎月無料で送ります。
※流通業界に影響を及ぼしている方々に商人伝道師がインタビューするCDを送ります。
(一般会員向け60,000円の教材が無料になる。)

②「商売繁盛虎の巻」という小冊子を無料でダウンロードできます。
(一般会員向け50,000円/年の教材が無料になる)

③「セミナー案内」、出演者の「書籍新刊」などのご優待割引情報をお届けします。


④「ニュースレター」を毎月、無料でお届けします。
※「商人(あきんど)ねっと」情報満載です。

⑤「イベント・催事」の「売り場作り企画書」を写真付きで、無料でアクセスできます。
(一般会員向け100,000円/年の教材が無料になる。)

⑥DVD教材販売の優待割引を致します。
(「商人(あきんど)ねっと」の番組とテキスト付きです。
1本30,000~50,000円の商品を大幅割引販売。
10本購入されると、 30,000~50,000円くらいはお得になるかも・・・)

⑦出演者のコンサルティング費用特別優待割引致します。
(年間で100,000円以上お得になるかも・・・)

⑧出演者の講演・セミナーへの特別優待割引を致します。

⑨「視聴者の声」などに参加していただくと、
毎月抽選で出演者の書籍・セミナー参加をプレゼント致します。

どうです。この“大特典”!!

年間でどんなに少なく見ても200,000円程度は得をする(無料)になる、
“大特典(おまけ)”ですよ。
この法人会員、みなさんご利用下さい。
たぶんこの料金設定は、今年いっぱいで終わると思います。
来年から入会される企業様に関しては、
申し訳ございませんが、料金設定が高くなると思います。
今年中に法人会員に入会された企業様は永久的にこの料金でご利用できます。
(永久会員です。)

皆さん、要チェックですよ。
是非「法人会員」にお申し込み下さい。
なんてったって、お店の方はアルバイトさんでもパート社員さんでも
「見放題」で見ることができる。
1店舗50名いたら、たったの100円。
それで、上記の特典(おまけ)付きって、
ちょっとお得過ぎると思いませんか?

小生は“共創の精神”を貫きたい。
「商人(あきんど)ねっと」創生期にご協力いただいた企業様には
手厚くおもてなし致します。
小生はホスピタリティーの精神で法人会員に接したい。
(「サービスが先、利益は後!!」である。)
これから、「商人(あきんど)ねっと」は幾度の失敗を繰り返しながらも
すごい番組を作っていきます。
だから、今この“大盤振る舞い”の時に加入していただきたいのです。
なんと言っても「永久料金保持」をお約束するのですから・・・
是非「商人(あきんど)ねっと」トップページからご連絡下さい。
定員になり次第、早めにこの料金設定を終了致すこともありますので・・・。
その時はご了承下さい。

また、今日9月6日はスタッフ“荒川”さんの2?才の誕生日なんです。
小生の社員は全員“バースデーカード”を贈ったそうです。
素敵なことですね~。
みんな、ありがとう。
小生は大阪にいるのでブログからにします。
私からはベストセラー作家の・本田健さんのプライベートセミナーをプレゼントします。
すばらしい学びを感じてきて欲しい。
これから、小生の会社の「マドンナ」として君臨して欲しい、
心からそういう風に思っている小生であった。

最後にマドンナへ贈る言葉。
「幸せとは、欲しいものを得たり、なりたいものになったり、
したいことをすることからくるものでなく、
今、得ているもの、今ある自分、今していることを
あなたが好きになるところから生まれるのだ。」
(フランスの哲学者トリーチェの言葉)


# by akindonet | 2006-09-06 14:27 | Comments(2)