商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2018年 08月 ( 51 )   > この月の画像一覧


やる気と感動の祭典24エントリー募集いたします!
エントリー締切りまであと1日



■エントリー募集内容
― スーパーマーケット様
「お客様に喜んでいただいた」ことはもちろん…
「こんなチラシ、当たりました!」「こんな企画、当たりました!」
といった成功事例
― メーカー・卸・問屋様
スーパーマーケットとの「お取り組み」での成功事例

締切は9/1
ぜひエントリーをお願いいたします

やる気と感動の祭典 公式ホームページはこちらから




皆様のエントリーお待ちしております

売場大賞公式ホームページはこちら



流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
8/16更新
鮮魚力2018 秋


堀内幹夫先生の人気番組「鮮魚力」の2018秋バージョン
全23回を一挙公開しました!
全国で指導している堀内先生だからこそ分かる
鮮魚部門の改善点を徹底解説いたします。

取り巻く環境が大きく変わりつつある鮮魚部門、
ぜひ「鮮魚力」で学び、秋商戦に生かしてください!

個人会員登録はこちら


今日は朝4時30分起床。
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の「商売繁盛虎の巻」の原稿を書き…
Blogを書き…
軽くジョギングして…
身支度して…
広島県三次市へ…
今日は「スーパーマーケット実践会 in 大阪」にいつも参加していただいている…
広島の「はなわ」さんの“無料店舗診断”
店名は「ゆめマート」(笑)

f0070004_14371087.jpg

凄く勉強されてきているので…
売場がしっかりしてきている。

「正しいことを学び」続ければ…

これからも楽しみです。
まぁ、商人伝道師からは「ボロボロ」に言われてますが…
まぁ、「愛のムチ」と思っていただければ…(笑)


昨日は岡山県津山市の「つるや」さん

f0070004_14265118.jpg

店内はこんな感じです。

f0070004_14313718.jpg
f0070004_14330064.jpg
f0070004_14345055.jpg

「グローサラント」の店。

「イートイン」で食事が出来て…
弁当も買えて…
お惣菜も買える…
グロッサリーも…
凄くユニークな店。


アメリカのスーパーマーケットよりも早く…
「グローサラント」を実現した企業。
夏のピーク時には、このイートインコーナー
「300名以上」の方々が利用されるとか…
これはすごい数。

この仕組をスーパーマーケットが導入できたら…
いつも思うこと。
この「つるや」さんの“グローサラント”の仕組み。
日本のスーパーマーケットで100%成功すると思うんだけどなー。
なんで、こんなユニークな企業ばかり商人伝道師の周りに集まるのか…
不思議でならない…(笑)

さて…
さて…
さて…

「第24回 やる気と感動の祭典」エントリー。

とうとう…
とうとう…
とうとう…

「あと1日」となりました。

f0070004_16424479.jpg


「参加者による…
参加者のための…
参加者のセミナー」

にしたいと強く想い…
このような「エントリー」形式を取らせていただいているのですが…
“全く無視”を貫いている企業もおられる(泣)
なんか、とても寂しい。


“気合”を入れてエントリーしている企業も沢山おられる。
本当にありがとうございます。

「エントリーしないということは、競合他社が参加できないという特権を放棄したとみなされる」

これは「有言実行」します。
でないと“危機感”が無くなると思うから…

f0070004_16424479.jpg

来年10月には「軽減税率」とともに「総額表示」になるかもしれない。
商人伝道師はかなりの確率でそうなるのではないかと思っている。

「税込価格」で…

今までのような「営業利益」を確保できますか…
できるなら良いです。
できないと不安になるようなら…

「エントリー」し…
「第24回 やる気と感動の祭典」に参加してみて下さい。

そのセミナーで…

「正しいこと」を学び…
「正しく実践」し続けて下さい

そうすれば“一筋の光明”が見えてきます。
最後のお願いです。

「みんなで盛り上げようよ!!」
やる感のエントリー!!」

エントリー期待しております。

そして今日は「2018年上半期ヒット商品に想うこと」について…


ちょっと時間が経ってしまいましたが…
6月に日経MJ新聞が恒例の「2018年上半期ヒット商品番付」を発表しました。
以下の通りです

f0070004_14412661.jpg

この「ヒット商品」
全て知っていますか…
残念ながら、商人伝道師は全て知りませんでした(泣)
その中で、商人伝道師的に感じたことを書きます。


まずは「消費が明らかにe-コマースになっている」ということ。
「大関」にランクアップされた…
「フリマ経済圏」

「フリマアプリ市場」はとうとう年間5000億円マーケットになっているという。
1兆円を超えるのは時間の問題。
さらに、このBlogでも紹介した「ゾゾスーツ」


通販サイト「ZOZOTOWN」で自分の体型にピッタリな服を注文することが出来る。
通販の最大のネックであった「サイズが合うだろうか…」の“不の解消”を実現した。


さらに、にわかに注目されているのが…
「ライブコマース」


映像で自分の商品をPRする。
「素人型ジャパネットたかた」みたいなもの…(笑)
もう、ここに“小売業”は存在しない。
恐ろしい時代になってきている。


そして、「財布レス」
「スマホ決済アプリ」が続々登場。
なかでも、「LINEペイ」のQRコード・バーコード支払いは前年比11倍。


支払う方法がどんどん変化してきている。


このように明らかに消費の方法や支払い方法が変わっていることがわかる。
本当に、世の中は変わってきている。

食料品を扱う我々の“足元”まで忍び寄ってきていることが凄くわかると思います。


次に感じたこと。
「ヒット商品」なのに「商品」がランクインしていないということ。
とにかく「ヒット商品番付」なのに「商品」が少なすぎる。
上位関脇までには1つもなし。

我々が関与する「食品」や「日用品」にいたっては…

「高アルコールビール」
「強炭酸」
「チョコミントスイーツ」
「フレア フレグランスIROKA」
「フローフシ LIP38℃」
「歯につきにくいガム」
「日清のどん兵衛 どリッチ 全部のせうどん」

のみ。
「モノ消費」の時代は終わっているのかもしれません。
そんな中、我々はどうすべきか…
それは…

「コト販売」の強化です。

先日、このBlogで紹介しました「ドンキ」さんのような取り組みが必要だと思うのは商人伝道師だけでしょうか…。


そして、次に感じたこと。
「心の豊かさ」を知らず知らずのうちに求めているのかも…

「東西の横綱」

「大谷翔平」
「平壌五輪」

にしてもそう。
「西の大関」

「君たちはどう生きるか」


1937年戦時中に出版あれた小説の漫画化。
“生き方を問う内容”
なんと、200万部以上売れる。


それ以外でも…
「おしゃべりAI」


「バーチャルユーチューバー」


「aibo」



など…
「心の豊かさ」を求めているのではないかというものばかり…。
みんなが、物凄く「ストレス」を感じているのかもしれない。
これから、今の生活の「不の解消」する商品や提案が当たるのかもしれない。


その他では…
「売る時間」を変えて大ヒットした…
「夜マック」


夕方17時から閉店まで、100円追加するとバーガーのパティが倍になるという…
「夜マック」
これが大ヒット。
「売る時間」を変えることって大事だなーと。


「売る人」を変えて大ヒットしているのが…
「ポケトーク」


海外旅行する人でなく…
インバウンドで“不”を感じている…
「百貨店」や「美容院」の方々に大ヒット。
この商品、手のひらサイズの「自動翻訳機」
商人伝道師も早速購入(笑)


同じく…
「売る人」を変えてヒットしているのが…
「疲労回復ジム」

ストレッチを中心に疲労回復を目的としたスポーツジム。
ストレス解消を願っている人たちが殺到した。


いかがだったでしょうか…。
「商人伝道師流ヒット商品を斬る!!」は…(笑)
なんか…
ジワリ…ジワリ…と世の中の流れが変わってきている。
我々は…

ますます「買い物という体験」を売っていかないといけないのかもしれない。
目的のはっきりした「買い物」なら…
“「ワンクリック」で買える場”で買う。

でも“買い物という体験”
いわゆる“ワクワクドキドキ”や“発見”“楽しさ”はワンクリックでは買えない。
それを追求していかなければとつくづく感じている。
皆さんはどう感じましたか。


そして、「今日の一言」…。
「体験を決めているのはあなた自身です。
環境が決めているのではありません。
ギタ・ベリン

by akindonet | 2018-08-31 18:00 | Comments(0)

やる気と感動の祭典24エントリー募集いたします!
エントリー締切りまであと2日



■エントリー募集内容
― スーパーマーケット様
「お客様に喜んでいただいた」ことはもちろん…
「こんなチラシ、当たりました!」「こんな企画、当たりました!」
といった成功事例
― メーカー・卸・問屋様
スーパーマーケットとの「お取り組み」での成功事例

締切は9/1
ぜひエントリーをお願いいたします

やる気と感動の祭典 公式ホームページはこちらから




皆様のエントリーお待ちしております

売場大賞公式ホームページはこちら



流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
8/16更新
鮮魚力2018 秋


堀内幹夫先生の人気番組「鮮魚力」の2018秋バージョン
全23回を一挙公開しました!
全国で指導している堀内先生だからこそ分かる
鮮魚部門の改善点を徹底解説いたします。

取り巻く環境が大きく変わりつつある鮮魚部門、
ぜひ「鮮魚力」で学び、秋商戦に生かしてください!

個人会員登録はこちら




おはようございます。
システム担当のguchiです。

今回は、一昨日発表されたニュースのご紹介をします。
「AmazonPay」、QRコード決済参入 についてです。




AlipayやWeChatpayは、皆様もうご存知かと思います。
それらの勢いを見てか、今年に入って、いやほんの数か月前から、
どんどん日本企業がQRコード決済に参入を発表しています。


有名どころの企業で言えば、
現在すでに展開しているのが、LINE Pay、楽天Pay、ドコモのd払い。
さらにYahoo!・ソフトバンクがPayPayを、メルカリがメルペイ、ゆうちょ銀行のゆうちょPay、三菱UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行が共同でリリースすることを発表しています。


そんな中でのAmazon PayのQRコード決済の特徴ですが、
決済用タブレット端末提供の企業と組んで、無料レンタルを行って展開していくというところになるのでしょうか。

本来QRコードを印刷しておくだけでいい、導入の簡単さがメリットであったQR決済ですが、
ここ数か月のものすごい勢いでの参入で、決済方法ごとにたくさんのQRコードを並べるより、タブレットに動的に表示したほうが良いのではとなったこと、
f0070004_13343523.jpg
アマゾンジャパンがQR決済に参入--いつものAmazonアプリで実店舗支払いが可能に - CNET Japan より
また、たくさんの決済方法を個別に一つ一つ契約するのが非常に手間なので、代行業者1つにお願いして複数の決済方法を一度に導入で来たほうがうれしいだろうこと、
f0070004_14033663.jpg
「Amazon Pay」がQRコード決済参入で戦国時代に突入か。NIPPON PAYとタッグを組み、狙うは小規模店舗 - Engadget 日本版 より
そういった点で、ベンチャー企業「NIPPON PAY」と組んで参入したのは、「なるほどなー」と思いました。

その「NIPPON PAY」のターゲットですが、
POSレジ、モバイルPOSレジ未導入で、
カード決済や電子マネーが導入できていない小規模店舗・個人商店だそうです。
f0070004_13361991.jpg
「Amazon Pay」がQRコード決済参入で戦国時代に突入か。NIPPON PAYとタッグを組み、狙うは小規模店舗 - Engadget 日本版 より


ということで、今、QRコード決済が急速に盛り上がっているようです。
目まぐるしく状況が変わっていくと思いますので、私も継続して注目していきたいと思っています




さて、それでは週間視聴ランキング8/23~29行きます

1位
鮮魚力2018 秋


2位
第30回売場大賞 「土用丑の日」


3位
動画で学ぶ!今月の秀逸コトPOP


4位
売れるチラシ作りの極意
第92話 特別編 「商業界 第9回チラシ・DM大賞」結果発表&解説


5位
栃木「勝人塾2018.7」
第40回サトカメエキサイティング




9/1(土)、商売繁盛虎の巻 11月号、今月の秀逸コトPOP 10月号
9/5(水)、水元仁志の「売場クリニック」 精肉編
の更新予定です!




by akindonet | 2018-08-31 08:00 | Comments(0)

やる気と感動の祭典24エントリー募集いたします!
エントリー締切りまであと2日



■エントリー募集内容
― スーパーマーケット様
「お客様に喜んでいただいた」ことはもちろん…
「こんなチラシ、当たりました!」「こんな企画、当たりました!」
といった成功事例
― メーカー・卸・問屋様
スーパーマーケットとの「お取り組み」での成功事例

締切は9/1
ぜひエントリーをお願いいたします

やる気と感動の祭典 公式ホームページはこちらから




皆様のエントリーお待ちしております

売場大賞公式ホームページはこちら



流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
8/16更新
鮮魚力2018 秋


堀内幹夫先生の人気番組「鮮魚力」の2018秋バージョン
全23回を一挙公開しました!
全国で指導している堀内先生だからこそ分かる
鮮魚部門の改善点を徹底解説いたします。

取り巻く環境が大きく変わりつつある鮮魚部門、
ぜひ「鮮魚力」で学び、秋商戦に生かしてください!

個人会員登録はこちら




今日は朝4時30分起床。
Blogを書いて…
身支度して…
羽田空港へ…
今日と明日は…
「スーパーマーケット実践会in大阪」に複数回参加されている企業様の「無料店舗診断」です。
今年から、「スーパーマーケット実践会」に複数回参加されている企業様には、
どのように「学び」を売場に実現しているか…
をチェックするというサービスを付け加えました。
もう、「至れり尽くせり」です。(笑)

「正しく学び、正しく実践」
しているかをチェックしに行きます。
「エッ!?わざわざ…??」
そうです。
わざわざです。
わざわざが大事だと思っているからです。
今日は岡山県津山市に本社のある「つるや」さんです。
楽しみにしています。



さて、あと2日とせまりました、
「第24回 やる気と感動の祭典」エントリー。
「みんなでチャレンジしようよ!!エントリー!!」
f0070004_16424479.jpg

結果はどうであれ…
チャレンジすることが大事。
「やる気と感動の祭典」は…
「参加者による…
 参加者のための…
 参加者のセミナー」

なのです。
「一方方向のセミナー」ではありません。
みんなで一つ一つ“つくり上げて”いくセミナーです。
「参加者による…。参加者のための…。参加者のセミナー…」
これが「やる気と感動の祭典」です。
この“トルネード”の輪に一緒に参加しましょうよ…
一緒に築き上げていきましょうよ…
エントリー、心よりお待ちしています。
f0070004_16424479.jpg

「エントリーしないということは、競合他社が参加できないという特権を放棄したとみなされる」
これは一貫した考え方です。
商人伝道師の…
「唇が震えるような…
 感動的なエントリーを…」

期待しています。




そして、今日は「スピードをもって取り組まないと…」について…

先日、「平成元年」と「平成30年」の「世界時価総額ランキング」を目にした。
すると、ビックリの連続。
この「平成」の30年間で世界は大きく変わっているんですね。
来年で「平成」の元号は終了する。
その「平成」の年号がスタートしたのが1989年
その時の世界の企業の「時価総額ランキング」は以下の通りです。
f0070004_12353796.jpg

なんと、上位50位中、日本企業が32社を占めている。
上位5位はすべて日本企業。
平成元年は、「日経平均」が過去最高の「3万8915円」をつけた年。
いわゆる“バブル絶頂期”だった。
それにしてもすごい。


それが、「平成30年」の世界の企業の「時価総額ランキング」を見ると、こうなっています。
f0070004_12362285.jpg

なんと、日本企業は…
「35位」に「トヨタ自動車」が入っているのみ…
ここまで変わるんですね…
30年という歳月は…
「平成30年」の上位を見ると、
アマゾン、アルファベット(Google)、フェイスブック、アリババ、テンセントなどは
30年前には企業が存在すらしていない。
まだ、会社すらなかったのです。

この30年間で大きく世の中が変わっていることが分かります。
「平成30年」の時価総額ランキングを見ると…
「アメリカ」の企業31社
「中国」の企業7社

を占めている。
これが、30年後には…
大きく変わっているんでしょうね…
「インド」の企業
「アフリカ」の企業

がどんどん上位にランキングされているかもしれません。



どんどん世界から置いてけぼりにされている日本。
携帯電話の世界ではないですが…
日本はますます「ガラパゴス化」してきている。
もっと、日本の企業を元気にする施策を打っていかないと…
世界に通用する企業を国を挙げてつくり上げていかないと…

なのに、国が行う施策は…
「社会主義」的な施策ばかり…
「働き方改革」も大事だけど…
もっと国力を上げる施策や…
世界に通用する企業づくりを応援していかないと…
「日本は100%!! 100%!!
 沈没してしまう!!!」




なぜ、こんなことを書いたかというと…
これからの30年。
いや、10年で…
「日本の小売業」も様変わりするのだろうと…
「上位ランキング」が大きく変化してくるだろうと…
30年前の「ウォルマート」の時価総額は…
たったの「214.9億ドル」
それが、30年間で…
「2,598.5億ドル」
「10倍」になっている。

ウォルマートが「スーパーセンター」という新しいフォーマットをつくったのが…
「1988年」
スーパーセンターというフォーマットがちょうど始まったばかり
それが、30年のうちに、スーパーセンターという“フォーマット”で世界に出店し…
「時価総額10倍」です。

逆に、平成元年で上位を占めていた日本の銀行は…
全て「M&A」しなければならないくらいの凋落ぶり。
「東京電力」や…
「東芝」などは…
会社の存続すら危ぶまれている。

「平成30年」の上位企業のほとんどが…
30年前には存在していないのです。
それが今や…
アマゾンは「8,800.6億ドル」
1ドル100円で換算すると…
「88兆円」
天文学的数字。


小売業も…
「過去の成功体験」を捨てて…
新しいことに挑戦していかないと…
30年どころか…
10年後の「業界の勢力地図」から消え去っているかもしれない。
そう感じる、世界の「時価総額ランキング」でした。


これからの10年。
これまでの30年以上の変化があるんでしょうね…
我々、小売業も…
その中で生き残るには…
「半歩先」の学びと…
「正しいことを学び、正しく実践する」
しかないと思う。

その「半歩先」の学びと…
「正しいことを学ぶ」場として…
「やる気と感動の祭典」がなっていきたいと思う。
「参加者による…。参加者のための…。参加者のセミナー…」
「第24回 やる気と感動の祭典」

エントリー、お待ちしています、





そして、「今日の一言」
「一人では何も出来ぬ。
だが、まず誰かがはじめなければならぬ。」
(岸田 國士)



by akindonet | 2018-08-30 18:00 | Comments(0)

やる気と感動の祭典24エントリー募集いたします!
エントリー締切りまであと2日



■エントリー募集内容
― スーパーマーケット様
「お客様に喜んでいただいた」ことはもちろん…
「こんなチラシ、当たりました!」「こんな企画、当たりました!」
といった成功事例
― メーカー・卸・問屋様
スーパーマーケットとの「お取り組み」での成功事例

締切は9/1
ぜひエントリーをお願いいたします

やる気と感動の祭典 公式ホームページはこちらから




皆様のエントリーお待ちしております

売場大賞公式ホームページはこちら



流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
8/16更新
鮮魚力2018 秋


堀内幹夫先生の人気番組「鮮魚力」の2018秋バージョン
全23回を一挙公開しました!
全国で指導している堀内先生だからこそ分かる
鮮魚部門の改善点を徹底解説いたします。

取り巻く環境が大きく変わりつつある鮮魚部門、
ぜひ「鮮魚力」で学び、秋商戦に生かしてください!

個人会員登録はこちら




おはようございます!
商人ねっとで映像を担当しております。
アキレ(Akire)です。

今会社で活用している「ありがとうカード」

メッセージをもらう時は、毎回、毎回、「キュッ」と軽い緊張がはしり、
「こちらこそありがとうございます💦」という気持ちでいっぱいになります。

相手に渡す時も、「なんだか照れ臭いけど嬉しい!!」
という気持ちになります。

SNSの普及もあり、ますます手紙を書かなくなってきていますので、
手書きというものに価値を感じてしまいます。


みな様は、手紙にさらに一味加えることができる「文香」はご存知でしょうか?
手書きの文書と一緒に、香りも届けられるというアイテムです。
f0070004_14000009.png
















可愛くて、見かけるとついついと買ってしまうのですが、
使う機会がほとんどありませんでしたので、これを機会にぜひ活用していこうかと思います。

あ!そうです。
やる気と感動の祭典、
エントリー締切りまであと2日です!
f0070004_14013935.jpg


宜しくお願い申し上げます。

by akindonet | 2018-08-30 08:00 | Comments(0)

やる気と感動の祭典24エントリー募集いたします!
エントリー締切りまであと3日



■エントリー募集内容
― スーパーマーケット様
「お客様に喜んでいただいた」ことはもちろん…
「こんなチラシ、当たりました!」「こんな企画、当たりました!」
といった成功事例
― メーカー・卸・問屋様
スーパーマーケットとの「お取り組み」での成功事例

締切は9/1
ぜひエントリーをお願いいたします

やる気と感動の祭典 公式ホームページはこちらから




皆様のエントリーお待ちしております

売場大賞公式ホームページはこちら



流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
8/16更新
鮮魚力2018 秋


堀内幹夫先生の人気番組「鮮魚力」の2018秋バージョン
全23回を一挙公開しました!
全国で指導している堀内先生だからこそ分かる
鮮魚部門の改善点を徹底解説いたします。

取り巻く環境が大きく変わりつつある鮮魚部門、
ぜひ「鮮魚力」で学び、秋商戦に生かしてください!

個人会員登録はこちら



今日は、朝5時起床。
身支度して…
東京駅へ…
今日は岩手県水沢市へ…
もちろん日帰り…。


さて、「第24回やる気と感動の祭典」
とうとう、エントリー締切日まであと3日
あと3日となりました。


「エントリーしないということは、競合他社が参加できないという特権を放棄したとみなされる」

この「おきて」はしっかりと商人伝道師は守ります。
なぜなら「約束」だからです。
「実践こそ真実!!」
これは、商人伝道師が一貫して申していること。
エントリーお待ちしています。
f0070004_16424479.jpg



エントリーすれば、みんなにチャンスが訪れます。
エントリーしたすべての人に発表者のチャンスがあるのです。

しなければ可能性ゼロ
f0070004_10225663.jpg

f0070004_10230359.jpg

f0070004_10230730.jpg

f0070004_10231285.jpg


みなさんの”勇気ある行動”期待しております。






そして、今日は「急成長企業の秘密」について…
今、日本で一番「コトPOP」をうまく活用している企業があります。
みなさんどこだと思いますか…。


日本で一番「コトPOP」が上手な企業です
さあ、どこでしょう…。


商人伝道師が思うに…
日本で一番「コトPOP」をうまく活用している企業は…
「ドン・キホーテ」さんだと思うんです。
今、日本で最も勢いのある企業さんですよね。


この「ドン・キホーテ」さん。

本当に「コトパネル」「コトPOP」がうまいですよね。
でも、よく考えてみると…
「コトPOPをもっと活用していけば…」
ドンキさんのように”勢いのある企業”になるということではないでしょうか。


そこで、インターネットにアップされている写真を活用させていただいて…
ドン・キホーテさんの”すごさ”を紹介しましょう。


まずは、「安さの見える化」のコトPOP

f0070004_13365297.jpg



「競合店価格調査済」をアピールして…
「競合店の店名」を出して…
「調査時間」まで出しているから、真実味がある。
すごい「安さの見える化」だと思う。
ターゲットにあれた企業はたまったものではない。





次も、「安さの見る化」
f0070004_13294675.jpg

ここまで「POP」を貼らなくていいのに…(笑)
ここまで貼ってあると安く感じる。(笑)



安さだけのPOPでないところが「ドンキ」さんのすごいところ。
「情報POP」
f0070004_13342379.jpg

「海外旅行に必要なもの」が示されている。


f0070004_13350643.jpg
「調味料って何?」が示されている。
スーパーマーケットにはこんな「POP」はない。






そして、お客様の目を引く「コトPOP」
f0070004_13371604.jpg

「国道463号線」
ここまで具体的に書く…(笑)
すごいなー。



f0070004_13381410.jpg
「うまい棒神社」
いやがおうでも目に飛び込む。


f0070004_13385278.jpg

「働く女性の強い味方」
「抗菌」
「立ち仕事の女性におすすめ」
「疲れにくい」

ついつい買いたくなりますよね…(笑)




「商品」の想いのコトPOP
f0070004_13394021.jpg
「情熱価格」とはよく考えたものです。(笑)




最後に究極の「コトPOP」
f0070004_13401674.jpg
「小さなお菓子もたくさんあればおおきな夢になる」

すごいコメント。
すごいコト。
ですよね。


昨日も申したのです。
コンサルティングした企業様に…

「スーパーダイレックスが近くに出店してくるんでしょ。
ならば売場を”ドンキ化”したら…」

「売場が大きいんだから…
”ドンキ化”して、楽しい店づくりにしてごらんよ。」

「近ごろ、店が楽しくなったね…
おもしろくなったね……といわれるよ」


ってね。



このように…
「ドン・キホーテ」さんの素晴らしいところは…
「安さ」だけでなく…
「品揃え」だけでなく…
なにより…
「コトパネル」や「コトPOP」の多さだと思う
だから来店されたお客様はワクワクドキドキする。

「買物体験」

を売っているんだよね…って。

だからこんなに急成長しているのではないですかね…
だから、あんなにお客様が入っているんじゃないですかね…

こういう”消費力が低迷”している時ほど…
「コトパネル」「コトPOP」が必要ではないかと…
ドン・キホーテさんを見て感じました。
みなさんはどう思われますか…




そして、「今日の一言」…。
「旅の過程にこそ価値がある。」(スティーブ・ジョブズ)






by akindonet | 2018-08-29 18:00 | Comments(0)

やる気と感動の祭典24エントリー募集いたします!
エントリー締切りまであと3日



■エントリー募集内容
― スーパーマーケット様
「お客様に喜んでいただいた」ことはもちろん…
「こんなチラシ、当たりました!」「こんな企画、当たりました!」
といった成功事例
― メーカー・卸・問屋様
スーパーマーケットとの「お取り組み」での成功事例

締切は9/1
ぜひエントリーをお願いいたします

やる気と感動の祭典 公式ホームページはこちらから




皆様のエントリーお待ちしております

売場大賞公式ホームページはこちら



流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
8/16更新
鮮魚力2018 秋


堀内幹夫先生の人気番組「鮮魚力」の2018秋バージョン
全23回を一挙公開しました!
全国で指導している堀内先生だからこそ分かる
鮮魚部門の改善点を徹底解説いたします。

取り巻く環境が大きく変わりつつある鮮魚部門、
ぜひ「鮮魚力」で学び、秋商戦に生かしてください!

個人会員登録はこちら


おはようございます!
すだちです。

今日は焼肉の日。
「やき(8)に(2)く(9)」の語呂合わせだそうです。(笑)

肉の日に限らず
お肉大好き肉食女子のわたくし。
最近撮り集めた画像を一挙公開☆
f0070004_09313029.jpg
どのお皿も素晴らしく素敵な時間でした♪

美味しいものいっぱい食べて飲んで
いっぱい仕事しま~す!!!

「第24回やる気と感動の祭典」のエントリー〆切日まで
あと3日です!

皆様のエントリーを、楽しみに楽しみにお待ちしております!




by akindonet | 2018-08-29 09:33 | Comments(0)

やる気と感動の祭典24エントリー募集いたします!
エントリー締切りまであと4日



■エントリー募集内容
― スーパーマーケット様
「お客様に喜んでいただいた」ことはもちろん…
「こんなチラシ、当たりました!」「こんな企画、当たりました!」
といった成功事例
― メーカー・卸・問屋様
スーパーマーケットとの「お取り組み」での成功事例

締切は9/1
ぜひエントリーをお願いいたします

やる気と感動の祭典 公式ホームページはこちらから




皆様のエントリーお待ちしております

売場大賞公式ホームページはこちら



流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
8/16更新
鮮魚力2018 秋


堀内幹夫先生の人気番組「鮮魚力」の2018秋バージョン
全23回を一挙公開しました!
全国で指導している堀内先生だからこそ分かる
鮮魚部門の改善点を徹底解説いたします。

取り巻く環境が大きく変わりつつある鮮魚部門、
ぜひ「鮮魚力」で学び、秋商戦に生かしてください!

個人会員登録はこちら



今日は朝5時起床。
Blogを書いて・・・
「流通業専門インターネットTV」の「商売繁盛虎の巻」の原稿を書いて・・・
軽くジョギングして・・・
身支度して・・・
コンサルティング。
朝9時30分~16時30分まで。
夜、帰京。

さて、「第24回やる気と感動の祭典」
エントリー〆切日まで、あと4日となりました。
あと4日です。
何回も申します。
パワーポイントの作りこみで選ぶことなありません。
「中身」重視です。
「内容」重視です。
どんどんチャレンジしてみてください。
皆さんの“勇気”が試されるとき・・・
f0070004_16424479.jpg
最後の・・・
商人伝道師からのお願です・・・
「エントリー」をお待ちしております
特に・・・
「メーカー」・「問屋」さんからのエントリーも・・・
ものすごく期待しております。
f0070004_16424479.jpg

そして今日は、「GMSをもうやめる」について・・・

8月27日「日経MJ新聞」「総合スーパーもうやめる」という見出しで・・・
イオンリテールさんの取組みを紹介しました。
f0070004_14061327.jpg
簡単に言うと・・・
「強い食」と「強い専門」を作り上げる。
とのこと。
そして、その“強い”ものの集合体が“新しいイオンスタイル”ということらしい。

その記事を読んだ時に・・・
「本当にできるの・・・、そんなこと・・・」
という感想。
というのも、もう「官僚化」してきているわけでしょう。
「組織が・・・」
それが今更、GMSで販売している商品分野ごとに
専門会社を20店舗ほど選出して、持続するのだろうか・・・」と。

また「強い食」を構築するには・・・
「総菜強化」を挙げられている。
「総菜で一番になる者が最後にスーパーを制する」
「地域の食品スーパーとガチンコの勝負をやらないといけない」と・・・
かなり“鼻息が荒い”。(笑)

みなさん「地場の食品スーパーとガチンコの勝負を挑んできますよ!!」
イオンさんが・・・
「総菜で一番店化を狙ってきますよ!!」
イオンさんが・・・
どうしますか・・・

ここからは商人伝道師の感想。
今更「専門店」を会社化してどうするの・・・
という感じがする。
どんどん「専門店」はGMSから撤退しているのに・・・
でも、それしかないんだろうなーと。
「強い専門」を構築するとは聞こえがいいが・・・
要するに「専門店」がGMSから撤退し始めているので・・・
「自らそのスーペースを運営するしかない!!」ということではないかと・・・
そう、勘ぐってしまう。
そうしないと、テナントは入ってこないし・・・
入ってきても、あり得ない「賃貸料」を要求してくる。
それならば、自社で「専門店」を行うしかないなーということではないだろうか・・・

それくらい、「場所貸し」で運営してきたGMSは厳しい状況に陥っているということなんでしょう。
それと集客する為には「食料品」の強化しかない。
特に「総菜」しかないと・・・
「総菜で一番になる者が最後にスーパーを制する」
とまで言い切っていらっしゃる。
皆さんはどうされますか・・・
皆さんはどう思われますか・・・
また・・・
「地場スーパーとガチンコ勝負する!!」とも言われている。
どうしますか・・・
みなさん!!

イオンさんのすごい危機感が見て取れる。
GMSのすごい危機感が見て取れる。
でも、これは他人事ではない。
我々に危機感があるのだろうか・・・と。

今でこそ、「Amazonフレッシュ」などはまだまだ機能していないが・・・
でも、“時間”だけの問題。
どんどん“使いやすく”してくる。
あっという間に消費者の生活に入り込んでくる
そう考えるとグロサリーはこの「品揃え」でいいのだろうか・・
「店の棚という“土地”を人(NBメーカー)に貸しているに過ぎない」
のではないかと・・・
これって、GMSのテナントで儲けている不動産と同じではないかと・・・
「GMSをもうやめる」ということは・・・
「棚貸しみたいな品揃え」をやめていかねばならないのではないかと思うんです。
それくらいの危機感がないと・・・

「仕入れ改革」もそうです。
「仕入れと調達」の違いについて、このBlogで何十回も書いています。
前回の「第23回やる気と感動の祭典」の青果部門で発表してもらった・・・
徳島の「キョーエイ」さん。
「無差別のリユース仕入れ」と「調達」で・・・
「市場仕入れ」優先の他社と比べて・・・
品揃えも・・・、品質も・・・
全く「違う!!」
圧倒的な優位性を出している。
先日お伺いした「東武」さんしかり。
山梨の「古屋農園」さんから“最優先”で桃やブドウを送ってもらっているから・・・
「桃の特大サイズ」がこれでもか・・・
と陳列していた。
「みかんも全く心配いりません!!」
と断言する。
「最低5か所からみかんは調達します!!」と・・・

こんな「相場高」の時ほど・・・
「調達」を真剣に行った企業が圧倒的支持を受ける。
しかし、ほとんどの企業が「市場頼み」
これでは「市場」に振り回されるだけ・・・
「価格決定権」や・・・
「商品決定権」が・・・
ないのだから・・・

イオンさんの「GMSをもうやめる」という記事を
今日紹介したのは・・・
我々も・・・
「今までの仕入れをやめて、調達に切り替えようよ!!」
「今までのNBの棚貸しみたいな品揃えから変えていこうよ!!」

ということをしていかないといけないよ・・・
ということを例にして紹介しただけなんです。

この旧態依然とした方法を「やめる」「変える」には・・・
「正しいこと」を学ばなければならない。
その「正しいこと」が・・・
「やる気と感動の祭典」の中にある。
近頃、本当に感じます。
ここ3~4回「やる気と感動の祭典」でテーマとして取り上げたことが
今の主流になったり・・・
トレンドになったり・・・
している。
あるメーカーの社長が言われた。
「やる感で1年~半年前にテーマになって学んだことを
今、大手さんは盛んに言ってくる。
なんか、浦島太郎みたいに感じる。
だから、我々も“やる感”で学び続けないと大変なことになります」
と・・・

皆さん、今、本当の意味で“変えるとき”、“やめる時”も
なってきたのかもしれません。

イオンさんの「GMSをもうやめる」発言でかんじたことでした。

そして、「今日の一言」
挑戦は人生を面白くする。
それを克服することで、人生は意味のあるものになる。
(ジョシュア・マリン)











by akindonet | 2018-08-28 18:00 | Comments(0)

やる気と感動の祭典24エントリー募集いたします!
エントリー締切りまであと4日



■エントリー募集内容
― スーパーマーケット様
「お客様に喜んでいただいた」ことはもちろん…
「こんなチラシ、当たりました!」「こんな企画、当たりました!」
といった成功事例
― メーカー・卸・問屋様
スーパーマーケットとの「お取り組み」での成功事例

締切は9/1
ぜひエントリーをお願いいたします

やる気と感動の祭典 公式ホームページはこちらから




皆様のエントリーお待ちしております

売場大賞公式ホームページはこちら



流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
8/16更新
鮮魚力2018 秋


堀内幹夫先生の人気番組「鮮魚力」の2018秋バージョン
全23回を一挙公開しました!
全国で指導している堀内先生だからこそ分かる
鮮魚部門の改善点を徹底解説いたします。

取り巻く環境が大きく変わりつつある鮮魚部門、
ぜひ「鮮魚力」で学び、秋商戦に生かしてください!

個人会員登録はこちら



おはようございます。☆たけです。
先日の商人伝道師Blogで紹介された「株式会社東武」様の社内勉強会。
14年ぶりに2店舗を休業してまで行われたそうです。

商人ねっともこの勉強会に少しだけ協力させていただきました。
「やる気と感動の祭典」さながら(?)のプロモーション映像の制作です。

短い製作期間でしたが、ギリギリまでこだわって作っていましたので、
東武の中川様は現場で大変なご苦労があったのではないかと思いつつ…
この場を借りてお詫び申し上げます。

今回、東武様の「やる感物語」を作っていて感じたことがありました。
このVTRをご覧ください。


※ブログ公開用にBGMを変更しています

初めて東武様から発表者が選出された「第11回やる気と感動の祭典」からのストーリー。
VTRではあまり触れることができませんでしたが、
これまでの7回の発表の中に、様々な「ドラマ」があります。

これは何も、東武様だけの話ではありません。
「やる気と感動の祭典」で発表される企業様はもちろん、
「新しいことに挑戦」している方には、必ず「ドラマ」があります。

日々の仕事でも、「新しいことに挑戦」して「ドラマチック」なことを経験するほうが
効率もクオリティも上がるのではないでしょうか。

実は、今回の東武様の「やる感物語」は、
「新しいことに挑戦する」すべての方々にあてはまる内容です。

ちょっとでもピンときた方は、是非、「やる気と感動の祭典」の発表者に挑戦してみて下さい。
発表者に選ばれた際には、商人ねっとの総力を結集したプロモーション映像を作らさせていただきます(笑)

みなさまのエントリー、心よりお待ちしております!



by akindonet | 2018-08-28 08:00 | Comments(0)

「意識化」について


やる気と感動の祭典24エントリー募集いたします!
エントリー締切りまであと5日



■エントリー募集内容
― スーパーマーケット様
「お客様に喜んでいただいた」ことはもちろん…
「こんなチラシ、当たりました!」「こんな企画、当たりました!」
といった成功事例
― メーカー・卸・問屋様
スーパーマーケットとの「お取り組み」での成功事例

締切は9/1
ぜひエントリーをお願いいたします

やる気と感動の祭典 公式ホームページはこちらから




皆様のエントリーお待ちしております

売場大賞公式ホームページはこちら



流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
8/16更新
鮮魚力2018 秋


堀内幹夫先生の人気番組「鮮魚力」の2018秋バージョン
全23回を一挙公開しました!
全国で指導している堀内先生だからこそ分かる
鮮魚部門の改善点を徹底解説いたします。

取り巻く環境が大きく変わりつつある鮮魚部門、
ぜひ「鮮魚力」で学び、秋商戦に生かしてください!

個人会員登録はこちら



今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
身支度して…
羽田空港へ…


昨日は最高気温20度から…
夕方、最高気温35度へ…
体がおかしくなりそう…(笑)

この温度差は体にこたえます。
疲れが倍増しているのでは…
そう感じます。(笑)
でも、がんばります。




さて、「第24回やる気と感動の祭典」
エントリー締切日まで、あと5日となりました。

あと5日です。

今週末までです。

「エントリー概要」です。



パワーポイントのクオリティーの高さで選ぶことはありません。
とにかく内容です。

中身です。

みなさんのエントリー、心より期待しています。


株式会社ヴェルジェ
株式会社エヌ・マート
株式会社ジャパンミート
株式会社おおたや
株式会社キクチ
株式会社つるや
株式会社ノムラストアー
株式会社ホーマス・キリンヤ
株式会社ヤマトー
株式会社山信商店
株式会社高橋商店
株式会社主婦の店 尾鷲
丸正チェーン商事株式会社
国分フードクリエイト株式会社
生活協同組合おおさかパルコープ
生活協同組合おかやまコープ
不二商事株式会社
ヤオマサ株式会社
株式会社うえたストア
株式会社しまむら
株式会社キョーエイ
株式会社文化堂
株式会社ファミリーストアさとう
株式会社ショッピングセンター丸正総本店
株式会社さがみや
株式会社ニシザワ
株式会社マルヨシセンター
株式会社ユアーズ・バリュー
有限会社はなわ
株式会社東武
ヤマダストアー株式会社
株式会社いちやまマート
株式会社いちい
山成商事株式会社
株式会社ニチエー
株式会社サンピット
株式会社ウシオ
有限会社フーケットセブン
日東燃料工業株式会社 ベニースーパー
株式会社よしや
紅屋商事株式会社
株式会社タイヨー
スーパーサンシ株式会社
株式会社山彦


特に、上記の企業様のエントリー、心より期待しております。


また…

「メーカー様」
「問屋様」

のエントリーもお待ちしております。
是非、エントリーしてみて下さい。

みなさんのエントリー、心よりお待ちしております。





そして、今日は「意識化」について…


「意識化」

よく商人伝道師が使う言葉ですが…
近頃、特に感じるんです。

この意識化。

「意識することによって、すごく変わるよね…」と。
今日は例を上げて、この“意識化”の説明をしようと思います。



まずは、「在庫」

この漢字がまずいのではないかと…

「在庫」
「庫に在る」と書くからダメなんじゃないかと…(笑)
「庫に在ってはダメ」と書くべきであると…

だから…

「罪庫」

と書くべきではないか。
「庫に在ってもよい」と各から、商品があふれかえる。

「庫に在ってはならない。罪である」と書くと…

商品がなくなるのではないかと…
だから、「罪庫」とみんなで意識化すべきだと思う。
それだけで、「罪庫」が減るのではないかな~と。



次に、「利益」
利益といってもピンとこない。

「儲け」というべきであると…

「儲け」の字は「信者(しんじゃ)」と書く。
ということは信者(しんじゃ)…

すなわち、「ファン」づくりをすることが儲けにつながるのだと…

いや、逆に…

「儲けが多くないということは、ファンが増えたということ」
「設けがないということは、ファンがいないということと同義語である」と…

そう考えると、「儲け」がないことは店にファンがいないということなので…
もっと正々堂々と設ければいけないということである。

とみんなに理解させてみてはどうだろうか…

そうすれば、もっともっと利益に対する意識化が高まるはずである。



さらに、「おひねり」「お駄賃」の違いを意識化してもらう。

「お駄賃」とは…

「お手伝いで、200円の商品を買いに行くときに、200円を渡される」
これは“お駄賃”

「おひねり」とは…
「お手伝いで、200円の商品を買いに行くときに、いつもお父さんの手伝いをしてくれるから300円いただく」
これを、“おひねり”という。



商売も同じで…

「お駄賃」商売してたら全く儲けさせていただけない。

“いつもお客様の為に頑張っているね~!!”
“だから、おひねりあげるね…!!”

という「おひねり」商売をしていくべきだと思う。


みなさんの店は、「お駄賃」商売ですか…
「おひねり」商売ですか…
と聞いてみてはどうでしょうか…



また、「販売力」という言葉。
これはどういうことなんでしょうか…

商人伝道師流に言うと…
「売り切る力」がある人や店を「販売力」があるという。
これを“意識化”させると違う。

「販売力=売りきる力」
売り切る力がない人を「半売力」の人と呼ぶ(笑)

「販売力」
「半売力」

みなさんはどちらに入りますか…



このように、言葉をしっかり理解させ…
意識化させることにより…

すべてのことがうまくいくような気がする。

理解していないから…
意識化していないから…

利益も出ないし…
販売力もつかないし…

売上もいかないのではないかと…


“意識化”

とても今、大事だと思う。
みなさん、ちょっと“意識化”レベルを上げてみてはどうでしょうか…





そして、「今日の一言」…

「自分の言葉で仕事をすることって大事だと思うんですよね、
 借りてきた言葉ではなくて。
 うまくいかない時に、裸になって自分の言葉で人に接していく。
 それができることがやっぱりプロフェッショナルではないでしょうか」

(石原正康)













by akindonet | 2018-08-27 18:00 | Comments(0)

心のオアシス


やる気と感動の祭典24エントリー募集いたします!
エントリー締切りまであと6日



■エントリー募集内容
― スーパーマーケット様
「お客様に喜んでいただいた」ことはもちろん…
「こんなチラシ、当たりました!」「こんな企画、当たりました!」
といった成功事例
― メーカー・卸・問屋様
スーパーマーケットとの「お取り組み」での成功事例

締切は9/1
ぜひエントリーをお願いいたします

やる気と感動の祭典 公式ホームページはこちらから




皆様のエントリーお待ちしております

売場大賞公式ホームページはこちら



流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
8/16更新
鮮魚力2018 秋


堀内幹夫先生の人気番組「鮮魚力」の2018秋バージョン
全23回を一挙公開しました!
全国で指導している堀内先生だからこそ分かる
鮮魚部門の改善点を徹底解説いたします。

取り巻く環境が大きく変わりつつある鮮魚部門、
ぜひ「鮮魚力」で学び、秋商戦に生かしてください!

個人会員登録はこちら



今日は朝6時起床。
中標津の「養老牛温泉」に泊まらせていただきましt。
すごくよい旅館でビックリ。
f0070004_09022093.jpg

f0070004_09022422.jpg

f0070004_09022955.jpg

つかの間の“やすらぎ”をいただく。

朝8時~昼14時まで…
東武さんのコンサルティング。
その後、直行便で帰京…

さて、「第24回やる気と感動の祭典」。
エントリー締め切りまで、あと6日

あと6日です。

f0070004_16424479.jpg

みなさんのエントリー、心より期待してます。

「成長」したければ…
「成功」したければ…

是非、エントリーしてみて下さい。

ただ、社内の「報告書」をそのままエントリーにする…
というのだけはやめてくださいね。
それはあまりにも「失礼」だと思います。

秩序あるエントリーを期待しています。


「メーカー」様や…
「問屋」様の…

エントリー期待しています。





そして、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日。

今日は…
「本当の豊かさ」


中国のとある大富豪の男性が、自分の息子を田舎の土地に送りました。

裕福な生活を当たり前と思っている息子に、
一度『貧しさ』というものを体験してもらい、
自分たちの生活がどれだけ幸せなものなのかを知って欲しかったのです。

息子は田舎に送られ、その土地の家族と一緒に生活をしました。


そして3日後、帰って来た息子に貧しい生活がどんなものだったか聞きました。

父「あっちでの生活はどうだった?」

息子「うん、良かったよ!」

父「こっちの生活と向こうの生活、どう違ったかな?」

息子「ああ!違いなんて、もう沢山あったよ!」

それを聞いてお父さんは安心します。
自分の思った通り『お金を持っていることが幸せ』だということに
気づいてくれたと思ったからです。

しかし、息子が言った言葉は意外なものでした。

「僕たちは犬を一匹飼ってるよね。
 でもあの家は四匹も犬を飼っているんだよ!」

「僕達の家には綺麗に浄水された水が張られたプールがあるよね。
 でも、あの家にはとっても大きな池があって、
 その池は凄く透き通ってて、新鮮なんだ。
 しかも、そこには魚もいたんだよ!」

「僕達の家には庭を明るく照らしてくれる照明があるよね。
 でもあの家はお月さまとお星さまが庭をとても綺麗に照らしてくれるんだ!」

「僕達の家の庭は、壁に囲まれているよね。
 でも、あの家には壁なんて無いんだ。
 まるで地平線の彼方まで庭が続いているみたいなんだよ!」

「僕たちは家に帰ったらいつもCDを聴いているよね。
 でも、彼らは鳥のさえずりとか、
 自然の音を聴いて楽しんでいるんだ」

「僕の家の周りには、安全のために壁があるよね。
 でも、あの家はいつでも友人たちを迎え入れられるように
 ドアでさえ鍵をかけていないんだ!」

「この街では、みんな携帯とパソコンが僕達を繋げてくれているよね。
 あそこでは、家族や自然がみんなを繋げているんだよ」

お父さんは驚きのあまり声が出ません。
そして最後に、息子は満面の笑みでこう言いました。

「お父さん。
 僕達が本当はどれだけ貧しいのかってことを教えてくれて、ありがとう!」



いかがだったでしょうか…
今日の「心のオアシス」。

さあ、今週で8月も終わり。
“有終の美”を飾りましょう。



そして、今日の一言…

「予想外の人生になっても、
 そのとき、幸せだったらいいんじゃないかな。」
(松岡修造)

by akindonet | 2018-08-26 18:00 | Comments(0)