人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2019年 06月 05日 ( 1 )

「脱プラ」対策について

f0070004_15453961.png

第87回商業界ゼミナール 講演DVD・CD販売中!
DVDにはパワーポイントデータや資料などを収録しており、
「商業界精神」を継続して何度も学ぶことができます。
受講された方も、受講されなかった方も、ぜひチェックしてみてください!
https://akindonet.com/dvd/shogyokai/87/



ラッピングの差別化セミナーのご案内
2019年7月17日開催

これからは「心の豊かさ」を求める時代。
「サービス」や「経験価値」が重要になってきます。
その一つの手法が「ラッピング技術」。

しかし、基本やマナーを知らずにラッピングを行っていると…
「心の豊かさ」や「サービス」どころか…
トラブルにつながる可能性があります!

f0070004_11150297.png
そこで今回企画した「ラッピングセミナー」では基本技術から応用まで
実際に体験しながらラッピングの技術を学ぶことができます !

先生は「マツコの知らない世界」にも出演された
ラッピング・コーディネーターの武田真理恵先生。


当日の実技のDVDがついてくる特典もございますので社内で後日共有できます。
あなたの企業でも優秀なラッパー(ラッピング・包装師)を育てませんか?

お申込みはコチラから

皆様のお申込みお待ちしております。


今日は朝4時起床。
講演(セミナー)の資料づくりと…
Blogを書いて…
軽くジョギング…

和歌山県新宮市というところに今日は泊まっています。
「陸の孤島」みたいな感じが実に良い(笑)
こういうところで、ゆっくり休養するとリフレッシュできるでんでしょうね。
しかhし、仕事…(泣)


さて、「ラッピングセミナー」どうですか…
ご検討いただいておりますでしょうか。
f0070004_14085521.jpg
f0070004_14085021.jpg

これからは「サービス」の差別化として…
「ラッピング」は大きな差別化となります。
”個性あるラッピング””インスタ映え”しますし…
”SNS”で拡散もされやすいです。


今回はマツコ・デラックスさんの「マツコの知らない世界」にも出演された…
「ラッピングの達人」の武田真理恵先生に直々に教えていただけます。
こんなチャンスないですよ!!
絶対に参加すべきです絶対に!!

圧倒的に差別化できるラッピング。

これからの「プチギフト」時代に向けての”準備”を怠っては絶対にダメですよ!!
ということで…
差別化できる「ラッピングの技術セミナー」の案内でした。

お申込みはコチラから



そして、今日は「脱プラ」対策について…
先日、環境省は「深刻な海洋汚染につながるプラスチックゴミの排出を抑制」するために、スーパーマーケットやコンビニエンスストアー、ドラッグストアー、百貨店でのレジ袋の”無償配布”を一緒に禁じる新たな法令を制定すると表明しましたよね。


この「レジ袋」は以前にも取り組んだことがありました。
その時は、法規制がなかったので…
ウヤムヤになってしまいましたが、今回は法規制されるということなので…
「完全有料化」になりますよね。
今までは断固反対してきた「コンビニエンスストア―」業界も今回はしたがわざるおえないですよね。
ということは「脱プラ」のレジ袋を検討してくるんでしょうね。
スーパーマーケットみたいに「空箱(ダンボール制)」でいいやーというわけにはいかないでしょうし…

わざわざ、コンビニにエコバッグを持っていくこともしないでしょうし…
紙の袋になるのか…。
そうなるとすごくコストがかかる。
それとも「生分解性」のプラスチック袋を開発するのか…
すごく大変な問題になってきますよね。



では、スーパーマーケットはどうなるのか…
一気に「エコバッグ」が普及するかもしれませんよ。

「トレーダージョーズ」のようなオシャレなエコバッグ。
f0070004_14301342.jpg
f0070004_14302083.jpg
f0070004_14303148.jpg

写真:Amazonサイトより

「ホールフーズ」のようなオシャレなエコバッグ。
f0070004_14320365.jpg
f0070004_14320860.jpg
写真:Amazonサイトより

先ほどの「ラッピング」ではないですが…

「オシャレ感」のあるエコ袋。
「SNS映え」するエコ袋。


が差別化になるかもしれませんね。


また、「コストコ」のエコバッグ(メガバッグ)。
f0070004_14335429.jpg
写真:Amazonサイトより


これぐらい大きな「エコバッグ」も売れるかもしれませんね。
スーパーマーケットはそんなに「レジ袋有料化」は影響ないと思うし…
逆に、エコバッグの普及で…
買上げ点数が増えたりするかもしれない。


逆に、コンビニエンスストアードラッグストアーは…
少なからずとも影響するかもしれません。
ドラッグストアーも「エコバッグ化」をすすめてくることでしょう…
生活雑貨って、意外と重いので…
また、生鮮がないので、ダンボールも出ないでしょうから…


問題は次ですよね…
「深刻な海洋汚染につながるプラスチックゴミ」
ということになると…


「トレー容器」
ここにメスが入ってきますよね。
または、鮮魚の生魚を中心とした「発泡スチロール」物流にも…
メスが入ってきますよね。

「真空パック化」
「バラ売り・裸売り」

販売方法は変わっていくのか…
それとも…
自然の中で分解する「生分解性」の容器へ変わっていくのか…

販売戦略の根本をゆるがすことにもなりかねないですよね。
レジ袋は「リユース」できる袋だったので…
あまり、「深刻な海洋汚染」にはつながりにくいと思っています。
にもかかわらず…
「レジ袋」の有料化の”大儀”が…
「深刻な海洋汚染につながるプラスチックごみ」
となると…
「トレー容器」や…「発泡スチロール箱」
が矢面にたつことは間違いありません。


鮮魚の物流の仕組みをかえていかないといけないかもしれない。
むかしの”トロ箱”になるのか…
「リユースケース」にかわるのか…

売場での商品化は…
どのように変化していくのか…
「深刻な海洋汚染につながる…」
というこの「大儀」が今後大きな物議をかもしだすことになるかもしれない。

「レジ袋有料化」の大儀(理由)を聞いた時…
本気で環境省がこの大儀でレジ袋有料化するなら…
「トレー容器」や「発泡スチロール」などに規制をかけてくるのではないかと…

それとも…
「東京オリンピック」で外国や外国人のへのアピールの為…
「選挙」のため…
なのか…

その本当の「大儀」がこれからのスーパーマーケットの戦略さえも変えてきそうな気配がするのは商人伝道師のみではないと思う。
そう感じた「レジ袋有料化」の報道でした。


そして、「今日の一言」…。
「ゴールは遠いなぁと、がっかりするのも道のりです」
(糸井重里)



by akindonet | 2019-06-05 18:00 | Comments(0)