人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2019年 10月 13日 ( 1 )

心のオアシス

今日は朝6時起床
すぐに外に出る。
どうなっているかなと、
「過去最大級」の台風ということで…
関東は「河川反乱」が多めにありました。
そして、なんといっても…
長野県や東北で意外と被害が多いことにびっくり。
災害に遭われた皆様。
大変でしょうが…
一日も早い回復を祈っております。

また郡山ではヨークベニマルさんの惣菜工場(ライフフーズさん)
が浸水したり…
「ヨークベニマルさん」の店舗も浸水したり…
してしまいましたが…
大変だったんだなと。
東北の方が被害がないとは予想だにしてませんでした。
一日も早い回復を祈っております。



今日は心のオアシスの日。
今日は「「極める力」とは」です。


たとえば、サッカーを極めるプロセスを考えてみましょう。

本当にうまくなりたいと思ったら、
まずは自分の弱みと強みをしっかり理解することから始めます。

そしてたえず課題意識をもち、
解決策を模索し続けながら自発的に練習していくことが必要です。

仮に「エースの先輩にくらべるとシュートの決定率が低い」という課題を見つけたら、
先輩のフォームをまねてみることが解決策かもしれません。

それで決定率が高まれば話が早いですが、
成果につながらなかったとしても
「他に問題があるんだろうな」と気づくことができます。

そのときはさらに先輩を分析して

「ボールを蹴るときにギリギリで方向を打ち分けているからかな」
「ディフェンダーの裏をかいてベストポジションをとっているからかな」

と様々な仮説を立て、検証をしていかなければいけません。


このような一連の作業は、ビジネスの世界でいうPDCAそのものです。
よって「『極める力』とはPCDAを回す力である」とも言えます。

あえて「極める力」と呼んでいるのは、
何度かPCDAを回しながらゴールを達成する経験を重ねることで、
課題解決の能力だけでなく、
メンタル面も合わせて強化されるからです。





「人工知能時代を生き抜く子どもの育て方」
神野 元基 著





大切なのは、自発的にPDCAサイクルをすることで、
これができると、ありとあらゆる問題や課題に対して
「自分から進んで」挑むようになります。

「自発的」の反対は強制的。

強制的にやらされるより、
自発的にやったほうが伸びるのも間違いありません。


もし、監督に10キロ毎日走れと言われたら、
「よし!11キロ走ろう!」と思えば自発的に変わります。

任された仕事以上のことをやってやるぞ!
という心意気が、「やらされている仕事」を「やりがいのある仕事」へと変えるのです。


さまざまなことをPDCAに当てはめてみると、思いがけない成果やスピードを感じますね。




さて今回の火曜日から…
「第26回やる気と感動の祭典EX」が開催されます。
台風が吹き荒れる中…
商人ねっとのアソシエイトも頑張りました。
ボランティアさんも頑張っています。

そして…何より…
「発表者」がものすごくがんばっています。
すごく良い発表になりますよ。
ものすごく“学習の多い”セミナーになると思います。

やっぱり、「やる感」はいいですね…
“興奮”します。
では…
明日、商人伝道師も“アッシー君”として…
車で大阪入ります。
火曜日、お会いしましょう。


そして今日の一言
「事にあたっては
 “必ずやるという信念”
 “出来るまでやるという執念”
 “必ずよい結果をもたらすという自信”
 が大事だ。」
(永守重信)





by akindonet | 2019-10-13 18:00 | Comments(0)