人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2019年 10月 10日 ( 1 )



お申し込み締切日まで あと1日!

スーパーマーケットの全部門「成功事例」共有セミナー


セミナー参加募集中!
詳しくは詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://akindonet.com/yarukan/participation.html


セミナー開催日:10月15日(火)~16日(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪




水元の解説入り全発表者のご紹介はコチラから視聴できます。



Blogでの紹介はこちら
・基調講演 (ピーター・トーマス様)
・青果部門 (有限会社アルファー様&商人伝道師 水元仁志)
・鮮魚&寿司部門 (株式会社マルヨシセンター様)
・ミート部門 (株式会社ノムラストアー様)
・デリカ部門 (株式会社文化堂様)
・弁当・米飯部門 (株式会社つるや様)
・女子力部門 (株式会社おおたや様・特別講演:三上ナナエ様)
・グロッサリー部門 (株式会社トーシン様&株式会社カブリーニ様)
・菓子部門 (株式会社ヤマトー様)
・店長部門 (株式会社ホーマス・キリンヤ様)


セミナー参加申込みに関する詳細は
「やる気と感動の祭典」 公式ページへ



みなさまのご参加を心よりお待ちしております


今日は朝3時に起床
Blogを書いて…
「第26回やる気と感動の祭典EX」のエンディングのメッセージ原稿を書く。
このエンディングのメッセージ原稿。
大体、5~6時間かけて書きます。
クタクタになりますが…
毎回、最後の商人伝道師の…
「苦行」だと思い、書きます。
その後…
身支度して…
今日は岩手へ…

さて、「第26回やる気と感動の祭典EX」
申し込み〆切り日まで、あと1日
となりました。

「やる気と感動の祭典」
26回目を迎えますが…
一番、集客に苦労しました。
地方の…
中小の…
スーパーマーケットやメーカー様、問屋様が…
集まって…
みんなで、「学ぶ場」を作りたい!!
という願いでスタートした…
「やる気と感動の祭典EX」

「コストコセール」も…
「肉のおどろき市」も…
「異常値販売」も…
「女子力」も…

この「やる気と感動の祭典」からスタートしました。
「みんなで生き残ろう!」
「みんなで成長しよう!!」と…
しかし、もうこういう想いはなくなったのかもしれません。
中小のスーパーマーケットには…
地方のスーパーマーケットには…


この“荒波”をみなさん独自で乗り切ろうとされているのでしょう。
「役割」が終わったのかな~と。
「スーパーマーケットの地位向上」の為に…
「士農工商」の序列を変えたい…
「地方のスーパーマーケットの縁の下の力持ち企業」になりたい…
という想いでスタートした…
「やる気と感動の祭典」

そんな想いは間違いだったのかもしれません。
独自でこの“荒波”を乗り越えていかれると決断されたのだから…
必要ないのかもしれません。
まあ、考えます…。

そして、今日は「継続と執念」について…

昨日、今年の「ノーベル化学賞」に日本人の…
「吉野彰」さんが選ばれた。
「旭化成」の社員さん。
「リチウムイオン電池」を開発された人らしい。  
f0070004_15242408.jpg
恥ずかしながら…
商人伝道師は知らなかったので…
「らしい」としか表現できない。

そして、「旭化成」がリチウムイオン電池を開発したことすら知らなかった。
日本もまだまだ捨てたものではない。

その会見の中で…
すごく印象に残ったのが…
2つありました。

一つは「好奇心を持つ」ということ。
「これからはスモールデバイスの時代が来る」
「それには小型で長持ちする電池が必要だ」
ということで…
この「リチウムイオン電池」を開発されたのだと…

しかし、本人は5年ぐらい前まで…
携帯電話を持っていなかったと…(笑)
携帯電話に興味なくても…


その携帯に必要な電池には興味あったんですね…。
その中で…
「こういう時代になるから、こういうものが必要となってくる」
こういう“先見性”は全て…
「好奇心」から生まれると…
だから、“好奇心”を持て!!と…
すごく、素敵なことを言われるなーと感心させられた。

我々もそうだな~と。
「好奇心」を忘れたら…
「進化」が止まると思うんです。

今回の大トリの「店長発表」
「これから、売上げはそんなに増びない!
でも、コストは上がり続ける!
今、営業利益の最大化にフォーカスしないといけない!!」
「よし!それに“ド真剣”に取り組んでいる企業に…
“結果”とともに発表させよう!!」
と決めました。

こういうことに、「好奇心」を持たない経営者は…
「鈍感」といわれても仕方ない。

他の部門も…
「今、これを学んでおかなければ大変なことになる…」
と考えて、選出しています。
それに、「好奇心」を持つかどうかですよね。


そして、もう一つが…
「コツコツとあきらめずに努力する!!」
でした。
当たり前といえば当たり前だけど…
「凡人」と「非凡」な人との大きな違いなんだろうな~と。
「非凡とは、平凡なことをコツコツとやる続けることである」
とは…
イエローハットの創業者山秀三郎さんの言葉。
本当にその通りだと思う。
私も含めて、凡人は「すぐにあきらめる」。
「すぐにやめる」
実は、もう少し頑張れば…
「成功」というゴールが待っているのに…


ここが大きな違いなんだろうなーと。

「やる気と感動の祭典」も25回続けて思う…
「もう少し、続けて参加すれば…」
結果が変わったのになーという企業がいっぱいあります。
挙げたらキリがない。

「ノーベル化学賞」の受賞会見を聞いて思ったことでした。
人間は…
「痛みを避けて、快楽を得る」動物です。
ですから、ちょっとでも“痛み”があるとやめてしまう。
“痛み”があると避けてしまう。

その“痛み”に立ち向かうことこそが…
「非凡」への道なのかもしれません。
「凡人」の商人伝道師にはわからないけど…

「第26回やる気と感動の祭典EX」。
申し込み〆切り日まで、あと1日。
  
f0070004_16415918.jpg

最後の最後まで…
“コツコツ”とあきらめずに募集します。
「心が折れそう」ですが…(泣)

そして、「今日の一言」
どんな小さな行動にも魂を込めることだ。
それが成功の秘訣だから
(スワミ・シヴァナンダ)

by akindonet | 2019-10-10 18:00 | Comments(0)