商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2015年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


「第13回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
~「新しいマーケット」の到来がすぐそこに迫っている!!~

あと残り4名!!

「やる気と感動の祭典」の発表者たちが数多く参加!!
基準の高い人達と7日間同じ釜のメシを食べることは最高の“人材教育“になります。

「百聞は一見にしかず」
参加お申込みお待ちしております。
詳細・お申込みは
「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」公式HPをご覧下さい。



「やる気と感動の祭典17 参加者募集!」

ニューへの挑戦&デリカ部門のご紹介


株式会社文化堂
生鮮部生鮮4課(惣菜)課長 石原 忍 氏
第1店舗運営部 有明店生鮮4課(惣菜)担当 野嵜 裕乃 氏
サポート企業 リスパック株式会社様


発表テーマ
『これからのデリカは「健康」と「感性力」を磨く必要がある』
メーカー様との取り組みと成功事例発表


詳しくは…ニューへの挑戦&デリカ部門

「第17回 やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」
「第17回 やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」

セミナー参加につきましては
「やる気と感動の祭典」公式HPをご覧下さい。



今日は6時起床。
Blogを書いて…
サクラと軽くジョギングして…
オフィスへ…
午前中に色々と仕事を済ませて、午後からフリーにします。

さて、「第13回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」は定員まで「あと4名」となりました。
何回も申し上げていますが…
今回視察する「ホールフーズマーケット」や「ニューシーズンズマーケット」さらに
「スプラウトファーマーズマーケット」や「ズーパンズ」など…
「健康」「サスティナブル」とういうコンセプトを掲げるスーパーマーケットが日本にも生まれる環境になってきました。

商人伝道師の視察セミナーは「視察」が目的ではなく…
「これからどうしなければならないのか…」を学ぶセミナーです。

ですから、店長さんやバイヤーさんを是非参加させていだだきたい。
商人伝道師からの切なるお願いです。


さらに「第17回やる気と感動の祭典」。
商人伝道師からのお願いは…
是非「お取り引き」様と一緒に参加していただきたいということです。

昨日終了した「第3回 店舗視察&鮮魚部門徹底セミナー」でもヤマダストアーの高下バイヤーが
「共同開発がとても大事である!!」ということを強調していました。
まさしくその通りだと思うんです。
「共同開発」
するには
「情報の共有化」
が必要。

「情報の共有化」で一番効率がよいのが
「やる気と感動の祭典」に一緒に参加することである。
そう考えています。

実際に業績の良い企業ほど、数多くの「お取り引き」様と一緒に参加されている。
是非、商人伝道師を信じて一緒に参加してみて下さい。
必ず「関係」がより深くなりますから…



そして、今日は「第17回やる気と感動の祭典」のエントリー企業の御紹介です。

まずは「第16回やる気と感動の祭典」鮮魚部門で発表された神奈川の「ヤオマサ」さん。

今回は“神奈川一の大激戦区”といわれる「ヤオマサ大井町店」の次長、箭子 武さんのエントリー紹介。
f0070004_14102253.jpg

とにかくこの地域はあの「ロピア」さんや「あおば」さんや「ヨークマート」さん等がが競合となっています。
そこで行ったのが「やる気と感動の祭典」で学んだこと。
f0070004_14192723.jpg

まずは「ステーキ半額セール」。
f0070004_14203043.jpg

f0070004_14204290.jpg

すると、精肉の12月の前年対比113%となる。

次に「ヤオマサ」と言ったら「お魚店頭市」
f0070004_1421479.jpg

f0070004_14211453.jpg

f0070004_14212415.jpg

ものすごいボリュームですよね。
すると「口コミ」でどんどん拡散していく。
よって結果がどんどん変わる。
f0070004_14214649.jpg

f0070004_14215584.jpg

店頭売りだけで、「80万円」
すごい“尖り”になってきてますねー。

そして、「女子力」
f0070004_142238100.jpg

f0070004_14225040.jpg

f0070004_14231690.jpg

すごいですね…
次回「第18回やる気と感動の祭典」は…
「女子力甲子園」で是非エントリーして下さい。
f0070004_14234662.jpg

このメンバーで!!

この「ヤオマサ」さん。
まず、「スーパーマーケット実践会in東京」に参加していなかったらどうなっていたのかわからない。
それは田嶋社長が公言されている。

全くの無競争で、本当に楽に商売をしていた。
すると、突然の“新興勢力”企業の大量出店。
“痛い目”にあった。というより“大打撃”。

今では何とか「営業利益」をしっかり出してきた。
でも、これから…。本当にこれから…・

「第17回やる気と感動の祭典」はヤオマサさんにとっては、“宝の山”だらけ。
ほんとうに、“宝の山”だらけ。

是非、バイヤー、店長、有責社員を参加させてみて下さい。
田嶋社長への商人伝道師からのお願いです。



次に、山口の「ユアーズ・バリュー」さん。
今日、ご紹介するのは「青果部門」のエントリー。
f0070004_14255498.jpg

「ハイパーローカル」
「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」に吉武専務が参加されているからわかること。

では、どんなことをしてるのか…
f0070004_1427051.jpg

おーーっと!「単品量販力」で名を馳せた企業が「商品軸」に移行している。
f0070004_14272469.jpg

f0070004_1427446.jpg

すごくいい感じです。
その他にも
f0070004_14288100.jpg

f0070004_14284082.jpg

f0070004_1428535.jpg

さらに…
f0070004_14291164.jpg

f0070004_14292544.jpg

f0070004_14293862.jpg

そして…
f0070004_14295892.jpg

f0070004_14301178.jpg

すると、こんなことにになる。
f0070004_14302476.jpg

もともと、この企業は…
「単品量販」は得意中の得意。
日本でも有数の“単品量販”のうまい企業。

その企業がこの「商品軸(商品力)」に力を入れてきている。
「販売力」のある企業が「商品軸」に移行していくと“鬼に金棒”。

しかし、「上には上がいる」。
今回は昨日終了した「ヤマダストアー」が青果部門発表する。

ユアーズ・バリューさんにとっては、「目からウロコ…」の発表ばかり。
「改革はスピードが大事である!!」
是非、吉武専務!!沢山の社員さんと「お取り引き」様をつれて参加してみて下さい。
待ってます。



今日の最後は…
青森の「よこまち」さん。

「よこまち」さんのある八戸地区も…例外なく「競合激化」。
f0070004_14404669.jpg

f0070004_14412459.jpg

そこで、「年末商戦」で行ったこと…
それが…
f0070004_14421818.jpg

f0070004_14423050.jpg

「Xmasケーキ」の予約
f0070004_14424640.jpg

さらに…
f0070004_14425820.jpg

f0070004_14431147.jpg

それを支えるのが…
f0070004_14432354.jpg

f0070004_14433813.jpg

次に取り組んだのが「おせち」の予約。
f0070004_14435340.jpg

f0070004_1444396.jpg

するとこんな「異常値」が出る。
f0070004_14442613.jpg

f0070004_14443598.jpg

f0070004_14444743.jpg

というように…
「競合」環境が激化する中、“知恵”を出せばまだまだ可能性がある!!ということなんです。

「第17回やる気と感動の祭典」にはこの“競合店対策”の発表があります。
商売のヒントが“宝の山”のようにあります。
「女子力」のモチベーションを最大化する発表もあります。
参加をお待ちしております。

今日も良かったですよね、エントリー。
エントリーを見るだけでも「学び」になりますよね。

今回のヤオマサさんのエントリーを見てもわかるように…
「やる気と感動の祭典」
は“即効性“と“結果の変わる”内容に徹底的こだわります。
ですからセミナー後、すぐに取り組める。
さらに、継続すれば大きく結果が変わるのです。
是非参加してみて下さい。

「学んで実践!!」

この繰り返しが企業を成長させる。

「実践こそ真実である!!」

その実践するには、学びが必要なのである。

そして、「今日の一言」…
「チャンスは何回もない。
それを掴めるよう
普段から努力するしかない」
(納谷幸喜 元横綱・大鵬)

by akindonet | 2015-03-21 18:00 | Comments(0)

「利益」について…


「第13回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
~「新しいマーケット」の到来がすぐそこに迫っている!!~

あと残り4名!!

「やる気と感動の祭典」の発表者たちが数多く参加!!
基準の高い人達と7日間同じ釜のメシを食べることは最高の“人材教育“になります。

「百聞は一見にしかず」
参加お申込みお待ちしております。
詳細・お申込みは
「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」公式HPをご覧下さい。



「やる気と感動の祭典17 参加者募集!」

ニューへの挑戦&デリカ部門のご紹介


株式会社文化堂
生鮮部生鮮4課(惣菜)課長 石原 忍 氏
第1店舗運営部 有明店生鮮4課(惣菜)担当 野嵜 裕乃 氏
サポート企業 リスパック株式会社様


発表テーマ
『これからのデリカは「健康」と「感性力」を磨く必要がある』
メーカー様との取り組みと成功事例発表


詳しくは・・・ニューへの挑戦&デリカ部門

「第17回 やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」
「第17回 やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」

セミナー参加につきましては
「やる気と感動の祭典」公式HPをご覧下さい。




今日は朝6時起床。
軽くジョギング」して…
Blogを書いて…
「第3回店舗視察&鮮魚部門徹底セミナー」の会場入り。

朝9時30分より
ヤマダストアー株式会社 代表取締役 山本雅裕社長に
約1時間お話しいただく

f0070004_1120641.jpg


その後、商人伝道師から「差別化部門としての鮮魚部門」について、
約3時間話します。
終了は、午後13時30分。




ちなみに、昨日の「第3回店舗視察&鮮魚部門徹底セミナー」。
ヤマダストアーの高下さんの約2時間の話し。
参加者はみんな時間を忘れるくらい聞き入った…

話しの内容の凄さに、自分たちの“危機感”さえ感じた。

「そこまでしなければいけないのか…」
みんないわゆるショックを受けた。



「第17回やる気と感動の祭典」で鮮魚部門で発表する
「いちやまマート」から5名参加されました。


「ヤバイ!!です。やる感の発表。 めちゃくちゃプレッシャーがかかってきました」
「参加してよかったです。自分たちの取組の甘さがわかりました。」
「いちやまは、まだまだやな~と先生から言われている意味がよくわかりました。」


と異口同音に言っていた。



それぐらいすごい内容でした。
ちなみに「ヤマダストアー青山店」の店長の発表…

「アメリカのスーパーマーケット視察」して…
から話しがスタートするんです。

「ホールフーズマーケット」でとった写真をもとに発表する。
それをちゃんと視察後、自店に生かしている。
その発表でした。

それを聞きながら…

「ヤマダストアーのバイヤーや店長さんが
 もっともっとアメリカのスーパーマーケットを視察されたら、
 すごい企業になるのにな…」


と思いながら聞いていた…(笑)



「ヤマダストアー青山店」の井上チーフの発表…
緊張していたけど、いい発表でした。
参加された方々が…

「チーフでこれだけのことを発表するってすごいことです。」
「うちのチーフたち全員連れてくればよかった…」


と言っていたぐらいですから…



こういう状態ですから…
会費制にした「懇親会」。
ほとんどの参加者が参加された。

f0070004_1120222.jpg

f0070004_11203486.jpg

f0070004_11204519.jpg


ヤマダストアーの発表者並びに山本社長の前には
名刺交換したい方が長蛇の列。

みんな情報交換を積極的に行っていた。
すごく良いセミナーだったと思います。



参加者の中には…

「第17回やる気と感動の祭典」で発表する…
「丸正総本店」の鳥居圭介店長。

いちやまマートの鮮魚部の方々。
東武さん。
ニチエーさん。
タイヨーさん。
マルヨシセンターさん。

などが参加されていたので、“ムチャクチャ危機感”を持ったはずです。

「第17回やる気と感動の祭典」
ますます楽しみになってきました。

ちなみに、ヤマダストアーさん。
「第17回やる気と感動の祭典」では青果部門が発表する。

やる感のヤマダストアーさんの発表。
ものすごく楽しみだ。



そして、今日は「利益」について…
今回のセミナーを“第三者”的感覚で聞いていたんですね。今回は…
その中で…

「利益はこうやってとればいいんだな…」
ということに気づいたんです。



「計数管理も大事だな~。
 しかし、計数管理を徹底しても利益はとれないな~」
と。


まずは「意識化」やな~と。
昨日のヤマダストアーさんの3名の発表を聞いても…
「意識化」ってすごく大切なんだな~と。

みんなが「利益をこれぐらいとるんだ!!」という
強い意識が利益に結びつくんだな~と。

「ロス管理しろ!!」と強制しても利益はとれない。



昨日の「質疑応答」。
「ロス率はどれぐらいですか…」
に対し…

「昨年ぐらいまでは10%ぐらいだったと思います。
 今では6~7%ぐらいですかね。」
の回答。
ということは、あまりこの「ロス率」を気にしていないなということ。

「ロス重視」の徹底している企業は「6.7%」というように
小数点第一まで答えられる。

しかし、その企業が利益出ているか…競争力があるか…
といったら、そうではない。


ヤマダストアーは「意識化」によって利益を高めることができた。
どれぐらいか…

ちなみに、「一番利益をとれている店では36%です」
ということを言っていた。



次に、「仕入れ」だと思う。
いわゆる「調達」

今回、ヤマダストアーの発表を聞いた企業は異口同音に…

「自分は甘かったです」
「自分の調達は調達ではありませんでした」

というんです。

今、最も注目集めている北海道の「東武」さんの木幡さんに至っては…

「恥ずかしいです。自分の取組の甘さを痛感しました。」

と言うんです。

日本中から…。世界中から…
商品を調達しているのに…。



「調達とは…」

「自分たちが勝手に売価をつけられる」商品を開拓することである。

これは小生が昨日の最後の「まとめ」で参加者に話したこと。

「自分たちが勝手に売価をつけられる商品が何品あるか…を
 しっかりと考えなさい」

「これがこれからの生き残りの道だよ。
 みんな今回の発表を聞いてわかったやろ~。
 なぜ、ヤマダストアーで鮮魚セミナーをしたかが分かったやろ~」と。


みんな“納得”したはずです。



「意識化」と「調達」
この2つがとても大切だと思う。

「利益」確保においては…




そして、もう1つが「取り組み」
この「取り組み」関係をしっかりとつくること。
これが大事ですよ。

「取り組み」のポイントは…

「共同開発」
というより、「Win to Win」であるということ。

まず、お取引様に利益を与えること。
お取引様にメリットを与えない限り、「共同開発」などムリ。

そのあたりは、今回のセミナーで参加企業にコンコンと申したし…
みんなも理解したと思う。

「すごかった!!」
ですから…


この「意識化」と「調達」と「取り組み」
これが利益を高めるポイントと商人伝道師は考える。
これを今回の「第3回店舗視察&鮮魚部門徹底セミナー」では
参加者に話したかった。

たぶん、伝わったと思う。


参加された企業には…
2日間のセミナーのDVDを限定販売しております。


参加された企業のトップの方々へお願い。

「絶対に視聴して下さい!!」

トップ自ら…
絶対に…
絶対に…
絶対に…
視聴して下さい…



経営者の「考え方」を根本から変えるかもしれない。
そんな今回は内容でした。


「すごかった!!」
と、みんなが言っていたんですからね…

ということで、今回は「第3回店舗視察&鮮魚部門徹底セミナー」を
終えて感じた「利益」についてでした。



そして、「今日の一言」…
「一歩先を考えることがオリジナルを生む」
(日プラ社長 敷山 哲洋)

by akindonet | 2015-03-20 18:00 | Comments(0)

「第13回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」

~「新しいマーケット」の到来がすぐそこに迫っている!!~


あと残り4名!!
「やる気と感動の祭典」の発表者たちが数多く参加!!
基準の高い人達と7日間同じ釜のメシを食べることは最高の“人材教育“になります。

「百聞は一見にしかず」
参加お申込みお待ちしております。
詳細・お申込みは
「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」公式HPをご覧下さい。



「やる気と感動の祭典17 参加者募集!」


ニューへの挑戦&デリカ部門のご紹介


株式会社文化堂
生鮮部生鮮4課(惣菜)課長 石原 忍 氏
第1店舗運営部 有明店生鮮4課(惣菜)担当 野嵜 裕乃 氏
サポート企業 リスパック株式会社様


発表テーマ
『これからのデリカは「健康」と「感性力」を磨く必要がある』
メーカー様との取り組みと成功事例発表


詳しくは・・・ニューへの挑戦&デリカ部門

「第17回 やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」
「第17回 やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」

セミナー参加につきましては
「やる気と感動の祭典」公式HPをご覧下さい。




今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
軽く、姫路の街をジョギングして…
商人ねっとのアソシエイトに迎えに来てもらって…
「ヤマダストアー青山店」へ…
「第3回 店舗視察セミナー&鮮魚部門最強セミナー」の視察店舗です。
f0070004_17582964.jpg

f0070004_17583223.jpg

f0070004_17583467.jpg

f0070004_17583788.jpg

近くには…
マックスバリュさんの“モデル店舗”である「マックスバリュ青山店」があります。
関西に今年2月初出店してきた「ハローズ」さんがあります。
もちろん、「コスモス」さんもすぐ近くにあります。
にもかかわらず…
売り上げをまったく落とすことがない店舗

今風の言葉でいうと、
「別格」
な店舗です。
この店舗で「店舗視察」し…
午後からセミナーです。
参加企業28社、参加人数67名



まずは、「ヤマダストアー青山店」の中野篤店長の話。
f0070004_180446.jpg

店長として、どのように店を運営しているのかを話してもらう。
ヤマダストアーは「個店主義」の色合いが強いので…
「店長の考え方」ってすごく大きいんです。
ですから、まずは中野店長に約1時間話してもらう。



次に、「ヤマダストアー青山店」の鮮魚チーフ井上亨さんに話してもらう。
パワーポイント枚数は約90枚。
f0070004_1825530.jpg

「鮮魚チーフ」として常日頃どんなことを注意して「売場づくり」や「商品づくり」
そして「オペレーション」を考えているのか…を話してもらう。
参加者も真剣。
「ヤマダストアー青山店」の「独自化・差別化」を参加者はしっかりと理解してもらったはず。



その後、「ヤマダストアー」の鮮魚バイヤー高下能吉バイヤーから…
「ヤマダストアーの鮮魚部門の戦略」
について、約1時間話してもらう。
f0070004_1844116.jpg




その後、「質疑応答」。
約1時間。
質問がどんどん出てくるか楽しみです。



その後、早めの夕食。
そして、商人伝道師の「今日のまとめ」
約1時間。

セミナー計5時間30分
のセミナー終了後…
ヤマダストアーの山本雅裕社長を囲んで、“有志”が集まり「懇親会」の予定。



もちろん、明日もセミナーがある。
朝9時30分より…
「ヤマダストアーの経営戦略」
について、山本社長に話してもらう。
これは必聴の価値ありですね。


その後、商人伝道師の「約2時間」セミナー。
昼までセミナーが続きます。
その模様は明日のBlogで…



実際に「売場」を視察し、その後店長や担当者やバイヤーの話を聞く。
すると、実際に見ているから「肝に落ちる」んですね。
これがこの「店舗視察セミナー」の狙いです。
今後も続けていきますので、是非参加してみてください。




それと、「第13回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」.
たぶん、今週で「定員」になる可能性が高いです。
もしもご検討されている企業様がおられましたら…
「人数」だけでもご連絡ください。
申し込み締め切り日(4/13)前ですが、定員になり次第締め切りさせていただきます
ご了承ください。




そして、今日は「第17回 やる気と感動の祭典」にエントリーされた企業様をご紹介させていただきます。


まずは、岐阜の「ファミリーストアさとう」さん。
今回紹介するのは、青果部の高根幸太郎さんの
「年末商戦」のエントリー。
f0070004_1811076.png

きちんと自分に「意識化」させてます。
これってすごく重要なこと。
そして、「菌茸類」の取り組み。
f0070004_1813161.png

f0070004_1813441.png

この取り組みを「ハイパーローカル」といいます。
今、最も注目されている戦略の一つ。
これは、「第17回 やる気と感動の祭典」でじっくりお話します。
「前年比149%」


次に、「トマト」の展開。
f0070004_181426100.png

f0070004_18142870.png


その他にも…
f0070004_18144918.png

f0070004_18145223.png

などを行い、こんな結果につながりました。
f0070004_18151714.png



そして、「果物」。
「カットフルーツ」。
f0070004_18172571.png

f0070004_18172719.png

しかし、「失敗」。
なぜか…
「MDマトリックス」が構築できなかったから…


そして、もう一つ「評価」しているのが…
「1月4日バックヤード在庫ゼロ」
こうなりました。
f0070004_1819319.png

f0070004_18193375.png

すると、こんな数字になる。
f0070004_1819504.png



「日本一のご当地スーパー」として、すごく有名になった「ファミリーストア―さとう」さん。
ちょっと厳しめの意見を…
エントリーに「進化」がない。
もう少し、佐藤社長。深く社員様に学ばせるべきではないかな…。
今の「トレンド」がまったくできていない。

「やる気と感動の祭典」はどんどん進化していきます。
特に、今回は良い!!
「ご当地スーパー」に何が不足しているかが、この「やる気と感動の祭典」の中にあるような気がします。
バイヤーや店長を数多く引き連れて参加してみてはいかがでしょうか。
お待ちしております。



次に紹介するのは…
前回「とくし丸」で発表してもらった、京都の「フクヤ」さん
こんなエントリーでした。
f0070004_18285721.png

その中から、2~3ピックアップして紹介します。

f0070004_18293573.png

f0070004_18295589.png

「殻つき生カキ」はあまりリスク商品ではないんだけど…(笑)
「やる気と感動の祭典」常連企業においては…(笑)
「第17回 やる気と感動の祭典」では、5月~9月に生カキを販売する!!
という提案までありますよ。

次に、「青果部門」の取り組み。
f0070004_18321915.png

f0070004_1832227.png

すごく良いことだと思います。
「学ぶ」ということを続けると、“進化”していくんですね。

f0070004_18325478.png

初めて「コストコセール」を行われた。
結果は…
f0070004_18331477.png

まったくおどろきなし!!(笑)
今までやっていなかったことのほうがおどろきかも・・・(笑)

その他にも…
f0070004_18335139.png

f0070004_18335362.png

f0070004_18335678.png

すごく進化しています。

「第16回 やる気と感動の祭典」でも話したけど…
「学び」にムラがある。
継続して学んでいる企業と比べて、1~2年遅れている。
「第16回 やる気と感動の祭典」で発表者に選ばれて、
安心して「学ぶ」ことをここでストップされるか…
それとも、「第16回」を機にさらに「学ぶ」か…
「商売のヒントは、“やる感”にいっぱい転がっていますよ!!」
参加、お待ちしています。



今日の最後は、東京の「ベニースーパー」さん。
ご紹介するのは、「日配部門」の長谷川勝さんと長谷川徹さん。
今回のエントリーは…
f0070004_1841450.png


今回は「冷食」での大胆な取り組みについてエントリーしてきた。
f0070004_1841515.png

f0070004_18415678.png

f0070004_18415931.png

f0070004_1842268.png

年末に動かない場所をついた。
そして、何より、「なくす」ことを決めたことが大きい。
「戦略キャンパス」
の基本は「無くす」・「減らす」ですからね。

その「100円均一冷食」の場所に…
「お取り寄せスイーツ」コーナーを設置した。
f0070004_18444580.png

f0070004_18444823.png

こういうことって大事ですよね。

今では…
f0070004_1845746.png

さらに、今後は…
f0070004_18452473.png

そこでの気づき。
f0070004_18453077.png

もちろん、「コストコ」も…
f0070004_18453698.png

「飲料ケース」を縮小して展開している。


小さい店は小さい店なりの工夫をすれば、大型店と同じ売り場を作れるのです。
この「ベニースーパー」は、“肉のおどろき市”で名をはせた。
その時考え付いたのが…
「小さい店舗だから、部門の垣根をはずそう」
というものでした。
それが“会社の文化”になりつつある。
すごく良いことだと思います。


エントリーを拝見すると、まだまだ…です。
もっともっと…学ばないと…。
今日も赤津本部長がセミナーに参加されている。
こういう学びを「実践」してほしいと思う。
しかし、今回の「第17回 やる気と感動の祭典」。
ベニースーパーにとっては“宝の山”の内容になっているかも…
実践すれば、あの発表の舞台に立てるかも…
たくさんの社員さんと“お取組み企業”を連れて、
「20名以上」の参加を期待しています。




そして、「今日の一言」…
「あきらめない力と忍耐力があれば、どんな困難も打ち破り、
どんな障害物も消し去るほどの魔法のような力が湧いてくる。」
(ジョン・クインシー・アダムス)

by akindonet | 2015-03-19 18:58 | Comments(0)

「第13回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」

~「新しいマーケット」の到来がすぐそこに迫っている!!~


あと残り4名!!
「やる気と感動の祭典」の発表者たちが数多く参加!!
基準の高い人達と7日間同じ釜のメシを食べることは最高の“人材教育“になります。

「百聞は一見にしかず」
参加お申込みお待ちしております。
詳細・お申込みは
「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」公式HPをご覧下さい。



「やる気と感動の祭典17 参加者募集!」


イノベーション&鮮魚部門のご紹介


株式会社いちやまマート
鮮魚部 バイヤー 齊藤 博志 氏
岡谷店 鮮魚部 課長 窪寺 智宏 氏


発表テーマ
「打倒!日本一の鮮魚専門店」
「海のない県で日本一の鮮魚部門を目指す!」


詳しくは・・・イノベーション&鮮魚部門

「第17回 やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」
「第17回 やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」

セミナー参加につきましては
「やる気と感動の祭典」公式HPをご覧下さい。




今日は朝5時起床。
身支度して…。
横浜駅へ…。
今日は「東北勉強会」
宮城県名取市へ…。
午後6時終了。
その後、「仙台空港」より「大阪・伊丹空港」へ直行。
明日は「第3回店舗視察&鮮魚部門徹底セミナー」の為。
姫路に前泊。
多分、ホテルには夜10時くらいか…。
「第3回店舗視察&鮮魚部門徹底セミナー」に参加される方々はお気をつけてお越しください。


さて、「第13回 気付きと驚きのアメリカ視察セミナー」も…。
「35名」の定員まで、「あと4名」となりました。
5年前にスタートした時からずっと申し上げたことがあります。
それは…。

「必ず日本もアメリカのスーパーマーケットのようになる」

これが現実になりつつあります。


日本にも「健康」という新しい「マーケット」が創出されます。
その「流れ」に乗った企業は、大きな「マーケット」を手に入れることになる。
それを学ぶセミナー。
それが「第13回 気付きと驚きのアメリカ視察セミナー」なのです。

バイヤーさんや店長さんにぜひ“これから”を視察させてみませんか?!
「百聞は一見に如かず!!」です。
「これから日本もこういうマーケット対応していかねばならないんだ」
をしっかり学んでもらうセミナーにします。

「残りわずか4名」です。

他のセミナーでは、この「新しいマーケット」についての学びはできないかもしれません。
なぜなら、この「健康マーケット」:について深く学ばれていないと思うからです。
「商人伝道師」と「稔子・ウィルソン先生」のコンビを信じて、ぜひ参加させてみて下さい。
お申込み、心よりお待ちしております。


そして、今日は「第17回 やる気と感動の祭典」の発表者の“発表内容”の「あらまし」をさわりの部分のみ紹介します。


まずは、「第17回 やる気と感動の祭典」の“大穴的存在”の「デリカ部門発表」
こういう内容で発表する予定です。

f0070004_1532286.jpg


その一つ目が「ターゲットデリカ」

f0070004_15321367.jpg


そして、もう一つが「健効デリカ」です。

f0070004_15323043.jpg


「ターゲットデリカ」とは…

f0070004_15324415.jpg


この4つの「ターゲット」に対し“新しいマーケット創造”、“新しい価値創造”したという発表をしてくれます。
今のところ、発表に値する“結果”が出るか不明(笑)
でも、発表できたらスーパーマーケットのデリカの根本を覆す発表になるかもしれないと思っています。


そして、もう一つ。
「健効デリカ」

f0070004_15325885.jpg


一つだけ紹介します。
「ハイブリッ丼」
どんな商品かは当日の楽しみとして、こんなパワーポイントが登場します。

f0070004_15331217.jpg


凄い発表になります。
スーパーマーケットのデリカの“新しいマーケット”を創造するような発表にしてみせます。
ぜひ「デリカ」担当者は参加してみて下さい。
いや、絶対参加すべきです。


次に“道東物産展”も企画中の…。
「調達部門」発表。
この企業、“日本で最も勢いのある企業”かもしれない。
その原動力は「商品調達力」

f0070004_15333214.jpg


みなさん、凄い言葉でしょ。
「価格は1kmのシェア。価値は100kmの波及がある」

まずは「地元の商品調達」
いわゆる「道東のハイパーローカル」

f0070004_1533453.jpg


そして「日本のハイパーローカル」
その一例。

f0070004_1533553.jpg

f0070004_1534696.jpg


さらに「世界のハイパーローカル」

f0070004_15341625.jpg


「ハイパーローカル」って知ってますか…。
この言葉がこれからの「トレンド」になる。
この「ハイパーローカル」を基に、日本中から…。世界中から…。
商品を調達する。


昨日も青森の「紅屋商事」さんで延々とこの話をした。
「紅屋商事」さんなどは全バイヤー参加する価値があると思うのですが…。
さらに、なんとあろうことか…。
「第17回目」にして初の…というより、流通業界のセミナーとして初の…。
「物産展」をエントランスで開催する予定。
何を考えているんでしょうね…。商人伝道師は…(笑)
期待しておいて下さい。
バイヤーは絶対に参加すべきと考えます。


続いて、「第17回目」にして初の企画…。
「女子力甲子園」
一つ一つの「地区代表」をちょっとだけ紹介します。

まずは「東北代表」
チーム名は…
「フレスコ ハッピーおとどけ隊」

f0070004_15343120.jpg


発表内容は…。
「ファイブウェイマーケティング戦略」の一つ!
「サービス」での“尖り”の発表。

f0070004_15345043.jpg


その中から、たった一つだけ紹介。

f0070004_1535157.jpg

f0070004_15351525.jpg


なんと、こんな「ラッピング」するんですよ。
全国のスーパーマーケットで働いている女性の方々…。

f0070004_15355528.jpg


ちょっとさわりだけ。
すごい「サービス」での尖り発表です。
楽しみにして下さいね。参加される女性社員の方々…。


次に紹介するのが…。
「関東甲信越代表」
チーム名は…
「ニシザワ・ハピネス・ウーマン・プロジェクト」チーム。

f0070004_19341289.png


発表内容はズバリ「女子力」にスポットを当てた“ヒューマンストーリー”

f0070004_15362214.jpg


こういう感じで発表していきます。

f0070004_15363113.jpg

f0070004_15363831.jpg

f0070004_15364691.jpg


この人達だけではありません。
f0070004_19344632.png


なんか楽しそうでしょう。
本当はもっと…もっと…。
紹介したいんだけど…。
そこは我慢です。
当日のお楽しみに…。
ものすごく“楽しく!”ものすごく“パワーのある!”ものすごく“勇気がわく!”
発表にしてくれるはずです。


最後に…。
「中四国代表」
チーム名は…。
「マルヨシおもてなし隊」
まず、この「おもてなし隊」をつくるキッカケは…。

f0070004_153779.jpg


もちろん、「非公認」

f0070004_15371579.jpg


しかし、ここは「マルヨシセンター」さんは御多分にもれず
「超~男社会!!」

f0070004_15372782.jpg


そこから、いわゆる「普及活動」のスタートです。

f0070004_15373433.jpg

f0070004_15374120.jpg

f0070004_15374948.jpg


みなさん、ここまでしますか‥。
会社からの応援は全くなし!!
地道に隊員をコツコツと増やすしかなかったわけです。

f0070004_1537582.jpg


このように、少しづつ…少しづつ…。
「隊員」が増えてきたんです。
地道に…。地道に…。


すると、少しづつですが会社に変化が…。

f0070004_1538666.jpg


人つき試食販売。

f0070004_15381221.jpg


「コトPOP」
そして、「売場演出」

f0070004_15382130.jpg

f0070004_15382921.jpg


このようにどんどん会社が変わっていく…。

超~男社会
超~商品軸のみの会社
超~現場力無視の会社


が…。
どのように変わってきたかを発表してくれます。


「第16回 やる気と感動の祭典」になんと108名も参加された。
これが

「現場力」
「人間力」


の進化につながってくる…。
この「ストーリー」を発表してくれると思う。


「第1次」で最も「駄目だし」を出されたパワーポイント。
当日までには“感動的”な発表にしてくるはずです。
「たった一名の思いつき」から…。
40店舗の社員が変わっていく…。
「サクセス・ストーリー」


女性のみなさんだけでなく、男性の方々もワクワクしませんか…。
楽しみですよね…。


これが「女子力甲子園」のほんの少しの概要です。
「第一次提出」で商人伝道師の“不安”が一掃されました。
「これは凄いことになる!!」って…。
女性社員さんを数多く参加せた企業さんは…。

「物凄い“やる気のトルネード(竜巻)”が発生してくることでしょう」


3社が一気に発表します。
いわゆる「対抗戦」みたいなものです。
同じ会社の参加者が発表する前にどれだけ盛り上げられるか…
「応援もOK」と言っています。
「甲子園」ですから…。


「約2時間」ぶっ通しの発表。
第17回目にして初の試み。
参加する価値が絶対にあります。
ぜひ、参加してみて下さい。


「青果」・「鮮魚」・「精肉」・「店長」・「チラシ販促」部門は後日、御紹介します。
今日、紹介した「3部門」だけでもとんでもないセミナーになっていると思いませんか…。
昨日もお話しました…。

「人口減で世帯数はまだ伸びているから、まだ、コモディティ商品が売れている。
なぜなら、購買の“3要素”である“新規購入”・“買い替え”・“買いまし”が、世帯数が増えていればニーズがあるからである。
でも、この世帯数も減ってきている。
その中で、今からやらねばいけないこと。
それが「新しいマーケット創造」・「新しい価値創造」・「新しいニーズ創造」なんだよ」


その「新しいマーケット」や「新しい価値創造」・「新しいニーズ創造」が「第17回 やる気と感動の祭典」に全てある。
だから、絶対に参加すべきなのです。
後悔しない為にも…。


そして、「今日の一言」…。
「常に一歩前進することを心がけよ。
停止は退歩を意味する
野村 徳七(野村證券株式会社創業者)」


by akindonet | 2015-03-18 18:00 | Comments(0)

「第13回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」

~「新しいマーケット」の到来がすぐそこに迫っている!!~


あと残り4名!!
「やる気と感動の祭典」の発表者たちが数多く参加!!
基準の高い人達と7日間同じ釜のメシを食べることは最高の“人材教育“になります。

「百聞は一見にしかず」
参加お申込みお待ちしております。
詳細・お申込みは
「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」公式HPをご覧下さい。



「やる気と感動の祭典17 参加者募集!」


イノベーション&鮮魚部門のご紹介


株式会社いちやまマート
鮮魚部 バイヤー 齊藤 博志 氏
岡谷店 鮮魚部 課長 窪寺 智宏 氏


発表テーマ
「打倒!日本一の鮮魚専門店」
「海のない県で日本一の鮮魚部門を目指す!」


詳しくは・・・イノベーション&鮮魚部門

「第17回 やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」
「第17回 やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」

セミナー参加につきましては
「やる気と感動の祭典」公式HPをご覧下さい。



今日は朝4時30分起床
Blogを書いて…
今週末の「第3回店舗視察&鮮魚部門徹底セミナー」のパワーポイントをつくり…
サクラとかる~くジョギングして…
羽田空港へ…
今日は”青森日帰り”です。
帰りは、夜11時くらいかな…

さて「第17回やる気と感動の祭典」の第一次提出のチェックを終了しました。
今回は「女子力甲子園」を除き…
久しぶりに「1社50分」の時間にしました。
内容をチェックして思ったこと…
「これ! ヤバイですー!!」
ということは…
最低なのか…
いや 違うんです
「ムチャクチャいいー!!」んです

今回のコンセプト
「即効性」と「結果にこだわる」
間違いなく、このコンセプトにピッタリな内容になりそうです。
その中でも…
初めて企画する「女子力甲子園」
これ、ちょっと「ヤバイ」です…

経営者の“後悔“の言葉が目に浮かびそうです。
「女性をもっと連れてくればよかった~」
それぐらい「3代表」のパワーポイントはいいです。

信じないですよね…
明日「発表企業」のさわりを紹介します。
ぜひ、明日のBlogを期待しておいて下さい。

そして、今回は「第17回やる気と感動の祭典」エントリーしていただいた企業様のご紹介です。

トップバッターは「株式会社スーパーマルモ」の川原井智明さんのエントリーの紹介です。
この企業の基幹店舗の近くに競合店が相次いで出店してきました。
f0070004_1716321.jpg


こんな状況になったら皆さんどうしますか…
今、話題の「つくば戦争」勃発です。

そこで川原井さんは「やる気と感動の祭典」で学んだことを徹底的にモデリングした。
f0070004_1716548.jpg

f0070004_17165986.jpg

社員みんなで「知恵」を出しあってなんでもしました。
f0070004_1717527.jpg

f0070004_1717182.jpg

すると、12月1日で前年比115.8%
12月1日~5日で前年比107.2%
競合店が出店してきても、12月は100%をクリアー
そsて、1月の「肉のおどろき市」は7回目にして初めて「300万円」突破!!

でも、こういう“最初のメッセージ“がありました
f0070004_17172749.jpg

なんなんでしょうね…

商人伝道師が言えること。
それは…
「過去と他人は変えられない! 未来と自分しか変えられない!!」
ということ。
厳しい言い方だけど、現実そうなんですよね…

でも、まだまだ「チャンス」ある。
あの愛知の「山信商店」さんがそうだったように…
この「第17回やる気と感動の祭典」に何名連れてこれるかではないでしょうか…
今回の「やる気と感動の祭典」は…
「スーパーマルモ」さんにとっては“お宝情報“になるかもしれない。
しかし、川原井さん一人が参加してもダメだと思う。
みんなで参加したら絶対に変われると思う。
トップに「危機感」があれば変えられる。

だって、この「やる気と感動の祭典」に参加している企業はみんな“地獄”を味わっている。
あの、今話題の「いちやまマート」さんであっても…
「ザ・ビッグ」の大量出店の時は、社長も… 部長も… 店長も…
“腹をくくった”のです。
だから、今がある。

ここで何とか沢山の社員を連れてこれたら何とかなる。
“同志”山信商店の本田さんのように…
そう思いますよ。
ここが正念場。 頑張って欲しい。
「第17回やる気と感動の祭典」
参加を期待してます。

次は広島の「ノムラストアー」様のエントリーの御紹介です。
もちろん、藤井章弘さんを紹介しましょう。
「エントリー枚数231枚」
商人伝道師泣かせのエントリー枚数
「エントリー3羽ガラス」
というのが商人ねっとではウワサされる。
「200枚以上のエントリー」
ノムラストアーの藤井さん。 いちやまマートの田村さん。ホーマスキリンヤの鈴木さん。
この3名は常に200枚以上
“執念”が違う
商人伝道師泣かせの“3羽ガラス“(笑)は

では、エントリーをご紹介しましょう。
これぞ、“クレイジー・ボーズ”の真骨頂
f0070004_17274353.jpg

f0070004_17275525.jpg

「牛もも丸焼き」
採算度外視
しかし、これが「藤井ワールド」

クレイジー・ボーズの「ミートフェスティバル」といったら…
この行列とこの「巨大POP」
f0070004_1728989.jpg

そして「破壊的安さ」をどのように出しているか…
f0070004_17281993.jpg

f0070004_17282764.jpg

ここのノウハウはこの程度にしておきます。
f0070004_17284032.jpg

「お取り組み」事例
“見事”です

さらに「Xmas商戦」
これぞ「藤井ワールド」
f0070004_17285355.jpg

もう、圧巻ですよね。 みなさん…
そして、「年末商戦」
こんなことをしでかしました(笑)
f0070004_1729475.jpg

f0070004_1729145.jpg

「やっちゃった~」
でも、このクレイジー・ボーズ。 またまた男を上げたね~
「見事!」
そして「やる気と感動の祭典」に参加してからずっと前年比を大きくクリアーしている。
見事だと思う。
実はこのパワーポイントの一部を「いちやまマート」のミート部門の方々に見せたんです。
すると…
三科社長 一言
「スーパーマーケットではなく肉屋だね!」
それに対し、商人伝道師いわく
「いや! “フジイワールド”です!!」(笑)
孤軍奮闘しているような感じですよね。
でもね… 変わってきたんですよ…
「ノムラストアー」が…
「惣菜部」濱本 真人さんと…
「青果部」山吉 翼さんが…
エントリーしてきた。
f0070004_1732027.jpg

f0070004_17321045.jpg

良くなっている。

もともとパワーのある企業だと思う

だから、何とか…
「ノムラストアーになってほしい!!」
その時、「クレイジー・ボーズ」が4回目のあの舞台に立つことになるでしょう。

藤井さん、社長はじめみんなをまた連れてきな!!
絶対に変わるから…
川原井さんと同じ
みんな苦しみを乗り越えてきてるんだから…
「第17回やる気と感動の祭典」
“ノムラストアー”のメンバーみんなと会いたいな~

そして、今日の最後は…
「第17回やる気と感動の祭典」一番に申し込まれた…
「ピアゴ大治店」の佐藤店長さんのエントリー
やっぱり大手は違う。
新しい店に赴任してまず最初に行ったこと。
それがこれです。
f0070004_17353762.jpg

「基本の徹底」
f0070004_1746361.jpg

f0070004_17464792.jpg

なんか大手企業の店長は“吸収”が早い
小生のBlogや「やる感」の事例を基に忠実に実践している。
「すごい!!」と思う
f0070004_17465728.jpg

「スーパーマーケットトレードショー」での情報をすぐに売場展開
スーパーマーケットトレードショーに出現してましたもんね…(笑)

そして、最後はコレ!!
商人伝道師的には一番ゾッ~としたこと。
f0070004_17471037.jpg

今、話題の「ユニー」さんですが、優秀な人財いますよね。
本当に感心する
頭が下がる
この佐藤さん
定年なのに「定年延長」でまだまだ店長をやっておられる。
「普通ならことなかれ主義」
で定年を迎える
しかし、この人は違う
「向上心」がある
「若さ」がある
こちらが勇気をもらうときがある
見習わなければならないな~と思う
さあ「佐藤ファミリー」が何人参加するかな~
まだ佐藤さん一人
こういう時だからこそ「ファミリー」の多くの参加を期待する

実は商人ねっとのアソシエイトがつくってくれた「エントリー集」を上から紹介しているんです。
「発表企業」を外して上から紹介しているのですが…
偶然なのか…必然なのか…
「孤軍奮闘」
している企業様3社の紹介になりました。

でも、みなさん知ってますか…
「革命はたった一人の行動からスタートしたことを…」
ガンジーの“抗議断言”からインド革命はスタートしたのです。
人種差別があったアメリカで一人のおばあちゃんの勇気あるバスの中の行動から“人

種差別開放”運動がスタートしたのです。
“全ての革命は一人から…”
だから、この3社。3名 に期待してます。
ぜひ、今日紹介した3社様
沢山の“有志“と一緒に参加してみて下さい。
きっとその“行動”や“勇気”が実を結ぶはずです。

そして、今日の一言
もし私たちが空想家のようだといわれるならば、
救いがたい理想主義者だといわれるならば、
できもしないことを考えているといわれるならば、
何千回でも答えよう
「その通りだ」と。(チェ・ゲバラ)

by akindonet | 2015-03-17 18:00 | Comments(0)

「第13回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」

~「新しいマーケット」の到来がすぐそこに迫っている!!~

今こそ、“アメリカのスーパーマーケットの取組み”を「実感」させる時。
目で見て実感させ…
肌で体感させる…

「百聞は一見にしかず」
参加お申込みお待ちしております。
詳細・お申込みは
「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」公式HPをご覧下さい。



「やる気と感動の祭典17 参加者募集!」
あの「ガイアの夜明け」で放送されました…
(3/3放送「売れる地域スーパー!驚きの新戦略」)
「美味安心」と「とくし丸」

前回第16回において、
デリカ部門にていちやまマート様に「糖質カット弁当」を
新規事業部門にてフクヤ様に「とくし丸」の取り組みについてご発表いただきました。

これからも「やる気と感動の祭典」では、
このような「実践的」な内容が満載のセミナーとしていきます!
さらに今回第17回では、「即効性&結果にこだわる」をテーマとし、
ご参加いただいた皆様がすぐモデリングでき、すぐに結果につながる内容といたします!
ぜひご参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

イノベーション&鮮魚部門のご紹介


株式会社いちやまマート
鮮魚部 バイヤー 齊藤 博志 氏
岡谷店 鮮魚部 課長 窪寺 智宏 氏


発表テーマ
「打倒!日本一の鮮魚専門店」
「海のない県で日本一の鮮魚部門を目指す!」


詳しくは・・・イノベーション&鮮魚部門

「第17回 やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」
「第17回 やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」

セミナー参加につきましては
「やる気と感動の祭典」公式HPをご覧下さい。



「第17回やる気と感動の祭典」ボランティア募集

「600名」以上の参加者を“自らリーダー”となって運営してみませんか…

また「新入社員教育」としてご活用されてみませんか…

日常の業務では体験できない“非日常”を体験することにより、
「人間力」を高めることができます。
ぜひボランティアに挑戦して下さい。

応募はこちらから



今日は朝4時起床。
Blogを書いて…
「第17回やる気と感動の祭典」の発表者の「第一次提出」資料の
エントリーをチェックして身支度して…
新横浜へ…
山梨へ日帰り出張…



さて、「第17回やる気と感動の祭典」の参加、ご検討いただいてますでしょうか…
今回は「第17回」にして初めて…

「商品調達」部門があります。
発表もありますし…

「道東」の“名産品"の物産展みたいな「ブース」も今回作ります。

セミナーで「物産展」…?
とんでもないことを企画しています。
30社前後出展されるかもしれません。


さらに、「チラシ販促」部門もあります。

“当たるチラシ”

昨年、全国のほとんどの企業が好調の中、苦戦した企業…
その企業が昨年11月頃より「V字回復」を果たす。

その原動力になったのが「チラシ販促」

今では2月も前年比103%以上
この3月も前年比をクリアーする勢い。

さらに4月は“2ケタアップ”を狙って、
「チラシ企画」や「インストアーでの“人間力”企画」
を考えている。

そのどん底から這い上がった…

「当たるチラシ」
を一緒に万でいくという部門もあります。



さらに、「生鮮3部門」は…

①若手チーフが競合店が出店してきても、売上・利益ともに落とさない
若手チーフでも頑張れるという戦略・戦術を発表します。(青果)

②「単日で肉を日本一売る」企業・「肉に日本一こだわる」企業が
肉の“異常値”販売の手法や差別化戦略・戦術を発表します。(精肉)

③鮮魚部門は、「海のない県」でありながらも次から次へと「鮮魚イノベーション」を
起こしている企業の“イノベーション”の発表をします。(鮮魚)

そして、「デリカ部門」では…
今、注目を集めている「健康デリカ」や「感性デリカ」を実際に売場で
展開するとどうなるかを発表してくれます。(デリカ部門)



また、「メーカー様・問屋様とのコラボレーション」
これを各部門の発表の中にどんどん入れています。

また、「店長」発表や「女子力甲子園」、さらに「調達力」・「チラシ販促」などの中に、
「グロッサリー」部門の“取り組み”がどんどん紹介されます。(グロッサリー部門)


さらに、「女子力甲子園」
第17回にして、初の企画。

これからは「女子力」の時代と言われて久しい。
しかし、なお今でも「女子力」を生かしきっていない企業が多いのが実状。

そこで、「女子力甲子園」なるものを企画し、「女子力のパワーを最大化」すると、
こんなにすごいことになる!!
を、まずは第1回目「各地区代表」を商人伝道師が“指命”して、
その3企業に発表してもらいます。

どうなるかわかりませんが、前代未聞の企画になること間違いなし。
ぜひ、「女性社員」さんを参加させてみて下さい。


最後に、「店長部門」。
今年9月に「イトーヨーカドー」さんが、すぐ目の前に出店する。

何もしなければ、「前年比80%台」。
目に見えている。

では、それを阻止する方法は…

「出店前に前年比に110%以上をクリアーすること」
しかない。

でも、今の時代。
「安売り」だけではない前年比110%以上達成することは不可能。
そこで、「安さ」以外でどのような取り組みをしているのか…
を発表してもらう。

“競合店競争”で悩んでおられる企業においては“最高の発表”になること間違いなし。



このように、サッと紹介しただけでもすごい“量”になります。
これぐらい“すごい!!”んです。

全バイヤー(グロサリー含む)はもちろんのこと…
各チーフさん
女性社員さん
店長さん


など、全ての領域で学ぶことのできるプログラムとなっています。


ぜひ、経営者のみなさん!!
一緒に参加してみてください。

絶対に、参加費用の“何十倍”“何百倍”の利益をもたらすセミナー内容ですから…



また、「お取引」様を一緒に参加していただくことをお奨めしています。
なぜなら、これからは「取り組み」の時代だからです。

「取引から取り組み」へ…
これに気づかれた企業が大きくなります。

ぜひ、商人伝道師を信じて、「お取引」様と一緒に参加してみて下さい。

f0070004_13172890.jpg


f0070004_13175298.jpg


f0070004_13175828.jpg


f0070004_1318590.jpg


f0070004_18174622.jpg


f0070004_13181692.jpg


f0070004_1818120.jpg








そして、今日は「調達と品揃え」について…


「調達」と「仕入れ」の違いは何か…とよく聞かれる。
それは…

「仕入れ」…他人が調達した商品の中から選ぶこと
「調達」…自ら足を運び、自ら商品を選ぶこと



だと小生は思ってます。
「仕入れ」の典型が、「市場仕入れ」・「問屋(メーカー)商談」。
今までの主流の方法。



これだと、他社との差別化は全くできない。
しかし、この「仕入れ」のやり方を変えようとしない。

なぜなら…

「まだやっていける」からである。

そして…

「すごくめんどくさい」からである。



でも、これだけでは必ず「行き詰まる」ことはみんな分かっている。
それに気づき、動きはじめている企業が出はじめているのも事実。

よく商人伝道師は言う…

「同じモノを!同じところから!同じように!仕入れて、儲かるはずがない。」
これは商人伝道師流「商売十訓」にも入っている。

では、どのように「調達」していったらよいのか…



生鮮部門のポイントは…

「物流のない地域からの調達が独自化になる」
と考えている。


「第17回やる気と感動の祭典」で発表する…

北海道の「東武」さんなどはこれで急成長した。



鹿児島のタイヨーさんのP.B商品である「炭火焼鳥」が前面に陳列してある。
徳島より、毎週直送で魚が来る。たった2店舗なのに…
旬の果物は、“日本一評価”の高い産地より直接調達している…



北海道は全く物流のない地域からの“調達”。
よって、圧倒的な“違い”を出すことができる。

よく…

「物流がないので仕入れられない」
と言われる。

これは間違っている。

「物流がないからこそ、調達する価値がある」
ということ。


さらに、「グロサリー」部門のポイントは…

バイヤーが「足でとりにいく」しかない。
いろんな店を見て回って、買いまくる。
自分で“見つける”しか方法はない。

この写真は先日、「文化堂豊洲店」で展開していた…
エンド写真…

f0070004_1351305.jpg

f0070004_13513514.jpg

f0070004_13514199.jpg

f0070004_13514614.jpg

f0070004_13515279.jpg

f0070004_1351577.jpg


まさしく、これだと思うんです。
自ら、足を運び、商品を探す。
これにより、「独自化」・「差別化」となる。


このように、「仕入れ(調達)」がみんな変わってきている。
商談室で…

「何が売れてるのないの…」
という話しをしているようではダメ。
メーカー様や問屋様から…

「他ではこんな商品売れてます…」
の情報だけでは同質化になる。


メーカー様や問屋様と「情報の共有化」して…

「この企業はこんな考え方をしているので、
 こういう商品を紹介したら売れるかも…」


ということで、“提案”してくれる環境をつくると、
今までの“面談”も全く違うものになる。

こうなると、「独自化・差別化」の“商談”になってくる。
だから、「取り引き」から「取り組み」へと進化していかねばならない。


これが、わからないと「同質競争」から逃れることはできない。
みなさん、おわかりですか…

ですから、今までの「商談」でも「調達」に変えることはできるんです。

「取り引き」から「取り組み」にシフトしていくと…

「調達」
これからのキーワードと商人伝道師は考えている。
みなさんは「調達」へ進もうとしていますか…

これに気づき、動いた企業のみが生き残れますよ…

今日は「調達と仕入れ」についてでした…

そして、「今日の一言」…。
「関心があると“見える”」
(ドトールコーヒー 名誉会長 鳥羽 博道氏)

by akindonet | 2015-03-16 18:00 | Comments(0)

心のオアシス


「第13回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」

~「新しいマーケット」の到来がすぐそこに迫っている!!~

今こそ、“アメリカのスーパーマーケットの取組み”を「実感」させる時。
目で見て実感させ…
肌で体感させる…

「百聞は一見にしかず」
参加お申込みお待ちしております。
詳細・お申込みは
「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」公式HPをご覧下さい。



「やる気と感動の祭典17 参加者募集!」
あの「ガイアの夜明け」で放送されました…
(3/3放送「売れる地域スーパー!驚きの新戦略」)
「美味安心」と「とくし丸」

前回第16回において、
デリカ部門にていちやまマート様に「糖質カット弁当」を
新規事業部門にてフクヤ様に「とくし丸」の取り組みについてご発表いただきました。

これからも「やる気と感動の祭典」では、
このような「実践的」な内容が満載のセミナーとしていきます!
さらに今回第17回では、「即効性&結果にこだわる」をテーマとし、
ご参加いただいた皆様がすぐモデリングでき、すぐに結果につながる内容といたします!
ぜひご参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

ヤングパワー&青果部門のご紹介


ヤマダストアー株式会社
網干店 青果チーフ
柴田 祥平 氏


発表テーマ
「20代チーフの業績アップ方法と
ヤマダストアーの青果部門の戦略」


詳しくは・・・ヤングパワー&青果部門

「第17回 やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」
「第17回 やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」

セミナー参加につきましては
「やる気と感動の祭典」公式HPをご覧下さい。



「第17回やる気と感動の祭典」ボランティア募集

「600名」以上の参加者を“自らリーダー”となって運営してみませんか…

また「新入社員教育」としてご活用されてみませんか…

日常の業務では体験できない“非日常”を体験することにより、
「人間力」を高めることができます。
ぜひボランティアに挑戦して下さい。

応募はこちらから




今日は、朝5時起床。
サクラと軽くジョギングして…。
「第17回やる気と感動の祭典」の発表者の
「一次提出」の内容チェック…。
約2~3時間かかります。
その後、小商人伝道師とプライベートな時間を楽しむ。
そして、午後からまた仕事。

「主婦と主夫」の両立をさせていただいています。(笑)


そして、今日は「日曜日」。
「心のオアシス」の日。

今日は

稲盛和夫に学んだ成功の要諦
「仕事の本質 企業の本質」
日本経営名誉会長 小池 由久


私は塾長からの学びで、ものすごく心の安らぎを
いただいたことがあるんですよ.。
それは何かというと、
「自分1人で生きていくにも大変なのに、
経営者をやるということは採用した社員の一生や
その家族のことまで考えていかなければいけない。
これは大きな社会貢献だから、
頑張って1人でも雇用を増やしてください」
と言われた時の事ですね。
私のところは現在社員だけで千名近くいるものですから
やすらぎと共に大変大きな励ましも頂いていると思っています。
また採用にあたっては、京セラフィロソフィーを
ベースにした独自のフィロソフィーを作っていて
志望者にはその内容に共鳴できる方々と
一緒にスクラムを組んで仕事をしたいですからね。
それと同時に事業発展させていくには、
やはり人づくりに尽きると思います。
1人でも多くの社員を主人公として覚醒した人間に
育てられるか否かにかかっていると。

やはり最初言われたことをやるという世界からスタートして、
次に言われなかったこともやっていけるという世界に
見込める人間をどれだけ育てられるか、その闘いです。
仕事というものを考えると、会社の中には、仕事というのはいくらでもあるわけで、
塾長はそれが宇宙の意志だと表現されていますね。
ところが、創意工夫もせずに前からやっていることしかしないと、
道はどんどん狭くなっていくわけですよ。
でもやっぱり人が営みをしているわけですから、
たとえ世の中の景気を変えることはできなくても、
自社の業績を工夫と努力でいかようにも変えていくことができる
という捉え方。これができる人を何人作ることができるかに、
事業の盛衰はかかっているのではないでしょうか。


いかがだったでしょうか…。
今日の「心のオアシス」。

先日もあるセミナーでお話しさせていただきましたが、
「人材」をどのようにして「人財」へそだてていくかが重要ですよね。

何度も申し上げておりますが、
「人材」をどのようにして「人財」へするかは
やはり学べる場を与えることだと小生は思います。

今週は
「第3回 店舗視察セミナー&鮮魚部門最強セミナー」があります。
全国より沢山の鮮魚担当者と商品部長さんが集まります。
みんなで“最高の学び”をしたいと思います。

さらに、「第17回やる気と感動の祭典」の
参加のお申込みお待ちしております。

「学びは継続して力となる!!」

これは小生がいつももうしていること。
「時代が変化しよう」としている時だからこそ…。
「社員」さんへの投資は必要。
また、「お取引き」様との情報の共有化も必須。
そして、「お取り組み」の関係を築き上げる。

これこそ「時代の変化」に対応する企業となるのです。

「最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるでもない。
唯一生き残るのは、変化できる者である」


「変化は学び」

学びが変化をもたらす
みなさんの「学び」をおまちしております。


そして、「今日の一言」…。
「人生とは自転車のようなものだ。
倒れないようにするには、走り続けなければならない。」
(アルバート・アインシュタイン)

by akindonet | 2015-03-15 18:00 | Comments(0)

「第13回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」

~「新しいマーケット」の到来がすぐそこに迫っている!!~

今こそ、“アメリカのスーパーマーケットの取組み”を「実感」させる時。
目で見て実感させ…
肌で体感させる…

「百聞は一見にしかず」
参加お申込みお待ちしております。
詳細・お申込みは
「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」公式HPをご覧下さい。



「やる気と感動の祭典17 参加者募集!」
あの「ガイアの夜明け」で放送されました…
(3/3放送「売れる地域スーパー!驚きの新戦略」)
「美味安心」と「とくし丸」

前回第16回において、
デリカ部門にていちやまマート様に「糖質カット弁当」を
新規事業部門にてフクヤ様に「とくし丸」の取り組みについてご発表いただきました。

これからも「やる気と感動の祭典」では、
このような「実践的」な内容が満載のセミナーとしていきます!
さらに今回第17回では、「即効性&結果にこだわる」をテーマとし、
ご参加いただいた皆様がすぐモデリングでき、すぐに結果につながる内容といたします!
ぜひご参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

ヤングパワー&青果部門のご紹介


ヤマダストアー株式会社
網干店 青果チーフ
柴田 祥平 氏


発表テーマ
「20代チーフの業績アップ方法と
ヤマダストアーの青果部門の戦略」


詳しくは・・・ヤングパワー&青果部門

「第17回 やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」
「第17回 やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」

セミナー参加につきましては
「やる気と感動の祭典」公式HPをご覧下さい。



「第17回やる気と感動の祭典」ボランティア募集

「600名」以上の参加者を“自らリーダー”となって運営してみませんか…

また「新入社員教育」としてご活用されてみませんか…

日常の業務では体験できない“非日常”を体験することにより、
「人間力」を高めることができます。
ぜひボランティアに挑戦して下さい。

応募はこちらから



今日は、朝5時起床。
Blogを書いて…。
サクラを散歩させて…。
青森の家族の健康上の問題で母親が青森に帰っているので…
ただいま、子どもと2人ぐらし。
今日も学校へ送っていく。

その後、新居のフローリング工事の立ち会い。
その合間に「第17回やる気と感動の祭典」の発表者の
「第1次提出パワーポイント」のチェック。

そして、子どもを学校に迎えにいって…
またまた合間に仕事…。

ものすごく忙しく充実した生活しています。
母親のいない生活で、一番ストレスを感じているのが
小商人伝道師なので…。
できるだけ、ストレスを解消させたいと思っています。
「主婦と主夫」を2日間やります。



さて、「第13回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
募集をスタートして一週間ぐらい…。

もう“半分”埋まってしまいました。
御検討されている企業様、「人数確保」だけでも御連絡下さい。

そこで耳寄りな話し…。

今までの申込者をちょっとチェックしました。
すると…。
「過去のやる気と感動の祭典」発表者が
ずらりと顔を揃えています。


この人たちと“一週間同じ飯を食う!!”
これだけでも価値があると思いませんか…。
いや、価値あるセミナーだと経営者の方思われませんか…。

基準の高い人たちの“仲間”に入れる。
これって、最高の“教育”になるのではないでしょうか…。
社内では、なかなかできませんもんね。

商人伝道師と稔子・ウィルソン先生のコンビだから
学べることがあります。
これからの「新しいマーケット」が日本にも生まれます。
必ず…

もう、20年前からこの「新しいマーケット」創造を行ってきた。
アメリカのスーパーマーケット。
それを、商人伝道師の“解説”付きで学べる。
これって、“最高”だと思いませんか…。
みなさんのご参加、心よりお待ちしております。

お申し込みはコチラからもできます
https://www.akindonet.com/seminar/usa/





そして、今日は「第17回やる気と感動の祭典」の
エントリー企業様の紹介です。



まずは、徳島の「キョーエイ」さん。
今回ご紹介するのは「キョーエイ藍住南店」の
2人の副店長のエントリー。
f0070004_1110115.jpg

「ゆめタウン徳島店」の真横にこのお店はあります。
もちろん、この企業の戦略はコレ!!
f0070004_11102530.jpg

「ファイブウェイ・マーケティング戦略」

まずは「価格」。
f0070004_11104815.jpg


特に「青果」はガチンコで勝負します。
王者の「ゆめタウン」さんに…。
そして、「サービス」。
f0070004_1111198.jpg

f0070004_11113054.jpg

「コラボ売場」の展開。

さらに「サービス」。
f0070004_11115148.jpg

f0070004_1112236.jpg

f0070004_11121266.jpg

f0070004_11122242.jpg


そして、「商品軸」。
キョーエイの「商品軸」の柱は「ローカル」。
f0070004_11124386.jpg

f0070004_11125149.jpg


さらに、藍住南店が店長以下みんなが力を入れているもの、
それが…。
「経験価値」の最大化。
f0070004_11131072.jpg

f0070004_11131861.jpg

f0070004_11132728.jpg

なぜか「ロボット」がいる。
訳わからん…(笑)
なんか、すごいでしょ。
でも「エントリー」の工夫もすごかったんです。
f0070004_11135116.jpg

f0070004_11135961.jpg

f0070004_1114953.jpg

f0070004_11141894.jpg

f0070004_11142698.jpg

「何を考えてんのか…!」
と思いながら…(笑)
なんか、「楽しそう」ですよね…。
みなさん。
「仕事を楽しんでいる」感じしますよね…。
ちょっとうらやましかったりして…
「第17回 やる気と感動の祭典」も、彼らたちが多数参加して
“キョーエイ”のさらなる進化を期待します。
「期待しているよ!」

また、キョーエイさんはすごく進化してきている。
これも、「お取り引き」様との“取り組み”がしっかりしているからだと感じています。
ぜひ、その関係をより“強固”にするためにも、
今回も“お取組み”企業様との参加を大いに期待しております。



次に、広島の「サングリーン」さん。
今回は、「はなわ柳井西店」のエントリーを紹介します。
f0070004_16465087.png

こういう「取り組みテーマ」で行いました。
すると、「客数昨対比106%」
どんなことを行ったのか…
f0070004_16465352.png

f0070004_16465549.png

f0070004_16465833.png

f0070004_164714.png

f0070004_164734.png

地味だけれども、しっかりと取り組んでおられる。
こういう地道な取り組みが力になる。
この会社の社長、野村明弘社長は本当に勉強熱心。
その「パッション(情熱)」が少しずつ会社を変えつつあります。
この「サングリーン」さんは「イズミ」さんと業務提携されている。
あまり知られてないが…
「イズミ」さんの良いところをどんどん取り入れて、なおかつ自店の独自化も模索している。
あとは“きっかけ”かな…
そのきっかけが…「第17回 やる気と感動の祭典」にあるように感じる。
ぜひ、野村社長、有望な社員さんを多数引き連れて…
「お取り組み」企業様を多数一緒に参加させて…
もっともっと文化を変えてほしいと願っています。



今日の最後は「サンユーストアー」さん。
この企業は下記の4つの項目を強化するという方針。
f0070004_1650366.png


その中の一つ「商品力」とはこんな感じで展開しています。
f0070004_1651024.png

f0070004_1651256.png

f0070004_1651463.png

徹底的に「ローカル」にこだわる。

そして、「人間力」としてはこんなことをされている。
f0070004_16511812.png

f0070004_16512015.png

f0070004_16512213.png

すると、こんな展開ができます。
f0070004_16513885.png

f0070004_16514082.png

いい感じですよね。

さらに、「販売力」では…
f0070004_1653140.png

f0070004_1653571.png

f0070004_165393.png

f0070004_16531368.png

こういう感じで販売力の基準を上げています。

「学び」を忘れないとすごく伸びる企業だと思う。
しかし、この企業は「学び」にムラがある。
この「ムラ」さえなくせば、良い方向に向かうと思うのですが…
ぜひ、「第17回 やる気と感動の祭典」への数多くの参加期待しています。



いかがだったですか…
今回もすごかったでしょ。
こういう「元気」が地域スーパーマーケットの生き残り策の一つだと考えています。

「教育は砂漠に水を撒くようなもの」
たしかにそうかもしれません。
しかし、水を撒かない限り、木も草も生えない。
砂漠と思っていたら、意外と砂漠の下に黒土があるかもしれない。
これだけはわからない。
しかし…
これからは「与える」のではなく、「求める人間」に投資していかねばならないことは確かである。
「教育を求める者」は貪欲である。
その貪欲さが活力につながる。
「与えられている」人間は、いつまでもその“与えられる”に甘えてします。
だから、「求める者」に投資する。
そういう時代が来たのではないか…
そう感じる今日この頃です。



そして、「今日の一言」…。
「人間が、いろんな問題にぶつかって、
はたと困るということは、
すばらしい「チャンス」なのである。」
(本田宗一郎)

by akindonet | 2015-03-14 18:00 | Comments(0)

「第13回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」

~「新しいマーケット」の到来がすぐそこに迫っている!!~

今こそ、“アメリカのスーパーマーケットの取組み”を「実感」させる時。
目で見て実感させ…
肌で体感させる…

「百聞は一見にしかず」
参加お申込みお待ちしております。
詳細・お申込みは
「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」公式HPをご覧下さい。



「やる気と感動の祭典17 参加者募集!」

あの「ガイアの夜明け」で放送されました…
(3/3放送「売れる地域スーパー!驚きの新戦略」)
「美味安心」と「とくし丸」

前回第16回において、
デリカ部門にていちやまマート様に「糖質カット弁当」を
新規事業部門にてフクヤ様に「とくし丸」の取り組みについてご発表いただきました。

これからも「やる気と感動の祭典」では、
このような「実践的」な内容が満載のセミナーとしていきます!
さらに今回第17回では、「即効性&結果にこだわる」をテーマとし、
ご参加いただいた皆様がすぐモデリングでき、すぐに結果につながる内容といたします!
ぜひご参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

セミナー参加につきましては
「やる気と感動の祭典」公式HPをご覧下さい。



「第17回やる気と感動の祭典」ボランティア募集

「600名」以上の参加者を“自らリーダー”となって運営してみませんか…

また「新入社員教育」としてご活用されてみませんか…

日常の業務では体験できない“非日常”を体験することにより、
「人間力」を高めることができます。
ぜひボランティアに挑戦して下さい。

応募はこちらから





今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…。
身支度して…。
金沢へ…。
金沢でコンサルティング後、夜、帰京。

明日だったら、「北陸新幹線」開通の日に変えれたのに…。
まぁ、乗れないからよかったかもしれない。



さて、「第13回 気付きと驚きのアメリカ視察セミナー」の
参加は御検討頂いてるでしょうか…。

日本にも「新しいマーケット創造」しなければいけない時がやってきました。
今から地道にやっていかないと間に合わない。
「こんなマーケットが?!」と顕在化した時にはもう遅い。


その為には顕在化していない今こそ、“顕在化している”アメリカの
スーパーマーケットを視察し、どのように日本でその「新しいマーケット」を
創造しなければいけないのか…を学ぶ唯一のセミナーです。


ぜひ、店長やバイヤー、将来期待している社員さんを参加させてみてください。

商人伝道師と稔子・ウィルソン先生が責任を持って“新しいマーケット”に対する
対策を学ばせますので…。
心より、お申込み、お待ちしております。

f0070004_1575936.jpg

f0070004_1582788.jpg

f0070004_1584132.jpg

f0070004_1585665.jpg



そして、今日はさっそく本題へ…。


今日は「対応と対策」について…。

先週、終わりました「食品表示対策セミナー」
この字の如く「対策」セミナーでした。


普通はみなさん「食品表示対応セミナー」なんです。
食品「機能性表示」が解禁になる。

「どのような表現まで大丈夫なのか…」

「どれがNGなのか…」


のいわゆる“対応”を知りたい。
しかし、これはあくまでも“対応”なんです。


この「対応」をしたから、これからの「健康マーケット」に対する対策が出来た!!
と考えられる方が多い。
これは全く間違っていると思う。


ですから、小生からは…。

1.「日本再興戦略」から見たマーケットの可能性

2.「新しいマーケット」が誕生する理由

3.「新しいマーケット創造」の使命

4.「新しいマーケット」へ向けての対策


を話させて頂きました。
詳しくは参加された企業様の「特権」なのでシークレットです。


小生からのお話は「目から鱗…」の部分もあったと思います。
「使命感」さえ感じることがあったと思います。


しかし、ほとんどの小売業の方々は“目先”のことだけ考えて対応しようとされている。

「どこまで機能性は表示できるのか…」
この一点にフォーカスされる。
これでは、「健康マーケット」という新しいマーケットを創造することなんて100%できません。
参加された企業様は気づかれましたよね…。


これと同じことが言えるのが今回の「食品表示法」の改訂。
完全施行までの猶予期間が…。
「2020年までの5年間」
ある…。

「カロリー表示」・「添加物表示」・「主要栄養素表示」などが完全表示義務化されます。


ここでみんな関心があるのは…。
「どのように表示するのか…」
もちろんこれも大事。
しかし、みなさん。
考えてみてください。

「みなさんのお弁当や丼にカロリー表示したらどうなりますか…」

恐ろしい「カロリー」になるのではないですか…。

「添加物表示」においても、物凄い添加物を表示しなくてはいけないのではないですか…。


昨日も申し上げたのですが…。
「あなたたち惣菜の寿命はこのままいったらあと5年だよ!!」
「5年以内に“健効デリカ”へシフトしていかないと大変なことになるよ!!」

といっています。


しかし、誰も気づいていない。
そこで、「第17回 やる気と感動の祭典」ではこのことについて“提案”するのです。

「健効デリカ」

これは商人伝道師の“造語”
しかし、これからのデリカの“キーワード”と思っています。


これに本格的に取り組んでいるのは、商人伝道師が知る限り…。
静岡の「知久屋」さんと…。
山梨の「いちやまマート」さん
この2社のみ。


失礼だが、他の企業はあまり考えておられない気がする。

みなさんの惣菜の食品に「カロリー表示」する。
「添加物を多く使っている順に表示する」
「炭水化物」・「たんぱく質」・「脂質」・「ナトリウム」がどれくらい入っているかを
表示する、となった時にお客様の反応はどうなりますか…。

1日の「塩分」の適正な摂取量基準知っていますか…。
たったの5gですよ…。(WHO基準)

それを考えると、みなさんの米飯は…。
デリカは…。


考えただけで“ゾ~ッ”としませんか…。
だから、その「対策」が必要なんです。
今から…。

だから、その為には“気付き”が必要。
よって…。

「第17回 やる気と感動の祭典」のデリカ発表で、この「健効デリカ」について
“提案”します。


「第13回 気付きと驚きのアメリカ視察セミナー」にデリカバイヤーは
できれば参加して欲しいのです。
日本の“5年後”があるからです。

こういうことを考えて…。
「やる気と感動の祭典」のデリカ部門はプログラミングしています。
「気付きと驚きのアメリカ視察セミナー」はプログラミングしています。


「表示」は、栄養士を採用し“カロリーアンサー”を導入すれば…。
「明日からでも表示」できます。

でも、現実は…。
「できない!!」
のです。
いや…。
「恐ろしくて‥!お客様の反応が…!!だからしたくないのです!!」

でも、問題提起しないと、この問題を先延ばしにするだけ…。
多分、何の対策もしないでしょう。


よって、物凄い“危機感”をもっている商人伝道師が…。

「第17回 やる気と感動の祭典」のデリカで“提案”させます。

「対応」と「対策」

まだまだ間違っている。
よく、小生は言います。

「戦略・戦術・戦闘」は違う。

「対応・対策・対抗」は違う。


と…。
しかし、これを一緒くたにされている企業が多い。
だから、うまくいかない。
おわかりでしょうか…。

「対策」

「やる気と感動の祭典」や「気付きと驚きのアメリカ視察セミナー」に参加して、
本格的に学んでみませんか…。


そして、「今日の一言」…。
「時代の流行りとは関係なく、いつの世も変わらずお客さまが望んでおられるものがあります。
それは、心からの気持ちよいサービスを得られることです。

伊藤雅俊(イトーヨーカ堂創業者)」


by akindonet | 2015-03-13 18:00 | Comments(0)

「第13回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」

~「新しいマーケット」の到来がすぐそこに迫っている!!~

今こそ、“アメリカのスーパーマーケットの取組み”を「実感」させる時。
目で見て実感させ…
肌で体感させる…

「百聞は一見にしかず」
参加お申込みお待ちしております。
詳細・お申込みは
「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」公式HPをご覧下さい。



「やる気と感動の祭典17 参加者募集!」

あの「ガイアの夜明け」で放送されました…
(3/3放送「売れる地域スーパー!驚きの新戦略」)
「美味安心」と「とくし丸」

前回第16回において、
デリカ部門にていちやまマート様に「糖質カット弁当」を
新規事業部門にてフクヤ様に「とくし丸」の取り組みについてご発表いただきました。

これからも「やる気と感動の祭典」では、
このような「実践的」な内容が満載のセミナーとしていきます!
さらに今回第17回では、「即効性&結果にこだわる」をテーマとし、
ご参加いただいた皆様がすぐモデリングでき、すぐに結果につながる内容といたします!
ぜひご参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

セミナー参加につきましては
「やる気と感動の祭典」公式HPをご覧下さい。



「第17回やる気と感動の祭典」ボランティア募集

「600名」以上の参加者を“自らリーダー”となって運営してみませんか…

また「新入社員教育」としてご活用されてみませんか…

日常の業務では体験できない“非日常”を体験することにより、
「人間力」を高めることができます。
ぜひボランティアに挑戦して下さい。

応募はこちらから




今日は朝5時起床。
サクラを散歩に連れて行き…
身支度して、羽田空港へ…

今日から北陸シリーズ。能登へ…
北陸と言ったら、3/14「北陸新幹線」が開通しますね。
東京~金沢間が最速「2時間28分」で行ける。
ずいぶん近くなります。
小生も、行きは飛行機、帰りは新幹線…。
なんてことになるかもしれません。

インフラが整備されることは、「メリット」も…「デメリット」も…ある。
その両方をしっかりと受け止めて、対策しないとですね…
「北陸新幹線」
福井を通って、京都まで走るようになったら、もっと便利になりそうですね…



さて、「第13回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」のご案内状はお手元に届きましたでしょうか…
「商人伝道師」と「稔子ウィルソン」先生がプロデュースするセミナーは、
他のセミナーとははっきり違います。


1. 「セミナー」が多いので、視察の予習・復習がしっかりとできること

2. 今回は「グループ」分けし、グループ内でのミーティングやディスカッションを行い、
最終日に“グループ発表”してもらうという仕組みを取り入れていること
(より深い理解とコミュニケーション能力が高まります)

3. これからの「地方スーパーマーケット」の“成長戦略”と思われる…
「サスティナブル」戦略や「健康マーケット」戦略などを集中的に学びます

4. 「インタビュー」や写真撮影はダントツの多さ。
視察するだけではありません。

5. なんといっても「安い!!」。15%も円安なのに、昨年より実質値下げしました。


商人伝道師からのお願いです。
「店長」「バイヤー」「優秀社員」さんたち…
をぜひ参加させてみてください。

これからの「成長戦略」の具体的実現はこうするんだ!!
を肌で…眼で…五感で…
感じさせますので…
お申込み、心よりお待ちしております。

お申し込みはこちらから…
https://www.akindonet.com/seminar/usa/



そして、今日は「第17回 やる気と感動の祭典」にエントリーしていただいた企業様のご紹介です。

まずは大阪の「おおさかパルコープ」さん。
この企業はたくさんの方々がエントリーしてきます。
f0070004_1645776.png

この中から、今回は「おおさかパルコープつるみ店」のエントリーを紹介しましょう。
f0070004_1651848.jpg

この企業の特長は、「パートリーダー」という仕組みがあること。

この仕組みってすごいと思うんです。
どんどん「パートリーダー」主体で売り場を作らせる。
こんな感じです。

まずは、「青果」。
f0070004_1665990.jpg

f0070004_167331.jpg

以前、「第12回 やる気と感動の祭典」でも発表してくれた「パートリーダー」さん。

さらに、「鮮魚」。
f0070004_16282569.jpg

f0070004_16282983.jpg

f0070004_16283251.jpg

ここまでやっていただける「パート社員」さんがいると戦力になりますよねー。

まだまだ続きます。
「精肉」部門…。
f0070004_16292998.jpg

f0070004_16293147.jpg


そして、「グロサリー」部門。
f0070004_1630320.jpg

f0070004_1630534.jpg


さらに、部門を超えた「コラボ」
f0070004_1630491.jpg

f0070004_16305215.jpg

f0070004_16305553.jpg


すごいですよね。みなさん…


「おおさかパルコープ」さんへ…
今回の「女子力甲子園」。

この「パートリーダー」さんに発表を聴かせてみてはいかがですか…。
会社の中に…お店の中に…
「トルネード」のような“女子力旋風”が起きますよ。
すごいことになること間違いなし。

頑張っている「パートリーダー」さんを各店からピックアップして参加されたら、
会社がもっともっと良くなると思いますけどね…
商人伝道師からの提案でした。


次に紹介する企業様は…
千葉県の「おおたや」さん。

おくればせながら、「コストコフェア」を開催した時の模様をエントリーされてきました。
f0070004_1723754.png

“初めて!!”っていいですよね。
何もわからない。何もわからないから「学ぶ」んですね…

まずは「告知」。そして「チラシ」…
f0070004_1775995.png

f0070004_178373.png


すると、「お客様」の方が、販売側よりも“反応”がよい。
f0070004_1784998.png


そして、「前日準備」と「当日」の模様。
f0070004_1791438.png

f0070004_1791852.png

f0070004_179434.png

f0070004_1792241.png


次回の準備も忘れない
f0070004_1710626.png


そして、「結果」は…
f0070004_17102351.png



これも、「やる気と感動の祭典」に参加してなければわからないこと。

「学ぶ」って大切ですよね。
この「学び」をちょっとでも止めると…
もうそこで「停滞」してしまう。
だから、もっともっと…
学ばなければいけません。

今回の「やる気と感動の祭典」のコンセプトは…

「即効性」「結果にこだわる」です。

もう、絶対に参加しなけりゃいけませんね…
「参加人数と結果は比例する」
ぜひ、数多くの社員さんと参加してください。
お待ちしています。



今日の最後にご紹介する企業様は…
岡山の「おかやまコープ」さん。

数あるエントリーの中で、「コープ山陽」店のエントリーを紹介します。
f0070004_17262521.png

f0070004_17262833.png

「競合店出店」
「学ぶ」と競合店が“砥石”になるのです。
これは“肝”ですよ。みなさん…

そこで、打ち出した“対策”は…
f0070004_17274948.png

f0070004_17275163.png


そこで、店長の意識が劇的に変わるわけです。
f0070004_1729920.png


そして、「対策」スタートです。
f0070004_17291581.png

f0070004_17292116.png

まずは「価格」の基準アップをした。

次に、「アクセス」の基準アップ。
f0070004_1730212.png

f0070004_17302365.png

「部門売上142%」「店売上105%」

さらに、「サービス」の基準アップ
f0070004_1731822.png


そして、「商品」の基準アップ
f0070004_17313138.png

f0070004_17313460.png


最後は、「経験価値」の基準アップ
f0070004_1732451.png


すると、競合店が出店しても、こんな数字になった…
f0070004_1732293.png



これが「学び」といいます。
これが「やる気と感動の祭典」マジックといわれる所以。

「結果を変えない学び」は「罪悪」である。

「知識」では、結果は変わらない。

「実践こそ真実!!」

なのです。


それを感じさせるエントリーでした。
でも、ここで「おかやまコープ」さんは安心してしまったら…
「終わり!!」です。

今回の「第17回 やる気と感動の祭典」のコンセプトは…
「即効性」と「結果にこだわる」です。

まさしく、「おかやまコープ」さんのためにあるようなもの。
ぜひ、数多くの方々で参加してください。
「参加人数と結果は比例する」から…




どうでしたか…みなさん。
すごいでしょ。
こういう「結果」の変わるセミナーって、他にありますか…

ぜひ、「第17回 やる気と感動の祭典」にご参加ください。
「個人参加」もOKです。



そして、「今日の一言」…
「仕事には知恵も大事、才能も大事。しかし、もっと大事なことは些細と思われること、
平凡と思われることも疎かにしない心がけである。」
松下幸之助

by akindonet | 2015-03-12 18:00 | Comments(0)