人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2019年 06月 30日 ( 1 )


6/28~7/1中、上海視察セミナーのため、
商人ねっと / 日本経営コンサルタント 社内不在にしております。
電話対応いたしかねますので、ご了承ください。

セミナー期間中、本Blogでは「上海視察レポート」をお届けします。
楽しみにお待ちくださいませ。



ラッピングの差別化セミナーのご案内
2019年7月17日開催

これからは「心の豊かさ」を求める時代。
「サービス」や「経験価値」が重要になってきます。
その一つの手法が「ラッピング技術」。

しかし、基本やマナーを知らずにラッピングを行っていると…
「心の豊かさ」や「サービス」どころか…
トラブルにつながる可能性があります!

f0070004_11150297.png
そこで今回企画した「ラッピングセミナー」では基本技術から応用まで
実際に体験しながらラッピングの技術を学ぶことができます !

先生は「マツコの知らない世界」にも出演された
ラッピング・コーディネーターの武田真理恵先生。


当日の実技のDVDがついてくる特典もございますので社内で後日共有できます。
あなたの企業でも優秀なラッパー(ラッピング・包装師)を育てませんか?

お申込みはコチラから

皆様のお申込みお待ちしております。


f0070004_21591046.png

コトPOPマイスター認定講座 3時間受講コース
コトPOPインストラクター認定講座
お申込み募集中!

■マイスター認定講座
7月10日(水) 10:00~13:00

初めての方はこちら!コトPOPの基礎知識を身に着け、
すぐに店舗で実践できます!

■インストラクター認定講座
7月10日(木) 10:00~17:00

マイスター取得後の上級資格
コトPOPの指導・コンサルタントの知識が身につき、
協会認定講師としても活動できます!

会場:東京 神田 NATULUCK神田北口駅前店





第37回売場大賞「父の日」
f0070004_13111661.png
写真をまとめて送るだけでエントリーが完了!
エントリーした皆様に、全エントリーを編集した売場写真集がプレゼントされます!
ぜひ、次回のイベントにお役立てください。

最優秀大賞に選ばれた方には…
やる気と感動の祭典EX26の無料参加チケットを進呈いたします!
皆様のエントリーをお待ちしております。

売場大賞公式HPはこちら







今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
身支度して…
軽く食事して…
セミナールームへ…。

朝8時からセミナー。
こんな感じです。

f0070004_09460550.jpg
f0070004_10064173.jpg
f0070004_10070443.jpg
f0070004_09461580.jpg

「上海」のスーパーマーケットの基準…。
「上海」のスーパーマーケットの成長…。
「上海」のスーパーマーケットのスピード感…。

そういうものを感じただけでも、上海まで来たかいがある。
そう思っています。


では、早速スタートしましょう。
「第1回 気付きと驚きの上海視察セミナー」 第2日目。

まず、訪れたのが…
香港に本店のある「City Super」
こんな感じのお店です。

f0070004_09462603.jpg
f0070004_09463863.jpg
f0070004_09464412.jpg
f0070004_09470989.jpg
f0070004_09471956.jpg
f0070004_09472603.jpg
f0070004_09473108.jpg
f0070004_09474052.jpg
f0070004_09474637.jpg
f0070004_09475366.jpg
f0070004_09480429.jpg
f0070004_09480928.jpg
f0070004_09481489.jpg
f0070004_09482113.jpg
f0070004_09482677.jpg
f0070004_09483550.jpg

「ストアマネージャー」と「雑貨バイヤー」にインタビュー。

f0070004_09484644.jpg
f0070004_09485142.jpg


香港では圧倒的支持を得ている「City Super」
しかし、上海の「スピード感」には、あの「City Super」でさえついて行けない感じ。

一つ一つの商品を見るとすごく良い商品を売っている。
しかし、なんか「スピード感」が違う。
ある参加者からこんな質問が…。

「アプリ決済などのデータをどのように活用しているのか…」
「アプリ決済のデータは無い」
「決済業務だけに使っている」


「お金を払わないとデータを渡してくれないのではないか…」
だから、お客様の要望から仕方なく決済業務には導入するが…
それ以上のコスト負担できないので…
お金を払っていない。

それに対し…
「アリババ」や」「テンセント」は…
どんどん、この「ビッグデータ」を集めて…
分析している。

それを「グループ企業(スーパーマーケットなど)」に活用させる。
そして、どんどん「傘下」に収めるのではないかな…と。
インタビューを聞いて、そう感じました。


次に訪れたのが…
「ル・マルシェ」
AIやアプリ決済などは中国の「テンセント」に委託して、
マーチャンダイジングは「カルフール」が行う新しいスタイル。

このマークをQRコードでスキャンすると…

f0070004_09490523.jpg

「カルフール専用のアプリ」に飛ぶ。
そして、その「QRコード」をスキャンすると…
その場で決済できる。
ですから、自分でレジで「アプリ決済」などしなくて良い。
もちろん、レジでは「顔認証」も含めてアプリ決済は…
「長蛇の列」

f0070004_09492195.jpg

しかし、土曜日なのに…
「カルフール」にはお客様はいませんでしたね。
先日、中国の企業に「中国国内の営業権を譲渡する」というニュースが入ってきました。
どうなるんでしょうね…。
フランスの「カルフール」
「食の植民地化」をフランスのカルフールは狙ったのでしょうけど…
そうはいかなかったみたいですね。

そして、次は…
「フーマー」が運営している…
「ロボットレストラン」へ…。

商人伝道師がてっきり「スターウォーズ」で出てくる…
ロボットが商品を運んでくると…

f0070004_09544964.jpg

「エプロン」してくるのかな…とか(笑)
「言葉をしゃべるのかな…」とか(笑)

そして、お店に入ると…
「ロボット??」
という感じ。
こんな「ロボット」でした(笑)

f0070004_09492929.jpg
f0070004_09485491.jpg

「スシロー」の“巨大版”…?!
がっかりしたというより…
大爆笑でした。

自分たちで魚介類を選び…
それを料理してもらう。
それ以外は「テーブル」でQRコードをスキャンして注文する。
f0070004_10082581.jpg
f0070004_10041392.jpg

f0070004_10055885.png
f0070004_10055806.png


ここまでは良かったのですが…
料理がなかなか来ない!!
最終的にはこの「ロボットレストラン」は…
約2時間ぐらい居ました(笑)
料理は美味しかった。

f0070004_09510529.jpg
f0070004_09510545.jpg
f0070004_09510604.jpg

でも、冷静に振り返って見ると…。
「スーパーマーケットの中にファミリーレストランを入れている」
「それも店で売っている食材を“2オーダー”で作る」
これってすごいことだよね…と。
まさしく「グローサラント」

いろいろと問題点はありますが…
「トライ&エラー」でどんどん進化しているんでしょうね。


次に向かったのが…
「オーシャン&オーシャンミニッツ」
到着したら店がない。
なんと、3日前にクローズしたと…
ボックス型の「無人コンビニ」

f0070004_09523388.png
f0070004_09523308.png

「えっ?!」という感じ。
とにかく、このスピード感はすごい!!

急遽、ここから上海の「ど真ん中」のスーパーマーケット。
「Ole」へ。
こんな感じの店でした。
f0070004_09494480.jpg
f0070004_09495422.jpg
f0070004_09503445.jpg


開店当時、日本のスーパーマーケットの指導を受けたそうです。
ネット企業に対抗するために…
「買物経験の最大化」
をしている。
ネット購入ではできない…
「味覚・聴覚・視覚・嗅覚・触覚」
の5感に徹底的に訴える。

よって、いたるところで「試食販売(対面)」
なんと、100名以上いました。
試食担当…。

リアル店舗のネット企業対策。
そのせいか…
夕方のせいか…
お客様は多かったですね。




「現金重視主義」
日本がどういう形になるかは分かりませんが…
これからは…
「ビッグデータ争奪戦」
がスタートするんだろうなーと。

中国でコンサルティングされている
杉野先生が言われていましたが…。
「アプリを立ち上げている店の前を通るだけで、
“あなたの大好きな〇〇が今日はこんなに安いよ!”というメッセージが来る」

こういうことができるんですよね。
「ビッグデータ」をスーパーマーケットのサーバーから“クラウド化”すれば…
「チラシ販促」も…
「ネットチラシ」も…
必要なくなるかもしれないな…
と、
そう感じた次第です。



インタビューがある…
セミナーがある…
写真撮影がある…

こういうことがないとわからない。
ただ見るだけでは…。
そう感じた、「第1回 気づきと驚きの上海視察セミナー」でした。





そして、「今日の一言」
「不可能とは、現状に甘んじる言いわけにすぎない。」
(モハメド・アリ)



by akindonet | 2019-06-30 18:00 | Comments(0)