人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

カテゴリ:スーパーマーケット( 14 )

f0070004_15453961.png

第87回商業界ゼミナール 講演DVD・CD販売中!
DVDにはパワーポイントデータや資料などを収録しており、
「商業界精神」を継続して何度も学ぶことができます。
受講された方も、受講されなかった方も、ぜひチェックしてみてください!
https://akindonet.com/dvd/shogyokai/87/



ラッピングの差別化セミナーのご案内
2019年7月17日開催

これからは「心の豊かさ」を求める時代。
「サービス」や「経験価値」が重要になってきます。
その一つの手法が「ラッピング技術」。

しかし、基本やマナーを知らずにラッピングを行っていると…
「心の豊かさ」や「サービス」どころか…
トラブルにつながる可能性があります!

f0070004_11150297.png
そこで今回企画した「ラッピングセミナー」では基本技術から応用まで
実際に体験しながらラッピングの技術を学ぶことができます !

先生は「マツコの知らない世界」にも出演された
ラッピング・コーディネーターの武田真理恵先生。


当日の実技のDVDがついてくる特典もございますので社内で後日共有できます。
あなたの企業でも優秀なラッパー(ラッピング・包装師)を育てませんか?

お申込みはコチラから

皆様のお申込みお待ちしております。


f0070004_21591046.png

コトPOPマイスター認定講座 3時間受講コース
コトPOPインストラクター認定講座
お申込み募集中!

■マイスター認定講座
7月10日(水) 10:00~13:00

初めての方はこちら!コトPOPの基礎知識を身に着け、
すぐに店舗で実践できます!

■インストラクター認定講座
7月11日(木) 10:00~17:00

マイスター取得後の上級資格
コトPOPの指導・コンサルタントの知識が身につき、
協会認定講師としても活動できます!

会場:東京 神田 NATULUCK神田北口駅前店 4階小会議室







今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
身支度して…
岩手県へ…



さて、約17日後に迫った…
「第1回気づきと驚きの上海視察セミナー」

昨日、この旅行を運営してくれる「イオンコンパス」さんと打ち合わせ。


よく、「なぜイオン系の旅行会社を使われるのか…」と言われるのですが…

だって、中国の流通業を一番知っている旅行会社は…
「イオンさんの系列会社でしょ!」ということで今回、お願いしました。

それが大成功。

「完全フォロー」してくれます。
現地添乗員はもちろんのこと、日本からも一人同行してくれます。



そして、何より情報をういただける。

参加されるみなさん…

“朗報!!”です。

昨日、なんとあのドイツの「ハードディスカウンター」の「アルディ」
中国初出店しました。


それも、2店同時オープン。
「アルディ」らしい。

中国まで来たということは次は日本…。
どんな感じなのか視察します。



また、今回も3社アポイントをとって…
「インタビュー」などもあります。

「第1回目」ですが…
ちょっとおもしろいセミナーになりそうです。

参加されるみなさん!!楽しみにしておいて下さい。
「アルディー」出店により、上海はもう“ムチャクチャ危機感”あるみたいです。







そして、今日は「久喜菖蒲戦争を視察して…」について…



「食品商業」の6月号にも特集されていた…

「久喜菖蒲戦争」

ちょっと物騒な言い回しですね…
「競合」ですね…(笑)

「ヤオコー」さんが出店して2ヶ月たつので…
「そろそろ行ってみようかな~」ということで…
1時間30分かけて行ってきました。



これから書くのは、あくまでも商人伝道師の私見ですので…
ご注意下さい。

まずは、話題の「ヤオコー」さん。


「ムサシ」さんがOpenしていないこともあり…
駐車場へのアクセスが悪すぎるので…
今は、正直、客数は少ない。

売上はかなり厳しい感じだけど…
いろんな「トライアル」をしていることはすごく評価できる。
トライアルの多さには、正直脱帽。

成功するか…失敗するか…
が問題ではなく…

「やってみなけりゃわからない!!」
「try & error(トライ&エラー)」を繰り返すことが大事。


そういう点からいうと、商人伝道師には「スゴイ!!」と思った。

「商品局面」から「買い物局面」へシフトしたグロサリー売場。
「ミールキット」を中心に、“働く女性”や“ミレニアル世代”への対応の生鮮売場。
「イーターテイメント」を彷彿させるデリカ(プリペアードフード)売場。

さらに、「価格コンシャス」を意識したコモディティー商品の“低価格”政策



他地域なら…
大成功していただろうな~と思う。

たぶん、ヤオコーさんも「ムサシ」さんがOpenしてから…と思っておられるのでは…
焦る必要はないと…

ただ、ちょっと気になったのが…
「トライアル」商品の品揃えが売れないせいか、品揃えが悪くなっていること。

もったいない~と。



もう、170店舗位上展開しているのだから…

「初年度は年間1億円~2億円ぐらい赤字出しても、やり抜くんだ!!」
という徹底されたら…

「ヨークマート」さんや、あの「ロピア」さんでも苦しくなると思う。

まあ、社内の事情を知らない“外野の人間”がほざいていることですので、
関係者の方々は気にしないで下さい。(笑)





次に訪れたのが…

「ヨークマート」さん。


3店舗で、唯一「リージョナルSC」内に出店しておられるので…
SC自体の集客がすごい。

その中で、“バリバリ”の危機感を持って展開されているのが手に取るようにわかった。

ヤオコーさんではないが…
「価格コンシャス」化して、生鮮食品は“安さ”を打ち出している。

グロサリーの価格ではヤオコーさんやロピアさんに勝てないので…


でも、「これって長く続けられるのだろうか…」という疑問。
一過性のものなら…、やる意味があるのでしょうか…

それよりも…
「フルーツタルト」などのようなコーナーをやめて、
大々的に「生産者直売コーナー」を拡大するとか…

「鮮魚専門店」や「精肉対面販売の専門店」をコンセとして入れるとか…
「リージョナルSC」の強みを最大化すればいいのに…

と感じた次第です。


グロサリーで展開した「お取り寄せ」企画みたいな感じで…

「闘わない戦略」
もいいのでは…

なんて、勝手に思った次第です。




最後に…

「ロピア」さん。

f0070004_15283786.jpg

ここの最大のネックは「駐車場」
デベロッパーの怠慢。
誘導係の人がたったの一人しかいない。

駐車場は大混乱。

滞留時間の長い「蔦屋書店」さんや「K's電器」があるのに…
ヤオコーさんの駐車場のアクセスがよくなったら、ヤオコーさんに行くのでは…
と危惧した次第です。



ロピアさんは我がスタイルを貫いているだけ…

ヨークマートさんやヤオコーさんが…
どんどんロピアさんの得意な分野に入ってくるから…
楽ですよね…。

人手不足のせいか、惣菜の中華はコンセさんを入れておられましたね。
それも一つの方法かな…


青果はアイテムを絞り込んでの展開。
ここまで、至近距離にあるならこれでいいのかな…と。
鮮魚も「刺身」などは一切しない。これもいいのかな…と。

都市部で、“破壊的安さ”を出す。
その荒々しさが魅力だけど、地方になると…

それが“田舎くさく”感じてしまうので、要注意かな、、、。
これだけ激戦区だと「スタンダードレベル」を高めないと、、、。
足元をすくわれかねない。
そう感じたのは商人伝道師だけかな.....。


まあ、外野的スタンスで視察するには…
最高のロケーションですね。(笑)

当事者は大変でしょうけど…



この3社を見て感じたこと。
競合店対策は「ストロングポイント」を徹底的に強化することなんだろうな~と。


「千葉ニュータウン」での“大激戦区”で…
茨城のタイヨーさんと上場会社のジャパンミートさんがロピアさんともども良いのは、
この“ストロングポイント”を徹底的に強化しているからではないか…と。


ヤオコーさんが「価格コンシャス化」して、今の安さを維持できれば…
1年後には“大繁盛店”になっているでしょう。

グロサリーや日配品は安かったですもんね。
コモディティを中心に…
「マインドシェア」で、「ヤオコーは安い」というのが定着していないから…
時間がかかると思う。

あとは、「トライアル」している商品をロスを覚悟で続けられるか…かな。
この「トライアル」は素晴らしいが、お客様に認知をしてもらうには時間がかかる。



ヨークマートさんは、いつまで続けられるんでしょうか…

生鮮の安さ。

これを続けられたら…
見事だと思います。

それを続けられないなら…
早く「何でマインドシェア」を確保すべきを考えるべきではないかな~
と思った。


ロピアさんは…
これだけ出店されると…

「基準」をいかに維持できるか…
だと思う。

店によって、品揃えや基準や商品レベルの基準にブレが出てきている。
ストロングポイントの精肉においても、商品化技術レベルにおいても…

どんなに新規出店で売上を伸ばしても…

既存店の売上が伸びないと“成長”が止まってしまう。
余計なお世話だと思うけど…(笑)




まあ、“無責任”な「なんちゃって評論家」が書いたことです。
当事者の方々は気にしないで下さい。

最後にこういうことを書くと…
またまた「なんちゃって…」になりますが…

商人伝道師の7年ぶりの新著を読まれた方がよいな~と。

「ファイブウェイポジショニング戦略」
で具体的なことも書いているし…

「生鮮」や「グロサリー」でもいろいろと提案している。



「ストロングポイントは何か…」を見つけるよいきっかけになる本だと思う。
我ながら…。


「近未来」
を考えると…

「商品力」を磨いていくべきではないか…
「アクセス」・「サービス」・「商品」・「経験価値」で競争の優位性を出すべきではないか…

そう感じた「久喜菖蒲」地区の視察でした。

だって、あの“ハードディスカウンター”。
「アルディ」が中国上陸(上海)したのですから。
日本に上陸するのも時間の問題…??



もしも、「アルディ」が日本進出すれば…

新たな「レッドオーシャン」のステージが待っている。
その時、みんなどうするのか…

今のうちに、カジを切ることが大事だと思うのですが…
どうカジを切ればいいのか…

そのヒントは…
7年ぶりの商人伝道師の“新著”に書いてあるかも…(笑)





そして、「今日の一言」…

「Change your language and you change your thoughts.
 (言葉を変えれば、あなたの考えは変わる。)」

カール・アルブレヒト(Aldi創業者)





by akindonet | 2019-06-11 18:00 | スーパーマーケット | Comments(0)

“世界一キャッシュレスが進んでいる国”中国から学ぶ3泊4日の視察セミナー
f0070004_16501550.jpg
「キャッシュレス」がスーパーマーケットそのものの
運営やプロモーション・マーチャンダイジングさえも変えてしまう!

「キャッシュレス」一つで今までの“経営手法”が全く通用しない時代がやってくる。
自社の方向性を間違えないために、“日本の5年先”を見て学ぶセミナー


ご案内パンフレット・お申込みはコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai.pdf

excelお申込み用紙はコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai_form.xlsx



2019年5月より 東京・大阪にて開講
惣菜の商品力強化セミナー
f0070004_11302479.png

冷凍デリカ・半調理品の商品化方法・オペレーション
最新のお客様ニーズにあわせた商品化・売場づくり
大量調理機器の基礎から応用
軽減税率の対策や増税対策

を徹底的に学ぶ全8回のセミナー

詳細&お申込みはこちら


2019年6月より 東京・大阪にて開講
鮮魚のイノベーター養成セミナー
f0070004_11450511.jpg
「競合店との差別化」の大きな武器は「新たなニーズ」!
「新たな食シーン」を知り、現場と顧客とのズレを解消!
「お客様を買う気にさせる」商品・売場を仕掛ける手法を学ぶ!


詳細&お申込みはこちら





f0070004_21203257.png

スーパーマーケット実践会 参加企業募集中です
お店にいながら参加できるライブ配信も実施中
無料体験参加も募集中です!
詳細は実践会公式ページまで


いよいよゴールデンウィークが始まります!
今年はなんと10連休!!
f0070004_20570070.png
二度とないこのGW。皆様のエントリーお待ちしております。


今日は朝6時起床…
軽くジムで汗を流し…
Blogを書いて…
ゆっくり朝食をとり…
現地視察へ…



今回、現地視察やマーケティング目的なので…
こんな無謀なことをしました。

実は「1日で帰って来れるか…」
を試したのです。(笑)


朝4時30分起床。
身支度して…
GRABでクアラルンプール国際空港へ…
朝8時のAirAsiaを活用して…
インドネシアのジャカルタへ…

その後、ジャカルタの店舗視察とマーケティング。
そして、22時台の飛行機でクアラルンプール国際空港へ…
飛行機が1時間40分遅れたので…
真夜中の1時40分到着。



しかし、この時間帯。
AirAsiaで世界各地からクアラルンプールへ…
「入国手続」に約1時間30分。

結局、ホテルに到着したのが…
朝4時すぎ。
「24時間の視察」でした(泣)


「日帰り」はできるが…
弾丸になるこを経験する(笑)

本気で「東南アジア」進出を決めたので…
いろんなことを今回、行っています。

言葉は全く通じませんが…
分かることがいっぱいありました。






そして、今日は「日本では知りえないスーパーマーケット情報」について…


昨日は日系の「イオン」さんのお店を紹介しましたよね。
今日は日本では知りえないスーパーマーケット情報をお届けします。



まずは、日本の「ビッグ」とは違う…

「イオンBig」

f0070004_16215209.jpeg

マークは同じ(笑)
ディスカウントも同じ
見てください。

このリンゴの売場と売価。

f0070004_16220576.jpeg
f0070004_16220976.jpeg

だいたい日本円で「1コ27円」ぐらい。(笑)
しかし、「カルフール」のなごりなのか…
定番はかなり凝っています。

f0070004_16242564.jpeg
そして、面白かったのは…
タイも含めて、東南アジアのスーパーマーケットには…
こんなものが必ずあります。

f0070004_16230476.jpeg

日本でもおなじみの「焼き芋器」
日本は寒いときに食べますよね

なのに、なぜ暑い東南アジアで…




実は、とにかく1年中暑いから…
甘い物をとらないとバテてしまう。

ですから、みんな「甘い物」が大好き。
特に、「焼き芋」は大人気。

意外でしょ。




日本の「ビッグ」のように…

「パレット積み」は同じでした。(笑)

f0070004_16221744.jpeg

中階級層には人気があるみたいです。
マレーシアの「イオン」はすごくよかったですよ。

※写真は売場におられた方に許可をもらって撮りました




そして、日本では見かけることのできない…

「アラブ人のスーパーマーケット」

いわゆる「ハラル」商品を扱っている店。
UAEに本部のあるスーパーマーケット。

商人伝道師が2時間近くいたぐらい面白かった。





まずは、昨日も紹介しましたが…

「Dats(デーツ)」

f0070004_16245760.jpeg
f0070004_16250024.jpeg

とにかく、ありとあらゆるところで売ってます。
ものすごく甘い「ドライフルーツ」。

一年中、アラブ諸国は暑いので、よく食べるんでしょうね。



そして、世界中に広がりつつある「VEGANS(ビーガン)」

「ビーガン」とは…

ビーガンとは、絶対菜食主義者・純粋菜食主義者のことである。
いわゆるベジタリアン(菜食主義者)と混同される事が多いが、
卵や乳製品を食べるのに対し、ビーガンは、それらも一切口にしない。


その他にも、「VEGANS」商品がいっぱいありました。



そして、「ハラル」マーク

f0070004_16251479.jpeg
f0070004_16312002.jpeg


このマークがないと販売することができない。
写真は、「VEGANS」と「ハラル」です。笑


見てください。
このバルク販売。

f0070004_16252817.jpeg
f0070004_16254338.jpeg

アメリカで見たどのバルク販売より、スケールが大きかった。
もちろん、「Dats」のバルク販売

f0070004_16253388.jpeg
すごいでしょ。



「ハム」はもちろん「チキン」

f0070004_16260751.jpeg

イスラム教では豚肉を食べることは禁じられていますので…
よって、「ラム肉」が多かった。

f0070004_16290393.jpeg

「豚肉のソーセージ」があると思ったら、「ラム肉のソーセージ」でした。

f0070004_16291950.jpeg

「Gaat Champ On」
ヤギのスネ肉が売ってました。

はじめてみた…



もちろん、「オリーブの実」はアメリカのスーパーマーケット並み

f0070004_16275099.jpeg

見てください。

この「チリソース」の種類

f0070004_16280059.jpeg

これは「オイスターソース」
f0070004_22290108.jpg



すごいでしょ。




なんか、すごい「オシャレ」な飲むヨーグルト発見。

日本のメーカーなの…?と思いましたが…
実に「オシャレ」。

f0070004_16282477.jpeg

「カルピス」はアラブ人には大人気。すべてカルピス。
f0070004_22340577.jpg


最後に、「エンド」。

f0070004_16283803.jpeg

ちょっとカッコいいですよね。




アラブって、日本人にとって、最も遠い存在だと思いませんか。

どんな商品を食べているんだろう…
どんな食べ方しているんだろう…
どんなスーパーマーケットがあるんだろうと…


少なくとも、商人伝道師は興味がありました。
そういう意味からも楽しかったですね。


「意外と普通なんだな~」と。

これが感想ですが…
でも、一つひとつを見ると…
驚きの連続。

面白かったです。




でも、知らないことって本当に恥ずかしいことだと…
実感しています。

タイには初めて来ました。



驚きの連続でした。

そして、「なぜ、日本のスーパーマーケットは東南アジアに出店しないの…」と。

こんなに日本の外食企業が出店してて…
こんなに「ユニクロ」が出店してて…

タイには「マツモトキヨシ」も「ツルハ」などのドラッグストアーもある。
日本の食品メーカーはほとんど出店している。

なに不自由ない環境なのに…




ここからは商人伝道師の憶測…

それは…

「井の中の蛙」

だからかも…


日本のスーパーマーケットはよく見に行くが…
アメリカのスーパーマーケットというと…
いろいろな理由をつけて行かない。


中国のスーパーマーケットを視察して…
「5年後の日本のスーパーマーケット像」
見ましょうよ…

と言っても…

「行ったことあるから…」
「店を見たから…」

ということで、参加しない。


本当に「5年後の日本のスーパーマーケットはどうなるか…」という観点で…
セミナーや視察を受講しましたか…



東南アジアに至っては…

「ゴルフ」か…
「研修生面談」…

以外には行ったことがない。
そんな企業ばかりではないでしょうか…



「井の中の蛙」
だと思う。この業界…

世代が変わりました。

若い30代~40代の経営者のみなさん!!

「中国」や…
「東南アジア」

見ましょうよ…

「人口減」で悩む!
ならば、人口増の国へ行けば…


結局は「不勉強」が…
ビジネスチャンスを逃しているのかもしれない。

そう感じた視察でした。

では、明日帰国します。





そして、「今日の一言」…

「必要なのは、勇気ではなく、覚悟。
 決めてしまえば、すべては動き始める」
(高橋歩)










by akindonet | 2019-05-04 18:00 | スーパーマーケット | Comments(0)

参加申込み受付中!

スーパーマーケットの全部門「成功事例」共有セミナー




セミナー参加募集中!!
詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで

https://akindonet.com/yarukan/participation.html


セミナー開催日:4月16日(火)~17日(水)
会場:東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート

青果部門のご紹介映像

発表企業:ヤオマサ株式会社 様

全発表企業のご紹介はこちらで無料視聴できます(Youtube)

各部門のご紹介(Blog内のご紹介ページ)


「団体優先席」のご案内

せっかく学ぶなら、“学び効果”の高い席で学んでいただきたいという想いから、
「お取り組み企業」を含めて、「20名以上」参加される企業様には
「団体優先席」を今回も設けております。
「自社の社員参加10名+お取り組み企業10名=20名」という企業様もおられます。
ぜひ、“お取り組み企業様”をお誘いいただき、「団体優先席」の“特典”をご利用下さい。


セミナー参加募集中!!
詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで

https://akindonet.com/yarukan/participation.html

皆様のご参加を心よりお待ちしております




f0070004_19400358.jpg
やる気と感動の祭典EX
ボランティアスタッフを募集しています!
セミナー運営を通じて沢山の「学び」があります。
もちろん、祭典当日は運営を行いながら
セミナーを聴講することもできます!
「新入社員研修」や「スキルアップ」に最適です。


ボランティア募集はこちらから!



f0070004_17474284.png

気づきと驚きのアメリカ視察セミナー
シアトル・ポートランド

2019年5月24(金)~30(木)開催

参加者募集開始!

詳細・お申込みはこちら(pdf)



2019年5月より 東京・大阪にて開講
惣菜の商品力強化セミナー

f0070004_11302479.png

冷凍デリカ・半調理品の商品化方法・オペレーション
最新のお客様ニーズにあわせた商品化・売場づくり
大量調理機器の基礎から応用
軽減税率の対策や増税対策

を徹底的に学ぶ全8回のセミナー

詳細&お申込みはこちら


2019年6月より 東京・大阪にて開講
鮮魚のイノベーター養成セミナー
f0070004_11450511.jpg
「競合店との差別化」の大きな武器は「新たなニーズ」!
「新たな食シーン」を知り、現場と顧客とのズレを解消!
「お客様を買う気にさせる」商品・売場を仕掛ける手法を学ぶ!


詳細&お申込みはこちら




f0070004_21203257.png

スーパーマーケット実践会 参加企業募集中です
お店にいながら参加できるライブ配信も実施中
無料体験参加も募集中です!
詳細は実践会公式ページまで


今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
本の原稿の残りの資料を集めながら…
オフィスで打ち合わせなどをします。
今週はかなりオフィスにいます。
「やる気と感動の祭典EX」の準備などもあるので…


さて、まずは「重大発表!!」です。(笑)
「新年号」の発表と同じくらい重大発表です。(笑)
では、発表します!!


第25回を迎える「やる気と感動の祭典EX」参加企業様並びに参加者様へ…

「やる気と感動の祭典EX」で、ボランティアしながら受講してみませんか…
特典としましては…

1.4月16日のボランティアさんの「宿泊費無料」
2.4月16~17日のボランティアさんの「参加費無料」

「宿泊費(4月16日分)」も「参加費」も“無料”とさせていただきます。
募集人員は「4名」のみ。


参加される方でもいいし…
「無料なら新たに1名追加しよう」でもいいです。


どういうことをするのか…
それは担当者の「ザッキー」より説明させてもらいます。

みなさんこんにちは!
ボランティアスタッフさんの活動内容についてご紹介いたします!

主な活動は参加される皆様の誘導です。
会場内のお席へご案内したり、休憩時間にお手洗いをご案内したり…
という活動になります。

その他にも商人伝道師の解説を間近で見れる「ホワイトボード係」や
「リフレッシュ体操」など様々な役割がございます。

ボランティアスタッフさん向けのマニュアルもご用意しておりますし、
「サイボウズ」というサービスを使って皆でサポートしあいながら
進めていきますのでご安心ください!

滅多にすることができない経験を味わいながらセミナーを受講できる機会ですので、
ぜひご検討いただければと思います。
何卒よろしくお願いいたします!



「4名」のみの募集。
ちゃんと「発表」は受講できます。

すべて…
最初から…最後まで…

それで…

「参加費無料」
「宿泊費無料」
になります。

今すぐ、下記のアドレスにお申し込み下さい。


たったの「4名」です。ムチャクチャ「コストパフォーマンス」の高いポジションです。
よろしくお願いします。

参加企業様にとっては、「コスト削減」になりますし…
参加希望社は、参加しながら「利他の心」を学ぶことができる…

ぜひ!ぜひ!ぜひ!!お申し込み下さい。

商人伝道師からの重大発表でした。






そして、今日は「新店を見ての感想」について…

昨日、息抜きはも兼ねて、「新店」を見てきました。
北区に開店した「文化堂豊島店」

f0070004_12134868.jpg

横浜市都筑区に開店した「ロピア ノースポート・モール店」です。
f0070004_12140061.jpg

その新店を見ての感想を書きます。
まずは「文化堂豊島店」

「ビバホーム豊島店の2階」に出店。
旗艦店舗の「豊洲店」と同じスタイル。

売場面積は「300坪強」です。
「約300坪」です。


モールではなく、ホームセンターの「コラボ店舗」ということと…
競合店が…

サミットストアーさん2店舗。
どちらも30億円を越える繁盛店。

オーケーさん
もちろん、大繁盛店。

ベルクさん
至近距離にあります。

さらに、ダイエーさん
すぐ目の前にあります。



後ろは川があり、立地的にはどうかな~と思っていたのですが…
蓋を開けてみると…

これが「大当たり」


要因は「肉の強化」

とにかく、「肉(ミート)」を徹底的に強化しました
それも、「ステキーキ」中心に…

周りの競合店が「ステーキ」を強化していない。
「切り落とし」のメガパックを強化していない。
そこをとことん突いていきました。



青果も品揃えを「500坪クラス」まで増やしてました。
「アイテム」を増やすことによって、オーケーさんやサミットさんと差別化をした。


鮮魚は「寿司」と「刺身」のマインドシェアの最大化。
さらに、丸魚で「伊東港直送」や「銚子港直送」を仕掛ける。


かなり良くなった「デリカ」
立地柄、弁当を強化するより「おかず」を強化する。


ロピアさんが、300坪の店をやるとこんな感じなのかな~という店でした。
とても、課題は多いのですが…

今まで、文化堂さんは小型店ばかりで…
オーケーさんやサミットストアーさんが出店すると、影響を受けっぱなしでしたが…
今回は、“影響を与える”攻めの展開。

北区あたりではあまり展開していないカテゴリーを強化しているので…
“話題”になるのではないでしょうか…。


「20億円」はいくでしょう。

願わくば、「25億円」…。いくかな…。
という感じでした。


300坪なので、グロサリーや日配が競合により見劣る。
ここが大きな課題かな…
そう感じました。



店はすごく「シンプル」
「サミットストアー鍋屋横丁店」や「ライフ桜新町店」や「ヤオコー川越的場店」など…
ものすごくお金のかかった店を最近見てたので…

なんか「シンプルっていいね…」という感じでした。



そして、その足で横浜へ…
都筑区にオープンした「ロピア ノースポート・モール店」

f0070004_12141644.jpg
ここは、以前、いなげやさんが「blooming bloomy」として出店されていた場所。
その当時、すごく話題になった「blooming bloomy」。

しかし、この地には…

「オーケー」さん
「ロピア」さん
「あおば」さん

など、そうそうたる企業が出店してますので…
大苦戦。

とうとう撤退することに…
その撤退した跡地に出店


最初から売れることは分かってきましたが…
店を見ると…

ものすごいお客様。
週末は「6,000人~7,000人」ぐらいの客数が来ているのでは…
いや、もっとかな…という、すごい客数。


売場を見ると、「進化」してました。
ビックリしたのは「惣菜」

優秀な人材が入ってきているのでしょう。
品揃えがすごく良くなった。

鮮魚の「寿司」も…
「インスタ映え」するような商品化。
“余裕”を感じる商品化になっている。

以前は「つくるのがやっと!!」という感じで余裕なかったですもんね。



そして、「インポート」コーナー。
初の「トライアル」かな…

「トライ&エラー」を繰り返しながら、進化していくでしょう。

それにしても、「安い」ね…
前述した「文化堂」さんより2割は安い

実は、近頃「ロピア」さんの新店は見に行かないようにしていたんです。
なぜなら…

「やっぱり安さかな…」
と思う自分が出てくる。


「安さ」は簡単だが…
誰でもできるが…

「安さ」は“複占化”するので…
できるだけ、それは避けたい。

しかし、「ロピア」さんを見ると…
やっぱり「安さ」かな…と思ってしまう。

それくらい“影響力”がある。


昔、「セブン&アイ」の創業者 伊藤雅俊名誉会長に
お会いした時は…

「僕が若ければ、日本にウェグマンズを作るのにな…」
といわれたことが今でも耳に残る。

「日本にやっとウェグマンズが現れるな~」
感じながら、ロピアさんのお店を見させていただいた。



日本に…

「客単価5000円」以上
「客数5000人」以上

を実現できるスーパーマーケットが出現してほしい!!
と願っていたのですが…。

ロピアさんが実現するかもしれませんね。
今回のお店は立地柄、客単価が低いような感じ。

「年商50億円」ぐらいか…
「年商60億円」いくかな…

平日、見ていないのでわかりませんが…
あてずっぽで…



ロピアさんやジャパンミートさんは…
どうしても、「コストコ」さんと比較して見てしまいます。

昨日の「ロピア ノースポート・モール店」を見させていただいても…

「あとはパンかな…。コストコさんのようなパンだよね…」とか…
「あとは冷食かな…。夕食洋の冷食かな…」とか…
「このワインは、このコスパをどう伝えるのかな…」とか…

また、“評論家”や“ジャーナリスト”のように見てました。(笑)


ついつい、「1万円以上」の買い物
文化堂さんでも「5000円以上」の買い物
この差が買い物単価の差であり…

「マーチャンダイジングの差」ですな…

いちお客様として、感じました。



しかし、まあー。同業者のような方がバシバシ写真とってましたね。(笑)
好きですね…隠し撮り。
撮ってどうするんでしょ(笑)



ロピアさんも店づくりが「シンプル」
近頃、「シンプル」な店が商人伝道師は好きなんです。(笑)



「ロピア港北SC店」はかなり影響しているのかな~
と思って、「港北SC店」行ったけど…
そんなに落ち込んでいない感じ。

この店はこの店で強いな~と感じる。



お客様が…
「安いね…」と感動している。
安さで「買い物経験の価値を上げている。

日本のスーパーマーケットで「上位10位」に入るの時間の問題ですね…
そう感じた…。本当に強い!!

文化堂さんはこれから、、、、。

昨日の店舗視察でした。
あまり参考にならないと思いますが、、、。笑




そして、「今日の一言」…

「シンプルであることは、複雑であることよりも難しい」
(スティーブジョブズ)












by akindonet | 2019-04-01 18:00 | スーパーマーケット | Comments(0)

第24回やる気と感動の祭典
参加企業様募集中!


10月29日(月)・30日(火)開催
場所:リーガロイヤルホテル大阪

来年(2019年)は
「消費税が10%になります」
「軽減税率が導入されます」。
ひょっとすると「総額表示に変わるかもしれません」。

そんな中、今、やらなければいけない正しいことを学ぶ日本で唯一のセミナーです。

セミナー参加お申込みはコチラから(公式webサイト)


全国より選抜された発表企業のご紹介 部門別リンク

・精肉部門(株式会社野川食肉食品センター 様)
・鮮魚部門(株式会社ショッピングセンター丸正総本店 様)
・デリカ部門(株式会社山彦 様)
・グロッサリー部門(株式会社ウシオ 様・株式会社おおたや 様)
・女子力部門(山成商事株式会社 様)
・食育部門(一般社団法人日本食育コミュニケーション協会 様)
・青果の調達&アマゾン対策部門(株式会社東武 様・美瑛町農業協同組合 様)
・店長部門(株式会社文化堂 様)
・基調講演(株式会社トクバイ 取締役COO 沖本裕一郎様)

女子力部門発表者のご紹介映像(Youtube・無料で視聴できます)


女子力部門
山成商事株式会社 様


「働く女性たちの“働き甲斐”」にフォーカスし、
各部門での“どんたくのウーマンパワー”をご紹介!
女性社員への投資・教育(働きがい投資)の内容(社内・社外)を発表!


セミナー参加申込みに関する詳細は
「やる気と感動の祭典」 公式ページへ




小売業NO,1教育映像サイト「商人ねっと」最新動画配信のご案内

商売繁盛虎の巻
「Xmas・年末年始商戦特大号」

大好評配信中!

Xmas・年末年始商戦の戦略を
果物・野菜・鮮魚・精肉・デリカ・フロアー・寿司で解説!
さらに800枚以上の昨年の成功事例写真もご紹介!
1年で最大商戦でもあるXmas・年末年始商戦を大成功へ導く特別番組です!

f0070004_11230815.jpg
ご視聴はコチラから

「やる気と感動の祭典」に参加された企業や「商人ねっと」会員様は
絶対に!絶対に!!絶対に!!!ご視聴ください!

全番組見放題の法人会員の詳細はコチラ

個人での会員登録はコチラから
(会員登録は無料!)



今日は朝4時起床。
身支度して…
成田空港へ…

朝7時45分集合。
早いですよね(泣)



現地で待ち合わせされる2名の方をのぞき…
「31名」の方々に集合していただいた。

まずは、添乗する「すだち」から旅行時の注意事項。

f0070004_12385721.jpg

H.I.Sさんからも注意事項。
f0070004_12391260.jpg

そして、参加企業・参加者の紹介。

最後に…

商人伝道師の“第一回目のセミナー”がスタート。
初めて参加される方は、その人たち向けに…
全体のセミナーより20分早くセミナールームに来てもらい…

「特別セミナー」
することも決める。

「想いをカタチに!!」
したいから…

約40分間のセミナー終了。



その後、「搭乗手続き」。
今回は、ANA(全日空)なので楽です。
「搭乗手続き」が終了したら…
全員で記念撮影。

f0070004_12395759.jpg

午前11時発…
で、「ワシントンD.C.」に向かいます。
セミナーの模様は、随時ちょっとずつお届けします。
(あまり期待しないで下さいね。今回は“やる感”の準備や発表者のパワーポイントチェックを優先したいので…)




そして、本日、岩手の「ホーマス・キリンヤ」の柳裕臣会長の“社葬”が岩手県水沢市で執り行われました。
本当なら参列しなければならなかったのですが…
あいにくアメリカ出発の当日。
「献花」で失礼させていただきました。
f0070004_13244695.jpg
f0070004_13253283.jpg
柳裕臣会長の今までやってこられた「功績」だと思います。
すごく皆様から愛されておられた。
心よりご冥福をお祈りしております。
Blogでのご挨拶で申し訳なく思います。

合掌






そして、今日は「プロモーションの進化」について…

「新聞折り込みチラシ」。

スーパーマーケットが日本で産声をあげてから…

「スーパーマーケット=新聞折込みチラシ」
というくらい、関係性が強い。

よって…

「チラシをやめる!!」
なんて、怖くてできない!!

そう思われている企業様も多い。




しかし、「ミレニアル世代」を中心に…

「新聞」をとらない人たちが多くなった。
商人伝道師ももうとっていません。

もっぱら「ネットニュース」・「ネット新聞」
これで事がすんでしまいます。



「新聞折込チラシ」の効果が落ちていることはわかっている。
だからといって、「SNS」や「デジタルチラシ」に移行しようと思っても、
その効果が今のところ…

「新聞折込みチラシ」にかなわない。

しかし、あと10年もすると新聞を購買しないと世代が40歳代~50歳代になる。

その時は、「新聞折込みチラシ」は“昔こんなことしてたよね…”と…
「かわら版」のように「思い出話」として話されることだろう。


今回、「第24回やる気と感動の祭典」で“デジタルチラシ”の㈱トクバイのCOO 沖本 裕一郎さんに
基調講演でお話いただくのも…

「今後、プロモーションはどうなっていくのか…」を話していただこうと考えているんです。
たぶん、「デジタルチラシ」では済まないと思うのです。
これからは…



ここからは商人伝道師の仮説です。
商人伝道師はこうなると思うんです。
f0070004_12381616.jpg
チラシは今後、「デジタル化」されるでしょう。
そして、すぐに「アプリ」での買い物が主流になり…
アプリ上における「プロモーション」に変わる。

そして、「AI(人工知能)によって、より高度化した「One to Oneマーケティング」に変わると思うんです。



「アプリ」での金銭の授受が可能になると…

この人は…
この家族は…

「いつ」
「どこで」
「どんなモノを…」
「どれくらいの頻度で…」

買っているのかのデータが蓄積される。




そして、「Iot」によって…

「モノのインターネット化」され、冷蔵庫もAIで管理される。
すると、“自動で買い物”するというようなことがあるかもしれないし…

「買おうかな…」という時にアプリにその商品の「クーポン券」が出てくるかもしれない。
そうすると、「マス・マーケティング」など必要なくなる。
「One to Oneマーケティング」がAIにより、より高度化したものになるような気がする。



ということは、「プロモーション」という言葉自体がなくなるかもしれないということか…
では、そうなったらどうすべきか…

それは、「選ばれし企業(お店)」にならなければ生き残れないということ。



そうです。
今日のテーマの一つである「マインドシェアー」の最大化しかない。
トレンドカテゴリーや商品で、「マインドシェアー」を最大化する努力を
今から行っていかないと…
間に合わないと思う。




まずは、「マインドシェアー」とは…
から学び…

「マインドシェアー」で成功している企業のモデリングする。
それが一番の早道。

よって、「第24回やる気と感動の祭典」の店長部門の発表を…

「株式会社文化堂」さんに指名した。


店長部門発表企業のご紹介映像




「プロモーション」が変化する…
ということは「マーケット」より「マインド」の方の“シェアー”を最大化しなければダメだよ~と。



そこに、「マインドシェアー」の最大化する方法を今回は中心に発表してもらう。
いいでしょうか…


「やる気と感動の祭典」には“ストーリー”があります。
「やる気と感動の祭典」には“コンセプト”があります。
「やる気と感動の祭典」では“今起きている未来”を提示します。


一つ一つが、実は点と点が結びついて…

“線”になり…
“面”になっていると自負しています。

プロモーションが変わることは…
全てが変わることなのです。

それを伝えたくて…
㈱トクバイの沖本 裕一郎さんに基調講演してもらうんです。

“販促部”や“営業企画部”の方々、参加してみてませんか…
ものすごく多くの気づきがありますよ。

みなさんのご参加、心よりお待ちしております。





そして、今日の一言…

「成功の秘訣は、よい機会がやってきたら、
 直ちに迎えられる心構えができていることだ」

(ベンジャミン・ディズレーリ)










by akindonet | 2018-10-08 18:00 | スーパーマーケット | Comments(0)


第31回売場大賞「お盆商戦」!!
今回のお盆商戦は「コトPOP大賞」「優秀賞」「最優秀大賞」とチャンスが沢山!!
皆様のエントリーお待ちしております



売場大賞公式ホームページはこちら

協賛:株式会社松孝



流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
8/16更新
鮮魚力2018 秋







今日は朝4時起床。
「第24回やる気と感動の祭典」の選考をしながら…
Blogを書いて…
身支度して…
羽田空港へ…
今日は広島…

その飛行機の機内は…
ずっと…
「第24回やる気と感動の祭典」の選考。

“最高のセミナーにするために、最高の発表者を選考する”

これが商人伝道師の“ミッション”です。

だから、”すごく悩みます。
だから、すごく苦しみます。
だから、すごく時間がかかります。



でも、これが「やる気と感動の祭典」なんですよね。
今回も残念なことがありました。

今回もすごく悩んでいます。
というより、“悩み苦しんでいる”かもしれません。

明らかに時代が変わろうとしてる。
そんな中、どんな提案を参加企業様にすればいいのか…
そいうことを考えながら選考しています。


あと2日。
苦しみ!悩み!考えます!!

発表者への連絡は9月5日午後1時。
みなさんへの発表者のご案内は9月5日午後7時。

期待しておいて下さい。









そして、今日は「サンマの豊漁」について…


今年は「新サンマ」が大豊漁な感じですよね。

この時期の「新サンマ」。
ムチャクチャ相場高なのですが…

今年は違います。
先週、8月にも関わらず…

「1尾100円台」が出た
脂ものった「60尾サイズ」以上が…

これで、鮮魚部門はウッシッシッ!!
というとそうでもない。

なぜなら…

「新サンマがやすいと他の魚が売れなくなる」
ここをどうクリアーするかですね。



新サンマが安いということは、「生イカ」や「秋鮭」も安くなるということか…
でも、考え方によってはこんなビジネスチャンスはない。

まずは、この表を見て下さい。

f0070004_13275673.jpg

60尾サイズ以下だとこんなに安くなる。
この小サイズを活用して、「サンマフライ」などの惣菜化してみてはどうでしょうか。

今年は大豊漁なので、60尾サイズ以下はもっと安くなる。
「1尾10円台」も出てくるのではないでしょうか…

ならば、徹底的にこれを活用する。

「惣菜化」するのです。

そうすれば、ものすごく儲かる。
こういうことをしていかないと…



さらに、「新サンマの寿司」展開。
丸のままで販売すると…

「原価が下がれば売価も下げないといけない」

しかし、寿司は原価がどんなに下がっても売価を下げなくてもよい。
よって、どんどん寿司を売り込む。

「酢じめ」すればアニサキスの問題もクリアーできる。

f0070004_13283769.jpg

このように、「炙り」にすれば、酢じめしなくてもよい。
「酢じめ」すると水分がなくなるので、固くなるというデメリットが出るから…

これで、徹底的に儲ける。



「安いから丸のままで売る」
この発想も大事。

しかし、それでは「レッドオーシャン」になる。
もっと頭を使って、利益を稼ぐことを考えないと…


そして、「生秋鮭」も面白いかもしれない。

f0070004_13285366.jpg

このように、付加価値をつけた商品化にする。
そうすることにより、秋鮭が「売れて儲かる」商品になる。

秋鮭は相場安だとすごく利益貢献が高くなる。
今年の相場はどうなるかわからないが…

相場安になったら、このような商品化で付加価値をつけて理系を確保すべきだと思う。



また、「戻りカツオ」も安い。
これは「アニサキス」の影響

しっかりとした「アニサキス」対策をすれば…
ものすごく魅力のある商品となる。

刺身での利益確保
夕方の焼きたてでの利益確保

など、いろんな取り組みがある。



「今年の秋、儲けられなかったら…」
「もう二度と鮮魚は儲けることは出来ない…」
のではないかと思う。

それぐらい今年は相場安。
ずっと相場高の続いた鮮魚部門。

さて、ここで大幅な利益改善できるか…
楽しみである。





そして、「今日の一言」…

人生は自分の思い通りになんかならないと思っている人は、
自らが思い通りにならないことを望んでいる人です

(ジョセフ・マーフィ)


by akindonet | 2018-09-03 18:00 | スーパーマーケット | Comments(0)


「第20回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
おかげ様で満席となりました
誠にありがとうございます

現在、キャンセル待ちとさせていただいております。
セミナー参加枠に空きが出た場合、「キャンセル待ち」ご登録の方にご案内をいたします。
ぜひ、「キャンセル待ち」制度をご活用ください



■■■視察先・セミナー内容についてはこちらのブログを御覧ください■■■

ご参加を希望される方は、下記用紙をダウンロードしていただき、
必要事項を記入の上、FAXかメールにてお申込みください。
「第20回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」お申し込み用紙(pdf)
「第20回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」お申し込み用紙(xlsx)






やる気と感動の祭典24エントリー募集いたします!

■エントリー募集内容
― スーパーマーケット様
「お客様に喜んでいただいた」ことはもちろん…
「こんなチラシ、当たりました!」「こんな企画、当たりました!」
といった成功事例
― メーカー・卸・問屋様
スーパーマーケットとの「お取り組み」での成功事例

締切は9/1
ぜひエントリーをお願いいたします

やる気と感動の祭典 公式ホームページはこちらから





今年の土用丑の日は7月20日!
f0070004_20231626.jpg

売場大賞エントリー用の写真撮影をお忘れずにお願いいたします。
売場大賞公式ホームページはこちら


f0070004_17430160.jpg

今回から「ライブ配信」開始!

今まで忙しくて会場に来られなかった方も…店舗にいたまま参加できます

1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
https://www.akindonet.com/seminar/jissen/



コトPOPマイスター【3時間受講コース】
コトPOPインストラクター【1日受講コース】

2つの認定講座を大阪会場にて開催いたします!
f0070004_14340067.jpg
コトPOPインストラクター認定講座【1日受講コース】  8月26日開催
コトPOPマイスター認定講座【3時間受講コース】   8月27日開催


場所:アットビジネスセンター大阪梅田
(西梅田駅、北新地駅 徒歩1分、大阪駅徒歩6分)

コトPOPインストラクター認定講座【1日受講コース】に関する詳細とお申込みはコチラ
コトPOPマイスター認定講座【3時間受講コース】に関する詳細とお申込みはコチラ



今日は朝5時30分起床。
身支度して・・・
移動中にサービスエリアでBlogを書く。
今日は平塚・・・



さて、「第20回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
お陰様で満席になりました。
ありがとうございます。

f0070004_17554909.jpg

f0070004_17555459.jpg

f0070004_17560090.jpg

f0070004_17560597.jpg

また、参加をご希望されていた企業様。
申し訳ございません。

また、来年も春と秋に開催する予定です。
ぜひ、参加していただければ幸いです。
よろしくお願いします。





また、現在・・・
土用丑の日の「第30回売場大賞」

f0070004_20231626.jpg

の募集を行っています。

「20世紀は権力に情報は集中した」
「20世紀は情報を発信した者に情報が集まる時代」

です。
どんどん情報を発信していきましょう。
みなさんの応募、期待しています。


↓↓↓↓↓売場大賞に関する詳細はコチラ↓↓↓↓↓
売場大賞公式ホームページはこちら




そして、今日は「世代交代が新しいスーパーマーケットを創る」について・・・


スーパーマーケット業界も世代交代が進む。
例えば、九州では「タイヨー」さんが20代の社長に交代した。

1000億円以上の企業で、6%以上の経常利益を叩き出している。
いろいろと賛否両論あるが・・・

「経常利益6%以上」
という実績は評価できる。

「西日本最大の企業」を目指して・・・

「アルディー」などのハードディスカウンターの業態を目指すらしい。
これも、若い経営者だからチャレンジできること。

「経常利益は3%でいいから、もっと売上を伸ばせ!!」

これは今までの経営者。
そうでなく・・・

「業界の常識を覆すぐらいの経常利益を達成する」
ことをミッションにしている。

こういう経営者が日本のスーパーマーケットを変えるのかもしれない。



さらに、“飛ぶ鳥を落とす勢い”の「ロピア」さん。
高木勇輔社長から福島社長にバトンタッチ。
37歳の若さで社長を退いた。

これからは、「製造小売業」という枠を越えて・・・

「製造メーカー+小売業」
のような“両輪”で1兆円/年以上の企業を目指すという。
これまた、若い経営者でないと考えつかないこと。

スーパーマーケットの「ユニクロ」や「ニトリ」・「MUJI」
になるかもしれない。
それぐらい可能性のある企業だ・・・



また、「上場二部」から「上場一部」
ランクアップした「ジャパンミート」さん。

境 正博社長。
彼も新しいスーパーマーケットを作り出す可能性のある一人。

「肉フェス」の運営会社「AATJ株式会社」をM&Aして・・・



「肉フェスのジャパンミート」のマインドシェアーを高めようとしている。

これからは、「パーソナルブランド」の時代といわれている。
企業も「ブランディング」の時代に来たのかもしれない。

そういう意味からすると、「肉フェス」の運営会社を傘下におさめるというのはすごい戦略だと思う。
これまた、すごい企業になるかもしれない。



さらに・・・

企業規模はまだまだ小さが・・・

兵庫の「ヤマダストアー」の山田和弘社長もユニーク。

「サスティナブル」
「ローカリズム」
といった、アメリカの地域密着のスーパーマーケットの“生き残り”戦略をみごとに戦略家しようとしている。

f0070004_21225076.jpg

SNSで大反響となった「節分」のチラシ。
こういうチラシを打てるのは、“新しい経営者”でないと無理だろう。

“食の文化”を変えてしまうような企業になるのでは・・・
と期待している。




また、「CGC」グループの各企業様も、かなり若い経営者が多くなった。

「第20回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」に参加していただける島根の牛尾篤史社長。
4月に社長就任した神奈川の島村 雅之社長
その他にもいっぱい30歳代の社長がおられる。

彼らがどんどん“業界”を良くしてくれることを期待している。


「スーパーマーケットの“今まで”の常識」を壊してほしい。

そうでないと…

いつまでも、この業界の地位は上がらないし…
いつまでも、給与水準も上がらない…


アメリカのスーパーマーケットのように…

「花形産業」
になってほしいと願う。

そのためには、「こうでなければいけない!!」という固定概念を持っていない
若い経営者の“破天荒”と思えるような発想や行動が必要だと思う。

世の中を変えるのは…

「バカ者」
「若者」
「よそ者」

だといわれる。

「バカ者」とは、「常識ある非常識」を実現できる者。
「若者」とは、常に“新しいこと”に挑戦できる者。
「よそ者」とは、業界や企業の“常識”を壊せる者。


こういう“希望あるリーダー”が少しづつ現れていることは…
すごく嬉しい。

もっともっと…
現れてほしい…

そう願う今日このごろです。





そして、今日の一言…

「強い思い・情熱とは、寝ても覚めても24時間そのことを考えている状態。
自分自身の成功への情熱と呼べるほどの強い思いが、成功への鍵」
(稲盛 和夫)















by akindonet | 2018-07-30 18:00 | スーパーマーケット | Comments(0)

流通業専門インターネット教育TV「商人ねっと」
サイトリニューアルのお知らせ



2018年6月より
学びたい番組まで素早くたどり着けるよう
サイト構造の改善・Webデザインを刷新いたしました



◆今回のリニューアルのポイントは下記の通りです◆
①800以上の番組コンテンツがより探しやすくなります
②スマホ・タブレットでご覧になる場合も、より探しやすく・より見やすく最適化しております
③「コミュニケーション機能」や「外国語対応」などの新たな機能を今後積極的に追加していきます


トップページのURL(www.akindonet.com)の変更はございません。
すでに会員登録されているお客様はこれまで通り使用することができます。


【お問い合わせ先】商人ねっと株式会社
support@akindonet.com

社員教育に最適!800を超える教育番組が見放題の法人会員制度についてはコチラから資料請求できます



f0070004_19190166.jpg
第29回売場大賞「父の日」エントリー募集いたしまします!
締切りは7月10日

売場大賞公式HPはこちらから





f0070004_17430160.jpg

今回から「ライブ配信」開始!

今まで忙しくて会場に来られなかった方も…店舗にいたまま参加できます

1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
https://www.akindonet.com/seminar/jissen/



今日は、朝5時起床。

身支度して…

すぐに新幹線に飛び乗る。

今日は兵庫県姫路へ…





さて、5月の業績が上場企業を中心に発表されているが…

さすがに悪いですね。


4月ぐらいからすごく悪い。

客数が伸びない。

買い上げ点数も伸びない。


唯一、伸びているのが客単価。


これが今のスーパーマーケットの現状か…

この「不振」をどう脱却していくか…

これからの“重要課題”である。





そこで、今日は「基準とやる気」について…



時短や働き方改革などで、この業界の“仕事”が中途半端になっているような気がしている。

昨日もお話したのですが…



「売上目標や予算に対しての店長のコミットメント(約束)が低い」


「よって、部下も関心がどんどんなくなっている」


「1日の売上の半分にあたる時間帯でミーティングしている?!」


「このままで、今日は予算を達成できますか?と部下に問ただしている?!」


「問いたださないと、予算なんていかないよ。」と…




「売上予算」を何が何でも達成するという達成がすごく希薄になっている感じがする。

これが今の業界全体の低迷につながっているのでは…と思う。


いわゆる“店の中に予算を達成するぞ!!”という気迫みたいな“空気”がない。


「今日は雨がふったから仕方ないな~」とか…

「今日はチラシの効果がないな~」とか…


なんか外的要因を理由にして達成できないことを正当化しているのではないかと…


「売上の高い火曜日の次の水曜日。

 売上対策は“売上予算を100%達成する”こと。

 まずは、売上予算を達成するにはどうしたらよいかを店のみんなと考える。

 それが一番の効果だと思う。」


こういうことって、大事だと思いませんか…。




また、「異常値販売」についてもそう。


「異常値」の対義語は…


「正常値」ではない。


血圧ではないのだから…



「経験値」

ですよね。


この経験値を上げきれていない。

例えば…


「100円で5ケース売れる」という経験値を持っている担当者が…

10ケースに挑戦した。


すると、なんとかかんとか10ケース完売した。

しかし、ここからが進化しない。


その後の発注は、ずっと10ケース。


15ケースに挑戦しない。


これを自分の“販売の基準”を上げる為に…

自分の“ギネス”に挑戦し続ける。


そういうことを“文化”にした企業は強くなる。




すると、いつのまにか1年後には「10ケースしか売らなかった自分が50ケース売る自分」に成長している。


それが、「店全体の底上げ(売上UP)につながる」のです。


しかし、今はどの企業も「異常値販売」の基準をあげようとしていない。

だから、売上が低迷しているのではないでしょうか…


それをすごく感じている。




また、今、流行の…(笑)


「一丁目一番地」(笑)


この「一丁目一番地」ってカテゴリーによって…

商品によって…


場所が違うと思うんです。

シーズンによって違うと思うんです。


今のシーズンだと…


「削り節」は和日配の平ケースサイドの場所

これが「一丁目一番地売場」


「夏休み」前だと…


「シリアルフレーク」は、洋日配の平ケースのサイドかもしれない。


このように「一丁目一番地」が違う。

また、店全体を見回すと…


店の中での“一丁目一番地”売場が…

「メーカーセールス」の商品で全て抑えてしまったりしていることが多い。


だから「利益」が出ないんですよね。



「売れて儲かる」とは…

「売れる」ということは常に異常値販売に挑戦すること。


「儲かる」とは…

部門平均粗利益率より10%以上高い商品を…

売上構成比10%にすることを目指すこと。


これを常に目指す。

これが「儲かる」ことにつながるのでは…

と考えています。



売上が低迷しているからこそ、こういう「基本」を徹底することが

大事であると思う今日この頃です。






そして、「今日の一言」…


頑張る人間 夢語る

サボる人間 愚痴る


(森脇健児)










by akindonet | 2018-06-27 18:00 | スーパーマーケット | Comments(0)

流通業専門インターネット教育TV「商人ねっと」
サイトリニューアルのお知らせ



2018年6月2日(土)より
学びたい番組まで素早くたどり着けるよう
サイト構造の改善・Webデザインを刷新いたします



◆今回のリニューアルのポイントは下記の通りです◆
①800以上の番組コンテンツがより探しやすくなります
②スマホ・タブレットでご覧になる場合も、より探しやすく・より見やすく最適化しております
③「コミュニケーション機能」や「外国語対応」などの新たな機能を今後積極的に追加していきます


トップページのURL(www.akindonet.com)の変更はございません。
すでに会員登録されているお客様はこれまで通り使用することができます。


【お問い合わせ先】商人ねっと株式会社
support@akindonet.com

f0070004_17430160.jpg

今回から「ライブ配信」開始!

今まで忙しくて会場に来られなかった方も…店舗にいたまま参加できます

1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
https://www.akindonet.com/seminar/jissen/



今日は朝4時30分起床。
身支度して…
Blogを書いて…
山梨県富士吉田市へ…
久しぶりに車で向かう。


さて、「Facebook」でのコミュニティー。




只今、「仲間」が少しづつ増えてきています。
それに伴いメーカー・市場・問屋さんからの情報も増えてきています。

f0070004_17415170.jpg
f0070004_17415630.jpg
f0070004_17420042.jpg

是非、参加してみて下さい。


参加する方法は下記の通りです。

①参加したいコミュニティのアドレスをクリックやタップして下さい。
 ・やっちゃばくらぶ:https://www.facebook.com/groups/1649725811782606/
 ・デリカテッセンの部屋:https://www.facebook.com/groups/1402625086549405/

②Facebookのコミュニティページが表示されます。
 画像の下にあります「グループに参加」を選択します。
 
f0070004_11361847.jpg
f0070004_11362540.jpg
この2ステップで参加できます。
皆様のご参加お待ちしております。







そして、今日は「アメリカのスーパーマーケット」について…

来週からまたまたアメリカに行かないといけないので…
資料を作っているんですね。

商人伝道師は、みなさん知っておられる通り、
資料の使い回しはしないんです。

そこで、ふと気づいたことを今日は書きます。



それは、アメリカのスーパーマーケットは「1店舗あたりの売上高」がすごく高いということです。
GMSならわかりますが、スーパーマーケットです。

例えば、「ウェグマンズ」

f0070004_17443143.jpg

店舗数は「92店舗」
売上高は「9,721百万ドル」

「1ドル110円」とすると…
「1店舗 約116億円」ということになる。

それも平均ですよ…

「一店舗平均で、116億円」。

ビックリですよね。



それに匹敵するのが…

「H.E.バット」

f0070004_17551404.jpg

店舗数は「321店」
売上高は「24,768百万ドル」

「1店舗平均は約85億円」

すごいですよね。

実は、Amazonは「ホールフーズマーケット」をM&Aする前に…
この「H.E.バット」をM&Aしようとしたという。

なぜなら、テキサス州で圧倒的な“マーケットシェア”を持っているため…

「ネット」と「リアル」を融合するための“モデル”としては最高の企業だったから…
それぐらい、圧倒的シェアーがある。なんと50%wを越えている。

日本ではありえないですよね…


それに比べて、「パブリックス」

f0070004_17593704.jpg

店舗数1,348店舗
売上高 39,095百万ドル

「1店舗平均売上高 約32億円」

あまり高くない。
といっても、日本のスーパーマーケットと比べると高い。



ちなみに…

いつも、お客様が少ないイメージである…

「アルバートソン」

f0070004_17500280.jpg

それでも…

「1店舗平均売上高 約32億円」
あるんですよ。

アルバートソンを見られたみなさん!!
ビックリでしょ。



あの「ホールフーズマーケット」は…

f0070004_17470410.jpg

「1店舗平均売上高 45億円」

ホールフーズマーケットを視察された方はわかると思いますが…
お客様っていつもまばらですよね。

でも、これぐらい売るんです。




この差は何なのか…
それは、以前にも書きましたが…

「客単価の差」。

日本とアメリカのスーパーマーケットでは…

インタビューをすると…

「約2倍」
の差があるように感じる。

ひょっとするともっと差があるかもしれない…


「客数が全て」

客単価が上がると、すぐに…

「点数を増やせ!」
の大号令が出る。

これが日本。

しかし、アメリカのスーパーマーケットは…

「バスケットサイズを上げろ!」

いわゆる客単価を上げろ(増やせ)!!という指示が出る。
でも、日本もこういうことにフォーカスしないと…

「働き方改革」
なるものでできない。




ちなみに、「コストコ」は…

「1店舗平均 約220億円」


「ウォルマート」は…

「1店舗平均約88億円」

この差は何なんでしょうね…


アメリカのスーパーマーケットを分析して感じたことでした。

それにしても、「ウェグマンズ」の「116億円」はすごい!!
またまた「ウェグマンズ」を視察したくなった。

秋に、みなさん!!

一緒に、「100億円以上」売る企業を学びにいきませんか…




そして、「今日の一言」…

「新しいプロジェクトをひとたびやると決めたら、とことん信じ込むんだ。
 うまくやる能力があると信じるんだ。
 そして、これ以上はできないという最高の仕事をするんだ。」

(ウォルト・ディズニー)


by akindonet | 2018-06-11 18:00 | スーパーマーケット | Comments(0)

「発想の転換」について

f0070004_17430160.jpg

東京会場 第5期・名古屋会場 第3期・仙台会場 第2期 New!
3会場、4月より開講です!現在、お申込み募集中!
今回から「ライブ配信」開始!

今まで忙しくて会場に来られなかった方も…店舗にいたまま参加できます

1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
https://www.akindonet.com/seminar/jissen/



「鮮魚セミナー第2期」「惣菜の主食セミナー」会員企業募集中!
f0070004_20123809.jpg
相場高の鮮魚部門で「安売り」することなく売上・利益UPのための
「商品・売場・作業効率・販促・相乗積」を学ぶ実践型セミナー

鮮魚のイノベーションセミナー 第2期

東京・大阪にて4月より開講!(全6回)
詳細はこちら

f0070004_20252372.jpg
商品開発の基礎~応用・有名企業の店舗視察・実践報告あり!
弁当・丼・寿司 惣菜の主食強化セミナー

●東京・大阪にて全8回開催●

詳細はこちら




f0070004_18203497.jpg

売場大賞エントリー募集いたしまします!
締切りは6月10日
売場写真の撮影はお忘れなく!!

売場大賞公式HPはこちらから





今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
ジムに行って…
ゴルフの練習…
その後、読書などで久しぶりにリラックスします。



さて、「ゴールデンウィーク」がスタートしました。
今回は最高「9連休」

空港や駅がすごく混んでいます。
人は確実に動いています。
ビジネスチャンスです。

ぜひ、しっかりと「売れて儲かる」仕事をしていきましょう。
みんなが休んでいる時に働いているのですから…

そして、「第28回売場大賞」にエントリーしてみて下さい。


自分の…
自店の…
自社の…

可能性にチャレンジしてみる。
応募、心よりお待ちしております。




そして、今日は「発想の転換」について…


アメリカの情報などを常にベンチマークしていると…
完全に「パラダイムシフト」が起きているな~と感じる。

例えば…近頃でも…


「ウォルマートがドアダッシュと提携して宅配を拡大」
「ホームデポがIT人材に1000人雇用。」
「名門“BONTON”が倒産。」
「マイカーでも“セルフ・スキャンニング”導入」
「ウェグマンズがマサチューセッツ州に、4000坪の店Open。
 グローサラントを本格化」


などの情報がどんどん入ってくる。

「IT」
「ピックアップサービス」
「モバイル購入」
「セルフ・スキャンニング」
「宅配」

など…

店をどうするのでなく…

「どんなサービスができるか…」
の競争になってきている。

明らかに、アメリカでは「パラダイムシフト」が起きている。
この流れは、日本にも100%訪れる。

100%!!



そういう時にどう対処していけばいいのか…

それは、「柔軟な発想」を持つことだと思うんです。
昨日、「ホリエモン」の本を読んでいたらこんなことが書いてあった。

「コンビニで“無人レジ”を進める方法。
 例えば、今の“amazonGO”のようなノーキャッシングをどう進めればいいのかって…

 それはね。

 “万引きOK”のコンビニを作ることだよ。
 見つからずに万引きできたらタダでいですよって…

 そうすると、みんな必死になって、ITの研究をする。
 そして、万引きできない店が作られる」


なるほどね…
と思った。

こういう柔軟な発想って必要だよねと。
今のスーパーマーケットには、こういうことが求められはじめているのかなと。

例えば、今のブームになっている「グローサラント」なんかもそうだよね。
商人伝道師がいつも言っているだけど…

「後継者のいないローカルの製造メーカーをどんどん買っていったら…。
 その会社にバイヤーや店長クラスの社長を選出する。

 勉強していないローカルのメーカーの社長よりずっと数字には強い。
 若手社員教育にもなる。

 そうしないと、ローカルの製造メーカーはいなくなるよ」ってね。


「和日配」部門を中心に、間違いなく“ローカル製造メーカー”はなくなる。

地方の専門店がなくなってきたように…。
地元の商店街がなくなってきたのと同じように…

次は地元の製造メーカーが廃業に陥ることは火を見るより明らか。
ならば、自社の“グループ会社”にしてしまえばいい。

まさしく、「食のSPA化」です。

ローカルの製造メーカーです。
規模も大きくない。

そんなに会社の屋台骨を揺るがすような投資ではないはず。



「宅配事業」も…
“ターゲット”を絞り込む。

例えば、「とくし丸」のように…

そうすれば十分に採算が合う。

「あれもできます。これもできます。」
「足し算の戦略」から…

「これはしません。これはやりません」
という「引き算の戦略」でいいのではないかと…



これはみなさんご存知の「カーブス」。

ここの戦略はすごい。
「引き算の戦略」で成功した例だと思う。

「中年~高齢者」にターゲットを絞った。
それも女性のみ。

だから、夜に営業することもない。
器具はバイクのみ。
シャワーなどもない。

よって、大きなスペースもいらない。
そして、日曜日は休み。

従来の「サービス」という点からいくと…
全く180度違うことをしているが…

「急成長」している。



この業界もそろそろこういう「発想」が必要になってきたのではないかな…。
と感じている。

「発想の転換」

でもこれって、常に問題意識を持っていないと、“アイデア”は出てこない。
そして、何より、そういう“ユニークな”ことをしている企業の情報を
常に入手しておかなければいけない。


そう思うと…

「アメリカのスーパーマーケット」のベンチマークや…
「他業界のユニークな戦略」や…
「他業界の成功戦略」を…

常に学んでおかないといけないと感じた。
成功している人は“ゼロ”から作っている人はほとんどいない。

全て「モデリング」なのだから…





そして、「今日の一言」…

「最後に辻褄があってりゃ何やってもいいんだよ」

(赤塚不二夫)




by akindonet | 2018-04-30 18:00 | スーパーマーケット | Comments(0)
f0070004_17430160.jpg

東京会場 第5期・名古屋会場 第3期・仙台会場 第2期 New!
3会場、4月より開講です!現在、お申込み募集中!
今回から「ライブ配信」開始!

今まで忙しくて会場に来られなかった方も…店舗にいたまま参加できます

1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
https://www.akindonet.com/seminar/jissen/



「鮮魚セミナー第2期」「惣菜の主食セミナー」会員企業募集中!
f0070004_20123809.jpg
相場高の鮮魚部門で「安売り」することなく売上・利益UPのための
「商品・売場・作業効率・販促・相乗積」を学ぶ実践型セミナー

鮮魚のイノベーションセミナー 第2期

東京・大阪にて4月より開講!(全6回)
詳細はこちら

f0070004_20252372.jpg
商品開発の基礎~応用・有名企業の店舗視察・実践報告あり!
弁当・丼・寿司 惣菜の主食強化セミナー

●東京・大阪にて全8回開催●

詳細はこちら





今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
身支度して…
羽田空港へ…
今日から四国…


すっかり夏という感じでしたね。
週末は…。
あれだけ暑いと食べるものが変わりますよね。

「ウェザーマーチャンダイジング」
の徹底がゴールデンウィークのポイントかもしれませんね。



さて、「ゴールデンウィーク」といったら…

「売場大賞」

今回も「GW」・「こどもの日」・「母の日」の売場写真を募集します。

f0070004_12130880.jpg
「売場大賞」の詳細はコチラ


ぜひ、応募して下さい。
どなたでも応募できます

応募していただいた企業様には…

応募していただいた全ての企業様の“写真集”をプレゼント
させていただきます。

ですから、ぜひ応募してくださいね。




そして、今日は「激戦区を視察して…」について…


昨日、ある地域の視察に行ってきました。
その地域とは…

「千葉県印西地区」
といっても、わからないですよね。

「千葉ニュータウン」
といった方がよいと思います。



ここには、そうそうたる小売業が出店してきています。

「ジャパンミート」
「ヤオコー」
「トライアル」
「コストコ」
「ベイシア」
「業務スーパー」
「カスミ」
「マルエツ」
「ナリタヤ」
「ランドローム」
「ビッグハウス(タイヨー)
「ドンキホーテ」


そして…

「イオン千葉ニュータウン」

そこに…


なんと、「ロピア」さんが出店。

「ヤオコー」さんの目の前。

f0070004_12183675.jpg
f0070004_12183363.jpg

「ジャパンミート」さんの至近距離に…

「BIG HOP」という商業集積の中に…

f0070004_12183543.jpg



どうなっているのだろうか…
と思い、いてもたってもおられずに…
視察してきました。

まずは、“殴り込み”をかけた「ロピア」さん。
なんとすごいレイアウト。

ジャパンミートさんを意識してなのか…

入口トップが「精肉(ミート)」。
青果ではない。

そのロピアさんの店の横には…

「立ち食いステーキ店」をロピアさんがOpenさせている。

「肉のロピア」
を意識したレイアウト。


「精肉」→「鮮魚」→「青果」→「惣菜」→「日配」
というレイアウト。

4月にOpenしたばかりなので、お客様はものすごく入ってました。
レジ台数が10台ぐらいだったので…

想定以上の客数や売上かもしれません。
安く売ってましたね。

「肉のロピア」のマインドシェアーを最大化する為に…

また、その他の部門も安く売ってました。




対する「ヤオコー」さん。

かなり影響しているのでしょう。

「別チラ(個別チラシ)」を出して、徹底抗戦していましたが…
「精肉売場」は値引きシールの山…。

いつも見てないので、客数が減っているのかどうかはわかりませんが…
日曜の夕方16時の段階としてはかなり少ないのでは…
という感じでした。




そして、「ジャパンミート」さん。

こちらもかなり影響しているのでは…
と思っていたのですが…

意外や…意外…
お客様が入っていた。

「レジ16台」が動いてましたから…
影響しているのでしょうけど…

お客様はたくさんいましたね。

以前、お伺いしたことがあるのですが…
その時と比べて「鮮魚」がよくなりましたね。

進化していることを感じた。



まあ、これからどうなるかわかりませんが…

「関東の大激戦区」の一つ。

「千葉ニュータウン」へロピアさんが出店したことにより…
ますます大激戦になったことは間違いない。

ベンチマークしておかねばと感じた次第です。



それにしても、「立ち食いステーキ店」とのコラボなど…
ロピアさんの“ニューへの挑戦”はすごい

“新業態”への挑戦は評価できる。

いろいろと考えさせられることがいっぱいありました。

商人伝道師の考える領域を遥かに超えている。


「3000億構想」
「1兆円構想」まで視野に入れていると聞く。

このままのスタイルで実現していかれるのか…
まあ、これからも注目しておきたい。



それと、「ヤオコー」さんを視察させていただいて感じたこと。

“圧倒的価格の優位性”を持っている企業が進出すると、
「商品力」で差別化できていないので、結局は“価格”で対抗しないといけないんだな~と。

唯一の優位性は「インストアベーカリー」
それだけでは苦しいな~と。

素晴らしい企業なので、どんどんこれから「商品力」を磨かれることでしょう。
期待しています。




最後は「ジャパンミート」さん。
昔の“暴れん坊的な店”から脱してきましたね。

「マーチャンダイジング力」がついてきた。

だから、利益がぶれなくなっているのではないか…と思う。

特に、「精肉」や「グロサリー」のマーチャンダイジング力はピカイチですね。
洗練されてきている。

これからがますます楽しみです。



まあ、勝手に“第三者”が評論家的に書きました。
当事者の方々、あまり気にしないで下さいね(笑)

「おまえがお手伝いしている企業がこの激戦区で勝負できるのか…」
と思われている人もいるでしょう。

はっきり言います。
「手も足も出ません!!」(笑)

それぐらいの“激戦区”です。

マーケットもあるのでしょうけど…

まだまだ学ばなければダメだな~と感じさせる大激戦区。
だから、自分を戒める時に、この地域へ行こうと思う。

そう感じた“大激戦区”の視察でした。




そして、「今日の一言」…

「プレッシャーを感じることをあえてしていかないと、人間、成長しませんから」
(福山雅治)










by akindonet | 2018-04-23 18:00 | スーパーマーケット | Comments(0)