商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「価値の見える化」

ちょっと昨日は夜遅くなってしまった・・・。
まだまだ原稿を書かなければならなかったのに・・・。
自業自得ですな・・・。

ところで、今日は「見える化」について・・・
小生の販売戦略の大きな柱に「見える化」がある。
これからの「団塊ジュニア世代」は「価値」を見せないと買わないという考え方から・・・。
だから小生は「見える化」をしつこく言う。
「自分たちが行っていることをお客様に見せようよ。」ということだけなんですが、
これが意外とむずかしい。

・鮮度の見える化
・おいしさの見える化
・旬の見える化
・地産地消の見える化


など、簡単そうでなかなか難しい。
しかし、難しいからこそお客様に「見える化」できると、
他店との「違い」を明確に打ち出すことができる。

そうでないと「安さ」に負けてしまう。
今どきのお客様は「価値」を見える化しないと、徹底的に安く買われる。
だから価値を見える化しなければダメ!!

しかし、ほとんどのスーパーマーケットはこれに気付いていない。
まだ、「過去の栄光」にすがっている企業が多すぎる。
高度成長期のスタイルが今の時代に合うわけがないのに・・・。


多分、うすうすみなさん気付きはじめてきていると思うんですが、
どうやっていいかわからないから、
また「過去の栄光」の時代へ逆もどりしようとするのかもしれません。

スーパーマーケットはこの「見える化」を徹底的にやっていくと、
何かが変わっていくことに気付くのに・・・。

一つでもよい。
「見える化」していくことが大切ではないか?

そして、「見える化」をしている企業はやっているだけではダメ!!
お客様に価値が見える化すれば必ず結果が変わるはずである。

結果が変わらなければ、価値が見える化できていないということ。
「やっている」だけでは絶対にダメである。
「結果が変わる」レベルでないと絶対にダメ!!

だってそうでしょ。価値を見える化すれば、お客様はその価値を感じて、
共鳴してくれて、購入してもらえるんでしょ。


見える化して結果が変わらないということは
価値が見える化できてないか、見える化の絶対量が少ないということ。

さあ、これからX’mas~年末商戦
価値の見える化する機会がとっても多い時期。

価値の見える化の真価が問われる時。
徹底的に価値の見える化をしていこう。


「価値の見える化」こそが他店との違いを出すことができるのだから・・・。
そして、「結果」を変えていくぞ!!
期待してますよ。みなさん。

そして、今日の「一言」・・・。
「人間にとって最大の勝利とは、自分に打ち勝つことである。」
(プラトンの言葉)



日配品・食品担当者向けセミナー
の詳細・お申し込みはコチラ!!
予約受付中です。

納豆・豆腐のものすごい"知識"が聞けること間違いなしです!!
# by akindonet | 2007-11-22 19:39 | Comments(0)

「売上=基準」の方程式

今日は徳島・・・。久しぶりの講演。
メーカー、問屋様向けのセミナーって超久しぶりですね。
うまくできるかな?
参加者に“夢と希望と勇気”を与え続けられればいいなーと思っている。

そこで、今日はある企業の話・・・。
昨日、栃木県那須へ行った。コンサル先は「塩原屋」。
笠間良一社長という“若きリーダー”のもと、頑張っているのであるが、
「基準」が上がりきらない。
3ヶ月前、あまりにも「基準」が上がらないので、小生は決意した。
「来月、基準が上がらなかったら、コンサルを中止しよう。」と・・・。
小生はお金の為に仕事をしているのではない。
コンサル先の基準を上げ、
そこで働いている社員の方が幸せを勝ち取ることができるための施策を伝える
「商人伝道師」であり、「諸葛孔明」を目指して仕事をしている。

だから、コンサル収入が減ることなんか全然気にしない。
それよりも基準を上げようとしない人たちと時間を共有すること自体が一番もったいない。
だから、決意したんです・・・。
そして、9月の“最後になるであろう!! ”コンサルの日。
今までになかった「基準アップ」の姿があった。
今までにない売場を作ってきた。
しかし、小生は“超不満”だったんです。それは・・・

店舗クリニック後、「今日の売場を自己採点して下さい。」と質問した。
そうしたら、何と答えたと思いますか。
「50点、70点、あげくは30点という担当者がいる。
一人も「100点」と発言した者がいない。
「今の自分の実力では、今日の売場は100点だと思います。」と
なぜ答えられないのか!!


小生はそれから30分以上、“叱咤激励”した。
「100点の売場を作って」から、その上で改善されることを指摘されれば、
素直に受け入れることができるでしょ。
「時間があればそれはできるよ!!」と思った瞬間に、
改善された事項を受け入れることができないんですよ。

もう、精一杯売場を作った。でも、「ボロボロ」に言われる。
でも、「その通り」だと思うから、その売場をまた改善する。
だから、「基準」のスピードが上がるんです。
それができなかったんですよ!!「塩原屋」のスタッフには・・・。
「コンサル中止保留!!来月判断します!!」
と、言い残し、来月お伺いした。

「基準」が上がった。
そして、みんな「100点」と答える(当たり前か・・・。)
でもね、それぐらいから売上が上がってきたんです。
荒利益が改善されてきたんです。
不思議ですよね・・・。

これが「売上=基準」だという理屈なんですよ。

昨日もかなり厳しいことを申しました。
まだまだ!!本当にまだ!まだ!!なんですね。
笠間良一社長を一流の社長にするのが小生の役目と思っている。
「北栃木で№1企業」にするのが小生の使命と思っている。
しかし、小生の気持ちと塩原屋の社員の意識のギャップが大きい。

12月に旗艦店舗の一つ、中田原が前年比110%、バイパス店も105%を
達成できなければ、小生もこの役目や使命をあきらめるかもしれない。
「結果は日々の努力の証」である。これは小生の時論。
さあ、塩原屋の社員のみなさん。
“意識化”して
結果を追い求めていけるかな?

1月16日の「賀詞交歓会」
みんなが笑顔で参加することを期待する。
今日はある企業の「基準」アップ努力中の話でした。

そして、今日の「一言」・・・。
「あらゆる逆境、失敗、心の痛みは
それと同等かそれ以上の恩恵の種を含んでいる。」

(ナポレオン・ヒルの言葉)

12月1日の鮮魚部門公開セミナー、
お申し込みはコチラから!!
ご参加お待ちしております!!
# by akindonet | 2007-11-21 18:31 | Comments(0)

仕事の証

ほんとうに寒くなりました。朝のジョギングもちょっとおっくうになる時期となる。
でも、この寒い冬にジョギングをやり通すことが
鍛錬”になると自己満足(笑)しながら続けて3年目・・・。頑張ろう。

そこで、先日もご案内しましたが、
来年1月16日(水)に弊社主催の
「新春特別セミナー&賀詞交歓会」を開催します。

弊社にとって、2年に一度のビッグイベント!!

しかし前回、経験しているスタッフはなんと“ゼロ”。
小生のスタッフはだれもこのセミナーを経験していない。
「基準」の落ちたセミナーだけはしたくない。
だから、小生、ちょっと”気合い”が入る。

素人集団が“サプライズ”のあるセミナーを運営する。
いいじゃないですかね~。こんなことがあっても・・・。

「やればできる」が弊社のあいことばだからやってくれるでしょう。
小生は、今日のBlogでクライアント様に
「今月のX’mas~歳末商戦は
過去最高の売上高と荒利益高を確保させる」ということを
公言しています。絶対に・・・。


そしてその祝賀会も兼ねてこの
「新春特別セミナー&賀詞交歓会」を開催しようと考えています。


みんなでお祝いをしたい。そしてみんなで
「夢と希望と勇気」を共有化したいのです。

実は小生が独立して間もなくから、
この「賀詞交歓会」は続けています。
小生は大学を卒業して“高校”の体育教師を目指していたのですが、
その夢叶わず、実家が小さいスーパーマーケットもどき?をやっていたので、
何気なく、あるスーパーマーケットに就職し、
そしてその勤務中にあろうことが実家が倒産。
何も知らないものだから、「連帯保証人」の欄に印鑑を押していた小生は、
全財産を失いました。

このままスーパーマーケットで勤めていても返せる借金じゃなかったので、
一念発起し、「中小企業診断士」の勉強を始めたんです。
お金がないから、同僚と遊びに行くことないですから勉強できました。

そして、見事ストレートで合格。資格をもとにあるコンサルタント会社へ転職。
そこでいろんな企業さんのお手伝いをスタート。
その後、今から10年前に、クライアントさんに”のせられて“独立”。
その独立して間もないころから
この「賀詞交歓会」をスタートしました。

最初は「全く集まっていただけないのではないか?」と不安で不安でいっぱいでした。
(今回もそうですが・・・。)

参加者60名。嬉しかった。
終わった後、感謝の涙がボロボロ出ました。
おかげまで前回は360名の方が参加いただくまでになりました。
みなさんのおかげです。


前回は実は今年6月に急死した母と父を初めて招待しました。
端っこのほうで涙をこぼしながら見ていたそうです。
少しは「親孝行」できたのかもしれません。

今年は5回目。そして独立をして節目の10年目。
前回よりも「基準」を上げて開催します。

講師は、前商業界社長 結城義晴氏
社長時代とは全く違う話が聞けるはず。
みなさん、期待して下さい。”バクダン”発言もあるかも・・・。
そして、今回は”カリスマ”店長3名(2名になるかも)の事例発表。
これは“必見・必聴”の価値あり。
“闘いを勝ち抜いた男”の生き様を話してもらう。

そして最後に、小生の「今年の決意」を話す。
小生の”魂”をみなさんへプレゼントします。

その後、“伝説”となっている「最優秀賞」の発表&紹介。
なぜ、“伝説”になっているかは参加した者にしかわからない。
“すごい”演出が待っている。今年は「最優秀店長」、「最優秀小型店」を追加。
まだ、全部門」、受賞者は決まっていない。
決定するのは12月中旬。さて、この”名誉ある賞”は誰のもとへ・・・。
当日まで受賞した企業しかわからない。
通知をお楽しみに・・・。そして、
この演出の為だけに何百万円というお金をかけている
“アホ”な男がここにいるんです。
(小生です・・・ハハハハッ・・・・・。)

この「新春特別セミナー&賀詞交歓会」
小生の「仕事の歴史」であり、「証し」なのです。
ですから気合いが入る。
ぜひ、たくさんの方に参加してほしい。
みんなで、「夢と希望と勇気」を分かち合いたい。


1月16日(水)。
皆さんと共に「夢のとびら」を開くとき・・・。
参加をお待ちしてます。

今日は小生の「思い」を書きました。
すみません・・・。今回はちょっとおもしろくなかったですね・・・。

そして、今日の「一言」・・・。
「“人間の最も崇高な行為は、
支配することではなく、奉仕することである。」

(アインシュタインの言葉


"新春特別セミナー&賀詞交歓会"の詳細はコチラ!!


そして
スーパーマーケット向けインターネットTV「商人ねっと」では、
本日新番組の配信を開始しました!!
詳しい内容はコチラ!!
↓     ↓     ↓     ↓
http://www.akindonet.com/movie/contents.php?contentsCd=48&subCd=8&auto=0
# by akindonet | 2007-11-20 20:22 | Comments(0)