人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2019年 04月 12日 ( 1 )

「値ごろ感」について


スーパーマーケットの全部門「成功事例」共有セミナー


お申込みいただきました企業様、ありがとうございます。
当日、楽しみにお待ちしております。

検討中に申込締切が過ぎてしまった企業様、
もう少し受付できますので、お問い合わせください。
https://akindonet.com/yarukan/participation.html




2019年5月より 東京・大阪にて開講
惣菜の商品力強化セミナー
f0070004_11302479.png

冷凍デリカ・半調理品の商品化方法・オペレーション
最新のお客様ニーズにあわせた商品化・売場づくり
大量調理機器の基礎から応用
軽減税率の対策や増税対策

を徹底的に学ぶ全8回のセミナー

詳細&お申込みはこちら


2019年6月より 東京・大阪にて開講
鮮魚のイノベーター養成セミナー
f0070004_11450511.jpg
「競合店との差別化」の大きな武器は「新たなニーズ」!
「新たな食シーン」を知り、現場と顧客とのズレを解消!
「お客様を買う気にさせる」商品・売場を仕掛ける手法を学ぶ!


詳細&お申込みはこちら





f0070004_21203257.png

スーパーマーケット実践会 参加企業募集中です
お店にいながら参加できるライブ配信も実施中
無料体験参加も募集中です!
詳細は実践会公式ページまで


今日は朝4時30分起床。
25回目を迎える「やる気と感動の祭典EX」のエンディング原稿を書く。
通常よりも1.3倍くらいの量になる。
エンディングビデオだけで、30分はかかるかも…
ヤバイ!!
あとは☆武くんになんとかしてもらおう…(笑)
短くすることは…


そして、Blogを書いて…
「スーパーマーケット実践会 in 大阪」へ…。
こんな感じです。

f0070004_16054673.jpg
f0070004_16065626.jpg

「スーパーマーケット実践会」は大きく変わります。
こういうスタイルです。

1. 年に1回、水元仁志が1

「無料個別企業訪問コンサルティング(交通費別)」をさせていただきます。

2. 毎回、1社ずつ、「部門別で写真コンサル(アドバイス)」をします。(15分ほど)

3. 2ヵ月に1回「こだわりメーカー」をお呼びして「見本市(展示会)」を行います。

4. 私の「スーパーマーケット実践会」で話した内容を文字起こしして、「小冊子」にして

後日PDFでお送りさせていただきます。(社員さんやパートナーさんが時間がなくても読むことにより理解する)


どんどん進化していきます。
参加してみませんか…。


最大の特典は…
「年1回、商人伝道師の店舗クリニック」があること、これは大きいですよね。


次に「実践報告」の解説があるということ。

さらに「ビデオ」から「小冊子」へ変わり…
いつでも、どこでも…
学ぶことが出来る!!
ということ。


途中からの参加、全てOKです。
ぜひ、参加してみてください。


さて、25回目を迎える「やる気と感動の祭典EX]
参加されるみなさんへお願いとアドバイス。

まずは「早めにお越しください!!」ということです。
今回は「44社」ものブース出展があります。
過去最多です。

全ての部門において導入できる企業様が勢揃いしました。
ぜひ、早めにお越しいただき、商談してみてください。
絶対に、今回は凄いですから…。
このブースでの商談だけで…
「参加費の元は取れます!!(笑)」

それと、「入場」について…。
今回はボランティアが少ないです。
よって、参加者のご協力、よろしくお願いいたします。
「時間厳守」していただければ…
と思っていますので…。


最後に…
今回はかなり良いです。
その根拠は…
まだ、一社も最後のパワーポイントを送ってこない(笑)
ギリギリまで作り込んできています。
こういうときは凄い“やる感”になりますね…。
期待しておいてください。

以上です。
よろしくお願いいたします。


そして、今日は「値ごろ感」について。

昨年11月くらいから「消費不況」が起きてきた。
しかし、ほとんどの企業が「野菜の相場安」だから…
で片付けている。
そんなことは絶対にない。

そんな中、好調な企業を視察しているんですね。
なぜ、こんなに好調なのか…
そこに一つのヒントを見つけたんですね。
それは「値ごろ感」

今更、「値ごろ感」と思うでしょ。
でもね、近頃お客様が感じている「値ごろ感」よりちょっと下がると物凄く売れるんですね。

例えば…
「イチゴ」
イチゴのお客様の感じている「値ごろ感」は…。

「1P 380円~398円」
それをちょっと下回ると爆発的に売れる。
一応、これは業界平均であって…
「品質のマインドシェア」を持っている企業は…
もっと「値ごろ感」が高いことは付け加えておきます。


先日「ジャパンミート」さんのお店を見たんですね。
これが実に上手い。
お客様の「値ごろ感」よりちょっと安い売価を仕掛ける。
だから、売れるんですね…。


「これだなー!」と思い始めています。
その為には…
「自社のお客様の“値ごろ感”を見つけること」
この“値ごろ感”のある売場よりちょっとだけ安くする。
すると、すごく売れますよ。
競合店の売価に振り回されないこと。


先日も「前年比既存店売上高103%」の企業の売場を見たんです。
全体的に「値ごろ」が高いんです。
この企業は…

しかし「値ごろ」が高いなりに、お客様の「値ごろ感」をくすぐるんですね。
すると「売れるだろうなー」と思うんです。
お客様の立場として見ていると…。


逆に「安売り」の店。
全国展開されている企業。
売れないのか…
さらに安くしているんですね。
でも、「値ごろ感」を意識せずに、無闇やたらに安くする。
すると、売場から「チープ感」が出てさらに売れなくなるのではないかなーと思っているんです。


「消費不況」に突入した今こそ…
このお客様の「値ごろ感」を見つけてみてはどうですか…。
この「値ごろ感」は…

店のスタイル
店の立地
店のイメージ

などによって違うと思うんです。
だから、自店のお客様に合った「値ごろ感」を見つけることだと思っているんです。
それが見つけられたらね…
「いくらで売りたいから、いくらにしてほしい」
ということを「お取り組み企業様」に言うべきだと思うんです。
そして「量」
「どれくらいの量を仕入れる」のかを…。


今、業界全体が売れてないから…。
「量をさばくところ」「量を売るところ」には、どんどん条件が出る。
ただし、しっかりと「いくらで売りたいから…」を伝える。
「Win-Win」の関係なら条件出してくれます。

「安くしすぎないで安くする」
なんか訳のわからないことを言いますよね(笑)
でも、今はこれだと思っているんです。


なんかね…
光が見えてきましたよ。

「値ごろ感」をちょっと下回る売価で…
「3-3-3展開」する。
簡単に言うと「ボリューム陳列」する。
すると、売れる。
いわゆる、「単品量販」


問題は自店の「値ごろ感」をおさえているかどうか…ですな。
昨日、島根県に行ったのですが…

「天然ブリが物凄い相場安」
「1切100円で厚切りでも十分に利益あり!!」

すると、飛ぶように売れる。
これを「1切80円」で売らなくてもいいんです。
でも、これを「1切150円」で売ると、パタッと売れなくなる。
「値ごろ感」なんですね。


そこをつかめるかどうかなのと…
ちょっとバイヤーの考え方を変えないといけないなーと。

「モノが動かなくなった時の仕入れや調達のやり方」です。

「5%くらいモノが動かなくなっている」

この「5%」を見つけていかないと…
なんか意味深な言い方をしますが…
これですよ…
これが「人の行く裏に道あり宝の山」ですよ。


これは「やる気と感動の祭典EX」でじっくり話します。
5月のGWから「諸費不況」になることの根拠。
それの対策…。

10月からの“神風”対策。
10月からの「アゲインスト」対策

などもじっくり話します。


「資本金5000万円」以下と…
「資本金5000万円」以上では…
「天と地の差」が出るから…。

「正しいこと」を学ばないとね…。
「自己流」でいく…
それも一つの選択だと思うけど…
業績が良ければそれで良し…
だよ。


そして、「今日の一言」…。
「目で見、耳で聞き、心に感じることは間違わない。
間違うのは判断だ」
ゲーテ

by akindonet | 2019-04-12 18:00 | Comments(0)