人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2014年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧


第15回やる気と感動の祭典いよいよ始動!

「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」
「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」
「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」


内容・参加お申込みはこちらから


今回もボランティアスタッフを募集します!
f0070004_17244778.jpg

ボランティアスタッフのみなさんは約800名のセミナーを
当日初めて顔を合わせるメンバーで運営をしていきます。
そのために全国から応募を頂いた様々な年齢・職位・出身地の仲間たちと、
Webサイト上で徹底的に打ち合わせをしていくのです。

●人間力の向上に
●若手社員の教育に
●仲間との絆づくりに


ぜひ、みなさんの挑戦をお待ちしております。j

今回の会場は「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」
ぜひ、挑戦してみてください。


やる気と感動の祭典15
ボランティア募集ページへ




f0070004_11482249.png


「食品表示」や表示問題では“日本一のコンサルタント”
言われる垣田達哉先生(TV出演多数)と、

年間250日以上コンサルティングを行っている水元仁志が、
「4月1日以降の消費税という言葉は販促(チラシ)でどこまで表現していいのか?!」
「4月1日以降の消費税増税後の戦略・戦術」はどのようにすればよいか!」

を具体的に提案する。

“ピンチはチャンスと感じ動いた者”
のみがこの危機を乗り越えられる!!

2月22日、東京にて開催します。

お申込みは、こちらから…
https://www.akindonet.com/seminar/tax/




新着動画情報


大公開!究極のイベント裏舞台シリーズ第5弾
鮮魚部門で「おどろき市」を開催し
売上昨対比300%を達成する方法!


全国各地で爆発的な売上を叩き出すイベント「おどろき市」。

この「おどろき市」を鮮魚部門で開催するのは
株式会社ウシオ グッディー木次店。

低迷する鮮魚部門、売上を爆発的に上げ一発逆転を狙う!

ご視聴はこちらから!!





新人教育のニュースタンダード
「販売士Web講座」ついに始動!!




「ヒト」の成長なくして「企業」の成長なし。
新人教育・初期教育にフォーカスした
「販売のプロ」を養成する講座がスタート!

自宅のPC・スマートフォン・タブレットなどから
簡単にアクセスして映像で「販売」が学べるシステムです。
f0070004_1914638.png

社内の研修の一環に!
自身の自己啓発に!
ぜひご活用下さい!!!!


お申込み・資料請求はこちらより!
http://hanbaishi.akindonet.com/




メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約
 


今日は朝5時30分起床。
blogを書いて…
仕事して…
子供を幼稚園に連れて行って…
オフィスへ…夜まで仕事…。

さて、まずは「第15回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」のご案内です。
日時は5月29日(木)~6月4日(水)。

視察地は稔子ウィルソン女史の“ホームグランド”。
「シアトルとポートランド」

ちなみに前々回同じコースで視察したところ
店内写真撮影許可21店舗中14店舗。
うち「ホールフーズマーケット」や「ウォルマート」も許可が降りました。

インタビュー21店舗中17店舗。

ほとんどの企業でインタビューを受けられました。

気になる金額は…

お一人様 320,000円(税別)

二名様から 300,000円(税別)


正直、昨年より30%以上の円安のため、これが限界の金額です。
精一杯の“誠意”ある金額だと自負しております。

もちろん「クオリティー」は一切落としません。
●4つ星以上の高級ホテル滞在。
●4回のセミナー開催。
●移動中のバスの中もセミナー開催。
●夕食は「シアトル~ポートランド」でトレンドに
 なっているレストランをチョイス。

食関係で働いている方は、美味しいモノを食べないといけないという思いから…。

現地コーディネーターはお馴染み
「稔子・ウィルソン」女史。

彼女の“人間性”に触れるだけでもこのセミナーに参加する価値があります。

f0070004_15917100.jpg


知的で感性豊か、人間的魅力が最高にある方です。
その稔子ウィルソン先生、他の予定が入っていたのですが
すべてキャンセルしてこのセミナーをコーディネートしてくれます。

高品質低価格セミナーを自負しています。

今、日本もアメリカのようになってきました。
小生が「5年後の日本がここにある」といったのが3年前。
まさしくそうなりました。

今回も、徹底的に「独自化」を学ぶセミナーにします。
ぜひ参加してみて下さい。




また「第15回やる気と感動の祭典」の案内はお手元に届きましたか?
もう、北海道より「株式会社東武」さんが20名以上の参加お申込み。
中標津だと「一泊二日」のセミナーに参加するのに、セミナーの前後宿泊しなければなりません、

「3泊4日」
になるのです。

しかし、今回も20名以上参加される。
この「学びの姿勢」が企業力をアップする。

また初参加なのに15名以上で参加される企業が2社あります。
今の時代、「投資し続けた企業」が勝つのです。

ぜひトップの方を含め、多くの社員様と「情報の共有化」して下さい。
お申し込み心よりお待ちしております。

お申込みはこちらから…


そして今日は「第15回やる気と感動の祭典」のエントリー企業のご紹介です。
まずは成長著しい福島の「いちい」さん。

エントリー者は…
f0070004_14465777.jpg

青果部門は「異常値販売」と「カットフルーツ」に力を入れています。
f0070004_1447389.jpg

f0070004_144771.jpg


鮮魚部門は年末商戦を紹介しましょう。
f0070004_14474541.jpg

f0070004_14475126.jpg


「考え方」を変えると「異常値」が出る。
これも「やる気と感動の祭典」などで学んでいるからこそです。

そして寿司は…
f0070004_14475735.jpg

価値アップさせて売り上げを伸ばす。

さらに精肉部門は、「檜」への挑戦。

f0070004_144868.jpg

f0070004_14481280.jpg


またフロアー部門は「Xmasの七不思議」のモデリング。
f0070004_14482230.jpg


「ご祈祷」も忘れません。
f0070004_14482859.jpg


どうですか…。皆さん!

やっと「V字回復」してきました。
まだまだですけどね…。

「ノウハウの構築なんてやっていたら時代のスピードに追い付いていけない」
「9割のモデリングと1割の独自化」
でないと…

しかし、まだ「いちい」さんレベルだと…
「10割のモデリング」
これで良い。

これからが楽しみ。
でもこの企業「継続」が鍵。
「取り引き業者様」に参加してもらい、取り引き業者様をを巻き込んで「いちいグループ」で
多くの社員さんとお取引先様で「第15回やる気と感動の祭典」に参加されると
もっとスピードが上がる気がする。
期待しています。


次に初エントリー。
東京の「エヌ・マート」さん。
エントリー者は…
f0070004_14484397.jpg


やはりこの企業も「モデリング」
f0070004_14484754.jpg


そして「進化」
「コトPOP」をどんどん進化させていきます。
f0070004_1448539.jpg

f0070004_1449050.jpg

f0070004_1449425.jpg


さらにこんなことも…
f0070004_1450440.jpg

f0070004_14501264.jpg


面白い取り組みをしている。
東京都荒川区でひっそりと4店舗経営されているらしい。
でも、あの「ベニースーパー」も最初は“ひっそり”でした(笑)
今では「全国区」に…

とにかく継続して「やる気と感動の祭典」に参加し、モデリングする。
とりあえず「10割のモデリング」が大事。

そうすれば「スピード」が出てくる。
「応用」出来るようになる。
それが「力」となるのです。

「第15回やる気と感動の祭典」には是非多くの社員さんを連れて参加して下さい。
最後は神奈川の「しまむら」さん。

エントリー者は…
f0070004_14504317.jpg

今回は「魚のおどろき市」を紹介します。

f0070004_14505121.jpg

f0070004_1451133.jpg

f0070004_14511093.jpg

f0070004_14511811.jpg

f0070004_14512628.jpg


「事前告知」
これは「おどろき市」の“鉄板ルール”

これ無くして成功なし!!
そして当日の売場!!
これがスゴイ!!

f0070004_14513696.jpg

f0070004_14514381.jpg

f0070004_14515158.jpg

f0070004_1452097.jpg

f0070004_1452710.jpg

f0070004_14521583.jpg


すると、こんなにお客様が来られる。
f0070004_14522454.jpg

f0070004_14523282.jpg

結果は…

f0070004_15514739.jpg


凄いよね。
しかし「第15回やる気と感動の祭典」はなんと「500万円/日」売る“魚のおどろき市”が
登場する。いや、発表する。
それを今度は目標に頑張って欲しい。

直前まで発表者に選ぼうと思っていた。
しかし、まだ「のびしろ」があると思い、今回は選出せず。
次回は「300万円」ぐらい売ってエントリーして欲しい。

「魚が売れない!!」

絶対にウソです。

「売っていないだけ!!」

それを「第15回やる気と感動の祭典」で実証してみせます。

いかがだったでしょうか。
今日の「エントリー企業」の取り組み。

こういうことを日々行っていけば基準が上がりますよね。
まずは「第15回やる気と感動の祭典」に参加してモデリングする。
これが進化への一歩に繋がります。

そして、「今日の一言」…

過去から学び、今日のために生き、
未来に対して希望をもつ。
大切なことは、何も疑問を持たない状態に
陥らないことである。

(アルベルト・アインシュタイン)

by akindonet | 2014-02-18 18:00 | Comments(0)

今回の大雪で感じたこと


第15回やる気と感動の祭典いよいよ始動!

「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」
「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」
「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」


内容・参加お申込みはこちらから


今回もボランティアスタッフを募集します!
f0070004_17244778.jpg

ボランティアスタッフのみなさんは約800名のセミナーを
当日初めて顔を合わせるメンバーで運営をしていきます。
そのために全国から応募を頂いた様々な年齢・職位・出身地の仲間たちと、
Webサイト上で徹底的に打ち合わせをしていくのです。

●人間力の向上に
●若手社員の教育に
●仲間との絆づくりに


ぜひ、みなさんの挑戦をお待ちしております。j

今回の会場は「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」
ぜひ、挑戦してみてください。


やる気と感動の祭典15
ボランティア募集ページへ




f0070004_11482249.png


「食品表示」や表示問題では“日本一のコンサルタント”
言われる垣田達哉先生(TV出演多数)と、

年間250日以上コンサルティングを行っている水元仁志が、
「4月1日以降の消費税という言葉は販促(チラシ)でどこまで表現していいのか?!」
「4月1日以降の消費税増税後の戦略・戦術」はどのようにすればよいか!」

を具体的に提案する。

“ピンチはチャンスと感じ動いた者”
のみがこの危機を乗り越えられる!!

2月22日、東京にて開催します。

お申込みは、こちらから…
https://www.akindonet.com/seminar/tax/




新着動画情報


大公開!究極のイベント裏舞台シリーズ第5弾
鮮魚部門で「おどろき市」を開催し
売上昨対比300%を達成する方法!


全国各地で爆発的な売上を叩き出すイベント「おどろき市」。

この「おどろき市」を鮮魚部門で開催するのは
株式会社ウシオ グッディー木次店。

低迷する鮮魚部門、売上を爆発的に上げ一発逆転を狙う!

ご視聴はこちらから!!





新人教育のニュースタンダード
「販売士Web講座」ついに始動!!




「ヒト」の成長なくして「企業」の成長なし。
新人教育・初期教育にフォーカスした
「販売のプロ」を養成する講座がスタート!

自宅のPC・スマートフォン・タブレットなどから
簡単にアクセスして映像で「販売」が学べるシステムです。
f0070004_1914638.png

社内の研修の一環に!
自身の自己啓発に!
ぜひご活用下さい!!!!


お申込み・資料請求はこちらより!
http://hanbaishi.akindonet.com/




メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約
 



今日は朝5時起床。

本日、山梨へ出張の予定でしたが、
大雪の影響で中止。


しかし、なぜかマスコミは「山梨の大災害」や「群馬の大災害」を
報道しない。


このままいったら「買い物難民」が続出して、
生死に関わる事態になるのでは…、と考えてしまいます。

山梨は地理上、滅多に雪が積もることなどない。

ですから、今回の「1m」を超える積雪は大変なことだと思う。
すごく心配しています。

だからといって行くこともできず…。

ただ、ただ…、一日も早い復旧を願うばかり。

自分の非力さを感じる。


心より一日も早い復旧をお祈りするとともに、
住民の「ライフライン」として、山梨や群馬などの
大雪に見舞われた地域の小売業のみなさん、「がんばって!」と
エールをおくります。

「がんばれ!!」



そこで、今日はこの「大雪」で思ったことを書きます。

何でもそうなのかもしれませんが…、
「甘くみてはいけない!」
ということです。

いろんな情報が瞬時に入ってくる時代だからこそ…。
ものごとを甘く見ている感があるのではないでしょうか。

「先週、あんな雪が降ったのだから、
 今週もあんな雪が降ることはないなー」


なんてどこかで考えていたと思うんです。

「1年に2回も3回も大雪なんて降ったことないからなー」と。
しかし、先週以上の大雪…。

2回も大雪に見舞われると…。
今度は人間は臆病になる。

「次も大雪になるのでは…」

予報では、今週の水曜日も「雪」の予報。

たぶん、今度はみんな「買いだめ」などして、
雪に備えるはず…。
車で移動することを控えるはず。


これって、日常でもありますよね。


4月からの「消費税アップ」の対策もそう…。
「なんとかなる!」
と、みんな思っている。

しかし、本当になんとかなるんでしょうか?
小生は、何ともならないと思うんです。



前回の「消費税アップ」の時とは全く環境が違う。

まずは、お客様がすごく「賢く」なってきたこと。
そして、色んな意味で、「情報」をいち早くキャッチできるということ。
さらに、一年後には「10%」に上がるということ。

さらに、さらに…、

「電気代や人件費の高騰など「コストはどんどん上昇」してきている。
そんな中、「どう対策していくか?」を考えないと、
それこそ今回のように…、「痛い目」にあう。

スーパーマーケットは現在より、
「粗利益を20%~30%アップさせないと、
 経営が成り立っていかないのではないか…。」

と思っています。


先日、「セブン&アイホールディングス」の
伊藤雅俊名誉会長とお話をしたときに…。

伊藤名誉会長はこんなことを言われていた。

「これからどうなるんだろうなー。こわくて仕方ないよ。
 うちも今はいいけど、これからずっといいということはないよ」
「自分はいい時代に生まれてきたと思う。これから大変だよね。」
「企業経営しているところはいいけど、そうでない企業は大変だよなー」


と時価総額「3兆円」の企業の大株主(いわゆるオーナー)の方でも、
こんなに心配されている。


我々はこんな「危機感」があるのだろうか…、
と考えさせられた。

よって「第15回やる気と感動の祭典」は、
こんなテーマで行おうと決めた。


1.「コモディティ商品に頼らない集客方法を学ぶ」

消費税が8%にアップし、「本体価格」や「二重表記」における
“本体価格の値ごろ政策”を行うところは「安さ」で勝負できないと思う。
特に、「コモディティ商品」での安さの集客は無理ではないかと…。
ましてや、ドラッグストアーなどがどんどんフードビジネスに参入して
きている。。
ますます「コモディティ商品」の“ハイ・アンド・ロー政策”は
通用しなくなってくる。

では、集客する方法はないのか…。
それを学べるセミナーにする。
スーパーマーケット本来の「生鮮部門やデリカ部門」での集客方法を学ぶ。

それも…、
「粗利益高20%前後確保して、
 精肉売上高平常の11倍。店の売上高は4倍」

という集客方法とは…。

集客の柱である「青果」部門での異常値販売はどうすればいいのか…。
再度、青果部門の集客方法を学べるセミナーとする。
さらに、不振を極める鮮魚部門の「異常値販売」を通して、
活性化の方法を学ぶセミナーとする。


もちろん「デリカ部門」の“異常値販売”も学べるセミナーとする。
これからは「生鮮部門」の活性化しか、集客する方法はない。
しかし、その方法がわからないのが事実ではないですか?
だから、それを学べるセミナーとします。

絶対に、モデリングすれば100%結果の出る“即効性”のある
内容を今回は組み込みました。


これは、小生が提唱している「ファイブウェイ・マーケティング戦略」の
「価格」と「商品」について具体的に学べます。

これは、ものすごい「財産」になると思います。


2.「粗利益高を最大化する方法を学ぶ」

小生の「競争の優位性」の戦略の一つ。
「ファイブウェイ・マーケティング戦略」
そのうちの「アクセス」と「サービス」という要素を最大化すれば、
売上も粗利益高も最大化できるよーという“実証セミナー”にします。

「日本初の“アクセス”と“サービス”を本格的に学べるセミナー」内容と
なることでしょう。

「アクセス」の最大化=「コラボレーション販売」
「サービス」の最大化=「コミュニケーション(人付き推奨販売)」
・「おもてなし(カスタマーサービス)」

をどのようにしたらよいのかを“より具体的に”学べるセミナー内容にします。

参加され、実践されたら「ものすごい結果」になること間違いなし!
の内容となるはずです。

“現状の粗利高を20~30%アップさせる”ための「切り札」を今回
参加者のみなさんに提供します。




3.「ご当地スーパー」とはなにか?“安さ以外の競争の優位性”の究極を学ぶ。

地方スーパーマーケットの生き残りの一つ。
「地域密着」。
その究極が「ご当地スーパー」。
では、その“究極”とはどういうことなのか?
どういうことをしているのか?
どうすれば「ご当地スーパー」までなれるのか?
を全公開します。
「安さ」以外で、生き残りたい企業様は絶対に参加するべきだと考えています。

「ファイブウェイ・マーケティング戦略」でいう「サービス」・「経験価値」の
要素になります。

この「サービス」と「経験価値」の最大化するにはどうすればよいかを
より具体的に学べます。



4.「人間力」の最大化、「女子力」の最大化の可能性について学べます。

これからは「商品」だけでは差別化できない。
そこに「人間力」がついてこないとダメだと思っている。
しかし、「人間力」って一言で言っても、
どこまでやると「人間力で差別化」できるのか?
があまりピンとこない。
そこで、「人間力」・「女子力」って、ここまで実践できる
可能性がありますよーという“実績”や“実証”をもって学べるセミナーにします。


これこそ、「ファイブウェイ・マーケティング戦略」でいう、
「サービス」と「経験価値」の“スーパー最大化”です。




これが、今回の「やる気と感動の祭典」のテーマであり、
学べるポイントです。

「痛い目」にあう前に対策や打開策を学ぶ。
これこそ、「先に見る眼」があるということではないですか…。
経営者のみなさん、今こそ社員さんへ投資して下さい。


絶対に4月以降「消費低迷」が起きる。
それに備えるためのセミナー。

「即効性」のあるセミナー。
第15回にして初めて!

商人伝道師の“危機感”の現れです。

「油断大敵」
この大雪で感じたことでした。


そして、今日の一言…。

いま必要なのは競合に勝つことではありません。
新しい価値をつくり出していくことです。
市場の中で勝つことではなく、市場を創出することです。

神田昌典氏の言葉

by akindonet | 2014-02-17 18:00 | Comments(0)

心のオアシス


第15回やる気と感動の祭典いよいよ始動!

「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」
「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」
「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」


内容・参加お申込みはこちらから


今回もボランティアスタッフを募集します!
f0070004_17244778.jpg

ボランティアスタッフのみなさんは約800名のセミナーを
当日初めて顔を合わせるメンバーで運営をしていきます。
そのために全国から応募を頂いた様々な年齢・職位・出身地の仲間たちと、
Webサイト上で徹底的に打ち合わせをしていくのです。

●人間力の向上に
●若手社員の教育に
●仲間との絆づくりに


ぜひ、みなさんの挑戦をお待ちしております。j

今回の会場は「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」
本日より募集スタートします!
ぜひ、挑戦してみてください。


やる気と感動の祭典15
ボランティア募集ページへ




f0070004_11482249.png


「食品表示」や表示問題では“日本一のコンサルタント”
言われる垣田達哉先生(TV出演多数)と、

年間250日以上コンサルティングを行っている水元仁志が、
「4月1日以降の消費税という言葉は販促(チラシ)でどこまで表現していいのか?!」
「4月1日以降の消費税増税後の戦略・戦術」はどのようにすればよいか!」

を具体的に提案する。

“ピンチはチャンスと感じ動いた者”
のみがこの危機を乗り越えられる!!

2月22日、東京にて開催します。

お申込みは、こちらから…
https://www.akindonet.com/seminar/tax/




新着動画情報


大公開!究極のイベント裏舞台シリーズ第5弾
鮮魚部門で「おどろき市」を開催し
売上昨対比300%を達成する方法!


全国各地で爆発的な売上を叩き出すイベント「おどろき市」。

この「おどろき市」を鮮魚部門で開催するのは
株式会社ウシオ グッディー木次店。

低迷する鮮魚部門、売上を爆発的に上げ一発逆転を狙う!

ご視聴はこちらから!!





新人教育のニュースタンダード
「販売士Web講座」ついに始動!!




「ヒト」の成長なくして「企業」の成長なし。
新人教育・初期教育にフォーカスした
「販売のプロ」を養成する講座がスタート!

自宅のPC・スマートフォン・タブレットなどから
簡単にアクセスして映像で「販売」が学べるシステムです。
f0070004_1914638.png

社内の研修の一環に!
自身の自己啓発に!
ぜひご活用下さい!!!!


お申込み・資料請求はこちらより!
http://hanbaishi.akindonet.com/




メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約
 


今日は、朝6時起床。
身支度して、東京築地へ…。
横浜の高台にマンションがあるため、雪がものすごく多い。
多分、50cmぐらい降ったのではないでしょうか。
坂道なので、通行封鎖。
よって、トコトコ歩いてバスのりばまで…。
普通なら、40分で行けるところを1時間30分かかって築地に到着。
築地市場の会議室で、
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の「商売繁盛虎の巻」の収録。

f0070004_14473422.jpg


その後、オフィスで少し仕事して…。
羽田空港へ…。駐車場に駐車している車をとりにいく。
その車を一時的に販売店に置かせてもらうことに…。
家まで行けないので…。
まだまだ大雪の後遺症が続く。
しかし、山梨や群馬の方々に比べれば楽です。

大雪にみまわれた方々の、
一日も早い回復を祈っています。


よって、月曜日の山梨の「いちやまマート」さんのコンサルティング中止。
火曜~小生の「美味安心」セミナーは中止。
いっきに時間に余裕ができました。
たまっている仕事をしっかりこなしていきます。



さて、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日。


今日は

「こんなにきれいに生まれてきたのに」


昔24時間営業のスーパーで働いてた。
この時期はただえさえ寒いうえに店内冷房ですごく寒かったな。
それはさておき、その年は柿がすごくおいしかったんですよ。
で、うちもたくさんカキを置いたわけ。入口の近くにね。

働いた経験ある人なら分かると思うが、
斜めの棚に陳列してある果物は、よくお客さんに落とされちゃうことがある。
もちろん拾って棚に戻すんだけど、すぐ痛んできてしまって、
誰にも選ばれず、結局買われないまま廃棄というのが定番パターン。
(店員がもらうのも限界がある)

そんな中、いつも夜遅くに来ていたカップルの行動が泣けた。
いつも男のほうが先にスーパーに来て、
女の子が後から荷物(仕事がえり)を抱えてスーパーに入ってくる。
男のほうが料理がうまいみたいで、
女の子が来るまで男はスーパーの中をぐるぐる回って色々考えて、
女の子が来るとうれしそうに駆け寄って、その日の献立の予定を話すのがいつものパターン。

いつも果物棚の前くらいで落ちあってたんだけど、
その日は柿がおいしそうだねってそのまま柿の棚をながめてた。
女の子は柿がすごく好きみたいで
「すごいね」
「真っ赤できれいだね」
「立派だねえ」
「神さまが作ったみたい」
とひたすら柿を誉めまくり。
うちは果物力を入れていたから離れたレジで聞いていて嬉しかった。

そんなことを話しながら彼女が手に取った柿が痛んでいた奴だったみたいで、
おもわず声を上げる女の子。
女「あっ!これかわいそうだよ。」
男「あ、ほんとだね。落ちたのかな?」
女「きっと買ってもらえないよね、これ」
男「そうだろうねえ・・・」
女「・・・」
女「これ、買っていい?他にも痛んでる柿を今日は買って帰りたいな」
男「ええっ!でも安くないし、今あんまりお金ないよ」
女「今日剥いてたべちゃだめ?剥くのめんどい?
せっかくこんなにきれいに生まれてきたのに、
捨てられたらすごくかわいそうだよ。お金は私が出す!」
男「じゃ、じゃあわかったよ苦笑」

なんかじーんときたよ。ほんとに痛んだ柿5つ買っていった。
今思えば半額にしてあげればよかったな。

自分の家が農家だから何となく、野菜は生きてると思うときがある。
だから、その女の子が柿を買ってった時は、ぼんやりと日本人で良かったなと思った。



いかがだったでしょうか?…。
今日の「心のオアシス」。

今までもご紹介してきましたが、
スーパーマーケットでの素晴らしいエピソードは
けっこう沢山ありますよね。

スーパーマーケットは「食の文化」を守っていくところだと
小生はおもっているんです。

スーパーマーケットは「ヒト」にとってとても大事なところですよね。
そして、そこに来てくれるお客様も、
実は、「食の大切さ」をとてもわかっている。

だから、沢山の素晴らしいエピソードがあるんだろうなーと
しみじみ思いました。

この大雪で、物流もストップしている地域もまだあるとおもいます。
でも、みなさん、負けずに頑張っていきましょう。

自然のこわさを感じながら、自然とうまく付き合うことにより
人生を謳歌しないといけないなーと感じる今日このごろです。

先日、「永遠の0(ゼロ)」の映画を家族で見ました。
「生かされていることの大切さ」。
「これからの日本を自分たちの手で良くしなければいけない」使命感。
などなど…。
考えさせられることばかりでした。
この「永遠の0(ゼロ)」を中学生~高校生に学校で学ばせたら、
どんなに道徳教育になることか…。
と思ったのは小生ばかりではないと思います。
ぜひ、みなさんこの映画を見てください。
いいですよ…。

商人伝道師のおすすめ映画でした。


そして、「今日の一言」…。
「人生で経験したすべての逆境、
トラブル、障害が私を強くしてくれた。」
(ウォルト・ディズニー)

by akindonet | 2014-02-16 18:00 | Comments(0)

第15回やる気と感動の祭典いよいよ始動!

「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」
「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」
「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」


内容・参加お申込みはこちらから


今回もボランティアスタッフを募集します!
f0070004_17244778.jpg

ボランティアスタッフのみなさんは約800名のセミナーを
当日初めて顔を合わせるメンバーで運営をしていきます。
そのために全国から応募を頂いた様々な年齢・職位・出身地の仲間たちと、
Webサイト上で徹底的に打ち合わせをしていくのです。

●人間力の向上に
●若手社員の教育に
●仲間との絆づくりに


ぜひ、みなさんの挑戦をお待ちしております。j

今回の会場は「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」
本日より募集スタートします!
ぜひ、挑戦してみてください。


やる気と感動の祭典15
ボランティア募集ページへ




f0070004_11482249.png


「食品表示」や表示問題では“日本一のコンサルタント”
言われる垣田達哉先生(TV出演多数)と、

年間250日以上コンサルティングを行っている水元仁志が、
「4月1日以降の消費税という言葉は販促(チラシ)でどこまで表現していいのか?!」
「4月1日以降の消費税増税後の戦略・戦術」はどのようにすればよいか!」

を具体的に提案する。

“ピンチはチャンスと感じ動いた者”
のみがこの危機を乗り越えられる!!

2月22日、東京にて開催します。

お申込みは、こちらから…
https://www.akindonet.com/seminar/tax/




新着動画情報


大公開!究極のイベント裏舞台シリーズ第5弾
鮮魚部門で「おどろき市」を開催し
売上昨対比300%を達成する方法!


全国各地で爆発的な売上を叩き出すイベント「おどろき市」。

この「おどろき市」を鮮魚部門で開催するのは
株式会社ウシオ グッディー木次店。

低迷する鮮魚部門、売上を爆発的に上げ一発逆転を狙う!

ご視聴はこちらから!!





新人教育のニュースタンダード
「販売士Web講座」ついに始動!!




「ヒト」の成長なくして「企業」の成長なし。
新人教育・初期教育にフォーカスした
「販売のプロ」を養成する講座がスタート!

自宅のPC・スマートフォン・タブレットなどから
簡単にアクセスして映像で「販売」が学べるシステムです。
f0070004_1914638.png

社内の研修の一環に!
自身の自己啓発に!
ぜひご活用下さい!!!!


お申込み・資料請求はこちらより!
http://hanbaishi.akindonet.com/




メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約
 


今日は朝5時起床。
blogを書いて…
インターネットTV「商人ねっと」の「商売繁盛虎の巻」の原稿書き。
その後、雪の状況を見ながら…
行動を決めようと思う。

なんなんでしょうね…
この雪。
すごい雪でしたね。

昨夜は羽田空港への便が欠航。
そのため仙台空港へ向かう。
今日の青森のために…

さて、「消費税増税セミナー」まであと一週間となりました。
「セミナー費用の何十倍、何百倍になるセミナー」
になることでしょう。

事前に「悩み」や「問題点」の質問状というのも行います。
参加企業のすべての「悩み」や「問題点」を商人伝道師なりの
“考え方”をお話します。

何回も申しますが正解はないと思うんです。
でもベターな選択はあると思うんです。
それを「年間300日」近く全国を回っている“商人伝道師の眼”から
お話します。


「均一セール企画は本体価格や二重表記の時はどうすればよいか?」

「菓子の98円均一コーナーや飲料の88円均一コーナーはどうすればよいか?
税込みのままだと利益がとれません。」

「二重表記の場合やレジレシートが総額表記の場合、店内放送は
本体価格を案内するのか?それとも総額価格でしょうか?」

「特売やインプロ商品の売価も5%ひいて本体価格にするのか?
もっと良い方法は無いですか…」

「380円弁当は8%になると410円になるが、400円を超えて売れるのか?
また対策はあるのか…」

「本体価格を“値ごろ売価”にしたい。いつぐらいから変更していいのか?
わからなくなってきている…」



こんな「悩み」をお持ちの企業様は必聴のセミナーになること間違いなし。
お申込みお待ちしております。

お申し込みはこちらから…


そして今日は「第15回やる気と感動の祭典」のエントリー企業の紹介です。
まずは神奈川の「ヤオマサ」さん。
「売り場大賞」などにも積極的にエントリーしてきておられる。
頑張ってきています。
今回は店長のエントリー。
その店長は、この店長です。

f0070004_12445429.jpg


まずは「経営理念」の売り場への具現化…。
f0070004_12451962.jpg

f0070004_12453298.jpg


こういうことってすごく大事だと思うんです。
「ビジョナリーカンパニー」
の時代ですもんね。

楽しいイベントそいてこんなことを年間通じてやっています。
f0070004_1245582.jpg

f0070004_1246487.jpg

f0070004_12461036.jpg

f0070004_12461761.jpg

f0070004_12472414.jpg


ごく一部を紹介しました。
でも「イベント屋」ではありません。
ちゃんと「おいしい」ものや「マーチャンダイジング」の取り組みをしています。
f0070004_12473564.jpg

f0070004_12474125.jpg


さらに「コトPOP」の進化も忘れません。
f0070004_12475036.jpg


こういうことを続けていくと「年末商戦」はこうなります。
f0070004_12475988.jpg

f0070004_1248584.jpg

f0070004_12481281.jpg


すると「前年比110.7%」という数字をたたき出すことが出来る。
地道に努力する。
それが大事なんですよね。
この企業さん今年一月からスタートした「東京商人元気塾」に参加されました。
たぶんすごく進化していくことでしょう。
あとは「継続」!!
「第15回やる気と感動の祭典」も多くの参加を期待しています。

次に兵庫県の「ヤマダストアー」さん。
エントリー者は…
f0070004_12512280.jpg


こんなエントリーでした。
f0070004_12514485.jpg

この企業は「独自化」を行っています。
f0070004_12515422.jpg

ピザも徹底的にこだわります。
f0070004_1252225.jpg

「おいしさ」へのこだわりは「生産性」を超えます。
生産性が悪くても「おいしさ」にこだわる。

f0070004_12521557.jpg

なんと、焼き鳥は、人気の「焼き鳥屋」さんから仕入れた焼き鳥を
焼き鳥屋さんから仕入れた独自のタレで“一本づつ手焼き”で焼いています。
f0070004_12522482.jpg


そして“大人気”の「古里巻」。
「道の駅」で人気の“巻き寿司”をモデリングした一品。
この「古里巻」を目的に買いに来る日がいるくらい…。
すごいですよね。

「味へのこだわり」
いわゆる「看板化」

これこそこれからの「デリカの道」だと考えています。
素晴らしいエントリーでした。


次は「ピアゴ香久山店」の佐藤さん。
前々回からこの「やる気と感動の祭典」に参加されている。
最初は「個人参加」。
すごい“やる気”です。
するとこうなります。
まずは「恵方巻きの予約販売の徹底による売り上げアップ」

f0070004_1539485.jpg

f0070004_1540084.jpg

f0070004_1540787.jpg

f0070004_1654618.jpg


「前年比133%」
人間力ってすごいですよね。
次日「簡便・時短商材の拡販」

f0070004_15402158.jpg

f0070004_1540286.jpg

f0070004_15403610.jpg

f0070004_16514282.jpg

コトをつけると定番時の「11倍」の売り上げ。エンド展開して「20倍」

「粗利益率29%」
「売れて儲かる商品」の異常値販売いいですよね。

最後に…
「冷凍浜松ギョーザの年末売込み」
f0070004_1540557.jpg

f0070004_1541130.jpg

f0070004_16414729.jpg


「売れて儲かる商品」の200%越えに挑戦。
「粗利益率34.7%」の商品を異常値販売する。
「人間力」でこんなことできるんですよね。
みなさんどう感じましたか?

このように、これから「週1~2回」「やる気と感動の祭典」のエントリー企業並びに
エントリー者の紹介をしますね。
小生は思うんです。

たかがエントリー。されどエントリー!!
だと…。

エントリーすることにより、自分の基準を高めることが出来る。
それを継続することにより、知らず知らずのうちにいつの間にか店の…企業の…。
基準が上がってくる。
それがひいては「差別化」になる。
ぜひこれからもどんどんエントリーしてください。

このblogを書いていても、雪がやまない。
今日お伺いする「紅屋商事」さんへ電話を入れる。

「中止にします…。」

会いたかったけど仕方ない。
またの機会に…。
では東京へ帰ります。

そして「今日の一言」…。

成功者は、例え不運な事態に見舞われても、この試練を乗り越えたら必ず成功すると考えている。
そして、最後まで諦めなかった人間が成功しているのである。

(本田宗一郎)

by akindonet | 2014-02-15 18:00 | Comments(0)

第15回やる気と感動の祭典いよいよ始動!

「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」
「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」
「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」


内容・参加お申込みはこちらから


今回もボランティアスタッフを募集します!
f0070004_17244778.jpg

ボランティアスタッフのみなさんは約800名のセミナーを
当日初めて顔を合わせるメンバーで運営をしていきます。
そのために全国から応募を頂いた様々な年齢・職位・出身地の仲間たちと、
Webサイト上で徹底的に打ち合わせをしていくのです。

●人間力の向上に
●若手社員の教育に
●仲間との絆づくりに


ぜひ、みなさんの挑戦をお待ちしております。

今回の会場は「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」
本日より募集スタートします!
ぜひ、挑戦してみてください。


やる気と感動の祭典15
ボランティア募集ページへ




f0070004_11482249.png


「食品表示」や表示問題では“日本一のコンサルタント”
言われる垣田達哉先生(TV出演多数)と、

年間250日以上コンサルティングを行っている水元仁志が、
「4月1日以降の消費税という言葉は販促(チラシ)でどこまで表現していいのか?!」
「4月1日以降の消費税増税後の戦略・戦術」はどのようにすればよいか!」

を具体的に提案する。

“ピンチはチャンスと感じ動いた者”
のみがこの危機を乗り越えられる!!

2月22日、東京にて開催します。

お申込みは、こちらから…
https://www.akindonet.com/seminar/tax/




新着動画情報


大公開!究極のイベント裏舞台シリーズ第5弾
鮮魚部門で「おどろき市」を開催し
売上昨対比300%を達成する方法!


全国各地で爆発的な売上を叩き出すイベント「おどろき市」。

この「おどろき市」を鮮魚部門で開催するのは
株式会社ウシオ グッディー木次店。

低迷する鮮魚部門、売上を爆発的に上げ一発逆転を狙う!

ご視聴はこちらから!!





新人教育のニュースタンダード
「販売士Web講座」ついに始動!!




「ヒト」の成長なくして「企業」の成長なし。
新人教育・初期教育にフォーカスした
「販売のプロ」を養成する講座がスタート!

自宅のPC・スマートフォン・タブレットなどから
簡単にアクセスして映像で「販売」が学べるシステムです。
f0070004_1914638.png

社内の研修の一環に!
自身の自己啓発に!
ぜひご活用下さい!!!!


お申込み・資料請求はこちらより!
http://hanbaishi.akindonet.com/




メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約
 




今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
「商売繁盛虎の巻」の原稿を書いて…
身支度して、金沢へ…
なんか関東は大雪になりそうですね。
帰れるのか?心配です。
まぁ、なんとかなるでしょう…



さて、お台場で開催されている「スーパーマーケット・トレードショー」
「ベスト店長大賞」に、青森の「カブセンター弘前店」の
佐藤 秀一店長が選出されました。

「おめでとうございます」

がんばっている所は必ず評価してくれるのですね。
でも、佐藤店長は「強運」の持ち主か…
「気付きと驚きのアメリカ視察セミナー」に行った時も…
丁度、誕生日で「シアトルマリナーズ」の選手の
サイン入りボールをゲットしたと思う(笑)
「運」ってあるんでしょうね。
ちなみに、小生がお手伝いしている企業さんから…

3人目の選出

自分のことのように嬉しい。
これからも色んな方々が受賞してもらいたい。
心からそう思う。



さっそく、今日は本題。
「価値」の見える化と「経験価値」について…
4月から「消費税が8%」に引き上げられる。
先日も「主婦10万人のアンケート」分析をこのBlogでしました。
そのBlogの中でお話ししましたが、これからは「賢消費志向」が
より高まってくると小生は読んでいます。


いわゆる「スマート消費」の時代。
どんどん「買い物を賢く行うようになる」
よって、販売する側も「賢く」ならなくてはならない。

そうです。
「価値の見える化」が問われる時代になってきました。
しかし、残念ながら、この「価値」の見える化のレベルが
落ちてきているのが現状。

ここを再度、引き上げていかないと、お客様の「賢さ」に
大惨敗するような気がします。

ではどうしたら「価値」の見える化レベルを高められるか…
それは4つの方法を徹底することだと思うんです。

1.「コト」の強化
2.「人付き販売」の強化
3.「試食&メニュー提案」の強化
4.「コラボレーション販売」の強化


だと思っています。
まず、「1.コトの強化」はおわかりだと思いますが、
お客様にとっての「必要性の見える化」です。

「お客様にとって、○○○○という理由で必要だと思います」

が間接的に見える化できるかだと思うんです。

「自分にとって必要な物は少々高くても買う」

この志向はどんどん高まってくるからです。
ただ、「コト」をつければいいというのではなく、
この「必要性の見える化」を徹底することが大事なんですよね。
これがポイントですよ…。

次に「2.人付き販売の強化」
「ヒトで売る」
これからのキーポイントだなーと小生は思っています。
「ココロの豊かさ」を求める時代になってきている。
この時代のキーワードは「ヒト」
「コミュニティー」だと思ってるんです。
「ファイブウェイ・マーケティング戦略」でいうと、
「サービス」要素の一つになります。
ただ「ヒト」をつけて売ればいいというのでなく…。
その「ヒト販売のマインドやテクニック」って、大切だと思っているんです。
そこで、4月8日~9日の「第15回 やる気と感動の祭典」で…。
“主催者特別推薦”枠で…(そんなのがあったのか???)
「東西のマネキン派遣会社」の若きトップに…
発表してもらおうと思ったのです。

f0070004_12242736.jpg


「こうすれば、普通の人が“スーパーマネキン”になる」
「この極意を身に付ければ、今の10倍売れる!!」

“極意”や“ノウハウ”、そして“テクニック”を発表してもらおうと思っています。

なんでもそうですけど…
「素人レベル」や「自己流」はダメだと思うんです。
あるところまではそれでも良い。
しかし、ある一定のレベルまでくると、伸びが止まってしまう。
「素人レベル」や「自己流」だと…。

そこで、「スーパーマネキン」と言われる人を何人も抱えている
派遣会社のトップにその“極意”を話してもらう。
これは「スーパーお宝発表」になると思っています。
この発表を聴いて実践するだけでも“参加費用”のもとがとれる。
「ヒトで売る!!」のレベルアップはこれからも必要不可欠と思っているからです…。



次に、「試食&メニュー提案」
これは「ファイブウェイ・マーケティング戦略」でいえば「アクセス」になります。
「試食販売」からの進化です。
今、この試食販売の進化をしているのが…

「南国の虎」

「タイヨー」さんです。
「試食販売」から「メニュー提案」へ進化してきています。
「食の大博覧会」
と題して月に1回“試食&メニュー提案”で集客をしておられる。
あらゆる「独自化商品」を使って、「メニュー提案」されている。
「こだわり&おいしい商品を使ったサプライズのあるメニュー」で“試食販売”
これは、お客様にとってすごく楽しみでありサプライズがある。

“夢のある試食販売”

こういう「試食&メニュー提案」だと、試食が集客に繋がるのです。
すごいでしょ…。
ただ、「試食を出す」からの進化です。
そうすれば、お客様はメニューを考えなくて良い。
その「メニューレシピ」で、その商品を買って作ればよい。
素材が良いから、物凄くおいしい料理となる。
すると、家族は大喜び。
それが次のリピートにつながる
「アクセス」の究極である。



最後に「コラボレーション販売」
これも「ファイブウェイ・マーケティング戦略」の「アクセス」という要素に入る。
「関連販売」
からの進化です。
昨年、日本中に“衝撃”を与えた…
「第13回 やる気と感動の祭典」の文化堂豊洲店の加藤良司店長の発表。

f0070004_12244740.jpg


「主役と補足」という“関連販売”でなく…
「主役と主役」という“コラボレーション販売
日本のスーパーマーケットに“新しい風”を作った。
その「コラボレーション販売」
それが進化したらこうなる…
を「第15回 やる気と感動の祭典」で「高橋商店(Tマート)」が発表してくれるはず。
なぜ、今回発表させるか…。
グロッサリーの「価値」販売の“切り札”がこの「コラボレーション販売」と考えているからです。

「ドラッグストアー」にはできないんです。生鮮があまりないから…。
「ディスカウント」ではできないんです。“モノ”を売っているから…。


この“切り札”を身に付けたら「売上」も「利益」も異常値を作れる。
だから、再度「コラボレーション販売のパワー」を発表させます。



この4つの方法で「価値」の見える化していく。
そうでなければ「価格」という破壊的な要素につぶされてしまう。
そうでなければ、お客様の「賢さ」に負けてしまう。

だから、「価値の見える化」は必要なんです。
この「価値の見える化」を真剣に学ぶ時が来たのではないかと思うのですが…。



そして、「今日の一言」…
「言葉を交わすというのは、心を通じ合わせることに繋がり、会話をすればするほど、相手の心を引きつけることができる。 (内藤誼
人)」
by akindonet | 2014-02-14 18:00 | Comments(0)

第15回やる気と感動の祭典いよいよ始動!

「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」
「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」
「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」


内容・参加お申込みはこちらから


今回もボランティアスタッフを募集します!
f0070004_17244778.jpg

ボランティアスタッフのみなさんは約800名のセミナーを
当日初めて顔を合わせるメンバーで運営をしていきます。
そのために全国から応募を頂いた様々な年齢・職位・出身地の仲間たちと、
Webサイト上で徹底的に打ち合わせをしていくのです。

●人間力の向上に
●若手社員の教育に
●仲間との絆づくりに


ぜひ、みなさんの挑戦をお待ちしております。

今回の会場は「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」
本日より募集スタートします!
ぜひ、挑戦してみてください。


やる気と感動の祭典15
ボランティア募集ページへ




f0070004_11482249.png


「食品表示」や表示問題では“日本一のコンサルタント”
言われる垣田達哉先生(TV出演多数)と、

年間250日以上コンサルティングを行っている水元仁志が、
「4月1日以降の消費税という言葉は販促(チラシ)でどこまで表現していいのか?!」
「4月1日以降の消費税増税後の戦略・戦術」はどのようにすればよいか!」

を具体的に提案する。

“ピンチはチャンスと感じ動いた者”
のみがこの危機を乗り越えられる!!

2月22日、東京にて開催します。

お申込みは、こちらから…
https://www.akindonet.com/seminar/tax/




新着動画情報


大公開!究極のイベント裏舞台シリーズ第5弾
鮮魚部門で「おどろき市」を開催し
売上昨対比300%を達成する方法!


全国各地で爆発的な売上を叩き出すイベント「おどろき市」。

この「おどろき市」を鮮魚部門で開催するのは
株式会社ウシオ グッディー木次店。

低迷する鮮魚部門、売上を爆発的に上げ一発逆転を狙う!

ご視聴はこちらから!!





新人教育のニュースタンダード
「販売士Web講座」ついに始動!!




「ヒト」の成長なくして「企業」の成長なし。
新人教育・初期教育にフォーカスした
「販売のプロ」を養成する講座がスタート!

自宅のPC・スマートフォン・タブレットなどから
簡単にアクセスして映像で「販売」が学べるシステムです。
f0070004_1914638.png

社内の研修の一環に!
自身の自己啓発に!
ぜひご活用下さい!!!!


お申込み・資料請求はこちらより!
http://hanbaishi.akindonet.com/




メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約
 




今日は、朝4時起床。
Blogを書いて…
「商売繁盛虎の巻」の原稿書き。
身支度して、羽田空港へ…

今日から北陸へ…
ちょっとさすがに時間が欲しい。
でも、これぐらいが良いのかもしれない。

さて、セミナーのお知らせ。

「均一セール企画は本体価格や二重表記の時はどうすればよいか?」

「菓子の98円均一コーナーや飲料の88円均一コーナーはどうすればよいか?
税込みのままだと利益がとれません。」

「二重表記の場合やレジレシートが総額表記の場合、店内放送は
本体価格を案内するのか?それとも総額価格でしょうか?」

「特売やインプロ商品の売価も5%ひいて本体価格にするのか?
もっと良い方法は無いですか…」

「380円弁当は8%になると410円になるが、400円を超えて売れるのか?
また対策はあるのか…」

「本体価格を“値ごろ売価”にしたい。いつぐらいから変更していいのか?
わからなくなってきている…」



こんな「悩み」をお持ちの企業様、2月22日の「消費税増税対策セミナー」に
是非ご参加下さい。
「正解は無いです」が「ベターな方法を納得するまで」説明します。
そして事前に参加企業には「事前質問状」をお送りします。
参加企業の「悩み」についてすべてお答えします。

皆さん、いいですか…。
この「表記変更」はビジネスチャンスです。
「売り上げも…利益も…」うまくソフトランディングすると
アップします。

だから是非参加してみてください。
このセミナーは商人伝道師の儲けのために行うのではなく、
「こんなことに注意すれば…こんなことをすれば…」

こんなに良い方向に向かうよ!!ということを全国のスーパーマーケットの方々に
お伝えしたいという“利他の心”で行うセミナーです。
スケジュールを変更して開催にこぎつけました。
ぜひ参加してみてください。
お申込み心からお待ちしております。

お申し込みはこちらから…



さて、「第15回やる気と感動の祭典」の案内状が全国に今週に入って
やっと送ることができました。

こんな感じになっています。

f0070004_10265592.jpg


f0070004_1027089.jpg


f0070004_1027434.jpg


f0070004_1027867.jpg


f0070004_1027137.jpg


f0070004_10271727.jpg


f0070004_10272025.jpg


今回の“ウリ”は「即効性」
とにかく、すぐに結果の変わる発表を目指します。

能力に関係なく…
立地に関係なく…


誰でも、「モデリング」すれば、同じ結果になるという発表。

例えば…


1.「青果」部門の“脅威の均一企画”とはこのようにすれば良い…

2.「青果物」の“カットフルーツの異常値販売”はこうすればできる…

3.「鮮魚」部門の“脅威の異常値販売(1日500万円)”の極意はこれだ…

4.日本の“ミートの歴史”を変えた男がまたまた“新しい歴史(提案)”を作る…

5.「デリカ」の“脅威のおどろき市&単品量販”はこのようにすればよい…

6.「惣菜」の究極は、“生鮮とのコラボ”。こうすればコラボ展開できる…

7.「コラボレーション販売」は、店を大きく変える…。脅威のコラボ販売はこうすればよい…

8.「人付き推奨販売」の“極意”を知れば、“今の10倍単品で売れる!!”。そんな極意をグロから学べる…。

9.「肉のおどろき市」から「店舗のおどろき市」へ…。精肉の売上げ11倍。店の売上げ4倍!!粗利益20%以上確保する“肉のおどろき市”とは…

10.「カスタマーサービス」で差別化できる…。その“戦略と極意”とは…
 これこそ「おもてなし!!」というノウハウを全公開!!

11.「女子力」とはこういうことを言う!!“女子力”の最高峰と言われる女性の“異常値”の極意を大公開!!

12.「ご当地スーパー」とは、ここまでやらないといけない…。そのノウハウや極意を全公開…。これからの生き残りのキーワード!!“ご当地スーパー”。



小生がパッと思いつくままに書いても、これだけあります。

「即効性がある12項目」

「売上げ・利益共に異常値を叩き出せるノウハウ・極意全公開」

「それも、素直にモデリングすれば誰でもその数値になる!!」


そんな内容が…

「第15回やる気と感動の祭典」です。

主催者がはっきり申します。

「このセミナーに参加し、モデリングすれば、ものすごい結果を叩き出せる!!」

「これこそ、消費税増税後の“切り札”である!!」



4月は忙しい。
しかし、何はさておき、絶対に参加する価値があります。

絶対に!!

各部門の“精鋭”を連れて…

「運」の良い企業なら…

ご検討下さい。

詳細・参加申込はこちらから↓
http://www.akindonet.com/yarukan/


そして、今日は「ご当地スーパー」について…

「ご当地スーパー」

「これってどういうスーパーマーケット…???」

と思いますよね。

「何?ご当地スーパーって…」

実は小生も思ったんです。

「何…????」

言葉遊び…???


よくよく考えると、なるほどって思うんです。

「これこそ、地方のスーパーマーケットの生き残りへの道だなー」と…

「地域密着スーパーマーケット」との違いは…???
「地方スーパーマーケット」との違いは…???

それを少しお話しましょう。

この「ご当地スーパー」。
今の「チェーンストア理論」とは180度違うことをやっていくことかもしれない。

1.売れ筋の「売り込み」でなく、地場商品の「拡大」。
 とにかく、地場メーカーや商品は“ありとあらゆる”モノを品揃えする。
 「あの…あれ…食べたいな…」と思ったら、すぐに頭に浮かぶくらい圧倒的な品揃えの違いを出す。

2.メーカーや問屋さんとの「取引」ではなく、「取組」である。
 「商品を仕入れる」という“取引”関係でなく、「商品を一緒に育てる」という“取組”関係。この“取組”関係こそ、“ご当地スーパー”の真髄かもしれない。

3.「地域コミュニティ」への積極的参加
 「地域コミュニティ」に積極的に参加し、“我が町のスーパーマーケット”という関係と、“生活の一部に同化”するぐらいの絆づくりをする。

4.「地域貢献」だけでなく、「社会貢献」をお客様と共にする。
 今回発表する「ファミリーストアさとう」は、毎年、お客様と「千羽鶴」を作る。
 そして、その大量な“千羽鶴”を広島と長崎の「原爆の日」に捧げる運動を毎年行っている。「平和の有り難みを忘れない!!」ために…

5.地元の学生や住民の「雇用」
 地元に根ざすためには、働く社員も“地元”でなければいけない。
 「雇用の地場化」も積極的に行う。



このように、「全てにおいてご当地」に徹する。
こういうことを「ご当地スーパー」というのかなーと思う。

では、どうしたらいいのか?また、どこまでやっているのか?を…

「ご当地スーパー“日本一”」
と言われる、「ファミリーストアさとう」さんに「第15回やる気と感動の祭典」の店長部門で発表してもらうことにした。

これだけでもすごいですよね。

今回の「第15回やる気と感動の祭典」。

むちゃくちゃすごい内容ですよ。

「やる感史上、最もユニークな内容」

となった。
「勘の良い経営者」なら、多数参加させることでしょう。

みなさんの“勘”に期待します。



そして、「今日の一言」…
自分は、他の人が喜んでくれるのがうれしくて仕事をしている。

それはお客さんかもしれないし、仲間かもしれないし、仕事の発注者かもしれないけど、とにかく私はまわりの人が喜んでくれるのが好きなんです。

まわりの人が幸せそうになるのが自分のエネルギーなんです
(岩田 聡)

by akindonet | 2014-02-13 18:00 | Comments(0)

第15回やる気と感動の祭典いよいよ始動!

「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」
「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」
「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」


内容・参加お申込みはこちらから


今回もボランティアスタッフを募集します!
f0070004_17244778.jpg

ボランティアスタッフのみなさんは約800名のセミナーを
当日初めて顔を合わせるメンバーで運営をしていきます。
そのために全国から応募を頂いた様々な年齢・職位・出身地の仲間たちと、
Webサイト上で徹底的に打ち合わせをしていくのです。

●人間力の向上に
●若手社員の教育に
●仲間との絆づくりに


ぜひ、みなさんの挑戦をお待ちしております。

今回の会場は「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」
本日より募集スタートします!
ぜひ、挑戦してみてください。


やる気と感動の祭典15
ボランティア募集ページへ




f0070004_11482249.png


「食品表示」や表示問題では“日本一のコンサルタント”
言われる垣田達哉先生(TV出演多数)と、

年間250日以上コンサルティングを行っている水元仁志が、
「4月1日以降の消費税という言葉は販促(チラシ)でどこまで表現していいのか?!」
「4月1日以降の消費税増税後の戦略・戦術」はどのようにすればよいか!」

を具体的に提案する。

“ピンチはチャンスと感じ動いた者”
のみがこの危機を乗り越えられる!!

2月22日、東京にて開催します。

お申込みは、こちらから…
https://www.akindonet.com/seminar/tax/




新着動画情報


大公開!究極のイベント裏舞台シリーズ第5弾
鮮魚部門で「おどろき市」を開催し
売上昨対比300%を達成する方法!


全国各地で爆発的な売上を叩き出すイベント「おどろき市」。

この「おどろき市」を鮮魚部門で開催するのは
株式会社ウシオ グッディー木次店。

低迷する鮮魚部門、売上を爆発的に上げ一発逆転を狙う!

ご視聴はこちらから!!





新人教育のニュースタンダード
「販売士Web講座」ついに始動!!




「ヒト」の成長なくして「企業」の成長なし。
新人教育・初期教育にフォーカスした
「販売のプロ」を養成する講座がスタート!

自宅のPC・スマートフォン・タブレットなどから
簡単にアクセスして映像で「販売」が学べるシステムです。
f0070004_1914638.png

社内の研修の一環に!
自身の自己啓発に!
ぜひご活用下さい!!!!


お申込み・資料請求はこちらより!
http://hanbaishi.akindonet.com/




メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約
 




今日は、朝5時起床。
Blogを書いて…。
仕事して…。
東京・西葛西へ…。
今日は、「東京地区スーパーマーケット実践会」。
「第15回やる気と感動の祭典」に
この実践会から2社、発表企業が選出された。
ちなみに「関西地区スーパーマーケット実践会」も2社、発表企業を出している。
小生が嬉しい事の一つ。

「学んだ企業が実績を出す!!」

それを証明してくれたから…。
今日も、朝9時から夕方6時までセミナーです。


今日からお台場で「スーパーマーケット・トレードショー」が開催されますね。
小生は今回、どうしても予定を立てることができず、
お伺いすることができないのですが…。
弊社のアソシエイトと「スパコディ純ちゃん」が勉強に行きます。
「スーパーマーケットトレードショー」はすごく勉強になる。
2月のこの時期、一番開催するには良い時期だと思います。
年末商戦を終えて、「さあ、これから春商戦!!」という時期。
エンジンをかけるにはベターな開催時期。
ぜひ、大いに学んでいただきたいものだ。


さて、2月22日。
4月1日以降
「消費税増税(後)緊急対策セミナー」。

御検討はいただきましたか?
先日お伺いした企業様にも「消費税増税対策」についてお話しました。
たぶん、小生のアドバイスがなかったら…。

「お客様の信用・信頼」をガタ落ちさせたこどでしょう。
「利益を大幅に落としていた」ことでしょう。
「何千万円・何億円の利益に繋がった」と思います。


“正解というのはありません!”
しかし…
“これがベターではないか!”はあります。
いわゆる“納得する”解決方法は…。

「セミナー費用の何百倍・何千倍に
なるかもしれませんよ…」
「商売人から見た対策」


これを2月22日にお話します。
「最初で最後!!」です。
参加される価値あると思いますよ。

ちなみに…。
3月下旬の…。
「消費税増税前の特需を促す」ようなチラシ販促は控えなさい!!
と小生は言っています。
「煽って、特需は生まれるかもしれないが、
逆にいうと“4月以降当分買わないで!!”を助長しているようなもの。

「理想は、何もなかったように4月1日を迎える。これがベター」
「そして。4月1日に大々的に“ウルトラマン作戦”を打って出る!!」


“ウルトラマン作戦”???

それはセミナーの時にお話します。(笑)
ちまたでいわれていることと、ちょっと小生の考え方は違う。
いわゆる「人の行く裏に道あり!宝の山!!」です。
この「人の行く裏に道あり!宝の山!!」聞いてみませんか…。
2月22日「消費増税(後)緊急対策対策セミナー」
お申込み受け付けています。

こちらから



そして、今日は
「主婦10万人アンケート」から見た対策について…。
先日の「新春特別セミナー」で説明した
「主婦10万人アンケートでの消費税アンケート」分析を少しおすそ分け。


まず、こんなことを聞いてみました。
「ずばり!消費税が8%に引き上げられた後の買い物について、
あなたはどちらの考え方により当てはまると思いますか?」


するとこんな回答が…。

f0070004_11492354.jpg


61.6%の方が「どんなに安くても必要でないもの、必要以上のものは買わない。
しかし、価値があるものは少々高くても買う」と答えている。
いわゆるスマート消費志向。「節約志向」ではない。
これをはき違えるととんでもないことになる。
しかしほとんどのスーパーマーケットは「節約志向」になると読んでいる。
ここが間違っている。
気をつけたほうがいいですよ。
ということは「価値の見える化」がどれだけ、これから大切かがわかる。

「価格」よりも「価値」。

これに気づいた企業が売上げ・利益ともに確保できる。
そして、「買い上げ点数のDown」もこのアンケートからわかる。

この対策していますか…。
この対策も2月22日も話ます。

次に…

「消費税が8%になったら、あなたはチラシに掲載されている商品や
価格をより意識するようになると思いますか?」
を質問してみた。
するとこういう答えが返ってきた。

f0070004_12362371.jpg


「商品・価格とも、より意識するようになる」が51%
これから見えてくるもの。
それは…。
「商品をより吟味し、余計なもの、無駄なものは買わないよ!!」
と言っている。
「価格(安)だけにごまかされないぞ!!」ってね。
「特に変わらない」が「価格に関してより意識するようになる」
を上回っているところに注意!!
何かここに「お客様の心理」が見えてきている感じがしませんか…。

次に、

「消費税が増税されたら、支出を減らすだろうと
思われる項目を教えてください。」
と質問した。
するとこんな回答が寄せられた。

f0070004_11542856.jpg


これからわかること。
4月1日以降「外食メニューの内食化」が進むということ。

「焼肉」が売れたり…。
「ハンバーグ」が売れたり…。
「寿司」が売れたり…。


するかもしれない。

「焼肉屋で焼肉するより、家で焼肉する方が3割以上安くなりますよー」
を見える化できるかである。
「食料品の支出を減らす」と答えた人は「35.2%」。
これをどう読むか?ですよね…。
そして一番多く支出を減らす「外食費」でも「51.2%」。
半分しかいない。
ということは、販売するほうが思っているほど「支出は減らす気がない!!」ということ。
だから「増税前の特需のあおり」はしないほうがよいと小生は思っているんです。

そして、最後にこんな質問。

「今まで商品の価格表示は「税込価格」で統一されていました。
しかし、増税後は「本体価格表示」が可能となり、
その場合は会計時に税額が加算される形となります。
この「本体価格表示」に関してあなたはどう考えますか?」

本質につっこんでみた。
すると、こんな回答が…。

f0070004_11553634.jpg


65%が「今まで通り」を望んでいる
これは当たり前。
でも「35%」は望んでいない
「併記」を望んでいる人は「29.4%」。30%にも満たない。
みなさん、この数字をどう思いますか?
小生はズバリ!!

「あまり消費者はわかっていない!!」

ということだと思うんです。
もっというと「関心」がない。販売側が思っているほど…。(笑)
「意識過剰なのでは…」。
だからここに“対策”として「宝の山」が眠っている。
そう小生は思っています。

「この機会に。粗利益率2%ぐらい引き上げられる」
「売上高を今よりも2~5%ぐらい引き上げられる」


この「アンケート」から確信した。
このことは、2月22日の「消費税増税(後)緊急対策セミナー」でお話します。
だから、参加したほうがよいですよ…。みなさん!!
「宝の山」を見つけてきてみては…(笑)
ということで、今日は「消費税についてのアンケート分析」でした。


そして、「今日の一言」…。
「学んで思わざれば則(すなわ)ち罔(くら)し
思うて学ばざれば則ち殆(あやう)し」
(孔子)

by akindonet | 2014-02-12 18:00 | Comments(0)

価格について…


第15回やる気と感動の祭典いよいよ始動!

「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」
「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」
「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」


内容・参加お申込みはこちらから


今回もボランティアスタッフを募集します!
f0070004_17244778.jpg

ボランティアスタッフのみなさんは約800名のセミナーを
当日初めて顔を合わせるメンバーで運営をしていきます。
そのために全国から応募を頂いた様々な年齢・職位・出身地の仲間たちと、
Webサイト上で徹底的に打ち合わせをしていくのです。

●人間力の向上に
●若手社員の教育に
●仲間との絆づくりに


ぜひ、みなさんの挑戦をお待ちしております。

今回の会場は「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」
本日より募集スタートします!
ぜひ、挑戦してみてください。


やる気と感動の祭典15
ボランティア募集ページへ




f0070004_11482249.png


「食品表示」や表示問題では“日本一のコンサルタント”
言われる垣田達哉先生(TV出演多数)と、

年間250日以上コンサルティングを行っている水元仁志が、
「4月1日以降の消費税という言葉は販促(チラシ)でどこまで表現していいのか?!」
「4月1日以降の消費税増税後の戦略・戦術」はどのようにすればよいか!」

を具体的に提案する。

“ピンチはチャンスと感じ動いた者”
のみがこの危機を乗り越えられる!!

2月22日、東京にて開催します。

お申込みは、こちらから…
https://www.akindonet.com/seminar/tax/




新着動画情報


大公開!究極のイベント裏舞台シリーズ第5弾
鮮魚部門で「おどろき市」を開催し
売上昨対比300%を達成する方法!


全国各地で爆発的な売上を叩き出すイベント「おどろき市」。

この「おどろき市」を鮮魚部門で開催するのは
株式会社ウシオ グッディー木次店。

低迷する鮮魚部門、売上を爆発的に上げ一発逆転を狙う!

ご視聴はこちらから!!





新人教育のニュースタンダード
「販売士Web講座」ついに始動!!




「ヒト」の成長なくして「企業」の成長なし。
新人教育・初期教育にフォーカスした
「販売のプロ」を養成する講座がスタート!

自宅のPC・スマートフォン・タブレットなどから
簡単にアクセスして映像で「販売」が学べるシステムです。
f0070004_1914638.png

社内の研修の一環に!
自身の自己啓発に!
ぜひご活用下さい!!!!


お申込み・資料請求はこちらより!
http://hanbaishi.akindonet.com/




メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約
 



今日は朝5時期小…
blogを書いて…
ちょっとセミナーの原稿を書いて…
久しぶりに軽くジョギング…
コンサルティングへ…
夜帰京。

さて、2月22日に“急遽!!”「消費税増税対策セミナー」を開催します。
「4月1日以降の対策」です。
小生は4月1日以降、約50年以降続いたスーパーマーケットの「値ごろ」がなくなるのでは…と考えています。

というのもこうなるからです
f0070004_15432045.jpg

f0070004_17414417.jpg



「本体価格280円」でも4月1日以降は300円を超える。
「本体価格380円」では4月1日以降、大幅に400円を超える。

また…

f0070004_15435870.jpg

f0070004_1544336.jpg


「本体価格」「税込価格」ともに4月1日以降値ごろが無くなる。
どうしますか?

「本体価格」を“値ごろ売価”にする??
すると「便乗値上げ」と思われる。怖いですよね…。
「税込価格」を“値ごろ売価”にする??
すると「税金3%分」飲み込みとなる。いたいですよね…。

間違わないでくださいね。「表記」のセミナーではありません。
「総額表記」「二重表記」「本体表記」
選択された後の対策の話。

いわゆる4月1日以降の対策の話です。
年間300日近く日本中のスーパーマーケットを見て回っている…

「商人伝道師」
の考え方を学んでみませんか?

「そうか!そういう方法があったのか…」
「そうか!そうすればいいんだ…」
というのが一つや2つあっただけで「何十万円」「何百万円」「何千万円」
の売り上げや利益や価値に繋がるはずです。

たった3万円の費用で、何十倍、何百倍、何千倍のリターン(効果)として返ってくる。

参加する価値あると思うんですけど…。
このblogからもお申込みできます。
お申し込みはこちらをクリック。


「商人(あきんど)の考え方」って“宝の山”が眠っているかも知れませんよ。(笑)

お申込みお待ちしています。



そして、今日は「ファイブウェイ・マーケティング戦略」の話の最後。
「価格」について…
「価格」の“尖り”や“差別化”の絶対条件は2つあります。
それは…

「EDLP」「買い物総額での安さ」です。
そしてその「価格」の“尖り”というレベルはどれぐらいかというと…

「代理人としての働き」レベル
なんです。

いわゆるお客様が全幅の信頼をもって
「この店は安いから私の財布をあなたのお店に預けられます。」
「だから、私の代理人として買い物(店で言う仕入れ)をして下さい。」
というぐらいのレベルを言います。
日本でもこれぐらいのレベルに近い企業が増えてきましたよね。

例えは…
九州の「ルミエール」さん。西日本でエリア拡大している「コスモス」さん。
全国で猛威を振るっている「ビッグ」さん。「トライアル」さん。
東日本のベイシアさん。
などがこれにあたります。

「価格」には2つのパターンがあるような気がするんです。
いわゆる「アメリカンスタイル」の“コモディティー商品のEDLP”型。
日常良く使う商品をとにかく安くする。上記で紹介した企業さんがたがそうです。
「ビッグ」さんが行った「相場破壊」「値ごろ破壊」がそうですよね。

今までのスーパーマーケットは「相場」によって売場変動し、“値入れミックス”してきた。
しかし「ビッグ」さんなどは「相場」に関係無く野菜などは常に「2桁売価」を維持する。
これを「相場破壊」と小生は読んでいる。
そして「値ごろ破壊。」

「198円×1.8=158円」
「98円×0.8=79円」

などスーパーマーケットの「値ごろ」は「98円~198円」となる程度業界の
暗黙の了解で決まっていた。
その「値ごろ売価×0.8」でやってきたのが今のディスカウントスーパーマーケット。
スーパーマーケットの「値ごろ」で値入れミックスしてきた企業は
全く利益がとれなくなった。

いや、これで“尖り”の域までいった。
しかし、ここで新興勢力が現れてきた。

「高品質低価格」を付け加えた「価格」での優位性を出した企業。
代表的なのが…
「オーケー」さんや「ロピア」さん。
コモディティー商品だけでなく「ハレ商品」を品揃えしそれを“破壊的安さ”で展開する。

例えば…
「和牛のEDLP」「寿司20カン・中ロト入り3ケタ売価」・「日本酒の破壊的安さ」
などなど…。

日頃は食べないけど、週末やハレ時に食べる商品を“破壊的安さ”で展開した。
するとどうなったか…

「客層拡大」につながった。

コモディティー商品のみの“価格の優位性”だと「ターゲットが限られている」
その為ハレ商品や高品質商品を販売している企業は“住み分け”できた。
しかしこの「高品質低価格をプラス」した“価格の優位性”はそれすら出来なくなった。
よってコモディティー商品のみの“尖り”の企業より、年商で10億円ぐらいの売り上げの
上積みが出来た。

年商40億円台平均。
という企業の誕生である。

まさしく、これこそ「価格での尖り」である。
この「コモディティー商品のEDLP+高品質低価格」
企業が出現したことにより「コモディティー商品のみのEDLP」企業は「価格での優位性」は
「差別化」レベルに落ちた。

これが日本での「価格」における“競争の優位性”だと考えている。
しかしこの“尖り”レベルの企業のポイントは…

「圧倒的売り上げを維持し続けなければならない」
ということである。

なぜか…
「圧倒的売り上げによって他のスーパーマーケットに比べ驚異的な経費率を実現し、安さという尖りを出せるからである。」

いわゆる「オーケースタイル」

「一店舗年商40億以上、粗利益率20%、経費率15%」

というスタイル。

これがこれからの課題となるだろう。
しかし「客層拡大」を果たしたEDLPによる「価格での尖り」は脅威である。
ですから「スタンダートスーパーマーケット」は「価格」で“尖り”や“差別化”は出せないということ。

その他の…
「サービス」「商品」「アクセス」「経験価値」
でいかに“尖り”や“差別化”するか?
これが出来ないと淘汰される。

また「価格」での尖りや差別化している企業ももうひとつ“差別化”か“尖り”が欲しい。
一つでは競争の優位性にはならない。

あとの4つの要素で“差別化要因”を見つけ差別化していく。
これも意外と難しいのである。
少しは理解されましたか?

ということでこの「ファイブウェイ・マーケティング戦略」をもっと聞きたい方は
今年の春の「リスパック春の勉強会」セミナーでお話します。
春は…

2月21日(金) TRC東京流通センターFホール

2月26日(水) 大阪国際会議場 10F

3月7日(金)  福岡国際会議場 多目的ホール


で「特別講演」します。
日本で唯一、この「ファイブウェイ・マーケティング戦略」を提唱してる商人伝道師。
その本人から“生の声”で聞ける。
ぜひ参加してみてください。

ただし!!
約束があります。

リスパックさんが発表されるセミナーから参加されること。
リスパックさんの展示会を必ず見て勉強すること。


そうすればこの「ファイブウェイ・マーケティング戦略」がわかるようになるからです。

必ず最初から受講する!!という条件で参加して下さい。

お待ちしております。
詳しくは「リスパック」さんや「リスパック」さんの容器を取り扱っている問屋さんへ
お問合せ下さい。
今日は「ファイブウェイ・マーケティング戦略」の「価格」についてでした。

そして、「今日の一言」…。
「情報共有の手段を改良するだけで
人々の人生を変えることができる。」
( マーク・ザッカーバーグ)

by akindonet | 2014-02-11 18:00 | Comments(0)

「商品」について…


第15回やる気と感動の祭典いよいよ始動!

「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」
「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」
「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」


内容・参加お申込みはこちらから


今回もボランティアスタッフを募集します!
f0070004_17244778.jpg

ボランティアスタッフのみなさんは約800名のセミナーを
当日初めて顔を合わせるメンバーで運営をしていきます。
そのために全国から応募を頂いた様々な年齢・職位・出身地の仲間たちと、
Webサイト上で徹底的に打ち合わせをしていくのです。

●人間力の向上に
●若手社員の教育に
●仲間との絆づくりに


ぜひ、みなさんの挑戦をお待ちしております。

今回の会場は「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」
本日より募集スタートします!
ぜひ、挑戦してみてください。


やる気と感動の祭典15
ボランティア募集ページへ




f0070004_11482249.png


「食品表示」や表示問題では“日本一のコンサルタント”
言われる垣田達哉先生(TV出演多数)と、

年間250日以上コンサルティングを行っている水元仁志が、
「4月1日以降の消費税という言葉は販促(チラシ)でどこまで表現していいのか?!」
「4月1日以降の消費税増税後の戦略・戦術」はどのようにすればよいか!」

を具体的に提案する。

“ピンチはチャンスと感じ動いた者”
のみがこの危機を乗り越えられる!!

2月22日、東京にて開催します。

お申込みは、こちらから…
https://www.akindonet.com/seminar/tax/




新着動画情報


大公開!究極のイベント裏舞台シリーズ第5弾
鮮魚部門で「おどろき市」を開催し
売上昨対比300%を達成する方法!


全国各地で爆発的な売上を叩き出すイベント「おどろき市」。

この「おどろき市」を鮮魚部門で開催するのは
株式会社ウシオ グッディー木次店。

低迷する鮮魚部門、売上を爆発的に上げ一発逆転を狙う!

ご視聴はこちらから!!





新人教育のニュースタンダード
「販売士Web講座」ついに始動!!




「ヒト」の成長なくして「企業」の成長なし。
新人教育・初期教育にフォーカスした
「販売のプロ」を養成する講座がスタート!

自宅のPC・スマートフォン・タブレットなどから
簡単にアクセスして映像で「販売」が学べるシステムです。
f0070004_1914638.png

社内の研修の一環に!
自身の自己啓発に!
ぜひご活用下さい!!!!


お申込み・資料請求はこちらより!
http://hanbaishi.akindonet.com/




メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約
 


今日は朝5時30分起床。
大雪の影響でジョギング中止‥。
もの凄い雪でしたもんね…(笑)
身支度して羽田空港へ…。
今日は広島へ…。

さて、まずは「魚のおどろき市」の番組が公開されました。
通常の売上高の“約3倍”を叩き出す企画。
“元祖”「魚のおどろき市」の島根の「グッディ」さん…
どんな取り組みをしているのでしょうか。

「肉のおどろき市」を視聴し“モデリング”して「スーパー異常値」を叩き出した
企業が全国に出現しました。
次は「お魚のおどろき市」。

皆さん視聴してみてください。
視聴し、そのまま“モデリング”するだけで同じ結果が得られる。
これって大きいですよね…。

f0070004_13114571.jpg


もうグロッサリーや冷食の安売りで、集客する時代は終わりました。
生鮮部門で集客する時代。
企画で集客する時代。
になっているんです。

「第15回やる気と感動の祭典」で鮮魚部門で発表する「フード三国」さんは…
「青果のおどろき市」・「魚のおどろき市」・「肉のおどろき市」・「総菜のおどろき市」
この企画を3ヶ月に1回づつ計16回。一年間に取り組んでいるそうです。
もう、こういう時代ですよね。

ですからぜひ「グッディの魚のおどろき市」を視聴してみてください。
大きな気づきがありますよ。
視聴はこちらから…


そして今日は「ファイブウェイ・マーケティング戦略」
うちの「商品」について…

「商品」でいかに「差別化」「尖り」にするか…
意外とこれって難しいんですよ。
「良い商品を売る=商品での差別化・尖り」
ではないからです。

「良い商品を売る=そこそこの価格=差別化」
「圧倒的な質の違いのある商品=そこそこの価格=商品での“尖り”」

と、小生は考えています。

では「圧倒的な質の違いのある商品」とは…
f0070004_1245166.jpg

ことだと考えています。

①「鮮度」の質を高める。

「鮮度」には2つの切り口があります。
「仕入れにおける鮮度基準」「販売(管理)における鮮度基準」です。

「仕入れにおける鮮度基準」とは…
・「産地・漁港直送」など直接仕入れることによる“超鮮度”

・「生産者がとれたての商品を直接持ち込み販売する」という“超鮮度”

・「新商品・話題になる・TVで紹介された・トレント・貴重」商品が
 どこよりも早く品揃えされている。

ことだと思っています。

そして「販売(基準)における鮮度基準」とは…
・販売期限(基準)が競合企業の1/2以下である。

・「お客様のニーズ(必要な時間)」に合わせて
 “つくりたて・きりたて”が品揃えされている。

・「お客様の立場(製造日・陳列からの基準)」で日付管理している。
 賞味期限・消費期限基準ではない。

ことだと思っています。
皆さんの企業はこういう「商品」や「基準」がありますか?

②「おいしさ」の質を高める

「おいしさ」の質とは、「おいしいもの」・「こだわったもの」を
品揃えしていることも大切なのですが、小生が考えている「おいしいものの質」とは…
「どれを買っても品質にブレがない。安い商品でも一定のおいしさ基準がある」
だと思っています。

どんなに「おいしい」商品があっても「安かろう」「悪かろう(美味しくない)」
商品があったら、お客様の信用・信頼は勝ち取れませんもんね。
まずは「最低おいしさ基準」がしっかりとあることであり、その次に
「どこよりもおいしい」「同じ価格なら必ず品質が良い」というものでなければならない。
これを「おいしさ」の質を高めると、小生は言っています。

③「品揃え」の質を高める

「品揃え」には2つあると思うんです。
「品揃えの幅(バラエティーさ)」「品揃えの深み」です。
「品揃えの幅」は売り場面積に比例します。
 小生が提唱する「MDマトリックス」で考える品揃え政策です。

f0070004_153146.jpg


いわゆる競合企業の品揃えを「囲い込む」という政策。
これを「品揃え」の質を高めると言っています。

④「旬」の質を高める。

「旬」もいろいろあります。
「おせち」なども“旬”に入ります。
その「旬」の時の“品揃え”や“おいしさ”や“鮮度”が高いレベルに
維持されていることを「旬」の質を高めると言っています。
わかりやすい例で行くと「丸魚」。
「3月の旬魚の品揃え」がどこまであるか…ということです。

大衆魚のみの品揃えか…
高級魚まで品揃えされているか…
切身や刺身・寿司まで展開されているか…


こういうことで大きな“差別化”や”尖り”になります。
これを「旬」の質を高めるといいます。

また、「Xmas」の時は「ケーキ材料」の品揃えが“地域いちばん”であるかも
同じことが言えると思うんです。

こういうことを行うことにより「商品」による尖りや差別化に繋がっていると思うんです。
例えば山梨の「いちやまマート」さんの例を紹介します。
果物では主力果物で「ブランディング」している。

f0070004_13201246.jpg

f0070004_13201469.jpg


みかんは「天皇杯受賞みかん」リンゴは「林農園リンゴ」
もちろん安いみかんでも「糖度は12度以上」・リンゴは「36玉入り・優品以上」の
基準がある。
野菜では「甘い野菜」を積極的に展開している。

f0070004_13201023.jpg


「糖質ダイエットベーカリー」への挑戦。

f0070004_13251785.jpg


お客様の“健康・ダイエット志向”に合わせた商品展開。
日本で唯一だと思う。
こういうことを実践しているから「商品」で“尖り”の域に達成する。
よって「ビッグ」さんや「ベイシア」さんなど「価格」で“尖り”を出しにきている
企業が出店してきても、売り上げ利益共に落ちないのです。
皆さんお分かりでしょうか。

「ファイブウェイ・マーケティング戦略」のうち、「経験価値」・「サービス」・「アクセス」。
そして今日「商品」について解説しました。
今一度、この4つの要素を見なおして見て下さい。

経験価値について…

サービスについて…

アクセスについて…


上記のblogで紹介していますので、再読をお願いします。
皆さんはこのうちどの要素を“尖り”にし、“差別化”していきますか?
これを考えていくと「価格」に勝てるのです。

こういうことをより具体的に実証した実例を紹介するのが…
「第15回やる気と感動の祭典(4月8日~9日)」なのです。
ですから今回はすごい内容になってくると思います。
期待しておいて下さい。

そしてぜひ多くの社員さんを連れて参加してみてください。
“気づき”と“ヒント”が盛りだくさんですので…

そして今日の一言…

「目的と方針がなければ、
努力と勇気は十分ではない。」

(ジョン・F・ケネディ)

by akindonet | 2014-02-10 18:00 | Comments(0)

心のオアシス


第15回やる気と感動の祭典いよいよ始動!

「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」
「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」
「第15回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」


内容・参加お申込みはこちらから


今回もボランティアスタッフを募集します!
f0070004_17244778.jpg

ボランティアスタッフのみなさんは約800名のセミナーを
当日初めて顔を合わせるメンバーで運営をしていきます。
そのために全国から応募を頂いた様々な年齢・職位・出身地の仲間たちと、
Webサイト上で徹底的に打ち合わせをしていくのです。

●人間力の向上に
●若手社員の教育に
●仲間との絆づくりに


ぜひ、みなさんの挑戦をお待ちしております。

今回の会場は「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」
本日より募集スタートします!
ぜひ、挑戦してみてください。


やる気と感動の祭典15
ボランティア募集ページへ




f0070004_11482249.png


「食品表示」や表示問題では“日本一のコンサルタント”
言われる垣田達哉先生(TV出演多数)と、

年間250日以上コンサルティングを行っている水元仁志が、
「4月1日以降の消費税という言葉は販促(チラシ)でどこまで表現していいのか?!」
「4月1日以降の消費税増税後の戦略・戦術」はどのようにすればよいか!」

を具体的に提案する。

“ピンチはチャンスと感じ動いた者”
のみがこの危機を乗り越えられる!!

2月22日、東京にて開催します。

お申込みは、こちらから…
https://www.akindonet.com/seminar/tax/




新着動画情報


大公開!究極のイベント裏舞台シリーズ第5弾
鮮魚部門で「おどろき市」を開催し
売上昨対比300%を達成する方法!


全国各地で爆発的な売上を叩き出すイベント「おどろき市」。

この「おどろき市」を鮮魚部門で開催するのは
株式会社ウシオ グッディー木次店。

低迷する鮮魚部門、売上を爆発的に上げ一発逆転を狙う!

ご視聴はこちらから!!





新人教育のニュースタンダード
「販売士Web講座」ついに始動!!




「ヒト」の成長なくして「企業」の成長なし。
新人教育・初期教育にフォーカスした
「販売のプロ」を養成する講座がスタート!

自宅のPC・スマートフォン・タブレットなどから
簡単にアクセスして映像で「販売」が学べるシステムです。
f0070004_1914638.png

社内の研修の一環に!
自身の自己啓発に!
ぜひご活用下さい!!!!


お申込み・資料請求はこちらより!
http://hanbaishi.akindonet.com/




メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約
 



今日は朝5時起床。
身支度して…
大田区の「流通センター」へ…

「第15回やる気と感動の祭典」の発表者説明会。
午前10時に全員集合。
足元の悪い中、全員集まって頂きました。

まずは小生から「第15回やる気と感動の祭典」のミッション並びに「心構え」について話します。

f0070004_12373839.jpg


皆真剣です。

f0070004_1238323.jpg


その後SE担当の渡辺より「パワーポイント」作成時の注意点についての
説明をさせて頂く。

f0070004_12381976.jpg


そして「個別ミーティング」
これってものすごく大事なんです。

「発表者が話したいこと」と「参加者が学べること」にギャップが生じるからです。
このギャップを埋めるのがこの「個別ミーティング」
「参加者が学びに値する」発表をすることが発表者の責任なのです。

ですかたこのギャップを埋めるために発表者と小生が話し合います。
この「個別ミーティング」が「第15回やる気と感動の祭典」の成否を決めると言っても
過言ではない。

それぐらい発表者にとっては重要な時間になります。

f0070004_17213988.jpg


f0070004_17215427.jpg


f0070004_1722627.jpg


そしてもう一つの会場では「プロモーションビデオ」用の撮影を同時に行います。

f0070004_1239597.jpg


f0070004_12392121.jpg


f0070004_12394084.jpg


f0070004_17193060.jpg


このようにして「第15回やる気と感動の祭典」の準備は進めているのです。
こんな“ド真剣”にセミナーを運営している会社なんてないですよね…(笑)

一つ一つ本当に“ド真剣”に頑張ります。
そして発表者は“45日間”

人生で一番の学びをすることとなります。
頑張ってもらいたい。

一名を除き全員初発表。
その一名も「第5回」以来ですので初めてみたいなものです。
どうなることやら…

発表者を出した企業様は、発表のご協力宜しくお願い致します。

そして今日は「日曜日」
「心のオアシス」の日。

今回は「世界に勇気を与える16才少女」。

日本では男女を問わず全ての子供達に当たり前のように教育の機会が与えられていますが、世界では女の子だからというだけで10歳ごろから家事に専念させられたり、
若くして結婚させられたりするなど教育の機会を奪われる少女がたくさんいます。
マララさんが育ったのはアフガニスタンの国境に近い山岳部。
女性は年頃になると人前で肌を出したり一人で外出することも許されません。
多くの女性は学校に通えず、読み書きができません。

3人兄弟の長女として生まれたマララさん。
成長するにつれ、弟が自由にできることも、自分には許されない社会のあり方に
疑問を抱くようになりました。
「男は子供でも大人でも自由に外を歩けるのに、母と私は、家族や親類の
男が(5歳の男の子でもいいから)付き添っていないと出かけることができない。
私は絶対そんなふうには、なりたくなかった」

ある日、彼女の人生を大きく揺るがす出来事がありました
イスラム過激派のパキスタン・タリバン運動が街を占拠、
イスラムの教えに反しているとして女性が教育を受ける権利を否定します。
学校などを次々と爆破し、マララさんも学校へ通えなくなりました
さらに、命令に従わなかった人達に対して、鞭打ちや処刑で恐怖支配をしたのです。
なんとかして学校に戻りたい、当時11歳だったマララさんはブログで厳しい現状を訴えることにしました

「タリバンのせいで27人いた同級生は11人になってしまった」
「圧政や迫害に反対の声を上げましょう。権利を奪おうとするものを恐れないで」
「ペンが生み出す言葉は、マシンガンや戦車やヘリコプターなんかより
ずっと強い力を持っている。
タリバン首謀者が1人ですべてを破壊するなら、たった1人の少女が
それを変えることもできるはずだ」

ブログは国内外のメディアで取り上げられ、大きな反響を呼んだのです
大人でさえ声を上げられない中で、言葉を発したマララさんの勇気は社会を動かしました

「奪われて初めて、いかに重要なものであるか思い知らされました
学校に行くということは知識を得るだけでなく、自分の未来を切り開くことだと思います。
だから、もう学校に行けないと聞かされた時はまるで石器時代に引き戻されたようでした。
もし明日から学校に行かず、ずっと家にいなさい、唯一の仕事は料理や皿洗いをし、
結婚して子供を産み、子供達の世話をすることだけ。
それがたったひとつだけの生き方と言われたら、そんな日々を想像できますか?
だから私は起きていることを世界に訴えることにしたのです」

「毎晩人が殺されるような社会で暮らすのは本当につらかったです。
テロや過激派の支配など21世紀なのにこんな野蛮なことがおきるなんて…
でも、たとえタリバンが学校の扉を閉ざしても、私たちの心までは
閉ざさせないと思っていました」

しかし一昨年10月、マララさんをタリバンが銃撃したのです。
頭を撃たれ、3日間に渡り、生死の境をさまよい、奇跡的に一命を取り留めました。
今でも命を狙われています。
マララさんは銃撃から9カ月後、国連の壇上に立ちました。

「銃撃されたのは大変な経験でしたけど、お医者さんも驚くくらい早く回復しています。
タリバンは銃弾で私たちを黙らせることはできませんでした。
弱さや恐れ、絶望は消えて強さと勇気が生まれました」

「私の近所には対等な権利を与えられない女性がたくさんいて、学校に通うことも許されていませんでした。

ある時、オレンジを売る小さな少女に会いました。
その子は、手に紙を持っていて、何かを書こうとしていたんです。
勉強は好き?と尋ねると
大好き!と答えました。
話を聞いてみると学校には行きたいけれど、家族のために
お金を稼がなければいけないと言うんです。
まだとても小さな女の子でした。

10年後、全ての子供達が学校に通っている姿を見たいです。
学校に行くというのは単に教室へ行って本を読むというのではなく、
学ぶことを通じて新しい世界と出会うことだと思います。
大切なのは、友達と椅子を並べることでみんな平等だと学ぶことなのです。
私は、それを実現するためにも、政治家になりたいんです。
そして、パキスタンでオレンジを売っていたあの少女が学校に行く姿を見たいんです。
教育を通してこそ変化をもたらし、貧困や差別を解決できます。
1人の子供
1人の先生
1冊の本
1本のペンは
世界を変えることができます」

学習を受けれない子供は5700万人。
マララさんは教育基金を立ち上げ、すでに故郷パキスタンで少女40人を
学校へ通えるようにし、現在内戦で教育の機会を奪われているシリアの
子供達に手を差し伸べようとしています。


いかがでしたか?
今日の「心のオアシス」

自分の考え・主張を伝えることに年齢は関係ありません。
この少女はたった一本のペンで平和を勝ち取りました。

あなたの会社は年齢・性別関係なく社員に学ばせていますか?
もしそうでないなら、社員皆平等に学ぶ機会を与えてください。

そうすることが、あなたのお店の店格を上げる近道になるかもしれません。


そうそう…忘れていました。


「節分」の売場写真!大募集しています!!
「Xmas~年末・年始」の売場写真も一緒に送って頂いたら嬉しいです。
どの企業でも大丈夫です。

送っていただきた企業には“すべての企業”の写真をお送りします。
是非送って下さい。「CDーR」にして…

送り先は…

104-0045
東京都中央区築地6-4-5-801
商人ねっと株式会社 
売場写真運営事務局
03-5565-0180



お待ちしております。

そして今日の一言…。

ペンは剣よりも強し

(福沢諭吉)


by akindonet | 2014-02-09 18:00 | Comments(0)