人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2019年 06月 11日 ( 1 )

f0070004_15453961.png

第87回商業界ゼミナール 講演DVD・CD販売中!
DVDにはパワーポイントデータや資料などを収録しており、
「商業界精神」を継続して何度も学ぶことができます。
受講された方も、受講されなかった方も、ぜひチェックしてみてください!
https://akindonet.com/dvd/shogyokai/87/



ラッピングの差別化セミナーのご案内
2019年7月17日開催

これからは「心の豊かさ」を求める時代。
「サービス」や「経験価値」が重要になってきます。
その一つの手法が「ラッピング技術」。

しかし、基本やマナーを知らずにラッピングを行っていると…
「心の豊かさ」や「サービス」どころか…
トラブルにつながる可能性があります!

f0070004_11150297.png
そこで今回企画した「ラッピングセミナー」では基本技術から応用まで
実際に体験しながらラッピングの技術を学ぶことができます !

先生は「マツコの知らない世界」にも出演された
ラッピング・コーディネーターの武田真理恵先生。


当日の実技のDVDがついてくる特典もございますので社内で後日共有できます。
あなたの企業でも優秀なラッパー(ラッピング・包装師)を育てませんか?

お申込みはコチラから

皆様のお申込みお待ちしております。


f0070004_21591046.png

コトPOPマイスター認定講座 3時間受講コース
コトPOPインストラクター認定講座
お申込み募集中!

■マイスター認定講座
7月10日(水) 10:00~13:00

初めての方はこちら!コトPOPの基礎知識を身に着け、
すぐに店舗で実践できます!

■インストラクター認定講座
7月11日(木) 10:00~17:00

マイスター取得後の上級資格
コトPOPの指導・コンサルタントの知識が身につき、
協会認定講師としても活動できます!

会場:東京 神田 NATULUCK神田北口駅前店 4階小会議室







今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
身支度して…
岩手県へ…



さて、約17日後に迫った…
「第1回気づきと驚きの上海視察セミナー」

昨日、この旅行を運営してくれる「イオンコンパス」さんと打ち合わせ。


よく、「なぜイオン系の旅行会社を使われるのか…」と言われるのですが…

だって、中国の流通業を一番知っている旅行会社は…
「イオンさんの系列会社でしょ!」ということで今回、お願いしました。

それが大成功。

「完全フォロー」してくれます。
現地添乗員はもちろんのこと、日本からも一人同行してくれます。



そして、何より情報をういただける。

参加されるみなさん…

“朗報!!”です。

昨日、なんとあのドイツの「ハードディスカウンター」の「アルディ」
中国初出店しました。


それも、2店同時オープン。
「アルディ」らしい。

中国まで来たということは次は日本…。
どんな感じなのか視察します。



また、今回も3社アポイントをとって…
「インタビュー」などもあります。

「第1回目」ですが…
ちょっとおもしろいセミナーになりそうです。

参加されるみなさん!!楽しみにしておいて下さい。
「アルディー」出店により、上海はもう“ムチャクチャ危機感”あるみたいです。







そして、今日は「久喜菖蒲戦争を視察して…」について…



「食品商業」の6月号にも特集されていた…

「久喜菖蒲戦争」

ちょっと物騒な言い回しですね…
「競合」ですね…(笑)

「ヤオコー」さんが出店して2ヶ月たつので…
「そろそろ行ってみようかな~」ということで…
1時間30分かけて行ってきました。



これから書くのは、あくまでも商人伝道師の私見ですので…
ご注意下さい。

まずは、話題の「ヤオコー」さん。


「ムサシ」さんがOpenしていないこともあり…
駐車場へのアクセスが悪すぎるので…
今は、正直、客数は少ない。

売上はかなり厳しい感じだけど…
いろんな「トライアル」をしていることはすごく評価できる。
トライアルの多さには、正直脱帽。

成功するか…失敗するか…
が問題ではなく…

「やってみなけりゃわからない!!」
「try & error(トライ&エラー)」を繰り返すことが大事。


そういう点からいうと、商人伝道師には「スゴイ!!」と思った。

「商品局面」から「買い物局面」へシフトしたグロサリー売場。
「ミールキット」を中心に、“働く女性”や“ミレニアル世代”への対応の生鮮売場。
「イーターテイメント」を彷彿させるデリカ(プリペアードフード)売場。

さらに、「価格コンシャス」を意識したコモディティー商品の“低価格”政策



他地域なら…
大成功していただろうな~と思う。

たぶん、ヤオコーさんも「ムサシ」さんがOpenしてから…と思っておられるのでは…
焦る必要はないと…

ただ、ちょっと気になったのが…
「トライアル」商品の品揃えが売れないせいか、品揃えが悪くなっていること。

もったいない~と。



もう、170店舗位上展開しているのだから…

「初年度は年間1億円~2億円ぐらい赤字出しても、やり抜くんだ!!」
という徹底されたら…

「ヨークマート」さんや、あの「ロピア」さんでも苦しくなると思う。

まあ、社内の事情を知らない“外野の人間”がほざいていることですので、
関係者の方々は気にしないで下さい。(笑)





次に訪れたのが…

「ヨークマート」さん。


3店舗で、唯一「リージョナルSC」内に出店しておられるので…
SC自体の集客がすごい。

その中で、“バリバリ”の危機感を持って展開されているのが手に取るようにわかった。

ヤオコーさんではないが…
「価格コンシャス」化して、生鮮食品は“安さ”を打ち出している。

グロサリーの価格ではヤオコーさんやロピアさんに勝てないので…


でも、「これって長く続けられるのだろうか…」という疑問。
一過性のものなら…、やる意味があるのでしょうか…

それよりも…
「フルーツタルト」などのようなコーナーをやめて、
大々的に「生産者直売コーナー」を拡大するとか…

「鮮魚専門店」や「精肉対面販売の専門店」をコンセとして入れるとか…
「リージョナルSC」の強みを最大化すればいいのに…

と感じた次第です。


グロサリーで展開した「お取り寄せ」企画みたいな感じで…

「闘わない戦略」
もいいのでは…

なんて、勝手に思った次第です。




最後に…

「ロピア」さん。

f0070004_15283786.jpg

ここの最大のネックは「駐車場」
デベロッパーの怠慢。
誘導係の人がたったの一人しかいない。

駐車場は大混乱。

滞留時間の長い「蔦屋書店」さんや「K's電器」があるのに…
ヤオコーさんの駐車場のアクセスがよくなったら、ヤオコーさんに行くのでは…
と危惧した次第です。



ロピアさんは我がスタイルを貫いているだけ…

ヨークマートさんやヤオコーさんが…
どんどんロピアさんの得意な分野に入ってくるから…
楽ですよね…。

人手不足のせいか、惣菜の中華はコンセさんを入れておられましたね。
それも一つの方法かな…


青果はアイテムを絞り込んでの展開。
ここまで、至近距離にあるならこれでいいのかな…と。
鮮魚も「刺身」などは一切しない。これもいいのかな…と。

都市部で、“破壊的安さ”を出す。
その荒々しさが魅力だけど、地方になると…

それが“田舎くさく”感じてしまうので、要注意かな、、、。
これだけ激戦区だと「スタンダードレベル」を高めないと、、、。
足元をすくわれかねない。
そう感じたのは商人伝道師だけかな.....。


まあ、外野的スタンスで視察するには…
最高のロケーションですね。(笑)

当事者は大変でしょうけど…



この3社を見て感じたこと。
競合店対策は「ストロングポイント」を徹底的に強化することなんだろうな~と。


「千葉ニュータウン」での“大激戦区”で…
茨城のタイヨーさんと上場会社のジャパンミートさんがロピアさんともども良いのは、
この“ストロングポイント”を徹底的に強化しているからではないか…と。


ヤオコーさんが「価格コンシャス化」して、今の安さを維持できれば…
1年後には“大繁盛店”になっているでしょう。

グロサリーや日配品は安かったですもんね。
コモディティを中心に…
「マインドシェア」で、「ヤオコーは安い」というのが定着していないから…
時間がかかると思う。

あとは、「トライアル」している商品をロスを覚悟で続けられるか…かな。
この「トライアル」は素晴らしいが、お客様に認知をしてもらうには時間がかかる。



ヨークマートさんは、いつまで続けられるんでしょうか…

生鮮の安さ。

これを続けられたら…
見事だと思います。

それを続けられないなら…
早く「何でマインドシェア」を確保すべきを考えるべきではないかな~
と思った。


ロピアさんは…
これだけ出店されると…

「基準」をいかに維持できるか…
だと思う。

店によって、品揃えや基準や商品レベルの基準にブレが出てきている。
ストロングポイントの精肉においても、商品化技術レベルにおいても…

どんなに新規出店で売上を伸ばしても…

既存店の売上が伸びないと“成長”が止まってしまう。
余計なお世話だと思うけど…(笑)




まあ、“無責任”な「なんちゃって評論家」が書いたことです。
当事者の方々は気にしないで下さい。

最後にこういうことを書くと…
またまた「なんちゃって…」になりますが…

商人伝道師の7年ぶりの新著を読まれた方がよいな~と。

「ファイブウェイポジショニング戦略」
で具体的なことも書いているし…

「生鮮」や「グロサリー」でもいろいろと提案している。



「ストロングポイントは何か…」を見つけるよいきっかけになる本だと思う。
我ながら…。


「近未来」
を考えると…

「商品力」を磨いていくべきではないか…
「アクセス」・「サービス」・「商品」・「経験価値」で競争の優位性を出すべきではないか…

そう感じた「久喜菖蒲」地区の視察でした。

だって、あの“ハードディスカウンター”。
「アルディ」が中国上陸(上海)したのですから。
日本に上陸するのも時間の問題…??



もしも、「アルディ」が日本進出すれば…

新たな「レッドオーシャン」のステージが待っている。
その時、みんなどうするのか…

今のうちに、カジを切ることが大事だと思うのですが…
どうカジを切ればいいのか…

そのヒントは…
7年ぶりの商人伝道師の“新著”に書いてあるかも…(笑)





そして、「今日の一言」…

「Change your language and you change your thoughts.
 (言葉を変えれば、あなたの考えは変わる。)」

カール・アルブレヒト(Aldi創業者)





by akindonet | 2019-06-11 18:00 | スーパーマーケット | Comments(0)