商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

笑顔を取り戻す

いきなりですが、皆さんこんなこと考えたことありませんか?
「もし一生社会復帰できないと言われたら・・・?」


実は日曜日、24時間テレビのDMでものすごく印象に残ったCMがあったんです。
そこで小生インターネットで検索したらあったんです。
日産自動車のCMです。
本当に1~2分のCMなんですが「感動」したんですね。
そしてまたまた「感動」。


そのHPにはCMの他に出演された当事者の手記が載っていたんですね。
これがまたよかったのでおすそ分け。
下記のアドレスをクリックして下さい。
すごく「感動」するCMと手記が載っていますので。


日産自動車のCM
http://www2.nissan.co.jp/EVENT/24HTV07/top.html?ID=01

佐藤さんの手記
http://www2.nissan.co.jp/EVENT/24HTV07/subinfo.html

もしも自分が何かのきっかけで一生社会復帰できないと言われたら、
どういう状況になるのだろう?と厄年を過ぎた頃からふと考えることがあります。


そういうことを考えるようになったせいでしょうか?
今回の日産のTVCMに「感動」したんだと思うんですね。


そして佐藤さんの手記を読んでもらえば分かると思いますが、
「事故後に自分の境遇ばかり考えていたら絶望していた。
妻のことを懸命に考えたら救われた」

と書いてあります。


こんな気持ちに自分はなれるんだろうか?
自分の境遇ばかりを嘆いて家族のことなんて考えないのではないか?って・・・。


佐藤さんの「どんなことをしても必ずよくなって妻の笑顔を取り戻す。」
すごい決心だと感動しました。
この手記を小生が読んで思ったことは自分の為だと思うと、
“置かれた境遇に甘え”妥協してしまうのではないか?
でも家族の笑顔を取り戻す為、妻の笑顔を取り戻す為に
“どんなことをしても頑張るぞ!!”と決心すると、
どんなにつらいことも妥協したり、甘えたりしないものなのかもしれないと・・・。


辛いのは自分だけではないんだ。
周りの人はもっとつらいんだ。
「ひょっとしたら自分より周りの人の方がつらいかもしれない」
と思える心境になることが大切だと強く感じました。


先日の「今日の一言」の中に、
「他人のことに関心を持たない人は、苦難の人生を歩まねばならず、
他人に対しても大きな迷惑をかける。
人間のあらゆる失敗はそういう人たちの間から生まれる。」

と書きました。


これと全く一緒なのかもしれません。
「家族の笑顔」・「社員の笑顔」・「お手伝いしている企業様の笑顔」の花が、
一杯咲きますように、小生頑張るぞ!!


もしも、一生社会復帰できない身体と宣告されても、
家族の笑顔・妻の笑顔を取り戻す為に、奇跡を信じ復帰の為にがんばるぞ!!
だからもうそんなことは考えないようにしようと決めたのです。

そして今日の一言・・・。

「当たり前のことを幸せに感じる。
歩けること。手を動かせること。
四季の自然の美しさ。
妻の輝くような笑顔を再び見られること。
ありがとう。」

                       (日産のスペシャルCMの中より・・・)






商人(あきんどねっと)はコチラ↓↓↓↓↓

# by akindonet | 2007-08-22 18:45 | Comments(0)

ノープレイ・ノーエラー

今日は北陸へ・・・。
羽田空港、超混みです。
まだ「お盆休み?」なのか、ものすごい 人・人・ の波。
なんか一生懸命働いている小生が惨めになる。
トホホホホ・・・。


ところで 「お盆商戦」 、如何だったですか?
少しずつですが情報が入ってきました。


結果から言うと、
「成功2割、まあまあ6割、全然ダメ2割」という感じです。
この結果は小生のクライアントさんの成績ではなく、
小売業全般の数字と思っていただければと思います。


実は昨日、お伺いした「いちやまマート」さんは「成功2割」 組。
それも「大成功」の域に入る。
なぜ成功したのか?

それは、

①トレンドを押さえたこと。
「猛暑対策」の売場での見える化。
「お盆くらいは・・・」というグルメ商品の見える化。
「量目表示」などによる高単価商品の挑戦など、
現在のスーパーマーケットの“トレンド”をしっかりと売場で演出したこと。

②店長のリーダーシップが高まってきた。
店長が全スタッフと綿密なミーティングを重ねて、準備万端で迎えたこと。
やはり、 “事前準備と戦略”が成功の鍵ですよね。

③バイヤーが“ニューチャレンジ”に貪欲
「道の駅」の“お土産セレクション”への挑戦。
3,000円台の刺身盛り合わせへの挑戦。
5,000円以上の焼肉セットや1枚5,000円以上の厚切りステーキへの挑戦など、
「ハイリスク・ハイリターン」 商品に華麗にバイヤー自ら
チャレンジする貪欲さが成功へとつながる。


というように、他企業とはまず「考え方」が違いますよね。
まあ、言えば「失敗を恐れない」 ということ。


あのホンダの業務評価で「ノープレイ・ノーエラー」の社員は全く評価されないと聞きます。
しかし、今のスーパーマーケットのバイヤーはこの体質が染み渡っている。


その中で、「いちやまマート」のバイヤーや店長、チーフは今、
「ハイリスク・ハイリターン」商品へのチャレンジを怖がらない。
だから成果をもたらす。


だって、みなさん「天ぷらセット2980円」作れますか?
1日で5P全て完売ですって。
これなんですよ。
いわゆる「アウトスタンディング」なレベルまで少しずつですが来ているんです。
これからが楽しみです。


この消費低迷の時代に売上げを伸ばしている企業は、
「なんてバカげたことやってんだろう?!」と同業者から言われるくらいがちょうど良い。
「ノープレイ・ノーエラー」体質ですか?
それとも「ニューへのチャレンジ集団」体質ですか?
この違いは大きい。


そして今日の一言・・・。
「海軍に入るくらいなら海賊になったほうがよい。」
                  (アップル会長 スティーブ・ジョブズ)


海軍に入る「安定」より、「海賊」になってリスクに挑む「冒険力」が
今の時代は大切であると・・・。
天才スティーブ・ジョブズの言葉は重い・・・。




商人(あきんどねっと)はコチラ↓↓↓↓↓

# by akindonet | 2007-08-21 18:11 | Comments(0)
今日は山梨・・・。

いきなりですが、 「春夏冬2升5合」って何と読むでしょうか?
正解は・・・。
「商い、商売繁盛」って読むんですって。
みなさんは知っておられましたか?


小生は、よく居酒屋とかに貼ってあるんだけど、なんて読むんだろう?と思っていたんです。
実は昨日、夜食事にいったら、隣のお客様から教えていただいたんです。


「春夏冬」は、秋がないから「商い」
「2升5合」は、1升(いっしょう)が2倍だから「商売」で、
5合は1升(いっしょう)の半分で半升(はんじょう)だから「繁盛」なんですって。
日本人って、すごい「感性」してますよね。
こういう“遊び心”も商売には必要なのかもしれませんよね。
だって、この話題だけで1時間はネタになるのですから・・・。


しかし、小生思うのですが、どんな職業でも最も大切なスキルは共通しているということを・・・。
みなさん、なんだと思います?
(今日は質問多いですね・・・(笑))


それは、 「コミュニケーション能力」だと思うんです。
スーパーマーケットでも、お客様とのコミュニケーション、上司や部下とのコミュニケーションが必ず発生する。
そういう意味からして、 「コミュニケーション能力=リーダーシップ能力」じゃないかな?なんて思うんです。
どんなに技術力があっても、コミュニケーション能力がないと、いわゆる“がんこな職人”で一生が終わってしまいますよね。
どんなに文章力やものごとを整理する能力があっても、コミュニケーション能力がないと、相手に伝わりませんもんね。


伝わらないから、評価されないということです。
特に今後、店長は“コミュニケーション能力”をますます要求されてくると思うんです。


ある大手商社の方から、
「スーパーマーケットの店長は大型店で100名以上、小型店でも50名以上の部下の方がいますよね。
これ、商社だと部長クラスの部下の人数なんですよ。
それを思うと、店長のコミュニケーション能力は低いですよね。」

と言われたことがある。


確かにそうかもしれない。
しかし、スーパーマーケットの店長のコミュニケーション能力が低いのではなく、“教育”されていないだけなんですよね。
そんなところに焦点をあてて店長教育している企業って少ないですもんね。
そういう意味からも、今後は「商人ねっと(インターネットTV)」で“スーパーマーケットのリーダーシップ教育”番組を作っていこうと考えています。
お楽しみに・・・。


みなさん、店長という職位は、他業界に例えるとすごい部下を持った上司だということを忘れずに・・・。
それだけリーダーシップ能力を発揮しなければいけないということです。
頑張って・・・。

そして、今日の一言。
「効率とはものごとを適切に行うことである。
成果とは適切なことを行うことである。」

                 (マネジメントの父 P・F・ドラッガーの言葉)

# by akindonet | 2007-08-20 19:00 | Comments(2)