人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2019年 08月 13日 ( 1 )

今日は朝6時30分起床。
Blogを書いて…
ジムで汗を流して…
オフィスへ入り…
新著「スーパーマーケットの近未来戦略」
f0070004_17104739.png

の最終校正
今日で終了。
あとは商業界さんにお任せします。
9月入って、すぐの発売予定です。



さて、8月28日に開催する…
「本物の働き方改革」セミナー
f0070004_11204877.jpg
f0070004_11205421.jpg
f0070004_11205804.jpg
f0070004_11210103.jpg


ご検討いただきましたか…

このセミナー、参加された方がよいです。
「働き方改革」とはどういうことなのか…
「働き方改革」は、どうすればよいのか…
「働き方改革」は労働の短縮なのか…


そういうことを学びながら…
今後も永遠に続く“働き方改革”を、しくみから変えていこうというセミナー。
ぜひ参加を御検討下さい。



そして、もう一つ。
急遽開催が決まったセミナーがあります。
それが、「ラッピングセミナー」の大阪開催です。
f0070004_15354917.png
f0070004_15355140.png
f0070004_15355347.png
f0070004_15355600.png


「大阪で開催しないのか…」
の要望にお応えして、急遽開催することに…

東京で“初開催”したのですが…
これが“大好評”
「参加者の声」です。

日頃、ラッピング中、「ここどうする?」「祝儀用、お寺用は同じ?」などなど疑問だらけでした。大きな間違いはなかったのですが、いつもお客様に「申し訳ないなー」と思っていました。
本日のセミナーですべてがすっきりし、次回から自信をもってラッピングすることができます。ありがとうございます。
あとは、スタッフ全員ができるように参加特典のDVDで繰り返しおぼえるようにすることです。


ラッピングの基礎については簡単には知っていても、詳しく学ばせていただく機会に出会えなかったため、一から教えていただけてとても勉強になりました。
私は仕事上、毎日包装を行うことや、パートアルバイトの方に教える機会も多いので、実際に先生のセミナーを聴かせていただいてどの場面でどのように伝えていけば良いのかを学ぶことができました。是非、自身の日常に活かしていただきたいと感じました。


教え方もわかりやすく楽しかったです。
ただラッピングをするだけでなく深くまで意味をしることができました。
参加前は、スーパーマーケットで使えるラッピングと思っていませんでしたが、
これからは、自分のお店でラッピングを広めていきたいと思います。
今後のセミナーが楽しみになりました!


今まで、いかに適当にラッピングをしていたのかと思いました。
向きから折り目からきちんとお客様に向けて”喜んでいただけるラッピングができるよう、これから頑張らないとと思います。
DVDでの共有ももちろんですが、他のレジのメンバーも参加をさせたいです。


このように、主催者側が思っていた以上の“反響”でした。
ぜひ、参加を御検討下さい。
お申し込みは下記からできます。


これからは、「プチギフト」の時代
これからは、「心の豊かさ」を求める時代
なのです。
そういう意味からも…
「ラッピング」は大事。
“基本”から教えていただけます。
みなさんの参加、お待ちしています。






そして、今日は「ポジションと戦略キャンバス」について…

昨日のBlogでも書きました。

「トップでなくてもできる仕事をトップがしているから…
トップでなければならない仕事ができないのでは…」


これは商人伝道師がいつもあるメンターに言われていたことでした。
「あなたでなくてもできる仕事をあなたがしているでしょ。
でも、あなたしかできない仕事があるはず。それを放棄してはダメだ」
と…

また、そのメンターからこんなことも言われました。
「社員さんはね…。いつの間にか、社長を会社に拘束し始める。
社員さんたちはそんな気もないし、気づきもない。
でも、社長が会社にいることで、社員さんたちは安心する。
それが社長を“会社に拘束”することにつながってくる」


「社長、会社は我々が守りますので、会社の5~10年後の為に、
どんどん社外に出て勉強してください。
でなければいけないんだけどね…」



「良い社長=会社にいつも居る社長」
「良い社長=一番最初に会社に出社して、最後まで会社に居る社長」

これは正しい解釈かもしれないが…
会社の将来のことを考えると、どうなんだろう…
と思う。
「将来のこと」や…
「近未来戦略」は…
社長(トップ)しか決められない。

ならば、社外に出て、将来のことや近未来戦略を考えることではないかと思う。


そして、幹部の方々にもどんどん「将来の戦略」について学ばせる。
決して、人手不足だからということで…
この「学ぶ」ことを… 「考える」ことを…
放棄させてはいけない。


社員さんにもそうです。
「業績がおもわしくないから…」
「人手不足だから…」

“教育投資”を削減するのは、もってのほか。


ある尊敬する経営者の方がこんなことを言われたのを思い出す。
「どんなに景気が悪くなっても…。それによって業績がふるわなくても…
教育投資額は予算段階で絶対に削減しない。
すぐに、でもみんな予算の段階で削ってもってくる。
それはダメだ!!そんなことしたら5年後、うちの会社は無くなるぞ!!
と、やかましく言っている」


しかし、ほとんどの会社は“逆”ですよね。



商人伝道師も経営者のはしくれなんで、いろいろと考えます。
実は、「戦略キャンバス」で経営を考えるようになりました。
f0070004_16094231.png

今後、成長し続ける為に、「新しくつけ加える」こと。「増やす」こと。「減らす」こと。「なくす」こと。
を考えて、戦略を立案しています。
このBlogでは公開できませんが…(笑)

例えを一つだけ…
「新しくつけ加える」ことは、人財でした。人材ではありません。
“人財”です。
8月15日より、TV局でバリバリ編集していた“プロ”が入社します。
「企業は人なり!!」なので、プロを入れることにしました。

「なくす」ことの一つとして、「赤字でもセミナーを開催する」でした。(泣)
昨年は、「赤字」でもセミナーを開催してました。
それは今期からやめました。

そして、「増やす」ことの一つに…
「教育投資」でした。
よって、「第一回 気づきと驚きの上海視察セミナー」には、全社員をつれていきました。
「百年に一度の大変革期」に、“教育投資”を怠ったら会社は無くなる!!
を自覚しているからです。

「減らす」ことの一つに…
「紙の印刷」でした。(笑)
まだまだ使えるコピー機を新しくしました。
リース料が上がっても、メンテナンス料が減って…
トータルコストが下がることと…
いかに、「ムダな印刷をしているか!」をみんなに自覚させるためです。
毎月、毎月の「印刷料」を見える化して、5割削減を目指します。



で、何を言いたいかというと…
各ポジションの方々で、「戦略キャンバス」をつくってみては…
ということです。
「会社(店舗)の成長・成功の為に…」ということで…
f0070004_16284017.jpg


そうするとわかってくると思うんです。
絶対に「減らしてはいけない」・「なくしてはいけない」ことです。
それは、「教育投資」です。

社員さんなら、「モチベーション」でしょ!!
モチベーションをおとしたら…
モチベーション(やる気)をなくしたら…
もうダメですよね。


そこで、「第26回やる気と感動の祭典EX」へのエントリーして…
発表者をねらってみてはどうですか…
「最高のモチベーションアップ」になりますよ。(笑)
ましてや、今回は「上海視察セミナー」無料ご招待の“ビッグプレゼント”までついている。(笑)

f0070004_15403521.png

「モチベーションアップ=エントリーかよ…」と笑われそうですが…
商人伝道師は本当にそう思っています。



今度の「新著」にも示しているのですが…
「行為を伴わない高い目標は単なる夢。
高い目標のない仕事(行動)は、ただの暇つぶし。
高い目標と仕事(行動)が揃って…
はじめて会社(結果)は変えられる。」


みんなが「教育投資」を怠りはじめている今こそ…
「教育投資」して…
人手不足でモチベーションが下がっている今こそ…
「やる気と感動の祭典EX」にエントリーする。
そういう、気概が必要だと思うんです。



先日、正式に発表した…
「第22回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
f0070004_14123124.jpg
f0070004_14123611.jpg
f0070004_14124297.jpg
f0070004_14124726.jpg

実は、中国でも案内しています。
ひょっとしたら、中国の方が集まったりして…
「日本人と中国人が一緒に学ぶ!!」
そんな夢みたいなことが実現するかもしれません。



「消費増税ショック」で消費力は間違いなく落ち込んできます。

明らかに、「販売している商品と消費者のニーズにギャップが生じている」感じがします。

「コストはインフレ!商品はデフレ!!」という、
経営的にはよろしくない!!ことが起きています。


だからこそ、「変わらなければいけない」のです。
「変えなければいけない」のです。
その為には、「学び」「知恵」が必要です。
そう感じる今日この頃です。





最後に、一通のメールが匿名で昨日来ました。
「あるBlogに、あなたが携わっている企業(店)の閉店の案内POPが大々的に載ってますよ。」と…
わざわざ、メールして頂かなくてもいいのに、、。
「表現の自由」かもしれないが…
「閉店のお知らせ」のPOPをわざわざ載せなくてもいいのでは…と思いました。
それを見た当事者や社員さん、社員の家族の方々などの心境を省みると…
すごく心が痛みます。

トップには、「メッセンジャー」で…
「撤退も重要な経営戦略の一つ」
失敗することもある。
問題はこれを教訓としないことだ」
「リベンジを絶対果たせ!!」

と、閉店を決断した時のメッセージが来た時にメッセージを返しました。

だから、これを教訓として…
「リベンジ」すればよい。
心配するな…
落ち込むな…
気にするな.....
です。
君達には、同志がいる。
「やる感ファミリー」の仲間達が…

だから、「第26回やる気と感動の祭典EX」の“元気なエントリー”
期待しているぞ!!(笑)

そして、これ捧げるね。
f0070004_19031232.jpg

商人伝道師が、肝に命じてること。


そして、「今日の一言」
「結果が出ないとき、どういう自分でいられるか。
決してあきらめない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる」
(イチロー)



by akindonet | 2019-08-13 18:00 | Comments(0)