商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「聖夜」に思う・・・。

昨日の「全国高校駅伝」。
小生の母校、小林高校は又もや今年も惨敗でした(><)
男子が13位、女子が6位。

小生の頃は「優勝以外はビリと同じ。」と言われていたので寂しい限りです。
しかし、広島の世羅(せら)高校優勝は感慨深いものがありました。
32年ぶりだそうです。

我が母校も「ケニア人留学生」でも入部させるべきではないか?と真剣に思いました。
(今の監督に言おうかな?)
実は、今の監督は小生が教育実習した時の「教え子」なんですよ(^^;)
ハハハ・・・。
(こういうOBが居るからダメなんでしょうか?!)

さて、今日は今年最後の「出張」です。
いわゆる「出張納め」です。
福岡県日帰り出張!!
(一体、1年間に何回飛行機に乗るんだろう・・・年末になるといつも思うことです)

今年も本当にいろんな所に出張しました。
スチュワーデスさん(今は客室乗務員というが・・・スッチーという辺りが古いでしょ?!)にも
顔見知りが2名くらいいるのですから、どれだけ乗っているかが想像できると思います。


実は小生、この3年間は年間4,000時間働こうと決めています。
3年間だけです。

なぜ、このように決めたのかというと、
船井総研の小山社長は3?才で入社して
15~6年で社長にまで行った方なのです。

その秘訣は何か?を探ったのです。

答えは、
「入社後3年間で5,000時間働いたこと」だったのです。

う~ん、
これは「モデリング」しようと思い、
3年間で4,000時間働くことを決めました。

エッ?!
なぜ5、000時間じゃないの?!と思われているでしょう。

それは、本気で達成しようと思っているので、
年間5、000時間として計算したら・・・
寝る時間がないことに気付き(^^;)
現実的な目標として4、000時間にしました。
(まだ、小生には「だけどな・・・」とささやく悪魔がいるのです)


小生は、55歳でコンサルタントの仕事をリタイヤすることに決めています。
なぜか?!って?・・・。

それは「感性」が時代に追い付いていかなくなるからです。
55才が限界だと思っています。
だから、それまでに
日本の流通業や小売業に「お役立ち」がしたい。

そして、
地方の流通業や小売業が淘汰されない「学びの場」の提供。
さらに、「勝利の方程式」を作っていきたいのです。

その為には、
コンサルタントとして「成功」を収めた人の
「モデリング」をするのが一番の早道だと考えているからです。

小生には小山社長のように能力はありません。
しかし、「量」をこなせばなんとかなります。
能力の差は、これでクリアー出来ると思うのです。

だって、皆さん「人間とゴリラ」の”知能指数の差”って
どれくらいだと思いますか?

「知能指数の差は”20”しかない」のです。

たった”20”の差なのです。
ということは、人間同士の能力の差なんて微々たるものだということです。

小生はいつも言っていますよね。
要するに「考え方」と「情熱」とが大切だということを・・・。

「狂」が付くくらいの
「情熱」と「素直な気持ち」で「改善・改革・進化」して行こうとする
「考え方」だと小生は思っています。
(間違えているかもしれませんが・・・)

「商人(あきんど)ねっと」が本格スタートして6ヶ月が経ちました。
とても苦しいスタートでした。

でもね、
ここで辞めたり、諦めたりしたら
ただの「アホ」です。

「成功とは、成功するまで続けることである」
小生の大好きな松下幸之助さんの言葉です。

「方法はいくらでもある。
”アプローチ”を変えればいいのだ。」
と自分に言い聞かせる毎日です。

皆さんも途中で投げ出さないでほしい。
年末商戦もそうです。
最後の最後まで、「粘って、粘って、粘り抜くこと」です。

「量をこなせば「質」が上がる」
と言われています。
効率、効率という人たちも多いですが、
「量」をこなさないで効率を上げるアイディアなんて出てこないと思うのです。
だから小生は「量」に挑戦しようと考えています。


そして、今日の言葉・・・。
「私の現在が成功というなら、
   それは私の過去の失敗が土台づくりをしてくれるものである。
      仕事はみんな失敗の連続である。」
                               (本田 宗一郎氏 談)


皆さん、年末商戦ファイト!!です。
みなさんの「心の栄養剤」になれるよう、
小生もこのブログで、皆さんを応援し続けます。

頑張れ!!
# by akindonet | 2006-12-25 23:56 | Comments(0)

メリークリスマス

みなさん、メリークリスマス!!

年末商戦第一弾!
「クリスマス」商戦はいかがでしたか?!
今年は暖冬のせいか、直前まで「本当にクリスマスが来るのかな?!」
という雰囲気でしたよね。
やっと、直前になって「クリスマスモード」全開になり、
今年は日曜日ということもあり、とても良かったのではないのでしょうか。

小生は今日、何ヶ月ぶりかのお休み。
昼間は子供たちのクリスマスプレゼントの買い物。

その後は
「スーパーマーケットウォッチング」&「デパ地下ウォッチング」&「外食ウォッチング」しました。
あ~休みじゃないな~?!
またまた、仕事の延長でござる(^^;)

まあ、いいか~(^^)
そこで今日はウォッチングの報告を・・・。


まずは、「スーパーマーケットウォッチング」ですが・・・。
まだまだ、スーパーマーケットは「進化」していないのに気付きました。
「商人(あきんど)ねっと」を視聴されている皆さんが見ると、
”時代遅れ”の展開が多い、と感じるかも・・。

というより、「業界の常識」を全うしているだけかもしれませんが・・・。

それにしても、
「イチゴ」・「カニ」・「骨付きもも」・「シャンメリー」
ばかりの店舗が多いことに愕然。

「時代」は変わっているのに・・・。
トホホ・・・。


それに比べて、「デパ地下」のデリカテッセンの企業は、
やはり「切り口」や「考え方」が違います。

「フルーツサラダ」・「スモークサーモンサラダ」・「ローストビーフサラダ」
など、サラダのオンパレード。
チキンも本格的な丸鳥を使用した「ローストチキン」。
価格も値ごろ感があって、1,000円~1,500円と低く抑えていました。

そして、中華オードブルやディナーオードブルなど、
本当に写真を撮っておきたい商品が盛り沢山。
来年のネタがたくさんありました。

やはり、「考え方」って大切ですよね。

それと、デパ地下のデリカテッセンの企業は
各企業とも全国で競合しているので
「競争が商品力を上げている」感じです。

「競争は企業力をアップさせる」ということを実感しましたね。
それに比べてスーパーマーケット各社は
「勉強不足」を痛感しました。

もっともっと「切り口」や「考え方」を変えないと
スーパーマーケットは取り残されてしまいますよ~!

そして、最後に「外食ウォッチング」
ロッテリアやモスバーガーなどのハンバーガー企業でも
とにかく「チキン」を売っていました。
しかも、サンタクロースさんやトナカイさん、チキンさんが・・・。

”商魂”のたくましさに脱帽!!

それと、デパートの外食をウォッチングしたのですが、
とにかく、人・人・人の山。
そして、「クリスマス限定メニュー」の雨あられ・・・。

これなんですよね~。
「限定」というのは、常に人の心を刺激しますね。

もっともっと、
このような「限定商品」が
スーパーマーケットにあったらいいな~と感じましたよ。

みなさんのお店では「限定商品」どれだけありましたか?!


まとめてみると、
デパ地下のデリカテッセンの商品開発力が抜きん出ていました。
かなりの部分でスーパーマーケットにも導入できそうです。

来年、使わせてもらいます(¥^^¥)


といった具合いで、今日も仕事みたいになりましたが、
小生の趣味の一つが
「スーパーマーケットウォッチング」だから仕方ないですね(^^;)

そして、夕食は、
ナント!!
あの”ノロウイルス”で販売量が激減している生ガキを扱った
「オイスターバー」へ。

恐らくお客様が少ないだろうということで予約。
が、しかし、かなり混雑していて
予約しないと2時間待ちの状態だったよう。

小生は予約したお陰で
行列している皆さんの脇をスルーして着席・・・。
「オイスターバー」でカキを満喫。

美味しかったですよ~。

これも「考え方」だと思うんです。
”ノロウイルス”が流行しているから「今がチャンス」と思うか、
はたまた最初から「ダメだろう」と思うか、
若しくは、「この騒ぎだから絶対空いているだろう、行けば座れるだろう」と思うかで
こんなに違うんですよね。

だって、ちょっと「考え方」を変えるだけで
憧れの「オイスターバー」が予約出来て、行列を尻目に堪能する・・・。
「考え方」を夕食で実施した小生でした。

みなさん仕事で疲れているのに、こんな食事のことを書いてごめんなさいね。


さあ、年末商戦本番モードです。
健闘を心より祈っています。


今日の一言。
「挑戦する前に、発見が先だ」
                 (山口県防府市の中学校にあった標語から)


商人(あきんどねっと)はコチラ↓↓↓↓↓


# by akindonet | 2006-12-24 23:57 | Comments(0)

昨日の3つの出来事

今日は、クリスマスイヴ・イヴですね。
小生は、横浜に住んでいるのですが、
昼間すごい ヒト・ヒト・ヒトの波!!にビックリです。
今年は、24日が日曜日になった為、連休!!
たぶん、その“特需”も多分にあるような気がしますね。
みなさんのお店はいかがですか?


今日は、昼過ぎまで、家の大掃除!!
それから会社に入って、来期の「事業計画書」作りです。
みなさんが忙しい時にしか、こんな時間を持てないので、真剣に考えてます。


ところで、今日は、昨日の3つの出来事について。
まず一つ目は、小生の会社への厳しい助言を受けたこと。
すごく辛辣な助言でした。
真摯に受け止めようと思います。
内容としては、要するに…。


1.人をもっと大切にすべき。

土日構わず、当たり前に働くこの会社。
会社の犠牲になっていませんか?
とか助言してありました。
そうかもしれないな~と思い、みんなに聞いてみた。
「なぜ、土日とか出てくんの?会社の犠牲になってない?」
答は、「え~。別に。ハハハハ…。」と一笑されました。


2.人を育てる人材を見つけて欲しい。

採用してもすぐに辞めてしまうこの会社。
仕組みを直さない限り、今後も人の確保は難しい。
とも、助言された。
その通りだと思いますよ。
「人罪・人材・人財」
といいますからね。
勉強になりました。


二つとも、まさにその通りです。
みなさん、分かりました?
小生の会社無茶苦茶でしょ!!
でも、ちょっとだけ違うところは、小生の会社を辞める人間には、2通りあります。
一つは、自分の基準を上げる為に、辞める人。
今年ですと、このblogでも紹介した、
ボストンのロックフェラー財団の教授助手として、辞めていった、高山佳子さん。
そして、念願の映画の道に行った、井口昭久君。


その他の3名は、会社の雰囲気になじめず、辞めていかれました。
たぶん、上記の助言通りに感じて辞めたのだと思います。
ですから、小生は、今の厳しさを弱めるつもりはないんです。

先日のblogにも書き込んだように、

「知恵のある者は知恵をだせ!体力のある者は汗をかけ!両方ない奴は静かに去れ!」


が、来年の小生の会社のスローガンに小生はしました。
小生、いいんじゃないかな?と思うんです。
小生を含めて、能力ない人間が、「業界初」で、
この巨大な流通業界に一石を投じようとしてんですから…。
少々、無理しなきゃね。


「成功の秘訣は?」のエジソンの言葉は何でしたっけ?
そうです。
「時計を見ないことだ。」

でしたよね。
我が「商人ねっと」は、「時計とカレンダーをみてない?」かもしれません。
映像のエース、☆武君は
「クリスマスイブも会社出ていいですかね~。」
と笑って言ってる、小生、呆れてしまった。
ちなみに、彼の彼女は「オスカー」に所属しているタレントさんらしい?
フラれんなよ!!


しかし、素直な気持ちで、改善するところは改善します。
助言、ありがとうございました。


二つ目は、実は「商人ねっと」の視聴者の声にこんなコメントがきました。

「いつもご指導ありがとうございます。
サンシャイン(カルディア・ベルティス)青果担当久光と申します。
商人ねっとをいつも拝見してます。
そして、漫画しか読まなかった私にとって、
先生のblogは、今の私の最高の書籍となっています。
先日オープンしたベルティス店の青果をご覧になって、
素直な感想をお聞きしたくメールいたしました。
お忙しいとは思いますが、ぜひ改善すべき点など頂ければ嬉しく思います。」




小生、嬉しかったですね。
もちろん、改善事項メールしますよ!!
楽しみにね。


このメッセージを投稿してくれたのが、
なんと、あのサンシャインカルディアの青果担当マネージャー
久光竜太郎君ではないですか!
あの“芸術的”
と評される売場は彼が作ってるんです。
(ちょっと誉め過ぎかな?)
見られた方ならご承知ですよね。
もちろん、2年に一度の全国の「最優秀青果担当」受賞者です。
(あの青果カテゴリーキラー九州屋の担当者を押しのけて)


“基準”の高い人間がもっと“基準”を高めようとしている姿
は感動を呼びますよね。
小生は、このような“基準”の高い人間の「メンター」でい続けたい。

そして、小生は、もっともっと基準の高い「メンター」の方と出会い、
教えを乞い、それを弟子?たちに伝えたい。
(ちょっと生意気な発言。ごめんね。)
年齢や男女問わず、“基準”の高い人間とこれからも付き合っていきたいと
思った出来事でした。


そして、三つ目の出来事は、ショッキングなことでした。
昨日、小生は、午前中、「大腸の精密検査」を受けました。
診察の結果は、「大腸にポリープがある。」の診察でした。
一月にも「内視鏡摘出手術」です。


ドクターに、「完治する可能性は?」と聞いたところ。
「80%台だよ。」と言われました。
「じゃ~、完治絶対にしますから!!見ておいて下さい。
ですから、手術お願いします。」
と、即座に応えました。


でも、みなさん、ご心配なく!!
「早期発見の為に、検査するんですから!!」
ポジティブに考えてます。
「よかった!早く見つかって!!
クリスマスプレゼントやな~。」


と、思ってます。


こういうことがあると、 「時間の有限」「今の大切さ」そして「死」をあらためて考えさせられます。
昨日は、深夜1時くらいまで会社にいて、一人でいろんなことを考えてました。
家族のこと。仕事のこと。これからの人生のこと。
結論は…。

「今を精一杯生き抜くこと。
絶対に治すと強く思うこと。」



これからは、みなさんと今以上に、“ポジティブ”に接しますから、覚悟しておいて下さい!!
ちょっとだけ、一月ご迷惑おかけしますが…。
協力下さい。

そして、最後に、「今日の言葉」…

「窮(きゅう)すれば則ち変ず。変ずれば則通ず。」
(易経)
(物事は究極まで行き、どうもこうもならなくなると
変化が生じ、新しい道が開けて来る。)



これからも、「強い気持ち」を持ち続けていきたい。
みなさん、「商人ねっと」同様、応援よろしくお願いします・・・・・・・。

商人(あきんどねっと)はコチラ↓↓↓↓↓


# by akindonet | 2006-12-23 16:48 | Comments(0)