人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2019年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

平成を振り返る


“世界一キャッシュレスが進んでいる国”中国から学ぶ3泊4日の視察セミナー
f0070004_16501550.jpg
「キャッシュレス」がスーパーマーケットそのものの
運営やプロモーション・マーチャンダイジングさえも変えてしまう!

「キャッシュレス」一つで今までの“経営手法”が全く通用しない時代がやってくる。
自社の方向性を間違えないために、“日本の5年先”を見て学ぶセミナー


ご案内パンフレット・お申込みはコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai.pdf

excelお申込み用紙はコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai_form.xlsx



2019年5月より 東京・大阪にて開講
惣菜の商品力強化セミナー
f0070004_11302479.png

冷凍デリカ・半調理品の商品化方法・オペレーション
最新のお客様ニーズにあわせた商品化・売場づくり
大量調理機器の基礎から応用
軽減税率の対策や増税対策

を徹底的に学ぶ全8回のセミナー

詳細&お申込みはこちら


2019年6月より 東京・大阪にて開講
鮮魚のイノベーター養成セミナー
f0070004_11450511.jpg
「競合店との差別化」の大きな武器は「新たなニーズ」!
「新たな食シーン」を知り、現場と顧客とのズレを解消!
「お客様を買う気にさせる」商品・売場を仕掛ける手法を学ぶ!


詳細&お申込みはこちら





f0070004_21203257.png

スーパーマーケット実践会 参加企業募集中です
お店にいながら参加できるライブ配信も実施中
無料体験参加も募集中です!
詳細は実践会公式ページまで


いよいよゴールデンウィークが始まります!
今年はなんと10連休!!
f0070004_20570070.png
二度とないこのGW。皆様のエントリーお待ちしております。


今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
ジムで汗を流して…
午前中はゆっくりして…
午後から楽しみな読書を…

本をずっと書いていたいので…
本を読む機会がありませんでした。
よって、GW期間中は本を読もうと決めています。




さて、今日は「平成最後の日」
31年間の幕を閉じます。
新しい年が明日から始まるんですね…

「令和」

いったいどういう年になるのでしょうか…

日本にとっても…
流通業にとっても…
スーパーマーケット業界においても…

良い時代になればいいですね。



今日は、日本の広い範囲で雨…
平成を振り返るにはすごく良い日だったのではないでしょうか…
家族みなさんで平成を振り返ってくれることを願うばかりです。



そして、今日は「平成を振り返る」です。


平成元年は1989年。
この年は商人伝道師にとっては忘れられない年でした。

経済産業大臣登録「中小企業診断士」の資格をとった年でした。

日本で唯一のコンサルタント資格。
第3次試験に受かったときは嬉しかったですね。

「昭和の歌姫」美空ひばりが亡くなった年でもあります。



さらに、消費税がスタートしたのも、平成元年。
そして、日経平均株価が、史上最高値(3万891円)をつけたのも…
平成元年でした。


要するに、平成は「バブル崩壊」後の時代だったんですね。

「バブル」

この言葉さえ、もう知らない方が多くなっている。
本当に、「バブル時代」はすごかった。

もう二度とあんな時代はこないんでしょうね…



そして、平成5年(1993年)。

Jリーグ開幕。
プロサッカーリーグがスタート。

そう見ると、カズ(三浦知良)はすごいですよね。
令和に変わる年もまだ現役。

すごい選手です。




平成7年(1995年)

オウム真理教による「地下鉄サリン事件」がありました。
実は、商人伝道師はその1本うしろの電車にのっていました。

最初は「停電で電車がとまっています」
というアナウンス。

それから約2時間後に…
この事件を知りました。

もしも、あと1本先の電車にのっていたら…
そう思うと…

「生きている」のではなく、「生かされている」
んですよね。




平成9年(1997年)

消費税3%から5%に増税されました。



そして、平成13年(2001年)

国内初の狂牛病(BSE)が発生。

これを機に「個別識別番号」が義務付けられ…
「トレーサビリティー」という言葉が生まれました。




そして、平成14年(2002年)

学校週休5日制スタート。
いわゆる「ゆとり教育」という“不の教育制度”スタート…
このあたりから、少しづつ日本が悪くなってきましたよね…




平成16年(2004年)

「新紙幣」発行。

イチロー選手が大リーグの年間最多安打記録を84年ぶりに更新。
日本中が熱狂したのを思い出します。

そして、79年ぶりに「鳥インフルエンザ」発生。
ダイエー「民事再生」適応




そして、平成17年(2005年)

日本の人口が、統計開始以来初の自然減へ…

「減の時代」のスタートです。



平成19年(2007年)

この年に「iPhone」発売。
kろえにより、「世界のルール」が変わるとは…
このときは誰も思っていなかったはず。

まだ10年っちょっと前なんですね…
「iPhone」が出てきたのは…



そして、平成20年(2008年)

「リーマン・ショック」発生。
日経平均株価が、バブル後最安値の7,162円になった。

さらに…

商人伝道師が書いた「スーパーマーケットの新常識」が発売される(笑)
それにより、スーパーマーケットの新時代がスタート…(笑)




平成21年(2009年)

民主党が衆議院選挙で圧勝。政権交代。
“悪夢のスタート”でした。

この年に「Windows7」が発売される。
パソコンの機能が一気に上がったときです。




平成23年(2011年)

東日本大震災発生。

スティーブ・ジョブス死去。
天才が星になった時。

そして、中国がGDPで日本を抜いた。
「中国時代」の到来です。




平成25年(2013年)

「コンビニコーヒー」スタート。

今や年間7億杯も売れるビッグヒット商品に…

そして、国の借金が1000兆円の大台を突破。
借金大国へまっしぐら…




平成26年(2014年)

消費税が17年ぶりに8%に増税

外税方式になり、スーパーマーケットが大きく収益を伸ばし始めたのも
この時からです。




というように…

「平成」って振り返ってみると、いっぱいいろんなことがありましたね。

平成元年に消費税がスタートし…
令和元年に「軽減税率」がスタートし…
消費税10%となる。


令和はいったいどんな年になるのでしょう。

「iPhone」が発売されたのが…
「平成19年」

それから、世界中が大きく変わろうとしている。


「令和」も「iPhone」以来の“大発明”があること
でしょう。

その時にどう対応するか…



「最も強い者が生き残るのではない。
 最も賢い者が生き残るのでもない。
 唯一生き残るのは変化できる者のみである。」

チャールズ・ダーウィン




これを肝に命じて…

「令和」という新しい年を迎えたい。





そして、「今日の一言」…

お前たちは俺には絶対に勝てない。
なぜなら俺は24時間映画のことを考えているからだ

(松田優作)









by akindonet | 2019-04-30 18:00 | Comments(0)

「川柳」について


“世界一キャッシュレスが進んでいる国”中国から学ぶ3泊4日の視察セミナー
f0070004_16501550.jpg
「キャッシュレス」がスーパーマーケットそのものの
運営やプロモーション・マーチャンダイジングさえも変えてしまう!

「キャッシュレス」一つで今までの“経営手法”が全く通用しない時代がやってくる。
自社の方向性を間違えないために、“日本の5年先”を見て学ぶセミナー


ご案内パンフレット・お申込みはコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai.pdf

excelお申込み用紙はコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai_form.xlsx



2019年5月より 東京・大阪にて開講
惣菜の商品力強化セミナー
f0070004_11302479.png

冷凍デリカ・半調理品の商品化方法・オペレーション
最新のお客様ニーズにあわせた商品化・売場づくり
大量調理機器の基礎から応用
軽減税率の対策や増税対策

を徹底的に学ぶ全8回のセミナー

詳細&お申込みはこちら


2019年6月より 東京・大阪にて開講
鮮魚のイノベーター養成セミナー
f0070004_11450511.jpg
「競合店との差別化」の大きな武器は「新たなニーズ」!
「新たな食シーン」を知り、現場と顧客とのズレを解消!
「お客様を買う気にさせる」商品・売場を仕掛ける手法を学ぶ!


詳細&お申込みはこちら





f0070004_21203257.png

スーパーマーケット実践会 参加企業募集中です
お店にいながら参加できるライブ配信も実施中
無料体験参加も募集中です!
詳細は実践会公式ページまで


いよいよゴールデンウィークが始まります!
今年はなんと10連休!!
f0070004_20570070.png
二度とないこのGW。皆様のエントリーお待ちしております。




今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
ジムで汗を流し…
今日は、年に一度の商人ねっと(株)の社内行事。
実は、昨日行う予定だったのですが…
週間予想では「雨」
とうことで、今日に延期。
しかし、昨日は「日本晴れ」(笑)
まあ、こういうこともあるのでは…


さて、ゴールデンウィークに突入しましたね。
都内はガラガラだと思ったんです。
しかし、意外や意外…
車も出ているし…
人も多い…

「安近短」どころか…
どこにもいかない…
という方が多いのか…
まあ、10連休ですから…
これからなんでしょうけど…(笑)
全く読めない10連休ですね…(泣)




そして、今日は「川柳」について…

日本人は昔から、「俳句」や「川柳」など、
その時代のことを短い言葉で表現し楽しんでいる。
ほんとうに、賢い人種だと思う。

その「DNA」が脈々と引き継がれている。
まずは、「シルバー川柳」
これがとてもユニーク。
まずは、それを紹介しましょう。
❶3時間 待って 病名は 加齢です

❷日帰りで 行ってみたいな 天国へ

❸LED 使い切るまで ない寿命

❹このごろは 話も入れ歯も 嚙み合わない

❺誕生日 ロウソク吹いて 立ちくらみ

❻何回も 話したはずだが 初耳だ

❼手をつなぐ 昔はデート 今介護

❽なあお前 履いてるパンツ 俺のもの

❾恋かと 思っていたら 不整脈

❿景色より トイレが気になる 観光地

⓫ご無沙汰を 故人がつなぐ 葬儀場

⓬万歩計 半分以上 探し物

少しは「ゴールデンウィーク」の疲れをいやすことができたんじゃないでしょうか。
ついつい笑ってしまいますよね。


ちなみに、今、「平成最後のサラリーマン川柳」100選が決定し、
その中から、5月中旬にベスト10が発表される。
まずは、その100選をコピペで紹介します。

『五時過ぎた カモンベイビー USAばらし』(盆踊り)
『人生の 余暇はいつくる 再雇用』(年金未受給者)
『ご馳走を インスタ用に 作る妻』(なるほどマン)
『ジュエリーを 平成最後と ねだる妻』(ことは)
『新人の 名前が読めぬ 時代来た』(真珠2シャイ)
『再雇用 昨日の部下に 指示仰ぐ』(白いカラス)
『ゴール前 延びる定年 老い越せない』(チコちゃん55歳)
『メルカリで 妻が売るのは 俺の物』(島根のぽん太)
『意見箱 反映されず ただの箱』(下の気持ち)
『妻の愚痴 返す言葉は うん、そだねー』(クズギルティ)
『生産性 語る上司の 非効率』(悦)
『本題を 外れ会議は 活気付く』(安田 蝸牛)
『テレワーク そばに妻いて 緊張し』(あんどらごら)
『母強し いいえ女性は 皆強し』(人生百彩)
『切った後 価値が上がった 株と彼』(しーちゃんのばあば)
『手紙書き 漢字忘れて スマホ打ち』(忘却の人)
『AIも 太刀打ちできぬ 妻の勘』(うみうし)
『飛「車」よりも 健康将棋じゃ 「歩」が強し』(組織の駒)
『子供服 ダンナのこづかい 上回る』(天童のサイトーです。)
『諦める 妻のトリセツ 日日進化』(赤塚不二子)
『朝ラッシュ ランチ満席 夜一人』(生一丁喜んで)
『脱サラし 農業継ぐも 親上司』(くら)
『半端ない 妻の小言は 容赦ない』(さごじょう)
『ジム帰り かいた汗より 重い酒』(おたやん)
『イクメンを 育てる前に 子が育つ』(みつ豆)
『神隠し!? 二次会なると 消える部下』(パスタ)
『会議中 本音と建前 懐疑中』(怪傑もぐり33世)
『「これ優先」 みんな言うけど どれ優先?』(全て最優先)
『間食を もぐもぐタイムと 正当化』(松戸ラガー)
『兄ショック ガンダム以来の アムロロス』(シャアの友人)
『ノー残業 趣味なし金なし 居場所なし』(リトルプー)
『議論無し 「そだね~」だけの 役員会』(ぴんけろ)
『上司宅 家ではこんなに 動くのか?』(よみ人知らず)
『「前向きに 検討します!」と 後ずさり』(柳川良紗)
『下腹が 気づかぬ内に ひょっこりはん』(のあ)
『手間暇を 掛けてインスタ 冷める飯』(ハルル)
『女子会の モグモグタイム はんぱない』(ゆうこりん)
『何度目だ? 平成最後の 頼み事』(玉ねぎ頭)
『「あの頃は!」 今を語れぬ 我が上司』(カマキリ)
『大安か 上司出張 妻不在』(喜夢多来)
『子におもちゃ 捨てると言ったら 「イヤ、売って」』(しぇありんぐ、え?好みー?)
『俺四番 野球じゃなくて 風呂の順』(ぽん吉)
『いい数字 出るまで測る 血圧計』(とん吉)
『納税で 知らない土地も ふるさとに』(なにわのあっちゃん)
『この先は AI上司に 査定され』(トンケイ)
『顔認証 今では無理な クラス会』(ご同輩)
『今どきの ホウレンソウは LINEから』(しーしーちゃん)
『頼まれる お手すきの時 ありません』(うどんはいから)
『ふところは 年中無休 クールビズ』(逆ペリカン)
『病院へ 来ない仲間を 心配し』(カープひろし)
『趣味探し 定年前の 大仕事』(光男)
『腕枕 乗ってくるのは にゃんこだけ』(また旅)
『「やせなさい」 腹にしみいる 医者の声』(べごちゃん)
『「パパじゃやだ」 それでも送る 保育園』(毎朝大変)
『飲み会の 日程調整 まず妻と』(調整くん)
『「また残業」 俺のツイート 妻いいね!』(仮面夫婦)
『報告後 課長必ず 「メールして」』(ケンシロウ)
『夢を持て そういう上司も 夢見せて』(よみ人知らず)
『夕飯で 分かる明日の お弁当』(じゅん)
『お犬様 俺の四倍 床屋代』(ナナハン親父)
『給料も シニア割され 半額に』(再任用)
『家にいて 娘と会話 ラインにて』(ノア)
『よく切れる スマホの電池 うちの妻』(みらいむ)
『見える化を したのに見えない 小さい字』(リオカウル)
『例の件? ありすぎて困る 何の件?』(まじめ人間)
『叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」』(国語辞典)
『やっと縁 切れた上司が 再雇用』(アカエタカ)
『在宅勤 家事もまかされ フル稼働』(紫柳(シリュウ))
『定年が 手招きしつつ 遠ざかる』(マリちゃん)
『再雇用 家にいなくて 最高よ!』(糟糠の妻)
『人事異動 オレの後任 人工知能』(A.I.)
『どう耐える 百年時代 恐妻家』(ゆうちゃん)
『ライバルが 去ってAI 現れる』(ひぐらし)
『来春は 10連休だが 定年後』(蓼喰う虫)
『コインより 仮想に近い 夫婦仲』(仮面妻)
『忖度で ちがう意見が 一致する』(団塊世代)
『大変ねー 気遣うあなたは 再配達』(宅配便)
『伸び悩む パパの出世と 貯蓄額』(甘酒)
『昼休み 上司とランチ 勤務時間』(あやまる)
『休日に 働き方の 打ち合わせ』(きの子)
『組織人 英語で言えば YESMAN!』(NO MAN)
『削減だ 改革起こすと 仕事増え』(一生船乗り)
『そだねーと 妻の返事は スルーパス』(モグたん)
『ストレスで モグモグタイムが エンドレス』(ウエスト半端ねえ!)
『インスタで 妻のランチを 二度見する』(田中十字路)
『詰め込まれ 社に着くまでが 一仕事』(マニョ)
『上司から ともだち申請 見ないふり』(公私混同)
『終業後 家に帰れば 家事始業』(ワンオペ育児)
『効率化 他部署に負担が 移動した』(にしびん)
『ちょっといい? ちょっとで終わった 試しなし』(散らかりカレンダー)
『部下休み 理由知ったの SNS』(小豆)
『マラソンは 靴とウェア-で 勝負する』(嶋 一)
『まえは犬 いまはスマホに 話しかけ』(みっちー)
『オレ正論 妻へりくつで なぜ勝てぬ』(のりちゃん)
『ためている 俺はストレス 妻は金』(紙風船)
『会議終え 本音を言いに 喫煙所』(ほのぼの)
『意見出せ 出したとたんに 担当者』(七色とうがらし)
『効率化 提案会議で 残業か』(疲れる)
『U・S・A 流行りにのれない まあいっさ』(しん)
『参観日 こっそり祖父母も ひょっこりはん』(もりもりタイム)

https://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2018_056.pdf
その時代を映し出していますね…。
「定年延長」「再雇用」の川柳が多いのが特徴。
また、不要なものは「メルカリで売る」
情報はインスタやLINEで「すぐに共有」など…
“今の時代”を映し出していますよね。




なぜ、こんな「川柳」を紹介したかというと…
まず一つは…
これくらいの「ユーモア」が売場に必要だよね…
ということ。
「買物体験の最大化」の一つとして…
「楽しさ」があると思うんです。
その楽しさの一つが、「ユーモア」だと思うんです。

「あの店、面白ーい」でないと…

この「ユーモア」で圧倒的に支持されているのが…
快進撃を続けている…
「ドンキホーテ」さん。
「ドンキ」さんのPOPはとても「ユニーク」
「川柳」に似ている。
実に面白い。

だから、若者たちはまた行きたくなるのではないでしょうか…。
今日紹介した「川柳」レベルの「ユーモア」が売場にある。
これって大事だと思うんですよね。



そして、もう一つが…
「時代背景」
ですよね。
商人伝道師がなぜ「サラリーマン川柳」が好きかというと…
その時の時代を映しているから…

バブルが崩壊し始めた…
1991年の「サラリーマン川柳」。

1位ボディコンを 無理して着たら ボンレスハム (となりのトトロ

2位一戸建て 手が出る土地は 熊も出る (ヤドカリ

3位父かえる 一番喜ぶ 犬のポチ (ポチ)

4位運動会 抜くなその子は 課長の子 (ピーマン)

5位とこや行く 金・ひまあれど 髪がない (ますおさん)

6位石油危機! 使ってください 皮下脂肪 (八方美人)

7位親の希望(ゆめ) つぎつぎ消して 子は育つ (月峰)

8位ああ言えば こう言う奴ほど 偉くなり (平社員一同)

9位よく言うよ 金は天下で 回りっぱなし (金欠なめちゃん

10位久々の 化粧に子供 あとずさり (素顔の女)

「バブル」ですよね。
「川柳」自体が…
「お金」が有り余っている感じがしますよね…(笑)
この時の日本って、すごかったんですよ。



これが、「リーマンショック」の2008年になると、
こうなります。
1位「空気読め!!」 それより部下の 気持ち読め!! (のりちゃん)

2位「今帰る」 妻から返信 「まだいいよ」 (えむ)

3位減っていく・・・ ボーナス・年金 髪・愛情 (ピュアレディ)

4位円満は 見ざる言わざる 逆らわず (ソクラテス)

5位ゴミだし日 すてにいかねば すてられる (読み人知らず)

6位「好きです」と アドレス間違え 母さんに (蒼空)

7位国民の 年金、損なの 関係ねえ (官僚)

8位社長より 現場を良く知る アルバイト (岩手一戸の人)

9位赤字だぞ あんたが辞めれば すぐ黒字 (はぐれ鳥)

10位「何時買った?」 返事はいつも 「安かった」 (騙されない夫)

悲壮感がありますよね。



このように、「川柳」を時系列に見るだけでも…
日本の今を映し出しているような気がします。



「川柳」で時代を読む。
商人伝道師だけでしょうか…(笑)
変わってますよね…。
と、お後がよろしいようで…




最後に、過去の「川柳」で一番気に入っている「川柳」を…

「無理をさせ 無理をするなと 無理を言う」

「ゴールデンウィーク」頑張りましょう(笑)




そして、「今日の一言」
「わるい時がすぎれば、よい時は必ず来る。
おしなべて、事を成す人は、必ず時の来るを待つ。
あせらずあわてず、静かに時の来るを待つ。
時を待つ心は、春を待つ桜の姿といえよう。
だが何もせずに待つことは僥倖を待つに等しい」
(松下幸之助)





by akindonet | 2019-04-29 18:00 | Comments(0)

心のオアシス


“世界一キャッシュレスが進んでいる国”中国から学ぶ3泊4日の視察セミナー
f0070004_16501550.jpg
「キャッシュレス」がスーパーマーケットそのものの
運営やプロモーション・マーチャンダイジングさえも変えてしまう!

「キャッシュレス」一つで今までの“経営手法”が全く通用しない時代がやってくる。
自社の方向性を間違えないために、“日本の5年先”を見て学ぶセミナー


ご案内パンフレット・お申込みはコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai.pdf

excelお申込み用紙はコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai_form.xlsx



2019年5月より 東京・大阪にて開講
惣菜の商品力強化セミナー
f0070004_11302479.png

冷凍デリカ・半調理品の商品化方法・オペレーション
最新のお客様ニーズにあわせた商品化・売場づくり
大量調理機器の基礎から応用
軽減税率の対策や増税対策

を徹底的に学ぶ全8回のセミナー

詳細&お申込みはこちら


2019年6月より 東京・大阪にて開講
鮮魚のイノベーター養成セミナー
f0070004_11450511.jpg
「競合店との差別化」の大きな武器は「新たなニーズ」!
「新たな食シーン」を知り、現場と顧客とのズレを解消!
「お客様を買う気にさせる」商品・売場を仕掛ける手法を学ぶ!


詳細&お申込みはこちら





f0070004_21203257.png

スーパーマーケット実践会 参加企業募集中です
お店にいながら参加できるライブ配信も実施中
無料体験参加も募集中です!
詳細は実践会公式ページまで


いよいよゴールデンウィークが始まります!
今年はなんと10連休!!
f0070004_20570070.png
二度とないこのGW。皆様のエントリーお待ちしております。



今日は朝6時起床。
Blogを書いて…
ジムで汗を流して…
今日は店舗視察しようかと…(笑)


都内はガラガラですね…
ものすごくガラガラ…(笑)
地方は良いかもしれませんね…


もう二度ない「GW連休」
がんばって下さい。


そして、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日。

今日は「相手が何を望んでいるのか」



あなたは「何を、どう話せばいいのか」ということばかり考えているはずです。

しかし、それ以上に大切なのは、
「相手が何を望んでいるのか」を考えることです。

あなたの話がおもしろいかどうかをジャッジするのは、あなたではない。
相手です。

ということは、
相手の望みや性格を知っておく必要があるわけです。

僕は、クライアントに合わせて、話し方も、話の中味も使い分けます。
自分の意見を言うときもあれば、まったく表に出さないときもある。

さらには、相手が同じ人でも、
そのときの状態を見て、話し方を変えることもあります。

相手が僕に意見を求めていると感じれば、
自分の意見を話しますが、
相手に明確な結論があり、
同調や後押しを望んでいるようであれば、
「それでいいと思います!」と断言して、見落としやミスがないかどうかだけを指摘します。

会話の達人になるためには、何を話すかよりも、
相手の「波長」によって話し方を変えられるかどうかがポイント。

だって、おもしろいかどうかを決めるのは、
相手なのですから。

だから、相手の状態や好み、性格を観察し、
見極めることがとても大切になってくるのです。


【話のおもしろい人は、相手に合わせて話し方を変える。
つまらない人は、どんな相手にも同じ話し方をする】


「話のおもしろい人」の法則(野呂エイシロウ 著)より




いかがだったでしょうか…
今日の「心のオアシス」。

相手のことを考えられる人は、
相手を感じようとする人、気が利く人です。

相手を感じられる人というのは、
人の痛みや苦しみに寄り添うことができ、
人の喜びや幸せに貢献しようと思える人なのです。

そういう人を、世の中は放っておかないのです。

常に「相手が何を望んでいるのか」を考えられる人でありたいものです。





実は商人伝道師が嬉しいことがありました。
それは…

4月16・17日開催しました…
「やる気と感動の祭典EX」

f0070004_21032818.png

ものすごく評価が高かったこと。


「すごく良かった」
「原点を見直す良い機会になった」
「今までのやる感で一番だったと思う」

という意見を多くいただいているとともに…


「これぐらいでいいんじゃないですか…」
「600名ぐらいで…」
「Blogで書かれていたように、あまり多くの企業が参加しないほうが
我々のメリットあります。」

という声もたくさんいただいています。


すごく悩み…

苦労した…


4月の「やる気と感動の祭典EX」
その苦労が少しは報われた感じがしました。

でも…

まだまだ…

日本のスーパーマーケットの地位を向上するくらい…
伝説のセミナーにしてみせます。

がんばります…

ご支援、よろしくお願いします。





そして、「今日の一言」…

「大一大万大吉」
(石田三成)





by akindonet | 2019-04-28 18:00 | Comments(0)

「想うこと」について


“世界一キャッシュレスが進んでいる国”中国から学ぶ3泊4日の視察セミナー
f0070004_16501550.jpg
「キャッシュレス」がスーパーマーケットそのものの
運営やプロモーション・マーチャンダイジングさえも変えてしまう!

「キャッシュレス」一つで今までの“経営手法”が全く通用しない時代がやってくる。
自社の方向性を間違えないために、“日本の5年先”を見て学ぶセミナー


ご案内パンフレット・お申込みはコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai.pdf

excelお申込み用紙はコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai_form.xlsx



2019年5月より 東京・大阪にて開講
惣菜の商品力強化セミナー
f0070004_11302479.png

冷凍デリカ・半調理品の商品化方法・オペレーション
最新のお客様ニーズにあわせた商品化・売場づくり
大量調理機器の基礎から応用
軽減税率の対策や増税対策

を徹底的に学ぶ全8回のセミナー

詳細&お申込みはこちら


2019年6月より 東京・大阪にて開講
鮮魚のイノベーター養成セミナー
f0070004_11450511.jpg
「競合店との差別化」の大きな武器は「新たなニーズ」!
「新たな食シーン」を知り、現場と顧客とのズレを解消!
「お客様を買う気にさせる」商品・売場を仕掛ける手法を学ぶ!


詳細&お申込みはこちら





f0070004_21203257.png

スーパーマーケット実践会 参加企業募集中です
お店にいながら参加できるライブ配信も実施中
無料体験参加も募集中です!
詳細は実践会公式ページまで


いよいよゴールデンウィークが始まります!
今年はなんと10連休!!
f0070004_20570070.png
二度とないこのGW。皆様のエントリーお待ちしております。


今日は朝6時30分起床。
意図的に遅く起きました。
ちょっと身体に異変が出ていたので…
「不整脈」です(泣)
疲労だと思っています。
ですから、ちょっと遅めに起きて…
睡眠時間を取るようにします。


さぁ、今日から…
長ーい長ーいゴールデンウィークのスタートですね。
昨夜、岩手から帰ってきたのですが…
夜の新幹線もほとんど満席状態。
今までに無かったこと。
ひょっとすると…
地方は物凄い「ビジネスチャンス」になるかも…
そう思えてなりません。
頑張っていきましょう。


さて、「気づきと驚きの上海視察セミナー」


ご検討いただけましたでしょうか…
「5年後の日本」
見に行きませんか…。
視察に行きませんか…。
お申込みお待ちしております。


そして、今日は「想うこと」について…。

ちょっと、いつもと毛色の違うBlogにしますね。
近頃思うことがあるんです。
それはね…

「想うこと」って大事なんだなーと。
この「想う」ことをやらなくなったなーと。
「強く想う」ことからいろんなことがスタートすると思っているから…
なぜ、これをしないのだろう…と。


今、「世界卓球」やってますよね。
今回はあまり成績は良くないですが…
日本の卓球って強くなりましたよね。
なぜって…

あの伊藤美誠選手ですが…
お母さんが小さいときから…
小さいというより赤ん坊のときから…
寝ている美誠ちゃんの耳元で…

「世界一!」
「中国選手に勝って世界一!」

とつぶやいていたと言われていますよね。


そして、伊藤美誠選手も平野美宇選手も…
「中国選手に勝つ!!」
と公言してますよね。


卓球での中国の存在って…
上位から20名登録できたら…
20名が全員上位ランキングされると言われているぐらい…
途方もない「壁」ですよね。
今の若手に選手が出てくるまでは・・
日本は中国選手に手も足も出ませんでした。
しかし「強く想う」ことによって…
中国選手との距離を縮めてきた。


最初は何の根拠もない…
「強い想い」
「中国選手に勝って世界一!!」
しかし、強く想うことにより…
「どうしたら勝てるか…」
を考える。
そこからスタートする。


これって、我々の商売もそうだと思うんです。

「粗利益を30%とる」とか…
「売上を月2億円にする」とか…

何の根拠も…方法も…
わかんなくても「想う」ことが大事だと想うんです。

「想う」ことにより、脳が働くようになる。
あとは…

「Try&Error」

「PDCA」を回し続ける。
強く想わないと…
途中でくじけてしまう。
「強く!強く!強く!」
想うことが大事だと思うんです。


そうすれば、いろんな取り組みをしていくはずなんです。

「低い売上」
「低い粗利益」

は妥協の話しだと思う。

「もっと売上が伸ばせるはず…」
「もっと利益が出せるはず…」

その「想い」が希薄になっている感じがします。


「精神論」かもしれないけど…
まずは「想う」ことって大事だなーと感じるんです。
昔、学生時代に本格的にスポーツをやっていました。
高校では「日本一」を目指す部にいました。
当時、商人伝道師の高校は…
女子バスケットが日本のトップレベルでした。
商人伝道師が一年生の時に…
宮崎国体で「日本一」になりました。


大学では、山下 泰裕先生の授業を受けました。
同期には…
柔道やバレーボール、陸上で“世界一”や“世界を狙う”選手が多数いました。


その選手たちの共通項は…
「強い想い」を持っていたことでした。

山下 泰裕先生はロスオリンピックで足を痛めながら金メダルを取ったことはみなさん記憶にあると思います。
稀勢の里ではありませんが…
スポーツ選手の試合での怪我は“選手寿命”を左右しかねないんです。
翌年の日本選手権に向けて…
山下 泰裕先生は3ヶ月間ぐらい…
日本代表のコーチをされていた…
東海大学のコーチについて…
徹底的に抜擢チームと練習されてました。


その理由はわかりません。今でも…。
もう、吐きながらついていかれる。
その姿を見て感動したことを今でも覚えています。
そして、翌年、「前人未到の日本選手権9連覇」を成し遂げました。
当時は、故 斉藤仁選手の方が実力が上と言われていました。

何が違ったか…
「9連覇する!!」という強い想いだったと思います。
他の競技の「9連覇」とはレベルが違います。
相撲と共に日本の国技です。
その日本の国技で「9連覇」
「203連勝」
「神」の域ですよね(笑)


その原動力は…
「強い想い」
だと思うんです。

何の根拠もないけど…
「強く想う」
ここからすべてがスタートすると思うんです。

「売上を上げる」
「利益を出す」

この“強い想い”が目標を達成する。


なんか…
「働き方改革」
「月45時間以内の残業」
「有給休暇100%消化」

など…
「働く」こと自体の意味…
これが希薄になっている今…

この「強い想い」が不足しているような気がしてならない。
そう思ったので…
今日は書きました。

“強く想う!!”

実は商人伝道師自身に言っているんですけどね…(笑)


そして、「今日の一言」…。
「常に理想を掲げる。
過去を振り返らず、未来を見つめて、今をひたむきに生きる。」
山下 泰裕

by akindonet | 2019-04-27 18:00 | Comments(0)

“世界一キャッシュレスが進んでいる国”中国から学ぶ3泊4日の視察セミナー
f0070004_16501550.jpg
「キャッシュレス」がスーパーマーケットそのものの
運営やプロモーション・マーチャンダイジングさえも変えてしまう!

「キャッシュレス」一つで今までの“経営手法”が全く通用しない時代がやってくる。
自社の方向性を間違えないために、“日本の5年先”を見て学ぶセミナー


ご案内パンフレット・お申込みはコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai.pdf

excelお申込み用紙はコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai_form.xlsx



2019年5月より 東京・大阪にて開講
惣菜の商品力強化セミナー
f0070004_11302479.png

冷凍デリカ・半調理品の商品化方法・オペレーション
最新のお客様ニーズにあわせた商品化・売場づくり
大量調理機器の基礎から応用
軽減税率の対策や増税対策

を徹底的に学ぶ全8回のセミナー

詳細&お申込みはこちら


2019年6月より 東京・大阪にて開講
鮮魚のイノベーター養成セミナー
f0070004_11450511.jpg
「競合店との差別化」の大きな武器は「新たなニーズ」!
「新たな食シーン」を知り、現場と顧客とのズレを解消!
「お客様を買う気にさせる」商品・売場を仕掛ける手法を学ぶ!


詳細&お申込みはこちら





f0070004_21203257.png

スーパーマーケット実践会 参加企業募集中です
お店にいながら参加できるライブ配信も実施中
無料体験参加も募集中です!
詳細は実践会公式ページまで


いよいよゴールデンウィークが始まります!
今年はなんと10連休!!
f0070004_20570070.png
二度とないこのGW。皆様のエントリーお待ちしております。




今日は朝5時起床。
Blogをちょっと書いて…
身支度をして…
今日は、岩手県一関市へ…



さて、明日から「GW10連休」ですね。
誰も経験したことないのでわかりませんが…
しかし、我々にとっては悪いことではありません。

「10連休」だと、帰省が多くなります。
新幹線の予約もかなり多そうですし…
「お盆」や「正月」のような雰囲気になってくれたら…
大きな売り上げが見込めるのですが…

4月27日~29日ぐらいのお客様の動きで決まるかなー
と思っています。
「帰省」のニーズがあるかどうか…
ここで、修正していくしかないと…。

ただ、4月30日の「平成最後の日」
5月1日の「新元号」スタートの日
ここは、消費は盛り上がるはずです。


f0070004_17485173.jpg
f0070004_17485152.jpg

こんな「商品化」ありじゃないですか…
「日の丸つき」
「祝 令和」POP

こういうことが「消費」を活性化させる。
そう感じています。


さあ、どうなるのでしょうか…
今年の「GW10連休」。
「PDCA」を回した企業のみが“独り勝ち”しそうですよね。
いわゆる「特需」
しっかりつかみ取りたいものです。





そして、今日は「不平等な国の政策が消費動向を変える」について…

今年10月からの「軽減税率」施行。
その時に、9か月間という限定ではありますが…
「中小小売業者」で…
「キャッシュレス決済だと、国が消費税5%分を還付する」
という施策を打ち出した。

とんでもない「悪法」
特に、この「中小小売業」の定義。
「資本金5000万円以下」
これが、物議を醸しだした。

そこで出した「回答」がまたすごい。
「資本金5000万円以下」
「売上高500億円以下」
「営業利益15億円以下」


これを見て…
「売上高500億円以下」は中小小売業なんだ…
ということ。(笑)


これでなんとか決着しそうですが…
「売上高500億円以下」で…
「資本金5000万円以上」の企業
は…
悲惨な状況になる。(泣)

「売上高500億円以上」の企業でも…
「売上高500億円以下」の企業の中で、、、。
「元気印」の企業が多いので…
「5%還元」をアピールされると厳しい。

「5%還元」は大きいですよね。
「軽減税率」よりも効果ある。

しかし、これは「悪法」だと思う。
「不平等」ですよね。
頭の良い官僚ばかりなのに…
なんでこんなことをするのでしょうか…


そこで、全国で資本金の減資の動きが…
「資本金5000万円以下」に減資する動き。
当然といえば当然か…

上場する気のない企業…
売上高500億円以下の企業…
営業利益15億円以下の企業…

で、資本金5000万円以上の企業には、
何のメリットもない。

今回の「キャッシュレス決済での5%還元」だけでなく…
「資本金5000万円以下」の企業への補助金や助成金が多くあることも事実。
この機会に…
ということを考えられるのもわかるような気がする。


とはいっても…
「資本金5000万円以下」
「売上高500億円以下」
「営業利益15億円以下」

の企業は、“棚からボタモチ”のビッグチャンスですよね。
「キャッシュレス決済で買い物すると、お客様は消費税5%分を国から還付される」
わけですから…

今年8月ぐらいから、「大キャンペーン」を実施すべきですよね。
「10月1日から、当店でキャッシュレス決済されると消費税5%分が国から還付される」と…
すると、一気に「電子マネー」などの加入者が増える。

その勢いで、10月1日に突入する。
すると、3%~5%ぐらいには売上UPするでしょうね…
「不平等」な施策だけど、国が決めた以上は活用するしかない。

「消費税10%」にして…
どんどん消費税を割引する…
なんなんでしょうね…
この国…。(笑)




昨年11月ぐらいから、明らかに製造業の発注が減っているといわれている。
「リーマンショック」以来だと…。いや、それ以上という企業も…。

そんな中、「複雑怪奇」な軽減税率や「キャッシュレス特例」など行ったら…
消費は落ち込むのにね…。
シンプルが一番だと思うのですが…


また、POPの「表記」問題
先日、広島のイズミさんが「本体表記」のみにすると発表された。
商人伝道師もこれに賛成。
「本体価格」のみにして…
8%商品と10%商品は、国民としてしっかりとお客様も学んでもらう。
どの商品が8%で…
どの商品が10%か…



すごく「ドライ」な言い方ですが…
国民に税金(消費税)に関心を持たせることって大切だと思う。
税金に関心がないから、今回のようなことになる。
官僚のやりたい放題…??
政治家のやりたい放題…??(選挙のためだけに…)
もっと、国民も税金や税収について関心をもたないと…
借金だらけの日本
いつか破綻する。



ドタバタした「中小小売業」論争。
なんとかこれで落ち着くんでしょうか…
それにしても…
一番悲惨なのが…
「資本金5000万円以上」で…
「売上高500億円以下」
「営業利益があまり出ていない(営業利益率3%以下)」
という企業。


最悪だと思う。
なんの恩恵もない。
「レッドオーシャン」に巻き込まれるだけ。
どうなるんでしょうね…



こんな日本に誰がしたのでしょうか…
「消費者物価」も全く上がらない。
どんどん世界的にみると“貧乏”になっている日本。
「インバウンド景気だ!!」と喜んでいる場合でない。
「消費者物価」を上げていかない限り…
給与も上がらない。
企業の売り上げも上がらない。
決して良い方向に向かっているとは思えない。
そう感じる今日この頃です。




そして、「今日の一言」
「何も真似したくないと思う者は、何も生み出さない」
(サルバドール・ダリ)




by akindonet | 2019-04-26 18:00 | Comments(0)

“世界一キャッシュレスが進んでいる国”中国から学ぶ3泊4日の視察セミナー
f0070004_16501550.jpg
「キャッシュレス」がスーパーマーケットそのものの
運営やプロモーション・マーチャンダイジングさえも変えてしまう!

「キャッシュレス」一つで今までの“経営手法”が全く通用しない時代がやってくる。
自社の方向性を間違えないために、“日本の5年先”を見て学ぶセミナー


ご案内パンフレット・お申込みはコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai.pdf

excelお申込み用紙はコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai_form.xlsx



2019年5月より 東京・大阪にて開講
惣菜の商品力強化セミナー
f0070004_11302479.png

冷凍デリカ・半調理品の商品化方法・オペレーション
最新のお客様ニーズにあわせた商品化・売場づくり
大量調理機器の基礎から応用
軽減税率の対策や増税対策

を徹底的に学ぶ全8回のセミナー

詳細&お申込みはこちら


2019年6月より 東京・大阪にて開講
鮮魚のイノベーター養成セミナー
f0070004_11450511.jpg
「競合店との差別化」の大きな武器は「新たなニーズ」!
「新たな食シーン」を知り、現場と顧客とのズレを解消!
「お客様を買う気にさせる」商品・売場を仕掛ける手法を学ぶ!


詳細&お申込みはこちら





f0070004_21203257.png

スーパーマーケット実践会 参加企業募集中です
お店にいながら参加できるライブ配信も実施中
無料体験参加も募集中です!
詳細は実践会公式ページまで



やる気と感動の祭典EX ダイジェスト 2日目


やる気と感動の祭典EX ご参加いただきました企業様、誠にありがとうございました。
ぜひ、セミナー内容を自社で共有し、ご実践ください。

お土産PowerPointDVDは、ご希望の企業様のみお送りしております。
以下の申込書をご送付ください
「第25 回やる気と感動の祭典EX」発表パワーポイントDVD 送付申込書.pdf

メーカー様・問屋様など、スーパーマーケット以外のご企業様には、誓約書のご送付をお願いしております。
なにとぞよろしくお願いいたします。
やる気と感動の祭典セミナー資料メーカー様ご承諾書.pdf



今日は朝4時30分起床。
Blogを少し書いて…
身支度して…
新幹線に乗り込む。
今日は兵庫県姫路へ…


さて、弊社(日本経営コンサルタント・商人ねっと)の「ゴールデンウィーク」の営業状況をお伝えします。
まずは、4月27日・28日と5月4日・5日の土日は完全休日
誰もいませんので、電話されても出る人間がいません。
4月29日は、「社内行事」のため、これまた誰もいません。
その他は、原則、2名ほど出勤しています。
「10連休」ではございませんが…
全員、交代で休みをとりますので…
連絡が遅くなることがあることをご了承ください。





そして、今日は「5年後の日本の流通業」について…
なぜ、いま中国の流通業を視察しようと思ったのか…
について今日は書きます。


今、世界中がAIなどの開発に血眼になっています。
いろんなものが“脱人間”になっていこうとしている。
我々に関係するところで言うと…
「無人レジ」
「自動発注」
「ロボットによる品出し」
「センターのロボット化」
「無人トラック」

など…
夢のようなことがもうそこまで来ている。


その他の業界でも…

今回のセミナーでも視察しますが…
「無人銀行」
f0070004_17062410.jpg

ロボットが働いている銀行。
なんか、想像すらできない。

「AIによる診察・手術」
過去の膨大なデータを蓄積させることにより…
「難病」などが早期に発見できる。
人間の手では難しいところの手術もロボットではできるようになる。

税理士業務は100%AIになる。
弁護士や裁判もAIが代わる
だろうといわれる。
もちろん、コンサルタントもこの世から消える。(泣)

そうなると、「人手不足」どころか…
「人余り」になるのか…と心配になる。
しかし、今までの職業にはない職業が…
上記のようなことが起こることにより発生する。
その職業や業態は、ものすごい生産性の高い業態や職業なはず。
そうすれば、「働き方改革」などすぐに実現する。


でも、どういうビジネスが今後派生するのか…
それがわからない。
だから、それがわかるためには…見つけるためには…
「一番進んでいる」所(国)にいくのが一番だと思い…
「気づきと驚きの上海視察セミナー」を開催しようと考えました。
f0070004_17334706.png
f0070004_17334769.png
f0070004_17334732.png
f0070004_17334708.png

https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai.pdf




先日、あるメンターからこんな話を聞いた。
「日本の中小企業は、社長を会社が拘束している。
 だから、ダメになるんだ」

と…
「社長が毎日出勤することがエライ。
 社長が誰よりも早く、だれよりも遅く会社にいねかればいけない。
 社長は常に現場に立たなければいけない。
 こういう古い社風や風土が会社をつぶしてしまう」

と…

社長は社長にしかできない仕事がある。
それは…
「会社の羅針盤を示すこと」である。
「どういう方向に進むべきか…」
「どういうことにとうししなければいけないか…」

を考え、決断するのは社長しかいない。

社長でなくてもできることはどんどんゆだねる。
社長しかできないことに集中する。
これが、激動の時代の「社長像」だと思う。


「中国のスーパーマーケットを視察しても、
 我々にはできない。参考にならないのでは…」

と思ってらっしゃるかもしれない。

しかし、今後、いろんな「判断」を迫られる時が来る。
「決済方法」
「運営方法」
「経営手法」

などです。
そこで誤った判断をすると…
会社の存続すら危ぶまれる危険性が出てくる。

「IT化」がもっとも進んでいる国の現状や…
その国で済んでいる人たちの話や…
コンサルティングしている人の講演を…
見たり…聞いたり…することにより…
「経営判断の基準」が上がる。
社長は社長しかできないことをしないといけない。
それが、「5年後の日本」を見ていくことではないかと…
f0070004_17334706.png
f0070004_17334769.png
f0070004_17334732.png
f0070004_17334708.png

https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai.pdf


こんな「コンビニエンスストアー」が日本にできるかもしれない。
「移動するコンビニ」??
f0070004_15080006.jpg

BINGO BOX
2017年4月にオープンした24時間営業の無人コンビニエンスストア。入店にはスマートアプリ「微信(ウィーチャット)」にて本人確認が必要となる。商品の購入はレジのスキャナーで2次元バーコードを読み取り、ウィーチャットペイがアリペイで支払う。

「スタバ」もある!「フードコート」もある!でも、レジは「無人」。
というコンビニ??

f0070004_16470865.jpg

盒馬鮮生「F2」
盒馬鮮生のコンビニ事業。FastとFreshという2つのFが店名の由来。コンビニエンスストアでありながら、スターバックスやフードコートなどを併設。調理したての食べ物を提供、テイクアウトだけでなくイートインスペースを持つ。レジは無人。

「人工知能」がすべて回答してくれて、ほんとうに「無人(誰もいない)」のコンビニができるかもしれない

Take GO
アリババと娃哈哈グループ(中国第1位、世界大5位の飲料品メーカー)とDeepblue Techの3社が共同してビジネス展開。画像認証でユーザーの購入商品を特定する、いわば「Amazon Go」に近いタイプの無人コンビニ。音声センサーを通じて商品の質問をすると、人工知能が簡単な質問にその場で回答してくれる。


スーパーマーケットはもっとすごい!
「リアル店舗」と「IT企業」が事業提携すると…
どうなるか…
「カルフール」と「テンセント(WeChat)」の融合したスーパーマーケット。
f0070004_15071976.jpg

Le Marche
ウィチャット(Wechat/微信)を展開するテンセント(Tencent/騰訊)とカルフールの事業提携後の初店舗。レジは3種類のレーンに分かれ、自動レジ・顔認証決済・QRコードスキャン決済が可能。
「5年後の日本」がここにあるのではないか…

Amazonが撤退を決めた最大の原因。
それは…
「アリババに敗れた」こと。
その世界のAmazonを撤退に追い込んだ…
「アリババ」のリアル店舗。
f0070004_16452307.jpg

盒馬鮮生
中国最大のEコマース企業「アリババ」が出資するリアル店舗。2015年に設立したばかりの新興の生鮮スーパー。オンラインで注文した商品を店舗から3km圏内に30分で指定の場所まで指定時間帯に配送する仕組みを持つ。
購入した魚介類をその場で調理するサービスもある。
「5年後の日本」がここにあるのではないですか…



実は、商人伝道師。
来年には「ヨーロッパ視察セミナー」も考えています。
とにかく、今は「羅針盤」を間違わないようにサポートするのが
商人伝道師の指名だと思っているし…
役割だと思っています…。


1760年代から1830年代に起きた「産業革命」
それに匹敵するぐらいの「次世代産業革命」が起きようとしている。
1760年代から1830年代は「イギリス」で起きた。
今は、ひょっとすると「中国」なのかもしれない。
それを確認しに行くのもよいのではないですか…

「5年後の日本」。
今とは全く違う景色になっているのかもしれない。
だから、経営者はその“景色”を誰よりも感じなければいけない。
そう思えてならない。




そして、「今日の一言」
「目標を決めて、あきらめずに進めばすべてが変わっていく。」
(イシュメール・スコット・リード)


by akindonet | 2019-04-25 18:00 | Comments(0)

「EDAP」について



“世界一キャッシュレスが進んでいる国”中国から学ぶ3泊4日の視察セミナー
f0070004_16501550.jpg
「キャッシュレス」がスーパーマーケットそのものの
運営やプロモーション・マーチャンダイジングさえも変えてしまう!

「キャッシュレス」一つで今までの“経営手法”が全く通用しない時代がやってくる。
自社の方向性を間違えないために、“日本の5年先”を見て学ぶセミナー


ご案内パンフレット・お申込みはコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai.pdf

excelお申込み用紙はコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai_form.xlsx



2019年5月より 東京・大阪にて開講
惣菜の商品力強化セミナー
f0070004_11302479.png

冷凍デリカ・半調理品の商品化方法・オペレーション
最新のお客様ニーズにあわせた商品化・売場づくり
大量調理機器の基礎から応用
軽減税率の対策や増税対策

を徹底的に学ぶ全8回のセミナー

詳細&お申込みはこちら


2019年6月より 東京・大阪にて開講
鮮魚のイノベーター養成セミナー
f0070004_11450511.jpg
「競合店との差別化」の大きな武器は「新たなニーズ」!
「新たな食シーン」を知り、現場と顧客とのズレを解消!
「お客様を買う気にさせる」商品・売場を仕掛ける手法を学ぶ!


詳細&お申込みはこちら





f0070004_21203257.png

スーパーマーケット実践会 参加企業募集中です
お店にいながら参加できるライブ配信も実施中
無料体験参加も募集中です!
詳細は実践会公式ページまで



やる気と感動の祭典EX ダイジェスト 2日目


やる気と感動の祭典EX ご参加いただきました企業様、誠にありがとうございました。
ぜひ、セミナー内容を自社で共有し、ご実践ください。

お土産PowerPointDVDは、ご希望の企業様のみお送りしております。
以下の申込書をご送付ください
「第25 回やる気と感動の祭典EX」発表パワーポイントDVD 送付申込書.pdf

メーカー様・問屋様など、スーパーマーケット以外のご企業様には、誓約書のご送付をお願いしております。
なにとぞよろしくお願いいたします。
やる気と感動の祭典セミナー資料メーカー様ご承諾書.pdf




今日は、朝6時30起床。
ちょっと身体が疲れていたので…
意識的に遅くまで寝ていました。
Blogを書いて…ジムで汗を流して…
広尾のオープンした…。
「コスモス薬品」を見に行き…。
f0070004_16391766.jpg

f0070004_16392026.jpg

遅めの出勤。
今日はオフィスで仕事です。


さて、「第1回気づきと驚きの上海視察セミナー」
昨日も三科社長とお話したのですが…

「ITやAIを無視できなくなった」
「ITやAIなどの分野でいったら、最も遅れているのでは…」
「AIやITを学ばないと、経営判断を間違ってしまう…」


そういうことをいわれていた。


今後、いろんな企業が色んな提案をしてくるはずです。
今だと…
「QRコード決済」
ですよね。

「本当に日本でQRコード決済は普及するのか…」
「日本ではちがうキャッシュレスではないか…」
「いや、現金主義の日本人はキャッシュレスなど普及しない…」


など、”机上の空論”を論じていても仕方ないですよね…

ならば「世界一キャッシュレス化」の進んでいる国を視察しよう!!と…
でも、見るだけでは何も気づかない。
その国でコンサルティングしている方の意見を聞く、話を聞く。
これってすごく大事だと思う。


店を見るだけではわからないことて。
それを学ぶ。
これが「第1回気づきと驚きの上海視察セミナー」です。

ぜひ、参加をご検討下さい。


f0070004_17334732.png

ご案内パンフレット・お申込みはコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai.pdf
excelお申込み用紙はコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai_form.xlsx






そして、今日は「EDAP」について…

「EDLP」政策をとっておられる企業の業績がよい。
すこぶる良い。
しかし、何回もこのBlogで書きますが…
新しいビジネスモデルの「EDLP]には到底太刀打ちできない。

以前のように「グロサリー粗利益率15%前後」での”EDLP”ならやろうと思えばできる。
しかし、今は「グロサリー粗利益率10~12%前後」での”EDLP”になってきている。
もう太刀打ちできる価格ではない。

だからといってNB商品中心の品揃えで…
売価が高ければ全くお客様に支持されない。
でもNB商品を品揃えから消す…
なんて、怖くてできない。(笑)


では、どうするか…
すごく商人伝道師も悩んだ。
そこで、結論づけたのが…

「EDAP」
「everyday Affordable Price」
「エブリデイ”値ごろ感”プライス」



「EDLP」のレベルまでは太刀打ちできないが…
「EDAP」はできる。
しかし、それだけではダメ。
この「EDAP」ともう一つの条件。
それが「自社棚割作成」

商人伝道師の新書でも指摘したのですが…
「問屋さんの棚割りソフトで棚割りを作成している限り、差別化できない」と…
バイヤーとして、自社の棚割りソフトで自社の棚割りを作成する。
これって「グロサリーの命」でしょ。
棚割りって…。

だから、「個性」がなくなり…
「品揃えアイテム」が増える…

もっと、アイテムを絞り込む必要があるのでは…と思っています。


「売れて儲かる」商品のフェースを拡大する。
視認率を上げる
そうすれば「EDAP」できると…

悲しいかな…
今、調子のよい企業の共通項が…

「グロサリー構成比が高い」
ということ。

昨日、このBlogでも書いた…
「オーケー」さん。
「ドン・キホーテ」さん。
「つるや」さん(長野)。
「エイヴイ」さんなど…

例外は…
「ロピア」さんだけか…

グロサリーの安さってわかりやすいですもんね。
生鮮は品質や鮮度など、安さ以外の要素が多いですもん。

ただなー。
「安売り」させたらなー。
粗利益だけ落とすよね…。
だから、「棚割り」を変更しないと…。
「EDAP」は厳しいと思っています。


先日紹介した「文化堂豊島店」が定番の棚割りを変えました。
「300坪」の店ながら「売れて儲かる商品」のフェースをしっかりと確保しています。
そして、他社との価格合わせをしています。
これがポイントかなーと思っています。

また、生鮮でも…
先日の果物で発表した「ヤオマサ」さんのような戦略がこれから必要ですよね。
「7万9千箱の中から厳選した50箱」
f0070004_13352553.jpg

そして、「値ごろ感」を出す為に…
「食べきりサイズの小玉」を選ぶ。
そうすることにより「1個78円」という売価を出せる。
f0070004_13352512.jpg


「厳選中の厳選した…。食べきりサイズの…。」
を値ごろ感で販売する。


これからはこういう戦略も大事ですよね。
GW以降、消費力が落ちます。
実際に…
GWをひかえて…
4月は売上げ厳しいですよね。
明らかに消費が落ちている。
「GWに備えている!!」という感じ。

ですから…
GW以降は、かなりの消費力の低下が見込まれる。
だからといって…
「ポイント○倍セール」の乱発や…
「チラシ」の乱発…
は避けたいですよね。

ならば…
定番での「売れて儲かる」商品のフェース拡大する
それを行った上で、「価格比較される」商品を安くする(グロサリー)


生鮮は「美味しくて値ごろ感」のある商品を売込む
先日の「やる気と感動の祭典EX」でも…
鮮魚では…
f0070004_16511693.jpg
f0070004_13352560.jpg
売れている「マグロ切り落とし」のオリジナル化

精肉では…

f0070004_16433475.jpg

「乱切りステーキ」提案ありましたよね…
そして、「切れてるトンテキ」

f0070004_16481612.jpg


デリカでは…
f0070004_13352516.jpg
「コロッケフェス」なんていいですよね…。

このように、新しいことをどんどん取り組んでいく。
キーワードは…
「EDAP」
「エブリデイ”値ごろ感”プライス」

だと思っています。

どう思われますか…
みなさん!!(笑)


そして、「今日の一言」…。
「神様は私たちに、成功してほしいなんて思っていません。ただ、挑戦することを望んでいるだけよ。」
(マザー・テレサ)

by akindonet | 2019-04-24 18:00 | Comments(0)


“世界一キャッシュレスが進んでいる国”中国から学ぶ3泊4日の視察セミナー
f0070004_16501550.jpg
「キャッシュレス」がスーパーマーケットそのものの
運営やプロモーション・マーチャンダイジングさえも変えてしまう!

「キャッシュレス」一つで今までの“経営手法”が全く通用しない時代がやってくる。
自社の方向性を間違えないために、“日本の5年先”を見て学ぶセミナー


ご案内パンフレット・お申込みはコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai.pdf

excelお申込み用紙はコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai_form.xlsx


2019年5月より 東京・大阪にて開講
惣菜の商品力強化セミナー
f0070004_11302479.png

冷凍デリカ・半調理品の商品化方法・オペレーション
最新のお客様ニーズにあわせた商品化・売場づくり
大量調理機器の基礎から応用
軽減税率の対策や増税対策

を徹底的に学ぶ全8回のセミナー

詳細&お申込みはこちら


2019年6月より 東京・大阪にて開講
鮮魚のイノベーター養成セミナー
f0070004_11450511.jpg
「競合店との差別化」の大きな武器は「新たなニーズ」!
「新たな食シーン」を知り、現場と顧客とのズレを解消!
「お客様を買う気にさせる」商品・売場を仕掛ける手法を学ぶ!


詳細&お申込みはこちら





f0070004_21203257.png

スーパーマーケット実践会 参加企業募集中です
お店にいながら参加できるライブ配信も実施中
無料体験参加も募集中です!
詳細は実践会公式ページまで



やる気と感動の祭典EX ダイジェスト 2日目


やる気と感動の祭典EX ご参加いただきました企業様、誠にありがとうございました。
ぜひ、セミナー内容を自社で共有し、ご実践ください。

お土産PowerPointDVDは、ご希望の企業様のみお送りしております。
以下の申込書をご送付ください
「第25 回やる気と感動の祭典EX」発表パワーポイントDVD 送付申込書.pdf

メーカー様・問屋様など、スーパーマーケット以外のご企業様には、誓約書のご送付をお願いしております。
なにとぞよろしくお願いいたします。
やる気と感動の祭典セミナー資料メーカー様ご承諾書.pdf



今日は、朝4時30分起床。
Blogを書いて…
身支度をして…
今日は山梨…。



さて、昨日このBlogで紹介しました…。
「第1回気づきと驚きの上海視察セミナー」
f0070004_17334706.png
f0070004_17334769.png
f0070004_17334732.png
f0070004_17334708.png


ご案内パンフレット・お申込みはコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai.pdf
excelお申込み用紙はコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai_form.xlsx
いかがでしょうか…

経営者のみなさん…
経営幹部のみなさん…
システム担当のみなさん…
エンジニアリングのみなさん…
店長・バイヤーのみなさん…


参加する価値あり!!
だと思いませんか…
参加をご検討いただければ幸いです。


あのAmazonが撤退した国…。
「5年後の日本」の光景が上海にあります
ぜひ、”鳥の目”の学びをしませんか…
宜しくお願いします。





そして、今日は「新しいビジネスモデル」について…

先日「オーケー」さんんお紹介記事を読んだんですね。
とうとう「オーケー」さんは年商4000億円に達成しようとしている。
それも、前年比2ケタ増(2019年3月期中間決算で110.2%)
営業利益にいたっては31.4%増という快進撃


このままの調子でいくと…
「夢の1兆円企業」
は「オーケー」さんが一番乗りになるのか…
伸び率といい、そんな気配がしている。


では、なぜ伸びているのか…
それはまず「商品」の見直しを図っているとのこと…
鮮魚部門では…
「ノルウェー産旨い塩サバ」1枚174円とオーケーさんの商品の中では高額。(笑)
しかし、産地で凍結させて一度も解凍せずに販売するという「ワンフローズン」での展開

お客様に「価値」のある商品を少しでも安く売るということの結果が…
単価アップにつながっているという。


また、青果部門では…
「ハイパーローカル」商品の強化
たしかに近ごろ「生産者の顔」の見えるパネルやPOPが増えてきましたよね。


さらに、惣菜やベーカリー部門の強化。
惣菜やベーカリー社長管掌にしているのだとか…
オーケーさんはグロサリーの売上げ構成比が70%近くあると言われる。
よって、惣菜やベーカリーの売上げ構成比は5%~6%。
これは、「安さ」を打ち出している企業の特徴の一つでもある。
しかし、有職主婦が増大しつつある現在は、そうもいってられないということで…
惣菜うやベーカリーの強化を図っていかれるとのこと。


今後は、150坪〜300坪の中小型店年10店ペースで出店されるとのこと。
そうなると…
「初の1兆円」企業になるにはきびしいか…

しかし、いつも思うのだが…
「オーケー」さんんお商品の絞り込みはすごいですよね。
「ディスカウントの王道」
をいかれていると、いつも感心する。

まあ、人時売上高の高いグロサリー部門が売上構成比70%程度あるというのも、営業利益に貢献していると思っている。
普通に考えれば、グロサリーの売上構成比が70%もあれば…儲からないと考える。
しかし、圧倒的な坪あたり売上高の中、人時生産性の高いグロサリー部門が売上構成比が70%もあれば、粗利益率は低いが営業利益は高まる。

こういう「ビジネスモデル」だから、儲かるんだろうなーと。
では、他の企業がこれをモデリングできるかというと、難しいですよね。

グロサリー部門70%の店。




快進撃を続けている…
「ドン・キホーテ」さんもそうですよね。
「非食品」の粗利益貢献度(構成比)が75%を占めるといわれている。
これなら、おもいっきり食品は安く売れる。

でも、スーパーマーケットの「日用品」や「住居用品」は粗利益が低い。
売上構成比も低いし、粗利益率も低い。
「交差比率」でいうと最悪の部門


ここに、「ドン・キホーテ」さんの強さがあると思う。
新しい「ビジネスモデル」だと思っている。

近ごろ、新しい「ビジネスモデル」づくり。
すごく感じているんです。


先日北区に出店した「文化堂豊島店」。
オーケーさんの繁盛店。
サミットさんの繁盛店。
ベルグさんの繁盛店。
のど真ん中に出店。
たったの「300坪」
それも「ホームセンターの2階」
各企業の繁盛店の半分の売場面積。


常識的に考えれば…
勝ち目がない。
それが、意外や意外…
週末を中心に売れている。

「月商2億円」はいくと思う。
今のところ、そこまではいっていないが…、必ず…。


なぜか…
それは「ビジネスモデル」を少し変更したからなんです。
実はもっともっと変えないといけないんだけど…(笑)
「集客部門=青果」のスタイルを変えたのです。

「ハイ&ロー」から…
「EDAP(エブリデイ・アフォーダブルプライス)」に変更しました。
「エブリデイ”値ごろ感”プライス」です。


ポイントは「月商2億円」になるまでやり続けられるかがポイント。
これを実現できれば…
「300坪で24~25億円」のビジネスモデルを構築できる。
すると、都心部には、300坪程度ならまだまだ出店余地がある。
「坪800万円」ぐらいの効率でないと、家賃の高い場所には出店できないから…


「EDAP」できれば…
チラシも必要なくなる。
オーケーさんやロピアさんのような…
「EDLP」は実現できないが…
「EDAP」はできる。

それで「坪800万円」の店をつくれたら…
新しい「ビジネスモデル」をつくれると思っている。


コンビニの「成長のビジネスモデル」が止まった。
スーパーマーケットの「ビジネスモデル」がドラッグストアー相手では全く通用しなくなった。
新しい「EDLP」のビジネスモデルを構築しつつある企業さんにも、従来型のスーパーマーケットは通用しなくなった。



そんな中、新しい「ビジネスモデル」をつくれたら…
と考えてます。


そして、「5年後の日本」
Amazonが撤退するほどに進化した…
中国の「ビジネスモデル」
ここは学びにいかないと…
そう思っていますが…
反応はイマイチ(泣)



そして、「今日の一言」…。
「成功者は必ず、その人なりの哲学をもっているものだ。
その哲学がしっかりしているからこそ、成功者の人生は揺るがないのだ。」
(孔子)











by akindonet | 2019-04-23 18:00 | Comments(0)


“世界一キャッシュレスが進んでいる国”中国から学ぶ3泊4日の視察セミナー
f0070004_16501550.jpg
「キャッシュレス」がスーパーマーケットそのものの
運営やプロモーション・マーチャンダイジングさえも変えてしまう!

「キャッシュレス」一つで今までの“経営手法”が全く通用しない時代がやってくる。
自社の方向性を間違えないために、“日本の5年先”を見て学ぶセミナー


ご案内パンフレット・お申込みはコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai.pdf

excelお申込み用紙はコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai_form.xlsx


2019年5月より 東京・大阪にて開講
惣菜の商品力強化セミナー
f0070004_11302479.png

冷凍デリカ・半調理品の商品化方法・オペレーション
最新のお客様ニーズにあわせた商品化・売場づくり
大量調理機器の基礎から応用
軽減税率の対策や増税対策

を徹底的に学ぶ全8回のセミナー

詳細&お申込みはこちら


2019年6月より 東京・大阪にて開講
鮮魚のイノベーター養成セミナー
f0070004_11450511.jpg
「競合店との差別化」の大きな武器は「新たなニーズ」!
「新たな食シーン」を知り、現場と顧客とのズレを解消!
「お客様を買う気にさせる」商品・売場を仕掛ける手法を学ぶ!


詳細&お申込みはこちら





f0070004_21203257.png

スーパーマーケット実践会 参加企業募集中です
お店にいながら参加できるライブ配信も実施中
無料体験参加も募集中です!
詳細は実践会公式ページまで



やる気と感動の祭典EX ダイジェスト 2日目


やる気と感動の祭典EX ご参加いただきました企業様、誠にありがとうございました。
ぜひ、セミナー内容を自社で共有し、ご実践ください。

お土産PowerPointDVDは、ご希望の企業様のみお送りしております。
以下の申込書をご送付ください
「第25 回やる気と感動の祭典EX」発表パワーポイントDVD 送付申込書.pdf

メーカー様・問屋様など、スーパーマーケット以外のご企業様には、誓約書のご送付をお願いしております。
なにとぞよろしくお願いいたします。
やる気と感動の祭典セミナー資料メーカー様ご承諾書.pdf


今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
身支度して…
羽田空港へ…
羽田空港のラウンジで仕事…
今日は四国・徳島…



そして、今日はさっそく本題。
今日は「気づきと驚きの上海視察セミナー」の視察店舗の紹介をさせてもらいます。


まずは、上海で有名なスーパーマーケットを視察します。

「盒馬鮮生(フーマーションシェン)」

f0070004_16452307.jpg
中国最大のEコマース企業企業「アリババ」が出資したリアル店舗。
2015年に設立したばかりの「ニューリテール戦略」一つの生鮮を中心としたスーパーマーケット。

リアル店舗の品揃えや店作りもそうですが…
この店の特徴は、オンラインで注文した商品を店舗から3km圏内であれば
注文後30分で指定した場所まで持ってくるという配送システムを持っている。




あの“Amaozn”が中国から撤退する理由が分かります。
まずは、Eコマース企業がリアル店舗を運営するとこんなスーパーマーケットになる
を体験してもらいます。





次に…

「盒馬鮮生“F2”」。

f0070004_16470865.jpg

盒馬鮮生のコンビニ事業。
「Fast」と「Fresh」の2つのFが店名の由来。

コンビニでありながら、スターバックスやフードコートなどを併設している。
上記の写真みました?
コンビニエンスストアですよ。
ビックリでしょ!
そして、レジは「無人」

リアル店舗の「サービス」を最大化しながら…
レジは「無人」

“究極のサービス”が…
“百聞は一見に如かず!!”ですよね。



そして…

「Take Go」。



「アリババ」と世界第5位の飲料メーカー「娃哈哈」グループと…
Deep blue Techというスタートアップ企業が共同でビジネス展開している。

画像認証でユーザーの購入商品を認識する…

「中国版Amazon Go」のような無人コンビニ。

音声センサーを通じて商品の質問をすると…
AI(人工知能)が回答してくれる。

とんでもない“未来型コンビニ”を視察します。



さらに…

「上海云拿智能科技有限公司(クラウドピック)」

f0070004_17034092.jpg


2017年にAIやインターネットの専門家たちによって
上海で設立されたスタートアップ企業の店。

「ショッピングをより簡単に!!」
「より早く!!」
「より楽しく!!」

をコンセプトに開発された「レジ無しコンビニ」
どんどん“進化”し、どんどん出店している。

“一見の価値”ありの店舗。





まだまだ視察します…

「永輝超市「超級物種」」

f0070004_17040320.jpg
「アリババ」と争うもうひとつのEコマース企業。
「テンセント」が小売業に参入した店舗。



「超市」といはスーパーマーケットとコンビニの融合店舗を表す
意味を持つ言葉で…
「オンライン販売」・「リアル店舗販売」・「宅配と飲食」
をすべて組み合わせた店舗。

「eコマース」企業が参入すると、スーパーマーケットはこうなるんだ~
が実感できる。




さらに、

「Le Marche」

f0070004_15071976.jpg

フランスの「カルフール」と、先程紹介した「テンセント」
事業提携して作った店舗。

基本は「ウィチャット」というQR決済しかできないが…

「自動レジ」
「顔認証決済」
「QRコード決済」
の3つのパターンで決済できる。

店作りは「カルフール」。
レジ周りは「テンセント」。ウィチャットでの決済。
ウィチャットは日本でいう「LINE(ライン)」のようなもの。

リアル企業とインターネット企業が融合するとこうなる!!
を体験できる。

これは、「必見の価値」あり!!




そして、「リアル店舗」の特徴ある店舗を4つ視察します。

まずは…

「大潤発 RTマート」

f0070004_17071428.png


ここ4~5年で急成長している台湾資本のハイパーマーケット。
1店舗あたりの売上高は“ダントツの中国NO,1”。

外資系小売企業では、ウォルマートやカルフールを売上高で超えて…
首位の座を獲得している。

その「マーチャンダイジング」はものすごく参考になる。




2つ目が…

「久光」。

f0070004_15073046.jpg

「販売」・「飲食」・「スーパーマーケット」・「レジャー」などを
融合させた“中国版ショッピングセンター”

「日本式デパ地下」を目指した「フレッシュマート」は必見の価値あり。
日本からの輸入商品が7割を占める。
非常にユニークな商業施設。




3つ目が…

「CITY SUPER」

f0070004_15074391.jpg

日本の「阪食(阪急オアシス)」と交流がある。
香港式の総合スーパー。

世界各国の輸入食材などを数多く取り扱っている。
“日本人好み”のスーパーマーケット。





最後に…

「Ole」

f0070004_15075463.jpg
中国の国営企業が経営する高級スーパー。

“これが国営企業???”
というぐらい…

「非日常性」を演出。
青果物はオーガニック中心。
輸入食材やワイン・ビールの種類も豊富。

とてもユニークな店。



その他にも…

「インスタ」などで大ブレイクした…

「BINGO BOX」

f0070004_15080006.jpg



「移動できるコンビニ」として話題に…
2017年4月にオープンした24時間営業の“無人コンビニ”。

入店には、スマートアプリ「ウィチャット」で本人確認が必要。
商品購入は、スキャナーでバーコードを自らスキャンする仕組み。

もちろん、決済は「QRコード決済」…。



また、「アリババ」が画期的なレストランを作った
「盒馬鮮生 上海南翔店」

f0070004_17060619.jpg

「ロボットレストラン」

注文から決済まですべてアプリで完了。
注文した食事は、モバイルカーで運ばれてくる。

すべてロボット!!

“一見の価値”あり。

これ、行ってみたくありませんか…




さらに…

「中国建設銀行」

f0070004_17062410.jpg

「無人銀行」。
予想すらできないですよね。

どんな銀行なんだろうと…
見てみたいですよね。


これ以外にも、あと3~4店舗視察します。

すごい!!

と思いませんか…



こんなに視察して…

東京からでも…
大阪からでも…

出発できて…



商人伝道師と…
日本人の中国のスーパーマーケットのコンサルタント。

f0070004_17544594.jpg

杉野 隆先生
の「セミナー」があって…

「3泊4日」で…



たったの180,000(税別+諸経費)


ほとんどの上海セミナーは…
「2泊3日」
です。

今回は視察する店舗が多いので…

「3泊4日」
にしました。


これって、ムチャクチャ「コストパフォーマンス」高いと思いませんか…

絶対に…

日本もこうなります

「5年後の日本」

を商人伝道師と中国のスーパーマーケットのコンサルタントと…
一緒に視察してみませんか…


「5年後の日本」


これを「解説」・「セミナー」付きで学べる。
すごい「画期的」なことですよね。

是非、「人数」だけでも、お伝え下さい。
早い者勝ちですよ、、、。
よろしくお願いします。


<お問い合わせ先>
日本経営コンサルタント株式会社
気づきと驚きの上海視察セミナー運営事務局
TEL:03-3543-4865
Mail:info@akindonet.com






そして、「今日の一言」…

「頭のいい人たちには、彼らを導く愚か者が必要だ。
 誰もが優秀な集団の場合、田舎者が先頭に立つのが一番だ。
 考え方が異なるためで、別の視点から物事を見られる人物がいた方が勝利しやすい」

アリババ・グループ・ホールディング共同創業者
馬雲(ジャック・マー)




by akindonet | 2019-04-22 18:00 | Comments(0)

心のオアシス



“世界一キャッシュレスが進んでいる国”中国から学ぶ3泊4日の視察セミナー
f0070004_16501550.jpg
「キャッシュレス」がスーパーマーケットそのものの
運営やプロモーション・マーチャンダイジングさえも変えてしまう!

「キャッシュレス」一つで今までの“経営手法”が全く通用しない時代がやってくる。
自社の方向性を間違えないために、“日本の5年先”を見て学ぶセミナー


ご案内パンフレット・お申込みはコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai.pdf

excelお申込み用紙はコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai_form.xlsx


2019年5月より 東京・大阪にて開講
惣菜の商品力強化セミナー
f0070004_11302479.png

冷凍デリカ・半調理品の商品化方法・オペレーション
最新のお客様ニーズにあわせた商品化・売場づくり
大量調理機器の基礎から応用
軽減税率の対策や増税対策

を徹底的に学ぶ全8回のセミナー

詳細&お申込みはこちら


2019年6月より 東京・大阪にて開講
鮮魚のイノベーター養成セミナー
f0070004_11450511.jpg
「競合店との差別化」の大きな武器は「新たなニーズ」!
「新たな食シーン」を知り、現場と顧客とのズレを解消!
「お客様を買う気にさせる」商品・売場を仕掛ける手法を学ぶ!


詳細&お申込みはこちら





f0070004_21203257.png

スーパーマーケット実践会 参加企業募集中です
お店にいながら参加できるライブ配信も実施中
無料体験参加も募集中です!
詳細は実践会公式ページまで



やる気と感動の祭典EX ダイジェスト 1日目


やる気と感動の祭典EX ご参加いただきました企業様、誠にありがとうございました。
ぜひ、セミナー内容を自社で共有し、ご実践ください。

お土産PowerPointDVDは、ご希望の企業様のみお送りしております。
以下の申込書をご送付ください
「第25 回やる気と感動の祭典EX」発表パワーポイントDVD 送付申込書.pdf

メーカー様・問屋様など、スーパーマーケット以外のご企業様には、誓約書のご送付をお願いしております。
なにとぞよろしくお願いいたします。
やる気と感動の祭典セミナー資料メーカー様ご承諾書.pdf



今日は朝6時起床。
Blogを書いて…
身支度して…
中央区月島へ…

流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の「売場クリニック」の撮影。
f0070004_09091984.jpg

こんな番組になっています。

日配編



その後、コンサルティングの仕事。
夜まで…



さて、「やる気と感動の祭典EX」も終わり…
「ゴールデンウィーク10連休」ですね。

どんなことになるのでしょうか…
全くわからないですね…

「PDCAを廻す」ことをするしかないですね。
秘策あり!!

それをいろんな企業に伝授しました。



話題になるだろうな~!
絶対に!!

商品化など…
楽しみです。





そして、今日は「日曜日」。
「心のオアシス」の日。

今日は「永遠の3歳児たれ」


実は、かつては誰もが「多動力」をもっていた。

そう、あなたが3歳児だったころ、
「多動力」は確実にあなたの中にたっぷりと備わっていたのだ。

ご飯を食べていても、興味がころころ移っては、
ジュースをこぼしたり、お皿を割ったり、親を困らせていたはずだ。

好奇心が抑えられず怪我ばっかりしていたはずだ。

しかし、多くの人は、子どもから大人になっていく中で、
「多動力」がみるみるうちに涸れていく。

「やりたいこと」ではなく「やらなくてはいけないこと」をするように矯正され、
バランスの取れた大人になる。

一方で、成功している起業家やクリエイターは、
好奇心旺盛な3歳児がそのまま大人になってしまったような人が多い。

大人になるにつれ身につけるはずの分別や自制心を、
彼らはいい意味でもっていない。

無分別であり、ストッパーが外れている。

だから、50歳になろうが60歳になろうが、
興味があることに脇目も振らず邁進する。

その結果、誰もが考えもしなかったイノベーションを起こすのだ。

テスラ・モーターズCEOのイーロン・マスクは服を着られないらしい。

服を着ている間に、次にやりたいことを思いついてしまうから、ボタンを留めることができないのだ。

まるで3歳児がテレビやおもちゃに夢中になってしまって、
いつまでたっても服を着替えられないのと同じである。

だからこそ彼は、常識にとらわれず、「火星移住計画」を立てたり、
ロサンゼルスの渋滞に不満を感じれば、いきなり地下にトンネルを掘り始めたりしてしまう。


(多動力 堀江貴文 著 幻冬舎)より


いかがだったですか…

「心のオアシス」。




今、「第1回気づきと驚きの上海視察セミナー」


を募集しています。



“世界一のデジタルシフト化”した中国。
その中でも、上海はすごい!!


その上海で…

「5年後の日本」
を学びに行こうという視察セミナーです。


是非、参加をご検討下さい。
よろしくお願いします。

そして、今日は「やる気と感動の祭典EX」ダイジェスト2日目です。







そして、「今日の一言」…

「とにかくあらゆることを疑ってみる。
 そうすると、常識なんて意外と不合理なことに気づくはずだ」

(堀江貴文)



by akindonet | 2019-04-21 18:00 | Comments(0)