商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2018年 02月 ( 51 )   > この月の画像一覧


やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php




「鮮魚セミナー第2期」「惣菜の主食セミナー」会員企業募集中!
f0070004_20123809.jpg


鮮魚のイノベーションセミナー 第2期
東京・大阪にて4月より開講!
新しい商品化・トレンド・切り口が学べる全6回のシリーズ
詳細はこちら

f0070004_20252372.jpg
弁当・丼・寿司 惣菜の主食強化セミナー
東京・大阪 全8回シリーズ
詳細はこちら





今日は、朝4時起床。
Blogを書いて…
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の「商売繁盛虎の巻」の原稿づくり。
気分転換に「ジム」で汗を流し

身支度して、午前中は病院へ…
右肩がいっこうに良くならないので…
病院に行くことに…
午後からは…
顧問税理士さんとの商人ねっと決算の打ち合わせ…
そして「第23回やる気と感動の祭典」の「レジチェッカー部門」で発表される…
「株式会社アクティブマーケティングシステム」さんとの打ち合わせ。
f0070004_09132007.jpg

その後、横浜にもどって、打ち合わせ…
と、一日とくかく動き回る。


さて、「第19回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
参加のご検討いただいてますでしょうか…
今回参加される方は幸せです。
あの、「Amazon Go」に入店できるんですよ。
「Amazon Go」の買い物を体感できる
これってすごいことだと思いませんか…
スーパーマーケットに携わっている者にとっては、まずは体験したいことですよね。
今回、それを体験できる。
これは、すごいことだと思うんです。


さらに、今回…
「クローガー」系列の「フレッドマイヤー」というノースウェストで店舗展開している企業が…
「FOOD HALL」
という新しい業態を作ったというんです。
すごく興味があります。
「グローサラント」の進化版といわれているのだとか…
アメリカはもう「グローサラント」進化版が出ていることにビックリ!!


さらに、ポートランドでは…
あの「ニューシーズンズマーケット」が…
「ムチャクチャすごい新しい店」をつくったというんです。

f0070004_12322806.jpg


この店は今、話題の。
「ヤマダストアー新辻井店」
ニューシーズンズマーケットをモデルにつくった店。

f0070004_12353283.jpg


こちらは、「第23回やる気と感動の祭典」の店長部門で発表してくれる…
「ニチエー三成店」
こちらも「ニューシーズンズマーケット」をモデルにつくった店。
「店舗開発」の方々は絶対に見ておくべき企業。
もちろん、その他の方々も一回はこの「ニューシーズンズマーケット」はみておくべきです。


「社員教育」には最高の「アメリカ視察セミナー」だと思っています
日本から一番近く…
午前中に到着して、バスで移動するので…
時間のロスが全くない。
ものすごく「効率的」に学べる。
そして、何といっても…
他企業の方々と交流ができる。
春は「グループ発表」もあります。
f0070004_12370779.jpg

f0070004_12371687.jpg


他企業の方々といろいろと意見交換することにより…
自分では気づかないことが気づける。
これは“財産”ですよね。

「先行き不透明」な時代だからこそ…
“日本の5年後を行くアメリカ”を見ておく必要があります。
「3年前から、グローサラントという言葉を使い、知ることができた」のは、
この「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」しかありません。

今でこそみなさん使ってますが…
このセミナーに参加している方々は…
3年以上前から知っている。
それくらいレベルが高い。
また…
f0070004_12383481.jpg

f0070004_12384460.jpg

堂々と「ネームプレート」をつけて…
堂々と「写真撮影」できるのも…
この「セミナー」しかありません。
“かくしどり”は一切しない。
「記憶」にも「記録」にも残るセミナーです。
“日本の5年後を視察しませんか!!”
みなさんのお申込み、心よりお待ちしております。





そして、今日は「精肉のおとし穴」について…

日本人の「肉好き」によるのか…
日本中の精肉部門が絶好調
昨年対比を割るような企業がほとんどないというのが現状。
「昨年比2ケタアップ」も続出。
「日本人の肉好きが顕在化してきたのかなー」と思っている。
さらに…
「メガパック」
ということを「やる気と感動の祭典」で学んだ。
昨年の春と秋…。
それにより、グングン単価が上がっている。


順風満帆のように思えるのが…
必ず「落とし穴」がまっていると…
商人伝道師は感じている。
「良い時にほころびが出る」
とはよく言われるが…
その通りだと思う。

その「兆候」が見え始めている。

商品化が雑になってきている。
旧態依然の量目。
進化しない商品化。


など…
売れているから見過ごされていることが多い。
さらに、それに追い打ちをかけるように…
「慢性的人手不足」
“手をかけられない”これで逃げているような気がする。


そこで、「第23回やる気と感動の祭典」はそこにメスを入れる。
「人手不足でそんなことできないよー」
という声が出てくることを覚悟であえて発表させる。
なぜなら…
そこに「落とし穴」があるからです。

今回は徹底的に…
「商品化」「売場づくり」にフォーカスします。

例えば…
f0070004_12464267.jpg

「うすいステーキ」をお客様は望まなくなっている。
「ガッツリ!ステーキを食べたい!!」というニーズがある。
サイズは小さくても“厚み”のあるステーキ
「いきなりステーキ!」などの外食が肉の文化を変えようとしている。




f0070004_13015820.jpg

「商売のヒントは他部門にあり!!」
これを正しく理解し、正しく学び、正しく実践している。
だから、こんな「焼き肉セット」の商品化ができる。
“希少部位”がこれだけブーム化している。
「希少部位」をちょっとずつ食べたいニーズは必ずあるはず。


こういうことを「連射砲」のように発表してくれるのは…
この企業しかない!!
ということで、青森の紅屋商事さんを選出した。

「肉のマインドシェアー」を高めるには…安さも必要。
しかし、安さだけではマインドシェアーは高められない」
「商品化でもマインドシェアーを高める必要がある」

と商人伝道師はみている。


「精肉部門売上構成比20%時代」の到来
「マインドシェアー」を最大化した企業が生き残る。
よって、今回は“商品化”と“売場づくり”フォーカスした。

「商品化」は女性のマーチャンダイザーが…
「売場づくり」は売場担当者が…

ガンガン発表してくれるはず。
今年の下半期は「大ブーム」をおこすことができるのかもしれない。
そんな発表にします。
「エ!?こんな商品づくりありー」
というものも出てくることでしょう。
楽しみにしておいて下さい。


そして、商人伝道師が“切り札”にしているのが…
「女性の感性」
実は今回、発表する商品化や売場づくりは…
“一人の女性”が考えている。
“一人のマーチャンダイザー”が考え、マニュアル化している。

それを現場サイドでさらに工夫する。
f0070004_13221458.jpg

「肉は男社会」
そんな中、「女性の感性」を前面に出した…
商品づくり。
これをみなさんに発表できると考えています。

ちょっと、今までの精肉部門の発表とは違う。
久しぶりに“大反響”をよぶ発表になるかも…
そう考えています。


「落とし穴」におちないように…
「落とし穴」をさけるように…

商人伝道師が提案していきます。
それが…
「やる気と感動の祭典」。
今回も、「スーパー発表」にしてみせます。
精肉担当者や精肉バイヤーは全員集まれ!!


そして、「今日の一言」…。
「大才は決断するにあり、決断は私利を去るにあり。」
(三宅雪嶺)




by akindonet | 2018-02-28 18:00 | Comments(0)

やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php





「鮮魚セミナー第2期」「惣菜の主食セミナー」会員企業募集中!
f0070004_20123809.jpg


鮮魚のイノベーションセミナー 第2期
東京・大阪にて4月より開講!
新しい商品化・トレンド・切り口が学べる全6回のシリーズ
詳細はこちら

f0070004_20252372.jpg
弁当・丼・寿司 惣菜の主食強化セミナー
東京・大阪 全8回シリーズ
詳細はこちら



おはようございます!!すだちです。

日に日に春らしくなってきました。
花粉症の私には少し辛い毎日ですが、
朝も早い時間から明るくなったり、
夕方も暗くなるのが遅くなっていたり、
活動時間が長くなるような気がしてなんだかワクワクします♪

少し前から、会社の近くのジムで、
軽く走って帰る日を作っているのですが、
1か月前に比べると、少し混んできました。
春に向けて、活発になっている人が多いのかと思うと、
なんだか面白い気がします。

春は何か新しいことを始める良い季節なのでしょう。

商人ねっとでも、4月・5月開講のセミナーを多く準備しております。

惣菜の差別化&効率化セミナー
ご案内パンフレットはコチラ
お申込書はコチラ
惣菜の主食強化セミナー
詳細はこちら
鮮魚のイノベーションセミナー
詳細はこちら

ぜひご参加ください。
新しい春に皆様とお会いできることを楽しみにしております!


by akindonet | 2018-02-28 10:10 | Comments(0)

やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php





「鮮魚セミナー第2期」「惣菜の主食セミナー」会員企業募集中!
f0070004_20123809.jpg


鮮魚のイノベーションセミナー 第2期
東京・大阪にて4月より開講!
新しい商品化・トレンド・切り口が学べる全6回のシリーズ
詳細はこちら

f0070004_20252372.jpg
弁当・丼・寿司 惣菜の主食強化セミナー
東京・大阪 全8回シリーズ
詳細はこちら



今日は朝6時起床。
Blogを書いて…
身支度して…
コンサルティングへ…
夕方、帰京。

さて、「第23回やる気と感動の祭典」。
ボランティアさんを募集しています。
ボランティアがいないと「やる気と感動の祭典」は開催できません。
それくらい重要なんです。
「陰の主役」
として、挑戦してみませんか…
発表者は選ばれないと、あの舞台に立てない。
しかし、「ボランティア」は立候補すればだれでもあの舞台に立てる。
自ら、挑戦して…
自らの基準を上げる。
そんな「やる気と感動の祭典」ボランティア
ぜひ、挑戦してみてください。
詳細は以下をクリックしてもらえばわかります。

やる感ボランティア

よろしくお願いいたします。

そして今日は、「鮮魚のイノベーション」について…

「第23回やる気と感動の祭典」の鮮魚部門発表は…
異例中の異例となりました。
「海のない県」からの選出。
いや、日本中で最も海から遠い地にある企業の選出。
「大穴中の大穴」です。
ある経営者から…
「あなたはいつも大胆な選出するよねー」
「まさか、鮮魚でファミリーストアさとうさんとは…」
「飛騨高山って、海から一番遠い地だと思うよ。
そんな場所でやっているスーパーマーケットを選ぶなんて・・・」
そう思います。
でもね…
商人伝道師は自信をもって選出しました。
なぜかって・・・
それは…
「正しく学んで正しく実践している」
からです。
「第22回やる気と感動の祭典」でMKコーポレーションさんと中標津魚菜さんが発表しました。
発表後、一番最初に動いた企業があります。
その企業が今回発表する「ファミリーストアさとう」さんなんです。
すぐに塩釜の「MKコーポレーション」さんに行き・・・
商談し、多大なる利益を得ました。

また、「中標津魚菜」さんの発表を聴き・・・
「北海道のブリが安い」
「氷見ブリと同レベルのブリ」
を知る。
「今年は養殖ブリ相場高」ということですぐに動く。
f0070004_11275024.jpg
実は飛騨高山は「塩ブリ」という文化がまだある。
山間部だったために、「生ブリ」は食べられない。
そこで、「塩漬けしたブリ」を食べるという習慣があった。
それが今も続く…
f0070004_11284396.jpg
こんなに高いんです。(笑)
しかし、この「塩ブリ」はすごく美味しい。
商人伝道師は大好きです。(笑)
この塩ブリを競合店の半値で売って、50%近い利益を取った。
f0070004_11302706.jpg
これも「正しいことを学び、正しく実践」した結果だと思う。
f0070004_11304936.jpg
f0070004_11305656.jpg
また、この企業は「鮮魚のイノベーションセミナー」に参加されている。
それを現場レベルにどんどん落とし込んでいる。
f0070004_12393194.jpg
すると、こんな商品化が新たに「クリスマス」に登場することに…
f0070004_12395421.jpg
皆さん方の商品化と全然違うでしょ。
これが「正しく学ぶ」効果なのです。
結果はこんな感じです。
f0070004_12402814.jpg
こういうことを・・・
商人伝道師は…
「正しく学ぶ、正しく実践する」
と言っているんです。

今回の発表では「鮮魚のイノベーションセミナー」で学んだことを・・・
実際に現場に落とし込み・・・
実際に展開すると…
「こんなにも結果が変わるんだー」
ということを参加者に発表してほしいと思い、
発表者に自信をもって選んだ。
「海がないからこそ…」
「海から一番遠いからこそ…」

努力しているんです。
その努力を発表してくれればいい。
それだけでも、参加者に大きな気づきと感動を与えることができる!!
そう感じています。

「日本一のご当地スーパー」
として、全国にその名を知らしめた企業。
あの「マツコ・デラックス」さんが…
「大絶賛したスーパーマーケット」
ぜひ、その企業の発表を聴いてみてください。



★事務局よりご案内★
ファミリーストアさとう様も参加され、結果を変えたセミナー
「鮮魚のイノベーションセミナー 第2期」
東京・大阪にて4月より開講!
新しい商品化・トレンド・切り口が学べる全6回のシリーズ
詳細はこちら



そして、もう一社。
「山成水産」
というより、「山成商事」の子会社。
なぜ、この企業を選出したかというと…
「能登半島ってものすごい食材の宝庫なんです」
f0070004_12431030.jpg
日本中探しても、こんな“特殊な地形”はない。
そのため、すごく「海のもの」も…「山のもの」も…
ふんだんにある。
しかし、“物流”がないこと・・・
小さい会社が多いので、「口座を開設する」となると…
小売側も面倒なんです。
そこで、「窓口」を一本にして…
差別化商品となる「能登商品」を一気に紹介してもらおうと思ったわけです。
立地上、関東にも…
関西にも…
名古屋にも…
どこにも近い。
立地的に近いというのはメリットがある。
そこで、「山成水産」に白羽の矢を立てたわけです。

鮮魚のバイヤーさんはもちろんのこと。
その他の部門のバイヤーさんも期待しておいてください。
ものすごい「宝の山」を発表してくれるかもしれない。
それくらい価値があると思っています。
「売れて儲かる商品」
をてんこ盛りで紹介してくれると思います。

「第23回やる気と感動の祭典」は…
「商品化イノベーション」と…
「商品調達」
という二本立てで行きます。
これってすごいと思いませんか…
「鮮魚部門に新たなイノベーションを起こす」
これが「第23回やる気と感動の祭典」の鮮魚部門の商人伝道師のミッションです。
期待しておいてください。

そして、「今日の一言」…
イノベーションとは、戦って戦って批判され、
それでも戦ってきたからブランドになるのです。
(竹中平蔵)






by akindonet | 2018-02-27 18:00 | Comments(0)

やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php



みなさまおはようございます。☆たけです。
商人ねっとではこの春からも様々なセミナーを開催します。

今日は、福岡・佐賀・長崎・大分・宮崎・熊本・鹿児島地区・中国地方のスーパーマーケット様必見の
セミナーをご紹介します。

これまで2期開催し、大好評だった「惣菜の差別化&効率化セミナー」
福岡にて年4回で開催します!

人手不足の中で、「スチコン」「ブラストチラー」「真空調理機」を活用して
効率よく差別化商品を作る手法を学ぶ実践型セミナーです。
f0070004_21213235.jpg

スタートは4月から!大型商戦に合わせて、年4回開催します。
興味のある企業様は、是非、ご参加ください。

ご案内パンフレットはコチラ
お申込書はコチラ




by akindonet | 2018-02-27 10:00 | Comments(0)

やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php





「鮮魚セミナー第2期」「惣菜の主食セミナー」会員企業募集中!
f0070004_20123809.jpg


鮮魚のイノベーションセミナー 第2期
東京・大阪にて4月より開講!
新しい商品化・トレンド・切り口が学べる全6回のシリーズ
詳細はこちら

f0070004_20252372.jpg
弁当・丼・寿司 惣菜の主食強化セミナー
東京・大阪 全8回シリーズ
詳細はこちら



今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
身支度して…
羽田空港へ…
今日は徳島へ…



さて、「第19回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」。
只今、募集中です。

何回も申しますが…
今、最もホットな街…

「シアトル」

「Amazon Go」だけでなく…
いろんなユニークな店が多いのも特徴…

「メトロポリタンマーケット」


f0070004_15101039.jpg

f0070004_15102622.jpg

f0070004_15103784.jpg

f0070004_15104353.jpg


「シアトル市民が最も愛するスーパーマーケット」

すごくセンスがよい。
勉強になる。


さらに…

「PCC」。

f0070004_13125568.jpg
f0070004_13125847.jpg
f0070004_13130469.jpg

「フードロス」問題や…
「サスティナブル」問題に…

積極的に取り組んでいる企業。

「全米NO,1」といわれる“フードロス”対策。
“必見の価値”ありです。


「フレッドマイヤー」

f0070004_151755.jpg

今回はフレッドマイヤーの新業種を視察する。
「グローサラント」からの進化

「フードホール」

フードホールとはどんな業種なのかを学べます。



そして、「アメリカ人が最も住みたい街」。

「ポートランド」


まずは、「チャックスプロデュース」。

f0070004_1439879.jpg

f0070004_144938100.jpg

「ファーマーズマーケット」という業態では…
「ビッグサイズ」のスーパーマーケット。

ホールフーズマーケットも、まったく歯が立たない店を視察します。



さらに、女性に大人気の…

「ズーパンズ」

f0070004_13215944.jpg
f0070004_13220324.jpg
f0070004_13220653.jpg

「コトPOP」や「陳列」は…

スーパーマーケットというより、「美術館」
ぜひ、一度は見てほしい店です。



そして…

「ニューシーズンズマーケット」

f0070004_13261263.jpg
f0070004_13261537.jpg
f0070004_13261818.jpg

「サスティナブル」戦略や…
「ローカリズム」戦略…

では、全米NO,1といわれる企業。
この企業の最新店を視察します。


その他にも…

「ウォルマート」
「ホールフーズマーケット」
「365 by ホールフーズ」
「トレーダージョー」
「クローガー」

などの「全国展開」している企業も視察します。



秋に「出店」や「新店」をお考えの企業様。
若手有望社員の育成を考えておられる企業様
経営幹部の研修をお考えの企業様
女性社員の派遣をお考えの企業様


是非、参加してみて下さい。
本当に、すごいセミナーですから…

みなさんのお申込み、心よりお待ちしております。






そして、今日は「青果イノベーション」について…


高齢化の進む「農業従事者」
もう、「平均年齢が70歳近く」になっている。

なぜ、このように平均年齢が高いのか…


それは…

「跡継ぎがいない!!」から…
なぜ、跡継ぎがいないのか…

それは、「収入」が少ないから…

なぜ、収入が少ないのか…
それを我々は近いしなければならない。

そうでないと野菜や果物をつくる人がいなくなる。
我々は、野菜や果物をつくっている人がいるから成り立つ業種。

「野菜や果物をつくる人がいなくなる=我々も売るものがなくなる」
を意味している。


そこで、「第23回やる気と感動の祭典」では…

この青果の“物流の仕組み”を学んでいただき…

もっと「農業従事者」の収入を増やす行動をしようよ!!
という発表をしてもらう。



また、「アメリカ流の仕入れ」を日本にも導入していこうよ!!
ということも発表してくれる。

この「発表は目からウロコ…
ですよ。

この発表を聴くだけで…

「粗利益率が5~10%上がる」
と思う。

ありえないと思うでしょ。これがありえるんですね…

「仕入れの仕組みを変えて、win-winでお互いの収入アップ」
これを実現できる発表になります。

すごいでしょ。



その「アメリカ流仕入れ」商品をどのようにして販売するのか…
この部分も発表してくれます。

仕入れが変わるということは…
販売も変わるということ…

ですよね。

「第23回やる気と感動の祭典」の青果部門の発表はすごいことになると思いますよ。



今まで、農業はいろんなところが、商品に対し…
「付加価値」と称して、どんどん利益を乗っけてきた。

よって…

生産者も…
小売業も…
消費者も…

全く“恩恵”を受けてない。

そこに、「メス」を入れて…
大改革していこうよ!!

というのが、今回の「青果部門」の発表。

一店舗の企業でもできるイノベーションの方法
を発表してくれます。


今まで、誰もメスを入れてこなかったけど…
もうそろそろここにメスを入れようよ!!

ということで、ここにメスを入れる企業を選びました。


これからの「仕組み」を変えて…
利益をとる。

ひいては、「食のSPA化」で利益をとる
ようになる。

「食のSPA化」

我々からスタートしようよ!!
その考え方や方法をみんなで学ぼうよ!!
そして、実践していこうよ!!

というのが、青果部門の発表。
ぜひ、参加してみて下さい。

これに参加し、正しく実践すれば…

「参加費用の何十倍・何百倍の利益につながる」

これは確信しています。
すごい発表になりますよ…

青果バイヤー・青果担当者のみなさん!
絶対に参加すべし!



そして、「今日の一言」…

「限界は、自分で考えているよりもはるか先にある」

(長友佑都)


by akindonet | 2018-02-26 18:00 | スーパーマーケット | Comments(0)

心のオアシス


やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php




大好評の「鮮魚セミナー」「惣菜セミナー」、第二期募集!
f0070004_17331766.png

鮮魚のイノベーションセミナー 第2期
東京・大阪にて4月より開講!
新しい商品化・トレンド・切り口が学べる全6回のシリーズ
詳細はこちら

f0070004_20252372.jpg

弁当・丼・寿司 惣菜の主食強化セミナー
東京・大阪 全8回シリーズ
詳細はこちら







今日は朝6時起床。
久しぶりにジムで汗を流し…
休憩して…
右肩の治療に…
12月年末に痛めた右肩の痛みが全く治らない。
むしろ、ひどくなってきているので…
治療に行きます。
その後は、フリー。
ずっと、休みなく働いているので…
ちょっと今日はゆっくりします。

さて、本格的に募集がスタートしました…。
「第19回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
f0070004_19541612.jpg

f0070004_19543237.jpg

f0070004_19545211.jpg

f0070004_19550249.jpg


今、アメリカで最もホットな街
「シアトル」

今、アメリカ人が住みたい街。
「ポートランド」

この二都市のスーパーマーケットを視察します。
どのアメリカ視察セミナーより価値があると自負しています。
ぜひ、参加してみて下さい。

そして、もう一つ。
「第23回やる気と感動の祭典」
f0070004_19555809.jpg


今回も、かなり内容あります。
今回も、かなり勉強になります。
今回も、大きな気づきがあります。


ぜひ、参加して下さい。


そして、今日は日曜日。
「心のオアシス」

今日は…
「松下幸之助氏、ある日の講演会でブーイング」


「どしゃ降りの時に屋根の修理はできない」
という格言があります。

状態が悪い最中に、いろいろ対策を打っても遅い、
状態のいい時に、きちんと備えなさい、
という意味の言葉です。

経営の神様、松下幸之助の「ダム式経営」という考え方があります。

ある講演会で、幸之助は「ダム式経営」の話をしました。

会社の中の「人材」や「お金」などの資源は、
景気が良い時に、水を貯えるダムのようにしっかり蓄えておき、
悪い時のために備えておきましょう。

質疑応答の時、ひとりの経営者が質問をしました。

「松下さん、ダム式経営は分かるけど、わたしら中小の経営者が
 その日その日の商売に追われながら、
 どうやって、ヒトやカネを集め、さらに貯めこめますのや?
 わたしらは、それを知りたいんや?」

幸之助は、答えました。

「そんな方法は私も知りませんのや」

聴衆一同、ずっこけ気味でした。

その後に続く言葉です。

「知りませんけど・・・」

それに続く言葉には、多くの聴衆から少々ブーイングが上がりました。

幸之助の「知りませんけど・・・」に続く言葉です。

「まず、そうありたいと思うことですな」

この言葉が発せられた時、
その講演会場にいた聴衆の多くはこんな反応でした。
 
「なんや、そんなことなんか。
 わしらいつも、アレコレ思い疲れてますがな」
「そんなんやったら、誰でも知ってますがな」
「経営の神様が、そんなことを…。
 わしら、儲かる秘訣を教えてほしいんや」

ほぼブーイング状態でした。 

そんな中、この言葉を聞いて、
身体中に電撃が走ったと述べる人物がいます。

その人物とは、創業間もない京セラの、
若き経営者、稲盛和夫さんでした。

この稲盛さんは、現在、再建の神様、カリスマ経営者として、
周知の通りです。

稲盛さんは
「まず、そうありたいと思うことですな」
という一言に込められた万感の思いのようなものに、
大きく心を打たれたということです。

「まず、思わなかったら、そうはならない。
 しかし、そうは思うが、現実には難しい」
そんな気持ちがどこかにあると、絶対に高い目標や夢は成就しない。
そのことを、そのとき深く感じたそうです。




いかがだったでしょうか…。
今日の「心のオアシス」。


2月も今週で終わり。
今週末から3月。
早いものです。

「良くもなく!悪くもない!!」という状況が続いていますが…
ここらあたりで「イノベーション」おこしたいですよね。
その「イノベーション」のヒントが…
「第23回やる気と感動の祭典」にあります。

お申込み、心よりお待ちしております。


そして、「今日の一言」…。
「美女にライバルがバラを10本贈ったら、君は十五本贈るかい?
そう思った時点で君の負けだ。」
(スティーブ・ジョブズ)


by akindonet | 2018-02-25 18:00 | Comments(0)

やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php




大好評の「鮮魚セミナー」「惣菜セミナー」、第二期募集!
f0070004_17331766.png

鮮魚のイノベーションセミナー 第2期
東京・大阪にて4月より開講!
新しい商品化・トレンド・切り口が学べる全6回のシリーズ
詳細はこちら

f0070004_17331893.jpg

弁当・丼・寿司 惣菜の主食強化セミナー
東京・大阪 全8回シリーズ
詳細はこちら





今日は朝5時起床。
久しぶりにジョギング。
その後、身支度して…
車でオフィスへ…
荷物を積んで…
「東京流通センター」へ…

今日は「第23回やる気と感動の祭典」の発表者説明会。
朝10時から…
まずは、窓口の須田から…
当日までの流れの説明…
f0070004_15440388.jpg

そして、SE担当の山口から…
パワーポイント作成時の注意点…
などをきめ細かく説明する。
f0070004_15501844.jpg
こういう地道なことを行っているので…
当日は完璧なパワーポイントになるのです。

その後、商人伝道師からの話…

f0070004_15511984.jpg
f0070004_15512268.jpg
「発表者としての心構え」
「発表内容の注意点」
「発表時の注意点」
「発表するまでの注意事項」など…

厳しい口調で発表者に話します。
一気に緊張感が増す。

そして最後に…
商人伝道師から発表者へ…
「第23回やる気と感動の祭典」発表者ミッション
ホワイトボードに記される。
f0070004_19195271.jpg
「我々はすべての参加者に“夢”と“希望”と“勇気”を与え、
発表後、参加者が正しく実践し、大きく”結果”を変えられる発表にすることを強く!誓う」

最高の発表とは…
「発表後、参加者が正しく実践し、大きく結果を変える」
ことのできる発表なんです。
それを発表者に伝える。

その後、発表者は“三つのセクションをぐるぐる回る。
まずは、商人伝道師との「発表内容の打ち合わせ」

株式会社ファミリーストアさとう様
f0070004_15591897.jpg
株式会社山成水産様
f0070004_16003088.jpg
紅屋商事株式会社様
f0070004_16031722.jpg
株式会社G7ジャパンフードサービス様
f0070004_16033909.jpg
株式会社キョーエイ様
f0070004_16041201.jpg
ヤマダストアー株式会社様
f0070004_16165959.jpg
株式会社ニチエー様
f0070004_16220139.jpg
株式会社文化堂様
f0070004_16222847.jpg
株式会社山信商店様
f0070004_16240726.jpg

1社約40~50分。
この打ち合わせが、当日の発表の70%位を決めるといってもいいくらい。
それぐらい重要な打ち合わせ。

2つ目のセクションが
「インタビュー」
こんな感じでインタビューを受けます。
f0070004_16323685.jpg
f0070004_16324056.jpg
f0070004_16324320.jpg
f0070004_16324562.jpg
f0070004_16324739.jpg
商人伝道師との打ち合わせの内容をその場でパソコンで打ち込み、
それをアウトプット。
その内容を元にインタビュー。
商人ねっとアソシエイト“すごわざ”です。

3つ目のセクションが…
「写真撮影」
f0070004_16363803.jpg
f0070004_17294388.jpg
f0070004_17295883.jpg
プロモーションビデオなどに使う写真。
一流カメラマン並みに技術が上がっています。(笑)
こんな感じで撮っています。
f0070004_16363523.jpg

この3つを“芸能人並み”に引きずり回される。(笑)
あの、たった2日間のために…
ものすごい労力と投資をします。
これが「やる気と感動の祭典」なんです。
こんなこと、他の企業ではできません。(笑)
こんな“アホらしいこと”。
アホな商人伝道師だからできることです。
「第23回やる気と感動の祭典」
本格スタートです。

今回はいいですよ。
かなり…
期待しておいてください。

そして今日は、「第23回やる気と感動の祭典 発表」について…

「やる気と感動の祭典」。
参加された方はわかると思いますが…
「発表に横串しが刺さっている」
なぜか…
それは…
「商人伝道師が自ら選んで…」
「商人伝道師が自ら打ち合わせして…」
「商人伝道師が自ら修正・アドバイスする」

からです。
1年に300日近く全国を飛び回っています。
「今、こういうことを学ばせなければいけない」
「これからこういう時代になるぞ…。
それに気づかせないといけないなー」
「こういうことを学ばせたら、結果が変わるぞー」

ということが“肌でわかります”。

商人伝道師が他の人たちと違うところは…
「現場・現実・現物」
を見て、回って、発表者を選出することだと自負しています。

今回も、ものすごく発表者選出において悩みました。
苦しみました。

「参加される方々に、何を学ばせたらいいのだろうか…」
「参加される方々に何を気づいてもらいたいか…」
「参加される方々に最適な発表者は誰か…」

それを一つ一つ考えながら、選出しているからです。
大げさに言うと、
“心を削っている!!”
と言ってもいいかもしれません。

そこまでして、選んだ発表者です。
絶対に“最高の発表”にさせてみせます。
参加者が…
「感動」し…
「やる気」をみなぎらせ…
「実践するぞ!!」と思える内容にしてみせます。
ぜひ、参加してみてください。

今回は「基調講演」に…
元「成城石井」社長 大久保 恒夫先生をお迎えします。

これからは、ますます「価値を売る」時代が来ると確信しているからです。
それならば、「価値を売る」ことで、大きく成果を変えた方に
直接お話ししていただこうと…
そこで、大変お忙しい先生ですが…
「基調講演」を実現することになりました。

「今、何を学ばなければいけないか…」
を考えて、今回もすべての発表者を選びました。
今の段階までは…
「過去最高のやる気と感動の祭典」
になるなーー!!
と感じています。
さあ、これからです。
あと45日。
20名の発表者と最後の最後まで…
今回のミッションである…

「我々はすべての参加者に“夢”と“希望”と“勇気”を与え、
発表後、参加者が正しく実践し、大きく”結果”を変えられる発表にすることを強く!誓う」

を実現するために、準備します。
みなさん、参加してください。

そして、「今日の一言」
最後に勝利する人とは、「たとえ転んでも、立ち上がり再び前へ進む人」です。
そして、そういう闘いを貫いていけるかは、「心」次第なのです。
(マライア・キャリー)


by akindonet | 2018-02-24 18:00 | Comments(0)

やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php




大好評の「鮮魚セミナー」「惣菜セミナー」、第二期募集!
f0070004_17331766.png

鮮魚のイノベーションセミナー 第2期
東京・大阪にて4月より開講!
新しい商品化・トレンド・切り口が学べる全6回のシリーズ
詳細はこちら

f0070004_17331893.jpg

弁当・丼・寿司 惣菜の主食強化セミナー
東京・大阪 全8回シリーズ
詳細はこちら



今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
身支度して…
石川県金沢市へ…


さて、「第23回 やる気と感動の祭典」ボランティアさんを募集しています。
何回もこのBlogで申し上げていますが…
ボランティアさんがおられないと…
この「やる気と感動の祭典」
開催できません…(泣)
「ボランティア」さんあっての「やる気と感動の祭典」
ボランティアさんは“影の主役”です。
“自分の可能性”にチャレンジしたい方…
自分の“人間力”を高めたいと考えておられる方…
日本中に“友達”を作りたいな~と思っておられる方…
ぜひ、「第23回 やる気と感動の祭典」のボランティアに応募して下さい。
商人伝道師ならびに商人ねっとのアソシエイトが首を長ーくしてお待ちしております。


そして、今日は「グロッサリー部門発表に対する想い」について…

「グロッサリー=集客」部門
「グロッサリー=低粗利益」部門

という位置づけで、もうかれこれ40~50年過ぎようとしている。
最も“改革”が進まない部門
でも、これはアメリカのスーパーマーケットとて同じ。
アメリカの「伝統的スーパーマーケット」も全く変わらない。
定番レイアウトが…

f0070004_14294809.jpg
f0070004_14300454.jpg
f0070004_14302032.jpg

「なぜなんだろうな~」と思っていた。

すると気付いたんですね。
「メーカー協賛部門」と割り切っているのでは…と。
アメリカは日本と違い「クーポン文化」
「割引きクーポン」を持っていくと、レジで割り引いてくれる。
その割引額は全てメーカー持ち。
スーパーマーケットは痛くも痒くもない。
また、「リベート割」がアメリカもある。
よって、リベート率の高いメーカーほど“売場占有率が高い”
「場所貸し」みたいな感じなんだろう。


これで「伝統的スーパーマーケット」は衰退した。
そこに現れたのが…
「ホールフーズ・マーケット」や…
「トレーダー・ジョー」…
「スペシャリティストアー」という企業たち。


「オーガニック」を中心に品揃えをした「ホールフーズマーケット」
「オリジナルPB」を中心に品揃えの「トレーダージョー」

そして、何より「買物局面」でのレイアウトに変更した。


日本もこういう時代に入ってきたのではないかと…
しかし、まだどこでも「買物局面」でのレイアウトをしている企業はない。
これを実現するには…

「自社独自の棚割りソフト」を導入しないといけない。

そうすると、新商品の登録など、作業が煩雑化してくる。
でも、この秋ぐらいの新店からちらほら挑戦する企業が現れてくるかもしれない。


そこで、今回は、この「買物局面」のレイアウトの発表は見送った。
秋に回そうと…
今回は…
「2つの対極した考え方」を敢えて、同時に発表させようと思った。

1つが…
「人の行く裏に道あり宝の山」
をどのように実現していくのか…ということ。

よく、商人伝道師は「売れて儲かる商品」という。
その“儲け”の基準を上げていこうと…
それがひいては…

「食品ロス」問題の解決になるし…
お客様も安く買えるし…
店舗も儲かる

「Win-Win-Win」の関係になると…


まだまだ、グロッサリーはこういうことが横行している。
「大手スーパーの返品」

自分たちで仕入れたのに返品する。
問屋さんも困っているだろうから目をかけてあげよう…

f0070004_14421163.jpg

「輸入食品の2分の1ルール」に反旗を翻そう
積極的に「2分の1越え」を狙って、「食品ロス問題」に貢献しよう。

f0070004_14422765.jpg

f0070004_14424649.jpg


全店対応できない量で良いではないか…
売り切れ御免でいいではないか…

1番は「業界の悪しきルール」や…
「過剰生産・過剰在庫」によって…
“食品ロス化”する商品をみんなでしっかりと…
ロスにせず、お客様にお届けして“消費”しようじゃないかと…・
それが「社会」の為にもなるし…
「地域」の為になるものではないかと…
また、お客様も「お安く」買えるメリットがある(それも破格値)


我々はこういう「社会問題」になりそうな商品を売っていこうじゃないか…
それが「食品ロス」などの問題解決につながっていくのだから…
このような“大義”のもとで、どのようにしてそういう商品を探すのかを発表してくれます。

この「ノウハウ」を身に着けたら…
「Win-Win-Win」の“三方良し”の関係を築ける。
そこに「やる気と感動の祭典」は挑戦する。
その第一弾と思って下さい。

グロッサリーのバイヤーさんたち…
絶対に参加した方が良いですよ。
「メーカーさんや問屋さんのリベートだより」の利益確保から抜け出せる。

「我々は何のために働いているのか…」
「メーカー様や問屋様の“奴隷”のような存在なのか…」

そういうジレンマから抜け出す第一歩を提案できたら良いと思っています。


もう一つが…。
「差別化商品」の仕入れ強化の発表です。
見本市や商工会のマッチング商談会に参加しても…
最後は「物流」の問題で如何ともしがたいことがある。
さらに…
自分たちで一つ一つ“差別化”商品を探すなど、困難である。
ならば…

「差別化商品のみを扱っている会社と“お取り組み”しよう!!」

ということ。


ただ、「差別化商品」は仕入れて並べているだけでは売れない。
やはり「プロモーション」しないと売れない。
そこで、商人伝道師は考えた。

「安売りのチラシもマンネリ化しているし…
○○○物産展やフェアーもマンネリ化…」
「ならば、もっと違う切り口。
“お取り寄せ”企画を提案してくれる企業に発表してもらおう」

ということで…
「G7ジャパンフードサービス」さんに白羽の矢を立てた。
この「食パン」


これは「G7ジャパンフードサービス」さんが取り扱っているパン。
ほとんど独占的に…
この食パンの名は…

「トミーズのあん食」
「1斤650円以上する」

この食パンが昨夜の「ケンミンSHOW」に紹介された。
これもそう



これも「G7ジャパンフードサービス」さんがほぼ独占している。
「とび箱パン」
このパンもしょっちゅうTVで取り上げられた。


「ケンミンSHOW」や「マツコの知らない世界」などの…
TV番組が人気あるんでしょ。
その番組に紹介されるような商品をどんどん取り扱おうよと…
そして、何より良いことは…

「大量生産」できないということ…
「大手スーパー」は100%実現できないということ…
「希少性や生産量が少ない」が良いんですよ。

こういう商品を“プロモーション(販促)”していくことが…
Amazonやドラッグストアー対策にもなるのでは…
と感じ、今回、発表してもらう。


「大量生産・大量消費=国民の豊かさ」

の時代は終焉を迎えているのではないか…
「たくさん作って、たくさん消費して、たくさん捨てる」

資本主義経済において、成長していく過程においては必要なんだと言われる方もおられる。
そうかもしれないが…
日本はもう、そんな時代ではなくなっている。
明らかに消費も…経済も…
縮小し始めている。

ということは、販売する商品も変えていかなければ…
と想い「第23回 やる気と感動の祭典」は…

「差別化商品の紹介」
「差別化商品での新しい企画」
「差別化商品の販売成功事例」

の発表を入れました。


「返品」
「リベート強要」
「リベート割」

そういう中、“一石を投じられる”セミナーにしたい。
それが「第23回 やる気と感動の祭典」のグロッサリー発表です。
ぜひ、参加してみて下さい。

大手スーパーマーケットさんとは違う

“新しい考え方”
“新しい仕入れ方”
“新しい品揃え”

に挑戦していこうではないかの…
提案発表にします。
ぜひ、グロッサリーバイヤー・担当者の方々…
参加してみて下さい。

「菓子」も…「日配品」も…「パン」も…「お酒」も…
具体的商品まで出てきますよ…
みんな集まろうよ!!


そして、「今日の一言」…。

この世で成功する人とは、立ち上がって、自分が望むような状況を探し回り、もし見つからなければそれを創り出す人だ。

バーナード・ジョー



by akindonet | 2018-02-23 18:00 | Comments(0)

やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php




大好評の「鮮魚セミナー」「惣菜セミナー」、第二期募集!
f0070004_17331766.png

鮮魚のイノベーションセミナー 第2期
東京・大阪にて4月より開講!
新しい商品化・トレンド・切り口が学べる全6回のシリーズ
詳細はこちら

f0070004_17331893.jpg

弁当・丼・寿司 惣菜の主食強化セミナー
東京・大阪 全8回シリーズ
詳細はこちら



おはようございます。
システム担当のguchiです。

早速ですがいつもの商人ねっと動画視聴ランキング 2/15~2/21行きます


1位


2位


3位


4位


5位



まだご覧になっていない方、ぜひご覧ください。
by akindonet | 2018-02-23 10:00 | 商人ねっとニュース | Comments(0)

店長発表に対する想い


やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php




大好評の「鮮魚セミナー」「惣菜セミナー」、第二期募集!
f0070004_17331766.png

鮮魚のイノベーションセミナー 第2期
東京・大阪にて4月より開講!
新しい商品化・トレンド・切り口が学べる全6回のシリーズ
詳細はこちら

f0070004_17331893.jpg

弁当・丼・寿司 惣菜の主食強化セミナー
東京・大阪 全8回シリーズ
詳細はこちら






今日は朝4時30分起床。
身支度して…
羽田空港へ…
今日は北陸・石川…
今週も…
東京→山梨→東京→仙台→能登→金沢
とよく飛び回っています。(笑)
その間にも…
「第23回 やる気と感動の祭典」の選考や…
「第19回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の打ち合わせや…
講演の資料作り…
我ながら、よく働いていると思う。
ちょっと休息もひつようかな…と思っています。
「休ませて―」と。
まあ、死んだら休むなと言っても休まなきゃいけないので…
生かされている間は突っ走ります。



さて、「第19回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
応募がスタートしました。
f0070004_11440059.jpg
f0070004_11440553.jpg
f0070004_11441304.jpg
f0070004_11442865.jpg

「アマゾン」の本社がある「シアトル」
「アメリカ人が最も住みたい街」の「ポートランド」

ホテルは「四つ星」ホテル。
セミナーは「計4回」開催。
訪問企業すべてに「アポイント」を入れる。
さらに…
「インタビュー」が当たり前のようにあり…
「写真撮影」も、“嫌になる”ぐらい撮れます…(笑)

そして、春の特長。
それが…
「グループ研究&発表」
があります。
こんな感じです。
f0070004_17481373.jpg

f0070004_17495075.jpg

その後、ずっと交流しているグループもあります。
企業の枠を越えて、“友情の輪”が広がります。
経営者の皆様…ぜひ…
「幹部社員」の方…
「若手の有望株」の方…
「感性ある女性社員」の方…

参加させてみてはいかがですか…
「業界最安値」です。

昨年の秋の「第22回 やる気と感動の祭典」。
この「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」参加後…
「覚醒」し…
発表者まで上り詰めた女性がいます。
f0070004_17260170.jpg

これからも、いかにすごいセミナーかお分かりになると思います。

あの…
「Amazon Go」
f0070004_1532615.jpg

も視察します。
「Amazon」見ずして、アメリカに行ったとは言えない
そういわれるぐらいの“ホットスポット”。
ぜひ、参加させてみてください。
商人伝道師、首を長~くしてお待ちしております。

詳細はこちらより(pdf)
お申し込みはこちら




そして、今日は「店長発表に対する想い」について…

「第23回 やる気と感動の祭典」。
大トリの「店長発表」は、異例の発表者となりました。
「取締役 店舗運営部長」
「執行役員 商品部長」

が、「レジサービスチーフ」とともに発表することに…
広島の「ニチエー」さんの発表
なぜ、この企業に“白羽の矢”を立てたのかを今日は書きます。


間違いなくこれからは「Eコマース」との競争になります。
スーパーマーケットは、お客様のニーズがあるかないか分からなくても、
一応、商品をたくさん店に品ぞろえして、お客様に来てもらう仕組み。

Eコマースは、まず客に登録してもらう。
お客様を集めることからスタートします。
その後、「ECサイト」で商品を購入してもらう。
その時に、顧客分析できているから、どんどんその顧客に合った商品を提案していく。
いわゆる「最適化」ができる。
これを見ると、いかに「スーパーマーケット」が不利かわかりますよね。

そして、次に「ファイブウェイマーケティング戦略」で分析していきましょう。
f0070004_18000963.png

価格では勝てない。
アマゾンは競合に合わせて、「1日250万回も価格をかえている」のだから…
「サービス」は、自宅まで持ってきてくれるアマゾンには勝てない。
「アクセス」も、すぐにネット上で買える。店までいかなくてよい。
これも勝てない。

では、どこに「活路」があるのか…
それは、「商品」と「経験価値」です。
そこで、この「商品」と「経験価値」で参加される方々に多くの「気づき」と「学び」を与えることができるのでは…と感じ…
「ニチエー」さんを選出しました。
よって、今回は…
「商品部長」と「店舗運営部長」なんです。発表者が…

みなさん、“本気”でこの
「商品」での差別化や…
「経験価値」の強化…
していかないと、とんでもないことになりますよ。
それに気付いてほしいから…という…
この商人伝道師の“強い想い”からこの企業にしたのです。

「Amazon」が扱えない…扱わない…商品をいかに品ぞろえするかが
生き残りの道だと感じています。
その一つのキーワードが…
「ハイパーローカル」
「お取り組み商品」
「お取り寄せ商品」
「希少商品」
「安全・安心商品」

だと思うんです。


ニチエーさんの「イチゴ大福」です。
f0070004_17330462.jpg

地元の和菓子屋さんに「ハイパーローカル」イチゴを持ち込んで商品化しています。


「広島産のウナギ」
こんなウナギは「Amazon」や「価格軸」の企業は扱わない。
f0070004_17325996.jpg

f0070004_18094053.jpg

そのほかにもいっぱいあります。
これを紹介してくれることでしょう。


でも、商品をいくら集めてきても…
売れないことにはただの“売れない商品”。
ここに、「人間力」「販売力」「コト力」がないといけない。
ここが、「e-コマース」との違いである。
f0070004_17362543.jpg

f0070004_17362508.jpg

f0070004_17362531.jpg

f0070004_17362592.jpg

f0070004_17362653.jpg

このような「提案力」のあるサンプル販売ができないと売れない。
そして、「人付き販売」でないと売れない。
「人で売る」。これからとても大切になってくると思う。


そして、「買物経験の価値」を最大化する。
f0070004_17450167.jpg

f0070004_17451407.png

お店に来店するのが楽しい店づくりがこれから大事になってくるなーと思っているんです。
「ドラッグストアー」対策や…
「価格軸」の対策では…
もちろん、「e-コマース」対策は当然です。


ニチエーさんは、今年の秋、
念願だった「福山市内」への出店が決まっている。
しかし、その周りには“日本でも有名な競合店”ばかり…
「エブリィ」さん
「ハローズ」さん
「フレスタ」さん
「イトーヨーカドー」さん

その中で“存在価値を示す戦略”の発表となる。
今回の「やる気と感動の祭典」の店長発表は…
この発表がしっかりできなかったら…
今年秋の出店も成功しないでしょ。
もしも、参加者を“感動”させる発表ができたなら…
成功する確率が高まる。

「ニチエー」さんにとってもすごく大切な発表となるし…
その「ニッチャー戦略」を共有できる参加企業もものすごい学びにつながる。
「Win-Win」の発表にしてみせます。

間違いなく…
「やる感史上最高の発表」
になることでしょう。
今まで経験したことのない「異次元」の競合
「e-コマース(アマゾン)」
そして、収益構造の全く違う…
「生鮮併設のドラッグストア」
さらに…
「価格軸」企業
これらの企業とどう“違い”を出し…
生き残っていくのか…
それを、発表してくれるはずです。


絶対に、今回は参加すべきです。
経営者、経営幹部、店長は特に参加すべきと考えています。
みなさんの参加、心よりお待ちしています。

最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるわけでもない。
唯一生き残るのは変化できる者である。
(C.ダーウィン)


「変化の前に気づきがある」
「変化の前に発見がある」
「変化の前に正しい学びがある」





そして、「今日の一言」
「苦しいから逃げるのではない。
逃げるから苦しくなるのだ。」
(ウィリアム・ジェームズ)





by akindonet | 2018-02-22 18:00 | Comments(0)