人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2019年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧


6/28~7/1中、上海視察セミナーのため、
商人ねっと / 日本経営コンサルタント 社内不在にしております。
電話対応いたしかねますので、ご了承ください。

セミナー期間中、本Blogでは「上海視察レポート」をお届けします。
楽しみにお待ちくださいませ。



ラッピングの差別化セミナーのご案内
2019年7月17日開催

これからは「心の豊かさ」を求める時代。
「サービス」や「経験価値」が重要になってきます。
その一つの手法が「ラッピング技術」。

しかし、基本やマナーを知らずにラッピングを行っていると…
「心の豊かさ」や「サービス」どころか…
トラブルにつながる可能性があります!

f0070004_11150297.png
そこで今回企画した「ラッピングセミナー」では基本技術から応用まで
実際に体験しながらラッピングの技術を学ぶことができます !

先生は「マツコの知らない世界」にも出演された
ラッピング・コーディネーターの武田真理恵先生。


当日の実技のDVDがついてくる特典もございますので社内で後日共有できます。
あなたの企業でも優秀なラッパー(ラッピング・包装師)を育てませんか?

お申込みはコチラから

皆様のお申込みお待ちしております。


f0070004_21591046.png

コトPOPマイスター認定講座 3時間受講コース
コトPOPインストラクター認定講座
お申込み募集中!

■マイスター認定講座
7月10日(水) 10:00~13:00

初めての方はこちら!コトPOPの基礎知識を身に着け、
すぐに店舗で実践できます!

■インストラクター認定講座
7月10日(木) 10:00~17:00

マイスター取得後の上級資格
コトPOPの指導・コンサルタントの知識が身につき、
協会認定講師としても活動できます!

会場:東京 神田 NATULUCK神田北口駅前店





第37回売場大賞「父の日」
f0070004_13111661.png
写真をまとめて送るだけでエントリーが完了!
エントリーした皆様に、全エントリーを編集した売場写真集がプレゼントされます!
ぜひ、次回のイベントにお役立てください。

最優秀大賞に選ばれた方には…
やる気と感動の祭典EX26の無料参加チケットを進呈いたします!
皆様のエントリーをお待ちしております。

売場大賞公式HPはこちら







今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
身支度して…
軽く食事して…
セミナールームへ…。

朝8時からセミナー。
こんな感じです。

f0070004_09460550.jpg
f0070004_10064173.jpg
f0070004_10070443.jpg
f0070004_09461580.jpg

「上海」のスーパーマーケットの基準…。
「上海」のスーパーマーケットの成長…。
「上海」のスーパーマーケットのスピード感…。

そういうものを感じただけでも、上海まで来たかいがある。
そう思っています。


では、早速スタートしましょう。
「第1回 気付きと驚きの上海視察セミナー」 第2日目。

まず、訪れたのが…
香港に本店のある「City Super」
こんな感じのお店です。

f0070004_09462603.jpg
f0070004_09463863.jpg
f0070004_09464412.jpg
f0070004_09470989.jpg
f0070004_09471956.jpg
f0070004_09472603.jpg
f0070004_09473108.jpg
f0070004_09474052.jpg
f0070004_09474637.jpg
f0070004_09475366.jpg
f0070004_09480429.jpg
f0070004_09480928.jpg
f0070004_09481489.jpg
f0070004_09482113.jpg
f0070004_09482677.jpg
f0070004_09483550.jpg

「ストアマネージャー」と「雑貨バイヤー」にインタビュー。

f0070004_09484644.jpg
f0070004_09485142.jpg


香港では圧倒的支持を得ている「City Super」
しかし、上海の「スピード感」には、あの「City Super」でさえついて行けない感じ。

一つ一つの商品を見るとすごく良い商品を売っている。
しかし、なんか「スピード感」が違う。
ある参加者からこんな質問が…。

「アプリ決済などのデータをどのように活用しているのか…」
「アプリ決済のデータは無い」
「決済業務だけに使っている」


「お金を払わないとデータを渡してくれないのではないか…」
だから、お客様の要望から仕方なく決済業務には導入するが…
それ以上のコスト負担できないので…
お金を払っていない。

それに対し…
「アリババ」や」「テンセント」は…
どんどん、この「ビッグデータ」を集めて…
分析している。

それを「グループ企業(スーパーマーケットなど)」に活用させる。
そして、どんどん「傘下」に収めるのではないかな…と。
インタビューを聞いて、そう感じました。


次に訪れたのが…
「ル・マルシェ」
AIやアプリ決済などは中国の「テンセント」に委託して、
マーチャンダイジングは「カルフール」が行う新しいスタイル。

このマークをQRコードでスキャンすると…

f0070004_09490523.jpg

「カルフール専用のアプリ」に飛ぶ。
そして、その「QRコード」をスキャンすると…
その場で決済できる。
ですから、自分でレジで「アプリ決済」などしなくて良い。
もちろん、レジでは「顔認証」も含めてアプリ決済は…
「長蛇の列」

f0070004_09492195.jpg

しかし、土曜日なのに…
「カルフール」にはお客様はいませんでしたね。
先日、中国の企業に「中国国内の営業権を譲渡する」というニュースが入ってきました。
どうなるんでしょうね…。
フランスの「カルフール」
「食の植民地化」をフランスのカルフールは狙ったのでしょうけど…
そうはいかなかったみたいですね。

そして、次は…
「フーマー」が運営している…
「ロボットレストラン」へ…。

商人伝道師がてっきり「スターウォーズ」で出てくる…
ロボットが商品を運んでくると…

f0070004_09544964.jpg

「エプロン」してくるのかな…とか(笑)
「言葉をしゃべるのかな…」とか(笑)

そして、お店に入ると…
「ロボット??」
という感じ。
こんな「ロボット」でした(笑)

f0070004_09492929.jpg
f0070004_09485491.jpg

「スシロー」の“巨大版”…?!
がっかりしたというより…
大爆笑でした。

自分たちで魚介類を選び…
それを料理してもらう。
それ以外は「テーブル」でQRコードをスキャンして注文する。
f0070004_10082581.jpg
f0070004_10041392.jpg

f0070004_10055885.png
f0070004_10055806.png


ここまでは良かったのですが…
料理がなかなか来ない!!
最終的にはこの「ロボットレストラン」は…
約2時間ぐらい居ました(笑)
料理は美味しかった。

f0070004_09510529.jpg
f0070004_09510545.jpg
f0070004_09510604.jpg

でも、冷静に振り返って見ると…。
「スーパーマーケットの中にファミリーレストランを入れている」
「それも店で売っている食材を“2オーダー”で作る」
これってすごいことだよね…と。
まさしく「グローサラント」

いろいろと問題点はありますが…
「トライ&エラー」でどんどん進化しているんでしょうね。


次に向かったのが…
「オーシャン&オーシャンミニッツ」
到着したら店がない。
なんと、3日前にクローズしたと…
ボックス型の「無人コンビニ」

f0070004_09523388.png
f0070004_09523308.png

「えっ?!」という感じ。
とにかく、このスピード感はすごい!!

急遽、ここから上海の「ど真ん中」のスーパーマーケット。
「Ole」へ。
こんな感じの店でした。
f0070004_09494480.jpg
f0070004_09495422.jpg
f0070004_09503445.jpg


開店当時、日本のスーパーマーケットの指導を受けたそうです。
ネット企業に対抗するために…
「買物経験の最大化」
をしている。
ネット購入ではできない…
「味覚・聴覚・視覚・嗅覚・触覚」
の5感に徹底的に訴える。

よって、いたるところで「試食販売(対面)」
なんと、100名以上いました。
試食担当…。

リアル店舗のネット企業対策。
そのせいか…
夕方のせいか…
お客様は多かったですね。




「現金重視主義」
日本がどういう形になるかは分かりませんが…
これからは…
「ビッグデータ争奪戦」
がスタートするんだろうなーと。

中国でコンサルティングされている
杉野先生が言われていましたが…。
「アプリを立ち上げている店の前を通るだけで、
“あなたの大好きな〇〇が今日はこんなに安いよ!”というメッセージが来る」

こういうことができるんですよね。
「ビッグデータ」をスーパーマーケットのサーバーから“クラウド化”すれば…
「チラシ販促」も…
「ネットチラシ」も…
必要なくなるかもしれないな…
と、
そう感じた次第です。



インタビューがある…
セミナーがある…
写真撮影がある…

こういうことがないとわからない。
ただ見るだけでは…。
そう感じた、「第1回 気づきと驚きの上海視察セミナー」でした。





そして、「今日の一言」
「不可能とは、現状に甘んじる言いわけにすぎない。」
(モハメド・アリ)



by akindonet | 2019-06-30 18:00 | Comments(0)

6/28~7/1中、上海視察セミナーのため、
商人ねっと / 日本経営コンサルタント 社内不在にしております。
電話対応いたしかねますので、ご了承ください。

セミナー期間中、本Blogでは「上海視察レポート」をお届けします。
楽しみにお待ちくださいませ。



ラッピングの差別化セミナーのご案内
2019年7月17日開催

これからは「心の豊かさ」を求める時代。
「サービス」や「経験価値」が重要になってきます。
その一つの手法が「ラッピング技術」。

しかし、基本やマナーを知らずにラッピングを行っていると…
「心の豊かさ」や「サービス」どころか…
トラブルにつながる可能性があります!

f0070004_11150297.png
そこで今回企画した「ラッピングセミナー」では基本技術から応用まで
実際に体験しながらラッピングの技術を学ぶことができます !

先生は「マツコの知らない世界」にも出演された
ラッピング・コーディネーターの武田真理恵先生。


当日の実技のDVDがついてくる特典もございますので社内で後日共有できます。
あなたの企業でも優秀なラッパー(ラッピング・包装師)を育てませんか?

お申込みはコチラから

皆様のお申込みお待ちしております。


f0070004_21591046.png

コトPOPマイスター認定講座 3時間受講コース
コトPOPインストラクター認定講座
お申込み募集中!

■マイスター認定講座
7月10日(水) 10:00~13:00

初めての方はこちら!コトPOPの基礎知識を身に着け、
すぐに店舗で実践できます!

■インストラクター認定講座
7月10日(木) 10:00~17:00

マイスター取得後の上級資格
コトPOPの指導・コンサルタントの知識が身につき、
協会認定講師としても活動できます!

会場:東京 神田 NATULUCK神田北口駅前店





第37回売場大賞「父の日」
f0070004_13111661.png
写真をまとめて送るだけでエントリーが完了!
エントリーした皆様に、全エントリーを編集した売場写真集がプレゼントされます!
ぜひ、次回のイベントにお役立てください。

最優秀大賞に選ばれた方には…
やる気と感動の祭典EX26の無料参加チケットを進呈いたします!
皆様のエントリーをお待ちしております。

売場大賞公式HPはこちら






今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
身支度して…
セミナールームへ…
朝8時からセミナー。
2時間。

大活躍の…
杉野 隆先生
f0070004_10285200.jpg
f0070004_10285291.jpg


そして、急遽…
参加者で、上海に駐在していた
「明治フレッシュネットワーク」の山田 剛史様に、
10分間ぐらい“上海について”のスピーチをしていただく。
f0070004_10365613.jpg
さすが、上海に長くおられただけのことはあります。

そして、商人伝道師のセミナー
f0070004_10372438.jpg



その後、朝10時より…
「視察セミナー」スタート
その模様は明日…




そして、今日は「第一回 気づきと驚きの上海視察セミナー 第1日目」について…

正直言って…
みなさん、あまり期待されていなかったし…
このBlogを読んでおられる方々も…
「上海でしょ!」
と思っておられたと思うんです。

これが凄かった!!
「主催者」である商人伝道師が言うのもなんなんですが…
凄かったです。



まず、最初に視察したのが…
「盒馬鮮生(フーマーシェンション・Hema Fresh)」
日本のスーパーマーケット関係者や流通関係者が…
必ず訪れるお店。
「リアルとネットの融合店舗」
「世界一のピックアップサービス」
「アプリで決済するお店」

として有名。

その「盒馬鮮生」はこんなお店です。

青果部門は…
f0070004_10081415.jpg
f0070004_10081450.jpg
f0070004_10082962.jpg
f0070004_10241340.jpg
f0070004_10241393.jpg
f0070004_10241353.jpg


鮮魚部門は…
f0070004_10095914.jpg
f0070004_10101242.jpg
f0070004_10102611.jpg
f0070004_10104538.jpg
f0070004_10251350.jpg
f0070004_10251349.jpg
f0070004_10251361.jpg
f0070004_10251311.jpg
f0070004_10251359.jpg
f0070004_10251397.jpg
水族館みたいでした。

精肉部門は…
f0070004_10110510.jpg
f0070004_10114132.jpg
f0070004_10191184.jpg
f0070004_10191796.jpg
f0070004_10192126.jpg
f0070004_10194600.jpg
f0070004_10194912.jpg

全て「ガスパック」展開

デリカ部門「グローサラント展開」
f0070004_10204460.jpg
f0070004_10204539.jpg
f0070004_10204560.jpg
f0070004_10204557.jpg
f0070004_10205456.jpg




でも、それ以上に注目されたのが2つ。

一つが「アプリ決済」
みんな「体感」しました。
こんな感じです。

「フーマー」のアプリで決済する。

ところで、日本人は思うわけです。
「万引きできるんじゃない?」
「10個持ってきて、4個スキャンして6個持っていかれるのでは…」

と…。

現地ガイドさんに聞いたところ…
いたるところにカメラがあって…
そういうことをした人は…
「チェック」
される。

逆に言うと…
まじめに「買い物」した人は…
「不正行為をしていませんよ…」
どんどん信用ポイントがたまる。
そして、このポイントはその人の「保証」になる。
銀行から借り入れしたりするときの“保証”
だから、ポイントを貯めたいので、不正をしないとのこと。
上手くできてますよね。

でも、すごい「しくみ」ですよね。
中国ならではだなーと思いながら…
本当に、「こんな決済業務なら、お客様もストレス溜まんないだろうなー」と思った次第です。




そして、「ピックアップサービス」
「30分以内に自宅までお届けします」
これが最大の“ウリ”。
みて下さい。そのための人員…
まずは、店内にいっぱい“ピックアップ”するための店員が待機しています
f0070004_17041307.jpeg
さらに、配達する人たちもこんなに待機しています
f0070004_18572323.jpg
f0070004_18563077.jpg
インタビューで、「盒馬鮮生」の総責任者に聞いたのですが…
「全員、社員」なんですって。
「えっーー!!」
という感じですが…。

田舎から出てきた若者ばかりなので、
賃金が安いんですね。
「月給5~8万円」ぐらいなんだそうです。

また、外部に委託すると…
「30分以内に配達する」という“保証”や“担保”をとることができない。
もっと言うと、外部に委託するとデリバリーでトラブルが発生すると…。
だから、全員「正社員」にしているとのこと。





そして、「インタビュー」
見てください。
こんな感じでインタビューしているんです。
参加者は大学の講堂みたいなところでインタビューを受けています。
f0070004_10305974.jpg
f0070004_10305917.jpg

約40分ぐらいインタビューできました。

店を見るだけでは全くわからないことばかり…。
インタビューの内容はシークレットにしますが…。
みんなが「へ~!!」ということばかり。
ちょっとだけいいますと…。

「1日 1000万円平均ぐらいの売上高」
「30分と言っているが、30分~60分の範囲でお届けしている」
「アプリ決済に移行するのに約6ヶ月かかった」

ということ。

実はいろんなことを学びました。
「たぶん、インタビュー受けないとわかんないですよね…」
ということばかりです。
「このセミナーやっぱりすごい!!」と自画自賛していました。


最後に…
みんなで記念撮影。

f0070004_10124821.jpg


次に。お伺いしたのが…
台湾資本の…

「大潤發(RTマート)」

いわゆる「スーパーセンター」
こんな感じです。

f0070004_10134762.jpg
f0070004_10135817.jpg
f0070004_10141187.jpg
f0070004_10343818.jpg
f0070004_10142552.jpg
f0070004_10341430.jpg
f0070004_10143523.jpg
f0070004_10334914.jpg
f0070004_10335859.jpg
f0070004_10325688.jpg
f0070004_10325608.jpg

もちろん“隠し撮り”ではありません。
許可を得ています。


参加者いわく…
「スーパーマーケットの原点を見た」とか
「昔のアメリカのスーパーマーケットがこうだったよね」とか
「昔は売場から匂いがしてたけど、全く匂いが無いよね」とか…

すごくレベルの高いお店でした。
しかし、レジ決済のところにくると…
その生鮮のレベルの高さが記憶から薄れるぐらい…
すごい光景を見た。
それが…
「顔認証」のレジ。
こんな感じです。


凄かった。

アルファーの吉田社長いわく…
「八百屋・魚屋・肉屋みたいなもんやなー」
「よう来たなー!また来いや~!と語りかけている感じ」

そうかもしれないな。
それくらい“衝撃”でした。

その後、なんと会議室で「インタビュー」
f0070004_10353377.jpg
f0070004_10353303.jpg
f0070004_10353344.jpg

ここで衝撃が走る。
「ギンレイカードの使用率は?」
の質問に…

「ほとんど無い!」
「クレジットカードからアプリにほとんど変わっている」とのこと。

「えっ!ウソでしょ!
今、日本はギンレイカードが使えますよ!!
ということをするために、それに対応できるソフトや機材を入れているよね」
と…。

「ギンレイカードは古いの…」

最後に「記念写真」

f0070004_10150631.jpg

ちなみに両店とも…
「年商60億円」ぐらいです。
これもインタビューしないとわからないこと。
「客単価」の低さでした(笑)

この店…

「客数1日10,000人で客単価1200円」
「えっ!?」ということばかり…。
とても、面白かったですね…。

そして、最後に…
「フーマー」がやっている「F2」という店に…。

f0070004_10151987.jpg

どんどん「トライ&エラー」してます(笑)


とにかく、「衝撃的」な一日でしたので…
夜の食事は「大盛り上がり」
乾杯は…
7人で参加の「いちやまマート」の三科雅嗣社長。


f0070004_19195246.jpg
f0070004_19202543.jpg
見てください。
この「名刺交換」 の風景。

f0070004_10153815.jpg
f0070004_10154270.jpg
f0070004_19212733.jpg
f0070004_19212704.jpg

なんと、赤ワインが「20本」ぐらい空きました(笑)
食事もかなり美味しかった。

「中華」ではなく「イタリアン」みたいな…
みんな、何気なく食べてましたが…
「生牡蠣」が出たんです。最初に…。
中国で「生食」それも「生牡蠣」
ありえないですよね…。


「上海にみなさんをお連れしてよかった…」
と本当に思いました。
店を見るだけではわからないことだらけでした…。
みんな楽しんでいます(笑)


上海に来て“上海観光”のないセミナー(笑)
もう最悪ですよね…(笑)
でも、これが商人伝道師流!!
明日に続く。


そして、「今日の一言」…。
「人に試練はつきもの。すべて成長するための肥やしだ。
 どん底にドスンと落ちたら、出るしかない。」
(中島常幸)

by akindonet | 2019-06-29 20:00 | Comments(0)

「ロスの意識」について


6/28~7/1中、上海視察セミナーのため、
商人ねっと / 日本経営コンサルタント 社内不在にしております。
電話対応いたしかねますので、ご了承ください。

セミナー期間中、本Blogでは「上海視察レポート」をお届けします。
楽しみにお待ちくださいませ。



ラッピングの差別化セミナーのご案内
2019年7月17日開催

これからは「心の豊かさ」を求める時代。
「サービス」や「経験価値」が重要になってきます。
その一つの手法が「ラッピング技術」。

しかし、基本やマナーを知らずにラッピングを行っていると…
「心の豊かさ」や「サービス」どころか…
トラブルにつながる可能性があります!

f0070004_11150297.png
そこで今回企画した「ラッピングセミナー」では基本技術から応用まで
実際に体験しながらラッピングの技術を学ぶことができます !

先生は「マツコの知らない世界」にも出演された
ラッピング・コーディネーターの武田真理恵先生。


当日の実技のDVDがついてくる特典もございますので社内で後日共有できます。
あなたの企業でも優秀なラッパー(ラッピング・包装師)を育てませんか?

お申込みはコチラから

皆様のお申込みお待ちしております。


f0070004_21591046.png

コトPOPマイスター認定講座 3時間受講コース
コトPOPインストラクター認定講座
お申込み募集中!

■マイスター認定講座
7月10日(水) 10:00~13:00

初めての方はこちら!コトPOPの基礎知識を身に着け、
すぐに店舗で実践できます!

■インストラクター認定講座
7月10日(木) 10:00~17:00

マイスター取得後の上級資格
コトPOPの指導・コンサルタントの知識が身につき、
協会認定講師としても活動できます!

会場:東京 神田 NATULUCK神田北口駅前店





第37回売場大賞「父の日」
f0070004_13111661.png
写真をまとめて送るだけでエントリーが完了!
エントリーした皆様に、全エントリーを編集した売場写真集がプレゼントされます!
ぜひ、次回のイベントにお役立てください。

最優秀大賞に選ばれた方には…
やる気と感動の祭典EX26の無料参加チケットを進呈いたします!
皆様のエントリーをお待ちしております。

売場大賞公式HPはこちら





今日は朝4時起床。
Blogを書いて…
身支度して…
“超厳戒態勢”の関西空港へ…
ほんとに、大阪駅周辺、車いませんでした。(笑)

いつも宿泊する…
「リーガロイヤルホテル大阪」にはプーチン大統領
「帝国ホテル」にはトランプ大統領
「ウェスティン」には習近平国家主席
と…
バラバラに宿泊しているので…
もう、大阪市内はムチャクチャですわ…(笑)

でも、まあそういうときに大阪に宿泊するということは…
商人伝道師は“何か持ってます!”ね…



さて、「第1回 気づきと驚きの上海視察セミナー」
今回は成田空港と関西国際空港の2か所から出発します。
成田空港はこんな感じです。
f0070004_09020588.jpg


f0070004_09043238.jpg
f0070004_09061295.jpg


現地で合流する方もおられますので…
計31名(商人ねっとアソシエイト除く)
の大所帯で行きます。(笑)

正直、まったく集まらないかな…と思っていましたが…
ありがたいことに、こんなに集まっていただき…
感謝です。
本当にありがとうございました。

上海に到着したら、さっそく視察スタートです。
頑張っていきます。
多くの学びと体感をしてきます。





そして、今日は「ロスの意識」について…

コストが青天井状態で上がってきている。
人件費を含めて、下がることはないだろう。
しかし、人口減や高齢化で、売り上げは横ばいや下降する危険性も…

ということは…
どんどん出店していって、売り上げと粗利益高を上げていくか…
それとも、粗利益率を上げていかなければならない


でも、競争は激しくなるばかり…。
売価など、とても上げられない。
ならば、どうするか…。
当たり前のことだが…
「ロスの削減」
しかない。


しかし、このロスが減らない。
なぜか…。
それは、「意識が低い」からだと商人伝道師は思う。
では、どうしたら「意識を上げられる」か…

まずは、「率」でいうことをやめることだと思う。
「ロス率10%」
と言っても、ピンとこない。
しかし…
「1か月にロスが200万円でている」
「会社全体で1年間に1億2000万円捨てている」

というと…
みんな、「えっ?!そんなに捨ててんの…」
となる。

特に、女性(主婦)の方は、家のお金のやりくりをしておられるので…
「金額」で示されるとピンとくる。
しかし…
「パーセンテージ」でいわれても、ピンとこない。
だから、みんな「額」で話す「額」で見ていくことが大切だと思う。



次に、「ロス商品の見える化」である。
よく「ロス帳」なるものに、「廃棄した商品」を記入して…
「みんなでチェックしなさい!!」といわれるが…
見ることは見るけど…
言われたから、ただ見るだけ!!
という方々が多い。

だから、「ロス帳」に記入しても、ロスは減らない。
ではどうするか。
商人伝道師はこうアドバイスする。
「廃棄ロス商品をみんなで3分間ずっと見せなさい!!」
と…。

「何を捨てるのか…」
「自分が作った商品が捨てられる…」
「いつも同じ商品が捨ててある…」

こんなことを商品を見ることによりわかるようになる。


すると…
「意識の最大化」につながる。
これを2週間を続けると…
劇的にロスは減る。
もしも、興味ある企業様がおられたら行ってみてください。
これで、5%以上ロス率を削減した企業がいるぐらいですから…。


そして、最後に…
「値引きシール」&「値引き額」の見直し。
商人伝道師はいつも言っています。
「半額シール」は即刻やめなさい!!と…。
どんなに多くても「3割引」まで…。


「3割引」で売り切れるように“会社の文化”を」変える。
「半額にしない」と売り切れないということは作りすぎ!!
「3割引」売り切れるくらいが作業範囲」
「それ以上はつくりすぎと思うべき!!」と…


「3割引」までで売り切れると利益は多少残る。
半額だと全く利益がなくなる。
この「半額シール」を使わせない方法。
それは店長から「半額シール」をもらう(笑)

1日1回、店長に「半額シール」を貰いに行く。
すると、行きたくないから減る(笑)
これは効果ありますよ(笑)


というように「ロス削減の意識化」からしか生まれないと思っている。
そして、こんなことも近頃申し上げる。

「ロスが10%あるということは10%余分に作業しているということ」
「これは“働き方改革”と反するよね!!」

「働き方改革の第一歩はロス削減からスタートする」
「ロス率10%は作業の10%アップと同じ」
「ロス率3%削減は作業の3%効率化につながる」

そう思いませんか…。


ロスってこのようにして戦略していかないといけないと思う。
そして、「ロス削減」は意識であるということ。
それを認識してほしい。
人口減・高齢化の中、売上は伸びにくい。
ならば、「ロス」にフォーカスする。
そのポイントは「意識化」である。


そして、「今日の一言」…。
人生を退屈なものにするのは動機の欠如である
ジョージ・エリオット

by akindonet | 2019-06-28 20:00 | Comments(0)

本日のブログ

本日のブログは視察中のため22時ころ公開予定となっております。お待たせしてしまいまして申し訳ございません。
by akindonet | 2019-06-28 19:07 | Comments(0)

「体感する」について


6/28~7/1中、上海視察セミナーのため、
商人ねっと / 日本経営コンサルタント 社内不在にしております。
電話対応いたしかねますので、ご了承ください。

セミナー期間中、本Blogでは「上海視察レポート」をお届けします。
楽しみにお待ちくださいませ。



ラッピングの差別化セミナーのご案内
2019年7月17日開催

これからは「心の豊かさ」を求める時代。
「サービス」や「経験価値」が重要になってきます。
その一つの手法が「ラッピング技術」。

しかし、基本やマナーを知らずにラッピングを行っていると…
「心の豊かさ」や「サービス」どころか…
トラブルにつながる可能性があります!

f0070004_11150297.png
そこで今回企画した「ラッピングセミナー」では基本技術から応用まで
実際に体験しながらラッピングの技術を学ぶことができます !

先生は「マツコの知らない世界」にも出演された
ラッピング・コーディネーターの武田真理恵先生。


当日の実技のDVDがついてくる特典もございますので社内で後日共有できます。
あなたの企業でも優秀なラッパー(ラッピング・包装師)を育てませんか?

お申込みはコチラから

皆様のお申込みお待ちしております。


f0070004_21591046.png

コトPOPマイスター認定講座 3時間受講コース
コトPOPインストラクター認定講座
お申込み募集中!

■マイスター認定講座
7月10日(水) 10:00~13:00

初めての方はこちら!コトPOPの基礎知識を身に着け、
すぐに店舗で実践できます!

■インストラクター認定講座
7月10日(木) 10:00~17:00

マイスター取得後の上級資格
コトPOPの指導・コンサルタントの知識が身につき、
協会認定講師としても活動できます!

会場:東京 神田 NATULUCK神田北口駅前店





第37回売場大賞「父の日」
f0070004_13111661.png
写真をまとめて送るだけでエントリーが完了!
エントリーした皆様に、全エントリーを編集した売場写真集がプレゼントされます!
ぜひ、次回のイベントにお役立てください。

最優秀大賞に選ばれた方には…
やる気と感動の祭典EX26の無料参加チケットを進呈いたします!
皆様のエントリーをお待ちしております。

売場大賞公式HPはこちら







今日は朝4時30分起床。
明日からの「第一回 気づきと驚きの上海視察セミナー」も含めて…
身支度して…
朝6時の新幹線で…
兵庫県姫路へ…


さて、明日から「第一回 気づきと驚きの上海視察セミナー」です。
第一回目なので、不慣れなところが多々あると思いますが…
参加される皆さん、よろしくお願いします。

「上海は約20年ぶりなんです」
とおっしゃっていた経営者の方もおられました。
この「20年間」のギャップに驚かれることでしょう。
かくいう商人伝道師も、約8年ぶり。
上海は…
大きく変わっていることでしょう。


今回は、こんなに「インタビュー」などができます。
■ 盒馬鮮生(フーマーシェンション・Hema Fresh)
■ 大润发超市(ダールンファー・RT-Mart)
■ 月星環球港(Global Harbor)
■ CITY SUPER
■ Le Marche(ル マルシェ)
■ 超級物種(チャオジーウージョン・Super Species)


また、「ロボットレストラン」では我々のために…
店員を増やしていただき…
対応していただけるとのこと。
至れり尽くせりです。

すごく面白いセミナーになると思っています。
いや、主催者としては、“学びの多い”セミナーにするよう頑張ります。
参加される皆さん。
明日は朝早いですが、お気をつけてお越しください。




そして、今日は「体感する」について…

商人伝道師は基本、自分の眼で確かめたことしか信用しない。
自分の眼で見て…
体験して…
体感しないと…

わからないからです。


今日は朝6時の新幹線なのに…
「グリーン車はほぼ満席」
こんなこと初めて…。
なぜなんだろう…
と考えていたら…
「G20サミット」の影響かな…と。

本来なら宿泊しているところ…
ホテルが予約できないなどの影響で、
朝一番の新幹線で向かうサラリーマンが多いのでは…
と推測するわけです。

それで、ちょっとネットで調べてみると…
「G20サミット期間中、学校が休校に」
という記事が…
「G20って、学校まで休ませるの…」
ということで、
「これはスーパーマーケットは売れるぞ!!
 外食控えて、内食化になる
 不要不急な外食を控えるようになる」


まちがいなく、大きなビジネスチャンスになると…。
10%~20%くらい売り上げが上がるのではないか…
と推測する。
大阪の企業さんはしっかりと発注して、
チャンスロスのないようにしてますよね…




今回の中国にしてもそうです。
特に、経営者は自分の眼で確かめることってすごく大事だと思うんです。

先日も、中国の流通業のコンサルティング会社の社長と話していると…
「今中国は、ウォルマートなどのビッグストアーから、スモールストアーに変わってきている」と…
「150~200坪のスーパーマーケットのノウハウがほしい」
と言っていました。
「なぜですか…。なぜスモールストアーに変わってきているのですか…」
と質問したところ、
それは…
「高齢化」と…
「女性の社会進出」が要因であると…

日本でいう「コンビニエンス」的なスーパーマーケットが求められている。
「サッと買い物できて、サッと自宅に帰れる店」。
そういう店を今、中国の人たちは求めているんだとか…

たとえば、ある標準的な家庭の1日の流れです。
f0070004_12554379.jpg
f0070004_12554301.jpg

アプリで「相乗り」する。
アプリで「注文」する。
そして、帰宅したら…
すぐに「食料品」が届き…
ササッと調理する。

こういう生活に慣れてくると…
「ビッグストアー」で買い物することが面倒くさくなる。
だから、ますます「スモールストアー」を求めるようになる。
「アプリ」で注文するのを忘れた商品をササッと買える店。
まさしく、「生鮮コンビニ」
これが今の中国の現状だと…。


これも、どんなに「知識」を得ても…
実際に「体感」してみないと…
わからない。
「耳学問」はあくまでも…
「知識」でしかない。
「体感」して、はじめて…。
「知恵」となる。


今回、商人ねっとのアソシエイトを全員連れていきます。
そして、「上海視察セミナー」を番組化します。
「5年以上、中国や上海に行っておられない」経営者のために…
「こんなにすごいんだ!!」
「こんなに日本より進化しているんだ!!」

を、「体感」の5分の1ぐらい実感してもらえればいいかな…と。

どういう番組になるかわかりませんが…
期待しておいてください。


今回、商人ねっとのアソシエイトを連れて行くのも…
「5年後…。10年後…。の日本を体感してほしい」のと…
「中国のスーパーマーケットを実際に自分の眼で見ることで、中国向けの番組作りに参考になる」
と思ったからです。

すごくお金がかかるのですが…
「投資」と思えば安いものです。
だって、「体感」することって、すごく大切ですからね。
そういう意味からしても…
今回の「第一回 気づきと驚きの上海視察セミナー」
参加いただいた方々には、いろんな「体感」してもらおうと…
事前準備してきました。


商人伝道師のスマホには…
「WeChat」
「Alipay」
「盒馬鮮生」
「DiDi(中国版Uber)」

のアプリがすべて入っています。

そして、明日関西空港で…
このアプリにお金を入金します。
これでいろんなスーパーマーケットやレストランなどで体感してみます。

そして、参加者の方々も…
「体感」してもらいます。
個人で行かれたり…
レジメーカーさんの招待で行かれたり…
するのとは大違いの「体感」をしてもらいます。
そうでないと、中国(上海)に行く意味がない。
「体感」
とても大事なことだと、近頃感じています。


では、明日から4日間。
「上海視察レポート」をお届けします。(笑)



そして、「今日の一言」…
「挫折は過程、最後に成功すれば、挫折は過程に変わる。
だから成功するまで諦めないだけ」
(本田 圭佑)


by akindonet | 2019-06-27 18:00 | Comments(0)


ラッピングの差別化セミナーのご案内
2019年7月17日開催

これからは「心の豊かさ」を求める時代。
「サービス」や「経験価値」が重要になってきます。
その一つの手法が「ラッピング技術」。

しかし、基本やマナーを知らずにラッピングを行っていると…
「心の豊かさ」や「サービス」どころか…
トラブルにつながる可能性があります!

f0070004_11150297.png
そこで今回企画した「ラッピングセミナー」では基本技術から応用まで
実際に体験しながらラッピングの技術を学ぶことができます !

先生は「マツコの知らない世界」にも出演された
ラッピング・コーディネーターの武田真理恵先生。


当日の実技のDVDがついてくる特典もございますので社内で後日共有できます。
あなたの企業でも優秀なラッパー(ラッピング・包装師)を育てませんか?

お申込みはコチラから

皆様のお申込みお待ちしております。


f0070004_21591046.png

コトPOPマイスター認定講座 3時間受講コース
コトPOPインストラクター認定講座
お申込み募集中!

■マイスター認定講座
7月10日(水) 10:00~13:00

初めての方はこちら!コトPOPの基礎知識を身に着け、
すぐに店舗で実践できます!

■インストラクター認定講座
7月11日(木) 10:00~17:00

マイスター取得後の上級資格
コトPOPの指導・コンサルタントの知識が身につき、
協会認定講師としても活動できます!

会場:東京 神田 NATULUCK神田北口駅前店 4階小会議室





第37回売場大賞「父の日」
f0070004_13111661.png
写真をまとめて送るだけでエントリーが完了!
エントリーした皆様に、全エントリーを編集した売場写真集がプレゼントされます!
ぜひ、次回のイベントにお役立てください。

最優秀大賞に選ばれた方には…
やる気と感動の祭典EX26の無料参加チケットを進呈いたします!
皆様のエントリーをお待ちしております。

売場大賞公式HPはこちら






おはようございます。
商人ねっとで映像をしておりますAkireです。

明日から…

「第1回上海視察セミナー」へ行ってまいります。
WeChatPayの登録や…
Alipayの登録…
そして、念のため、向こうで普及しているカードを発行したり…
銀聯 (ぎんれん)パンダカード!
パンダはやっぱりなごみますね…。

f0070004_11202570.png









写真はhttps://www.smbc-card.com/nyukai/card/ginren.jsp

準備は万端です。


緊張感とワクワク感が高まっているAkireでした。


あっ!!そうです。

SNS映え間違いなしの、「ラッピングの技術セミナー」まであと、18日

テレビチャンピオンでラッピング王にも輝いた、クラフト講師の武田真理恵先生がラッピングスキルを惜しみなくお伝えします。
さらに、当日の座学や実技を記録したDVDで社内で共有化していただけます。

f0070004_11150297.png
申し込みは、前日まで受け付けておりますが、お早めにお申し込みください。


by akindonet | 2019-06-27 11:21 | Comments(0)


ラッピングの差別化セミナーのご案内
2019年7月17日開催

これからは「心の豊かさ」を求める時代。
「サービス」や「経験価値」が重要になってきます。
その一つの手法が「ラッピング技術」。

しかし、基本やマナーを知らずにラッピングを行っていると…
「心の豊かさ」や「サービス」どころか…
トラブルにつながる可能性があります!

f0070004_11150297.png
そこで今回企画した「ラッピングセミナー」では基本技術から応用まで
実際に体験しながらラッピングの技術を学ぶことができます !

先生は「マツコの知らない世界」にも出演された
ラッピング・コーディネーターの武田真理恵先生。


当日の実技のDVDがついてくる特典もございますので社内で後日共有できます。
あなたの企業でも優秀なラッパー(ラッピング・包装師)を育てませんか?

お申込みはコチラから

皆様のお申込みお待ちしております。


f0070004_21591046.png

コトPOPマイスター認定講座 3時間受講コース
コトPOPインストラクター認定講座
お申込み募集中!

■マイスター認定講座
7月10日(水) 10:00~13:00

初めての方はこちら!コトPOPの基礎知識を身に着け、
すぐに店舗で実践できます!

■インストラクター認定講座
7月11日(木) 10:00~17:00

マイスター取得後の上級資格
コトPOPの指導・コンサルタントの知識が身につき、
協会認定講師としても活動できます!

会場:東京 神田 NATULUCK神田北口駅前店 4階小会議室





第37回売場大賞「父の日」
f0070004_13111661.png
写真をまとめて送るだけでエントリーが完了!
エントリーした皆様に、全エントリーを編集した売場写真集がプレゼントされます!
ぜひ、次回のイベントにお役立てください。

最優秀大賞に選ばれた方には…
やる気と感動の祭典EX26の無料参加チケットを進呈いたします!
皆様のエントリーをお待ちしております。

売場大賞公式HPはこちら






今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
軽くジムで汗を流し…
身支度して…
病院へ…
その後、オフィスに入り…
「二次面接」
夕方から打ち合わせと…
今日も一日あわただしく過ごします。


まずは、明後日に迫った…
「第1回気づきと驚きの上海視察セミナー」
参加される皆様に再度「お願い」を…。
担当の「☆たけ」君より…



「第1回気づきと驚きの上海視察セミナー」へお申込みいただきました皆様へご案内です。
いよいよ明後日、出発となりました。

今回の視察では実際の店舗でキャッシュレス体験をしていただくことができます。
現地の方々がどのようにキャッシュレスでお買い物をされているのか体験することで
より視察での学びを深めていただくことができるのではないかと思います。
(強制ではありませんので、自己判断でお願いします)

f0070004_14574141.jpg

そこでまず準備していただきたいのが、
「スマートフォン」「wifi(中国用の特別回線プラン、VPNプランなど)」です。

ここで注意していただきたいことは、
「スマートフォン」は企業様から支給されているものだと規制がかかる場合があり、
キャッシュレス用のアプリのインストールができないことがありますので、
できるだけ個人のものをご使用ください。

「wifi」は空港でレンタルできるもので構いませんが、
中国の強力なネット規制を回避できる「プレミアムプラン」「VPNプラン」といった
特別回線のプランで契約してください。
レンタルがまだの方はコチラをご参考ください。


また、キャッシュレス決済を行う際は、
「スマートフォン」と「wifi」は1人1台必要になりますのであわせてご注意ください。


キャッシュレス決済に必要なアプリは3つです。
「アリペイ」「盒馬鮮生用アプリ」「We chat pay」、このアプリのインストールをお願いします。

参加者様には既にお送りしているメールや郵送案内に詳しく書かれています。
ご不明な点があればお気軽に事務局にお問い合わせください。


「アリペイ」は現地に銀行口座がない場合には使用できませんが、視察先の「盒馬鮮生」でキャッシュレス体験していただくために「アリペイ・盒馬鮮生用アプリ」の2つをインストールしておく必要があります。

アリペイをインストールしたあとに、こちらの盒馬鮮生アプリをインストールしてください。
現地でプリペイドカードを購入することで入金することができます。


We chat payのインストール方法はコチラ
「We chat pay」は空港にある「ポケットチェンジ」という機械で
現金で入金できます。


長くなりましたが、事前にお送りしている資料により詳しく書いておりますので
そちらを読みながら出発までに手続きしていただくことをオススメいたします。

それでは、成田空港&関西空港にてお待ちしております!





「体験」していただきたいので、宜しくお願いします。
今回はすごく充実しています。
何といっても…
あのドイツの「アルディ」がアジア初進出
どんな店をつくっているのか…
興味深々です。

商人伝道師的には…一番楽しみにしています。(笑)
ということで、みなさん!!
28日「上海」でお会いしましょう。




そして、今日は「固定観念の打破」について…。


人間はみな固定観念や…
過去の成功そして、失敗体験を引っ張る。
誰しもそうだと思う。
かく言う商人伝道師もそうだ…


しかし、この「固定観念」や「成功・失敗体験」を払拭すると…
とんでもない成果を生み出す。
その例を今日はいくつか紹介したい。



まずは、「鮮魚部門」
やっと、この部門…
どん底を脱した。
すこぶる調子がよい。
その要因の一つが「固定観念」をすてたことである。


例えば…
「刺身は当日販売」
という固定観念を捨てたこと。
「大根のツマ」や「大葉」などを入れないと…。
「D+1」。いわゆる「24時間」販売できるということ。

これに気付いた企業が…夕方にどんどん「ツマなし・大葉なし」のスライスつくり販売した。
閉店間際の値引きもなし!
すると、劇的にロスが削減でき、売上も上がった。



次に…
「骨とり」
「子供は魚が嫌いなのではなく、骨が嫌いなのだ!!」

これは「やる気と感動の祭典EX」でフレスコ㈱が発表した言葉。
みんなが”大きな気づき”をこれで得た。
そうかもしれないと…
そこで「骨とり」を強化。
すると、切身や塩干物の売上げが大ブレイク。

また、こんなことも…(番外編)

「うなぎのハーフカット」はどのようにカットするか…
みなさん、どうですか…
どうカットしますか…


そうです。
このようにカットします。

f0070004_09545642.jpg

当たり前ですよね。
誰も違和感ない。


しかし、固定観念をもっていないと…
こういう「ハーフ」カットする。

f0070004_09434868.jpeg

「縦にハーフカット」した。
これにはビックリ。


ひょっとしたら、こちらの方が売れるかも…
こういう発想が大事だと思う。
当たり前にやっていることが実は当たり前ではないかもしれない。


次に、果物部門。
何回チャレンジしても売れなかったものがあった。
それが…
「輸入リンゴ」
しかし、今年は違った!大ブレイク。
特にニュージーランド産「JAZZ」リンゴは大ヒット。
なぜ…。
それは「キウイフルーツ」が大きい。
キウイフルーツはほとんどニュージーランド産。
ニュージーランド産のリンゴに抵抗感ない。

それと…
こんな売り方を「キウイフルーツ」は行った。
f0070004_09563104.jpg


バケツに盛って売った
これを「JAZZリンゴ」で行ったという…。
大ブレイク。
「こんなにいらないよね…」
という固定観念を捨てたのです。





また、不振の続く「豚肉カテゴリー」
牛肉やとり肉は調子がよいが…。
豚肉の売上げが昨年に追い付いていない。
豚肉は売上げもそうだが…
「利益の柱」
ここをなんとかしないと…

そこで考え出したのが…「デイリーステーキ」
「日常で…食べられるお手軽ステーキ」
を考え出した。


それが「かぶりつきたい豚バラステーキ」
f0070004_10032639.jpg


そして、「コストコ」のモデリング。
「豚肩ロースステーキ」

f0070004_10071095.jpg

「オイル系」のタレを使用したので…
「油をひかなくてよい」
これが大ブレイク!!
豚肉の売上げ不振の”救世主”となりつつある。


このように…
「固定観念」や…
「過去の成功・失敗体験」を…
払拭することが新しいヒット商品を生み出してくるのです。


ちょっと「目先を変える」ことがいかに大事かということです。
ひょっとすると、「商品知識」のない人たちがとんでもないアイディアをもっているかもしれない。



例えば近ごろですと…
こんな「ヒット商品」があります。
新潟の岩塚製菓さんが女子高生(JK)に商品開発を依頼した。
「せんべい」で…
すると、彼女らは…
「お米のおいしさを最大限に生かせるたべものは何?」から入った。
そこで、出てきたのが…
「おにぎり」


そこで「せんべい」で「おにぎり」をつくってはどうか…
の提案をしてきた。
味もおにぎりにあう「ツナマヨ味」「梅味」。
こういう商品です。

f0070004_10135351.jpg
【写真】https://iwatsuka.jp/shinajo/


名付けて「おにぎり本舗」


こんな発想ないですよね…。
でも、今の時代はこういう発想が大事なのかもしれないですよね。


「昭和」の考え方や…
「平成」の考え方…
ではなく…

「令和」の考え方…(笑)

「昭和生まれ」の商人伝道師は難しいなー(泣)
と思いながら…

でも、近ごろ…
売上が良くなってきているんです。
みんな…
特に、こういう発想をしている企業。
業績が良いんです


ちょっと「固定観念」や…
「過去の成功・失敗体験」をはずしてみては…
いかがでしょうか…




そして、「今日の一言」…。
「知識は多いほどいい。知らないより知っていた方がずっといい。けれども、固定観念と先入観は百害あって一利なしである。」(野村克也)




by akindonet | 2019-06-26 18:00 | Comments(0)


ラッピングの差別化セミナーのご案内
2019年7月17日開催

これからは「心の豊かさ」を求める時代。
「サービス」や「経験価値」が重要になってきます。
その一つの手法が「ラッピング技術」。

しかし、基本やマナーを知らずにラッピングを行っていると…
「心の豊かさ」や「サービス」どころか…
トラブルにつながる可能性があります!

f0070004_11150297.png
そこで今回企画した「ラッピングセミナー」では基本技術から応用まで
実際に体験しながらラッピングの技術を学ぶことができます !

先生は「マツコの知らない世界」にも出演された
ラッピング・コーディネーターの武田真理恵先生。


当日の実技のDVDがついてくる特典もございますので社内で後日共有できます。
あなたの企業でも優秀なラッパー(ラッピング・包装師)を育てませんか?

お申込みはコチラから

皆様のお申込みお待ちしております。


f0070004_21591046.png

コトPOPマイスター認定講座 3時間受講コース
コトPOPインストラクター認定講座
お申込み募集中!

■マイスター認定講座
7月10日(水) 10:00~13:00

初めての方はこちら!コトPOPの基礎知識を身に着け、
すぐに店舗で実践できます!

■インストラクター認定講座
7月11日(木) 10:00~17:00

マイスター取得後の上級資格
コトPOPの指導・コンサルタントの知識が身につき、
協会認定講師としても活動できます!

会場:東京 神田 NATULUCK神田北口駅前店 4階小会議室





第37回売場大賞「父の日」
f0070004_13111661.png
写真をまとめて送るだけでエントリーが完了!
エントリーした皆様に、全エントリーを編集した売場写真集がプレゼントされます!
ぜひ、次回のイベントにお役立てください。

最優秀大賞に選ばれた方には…
やる気と感動の祭典EX26の無料参加チケットを進呈いたします!
皆様のエントリーをお待ちしております。

売場大賞公式HPはこちら





今日は朝5自30分起床。
Blogを書いて…
軽くジョギングして…
身支度して…
コンサルティングへ…

さて、初の開催となる…
「第1回 お客様に選ばれる店になる為の「ラッピングの技術」セミナー」。


「ラッピングの大切さ」を一番最初に
おもいしらされたのは…
「伊勢丹」さん。

今はもう行っていないと思いますが…
自由に「伊勢丹」の包装紙をプレゼントしていた。
お中元やお歳暮の時、安いディスカウントの店で商品を買って…
「伊勢丹」の包装紙でラッピングする。(笑)

これって、「伊勢丹さんにとってはメリットないのでは・・・」
実は、伊勢丹のブランディングには最高だった!!んだろうな――と。
伊勢丹の「包装紙」伊勢丹ブランドをPRできる。
これはすごい宣伝になったんだろうな――と。
なんて、「伊勢丹は器が大きいのだろう――」と。

次に、「ラッシュ」の存在。
「コスメティック」の店を世に知らしめたのは…
商品よりも…。ラッピングだった…
もちろん、商品もすごく「個性」があって…
「ユニーク」で…
「こだわって」います。

しかし、それだけなら、他の「コスメティック」点がある。
そこに、「ラッピング」で差別化しようとした。
ここに、“すごい戦略”を感じるわけです。

f0070004_16171745.jpg

f0070004_16171795.jpg

f0070004_16171760.jpg

f0070004_16184831.jpg

f0070004_16185847.jpg

「商品」だけでの差別化ではなく…
ラッピングでの「差別化」に目をむける…
これも、「差別化戦略」ではないかと…

ちなみに、昨日、商人ねっとの「ザッキー」がSNSで見つけたんですけど…
「note」というSNSで…
あるスーパーマーケットを紹介していた。
これが「目次」までついて、本格的なんです。
まさしく、これこそ「ブランディング」なんだろうな――と。
では、下記のアドレスをクリックしてみて下さい。



どんどん、お客様が「ブランディング」してくれてますよね。
なかなかここまではできないけれど…
「ラッピング」ならできますよね。
ぜひ、「ラッピングセミナー」してみて下さい。

f0070004_13283763.png


f0070004_13283734.png

f0070004_16194185.jpeg



そして、今日は「切り口の変化」について…


上述した「ヤマダストア」のような“スペシャリティストア”は、そう簡単にはつくれないと思う。
特に、ドミナントしている企業は…

先日、甲府にオープンした「スペシャリティストア」として有名な・・・
「アマノパークス」さんの新店。
「アマノパークス 甲府バイパス店」


すばらしい店でした。
「スペシャリティストア」としての品揃えもすばらしい。
コンセ(テナント)も超一流の店を入れられている。
百貨店並み、、、。

しかし、現実は、今の所厳しいような気がした。(今後、繁盛されると思うが…)

「スペシャリティストア」を展開しようという企業様にはいつも申し上げること。

「ドミナント」展開したらダメ!!と…。

要するに、「自店のファンを自店の他の店からお客様をうばうだけ」と…。
いわゆる自店競合!!
コモディティ商品中心の競合店からはお客様をとりこめない。スペシャリティストアは…。
よって、競合店はあまり影響はない。

“スペシャリティストア”は、ドミナント展開してはいけないし…
それなりの所得をもっている地域に出店していくしかない。

よって、幸いにもコモディティ中心のスーパーマーケットが新規出店しても影響もない。…
しかし、、、。
逆にコモディティ商品を売っている店からお客様はとりこめない。
悲しいかな…

ですから、今回の新著でも…
「スペシャリティストアを目指せ!!」という話は書かないし…
書けない。
ドミナント展開している店はできないから…
さらに、「コモディティストア」が日本のスーパーマーケットが殆ど…
よって、コモディティが中心でなければならない。

ただし、「コモディティ商品」やNO.1 NB商品を売っていればいい。
というと、そうではない。
「戦略的安さ」。
例えば、「粗利益率 12%~10%」で安さを展開する企業との闘いには勝てないからである。

では、どうすべきか…
それは「切り口」「最大の競合は進化し続けるお客様」ということ。

よく、商人伝道師は言います。
「ニーズには二つある。
一つは、“潜在的ニーズ”。
二つ目が、“顕在化ニーズ”。」
ニーズが顕在化(だれもがわかる)すると、どのメーカーさんも新商品を
出してきて、“レッドオーシャン”になる。
「戦略的安さ」企業の勝ち!!になる

しかし、“潜在的ニーズ”時は、お客様さえ商品が目の前にない限り、
気づかない。

でも、しっかりとその“価値”を見える化すると、売価が高いか…安いか…
ではなく、購入してくれる。
これを商人伝道師は簡単に「切り口」と言っている。

例えば…
「和デイリー(和日配)」で説明すると…

「漬物」というカテゴリー商品の“潜在的ニーズ”は…
「漬物として食べない漬物」になる。

昨年大ヒットした
「まるたか」シリーズ。

f0070004_13291955.jpg

これは、「トッピング」商品
今年、売れている…
「いぶりがっこ」

f0070004_15283196.jpg

これは、「おつまみ」商品

今は漬物を漬物として食べない漬物が“潜在的ニーズ”商品
しかし、Aランクはまだまだ「浅漬け」などの漬物として食べる漬物
ニーズが顕在化しているから“安く売る”しかない。
これも必要!!
しかし、ミレニアル世代にとって、
「漬物として食べる漬物」に価値を見いだしていないので、
年々ダウントレンドになる。

要するに「昭和の商品」。「令和の商品」ではない。

「トーフ」にしてもそう…
Aランク商品は、夏場は「冷やっこ」商品。
「絹トーフ」や「もめんトーフ」。
じゃー、これをフェースをとって、安く売れば売り上げはのびる
のか…といったら、そうではない。
なぜなら、「昭和の商品」だから…(笑)
ダウントレンド。
ではどうするか…
「女性の社会進出」・「高齢化社会(買い物なんみん)」で…
「日持ちしておいしいトーフで、食べきり!!」
ニーズが高まる。
できれば、健康の為に食べたいので…
「消泡剤」や「ポストハーベスト」などはない大豆使用の方がよい。
そういう商品で…
「2連トーフ」や「3連トーフ」の品揃えやコーナー化する。

「美容」や「ダイエットブーム」があるから…
「トーフでステーキ!!」
「トーフで冷めん!!」
「トーフで鍋!!」
という、食べ方を提案する。
これがミレニアル世代には支持される。
要するに「切り口」が「令和時代」の商品。

「水物」
ミレニアル世代は、「コンニャク」や「白滝(糸こんにゃく)」に興味を全く示さない。
しかし…
「コンニャクゼリー」は圧倒的に支持される。
「無限しらたき」提案にはビビッとくる。
さらには…
今年、大ヒットしそうな…
「わらびもち風こんにゃく」


こういうものには「いいね!いいね!」とする。

もちろん、「亜熱帯化」している日本。
だって、もう西日本は「梅雨」なんてなくなるかも…(笑)
春や秋がどんどん短くなっている。
よって、「トコロ天」などは、3月に入ってすぐに品揃えしたり…
展開しなければいけない。
“旬の先掛け”ということ。

このように、「昭和や平成」の切り口と…
「令和」の時代の切り口は違ってくるはず…
ということは「レイアウト」も必然と変わる。
「カテゴリーバランス」も変わる。
これに気づいているか、どうか…だと思う。

「進化し続けるお客様こそ、最大の競合!!」だと…
商人伝道師は思っている。

昨日も書いたが…
「タピオカミルクティー」のない店にミレニアル世代のお客様は来ないよ!(笑)
「魅力を感じないよ!」(笑)
「夏のAランク商品はアイスコーヒー。それも1リットル100円前後。でもこれでいいの…」って。

「バインミー」
「知らない……? それじゃインストアーベーカリー売れないでしょ!!」
「夏だから、塩パン!!これだけ売ってればいいの…」
「暑い国のサンドイッチなら、夏に売れるんじゃないの…」

「コモディティ商品」をしっかりと安く売りながら…
「新しい切り口」を見つけ、潜在的ニーズの時に売り込む。
いわゆる「令和の時代」の商品。

まだまだ「平成の時代」商品ばかり売っている企業が多いような気がするんだけど…
だから、粗利益をおとして、安く売らなければいけないんじゃない…
だから、原価交換して、「win-win」でない“強要交渉”しなければいけないんじゃない…
そう感じる今日このごろ…

「令和」時代に頭を切りかえてきている商人伝道師としては…
考えさせられることばかり…
近ごろ…

そして、「今日の一言」
「美しい女性を口説こうと思った時、ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、君は15本贈るかい?? そう思った時点で君の負けだ。 ライバルが何をしようと関係ない。 その女性が本当に何を望んでいるのかを、見極めることが重要なんだ」
(スティーブ・ジョブズ)

by akindonet | 2019-06-25 18:00 | Comments(0)


ラッピングの差別化セミナーのご案内
2019年7月17日開催

これからは「心の豊かさ」を求める時代。
「サービス」や「経験価値」が重要になってきます。
その一つの手法が「ラッピング技術」。

しかし、基本やマナーを知らずにラッピングを行っていると…
「心の豊かさ」や「サービス」どころか…
トラブルにつながる可能性があります!

f0070004_11150297.png
そこで今回企画した「ラッピングセミナー」では基本技術から応用まで
実際に体験しながらラッピングの技術を学ぶことができます !

先生は「マツコの知らない世界」にも出演された
ラッピング・コーディネーターの武田真理恵先生。


当日の実技のDVDがついてくる特典もございますので社内で後日共有できます。
あなたの企業でも優秀なラッパー(ラッピング・包装師)を育てませんか?

お申込みはコチラから

皆様のお申込みお待ちしております。


f0070004_21591046.png

コトPOPマイスター認定講座 3時間受講コース
コトPOPインストラクター認定講座
お申込み募集中!

■マイスター認定講座
7月10日(水) 10:00~13:00

初めての方はこちら!コトPOPの基礎知識を身に着け、
すぐに店舗で実践できます!

■インストラクター認定講座
7月11日(木) 10:00~17:00

マイスター取得後の上級資格
コトPOPの指導・コンサルタントの知識が身につき、
協会認定講師としても活動できます!

会場:東京 神田 NATULUCK神田北口駅前店 4階小会議室





第37回売場大賞「父の日」
f0070004_13111661.png
写真をまとめて送るだけでエントリーが完了!
エントリーした皆様に、全エントリーを編集した売場写真集がプレゼントされます!
ぜひ、次回のイベントにお役立てください。

最優秀大賞に選ばれた方には…
やる気と感動の祭典EX26の無料参加チケットを進呈いたします!
皆様のエントリーをお待ちしております。

売場大賞公式HPはこちら




今日は朝5時起床
Blogを書いて…
上海セミナーのパワーポイントをつくって…
軽くジョギング。
ちょっと体重オーバーなので…
そして、身じたくして…
羽田空港へ・・・
今日は徳島。

さて、昨日、川崎市宮前区にOPENした「ヨークマート 川崎野川店」を見にいきました。
f0070004_16151026.jpg
6/19(水) 『ヨークマート 川崎野川店』 オープン

レイアウトは…
「ライフさんのセントラルスクエア×ヤオコーマーケットプレイス」
を足して2で割ったようなレイアウト。

でも、生鮮は良かったですよ。
青果い、生産者の顔が見える「ハイパーローカル」展開されていましたし…
鮮魚は、大型干物などの冷凍販売
マグロの基準の高さは、良かったです。
ミートも、「輸入牛ステーキ」のメガ展開や…
和牛の「相対的安さ」など…
良かったですね。

また、ベーカリーも以前に比べたらすごく良くなったと思います。
デリカは「消費期限」をいかに長くするかに尽力されていた。
良いことだと思います。

すごく参考になりました。
サミットさんやライフさんより、マーチャンダイジングは上ではないかと…
そう感じました。
しかし、人不足の中、これだけ“手間のかかる”商品を多く展開されると…
大変だろうな…とひとごとながら感じた次第です。




そして、今日は「商人伝道師が見つけた逸品」について…

久しぶりですね…
この企画……。(笑)
ではスタートしましょう。


まずは商人伝道師が「超気に入った」商品
それが…
「たむらの黒ポテ」
f0070004_16172422.jpg

見てください。
商品名も…
デザインも…
何もない。
「ただの黒い袋」
これが、すごくインパクトある!!

製造者は、静岡県の「松浦食品有限会社」さん。
販売者は、大阪の「安井株式会社」さん。
これ、売れますよ!
大ヒットしますよ。
なんてったって…。インスタ映えしますもんね。




次は…
和菓子の三連発
ドレッシングで大ヒットさせたメーカー
徳島産業」さんの…
和三盆くず餅



これは、すごくおいしい。
すぐに導入したほうが良いですよ。
見た目も良いので、おもしろいかも。



京都の「伊藤軒」さんの…
ひとくち甘酒プリン」。
f0070004_16372249.jpg
【写真】
https://ameblo.jp/yonekotobuki/image-12462157197-14411948202.html

「ひとくち」
「甘酒」
と、ヒットするキーワードが入っていて…
和菓子メーカーがつくった「プリン」
これって、売れるんじゃないかな…。
ちょっとチャレンジしてみてはどうですか…




愛媛県の「志賀商店」さんの…
「丹波黒豆ゼリー」

これって、おもしろい。
「1個150円」ぐらいなので…
「安くなく…高くなく…」
ちょうどいい感じかな…
食べてみましたが…
さわやかでおいしかったです。


今、“和菓子ブーム”
ぜひ、導入してみてください。
和菓子は今、すごく売れてますからね…








次に…
「和歌山産業」さんの…
「タピオカ(黒糖風味)」

いわゆる「タピオカミルクティー」。
ひょっとしたら、もうないかもしれませんので…
先日紹介した…
「おおたや」さんで販売していた
「珍珠乃茶のタピオカミルクティー(パールミルクティー)」

缶なので、日持ちするし…
売れそうですよね…。





そして、昨年、楽天などの「e-コマース」で大ヒットした…
「CHABAA」のフルーツドリンクシリーズ
f0070004_16280044.png
f0070004_16281292.png
f0070004_16281785.png
f0070004_16282410.png
f0070004_16282901.png
f0070004_16284209.png
f0070004_16284772.png

「ウォーターメロン」
「ブラッドオレンジ」
「クリアバナナウォーター」
など…
大ヒットすることまちがいなし!!
これ、すごく売れますよ。
「健康飲料」ブーム続いてますからね…


次は…
山形県米沢市の「内藤醸造」さんの…

「フルーツ甘酒あったらすごく売れるのに…
と思っていたら…
ヨークマートさんにあったので購入。
すごくおいしかったですね。
夏にぴったりだと思い、紹介しました。











そして、これまた…
「おいしいクロワッサンラスクあったら売れるのに…」
と思っていたら…
ありました。

岡山県の「株式会社蔵屋(くらや)」さんがつくられている…
「ミニクロワッサンラスク」



値ごろ感あるし…
おいしいし…
ニーズもある。
「第二のたまごパン」
となるかもしれませんよ。(笑)



最後に…
新宿の丸正総本店にあった…
「八百屋さんのポテトチップス」
f0070004_17380684.jpg

「株式会社ショウナン古河支店」さんがつくっておられる。
「生産者」が見える。
「北海道産べにあかり」という品種限定してある。
「全く味つけしていない!!」んです。
おもしろいでしょ。
米油であげているから…
とてもおいしい。
「これ!売れる!!」
確信した逸品。
ぜひ、青果部門で販売してみてはいかがですか……




以上。
久しぶりの「商人伝道師が見つけた逸品」でした。
「消費不況」時は“新しさ”が大事。
ぜひ、導入してみて下さい。
「大ヒット商品」が入っているかもしれませんよ…






そして、今日の一言…。
「もし自分の弱みとされる部分に立ち向かわなければならなくなったら、私はそれを強みに変えるやり方でやってきた。」
(マイケル・ジョーダン)

by akindonet | 2019-06-24 18:00 | Comments(0)

心のオアシス


ラッピングの差別化セミナーのご案内
2019年7月17日開催

これからは「心の豊かさ」を求める時代。
「サービス」や「経験価値」が重要になってきます。
その一つの手法が「ラッピング技術」。

しかし、基本やマナーを知らずにラッピングを行っていると…
「心の豊かさ」や「サービス」どころか…
トラブルにつながる可能性があります!

f0070004_11150297.png
そこで今回企画した「ラッピングセミナー」では基本技術から応用まで
実際に体験しながらラッピングの技術を学ぶことができます !

先生は「マツコの知らない世界」にも出演された
ラッピング・コーディネーターの武田真理恵先生。


当日の実技のDVDがついてくる特典もございますので社内で後日共有できます。
あなたの企業でも優秀なラッパー(ラッピング・包装師)を育てませんか?

お申込みはコチラから

皆様のお申込みお待ちしております。


f0070004_21591046.png

コトPOPマイスター認定講座 3時間受講コース
コトPOPインストラクター認定講座
お申込み募集中!

■マイスター認定講座
7月10日(水) 10:00~13:00

初めての方はこちら!コトPOPの基礎知識を身に着け、
すぐに店舗で実践できます!

■インストラクター認定講座
7月11日(木) 10:00~17:00

マイスター取得後の上級資格
コトPOPの指導・コンサルタントの知識が身につき、
協会認定講師としても活動できます!

会場:東京 神田 NATULUCK神田北口駅前店 4階小会議室





第37回売場大賞「父の日」
f0070004_13111661.png
写真をまとめて送るだけでエントリーが完了!
エントリーした皆様に、全エントリーを編集した売場写真集がプレゼントされます!
ぜひ、次回のイベントにお役立てください。

最優秀大賞に選ばれた方には…
やる気と感動の祭典EX26の無料参加チケットを進呈いたします!
皆様のエントリーをお待ちしております。

売場大賞公式HPはこちら





今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
かるくジョギングして…
読書を約2時間…
その後…

川崎にできた「ヨークマート」さんの新店や…
2~3の店舗を見てみます。
一応、オフなんですけど…
オフじゃないですよね。(笑)
まあ、夕方に帰宅して…
酒飲んで早く寝ます。(笑)



そして、今日は日曜日…。
「心のオアシスの日」



Wedge 創刊30周年記念インタビュー
「平成から令和へ新時代に挑む30人」より


「高崎 義一 ドレミングホールディングスCEO」

ドレミングのシステムが広く世界にしられるようになったのは、あの「Uber」を世に送り出した米サンフランシスコでのITベンチャーコンテスト「テッククランチ」だった。

創業者、高崎義一の「銀行口座やクレジットを持たない、世界でおよそ20億人いると言われる金融難民を救いたい。搾取なき会社を作りたい」という理念と希望を具現化するドレミングのシステム。
テックランチを見た英国政府が我先にと手を挙げドレミングに接触。北アフリカのモロッコでは中央銀行総裁が「法律を変えてでも導入したい」とドレミングを絶賛している。

創業者であり、開発者でもある高崎の経歴は異色だ。
地元の工業高校を卒業後、板前、ハンバーガーチェーンの店長といった職業を転々とする。店長時代の1995年には阪神淡路大震災で被災。店長を務めていた三つの店は倒壊する。
この時、高崎は自らの生かされている意味を深く知る。店長時代、働くアルバイトのために作った、人事勤怠システムがドレミングの源流となる。

高崎は常に考えていた。働く者が不利益にならないようなシステムはできないか?こうしたやむにやまれぬ思いが、当時清算・入金機能「Suica」を開発したJR東日本の最高幹部に手紙を書かせる。高崎が開発したシステムを同カードに載せてほしかったからだ。
それは叶わなかったものの、1000万円の投資を受けることができた。
こうした紆余曲折を経て辿りついたのが、先の「テッククランチ」だった。

「学歴がなく英語も話せない僕が、世界中を飛び回り人をうごかせるんだから、誰でもやればできる」理念と理想と実行力で現実を突き破ってみせた高崎。



「山田 敏夫 ファクトリエ代表」

「30年後、自立する工場が増えていれば、日本の素晴らしいモノづくりの技術は間違いなく生き残っています。」そういって山田は笑顔を見せる。

「世界が認める日本の工場と、あなたを繋ぐ。」というコンセプトで運営する「Factelier(ファクトリエ)」。世界的に通用する技術をもちながらも、安い海外工場との競争で低価格での納品に追われている日本の工場。
山田は2012年の創業以来、これまでに670もの工場を回り、今では55の工場と契約するまでになった。

決してファクトリエのモデルがアパレル業界のメジャーになることはないということは居山田には痛いほどわかる。だが、顧客の中には、値段やデザインだけでなく、「作り手の想い」で買いたい人がいるはずだ。いや、むしろ便利になった今の時代だからこそ、そうした「本物」が求められているのではないか。

55の工場経営者を山田は「革命の同志のような存在」だという。
そうした工場を応援することがメイド・イン・ジャパンの「本物」を残すことにつながると信じている。
だから、ファクトリエを卒業して自社ブランドで自立する工場があってもいいのだという。
ファクトリエをメジャーにするのではなく、ファクトリエの考え方をメジャーにしたい。
それが、山田が創業以来、一貫して追求していることなのである。



いかがでしたか。
今日の心のオアシス。

同じ日本に、自分の信念をもって、挑戦している人たちが沢山いる。
そして、雑誌に取り上げられることがなくても、今まさに努力している人が数えきれないほど沢山いるんだろうなー。そう思う特集記事でした。
みなさんに少しおすそ分けです。


さあ、今週は「第1回上海視察セミナー」です。
なんか…
ものすごいタイトなスケジュールに…
いろんな方々や企業様のご協力を得て…
すごいスケジュールになっていますが…
参加される方々はお許しを…
とてもおもしろいセミナーになると思います。

メーカーさんと行かれる方が多いと聞きますが…
やはり、商人伝道師のセミナーは違います。
価値があると思います。

期待しておいて下さい。


そして、今日の一言…。
「あらゆる偉業の出発点は、目的を明確にすることから。」
(W・クレメント・ストーン)




by akindonet | 2019-06-23 18:00 | Comments(0)