人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2019年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

心のオアシス


「本物の働き方改革」セミナー
※セミナーの詳細は決まり次第、随時発表します!
f0070004_17330740.jpg
8月28日(水)東京にて開催!
スーパーマーケット・関連メーカー向け
セミナー時間:10:00~16:00(受付9:30)※予定

登壇講師(予定)
・水元仁志(日本経営コンサルタント 代表)
・村井哲之(村井流通経営研究所 代表)
・株式会社デジタルシフトウェーブ
・株式会社スターメンテナンスサポート

スーパーマーケットや関連メーカーの経営者や管理者にとっての
永遠のテーマ「労務管理」・「販管費の適正化」・「人時売上高UP方法」にズバリ!答えを出します。
商人伝道師・水元仁志による補足講演で、貴社にどのように落とし込むことができるかをわかりやすく解説いたします。

「席だけでも確保したい!」という方はメールか電話でお問い合わせください。
商人ねっと株式会社 セミナー運営事務局

メール:info@akindonet.com
電話:03-5565-0180



今日は朝3時30分起床。
睡眠時間約2時間。泣
「二日酔い」と「睡眠不足」、、、、。
そんな中、Blogを書いて…
身支度して…
朝5時30分に空港に出発。
8時30分初の飛行機で…
イタリアの「ミラノ」へ…

今日からイタリアの「ミラノ」での視察がスタートします。
ほんとに、ロピアさんは元気、、、。
どこに行っても、笑いが絶えない。
f0070004_14585351.jpg
凄いパワーです。


パリ「2日目」は…
「マルシェ」と…
「百貨店」を…
電車を使って、視察しました。

パリは道が狭い。
そのかわり、地下鉄が充実している。

こういう「セミナースタイル」もありだな~と。
因みに、昨日は約10キロ近く歩きました。



土曜日。
まずは、野外で行われている「マルシェ」
f0070004_13542278.jpg

f0070004_13542727.jpg

f0070004_13543184.jpg


次に、屋内での「惣菜中心」の「マルシェ」
f0070004_13551519.jpg

f0070004_13552121.jpg
残念ながら、早すぎて、、、、。
惣菜屋やレストランがオープンしてない。
1企業のみのセミナーなので、予定がガンガン変更になる。
商人伝道師のセミナーでは考えられないこと。
とても、新鮮で面白い。笑

その後、タクシー組。地下鉄組。徒歩組。
と別れて移動。
これも、凄い選択、、、、。
商人伝道師は、約1時間以上かけて、、、、。
久しぶりのパリを満喫しながら、、、、。
徒歩で移動。
そして、リニューアルした「プランタン」
f0070004_14024478.jpg
日本の「伊勢丹」を参考にしたとのこと、、、。

その後、世界最古の「百貨店」。
「ボンマルシェ」へ。
リニューアルしたばかりですが、、、、。
凄く良かったです。
f0070004_14061121.jpg

f0070004_14052381.jpg

f0070004_14053228.jpg

f0070004_14053784.jpg

f0070004_14054252.jpg
詳しくは、明日のブログで、、、。




そして、今日は「日曜日」。
「心のオアシス」の日。


今日は「ニーチェがいう超人とは」



タウマゼイン。

ギリシャ語で「驚き」って意味なんだけど、
古代の賢者たちは、この「驚き(タウマゼイン)」から哲学、
すなわち「知を愛すること」が生まれるのだと言っている。


実際、古代ギリシャの哲学者たちはみな
「世界はなぜあるのだろう?生命はなぜ生まれたのだろう?」といった
「驚き」をもとに哲学をはじめている。

で、「今この瞬間、手足の感覚がある」というのも、
本当なら誰でも哲学をはじめてしまうくらい奇跡的で不思議なことなのだ。

だって、こんな感覚なんて、本来、無くても良かったのだから。

でも、現に、それが「今この瞬間」に存在している。

その不思議さを素朴に驚き、
「あってよかった」と肯定(感謝)してみるんだ。

もちろん、これは僕の方法であって他にもやり方はあるかもしれない。
普通に素晴らしい一瞬を見つけ出し、
それを強い意志で「よし!」と肯定するのも良いと思う。

ニーチェは、こんなふうに「今この瞬間」を肯定できる人間のことを
「超人」と呼んでいる。

別に空を飛べたりはしないけど、
ようは「いずれくるであろうニヒリズムの世界を雄々しく生きていける新しい人間」を
ニーチェは超人という言葉で表現した。

ちなみにニーチェの超人は、
「力への意志(強さを求める生物本来の欲求)のままひたすら高みを目指す人間」
として紹介されることもあるんだけど、
本来は「永劫回帰の運命(人生に意味がないこと)をまっすぐ受け入れて、
それでも人生を肯定できる強い人間」のことをニーチェは超人と呼んだ


ニーチェにおける「ニヒリズム」とは、
生きている意味や価値、目的や目標を見失うことです。
そういう精神状態や状況のことをいいます。

そして、そんな中でも人生を肯定できる強い人間のことを
「超人」と呼んだということです。

私たちは、今を生きています。

こうして読むことができるのも、
目が見えることも、
人のぬくもりを感じられることも、
そのすべてが驚くべき事実で、感謝できることなのかもしれません。

どんな状況でも、肯定的にとらえ、感謝できる人でありたいものです。



「最強!」のニーチェ 飲茶 著(水王舎)より




いかがだったでしょうか…
今日の「心のオアシス」。


今、パリの「1年で良い時」なんだそうです。

こんな「街並み」です…

f0070004_14072669.jpg

f0070004_14073105.jpg

f0070004_14073912.jpg


「cafe」はいつもいっぱい…
f0070004_14093469.jpg


「凱旋門」も…
f0070004_14091351.jpg


「エッフェル塔」も…
f0070004_14094668.jpg


「オペラ座」も…
f0070004_14102689.jpg



「おのぼり」さんで一杯です。



「バカンス」できたら、いいだろうな…。(泣)
そう思える「パリ」でした。

視察セミナーのレポートは、明日から再スタートさせてください。




そして、「今日の一言」…

「一番勇気の要る行動って、
 自分自身の頭で考える事と、
 それを声に出すことだわ。」

(ココ・シャネル)


by akindonet | 2019-07-21 18:00 | Comments(0)

「本物の働き方改革」セミナー
※セミナーの詳細は決まり次第、随時発表します!
f0070004_17330740.jpg
8月28日(水)東京にて開催!
スーパーマーケット・関連メーカー向け
セミナー時間:10:00~16:00(受付9:30)※予定

登壇講師(予定)
・水元仁志(日本経営コンサルタント 代表)
・村井哲之(村井流通経営研究所 代表)
・株式会社デジタルシフトウェーブ
・株式会社スターメンテナンスサポート

スーパーマーケットや関連メーカーの経営者や管理者にとっての
永遠のテーマ「労務管理」・「販管費の適正化」・「人時売上高UP方法」にズバリ!答えを出します。
商人伝道師・水元仁志による補足講演で、貴社にどのように落とし込むことができるかをわかりやすく解説いたします。

「席だけでも確保したい!」という方はメールか電話でお問い合わせください。
商人ねっと株式会社 セミナー運営事務局

メール:info@akindonet.com
電話:03-5565-0180



今日は朝4時起床。
7時間の時差があります。
こちらが朝4時の時、日本は朝の11時。
ですので、夕方18時UPの為に、毎日朝4時を同様にがんばります。


さて、8月に開催します…
「本物の働き方改革セミナー」

f0070004_17330740.jpg

“働き方改革”とは、マネジメントする方々が…
「いつでも、どこでも…」
従業員さんの…店の…会社の…
「労働時間」を把握することができるか…
なんです。


「タイムカードを見ないとわからない」
「3日後じゃないとわからない」
「残業時間の状況を毎日把握していない」

などでは絶対にムリです。

そこで「ポイント」は…
「POSデータ分析」と同じように…
毎日、いつでもどこでも、マネジメントしている方々がデータを把握していることだと感じ…
その方法論の「セミナー」を開催します。

日時は8月28日(水)

です。
ぜひ、参加してみてください。


そして、今日は「ヨーロッパ視察第1日目」について…。

午前4時30分にフランス・パリの「シャルル・ド・ゴール空港」に到着。
「前テラオカ」の社長である…
「片山先生」にアテンドしていただき視察することに…。
ヨーロッパに長くおられているので、物凄く詳しい方です。

また、早朝だったので時間つぶしに…
パリの街並みが一望できる…
「モンマルトルの丘」へ…。

その後、朝9時より「店舗視察セミナー」スタート。

今回のロピアさんの視察目的は…
1つ目が「専門店」とは何なのか…。
「品揃え」「販売方法」「レイアウト」などを学ぶことです。
「専門店の集合体 = 買物経験の価値の共有化」
ということで「専門店」とは何か…
アメリカでなく、ヨーロッパだろう。と…。
それも、フランスでありイタリアだろうと。

2つ目が「スローフード」文化の国のスーパーマーケットから学ぼう。
アメリカは「ファーストフード」の国。
フランスやイタリアは「スローフード」の国。
「美味しさ」の“本質的価値”が違う。
それを実際に「食べて!」「飲んで!」「視察して!」感じようというもの。

3つ目が「食のルーツ」の国から今後、日本でもヒットするかもしれない「潜在的ニーズ」を探してみよう。
「食のルーツ」の国が強化しているものは必ず日本人にも受け入れられるはず。
その「潜在的ニーズ」商品を探すというもの。


今回は商人伝道師とロピアさんの社員さんと“情報の共有化”をしっかりとして、6日間学んでいこうと思っているのです。
そこで、商人伝道師とロピアさんが情報を共有化した部分を“ほんの少し”だけ今日は書きます。


まずは青果部門。
ロピアさんの青果部門の方々と共有したこと。
それは「商品知識の裏付けがある品揃えの深み」があるということ。

アメリカのような「芸術的な陳列」は無い。
しかし、商品知識があるので葉物を中心とした「圧倒的な鮮度」
料理を知り尽くしたうえでの「品揃えの深み」
こういう商品知識の裏付けのある「取り組み」こそが“専門店化”ではないか、ということを共有した。
久しぶりにヨーロッパのスーパーマーケットを視察しましたが…
物凄く進化している。
勉強になる。


3店舗目に視察した…
「E.Leclerc」

f0070004_14251527.jpeg

ここの新店は最高でした。
アテンドしていただいた片山先生が…
「この店すごい!!こんな店見たこと無い!!」と絶賛されていた。
ヨーロッパに精通している方がおっしゃられるのですから…
本当に素晴らしかったです。

f0070004_14253402.jpeg
f0070004_14254111.jpeg

特に「青果部門」が良かった。
レイアウトや関連陳列は物凄く勉強になった。


次に鮮魚部門。
ヨーロッパといったら「サーモン」
日本でも「サーモン文化」がやってくると思うんです。
「生サーモン」だけで、12尺1本ぐらいの展開。

f0070004_14261763.jpeg

ものすごいSKU数。
これを徹底的に勉強して「サーモン」だけでなく、他の魚介類にも応用できないかとを共有化した。

また、MSC(海のエコラベル)

f0070004_14203537.jpg

ASC(養殖魚のエコラベル)

f0070004_14195375.png

これからは、この「サスティナブルシーフード」の時代が来る。
どういう形で展開しているかを6日間で学ぼうと共有化した。

さらに、「冷凍販売&冷凍商品」
スローフードの国でも「冷凍販売や商品」が多い。
日本も「冷凍販売」が主流になるのでは…。
その“可能性”“ヒント”“気づき”を一緒に見てみよう!!となりました。
アメリカのスーパーマーケットはどんどん売り場が縮小されていますが、フランスのスーパーマーケットは…

「対面販売」強化
「丸魚の品揃え」強化

に向かっている。
「健康志向」で伸びてくると見ているのでは…と感じた。


そして、ミート部門。
フランスといったら…
「シャルキュトリー」
この品揃えは“すごい!!!”

f0070004_14263622.jpeg

このケースすべて「シャルキュトリー」
それも、これで5分の1ぐらいです。
かならず日本にも「シャルキュトリー」文化が来る。
これをどう日本で展開するかを考えるべきだと共有化した。


さらに、「第4の肉」への取り組み。
フランスでは…

f0070004_14265791.jpeg

「うずら」の肉が当たり前のように売っているし…
「ウサギ」の肉まで売っている。

アメリカのスーパーマーケットと違い…
まだ「ブッチャー」文化。
ロピアさんのような“肉の専門店”はヨーロッパは物凄く勉強になる。
「第4の肉」をどう作るか…を考えてほしいと共有化する。


次に「惣菜」部門。
惣菜は明らかに「冷凍惣菜」「チルド惣菜」になっている。
「フードロス」の問題はフランスでは大きな問題なので…
アメリカのスーパーマーケットのような…
「サラダバー」や…
「ピザの窯焼きライブ」…
などは見られない。

それよりも…
いかに美味しい「冷凍惣菜」を品揃えするか…
いかに“日持ち”して美味しい「惣菜」を展開できるかを考えている感じがした。

これは必ず日本にやってくるから…
どう日本に「導入」していくかを考えるべきと共有化した。
その一方で「芸術的な惣菜専門店」もあります。

f0070004_14271684.jpeg
f0070004_14272152.jpeg
f0070004_14272429.jpeg

これも参考になる…。


最後に「グロサリー」部門。
正直、驚きの連続でした。
その一例…

「チルド牛乳」がほとんど無い(非冷の牛乳のみ)

f0070004_14274050.jpeg
f0070004_14274609.jpeg

「ロゼワイン」が物凄く多い。
「チーズの品揃えがものすごい」

などなど…。

この品揃えの中から…
「ひょっとして日本でもヒットするんじゃない!?」
という潜在的ニーズ商品を1つでも見つけていこうよ!!
ということを共有化した。

「ヒット商品のトレンドは欧米からやってくる!!」

そう考えると…
必ず「潜在的ニーズ」商品があるのでは…
ということで…
共有化させてもらった。


ごく一部ですが、おすそ分けさせていただきました。
その後、夕方16時から約2時間のセミナー。

「今回のセミナーの目的は…」
「今回の視察で気づいたことは…」
「専門店って何…」

など、どんどん「考えて「発表」してもらい…
商人伝道師の「考え方」も共有化する!!
というセミナーにしました。


そして、夕食。
その前に「カルフール」でワインを高木代表が購入されていた。

なんと、「18Lのマグナムワイン」
「ワインケース、2ケース分の量」
こんなの見たこと無い。
参加者みんなで飲み干すのだとか…(笑)


また、フランスの「5大シャトー」のワインを…
「セカンド」物との飲み比べ。
「本物」とちょっと規格外の「ワイン」との飲み比べです。

ロピアさんは「食に対してとても貪欲」
これが急成長の1つの秘密かもしれないなーと。

ガンガン「美味しい」商品を…
ガンガン「お金」を使って…
ガンガン「食べる」

「食のプロ」が行わなければいけないことを学ばせてもらった。
月曜日以降に続く…。


そして、「今日の一言」…。
「変化は組織の外で起こる」
ピーター・ドラッカー


by akindonet | 2019-07-20 18:00 | Comments(0)

「本物の働き方改革」セミナー
※セミナーの詳細は決まり次第、随時発表します!
f0070004_17330740.jpg
8月28日(水)東京にて開催!
スーパーマーケット・関連メーカー向け
セミナー時間:10:00~16:00(受付9:30)※予定

登壇講師(予定)
・水元仁志(日本経営コンサルタント 代表)
・村井哲之(村井流通経営研究所 代表)
・株式会社デジタルシフトウェーブ
・株式会社スターメンテナンスサポート

スーパーマーケットや関連メーカーの経営者や管理者にとっての
永遠のテーマ「労務管理」・「販管費の適正化」・「人時売上高UP方法」にズバリ!答えを出します。
商人伝道師・水元仁志による補足講演で、貴社にどのように落とし込むことができるかをわかりやすく解説いたします。

「席だけでも確保したい!」という方はメールか電話でお問い合わせください。
商人ねっと株式会社 セミナー運営事務局

メール:info@akindonet.com
電話:03-5565-0180


今日は、フランス・パリへ向かう機中で目を覚ます。

今回は、フランス・パリとイタリア・ミラノの視察する。
店舗だけでなく、ワインの農園やチーズ・工場などの視察もある。


今回同行しているのが…
「日本最強化」しつつある…
「ロピア」さん。


今までだったら、視察同行など受けていなかっただろう…
しかし、「百年に一度の大変革期」を迎えるであろう…
という時に…
「”ブルーオーシャン”を提唱しているコンサルタントだから…」
「”ニッチャー戦略”を教えているコンサルタントだから…」

という観念をもって、拒絶してはいけないと思ったんです。


「ロピア」さんは「ユータカラヤ」時代に東芝TECさんの依頼で…
当時の「ユータカラヤ厚木店」を無料店舗診断した。
このBlogでも、その当時の「ユータカラヤ」さんのことを書いている。

「ひょっとしたら、とんでもない企業になるかもしれない。
ベンチマークする必要があるかもしれない」
と…。

その当時、年商200億円ぐらいだと思った。
今では今期1600億円
M&Aなど全くしないで…
全国のスーパーマーケットで「第36位」にまでなった。


この”スピード感”は何なんだろう。
”この強さ”はなんなんだろう。
我々といったい何が違うのか…。



コンサルティングしていないので、視察セミナーの同行を了承させていただきました。
それを感じる為に…。

彼らは、どういう企業を視察し…、どういうところを見ているのか…。
それを肌で感じたいと思って、視察セミナーの同行します。

もちろん、商人伝道師のセミナーが第1日目からあります
ロピアさんに直接お話しする機会はないので…。
「商人伝道師が考える”リーダーシップ”戦略」
を話させていただこうと思っています。

日頃は”ニッチャー”や”ブルーオーシャン”戦略ばかり話していますし…
そのことをずっと考えているが…
その商人伝道師がどう”リーダーシップ戦略”を考えているのかを伝えます。


上海セミナーで「イオンコンパス」さんを使ってみたり…。
今回、「ロピア」さんの視察に同行させていただいたり…。
「百年に一度の大変革期」を迎えるにあたり…。

商人伝道師も、もう一度学び直す時だと思っているし…。
自分の知らない”領域”にも飛び込んでいかなければいけない!!
と思い、どんどん行動していきます。

そうでないと、地方のスーパーマーケットは”共倒れ”になってしまうから…
中小スーパーマーケット生き残りさせることができないから…。


視察の模様は明日からお届けしますので…
楽しみにしておいて下さい。







そして、今日は「絶対的王者同士の戦いpart2」です。


昨日に引き続き「ヨークベニマル取手戸頭店」を視察して思ったことを書きます。

まずは、ヨークベニマルさんの誇る「ライフフーズ」のデリカ売場
商人伝道師がいつも感心するのが…「冷凍惣菜」コーナー
「無添加・無着色」の冷凍デリカ
「食品ロス」や「健康・安全・安心」志向からも…
これからは、「冷凍惣菜」に向かうと思うんです。
これをいち早く導入している「ライフフーズ」さんはすごいと思う。

また、「軽減税率」を考えて「外食の中食化」になるのではと…
弁当を出入り口のトップに設置されている。
すごく勇気のあるレイアウト。
また、今の「流行り」となっている…。
「ワイン(酒)+デリカ+インストアーベーカリー+パン+冷凍食品」というゾーニング。
「イーターテイメント」に近いレイアウト。
みごとでした。


さらに、「グローサラント」で注目されている「バイオーダー」システム
食べましたが、改良の余地はまだありますね。
また、インストアーベーカリーに関しては「ヤオコー」さんの方がマーチャンダイジングも…。
商品のクオリティーも高いような気がした。
でも、「夕方からの再開店」をしっかりと行っておられる。
立派です!!
ほんとうなら、我々がやらなければいけないことを地道に行っておられる。
本当に勉強になる。





そして、グロサリー売場
約800坪の店の割にはゴンドラ本数が少ない

「西友」さんや…
「ロピア」さんや…
「ジャパンミート」さん…
との競合状況を考えると…
生鮮食品とデリカ強化で、売場拡大しているので仕方ないと思う。

「価格コンシャス化」しているヤオコーさんほど安くないが…
「棚割り」は参考になる。今のトレンドしっかりとおさえておられる。
また、「チーズ」を中心とした”おつまみコーナー”は圧巻!!
素晴らしい品揃え、
なんと、ワインコーナーには「オーパスワン2015」まであった。
それも、「40,000円台」(笑)。買って、「メルカリ」出品したら…
10,000円~20,000円ぐらい儲かるかもと思った。(笑)


「竹園店」でPDCAを回し続けて…
その進化版が「取手戸頭店」だと思う。
この「ヨークベニマル」さんのすごさは
「働いている従業員さんの成長とともに、店が良くなることである」
「3年間ぐらいかけて、じっくりと店を創り上げている。」

これが「日本最高のスーパーマーケット」と思っているゆえん。
他の企業さんとの大きな違いである。


今年11月に目と鼻の先のヤオコーさんが「リニューアル」されるとのこと。
「どういう切り口で、ヨークベニマルさんと差別化してくるのかな…」
すごく楽しみです。

今は「価格コンシャス化」された”安さ”のみが、ヨークベニマルさんとの差別化になってきている感じがしているので…
11月が楽しみです。

それにしても、同業者が多いですね…(笑)
店を視察するのが好きですよね。
しかし、「モラル」低いですね。隠し撮りばかりしている。
だから、この業界は地位が上がらないんだろうと思う。
一応、商人伝道師は「ヨークベニマル」さんで約4000円分。
ヤオコーさんで約1200円。
ジャパンミートさんで約1万円分のお買い物しましたので…。


ヤオコーさん以外でいうと…
「ジャパンミート 守谷店」はよかったですね。
完全「週末型」のお店だと思いますが…


青果が以前と比べて良くなっている。
ある意味、スーパーマーケットがとりきれていない「ニッチャー」な部分を全部奪っている感じがした。

グロサリーは相変わらず良い。
「売れて儲かる」商品の3-3-3展開。
輸入食品を中心とした「独自化」商品の品揃え強化。

「ニッチャー戦略」という点では”日本随一”だと思っています。
誰も評価してませんが…
少なくとも、商人伝道師はそう感じていますし、ムチャクチャ評価してます。
まあ、肉は相変わらず…(笑)



というように、2日間に渡り…
「茨城県取手市戸頭地区」
の視察レポートをお届けしました。
関係者の方々は”商人伝道師の独り言”として受け流して下さいね。(笑)
各企業様、ありがとうございました。
勉強させていただきました。


そして、「今日の一言」…。
「今日一日、怒らず、恐れず、悲しまず、正直、親切、愉快に生きよ。」
(中村天風)







第37回売場大賞「父の日」
f0070004_13111661.png
写真をまとめて送るだけでエントリーが完了!
締切後ですが売場写真を募集中です!
エントリーしそこねた方も…追加で写真をお送りしたい方も…
まだ間に合います!

エントリーした皆様に、全エントリーを編集した売場写真集がプレゼントされす!
ぜひ、次回のイベントにお役立てください。

最優秀大賞に選ばれた方には…
やる気と感動の祭典EX26の無料参加チケットを進呈いたします!
皆様のエントリーをお待ちしております。



by akindonet | 2019-07-19 18:00 | Comments(0)

絶対的王者同士の戦

今日は、朝5時30分起床。
Blogを書いて…
ジムで軽く汗を流す。
この歳になって、筋肉がついてきました。
近頃、スーツのズボンがパンパン!!
ふとももとふくらはぎの筋肉がついている(笑)
ありえないよね…!!と思いながら…
「筋肉フェチ」になりそうです。


午後までオフィス。
面接などこなす。
夕方、自宅へ帰って…
夜、羽田空港へ…。

ちょっと、ヨーロッパに行ってきます。
「企業での視察セミナー」の講師として…
その模様は…
明後日からのBlogで…。




さて、昨日の「第1回 お客様に選ばれる店になる為の『ラッピングの技術』セミナー」
商人伝道師も1時間ほど受講したのですが…
ムチャクチャ勉強になりました。
さすがその「道」の第一人者です。
ビックリすること…
へー、と思うこと…
ばかりでした。

そこで「参加者の声」を紹介します。
「今まで、いかに適当にラッピングをしていたのかと思いました。
向きから折り目からきちんと“お客様に向けて”喜んでいただけるラッピングができるよう、これから頑張らないとと思います。
DVDでの共有ももちろんですが、他のレジのメンバーにも参加をさせたいです。」

「日頃、ラッピング中、『ここ、どうする?このリボンの表裏どうすればすべて表側が出るの?
キャラメル包み 合わせの方向はあるの?
祝用(祝儀)とお寺用(不祝儀)は同じ?』などなど疑問だらけでした。
いつもお客様に申し訳ないなーと思ってました。
本日のセミナーで、すっきりしました。ありがとうございます。
あとは、スタッフ全員ができるように重ね重ね覚えるようにすることです。」

「慶弔に関して、普段は、のしや包装紙に対しては気を付けていましたが、合わせにも祝儀、不祝儀があるということで、大変勉強になりました。
斜め包みの裏面の処理も目分量で折っていたため、できあがりに一点一点差があることが多かったため、まとめて対角線で折る方法でできあがりが均一にできればと思います。
包装、ラッピングをすることが贈る側の気持ちの代弁であることを再確認し、受け取った方が見て、喜んでいただき、開ける楽しさを感じてもらえる包装を目指したいと思います」

「教え方がとてもゆっくりで、わかりやすく楽しかったです。
ただラッピングをするだけでなく深くまで意味を教えていただき、
自分のお店で広めていきたいなと思いました。
今後のセミナーが楽しみになりました!」



今回参加された企業様は…
もれなく、このセミナーを撮影したDVDがもらえます。
このDVDを基に、受講者が講師となって…
「社内ラッピング講習会」
をしてもらいたいと思って…。


これからは、「モノの豊かさ」を求める時代から…
「心の豊かさ」を求める時代…
「ラッピングでの差別化」の時代が来ます。
その時に、「基本」を全社員が知っているということは…
ものすごく大きいですよね。
そういう意味からも…
「開催してよかった!!」と思っています。




8月は…
「本物の働き方改革」セミナー
これは参加するに値しますよね。

f0070004_17330740.jpg
8月28日(水)東京にて開催!
スーパーマーケット・関連メーカー向け
「本物の働き方改革セミナー」

登壇講師(予定)
・水元仁志(日本経営コンサルタント 代表)
・村井哲之(村井流通経営研究所 代表)
・株式会社デジタルシフトウェーブ
・株式会社スターメンテナンスサポート


10:00~16:00で、「働き方改革」において業界で実績を持つ企業が
実際のデータをもとに本邦初公開となるご提案を行います。

売上ゼロ成長でも、利益を増やす方法!
「見える化」による販管費の最適化方法!
事例から見る「労務管理」の改善方法!
デジタルシフトで人時売上高を飛躍的に向上させる方法!

などなど、スーパーマーケットや関連メーカーの経営者や管理者にとっての永遠のテーマ「労務管理」・「販管費の適正化」・「人時売上高UP方法」にズバリ!答えを出すセミナーとなります。
商人伝道師・水元仁志による補足講演で、貴社にどのように落とし込むことができるかをわかりやすく解説いたします。


絶対に参加すべきだと思います。
なぜなら…
いまのみなさんの「働き方改革」という名の…
「強引な労働時間短縮」は、いずれ崩壊するからです。
だから、今のうちに“本物の働き方改革”を学び、実践してほしい!!
と願い、セミナーを開催しました。
ぜひ、参加してみてください。



「席だけでも確保したい!」という方はメールか電話でお問い合わせください。
商人ねっと株式会社 セミナー運営事務局

メール:info@akindonet.com
電話:03-5565-0180









そして、今日は「絶対的王者同士の戦い」について…

みなさんご存じの通り…
茨城県取手市で…
「絶対王者」同士の戦いがスタートしました。

「日本最高」と商人伝道師が思っている…
「ヨークベニマル」さん…
f0070004_17152879.jpg


日本で最も人気のあり…「絶対王者」の…
「ヤオコー」さん…
f0070004_17201794.jpg


この2社がとうとう“ガチンコ勝負”することに…
広島県福山市の「ハローズ」さんと「エブリイ」さんと同じぐらいの
「至近距離」
道を挟んでの「ガチンコ勝負」

「ヨークベニマル」さんと「ヤオコー」さんは以前からものすごく仲が良い。
特に両社の“会長”さん同士の仲の良さは有名。
「ヨークベニマルの社長以下、役員さんはよく会長を説得したなー」
と思う。


いてもたってもおられず…
昼からレンタカーを借りて…
行ってきました。
その「レポート」を二日間にわたって書きます。(笑)


「茨城県取手市戸頭」
は、取手市ですが、ほぼ「守谷市」
そして、利根川を渡ると…
「千葉県柏市」
いわゆる「茨城都民」の多く住んでいる地域。
「庭付き一戸建て」を求めて、来られた方が多い。
よって、家も大きいし…
所得も高い。


守谷市といったら…
「ジャパンミート」さんのおひざ元。
商人伝道師の記憶が正しければ…
「ジョイフル本田」さんとジョイントして出店した…
「第一号店」だと思う。

「ヨークベニマル戸頭店」のすぐ近く。
この地域は…
「西友」さん
「カスミ」さん
「ヤオコー」さん
「ジャパンミート」さん
そして、利根川を渡ると…
すぐのところに
「ロピア」さんがある。

かなりの激戦区ですが…
どの店も、レジが10~14台ぐらいあるので…
かなりの“繁盛店”だと思ってます。






そこに、「ヨークベニマル」さんが出店。
まず、ヨークベニマルさんを拝見して思ったこと。
約800坪(780坪)の売場面積なのに…
常設レジがたったの3台
あとは増設6台

「どれくらいのレジ台数が必要か…」
PDCAを回している。
「すごいなー。この企業…」と思った。
常設3台
増設6台

なんて聞いたことない。
これだけでもすごい企業だと思う。


入口入ってすぐに…
「茨城の農産物」コーナーがある。
「生産者直売コーナー」でなない。
「なるほどね…」と思った。
「生産者直売コーナー」は、ヨークベニマルさんクラスだと難しい。
そこで、「茨城県の農産物」コーナーを設置されていた。



そして、青果売場
「品質基準」が統一されていた。
競合のヤオコーさんは“徹底抗戦”されているが…
「安かろう!悪かろう!」
の商品が見受けられたが…
ヨークベニマルさんにはない。

だからといって、「特別良い」商品はない。
いわゆる「基準の横串」が刺さっている。
「安定」している。
だから「安心」して買える。


また、「ヨークマート」さんが行っている…
「フルーツタルト」や「フルーツスイート」「インストアー加工の生野菜サラダ」も展開されていた。
商人伝道師の個人的意見としてだが…
「なぜ行うのか…」
わからない。
一種の“流行”なのかもしれないです。
売れているということなので、なんとも言えませんが…




鮮魚売場は…
「ヤオコー」さんも…「ジャパンミート」さんも…「西友」さんも…
この売場が強くないので…
これだけの売場と
丸魚の品ぞろえがあれば…
売れるでしょう。
「ダントツの地域一番」だから、構成比も意外と高いのでは…

「冷凍干物」
「茨城の地元のみそや粕を使った漬け魚」
商人伝道師の新著「スーパーマーケットの近未来戦略」で書いていることをすべて行っておられた。

それと、ビックリしたのが…
「レンジアップ」商品「ミールキット」商品の…
「安さ」
ヤオコーさんの久喜の「菖蒲店」で見たミールキットは
「ちょっと高いのでは…」
と思ったのですが…
ヨークベニマルさんの「ミールキット」は、インストアーでつくっておられるので…
「安い」
これは売れると思った…。




そして、「ミート売場」
一言で言うと…
「よく勉強してる!!」
「サガリのステーキ」はあるし…
「ステーキ」を売り込む売場。
昔は「焼肉」でした。ベニマルさんは…。
それが、変わってきた。
「骨付きロース切身」などもあり…
このBlog見てんじゃないの…
とおもうくらい…(笑)

「ジャパンミート」さんや「ロピア」さんが近くにあるので
「輸入肉」に抵抗感ない。この地域の方々は…。
だから、フェース拡大されていた。輸入肉を…。
ただ、ミートだけが「店全体の横串」が刺さっていないような…
そんな感じがした。
ちょっと、競合を意識しすぎかも…という感じでした。
あくまでも、商人伝道師の個人的意見ですが…





次に、「デイリー売場」
特に、「和デイリー売場」は見事。
「関東No1」のMD(マーチャンダイジング)だと思う。
“売れて儲かる”商品のフェース取り(縦陳列での3-3-3展開)
「ローカル」コーナー
「トレンド提案」コーナー

見事でした。

デイリー(日配品)のバイヤーはこの売場は“教科書”になる。
“気合い”が入りすぎて、アイテムが多いのは気になるが…
見事でした。

つくばの「竹園店」を最初に見たときは…
正直…
「東北の一番店商法を持ち込んできたなー」と感じました。
売れ筋商品に絞り込んで、単品量販。
「ムダのない売場」
しかし、これだと「おもしろみ」がない。
関東のようにいろんな企業のある地域では…
「苦戦」するんだろうなーと思ってましたが…
見事に、修正してきました。
「力があるなー」
と実感した。

「価格コンシャス化」で、となりの「ヤオコー」さんは…
デイリー(日配品)はとにかく「安い」
でも、マーチャンダイジング面で、ヨークベニマルさんが圧倒しているので…
今のところ「勝ち目」はないと思った。


洋デイリーは改善の余地あると思った。
チーズをあれだけ品ぞろえしたら…
冷凍でいいから、「スイーツ」の品ぞろえをしっかりするとか…
東京の名店スイーツを品ぞろえするとか…
あってもいいのでは…と思った。
商人伝道師の「ひとりごと」ですが…
(関係者は気にしないでください)(笑)





ということで…
ここで「力尽きた!!」ので…
明日に続きます。(笑)




そして、「今日の一言」…
「人間はやはり、悔しい思いも経験しなければダメだと思う。
悔しい思い出の数だけ、人としての力が増すと言ってもいいかもしれない。」
(小出義雄)






第37回売場大賞「父の日」
f0070004_13111661.png
写真をまとめて送るだけでエントリーが完了!
締切後ですが売場写真を募集中です!
エントリーしそこねた方も…追加で写真をお送りしたい方も…
まだ間に合います!

エントリーした皆様に、全エントリーを編集した売場写真集がプレゼントされす!
ぜひ、次回のイベントにお役立てください。

最優秀大賞に選ばれた方には…
やる気と感動の祭典EX26の無料参加チケットを進呈いたします!
皆様のエントリーをお待ちしております。



by akindonet | 2019-07-18 18:00 | Comments(0)




第37回売場大賞「父の日」
f0070004_13111661.png
写真をまとめて送るだけでエントリーが完了!
締切後ですが売場写真を募集中です!
エントリーしそこねた方も…追加で写真をお送りしたい方も…
まだ間に合います!

エントリーした皆様に、全エントリーを編集した売場写真集がプレゼントされす!
ぜひ、次回のイベントにお役立てください。

最優秀大賞に選ばれた方には…
やる気と感動の祭典EX26の無料参加チケットを進呈いたします!
皆様のエントリーをお待ちしております。



今日は朝6時起床。
Blogを書いて…
事務に行って汗を流し…
身支度して…
東京・茅場町へ…。

記念スべき…
「第1回 ラッピングの技術セミナー」
冒頭の挨拶だけさせていただく。
f0070004_17231323.jpg




その後、いろんな用事や面接を済ませて…
午後から…
茨城県取手へ…
新店の「ヨークベニマル」さんと…
目と鼻の先にある「ヤオコー」さんと…
いつもお世話になっている「ジャパンミート」さんを視察する。

ちょっとバテ気味だけど…
なんか元気に楽しんでいます。


さて、まずは記念すべき…
「第1回ラッピングの技術セミナー」
その模様を担当のエリエリよりレポートさせていただきます。


今回のセミナーでは、武田真理恵先生の
ホワイトボートの使い方が抜群で、とってもわかりやすかったでした。

f0070004_17242840.jpg
f0070004_17260923.jpg


参加者の方も、先生のラッピングの目線で行えたのではないかと思います。
さすが、TV出演もさることながら、全国各地で講師として活動している武田真理恵先生の技術だと思いました。


その分かりやすさのためか、セミナーでは、さらに学ぼうと、
普段のラッピングの技術の悩みなど質問が参加者様からバンバンでました。

f0070004_17270784.jpg
f0070004_17275963.jpg



セミナー終了後も、参加者の方から
「今回のセミナーに参加したことで、悩みが全部解決した」
というお声がけもいただきました。
ありがとうございます。


この一週間後に、今回のセミナーを収録したDVDが参加者の方に配布いたします。

武田真理恵先生が
「ラッピングがうまくなるコツは、技術を覚えて回数を重ねることだ」とおしゃっていました。

f0070004_17294821.jpg
f0070004_17313721.jpg

f0070004_17295884.jpg
f0070004_17320700.jpg


ぜひ、セミナーの映像を繰り返し見て、参加者の方には確かな技術をものにしていただきたいと思います。
ご参加の皆様ありがとうございました。



すごいでしょ。
秋にもまた開催しますので…
ぜひ、ご参加ください。




令和元年10月15・16日開催
「やる気と感動の祭典 EX.26」について

「エントリーなくして、やる感なし!」
みなさんの春~夏商戦の結果エントリーお待ちしております!

●エントリー募集内容●
「本気で実践して、本気で結果にこだわり、
こんなに結果を変えました!!」
「こんなことしたら、こんな結果が出ました!!」
という成長や成功の事例

発表者エントリー締切 9/1(土)

発表者エントリーの詳細はコチラからダウンロードできます
社内掲示用ポスターはコチラからダウンロードできます







そして、今日は「税の解釈是正」について…。

今、参議院選挙の真っ只中…。
商人伝道師は必ず投票に行きますよ。
今回も不在者投票。
明日から日本にいないので…。

今回の「公約」を聞くと…
「おそまつ」の一言ですね。
外交や…
日本の成長戦略…
など、まったく公約に入っていない。
入っているのは…

「老後」・「年金」
「税金」

のみ…。

この国の将来が不安になります。
先日、上海に行ったせいか…
良いも…悪いも…中国は…
「一党独裁」
ですから、方針にブレがない。
危険な面は多々あるけど…

日本は今後、中国には二度とかなわないな―
と国の施策で思うことばかりでした。

まぁ、国の愚痴を言っても仕方ないので…
ここからは商売について…。


10月1日から「消費税」が変わります。
ここで問題が…
働いている社員さんも…
買物に来ているお客様も…

「10月1日から、どう消費税が変わるのか…」

を理解していない。


ここで、敢えて「消費税が変わります」と書きました。
「消費税が上がる」んでは無いんですよね。
「消費税の税率が変わる」んですよね。
これをお客様に知らしめないと…

この業界の協会ボランタリーチェーン本部の方々が…
連名で…
「10月1日から消費税が変わります」
“啓蒙”するポスターでも作っていただけたら嬉しいのですが…
個企業が出すのと、威厳が違うからです。


まずは、お客様に理解してもらわないと…

「軽減税率」
などという難しい言葉を使うから…
より一層、ややこしくなっている(笑)

「どう変わるのか…」をまずはお客様に理解してもらう。
次に働いている方々も…
「みんな知っている…??」
たぶん、理解してません(笑)

「食品は8%のまま」
なんて知らないパートナー社員さんも多いはず。
まずは、社内のコンセンサスを取る。


そして、次に…
「キャッシュレス優遇」の理解。
まずは、働いている社員さんへの説明。
特に、お客様と接する「レジチェッカー」さん。
対応に苦慮するはずです。

今となっていろんな問題が出ています。

「年金生活者はクレジットカードの審査が下りないのでは…」
「クレジット会社ごとに消費税5%分の還付がバラバラ…」
「買物した時でなく、後日の場合、お客様は5%分消費税が還付されたことがわからない…」
「そもそも、今まで現金で買っていた人をどうキャッシュレスに誘導するのか…」
「レジでのトラブルが物凄く発生する。そのトラブルの対応マニュアルは作成するのか…」


これはほんの一部。
あぶり出すと、ものすごい問題点がある。
その中でも…
一番の問題点が、そもそも…
「現金で買っている人が、キャッシュレスに移行するのか…」
ということ。

「オレオレ詐欺」や…
「セブンPay」の問題などで…
高齢者を中心に「キャッシュレス決済」に抵抗感あり。
この方々をいかに「キャッシュレス」に移行するのか…
凄く難しい。


商人伝道師のコンサルティングや実践会の中で…
「約1時間」
くらいはこの話に近頃なっている。

この企業さん方は良いとしても…
その他の企業は…
「減資」して終わり…
という雰囲気(笑)

大丈夫かな…
と思っている。

「毎日5%引き」
「10倍ポイントセール時は15倍ポイントになる」
「Xmasやおせちの予約も5%引き」
「お歳暮も5%引き」

そして、何より…
「年金では、一生涯2000万円不足する」
の報道で…
高齢者を中心に“節約志向”になっている中での…
「キャッシュレス優遇政策」


ものすごい効果がある。
「8% → 10%」になることより…
「8% → 3%」になるインパクトは大きい。


しかし、「理解」していないので…
お客様はこの「メリット」を生かせないで終わるかもしれない。
その危惧を物凄くしています。


店の売上がどうのこうの…
というのでなく…
お客様にとっての「メリット」

それが…

「キャッシュレス決済で5%消費税還付」

なわけでしょ。
それを理解させないまま、終わるのでは…
と思っている。

これは、お客様にとって…
「ものすごいマイナス」

もっと、お客様に理解しれもらうことが必要ではないでしょうか…
そう感じる今日このごろです。

お客様にとっては「わけがわからない」税改正。
昨日も…
「生産者コーナーの生花は10%…??」
ということが話題に。

販売側もわかんなくなっている…(笑)
こんな「不公平」で…
こんな「複雑」な…
制度はないと思う。

資本主義国家にあるまじき制度であることは間違いない。

しかし、お客様にとって「メリット」のある制度なのだから、一人でも多くのお客様に活用してもらいたいと切に願っている。


そして、「今日の一言」…。
教育の根は苦いが、その果実は甘い
アリストテレス


by akindonet | 2019-07-17 18:00 | Comments(0)

「利益」について





第37回売場大賞「父の日」
f0070004_13111661.png
写真をまとめて送るだけでエントリーが完了!
締切後ですが売場写真を募集中です!
エントリーしそこねた方も…追加で写真をお送りしたい方も…まだ間に合います!

エントリーした皆様に、全エントリーを編集した売場写真集がプレゼントされす!
ぜひ、次回のイベントにお役立てください。

最優秀大賞に選ばれた方には…
やる気と感動の祭典EX26の無料参加チケットを進呈いたします!
皆様のエントリーをお待ちしております。



今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
身支度して…
今日は長野県伊那市へ…

さて、商人伝道師の新著…
「まだか…」
「まだか…」

とみなさんに言われているのですが…

8月にずれ込むみたいです。(泣)
今回え、ものすごい量の図表と写真があるので…
デザイナーが悪戦苦闘されています。
ちまみに…
文字だけでこれだけあります。
f0070004_12493929.jpg

「約220~230ページ」ぐらいです。
文字数でいくと「120万文字」ぐらい。
図表を入れると…
「250~300ページ」
ぐらいになるのでしょうか…
7年ぶりの新著


「スーパーマーケットのブルーオーシャン戦略」

f0070004_10421486.jpg
写真:Amazonより


あの渥美俊一先生から”批判”を受けた本としても有名。(笑)
今でも、多くの企業の「推奨図書」になっています。
あれから10年


その間、一冊もスーパーマーケットの戦略本は発売されていない。

読者の方々がどう感じていただけるかはわかりませんが…
「全身全霊」をかけて書きました。



ぜひ、発売したら御購入いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。






令和元年10月15・16日開催
「やる気と感動の祭典 EX.26」について

「エントリーなくして、やる感なし!」
みなさんの春~夏商戦の結果エントリーお待ちしております!

●エントリー募集内容●
「本気で実践して、本気で結果にこだわり、
こんなに結果を変えました!!」
「こんなことしたら、こんな結果が出ました!!」
という成長や成功の事例

発表者エントリー締切 9/1(土)

発表者エントリーの詳細はコチラからダウンロードできます
社内掲示用ポスターはコチラからダウンロードできます












そして、今日は「利益」について…。

大手や中堅企業の中間決算発表などを見ていると…。
「減益」
「大幅減益」

の文字ばかり。


人件費の高騰…
物流費の高騰…
資材の高騰による出店コストの高騰…
消費増税に伴うシステム変更の費用…

など…

「販管費」は上昇するばかり…
しかし、売上は競争激化で…
おもうように伸びない。


5年前の「外税バブル」で…
大きく利益を伸ばした企業さんたちも…
その”バブル”が終わり、苦労されている。


そこで商人伝道師が言っているのが…

1.「売れて儲かる」商品の量販(異常値)の挑戦
2.ロスの削減
3.人時売上高での管理
4.チラシ販促の見直し





1.「売れて儲かる」商品の量販(異常値)の挑戦

「安くしないと売れない」
「競合より高いと売れない」

この”呪縛”からなかなか抜け出せない。
確かに「競合より高かったら売れない」と思うが…
競合が売り込んでいない商品で
「部門目標粗利益率より10%以上高い値入率の商品」
ってあるはずです。

これを徹底的に…
「コト」をつけて…
「フェース拡大」して…
「一丁目一番地」で…
売込んでみたらどうですか…

目標粗利益率より10%以上高い値入率の商品を売込んで、
10%の売上げ構成比を確保すれば…
粗利益率は確実にアップする


しかし…
現状は売れないから「年間リベート」未達成商品が
エンドにずらり…
という企業ばかり…
これでは粗利益率は稼げない。





2.ロスの削減

「商品のロス」は「作業のロス」につながる
商品のロス率が高いということは作業のロス率も高いということ。
ということは商品のロス率を削減することは、作業のロスを削減することに繋がり…
ひいては「働き方改革」に繋がるはず。

この「大儀」が大事なんです。
「なぜ、ロスを削減するのか…」の”大儀”す。


そして、ロスは「率」ではなく「額」である。
先日、年商200億円の企業様の年間ロス額はいくらか…
計算したら…
「約4億円」
もちろん「営業利益」よりも多い。(笑)
まずは、「営業利益を下回るロス額にすべき!!」と…
それと…
「4億円」と店長やバイヤー聞くと…
「すごい額をロスってんな―」と思う。
しかし、「ロス率2%」というと…
「そんなもんか…」と思う。

この違いは大きいですよね。
「額」で見るか…「率」で見るかでこんなに違うんですよ。
「ロス削減」

店全体でたった1500円1日ロスを少なくすると…
~億円の削減になる


これだけ「減益」だと”本気”で行うべきでないですか…





3.人時売上高での管理

みなさんの会社は、毎日「人時売上高」が見れてますか…

人事売上高が見えてくると…
「労働時間」のコントロールができるようになる。

忙しい時も…
暇な時も…
「人時売上高」は平準化されなければいけない。

しかし…
現実はバラバラ…
これでは「働き方改革」なんて無理。

これからは…
「売上高」も大事だが…
「人時売上高」も大事ではないでしょうか。
「人事売上高の52週管理」
これからのキーワードだと思う。





4.チラシ販促の見直し

いきなり回数を見直すのではなく…
例えば…

「日替り超特価」をやめる

今まで、当たり前といわれていた…
「日替わり目玉商品」
これをやめたらどうなるのだろうか…

客数が本当に減るのだろうか…
もし、客数が減らなかったら…
ものすごい「利益改善」につながりますよね。
これって大きいと思いませんか…。


「日替わり目玉がないチラシは意味がない…」

ほんとうにそうでしょうか…
もう、お客様は「決めている」のではないでしょうか…
月曜日はこのスーパーマーケット
水曜日はこのスーパーマーケット
週末はこのスーパーマーケット

大きなイベント時のみ変更する
そんな感じがするのですが…
「PDCAを回す」
行ってみてはどうでしょうか…。

このように「減益」改善に向けて…
いろんなアクションを行っていかないと…
この「減益」は歯止めがきかない。
「減益」。
今の経営課題。
大胆な「PDCAを回す」ことを行っていけば…
道が開けるのでは…


そして、「今日の一言」…。
「できるだけ多くの人に、できるだけ多くの幸福を与えるように行動するのが、我々の義務である。」
(渋沢栄一)



by akindonet | 2019-07-16 18:00 | Comments(0)



第37回売場大賞「父の日」
f0070004_13111661.png
写真をまとめて送るだけでエントリーが完了!
締切後ですが売場写真を募集中です!
エントリーしそこねた方も…追加で写真をお送りしたい方も…まだ間に合います!

エントリーした皆様に、全エントリーを編集した売場写真集がプレゼントされす!
ぜひ、次回のイベントにお役立てください。

最優秀大賞に選ばれた方には…
やる気と感動の祭典EX26の無料参加チケットを進呈いたします!
皆様のエントリーをお待ちしております。


今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
視察セミナーのパワーポイントをつくり…
新しい本の写真の最終チェックをして…

オフィスへ…
今日は、中国向けの「野菜マニュアル」番組の撮影。
約3時間ぐらいかかると思います。
その後、来客…。面接…。
慌ただしい一日を過ごします。



さて、第26回目を迎える…

「やる気と感動の祭典EX26」。

f0070004_14033184.png

この「やる気と感動EX26」にかける想いを再度みなさんにお伝えします。


前回の「やる気と感動の祭典EX」発表もすごい内容のものばかりでした。
その発表者様は、毎回このエントリーから選出されています。

そのエントリー内容といいますと、
「初めてですが勇気を持って挑戦される方」
「会社の中で切磋琢磨された方」
「自身の目標を掲げ邁進されている方」、など様々いらっしゃいますが、
全てのエントリーが毎日毎日の闘いの結晶からできているものだと思っております。

皆さまのその結晶を原石にたとえてデザインさせていただきました。

皆様のエントリーをお待ちしております。
宜しくお願い致します


「商人ねっと」のアソシエイトの想いです。
この「想い」が伝えることを願っています。





令和元年10月15・16日開催
「やる気と感動の祭典 EX.26」について

「エントリーなくして、やる感なし!」
みなさんの春~夏商戦の結果エントリーお待ちしております!

●エントリー募集内容●
「本気で実践して、本気で結果にこだわり、
こんなに結果を変えました!!」
「こんなことしたら、こんな結果が出ました!!」
という成長や成功の事例

発表者エントリー締切 9/1(土)

発表者エントリーの詳細はコチラからダウンロードできます
社内掲示用ポスターはコチラからダウンロードできます



先着20社様限定!
「お取り組みブース」出展申込先行受付中

やる気と感動の祭典に参加される全国のスーパーマーケット様へ
貴社の独自化・差別化商品をご紹介してみませんか?
大阪会場はブース出展場所に限りがあり、
お早めのお申込みをオススメいたします。

出展料金:セミナ-参加費用+1万円(税別)
※お一人様以上のセミナー参加が必須

詳細はコチラからダウンロードできます







そして、今日は「日本全国異常気象」について…


今年は東日本が西日本より早く「梅雨入り」するなど…
異常気象が続く。

西日本や北海道の方々は信じられないかもしれませんが…


東北や関東ではとんでもない低温と日照不足となっています。

宮城県…
福島県…

その他北関東の県…
は日照不足がかなりの問題になってきています。



このままいくと…

あの「米騒動」があった…
「1993年以来」の冷夏・日照不足になる危険性があります。



東京は、日照時間が平年の1割
その他の関東地方も同じ傾向。


7月20日頃から気温も上がると気象庁は言っているので…
大丈夫だとは思うのですが…
農産物の被害が心配です。


特に、監視あ・新潟・東北の米が心配です。

「ヤバイ!!」
かもしれません。



今のところ…

1993年に匹敵するぐらいの冷夏と日照不足。

今後、暑くなるということなので…
心配ないということですが…

こればかりは分からない。



現在でも、昨年の米が不足している為…

米の相場が上がっています。
2割程度、上がっていますよね。

“産地の情報”をしっかりとキャッチする必要があると思っています。




さらに、深刻なのが…

「野菜」

今週から、相場が上がってきますよ…
果菜類や葉物を中心に異常相場になる。
雨が多い中、急に晴れると…

「野菜がとけてしまいます!!」



北海道は日照時間が多く、気温が比較的高い。
関東の方々は信じられないと思いますが…。


中国地方は、梅雨入りも遅れて、乾燥傾向が続いていると言われます。


関東の方々は、「日本全国冷夏」だと思っているでしょう…
中国地方の方々は、「日本全国、から梅雨」だと思っているでしょうし…
北海道の方々は、「暑いな…」なんて思っているかもしれません。


地域によって、全く違います。

今年の夏は…

だからこそ、「作物の状況はチェック」しておくべきです。



関東のスーパーマーケットの食品バイヤーは…

「米不足になるかも…」
ということで、動きはじめている。

しかし、西日本のスーパーマーケットの食品バイヤーは…
「そんなことない!!」と思ってますよね…

野菜が今週ぐらいから高騰する!!
なんて、他地域の方々は感じていないかもしれない…

それぐらい、温度差があります。



いろんなところから、情報を仕入れて下さいね。
バイヤーさんたち…

「米不足」もあるかもしれません。
あくまでも、今は危険性があるというだけ。


野菜の高騰はあるでしょう。
果物の発育も今のところで心配されています。

今年は気温が低くて…
旬の果物が売れていないから…

わからないですが…
量は明らかに少ないですよね。



また、台風も全くといっていいほどやってきていない。
こいう時って、大きな台風が来ることってありますよね。


8月はどうなるんでしょうか…
7月20日ぐらいから…

暑さはもどるといわれるのですが…
このBlogでも書いてますように…

そうなると…

売れる商品が、「ガラッ」と変わります。
その「ガラっと変わる」ことに対応できるかが…
ポイントにつながります。




今年の夏は…

「天気・気温」への対応
が全てといっていいと思いますよ。
みなさん…


関東は、野菜がものすごく相場高になってきました、。

東北の一部や新潟、関東では、1993年以来の…
「米不足」

となるのではと、みんな心配しています。
他の地域の方々へお伝えしておきます。



そして、「今日の一言」…

「生き残るための執念と過去を捨て去る勇気がいかに大切か」
(山田正彦)










by akindonet | 2019-07-15 18:00 | Comments(0)

心のオアシス



ラピングの差別化セミナーのご案内
2019年7月17日開催

これからは「心の豊かさ」を求める時代。
「サービス」や「経験価値」が重要になってきます。
その一つの手法が「ラッピング技術」。

しかし、基本やマナーを知らずにラッピングを行っていると…
「心の豊かさ」や「サービス」どころか…
トラブルにつながる可能性があります!

f0070004_11150297.png
そこ今回企画した「ラッピングセミナー」では基本技術から応用まで
実際に体験しながらラッピングの技術を学ぶことができます !

先生は「マツコの知らない世界」にも出演された
ラッピング・コーディネーターの武田真理恵先生。


当日の座学・実技のDVD(非売品)がついてくる特典もございますので社内で後日共有できます。
あなたの企業でも優秀なラッパー(ラッピング・包装師)を育てませんか?

お申込みはコチラから

皆様のお申込みお待ちしております。


今日は、朝5時起床。
Blogを書いて…
「視察セミナー」のレジュメをつくり…
軽くジョギングして…
身支度して…
今日は都内でコンサルティング


そういえば…
巷は「3連休」なんですよね。
世間とは全く無縁な生活…。(笑)

「34日連続休日なし!!」
の真っ只中…(泣)



「ブラック企業」ならぬ…
「ブラック人間」…(泣)

まあ、楽しんでいきます。




そして、今日は「日曜日」。
「心のオアシス」の日。

今日は、「コケそうになるのをこらえるから速く走れる!」。


これは世界陸上の400メートルハードルで銅メダルを獲得した為末大さんが、
速く走るコツを説明した言葉です。

思い切って前のめりの姿勢を取ったとき、
転ばないようにするには、
必死で脚を動かし、
バランスを取るしか道はないというわけです。

これは、仕事をする心構えにも通じるのではないでしょうか?

失敗を恐れずに、グッと重心を前に取る。
つまり、後ろをまったく振り返らずに仕事に取り組んでみる。

そうすると、もうゴールだけを見て、
大車輪で働くしかないのです。

そして、自分が決めている限界点を超えたところに仕事の重心を置いてみる。
すると、処理能力がどんどん上がる。

これは真実です。

私が赤字会社の再生をするときも、
実は目標を110%達成に設定しています。

すると当然、自分の限界を超え、
より多くのハードワークが必要となります。

しかし、その厳しさがそれまで以上に仕事力を高め、
不可能をも可能にしてくれるのです。


心理的な限界と、本当の限界には、大きく差があると言われています。
たとえば5キロ走って「もう無理~、限界」って思った地点と、
本当に足がつったりして走れなくなる限界とでは、大きな差があると言い、
もちろん本当の限界ははるか先にあるのだそうです。

ある雑誌のインタビューでイチロー選手が語っていた目標設定の仕方というものをご紹介いたします。

「“目標”って高くし過ぎると絶対にダメなんですよね。
 必死に頑張っても、その目標に届かなければどうなりますか?

 諦めたり、挫折感を味わうでしょう。
 それは、目標の設定ミスなんです。

 頑張れば何とか手が届くところに目標を設定すればずっと諦めないでいられる。
 そういう設定の仕方が一番大事だと僕は思います」


ちょっと頑張れば届く目標、110%位に設定すると、
なんとか達成しようという気になるけど、到底届かない目標だと、
やる気そのものがなくなってしまうかもしれません。
とくに「人の成長」という視点で見ると、納得できます。


「2000社の赤字会社を黒字にした 社長のノート」長谷川和廣 著(かんき出版)より




いかがだったでしょうか…
今日は「心のオアシス」。



もう、そろそろ「梅雨開け」してもいいころですよね。
今年の「低温」・「日照不足」は、商売において…

大きな“壁”となってきている。
7月に入って、本当に業績が伸びない。

厳しい日々が続いています。

「ウェザーマーチャンダイジング」の徹底。
これしかない!!


そう思える今日このごろです。




そして、「今日の一言」…

「夢は近づくと目標に変わる。」
(イチロー)







第37回売場大賞「父の日」
f0070004_13111661.png
写真をまとめて送るだけでエントリーが完了!
締切後ですが売場写真を募集中です!
エントリーしそこねた方も…追加で写真をお送りしたい方も…まだ間に合います!

エントリーした皆様に、全エントリーを編集した売場写真集がプレゼントされす!
ぜひ、次回のイベントにお役立てください。

最優秀大賞に選ばれた方には…
やる気と感動の祭典EX26の無料参加チケットを進呈いたします!
皆様のエントリーをお待ちしております。









by akindonet | 2019-07-14 18:00 | Comments(0)

ワクワクするニュース



ラピングの差別化セミナーのご案内
2019年7月17日開催

これからは「心の豊かさ」を求める時代。
「サービス」や「経験価値」が重要になってきます。
その一つの手法が「ラッピング技術」。

しかし、基本やマナーを知らずにラッピングを行っていると…
「心の豊かさ」や「サービス」どころか…
トラブルにつながる可能性があります!

f0070004_11150297.png
そこ今回企画した「ラッピングセミナー」では基本技術から応用まで
実際に体験しながらラッピングの技術を学ぶことができます !

先生は「マツコの知らない世界」にも出演された
ラッピング・コーディネーターの武田真理恵先生。


当日の座学・実技のDVD(非売品)がついてくる特典もございますので社内で後日共有できます。
あなたの企業でも優秀なラッパー(ラッピング・包装師)を育てませんか?

お申込みはコチラから

皆様のお申込みお待ちしております。



今日は朝4時30分起床。
Blogを書いて…
来週からの「視察セミナー」のレジュメ&パワーポイントづくり。
その後、身支度して…
今日は愛知県へ…


さて、先月の「父の日」のエントリーはお済でしょうか…
「売場大賞」に選出された企業様には…
 「やる気と感動の祭典」1名様参加費無料チケット

を差し上げておりますし…
「やる気と感動の祭典」当日の懇親会で
表彰させていただいています。
f0070004_13281626.jpg
f0070004_13281628.jpg

受賞すると、いっぱいいろんなことがあります。
ぜひ、エントリーしてみてください。







そして、今日は「ワクワクするニュース」について…

近頃、商人伝道師が「ワクワク」するニュースが4つあった。それを今日は書きますね。


まず、一つ目が、10月27日にとうとう…
「世界一のスーパーマーケット」といわれるウェグマンズが…
悲願のニューヨーク市にOpenする。
f0070004_11413057.jpg

店舗イメージ Wegmans公式プレスリリースより
場所は、マンハッタンからイーストリバーを挟んだ対岸にある「ブルックリン」
約2,000坪となる新店は、
6万アイテム、
オーガニック食品4,000アイテム、
チーズは300種類の品ぞろえをするという。

イータリー同様、初めて「チーズケープ(熟成室)」も設置。
もちろん、バイオーダーの「バーガーガー」は設置。
300席以上あるイートインコーナーも充実しているという。

とにかく、4年もの間、考えて!考えて!考え抜いた!
悲願の「ウェグマンズ」のニューヨーク市(ブルックリン)初出店
マンハッタンからすぐ!!

どうしても、この“新店”を見たいために…
9月中旬~10月上旬に開催する…
「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー マネジメント編」
11月上旬に変更しました。(笑)

また、ニューヨークでは「ウォルマート」の小型店のトライアル店舗がある。
そこも一緒に…
「NBA(プロバスケットボール)」も一緒に…
なんて考えています。
待ち焦がれた…
ウェグマンズのニューヨーク市(ブルックリン)初出店。
視察してみたい!!
ワクワクするニュースでした。




二つ目が…
「セブンイレブン 沖縄に初出店。
 5店舗一気に同時オープン!!」
というニュース。

セブンイレブンの47都道府県で最後まで進出していなかった…
沖縄県。
見てください。このヒト…ヒト…ヒト…。
f0070004_11462223.jpg
日経新聞電子版 より
f0070004_11492651.jpg
読売新聞 より
すごいですね…
沖縄知事も参加しての「セレモニー」も…
f0070004_11445002.jpg

日経新聞電子版 より
なんか、「お祭り」ですね。

なにかとたたかれている「セブンイレブン」。
でもね…
日本の流通業をここまで押し上げたのは…
「セブンイレブン」。
いや、日本人の生活パターンまで変えてしまったのが…
「セブンイレブン」。
そういう意味からも、こんな“イジメ”みたいなことはやめるべきだと思う。

頑張ってほしいと思うが…
あまり出店しないでほしい!!とも思っている。(笑)
コンビニエンスストアーの出店スピードにブレーキがかかり…
明らかにスーパーマーケットの、特に小型店の客数減が止まった感じがします。
ほどほどに…。
これが本音。



三つ目が…
「ヨークベニマルとヤオコー!!
 とうとうガチンコ対決!!」


昨日、ヨークベニマルさんが茨城県取手市にOpen
この新店の至近距離に、「ヤオコー」さんのお店がある。

今でも、「日本最高のスーパーマーケット」は…
「ヨークベニマル」さんだと思う。
そのベニマルさんが、首都圏フォーマットに向けて…
磨きこんできた新フォーマット&マーチャンダイジング

すごく見てみたい。
そして、迎え撃つ「ヤオコー」さんの対抗策は…
これも関心ある。
どのように対抗し…。対策しているのか…。


ひょっとすると…
都市型スーパーマーケットのフォーマットを仙台市内で作りこんでいるので…
「ヨークベニマル」さんも首都圏に本格進出するのか…
それとも、「ヨークマート」さんとの“紳士協定”をかたくなに守るのか…
どうなのか…
わからないけど…
「ヨークベニマル」さんが首都圏に進出してくると…
ちょっと嫌ですよね。

茨城県取手市にOpenしたのは…
「約700坪」の店だそうです。
来週の平日にでも行ってみようと思っています。





その他にも…
昨日このBlogで紹介した…
「アメリカのスーパーマーケットランキング」
あまりにも顔ぶれが変わったことにビックリしてます。

過去2回は…
「ウェグマンズ」
「トレーダージョーズ」
「パブリックス」
「コストコ」
「スプラウトファーマーズマーケット」

などが常連でした。

それが今回は…
 1位 Central Market(TX)
 2位 Wegmans
 3位 Heinen's
 4位 Market Basket
 4位 Trader Joe's
 4位 Gelson's
 7位 Crest
 8位 Fareway Stores
 9位 New Seasons Market
10位 Costco


あの“絶対王者”が2位になるし…
「パブリックス」は10位にも入っていない
「コストコ」でさえ、やっと「10位」
「トレーダージョーズ」も、3位以内にも入れず…

「ホールフーズマーケット」にいたっては…
「54位」

アメリカは「100年に一度の大変革期」と言われるが…
そんな気がする。
このランキングの変化を見ると…
アメリカは、今、「ローカル」の時代になっているのかな…と。


この上位に入っている企業を視察したくなった。
特に、1位の「セントラルマーケット」
f0070004_12004619.jpg

今年の秋、H-E-Bの本部とともに視察しようかな…と。



このH-E-Bの本部、稔子先生からこんなメールが来ました。

これはTech hubとなるDigitalテクノロジーをさらに伸ばすために投資された最新Workplaceで、H-E-Bがある2都市の(オーステインとサン・アントニオ)コネクションをDigitalを駆使して行うために建てられた本部です。シアトルのAmazon Goの横にある地球儀型のガラス張りのオフィスがありますが、それを模範として建てられた感じです。
そこで働く職員は2都市間を結ぶシャトルバスがあり(これもアマゾンやマイクロソフトなどの真似ですね)、それに乗って双方の実務が出来る。
オフィス内には職員用の地元で焙煎した珈琲が飲める珈琲ショップがあり、ジムがあり、シャワーがあり、ロッククライミング用の岩がオフィスの中の壁に設置してあり、などなどで、Next Generation世代用のWorkplaceです。
このように次の世代の人達用の働く環境をアマゾンが示したように展開されつつあり、伝統的なるオフィスのフォーマットが大きく変化し始めた、Open Office Conceptという様に呼ばれています。
その最新、State of the Artと英語で言いますが、全てをこれ以上できない、これが最高峰のものである、という意味ですが、今回秋の研修に経営者さんが多くこられるので、あたってみようかと思っています。


なんか、久しぶりに…
「燃えさかる」ような、アメリカ視察セミナーになりそうです。


今日は商人伝道師が
“ワクワクしたニュース”でした。




そして、「今日の一言」…
「私は9,000回以上シュートを外し、300試合に敗れた。決勝シュートを任されて26回も外した。
 人生で何度も何度も失敗してきた。
 だから私は成功したんだ。」
(マイケル・ジョーダン)






by akindonet | 2019-07-13 18:00 | Comments(0)


ラピングの差別化セミナーのご案内
2019年7月17日開催

これからは「心の豊かさ」を求める時代。
「サービス」や「経験価値」が重要になってきます。
その一つの手法が「ラッピング技術」。

しかし、基本やマナーを知らずにラッピングを行っていると…
「心の豊かさ」や「サービス」どころか…
トラブルにつながる可能性があります!

f0070004_11150297.png
そこ今回企画した「ラッピングセミナー」では基本技術から応用まで
実際に体験しながらラッピングの技術を学ぶことができます !

先生は「マツコの知らない世界」にも出演された
ラッピング・コーディネーターの武田真理恵先生。


当日の座学・実技のDVD(非売品)がついてくる特典もございますので社内で後日共有できます。
あなたの企業でも優秀なラッパー(ラッピング・包装師)を育てませんか?

お申込みはコチラから

皆様のお申込みお待ちしております。


今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
軽くジョギングして…
身支度して…
福島へ。

さて、まずは商人ねっとの新入社員を紹介します。
今、映像のアソシエイトは面接中なのですが…
昨日から入社した…
パートタイマー社員さん。

「四ノ宮知美さん」

キャリアのある女性なので期待しています。

総務や事務仕事はすべて「パートタイマー社員」で回すことにしました。
パートタイマー社員さん3人で協力しながら行っていきます。
その分、映像やシステム投資にお金を使っていくことに決めたからです。
「中国」進出が本格化してますし…
日本で働いている外国人向けの「マニュアル」も作っていくつもりでいますし…
色々と映像の仕事が多くなっているので…
どんどんやりながら改善していきます。
よろしくお願いいたします。


そして、今日は「アメリカのスーパーマーケットランキング」について…。


コンシューマーレポート誌が8月号で2年ぶりとなる…
「スーパーマーケットの総合評価ランキング」を発表した。

2年ぶりの発表。
評価は13項目

「クリンリネス」
「価格競争力」
「プリペアー土フード(惣菜)の新鮮さ」
「接客対応」
「レジスピード」
「青果の品質」
「青果の種類の多さ」
「生肉の品質」
「PB品質」
「健康的なオプションの品揃え」
「オーガニック食品の価格競争力」
「地産品の品揃え」
「エスニックフードなどの海外品の多さ」

結構、多岐にわたってますよね。
では、この「総合的満足スコア」で1位になったのは…
どの企業なんでしょうか。
では、1位~10位を発表します。


10位 Costco
 9位 New Seasons Market
 8位 Fareway Stores
 7位 Crest
 4位 Market Basket
 4位 Trader Joe's
 4位 Gelson's
 3位 Heinen's
 2位 Wegmans
 1位 Central Market(TX)

となりました。
ちなみに2年前は…

10位 Winco
 9位 Stater Bros
 8位 Fareway Stores
 7位 Raley's
 6位 Market Basket
 5位 Sprouts Farmers Market
 4位 Costco
 3位 Publix
 2位 Trader Joe's
 1位 Wegmans

その前の調査のBest5は…

 5位 Market Basket
 4位 Fareway Stores
 3位 Trader Joe's
 2位 Publix
 1位 Wegmans

今回の調査でガラッと顔ぶれが変わったことがわかると思います。


今まで、近年はほとんど1位を独占していた…
「Wegmans」
“絶対的王者”が2位に陥落。
そして、Wegmansの代わりに1位になったのが…
「Central Market」


「H.E.B」が運営している業態。


3位に商人伝道師の知らないスーパーマーケット。
オハイオ州クリーブランドに本社のある「Heinen's」


たった「23店」しか展開していない“ローカルスーパーマーケット”
これは立派。
見てみたい。

4位はなんと3社。
おなじみの「Trader Joe's」

f0070004_10415640.jpg

これは順調な感じ。
そして、「軌跡のスーパーマーケット」の本となり映画化された…


「Market Basket」

これは“マスメディア”効果か…。


そして、意外だったのが…
「Gelson's」


“昔のスーパーマーケット”と感じていたが…
堂々の4位。

7位の「Crest」は商人伝道師はわからない。

8位の「Fareway Stores」はアイオワ州ブーンに本社があって
「122店舗」展開しているスーパーマーケット。
「Meat&Grocery」というぐらいだからミートとグロッサリーが強いのか…
ちょっと見てみたい店。

9位に「New Seasons Market」

f0070004_10463773.jpg

おなじみのニューシーズンズマーケット。
堂々の9位。
初めてトップ10に入った。
オレゴン州ポートランドを中心にドミナントしている。
立派!!

10位がこれまたおなじみの「Costco」


ここで、みなさん気づきませんか…。
そうです。

「Whole Foods Market」が無い。

なんと…
「54位」

ホールフーズ・マーケットの評価が急降下。
アメリカ人にとって「ホールフーズ・マーケット」は、
もう革新的なスーパーマーケットではなくなっているのか…。


そして、これまた常連だった企業が入っていない。
商人伝道師的には…
「ベスト3」には必ず入っていると思ったのに…。
その企業は…
「Publix」

f0070004_10494961.jpg

なんと「11位」
これまた評価を落としている。


そして、シカゴの「Mariano's」は…
「37位」

世界一のスーパーマーケットチェーンの「Kroger」は…
「67位」
もう最悪な感じ。


なんか、日本人の見ている評価と…
実際にアメリカで暮らしているアメリカ人の評価は全く違うんだな―と感じた次第です。


日本もこれぐらいの項目(13項目)ぐらいで「スーパーマーケットランキング」をつけてもいいと思う。
ちなみに、「コンシューマーレポート誌」の読者対象なので、かなりマニアックな部分もあるのかなー
と思うのですが…

一応、みなさんに紹介してみました。
これを見て…

「セントラル・マーケット」の新店を見てみたいな―とか
「オハイオ州のクリーブランドってどこだ?!Heinen's見てみたいな―」とか
「ニューシーズンズマーケットの本部で話を聞いてみたいな―」とか

思ってしまう。
すごく参考になる「ランキング」でした。


そして、「今日の一言」…。
「見える数字だけで事業を動かすと失敗する。
心理を正しく読み続けなければ、会社は即座に脳死する。」
原田泳幸





第37回売場大賞「父の日」
f0070004_13111661.png
写真をまとめて送るだけでエントリーが完了!
締切後ですが売場写真を募集中です!
エントリーしそこねた方も…追加で写真をお送りしたい方も…まだ間に合います!

エントリーした皆様に、全エントリーを編集した売場写真集がプレゼントされす!
ぜひ、次回のイベントにお役立てください。

最優秀大賞に選ばれた方には…
やる気と感動の祭典EX26の無料参加チケットを進呈いたします!
皆様のエントリーをお待ちしております。

売場大賞公式HPはこちら


by akindonet | 2019-07-12 18:00 | Comments(0)