人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2019年 07月 ( 39 )   > この月の画像一覧

8月28日 緊急開催!
「本物の働き方改革」セミナー

f0070004_13552530.jpg
8月28日(水)東京にて開催!
スーパーマーケット・メーカー・問屋(卸)向け
セミナー時間:10:00~17:00(受付9:30)

登壇講師(予定)
・水元仁志(日本経営コンサルタント 代表)
・村井哲之(村井流通経営研究所 代表)
・桒野 貴宏(スターメンテナンスサポート 代表)
・長町 誠(デジタルシフトウェーブ プロデューサー)


スーパーマーケットや関連メーカーの経営者や管理者にとっての永遠のテーマ「労務管理」・「販管費の適正化」・「人時売上高UP方法」にズバリ!答えを出します商人伝道師・水元仁志による補足講演で、貴社にどのように落とし込むことができるかをわかりやすく解説いたします。


セミナーの詳細はコチラ

お申込用紙はコチラ





今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…。
流通業専門インターネット「TV商人ねっと」の「商売繁盛虎の巻」の原稿を書いて…。
遅めにオフィスに入ります。
夜は商人ねっとの「歓送迎会」


さて、先日終わった「土用丑の日」
「売場写真」を募集しています。
「第38回売場大賞」です。

f0070004_15594098.jpg


年に一度の鮮魚部門の「ビッグイベント」
日本全国の鮮魚部門の売場と比較してみませんか…
「スーパーマーケットのオリンピック」
いたいなもの。
ぜひ、エントリーしてみて下さい。

エントリー(送っていただいた)企業にはお礼として…
特典がふたつ。

一つ目が エントリーデータを編集した写真集
     「売場大賞エントリー写真集」をお送りいたします。
二つ目が 大賞に選ばれた企業様には…
     「やる気と感動の祭典EX参加無料チケット」をプレゼント。

です。

ぜひ、エントリーしてみて下さい。




第38回売場大賞「土用丑の日」
f0070004_18081719.png
いよいよ7月27日(土)
みなさんの取り組み写真の撮影をお忘れなく!

エントリーの詳細は公式サイトを御覧ください。
https://akindonet.com/supermarket-awards/







そして、今日は「ブランディングの大切さ」について…

6月21日に発表された「第3回スーパー総選挙」が思いのほか話題になっている。
TBSラジオの「ジェーンスー生活は踊る」という番組で行われているので…
関東中心ではあるが…
f0070004_16035754.jpg
写真:https://www.moneypost.jp/558095?fbclid=IwAR09fQr_eDzHX9O4B4_0NKWLD6Z43-rxjD0eim5t3QNoaCtode0VFDiGHfc



なんと、7月18日の「女性セブン」でも特集が組まれてた。
f0070004_16063316.jpg

この「ベスト20」に入った企業はものすごい「ブランド」になりますよね。



特に1位の「オーケー」さん。
「三連覇」
はムチャクチャ主婦の方にインパクトある。
「スーパーオブスーパー」
という称号をつけられたのですから…。
来年はこの「スーパー総選挙」
大変なことになるでしょうね…。

リスナーが選ぶ「総選挙」ですから…。
同業者が選ぶわけではないので…
インパクトがある。


特に、”突如”!!
第9位にランクインされた「文化堂」さん。
ラジオの”突撃取材”はあるわ…
お客様からの問い合わせはあるわ…
文化堂の関係者が思っていた「数百倍・数千倍」の効果あり…

7月大惨敗の中…
駐車場のほとんどない店で今年のように雨が多い時は売上げが悪くなるのが当たり前…。
しかし、売上が悪くない
この「スーパー総選挙」の効果が明らかにある


「ブランディング」って大事だなーと改めて感じている。
先日、ヨーロッパのスーパーマーケットを視察をして感じたこと。
フランスとイタリアのワインの価格差。
フランスの「5大シャトー」ワインだと…
「何十万円~何百万円」
イタリアのワインだと…
高くても「10万円」いくかいかないか…

クオリティーではほとんど変わらない。
なのに「10倍以上」の価格差がある。
これは「ブランディング戦略の差」だと感じた。


フランスは、この「ブランディング戦略」が非常にうまい。
「ルイ・ヴィトン」にしても。
「エルメス」にしても…
「シャネル」にしても…
「クリスチャンディオール」にしても…


「ブランド戦略」がしっかりされているので…
安くしなくても売れる。


いや、とんでもない値段で売れる。
これが「ブランディング戦略」のすごさである。



これに目をつけたのが…
故スティーブ・ジョブズ氏

f0070004_16185527.jpg
写真:ウィキペディア

「Apple Shop」をニューヨーク五番街に第一号店を出した
出店した当初はありとあらゆる方面から非難の嵐。


「なぜ、リアル店舗で売るのか…
いまさらリアル店舗ではないだろう…」
と…


しかし、スティーブ・ジョブズは「Apple」を…
「iPhone」を…

「ルイ・ヴィトン」や…
「エルメス」や…
「ティファニー」…
と同じレベルの”ブランド”にしたかった…
「ステイタス」シンボルにしたかったのです。
だから、「ニューヨーク五番街」出店にこだわった。
そのことにより、今でも「Apple」の製品や「iPhone」は”価格競争におちいっていない”

すごいことを”スティーブジョブスは考えていたんですね。


なかなか「コモディティ」商品を発売している…
スーパーマーケットではこの「ブランディング」戦略は難しいが…
今回の「スーパー総選挙」などはブランディングに繋がる。
だから、オーケーさんは”3連覇”にこだわった。

6月21日の発表後…
オーケーさんの店内には「3年連続」の文字があちらこちらにありましたもんね…。


「ブランディング」とはちょっと違うかもしれませんが…
「マインドシェア戦略」も同じ方向性なんです。

「ステーキといったら○○○」
「寿司といったら○○○」
「鍋スープといったら○○○」


というマインドシェア戦略は…


「コモディティー商品」を販売しているスーパーマーケットにおいて…
「ブランディング」できる方法…
それが「マインドシェア戦略」だと考えています。

これからは、この「マインドシェア戦略」の重要性を認識した企業が大きく成長すると思っているのです。
「特徴がないのが特徴!!」
なんて、わけのわからないことをいうスーパーマーケットの経営者がいるが…
これでは今後生き残っていけない。


この「マインドシェア」や「ブランディング」戦略で”かっこたる地位”を築いたのが…
仙台秋保温泉「主婦の店 さいち」さん。

約150坪ぐらいの「ミニスーパー」。
正直、普通なら経営的には厳しい店のサイズ。
しかし、ここには「おはぎ」がある。
「さいちのおはぎ」
これで「ブランド化」された。

「1日5,000個」売れるとか…
「お彼岸の時は1日20,000個」売れるとか…
のうわさ(伝説)がお客様を呼び込む。

スーパーマーケットで最も「ブランディング戦略」で成功したお店といってもよい
そして、「マインドシェア戦略」の”最高峰”だと思っている

さらに、よかったこと。
それは「多店舗化」しなかったこと。
多店舗化しなかったことにより「伝説化」した。


これからの時代
マーケットが縮小していく時代。
最も大切なこと。
それが「ブランディング戦略」であり…
「マインドシェア戦略」だと考えています。

「さいち」さんのように…
「おはぎ」だけで、「ブランディング」できたら…
100%生き残れる。


だから…
「看板商品づくり」
を近ごろ商人伝道師は言いますよね。
「看板商品」とは…
「こだわり」商品のことではない。

「看板商品」の第一定義は…
「ムチャクチャ売れている(売れる!!)」ということ。

「こだわり=看板商品」と思っているふしがある。
これは間違い!!
「ムチャクチャ売れている」
これが看板商品であるということ。


二つ目の定義が…
「安くしなくても売れている」ということ。

「安さで買われているのでなく、おいしさで買われている」
これが看板商品。

だから、「売れて儲かる商品」になる。
「モノが売れなく」なる時代。
「ブランディング」戦略や…
「マインドシェア」戦略…
ってますます大事になってきたなーと…
「スーパー総選挙」の大反響を見て感じたことでした。


そして、「今日の一言」…。
「すばらしい仕事をするには、自分のやっていることを好きにならなくてはいけない。まだそれを見つけていないのなら、探すのをやめてはいけない。安住してはいけない。心の問題のすべてがそうであるように、答えを見つけたときには、自然とわかるはずだ。」
(スティーブ・ジョブズ)






by akindonet | 2019-07-31 18:00 | Comments(0)


第38回売場大賞「土用丑の日」
f0070004_18081719.png
いよいよ7月27日(土)
みなさんの取り組み写真の撮影をお忘れなく!

エントリーの詳細は公式サイトを御覧ください。
https://akindonet.com/supermarket-awards/




今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
軽くジョギングして…
身支度して…
コンサルティングの仕事へ…。
夕方までコンサルティング。


さて、8月28日(水)に急遽開催の決まった…
「本物の働き方改革セミナー」
やっと、案内パンフが完成しました。
ちょっと遅すぎますよね(泣)
パンフレットはこういう内容です。

f0070004_11204877.jpg
f0070004_11205421.jpg
f0070004_11205804.jpg
f0070004_11210103.jpg

「働き方改革」
それは「仕組み」から変えることなのです。
このまま「働き方改革」という名の“強制労働時間カット”を行っていくと…
店が崩壊してしまう。
その懸念から、今回“急遽開催”することとしました。
ぜひ、参加してみてください。
いや、参加すべきと思っています。

8月28日 緊急開催!
「本物の働き方改革」セミナー

f0070004_13552530.jpg
8月28日(水)東京にて開催!
スーパーマーケット・メーカー・問屋(卸)向け
セミナー時間:10:00~17:00(受付9:30)

登壇講師(予定)
・水元仁志(日本経営コンサルタント 代表)
・村井哲之(村井流通経営研究所 代表)
・桒野 貴宏(スターメンテナンスサポート 代表)
・長町 誠(デジタルシフトウェーブ プロデューサー)


スーパーマーケットや関連メーカーの経営者や管理者にとっての永遠のテーマ「労務管理」・「販管費の適正化」・「人時売上高UP方法」にズバリ!答えを出します商人伝道師・水元仁志による補足講演で、貴社にどのように落とし込むことができるかをわかりやすく解説いたします。


セミナーの詳細はコチラ

お申込用紙はコチラ





また…
「大阪でラッピングセミナーを開催しないのか…」
の問い合わせが多く…
これまた、急遽9月に開催することとしました。
「第一日目」は予想を遥かに超える“反響”
まずは、参加された方々の“声”を…。


日頃。ラッピング中、「ここどうする?」「祝儀用、お寺用は同じ?」などなど疑問だらけでした。大きな間違いはなかったのですが、いつもお客様に「申し訳ないなー」と思っていました。
本日のセミナーですべてがすっきりし、次回から自信をもってラッピングすることができます。ありがとうございます。
あとは、スタッフ全員ができるように参加特典のDVDで繰り返しおぼえるようにすることです。


ラッピングの基礎については簡単には知っていても、詳しく学ばせていただく機会に出会えなかったため、一から教えていただけてとても勉強になりました。
私は仕事上、毎日包装を行うことや、パートアルバイトの方に教える機会も多いので、実際に先生のセミナーを聴かせていただいてどの場面でどのように伝えていけば良いのかを学ぶことができました。是非、自身の日常に活かしていただきたいと感じました。


教え方もわかりやすく楽しかったです。
ただラッピングをするだけでなく深くまで意味をしることができました。
参加前は、スーパーマーケットで使えるラッピングと思っていませんでしたが、これからは、自分のお店でラッピングを広めていきたいと思います。
今後のセミナーが楽しみになりました!



今まで、いかに適当にラッピングをしていたのかと思いました。
向きから折り目からきちんとお客様に向けて”喜んでいただけるラッピングができるよう、これから頑張らないとと思います。
DVDでの共有ももちろんですが、他のレジのメンバーも参加をさせたいです。



「モノの豊かさ」から「心の豊かさ」の時代。
「プチギフト」の時代。
「ラッピング」がいかにこれから大事になることか…。
「基本中の基本」を徹底的に学んでいきます。
ぜひ、参加してみてください。


そして、今日は「短期・集中・大胆」について…。


7月も明日で終わり。
「涼夏」の影響か…。
「年金2000万円不足問題」での心理的影響か
本当に久しぶりの…
「大惨敗」の月。
こんなに“大惨敗”の月は記憶にない。


期待していた…
「土用丑の日」も…
“夏バテ”していないせいか…
マスコミがあまり報道しなかったせいか…
予想に反して“大惨敗”
「踏んだり蹴ったり!!」とはこのことか…
厳しい月となった。


そして、8月…。
昨日もお話したのですが…
「7月と8月のグロスで考える!」
と申し上げた。


「7月の反動が8月に来る!」と…
今年は「体感気温」が低い。
昨年は7月猛暑だったので…
「体感気温」が高かった。
よって…

「最高気温30度」だと“今日は涼しいね!”となった。
しかし、今年は…
「最高気温30度超え」は…
“猛暑”という体感気温。


よって、“猛暑”売場に“大胆”に変更すること。
これは商人伝道師の持論だが…


「各家庭で1年間に素麺を食べる量は決まっている」
「7月あまり食べなかったから、その分、8月に食べる」
「これを“反動消費”という」

と話している。


7月に食べなかった…飲まなかった…
「素麺」
「ビール」
「飲料各種」
「桃」
「うなぎ」
など…


8月に入り、一気に需要が増す。
ただし、今年はこの“猛暑”と思われる気温。
期間が短いかもしれない。
よって…

「短期・集中・大胆」に売場展開し仕掛ける!!


「一丁目一番地」にガンガン「素麺&つゆ」を積み上げる。
桃やスイカを「3-3-3展開」する。
土用丑の日が終わっても…
「うなぎ」を売り込む

猛暑になったら…
「ステーキ!!」
ステーキをどんどん仕掛ける。


デリカの「麺セット」や「天ぷら」もどんどん「3-3-3展開」する。
デイリーの「冷やし中華」や「ところてん」もここぞ!とばかりに大胆にフェース拡大する。

ここは…もう…
「ザ・夏!!」という大胆な売場に一気にする。
天候も一気に変わったのだから…
売場も“ガラッ”と変える。

7月の分を8月、取り返すつもりで…
「短期・集中・大胆」に攻めまくる…。

「悪夢」のような7月のことは忘れて…
8月は大胆に仕掛けてみる。


また、「お盆商戦」も…
今年は「前半型」
8月10日から仕掛ける。


GWと同じパターン。
「早仕掛け!早仕舞い!」

また、天候が一気に変わったので…
果物を中心に…
「お盆には間に合わない」と言われた産地が…
間に合ってくるかもしれない。
各産地の出荷が一緒になり…

「相場暴落」

ということもあるかもしれない。
「おなかいっぱい」の事前発注には注意!!
どんなに安くても
事前発注しているので“手も足も出ない”ということがある。

とにかく、8月は…
8月1日から8月18日の“9連休”の最終日までが…
勝負だと思っている。


今年から「10日間予報」になったので“先が読める”
北の「北海道中標津」でも…

07月31日(水):31℃
08月01日(木):30℃
08月02日(金):30℃
08月03日(土):27℃
08月04日(日):26℃
08月05日(月):25℃
08月06日(火):29℃
08月07日(水):31℃
08月08日(木):29℃
08月09日(金):33℃

東北「仙台」でも…

07月31日(水):35℃
08月01日(木):36℃
08月02日(金):33℃
08月03日(土):33℃
08月04日(日):32℃
08月05日(月):32℃
08月06日(火):32℃
08月07日(水):34℃
08月08日(木):32℃
08月09日(金):35℃

「東京」でも…

07月31日(水):34℃
08月01日(木):34℃
08月02日(金):33℃
08月03日(土):34℃
08月04日(日):34℃
08月05日(月):33℃
08月06日(火):34℃
08月07日(水):35℃
08月08日(木):35℃
08月09日(金):34℃

「名古屋」でも…

07月31日(水):35℃
08月01日(木):36℃
08月02日(金):36℃
08月03日(土):35℃
08月04日(日):35℃
08月05日(月):34℃
08月06日(火):35℃
08月07日(水):36℃
08月08日(木):35℃
08月09日(金):32℃

「大阪」でも…

07月31日(水):35℃
08月01日(木):34℃
08月02日(金):35℃
08月03日(土):34℃
08月04日(日):34℃
08月05日(月):34℃
08月06日(火):36℃
08月07日(水):38℃
08月08日(木):36℃
08月09日(金):34℃

「福岡」でも…

07月31日(水):34℃
08月01日(木):34℃
08月02日(金):34℃
08月03日(土):35℃
08月04日(日):35℃
08月05日(月):35℃
08月06日(火):35℃
08月07日(水):35℃
08月08日(木):32℃
08月09日(金):35℃


「夏本番!!」
今年は「短期・集中・大胆」販売。
夏商材を「これでもか!!」というくらい「3-3-3展開」する。
7月の鬱憤を晴らす時!


大胆な売場展開が…
「8月のスタートダッシュ!」
につながる。


そして、「今日の一言」…。
「幸運は大胆な人に味方する」
デジデリウス・エラスムス





令和元年10月15・16日開催
「やる気と感動の祭典 EX.26」について

「エントリーなくして、やる感なし!」
みなさんの春~夏商戦の結果エントリーお待ちしております!

●エントリー募集内容●
「本気で実践して、本気で結果にこだわり、
こんなに結果を変えました!!」
「こんなことしたら、こんな結果が出ました!!」
という成長や成功の事例

発表者エントリー締切 9/1(土)

発表者エントリーの詳細はコチラからダウンロードできます
社内掲示用ポスターはコチラからダウンロードできます



メーカー・問屋(卸)様へご案内
先着20社様限定!

「お取り組みブース」出展申込先行受付中

やる気と感動の祭典に参加される全国のスーパーマーケット様へ
貴社の独自化・差別化商品をご紹介してみませんか?
大阪会場はブース出展場所に限りがあり、
お早めのお申込みをオススメいたします。

出展料金:セミナ-参加費用+1万円(税別)
※お一人様以上のセミナー参加が必須

詳細はコチラからダウンロードできます



by akindonet | 2019-07-30 18:00 | Comments(0)


8月28日 緊急開催!
「本物の働き方改革」セミナー

f0070004_13552530.jpg
8月28日(水)東京にて開催!
スーパーマーケット・メーカー・問屋(卸)向け
セミナー時間:10:00~17:00(受付9:30)

登壇講師(予定)
・水元仁志(日本経営コンサルタント 代表)
・村井哲之(村井流通経営研究所 代表)
・桒野 貴宏(スターメンテナンスサポート 代表)
・長町 誠(デジタルシフトウェーブ プロデューサー)


スーパーマーケットや関連メーカーの経営者や管理者にとっての永遠のテーマ「労務管理」・「販管費の適正化」・「人時売上高UP方法」にズバリ!答えを出します商人伝道師・水元仁志による補足講演で、貴社にどのように落とし込むことができるかをわかりやすく解説いたします。


セミナーの詳細はコチラ

お申込用紙はコチラ





第38回売場大賞「土用丑の日」
f0070004_18081719.png
いよいよ7月27日(土)
みなさんの取り組み写真の撮影をお忘れなく!

エントリーの詳細は公式サイトを御覧ください。
https://akindonet.com/supermarket-awards/




今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
軽くウォーキングして…
身支度して…
羽田空港へ…
今日は四国…



さて、全国的にやっと「梅雨明け」しそうですね。
東日本は、記録的な「日照不足」
どうなることか…と思っていますが…

8月は、その分「晴天」が続くことを願う。


さあ、8月ですね…
8月といったら…

「お盆商戦」。

そして…

第26回目を迎える「やる気と感動の祭典.EX」のエントリーの月。

f0070004_14033184.png

「令和」になって“初”の「やる気と感動の祭典」。
「消費税率が変わって」“初”の「やる気と感動の祭典」。
決して、業界全体も業績が良くない中での「やる気と感動の祭典」。

こういう時ほど、“正しいことを学び、正しく実践”していかねばならない。
まずは、「エントリー」

「9月1日が締め切り」です。


スーパーマーケットだけでなく…
メーカー様も…
問屋(卸)様も…

是非、参加してみて下さい。

f0070004_14033184.png

みなさんのエントリー、心よりお待ちしています。




令和元年10月15・16日開催
「やる気と感動の祭典 EX.26」について

「エントリーなくして、やる感なし!」
みなさんの春~夏商戦の結果エントリーお待ちしております!

●エントリー募集内容●
「本気で実践して、本気で結果にこだわり、
こんなに結果を変えました!!」
「こんなことしたら、こんな結果が出ました!!」
という成長や成功の事例

発表者エントリー締切 9/1(土)

発表者エントリーの詳細はコチラからダウンロードできます
社内掲示用ポスターはコチラからダウンロードできます



メーカー・問屋(卸)様へご案内
先着20社様限定!

「お取り組みブース」出展申込先行受付中

やる気と感動の祭典に参加される全国のスーパーマーケット様へ
貴社の独自化・差別化商品をご紹介してみませんか?
大阪会場はブース出展場所に限りがあり、
お早めのお申込みをオススメいたします。

出展料金:セミナ-参加費用+1万円(税別)
※お一人様以上のセミナー参加が必須

詳細はコチラからダウンロードできます







そして、今日は「一つ一つのなぜ?!を考える」。


先日、今回のファミリーマート加盟店に本部がアンケートをした。
そのアンケートは…

「時短営業」について…

すると、約15000店舗中、約70000店舗のオーナーが「時短営業を検討する」と回答したとのこと。


このままでいくと…

「コンビニエンスストアー24時間営業」のビジネスモデルは崩壊する。


もしくは、「省人化レジ」が「無人レジ」の開発を導入をしていく
しかない。

ここで、考えないといけないのは…

「コンビニは24時間営業はなぜ必要か…」という点。

ヒトがいないから、「24時間営業はムリ!!」というkとおで、
24時営業はやめよう!!ではなく…

「なぜ必要なのか…」ということを考えて検討すべきだと思う。



商人伝道師の意見としては…

「コンビニエンスストアーは24時間営業は必要である」と…

だからといって、全ての店舗が必要かというとそうではない。

一つのエリアで10店舗全て24時間営業だったものを4店舗24時間営業にして…
ロイヤリティーを24時間営業は極端に下げる。
その他の店舗は24時間でなくてもよいと思う。



なぜなら、日本の「コンビニエンスストアー24時間営業」しているとこにより…
“産業”が成り立っていると行っても過言ではない。

コンビニエンスストアーがあるから、「夜間営業」ができているという産業もいっぱいある。
海外にいくと、よくこの「24時間営業」の便利さが身を持って感じる。



アメリカでも、夜の遅いフライトだと飲食店はほとんど営業していない。
唯一の救いは「コンビニエンスストアー」。いや「セブンイレブン」といった方がよい。


ヨーロッパだと、“皆無”
夜はとても苦労する。特にタバコを座れる方は不便だという。


このように、「なぜ必要か…」を検討していくべき。
世の中の“風潮”に流されたり…。人手不足
でやめることではない。


その失敗側がスーパーマーケット。
「マックスバリュー」さんを中心に、一時期「24時間営業」が流行った時期がある。

しかし、今では人手不足もあり、「24時間営業」の店が極端に減っている。

そんな中、“ビジネスモデル”として確率している企業がある。
その企業は「ハローズ」さん。


中・四国中心に展開されている。




ビジネスモデルとして確率されていて、オペレーションされている。
よって、他の企業が24時間がやめていく中…

「残存者利益」として、業績を伸ばしている。

今、もしもコンビニエンスストアーが“24時間営業”というビジネスモデルを見直すことがあるならば…
ますます、業績を伸ばすことができるでしょう。



なんで、こんなことを今日書くかというとですね…

「他の企業が新店で行っているから、ウチもやろう!」という企業が多い。
だから、長続きしない。



「なぜ必要なのか…」をしっかりと考えて行うべきだと思っています。

例えば、春の「やる気と感動の祭典.EX」の鮮魚部門で提案のあった…
「マグロ切り落とし」の平準化提案。

f0070004_10410656.jpg
f0070004_10411694.jpg
f0070004_10412750.jpg

今、ミレニアル世代を中心に「マグロブロック(柵)」ではなく、「マグロ切り落とし」のニーズが高まっている。
「丼」や「寿司」・「サラダ」・「刺身」などの汎用性が高いからである。

でも、アップトレンド商品なのに、“平準化”されていない。
そこに、フォーカスした。

すると、「売上が2倍」になった。




こういうことだと思うんです。

近頃、多くの新店やリニューアルが多い。
よって、みなさんに言います。

「なぜ、これが必要なのか…」を考えよう。
「あの企業がやっているからやろう…」でなく…と…。



今年5月~7月にかけて…

「アメリカ」
「上海」
「ヨーロッパ」
と視察してきました。


そこで、感じた「必要性」のニューへの挑戦を考えてみたんです。
まずは…

「カット野菜」・「カットサラダ」の品揃え充実。

f0070004_10584969.jpg

日本とアメリカ・ヨーロッパのスーパーマーケットで大きな違いが「カット野菜」・「カットサラダ」の品揃え。
「消費期限」も含めて考えるべきではないかと…

「生野菜を食べる」習慣は日本人もできてきたし、「量」を食べるようになった…
「女性の社会進出」もある。

「潜在的ニーズ」があるな~と。




次に、「ハムと「チーズ」の関連性・コラボ。
チーズはおつまみでなく、「料理」に使うようになっている。

そして、昨年秋「フォカッチャ」が人気が出たように…
ハムやチーズをサンドするという企業が主流になってくる。

そうなってくると、レイアウトが変わるのではないかと…
すごく感じている。

しかし、これは「アメリカ」や「ヨーロッパ」のスーパーマーケットを視察しないとわからない。



そして、「ピザ」と「ハンバーガー」

「ピザ」は日本でも国民食になりつつある。
「差別化」になるカテゴリー。

ベーカリーよりも、単価アップするし、生産性もよい。
キーワードになるのでは…


「ハンバーガー」も…
「バーガーBar」。

f0070004_13330165.jpeg

f0070004_13331415.jpeg

日本人も「ハンバーガー」大好きですよね。
あの「シェイクシャック」なんて、ムチャクチャ高いですよね。


でも、「長蛇の列」
「看板化」になるのではないかな~と。



このように、「なぜ必要か…」を考えてみると…
まだまだ「必要性のあるニューへの挑戦」があると思う。

「一日にこれ何個売れてるんだろう…?!」
「この商品化にどれくらいの人時がかかっているんだろう…?!
という取り組みも少なくない。


こういう失敗をしないように…
経営者や商品部長などは…

「鳥の目」を持つために…
アメリカやヨーロッパに“ベンチマーク”していく必要性があると思うし…
「正しいこと」を学ぶことが大事だと思う。

「他社がやっていたから…」
というレベルでの「ニューへの挑戦」は慎むべきではないかな…


それをファミリーマートの「24時間営業の検討」の記事をみて…
ふと感じた次第です。





そして、「今日の一言」…

「「鳥の目」で大局を「虫の目」で多角的に「魚の目」で変化を見極める」

(P・F・ドラッカー)
















by akindonet | 2019-07-29 19:00 | Comments(0)

心のオアシス


「本物の働き方改革」セミナー
※セミナーの詳細は決まり次第、随時発表します!
f0070004_17330740.jpg

8月28日(水)東京にて開催!
スーパーマーケット・関連メーカー向け
セミナー時間:10:00~16:00(受付9:30)※予定


登壇講師(予定)
・水元仁志(日本経営コンサルタント 代表)
・村井哲之(村井流通経営研究所 代表)
・株式会社デジタルシフトウェーブ
株式会社スターメンテナンスサポート


スーパーマーケットや関連メーカーの経営者や管理者にとっての永遠のテーマ「労務管理」・「販管費の適正化」・「人時売上高UP方法」にズバリ!答えを出します商人伝道師・水元仁志による補足講演で、貴社にどのように落とし込むことができるかをわかりやすく解説いたします。


セミナーの詳細はコチラ

お申込用紙はコチラ






今日は、朝6時起床。
今日は34日ぶりの休日。
まずは、ジムで汗を流して…。

その後は「スーパー銭湯」に行きます。
「全身マッサージ」を90分ぐらい受けて…
お風呂に入って…
昼寝や読書して…
今日は仕事のことを”ちょっとだけ!”忘れて…
リフレッシュします。(笑)


そして、今日は「日曜日」。
「心のオアシス」の日
今日は…
「時間は自らつくるものであり、かけがえなく大切なもの」。
ブラザー工業 会長 安井義博


子どものころ、遊びに夢中になって夕食の時間に少しでも遅れると、父からこっぴどく叱られた。
朝食と夕食は家族そろって食べることがわが家の習慣であり、当時、ブラザー工業の副社長として多忙を極めていた父も、
なんとか時間をやりくりして食事を共にしたのである。
「約束とは相手の時間を縛ることだから、決して時間に遅れるな。人から時間を借りるな。金は返せても時間は返せないぞ」
というのが父の口癖だった。
早くに両親を亡くし、青年時代は勉強の時間もままならず兄弟で夜遅くまで働いた父とって、「時間は自らつくるものであり、かけがえなく大切なもの」というのが信条だった。
その信条は家族旅行でも遺憾なく発揮され、駅弁を食べようと箸をもった瞬間に「この箱をばらした展開図を描け」、茶碗を手にすれば「完成までのプロセスを言ってみろ」と突然の課題が出て、私のレジャー気分は吹き飛んだ。これには閉口したが。時間との付き合い方いつのまにか私の身体にもしみ込んだらしい。アメリカ留学時代、一人カフェテリアで座っているときなど、自然に店員の動きや自動食器洗い機の仕組みを観察していた。また、開発課に在籍していたころも、与えられた仕事はスピードを上げて早めに終わらせ、残りの時間を自分がチャレンジしたい仕事にあてた。まだ高機能計算機がなかった当時、私たちは手回し計算機でめんどうな計算を行っていたが、良く使う計算
を整理して表にまとめたところ、効率が格段に向上した。
これも、つくり出した時間があったからこそできたことだ。

経営の指揮を執るようになって仕事量は激増した。会う人の数も尋常ではない。同時並行で進行するプロジェクト、人事や設備投資、事業の再編と課題は山積みしていたが、ドッグイヤーといわれるほどの技術の進歩が速い時代にあって意思決定の停滞は許されない。
そうした多忙な日々のなかでなんとか責務をはたしつつ、自分の時間や家族と過ごす時間を持ち続けられたは、人に等しく与えられた二十四時間の中で、時間をつくる工夫を怠らなかったからだろう。
それは、まさしく父の教えであり、「父がくれた時間」ではないかと感謝している。




いかがだったでしょうか。
心の「オアシス」。
商人ねっとのアソシエイト
にもよくいいます。
「時間マネジメント」
みなさんも、時間マネジメントしていきましょう。


先日の参議院選挙でALSのの方が議員に当選されていた。
”美談”になりそうだが…。
国会議員って、国を背負っているわけですから…。
ものすごい、ストレスとハードワークが要求される。
こういう場にALSの方は耐えられるのか…
人命という観点からいったら…。
さけなければいけないことだと…


自民党の谷垣さんが参議院選挙の出馬を安倍総理から強く打診されても
固辞された。
頸髄損傷で車イス状態では国会議員の職をまっとうできないから…
という理由で…

次回の参議院で、変な”旋風”が起きなければよいのだが…
日本の将来はどうなるのか…
ヨーロッパで参議院選挙の結果を見て…
すごく感じたことでした。



そして、「今日の一言」…。
「幸不幸は、財産、地位、あるいは職業などによって決まるものではない。
何を幸福と考え、不幸として考えるか、その考え方が幸不幸の分かれ目である。」
(デール・カーネギー)





第38回売場大賞「土用丑の日」
f0070004_18081719.png
いよいよ7月27日(土)
みなさんの取り組み写真の撮影をお忘れなく!

エントリーの詳細は公式サイトを御覧ください。
https://akindonet.com/supermarket-awards/



by akindonet | 2019-07-28 10:00 | Comments(0)



「本物の働き方改革」セミナー
※セミナーの詳細は決まり次第、随時発表します!
f0070004_17330740.jpg

8月28日(水)東京にて開催!
スーパーマーケット・関連メーカー向け
セミナー時間:10:00~16:00(受付9:30)※予定


登壇講師(予定)
・水元仁志(日本経営コンサルタント 代表)
・村井哲之(村井流通経営研究所 代表)
・株式会社デジタルシフトウェーブ
株式会社スターメンテナンスサポート


スーパーマーケットや関連メーカーの経営者や管理者にとっての永遠のテーマ「労務管理」・「販管費の適正化」・「人時売上高UP方法」にズバリ!答えを出します商人伝道師・水元仁志による補足講演で、貴社にどのように落とし込むことができるかをわかりやすく解説いたします。


「席だけでも確保したい!」という方はメールか電話でお問い合わせください。

商人ねっと株式会社 セミナー運営事務局
メール:info@akindonet.com
電話:03-5565-0180



今日は朝6時起床。
Blogを書いて…
久しぶりにジムで汗を流して…
身支度して…
オフィスへ…
午前中は来客…

午後から…
面接。
休む暇なく一日を過ごします。


さて、今日は「土用丑の日」
台風6号の影響で雨になった地域もあったかもしれません。
関東は「最高気温30度」でくもり空。
まぁまぁの天気でした。
うなぎは売れたのではないでしょうか…。
全力投球したあとは…

「第38回 売場大賞」へのエントリーです。



第38回売場大賞「土用丑の日」
f0070004_18081719.png
いよいよ7月27日(土)
みなさんの取り組み写真の撮影をお忘れなく!

エントリーの詳細は公式サイトを御覧ください。
https://akindonet.com/supermarket-awards/





ぜひ、エントリーしてみてください。

「20世紀は権力に情報が集中した!」
「21世紀は情報を発信した者に情報が集中する!」

時代なのです。

ぜひ、エントリーして“全国の土用丑の日”に売場や商品作りを手に入れてください。


そして、今日は「7月の業績不振と対策」について。

曜日めぐりの関係もあるのでしょうか…
7月に入って、どの企業も業績が悪い。

天候不順…
曜日周り…
低温にそう売れ筋商品の変化対応不足…

など、理由をあげればキリがないが…。


その中でも、売上好調な企業もある。
その企業は「いったい何が違うのか…」を今日は紹介したい。


まず、一番の違いは…
「PDCAを回す」ことを会社の文化にしていること。
低温で「スイカ」や「桃」が売れないと見たら…
すぐに…

「バナナ」をトップ平台で「3-3-3」展開するとか…
「メロン」の1/2カットの「アソートカット」の3-3-3展開するとか…
「輸入ブドウ」の異常値販売に挑戦してみるとか…

対応のスピードが違う。


野菜も「低温だから味の濃い野菜が売れるかも…」という仮説をたてて…。
「南瓜」を売り込んだり…。
生野菜よりもボイル野菜が売れるかも…という仮説立てして…
「ブロッコリー」や「アスパラ」などのボイル系サラダを売り込んだり…
シチュールーを玉ねぎやじゃがいも、人参と関連販売したり…。

こういう「PDCAを回す」ことを恐れていない。
それに比べて業績の悪い企業は…
暑いという予想でつくった「販売計画」にそって売場をつくる。
これでは売れないですよね。


水産部門もそう…
「低温なので煮魚用や焼魚用が売れるのでは…」と仮説を立て、切身の売りこみ強化したところが異常値を叩き出している。


ミート部門も…
低温の為、「食欲が進み、肉が売れるのでは…」ということで…
まずは「小間切れや切落し」のEDLP展開をやって異常値を叩き出したり…
「タレ漬け」などの簡便商品を売り込んだり…
して、大きく結果を変えている。


デリカ部門は…
「麺セット」から「カツ丼」などのカロリーの高い丼にシフトしたり…
「天ぷら」から「トンカツ」・「唐揚げ」に売りこみ商品をシフトしたり…
明らかに“売れ筋”が変わると読んで仮説立てして「PDCA」をガンガン回している。


グロサリー部門も…
「レトルトおでん」の最下段化や…
「冷やし中華」から「ラーメン」へのシフト。
「和菓子」や「洋菓子」の売りこみ、
「素麺」から「パスタ」へのシフト。
「ホットコーヒー」や「紅茶」の売りこみ
など…
「PDCAを回す」ことを心がけている。


企業の力…バイヤーの力…店長の力…
が試されるのが7月ではないかと感じている。
この異常気象で既存点の売上を前年クリアしている企業がいるのだから…。


よって、“お盆商戦”をむかえる…
「8月商戦」

まさしく、「PDCAを回す」ことをテーマにすることである。

「最高気温が前日比3度以上変わる」と売れ筋が変わる。
「最低気温が25度以上と以下(一部地域を除く)」だと売れ筋が変わる。
「昨年の30度と今年の30度は体感温度が違う」


ことを肝に銘じておくこと。
最高気温が前日と比べて3度以上高かったら…
「夏物商品」が爆発する!

最高気温が前日と比べて、3度以上低くなったら…
「売れ筋」がガラッと変わる。


さらに、どんなに昼の気温が高くても…
夜の温度が25度以上にならなかったら…
もしくは「昼と夜の気温の差が5度以上ある」場合は…
「最低気温」に合わせた売場をつくるべき。
いわゆる、「生気象学」にもとづいた…
売場や商品を展開すべし。


さらに、「昨年の30度」と…
「今年の30度」は…
“体感”的に大きく違う。
昨年は「30度」だと涼しい!!と言っていた。
今年の「30度」だと暑い!!である。

この「体感温度」の変化に要注意である。
こういうことを常に意識した店舗が大きく売上を伸ばすことになる。
また、今回の台風でもそう…。

「危険リスク」を回避したいので…
さっさと「花火大会中止」を発表した地域が多い。
そして、「台風が来るそ!!」となると…
「買いだめ」が起きる。
これにも注意が必要。


兎にも角にも…
「PDCA」を回した企業や店舗が勝利をつかむことだろう。

また、バイヤーは8月の天気で…
秋商戦が大きく変わることも頭に入れておくこと。
まずは8月の天気次第では…

「新米の大凶作」も予想される
「野菜の相場高」も予想される

ということ。
特に「米の大凶作」は要注意!!
大丈夫だとは思うが、産地の情報は常に入手しておくこと。


一部の企業では…
「今年いっぱいのデリカの米の原価交渉を終了した」
「今年いっぱいのシャリの米の原価交渉を終了した」

ということを行っている。
「秋の米の相場が上がる」ことを見込んで…。


商人伝道師の「コンサルティング」を受けている企業や…
「スーパーマーケット実践会」の企業は…
随時、こういうことを“指示”される。
軌道修正の指示が飛ぶ。
そういう企業さんは“ラッキー”だと思う。


その他の企業様は、このBlogなどで情報を仕入れてください。

「PDCA」を回す!
「PDCA」を回す!
「PDCA」を回す!

ことを忘れないこと。
そして…
「生気象学」を頭に入れておくこと。
そういう意味からしても、春の「やる気と感動の祭典」は凄い!!
この異常気象を予見していたかのようだ…(笑)

8月は…
12月に次いで…

「売れて儲かる月」

この月に向けて「PDCA」を回すということを…
周知徹底して、望むことが大事である。


そして、「今日の一言」…。
「物事には裏と表がある。
デメリットを恐れたら発展はない。
メリットをそれ以上に大きくすればいい。」
小倉昌男

by akindonet | 2019-07-27 18:00 | Comments(0)



「本物の働き方改革」ミナー
※セミナーの詳細は決まり次第、随時発表します!
f0070004_17330740.jpg

8月28日(水)東京にて開催!
スーパーマーケット・関連メーカー向け
セミナー時間:10:00~16:00(受付9:30)※予定


登壇講師(予定)
・水元仁志(日本経営コンサルタント 代表)
・村井哲之(村井流通経営研究所 代表)
・株式会社デジタルシフトウェーブ
株式会社スターメンテナンスサポート


スーパーマーケットや関連メーカーの経営者や管理者にとっての永遠のテーマ「労務管理」・「販管費の適正化」・「人時売上高UP方法」にズバリ!答えを出します商人伝道師・水元仁志による補足講演で、貴社にどのように落とし込むことができるかをわかりやすく解説いたします。


「席だけでも確保したい!」という方はメールか電話でお問い合わせください。

商人ねっと株式会社 セミナー運営事務局
メール:info@akindonet.com
電話:03-5565-0180



今日は朝6時起床。
Blogを書いて…
ジョギングしようと思ったが、疲れがピークなので…
今日はやめておきました。


そして、今日は山陰へ…。
帰国後、全く休み無く…
ぶっ飛ばしてます(泣)


さて、明日は「土用丑の日」ですね。
「第38回売場大賞」も行います。
最高の売場で…
それを写真におさめて…
エントリーしてみてください。
詳細はコチラを…。


第38回売場大賞「土用丑の日」
f0070004_18081719.png
いよいよ7月27日(土)
みなさんの取り組み写真の撮影をお忘れなく!

エントリーの詳細は公式サイトを御覧ください。
https://akindonet.com/supermarket-awards/




日本全国、暑くなりそうです。
今までの“涼夏”をふっ飛ばすような…
大胆な売場で…
“最高の結果”を叩き出しましょう。
期待してますよ。


そして、今日は「秋のアメリカ視察セミナーの概要」について…。

昨日まで、ヨーロッパのスーパーマーケットの模様をお伝えしました。
なのに、今日は「アメリカ視察セミナー」の紹介…(笑)
今年の秋は11月上旬に…

「ニューヨーク~テキサス(ダラスorオースティン)~ポートランド」

の3都市を回ります。
というより…
「アメリカ大陸を横断」します(笑)


過去3回は…
「ワシントンD.C.」「リッチモンド」を視察しました。
あの“ウェグマンズ”と“パブリックス”が初めて「ガチンコ勝負」した“リッチモンド”を視察してきました。

f0070004_11201175.jpg
f0070004_11202150.jpg

すると、今年はほとんど他社の視察は“リッチモンド”になりました(笑)
そして…
アメリカ初上陸した「リドル」も日本で一番最初に視察しました。

f0070004_11211339.jpg


さらに、「シカゴ」では…。
「マリア―ノス」をはじめ…
f0070004_11220086.jpg

「イータリー」

f0070004_11285544.jpg
f0070004_11290270.jpg

地元のスーパーマーケット
plum market old town

f0070004_11302377.jpg

angero capto's

f0070004_11312247.jpg

を視察してきました。


また、昨年はクローガーの本部のある「シンシナティ」にも行きました。

f0070004_12155680.jpg
f0070004_12160979.jpg

「カーブサイドピックアップサービス」を視察するために…

そして、今回は…
ニューヨーク(マンハッタン)進出を表明して…
3年の月日を経て…
待ちに待った…

「ウェグマンズのニューヨーク(マンハッタン)初出店」
10月27日に迫っています。


そのOpenした“ニューヨーク・マンハッタン”の「ウェグマンズ」を日本人で最初に視察します。
また、マンハッタンやその周辺には…
「イータリー」

f0070004_12301887.jpg

「リドル」と「アルディ」

f0070004_12303940.jpg
f0070004_12305915.jpg

「Amazon Go」

f0070004_12315223.jpg

ウォルマートの「スモールフォーマット&Amazon対策」店舗があります。
徹底的に視察しようと思っています。


そして、「テキサス」へ行きます。
今、「ウェグマンズ」をおさえて…
“全米No1”の座を射止めた…
「セントラルマーケット」

f0070004_12324650.jpg

最新店と…
「H.E.B」の“ヘッドオフィス”に行こうかとも思っています。
また、オースティンであれば…
「ホールフーズマーケット」の最新店舗も視察しようと考えています。


さらに、西海岸に移動して…
コストコやパブリックス、ホールフーズマーケットなどを抑えて…
「全米9位」にランクインした…
“スーパーマーケットの雄”
「ニューシーズンズマーケット」の本社を訪れて…
セミナー開催しようと思っています。


「ウーバーローカル」戦略
「ハイパーローカル&ルーツ」戦略
「サスティナブル」戦略
「エシカル」活動

をどのような考え方で行っているのか…
これをみんなに“レクチャー”しようと思っています。

セミナーなんて他社の視察では絶対にありえない。
商人伝道師と稔子・ウィルソン先生のコンビだからできること。

また、「農場視察」も考えています。
アメリカの農場はどんな感じなのかを体験しようと…。

2年ぶりに行った「コンシュマーレポート誌」の…
「スーパーマーケットの総合評価ランキング」
今年はこうなりました。

1位 Central Market(TX)
2位 Wegmans
3位 Heinen's
4位 Gelson's
4位 Trader Joe's
4位 Market Basket
7位 Crest
8位 Fareway Stores
9位 New Seasons Market
10位 Costco

過去2回はこんな感じでした。

1位 Wegmans
2位 Trader Joe's
3位 Publix
4位 Costco
5位 Sprouts Farmers Market
6位 Market Basket
7位 Raley's
8位 Fareway Stores
9位 Stater Bros
10位 Winco

1位 Wegmans
2位 Publix
3位 Trader Joe's
4位 Fareway Stores
5位 Market Basket


過去2回の顔ぶれはそんなに変わっていません。
順位こそ上下していますが。
しかし…
今回はガラッと変わりました。
なぜだと思いますか…

これは商人伝道師の推測です。
1つが「リアル店舗」より…
「マーチャンダイジング(商品開発)」より…
Amazon対策に力を注いでいること。
よって「カスタマーサービス」や…
「商品力」が落ちていること。

もう一つがアメリカは「ローカルの時代」になってきているということ。
ローカルのスーパーマーケットが…
Amazonもそうですが…
クローガーやウォルマートなどの対策として、
逆に「商品力」にフォーカスしているということ。


日本も必ずこうなるのでは…
と思って…。
今回は「店舗視察」とともに…
「ヘッドオフィス(本部)」を訪問して経営幹部の方々のお話を直接聞こうと思っています。
こんな企画…
「前代未聞」ですよね。


もちろん…
「Amazon Go」も視察するし…
「カーブサイドピックアップ」も視察します。
あの「イータリー」も…


そして…
“世界中が注目している”
「ウェグマンズのニューヨーク(マンハッタン)初出店」
10月27日Open
どんな凄い店をつくるのか…
どんな凄いイノベーションを展開するのか…
楽しみですよね。


もう、「リッチモンドやワシントンD.C.」は卒業です。
今は…
「ニューヨーク(マンハッタン)」と…
「セントラルマーケットのあるテキサス」と…
“ローカルスーパーマーケットの雄”
「ニューシーズンズ・マーケットのポートランド」でしょ。

シアトルも…
シカゴも…
ワシントンD.C.(リッチモンド)も…
もう古い。

ウェグマンズのニューヨークでの“マーチャンダイジングのイノベーション”を学び…
ウェグマンズを抑え“全米No1化”した「セントラルマーケット」の…
「トータルマーチャンダイジング」「トータルオペレーション」を学ぶ。
さらに、「ウーバーローカル」といった“新語”を生み出した「全米9位」の…
「ニューシーズンズマーケット」の本部でその「本質的価値」を学ぶ。


そして、アメリカの「エンターテイメント」を学びたいので…
“世界最高のエンターテイメント”と言われる…
「NBA(プロバスケットボールリーグ)」も観戦する予定。
運が良ければ「八村塁」選手を見れるかも…。


もう、ムチャクチャ凄いセミナーになりそうです。
「百年に一度の大変革期」として…
揺れ動いているアメリカ。


ただ、アメリカに行けばよいということではわかりません。

「誰と行くか…」
「誰と学ぶか…」

だと思っています。


料金も…
「業界最安値!」を実現します。
クオリティーは…
もちろん「業界最高のクオリティ」です。

今、一番学ばなければいけない場所は…
今、一番学ばなければいけない企業は…
今、一番学ばなければいけないコトは…

それを全て網羅した…
今回の「アメリカ視察セミナー」
ぜひ、参加をご検討ください。


そして、「今日の一言」…。
疑いは知のはじまりである」
ルネ・デカルト




by akindonet | 2019-07-26 18:00 | Comments(0)

第38回売場大賞「土用丑の日」
f0070004_18081719.png
いよいよ7月27日(土)
みなさんの取り組み写真の撮影をお忘れなく!




今日は朝4時30分起床。
ほとんど時差ボケで眠れませんでしたが…
自宅に到着したのが、夜21時ごろ。
その後、久しぶりの日本食。
あっさりと「日本そば」に…。
その後、すぐに寝たのですが…
「昼寝」みたいになってしまいました。


そして、朝6時の新幹線で兵庫県へ…
帰国して、休みなく…
バリバリ仕事してます。(泣)




さて、急遽開催が決まりました…
「本物の働き方改革」セミナー
f0070004_17330740.jpg

商人伝道師はハッキリ申し上げます。
「絶対に参加したほうが良い」です。
スーパーマーケットだけでなく…
メーカー様や…
問屋様も…
参加すべき価値100%のセミナー。

「働き方改革とはこういうことなんだ」
が理解できますし…
「どのようにしたら、店のメンテナンスを向上させながら…
 労働時間をコントロールできるのか…」

を学ぶことができます。

はっきり言います。
ほかのどのセミナーでも学ぶことができない…
「お宝セミナー」です。
ぜひ、参加してみてください。



「本物の働き方改革」ミナー
※セミナーの詳細は決まり次第、随時発表します!
f0070004_17330740.jpg

8月28日(水)東京にて開催!
スーパーマーケット・関連メーカー向け
セミナー時間:10:00~16:00(受付9:30)※予定


登壇講師(予定)
・水元仁志(日本経営コンサルタント 代表)
・村井哲之(村井流通経営研究所 代表)
・株式会社デジタルシフトウェーブ
株式会社スターメンテナンスサポート


スーパーマーケットや関連メーカーの経営者や管理者にとっての永遠のテーマ「労務管理」・「販管費の適正化」・「人時売上高UP方法」にズバリ!答えを出します商人伝道師・水元仁志による補足講演で、貴社にどのように落とし込むことができるかをわかりやすく解説いたします。


「席だけでも確保したい!」という方はメールか電話でお問い合わせください。

商人ねっと株式会社 セミナー運営事務局
メール:info@akindonet.com
電話:03-5565-0180








そして、今日は「ヨーロッパの小売業の総括」について…

先日も書きましたが…
商人伝道師は、ヨーロッパの小売業に関心がありませんでした。
「ヨーロッパのお客様は、生鮮は市場が発達していて、マルシェで買い物する」
「自宅での食事は質素で特別なものは食べない。
よって売れる商品は決まっているのでディスカウントになる」

ということを聞いてましたし…
実際に目の当たりにしてきました。

しかし、それは10年以上前の先入観だったのです。
日本の小売業も進化しているように…
ヨーロッパも進化していたんですよね。


パリで見た「ミート」の品ぞろえにはビックリでした。
f0070004_10554601.jpeg
f0070004_10554647.jpeg

「生ハム」や「ハム・ソーセージ」や「サラミ」の品ぞろえは…
以前にトリノの「イータリー」を見ているので、予想はしてましたが…
ミートの品ぞろえは予想だにしていませんでした。

アメリカのミートが売場や品ぞろえが減少している中…
ヨーロッパで見た「ミート」の品ぞろえは圧巻でした。
ヨーロッパの「食文化」がそうさせているのかもしれません。



もちろん、ヨーロッパも…
「Bio」の品ぞろえはすごかったんです。
f0070004_11180399.jpeg
f0070004_11180393.jpeg

「Bio」
アメリカや日本では「オーガニック」と言っています。
この「オーガニック」の品ぞろえは“世界共通”の差別化戦略だと気づきました。
間違いなく、日本にもそう遠くない段階でこの流れは来ると…
確信しました。




また、日本の小売業が大苦戦しているカテゴリー。
「ヨーグルト」
読んばヨーロッパはどんな品ぞろえしてきているのかなー
と思っていたんですね。
すると、「フルーツヨーグルト」を中心とした「フレーバーヨーグルト」の品ぞろえがすごいんです。
f0070004_11524636.jpeg

これで、全体の3分の1ぐらいです。
今、アメリカで流行している…
「ギリシャヨーグルト」の品ぞろえは少ない
日本でいう…
「3連ヨーグルト」や「4連ヨーグルト」でなく…
「8連ヨーグルト」とか「12連ヨーグルト」なんです。
メーカーさん。こういう“メガ”をつくってみませんか…。




そして、「専門性」ですよね。
アメリカは「スーパーマーケット」という業態(フォーマット)からスタートしているので…
「効率」「客導線」「平準化」を基本としています。
しかし、ヨーロッパは「マルシェ」から派生している。
よって、一つ一つの売場が「専門店化」している。
売場展開が大きく違う。

「八百屋」「肉屋」「魚屋」から進化した日本人には…
ヨーロッパの売場づくりや商品展開は魅力的である。


しかし、これはある程度の売場面積が必要。
日本のスーパーマーケットサイズでは難しいかもしれない。
だからといって、否定することでもない。
売場の人間の「専門的知識」…。
売場の人間の「専門的商品化」…。
アップトレンドカテゴリーに特化した「圧倒的品ぞろえ」は…
日本でも十分通用すると思う。




そして、「看板化」
これは「専門店化」にもつながる。
帰国する時、「もう少し学びたい!」ということで…
もう2日間パリに残った、ロピアの高木勇輔代表からこんな写真がメールされてきた。
f0070004_12550269.jpeg

「Le Relais de l'Entrecôte(ル・ルレ・ドゥ・ラントレコート)」というステーキハウス
メニューはたったの一つだけ。
「一択」しかできないのに…
平日なのにこんなに行列…。
これこそ、「専門店」ですよね。


アメリカには食の歴史が浅いので…
実はこれがない。
ヨーロッパは、「何百年」の食の歴史がある。
これが大きい。
だから、「ブランディング」できる。
よく、商人伝道師は言いますよね。
「ブランディング戦略は大事だよ…」と…
現場レベルでいうと…
「マインドシェアー」


ですから、ジャパンミートさんがM&Aされた…
「肉フェス」の運営会社「AATJ」さん。
このことにより…
「肉フェスのジャパンミートです!!」
というブランディングができる。
これはものすごく大きい。
これをすべてのメーカーや小売業で実現しているのが…
「ヨーロッパ」なんだと……
実感した。





最後に…
「グローサラント」
ウェグマンズやマリアーノスが有名だが…
正直、ヨーロッパの「グローサラント」を見ると…
見劣りする。
f0070004_14145799.jpeg
f0070004_14145756.jpeg
f0070004_14145748.jpeg

というより、ヨーロッパのスーパーマーケットを視察して…
戦略化したのかもしれない。

イメージとしては…
イータリーは、「食材:食事」の比率が…
「3:7」という感じ。
パリの「E.Leclerc」
ミラノの「iPER」は…
「7:3」という感じ。



これは正直言います。
見ないとわからない。視察しないとわからない。
そして…
「誰と行くか…」で見る目線や…感じ方が違うと思います。


今回も、第一日目に、「ヨーロッパ(フランス・イタリア)視察の目的」を…
参加者に伝えました。
よって、その目的をもって視察していたので…
見る目線が違っていたような気がします。たぶん…



では、ヨーロッパがすごく良いのか…
というわけではありません。

「商品面」や「食材と食事の融合」…
「店舗デザイン」や「レイアウト」は…
ヨーロッパの“ベンチマーク”が必要。


「オペレーション」や「ニューへの挑戦」…
「EC戦略」や「革新性」は…
アメリカが“ダントツ”です。


そして…
「決済」の部分は…
中国が“世界一”です。


「バランス」だと思います。
昨日も書きましたが…




商人伝道師がこうBlogで書くと…
いっせいに…
「ヨーロッパ視察セミナー」が数多く企画される(笑)
だって、先日の「上海視察セミナー」
このBlogでレポートした瞬間…
いっせいに…
「上海視察セミナー」が企画され…
コーディネートした方に、数多くのオファーが来ていると…
困惑されていた。
「水元先生とこと同じ内容のセミナーをして欲しい。」という依頼ばかりだそうです。

「できるわけないでしょ!こちらはそのセミナーを開催するにあたって、約6か月準備してるんだから…(笑)」


この業界…
「生き馬の目を抜く」
ことが大好きな業界なので、仕方ないですね…。
「同じ場所を見て、同じように感じるか…」は別問題ですよ。(笑)

よって、ロピアさんが商人伝道師を同行させたことを…
「よかった!!」と思えるように、事前準備し…
「4時間にも及ぶセミナー」も全力投球しました。
どう感じられたかはわからないけどね…。
「ヨーロッパ視察の総括」でした。





そして、「今日の一言」…。
PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ。
(ロベルト・バッジョ)



by akindonet | 2019-07-25 18:00 | Comments(0)

「本物の働き方改革」セミナー
※セミナーの詳細は決まり次第、随時発表します!
f0070004_17330740.jpg
8月28日(水)東京にて開催!
スーパーマーケット・関連メーカー向け
セミナー時間:10:00~16:00(受付9:30)※予定

登壇講師(予定)
・水元仁志(日本経営コンサルタント 代表)
・村井哲之(村井流通経営研究所 代表)
・株式会社デジタルシフトウェーブ
・株式会社スターメンテナンスサポート

スーパーマーケットや関連メーカーの経営者や管理者にとっての
永遠のテーマ「労務管理」・「販管費の適正化」・「人時売上高UP方法」にズバリ!答えを出します。
商人伝道師・水元仁志による補足講演で、貴社にどのように落とし込むことができるかをわかりやすく解説いたします。

「席だけでも確保したい!」という方はメールか電話でお問い合わせください。
商人ねっと株式会社 セミナー運営事務局

メール:info@akindonet.com
電話:03-5565-0180





おはようございます!
商人ねっとで映像を担当しておりますアキレです。

先日使用していたiPhoneが落下による衝撃で画面が粉々に…


新しいiPhoneを購入しましたが、
二度と、こんな悲惨なことにならないようにと…
今回、パッケージとしてためしたみてのが…

塗るタイプの防弾ガラスコート
「mystical-g 」
f0070004_09314179.jpg
先日、TVでみかけた商品です。
なんと、銀座ロフトで売上げナンバーワンになった商品だそうです。


「防弾ガラスに使われている技術を応用している、携帯電話を傷から守るコーティング材です」
「コーティング後は指紋がつきにくく、
ツルツルで触り心地がなめらかになります」

と謳われています。


実際に塗ってみました!

f0070004_09323955.jpg
……
ちゃんとコーティングされているかわからない…

でも、こころなしか、しっとりつやつやしている気がします!
今度落下した際には、結果が分かるかと思います(笑)





あ、そうです!
7月27日(土)は「土用丑の日」ですね!

商人ねっとでは、「売場大賞土用丑の日」の売場大賞エントリー
今年も大募集します!

皆様の取組み写真、お待ちしております!





by akindonet | 2019-07-25 09:37 | Comments(0)

「本物の働き方改革」セミナー
※セミナーの詳細は決まり次第、随時発表します!
f0070004_17330740.jpg
8月28日(水)東京にて開催!
スーパーマーケット・関連メーカー向け
セミナー時間:10:00~16:00(受付9:30)※予定

登壇講師(予定)
・水元仁志(日本経営コンサルタント 代表)
・村井哲之(村井流通経営研究所 代表)
・株式会社デジタルシフトウェーブ
・株式会社スターメンテナンスサポート

スーパーマーケットや関連メーカーの経営者や管理者にとっての
永遠のテーマ「労務管理」・「販管費の適正化」・「人時売上高UP方法」にズバリ!答えを出します。
商人伝道師・水元仁志による補足講演で、貴社にどのように落とし込むことができるかをわかりやすく解説いたします。

「席だけでも確保したい!」という方はメールか電話でお問い合わせください。
商人ねっと株式会社 セミナー運営事務局

メール:info@akindonet.com
電話:03-5565-0180



羽田空港へ向かう機中で夜を明かします。
「5泊7日」の「ヨーロッパ視察セミナー」が終了しました。
夜18時羽田空港到着予定です。

すごく、今回の商人伝道師的にも勉強になりました。
もちろん、同行さえていただいた「ロピア」様にも…
多くの気づきヒントを与えられるよう、精一杯、自分なりに…
がんばったつもりです。



商人伝道師のBlogは…
多くの写真はありません。
集合写真とかもありません。
名前も紹介することありません。


でも、このBlogを読んでいただいている方々が…
少しでも、「気づき」「雰囲気」がわかってほしい!!
と思い、書きました。

少しは参考になりましたでしょうか…








そして、今日は「ヨーロッパ視察セミナー最終日」です。



視察セミナー5日目。
今日は、朝8時30分集合。

「ブドウ園視察」へ…


まずは、ブドウ園に向かう前に…

「カルフール」のリニューアル店舗を視察。
本場フランスでも視察しているので…

あまり期待していませんでした。
それが良い意味でハズレました。



ビックリするくらい良かった。

45分の予定がこれも1時間30分に延長するくらい…。
とても良かったです。

「カルフールもやればできるじゃん!!」という感じ。(失礼な言い方ですよね…)


「青果売場」。
ボリューム感があって、鮮度もよい。

f0070004_09355053.jpeg
f0070004_09355087.jpeg
f0070004_09355099.jpeg

そして、「サスティナブル」が文化になりつつある…
ヨーロッパならではです。

「葉物のポット」が多い。

f0070004_09360897.jpeg

照明の使い方もバツグンでした。

また、「カットサラダ」もものすごく多くの売場をとっていました。

f0070004_09362523.jpeg




そして、「鮮魚部門」。

対面販売が素晴らしい。

f0070004_09363845.jpeg

こういう感じで、鮮度をアッピールしている。



「ミート部門」では…

日本では珍しい「白牛」が扱われている。

f0070004_09365267.jpeg
f0070004_09365257.jpeg

ディナーでいただいたが、赤身が甘くて美味しい。
「こんな牛があるんだな~」と関心した。

その他にも…

「ハンバーガー売場」

f0070004_09370950.jpeg

などのハーフデリが充実していた。

「グロサリー部門」では…

「圧巻のチーズ」売場。

f0070004_09374889.jpeg
f0070004_09374723.jpeg


「ベーカリー」売場。

ムチャクチャ美味しかった…

f0070004_09381114.jpeg
f0070004_09381183.jpeg

売場も最高ですよね…。


そして、「生パスタ」コーナー。

f0070004_09382764.jpeg




ムチャクチャ良かったんです。
自分たちが忘れかけていた…

「専門性」
「ゾーニング」
「商品での品揃えの深み」

こういうことを思い出させてもらった感じ…


ロピアさんの参加者の方も…

「専門店化とはこんなことなのか…」
に気づいていただいたら幸いです。




そして、「ブドウ園」へ…

約1時間30分の移動、、、。

「サプライズ」が2つ…


一つが…

何名かの社員さんが昨夜Barに飲みに行って…
日本人の女性のお客様とBarのマネージャーと意気投合。

あろうことか…

その二人がバスに同行しているではないですか…

商人伝道師もバスに乗り込んだ際、外国人の方がおられるので…

バス間違ったのでは…
と思い、バスを降りようとしたくらいですから…(笑)
この企業の“パワー”がここにも…




そして、2つ目が…

約1時間30分のバスの旅。

車内ではどんどん食べ物が回ってくる。

果てしなく!!とはこういうことか…
「ぶどう園」につく頃には“ギブアップ”状態。
「おなかの満腹度120%!!」で到着。



その後、あとうことか…(泣)

「ランチ」…(泣)

f0070004_09394979.jpeg
f0070004_09394961.jpeg
f0070004_09394914.jpeg

お腹の満腹は別として…
ランチやレストランの雰囲気は最高でした。
その後…

「ぶどう園」

f0070004_09401649.jpeg

「ワイナリー」。

f0070004_09403146.jpeg
f0070004_09403154.jpeg

いろんな説明と…
1時間30分にも及ぶ…

「テイスティング」

f0070004_09404852.jpeg
f0070004_09404820.jpeg


すごく勉強になりました。

「ワイナリー」視察もいいな…。
と感じた次第です。



そして、ミラノといったら…

「最後の晩餐」。

f0070004_09454418.jpg




その光景と同じ光景の「レストラン」へ…(笑)

f0070004_09411612.jpeg
f0070004_09411692.jpeg

夕食もものすごく美味しかった。

f0070004_09423810.jpeg

f0070004_09444515.jpeg
f0070004_09423821.jpeg
f0070004_09441442.jpeg


「フランス料理」のルーツは、「イタリア料理」といわれるんだとか…
満足させていただきました。



まあ、「胃袋」が破裂しそうでしたが…(笑)
聞いてはいましたが…

「鉄の胃袋軍団」にはついていけませんでした(泣)




冗談はさておいて…

「ヨーロッパから学ぶべきことは少ないのでは…」
と思っていたヨーロッパ。

「固定概念」ってダメだな~と。
学ぶことがいっぱいありました。

このBlogでは書ききれません。
それくらい、“衝撃”でした。



帰りの飛行機に乗る前に、ロピアの高木勇輔代表と話をしたのですが…

「アメリカには、まだまだブランドがない」
「安売りには新しい安売りが出現してきたら負ける」
「今のうちに“ブランディング化”していかないと…」
「ヨーロッパには歴史がある。
 だから、“ブランディング”という点ではアメリカより優れている」
「それを学ぶ機会を与えたい」と…


「アメリカはアメリカでもものすごく学ぶべきことがある」
「中国は中国で学ぶべきことがある」
「ヨーロッパはヨーロッパで学ぶべきことがある」


要するに、「バランス」
全て、良い。

それを少しづつ取り入れていければいいな~と思った。
本当に充実した6日間でした。

明日から、さっそく…
コンサルティングの旅…
がんばります。(笑)





そして、今日の一言…

「Only I can change my life. No one can do it for me.」
(私の人生を変えられるのは私だけよ。誰も私のためにそんなことやってくれないわ。)

キャロル・バーネット












by akindonet | 2019-07-24 18:00 | Comments(0)

「本物の働き方改革」セミナー
※セミナーの詳細は決まり次第、随時発表します!
f0070004_17330740.jpg
8月28日(水)東京にて開催!
スーパーマーケット・関連メーカー向け
セミナー時間:10:00~16:00(受付9:30)※予定

登壇講師(予定)
・水元仁志(日本経営コンサルタント 代表)
・村井哲之(村井流通経営研究所 代表)
・株式会社デジタルシフトウェーブ
・株式会社スターメンテナンスサポート

スーパーマーケットや関連メーカーの経営者や管理者にとっての
永遠のテーマ「労務管理」・「販管費の適正化」・「人時売上高UP方法」にズバリ!答えを出します。
商人伝道師・水元仁志による補足講演で、貴社にどのように落とし込むことができるかをわかりやすく解説いたします。

「席だけでも確保したい!」という方はメールか電話でお問い合わせください。
商人ねっと株式会社 セミナー運営事務局

メール:info@akindonet.com
電話:03-5565-0180



今日は朝4時30分希少。
「ロピア ヨーロッパ視察セミナー」も最終日。
本日、帰国しますが…
最後の…最後まで…
学ぶんです。この企業。

帰国する日の午前中…
「総括のセミナー」
商人伝道師のセミナーを2時間。
その後、出発時間まで…
またまた「専門店」の視察。
出発の時間まで学びます。
このパワーは見習わないと…。


急成長している企業は何かが違う…。
売り場展開の“荒々しさ”とは正反対。

すごく勉強熱心。
すごく真面目。
そして優しい。


そのエピソードを1つ。
フランス・パリの最終日。
ちょっと飲みすぎて、みんなに迷惑をかけた…
「マーライオン」とネーミングされた、、、。
店舗管理事業部長のKさん。
次の日はイタリアでコーディネートしていただいた方が…
ちょっとお酒を飲みすぎて困っておられると…
ずっと付き添って部屋まで…
見てください!!
昨日の「汚名返上」です!この「ドヤ顔」!!

f0070004_13283629.jpeg
f0070004_13285880.jpeg

看病している人の方は見ずに、常に“カメラ目線”(笑)
写真を撮って…!と言わんばかり…。
こんなユニークな人財がいっぱいいました。
これも強さの一つかもしれません。

この元気さが「ロピアの快進撃」の源であり…
「謙虚さ」が「ロピアのスピード感」につながっているかもしれない。
そう感じた。


そして、今日は「イタリア・ミラノ視察第1日目」

空港に着いて、すぐに向かったのが…
空港より約30分の場所にある…
「ヨーロッパ最大のショッピングセンター」内にある…
「IL Centro Iper」を視察した。

f0070004_13294020.jpeg

一言でいうと…
「すごい!!」の一言。
アメリカのスーパーマーケットもたくさん視察しているが…
このスーパーマーケット以上のスーパーマーケットは見たことがない。
あのウェグマンズでさえ、凌駕する店…。

この店を視察するだけで、ヨーロッパに来た甲斐があったというくらいの素晴らしさ。
では、紹介しましょう。


入口でまず展開するのが…
“世界に誇る”ジェラート売場。
それも「ライブ販売」

ジェラートといったらイタリア。
ここで「イタリア人の心を掴む」


そして、「ピザコーナー」
なんと、インストア―で粉から作っている。
普通なら…
「すごいなー!」で終わるが…
ロピアさんは「これをやる!!」と即決。
担当事業部長は什器を徹底的に見て、写真を撮っていた。
こんな売場が新天でお目見えするかも…。

f0070004_13312245.jpeg
f0070004_13313236.jpeg

そして、「ハンバーガー売場」

f0070004_13330165.jpeg
f0070004_13331415.jpeg

これは「決定!!」でしたね…(笑)
ウェグマンズのような「バーガーバー」を実現するみたいです。
こういう“感性”が急成長のヒミツかもしれない。
見習わないと…。


そして、青果売場。
なんと、「折りたたみコンテナ」での陳列。

f0070004_13341854.jpeg
f0070004_13342622.jpeg

「ロピアを真似てる!!」と青果部門の参加者が…
そんなことはない(笑)
これは「ウェグマンズ」とそっくり。
「ウェグマンズ×イータリー×ウォルマート」をミックスしているのでは…
と思うような店です。


そして、「チーズ&生ハム&サラミ」コーナー

f0070004_13353239.jpeg
f0070004_13353903.jpeg
f0070004_13354857.jpeg

チーズは言うまでもなく…
サラミの品揃えの多いこと…。
「生ハムを切る」のを待つ長蛇の列が…。
じっと、この売場を見続けている精肉担当者が何人もいました。
「何か仕掛ける」かも…。


「ミート売場」
対面売場も素晴らしいのですが…
これは一種の「パフォーマンス」
メインは「ガスパック」と「真空パック」での販売。
だから、ほとんどロスが出ない。

f0070004_13364120.jpeg
f0070004_13365183.jpeg
f0070004_13365941.jpeg

そして、ガスパックや真空パックをインストア―加工しているので、こんな機械を入れていました。

f0070004_13371925.jpeg

日本にも近い将来こんなことが起きるでしょうね…。
「フードロス」はこれからの大きな問題ですから…。


そして、「鮮魚部門」

f0070004_13375602.jpeg
f0070004_13380485.jpeg

鮮魚は「食材」より「食事」展開。

f0070004_13383844.jpeg

「カルパッチョ」などを量り売りしていました。
鮮魚はやはり「惣菜化」に…
日本も向かうのかな…と実感した。

それと…
「冷凍化」

f0070004_13391743.jpeg

に向かうことも革新した。
それにしても「寿司コーナー」がどこも、ものすごい売り場。
しかし、たぶん1社のテナント企業が全てのスーパーマーケットをカバーしている感じでした。
どこも、同じ品揃えだし、店構えでしたから…。

次に「デリカ」部門。

f0070004_13401690.jpeg
f0070004_13403234.jpeg

大々的に展開していますが…
いたるところで「グローサラント」を行っているので…
目立たない。

逆にこれでいいのかな…と。
本当に目立たない。
また、あらゆる売場で…
「食事」を提供しているので…
アイテム数も少なくて良い。
「これは効率良いな~」と感じた次第です。


そして、「ベーカリー」部門。

f0070004_13411861.jpeg
f0070004_13412704.jpeg

全て「店内スクラッチ」展開。
「インストアベーカリー」では「ブレッドベーカリー」や「ハード系ベーカリー」の強化。
そして、「ピザ」や「ハンバーガー」の展開!!
本場ヨーロッパのインストアベーカリーは見事!!
特に「ハンバーガーショップ」は面白いですね。

f0070004_13330165.jpeg

「グロサリー」売場はこんな感じでした。

f0070004_13424906.jpeg
f0070004_13430388.jpeg
f0070004_13431120.jpeg

パスタコーナーは見事ですね。

f0070004_13433155.jpeg

ワインコーナーも本場イタリアならでは…
のものすごい売場でした。
この売場展開を、どう解釈しどう活かすか…。
これからのロピアさんの“行動”に期待する。
密かに何かを考えているみたいでした。


ものすごい人が入っていましたし…
売場も“専門店化”されて素晴らしい売場でした。
また、日本でも十分応用できるポイントが…
いくつもありました。


当初、この店は…
2時間の予定だったのですが…
3時間に延長したぐらいですから…。

物凄く参考になるし…
実践してみたいなー
というところがいっぱいあったんじゃないですかね…。


ロピアさんの参加者は…
こんな店を視察させたら…
またまた世の中がアッと驚く…

「ニューへの挑戦」をしてきそうな気がしてます。

目がギラギラしてましたもんね。

「これもやりたい!!」
「あれもやりたい!!」
「これ!やるぞ!!」ってね…。


「百聞は一見にしかず」と言うが…
「40の目」で見ているわけですから…
同じモノを…
それは「スピード」が早くなりますよね。
そう感じた…
「ミラノでの衝撃」
でした。


そして、最後に訪れたのが…
ミラノの「イータリー」

f0070004_13450328.jpeg

物凄く期待していたのですが…
「期待ハズレ!!」

シカゴの「イータリー」がダントツで良い
商人伝道師的には…。
トリノの「本店」がやはり一番!!
そう感じた。


それよりも…
イータリーでの「夕食」
このワインの数。
「20人で15本」のワイン。
f0070004_18104740.jpg

それも、イタリアでは“最高級のワイン”ばかり。
イタリアのコーディネーターをした方が…
「35年イタリアに住んでいるが、今までこんな凄いワイン飲んだこと無い」というレベル。

見てください!!この「ワイングラス」の数…。

f0070004_13461936.jpeg

まさしく「知覚動考」です。
「知って!覚えて!動きながら!考える!!」

これが「ロピア」のパワーか…
負けないように頑張らねば…


そして、「今日の一言」…。
「学問は、実際に事を行うための手段です。
実地に体験して習熟するのでなければ、決して優れた力量は生まれません。」
福沢諭吉

by akindonet | 2019-07-23 18:00 | Comments(0)