人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2019年 03月 09日 ( 1 )


スーパーマーケットの全部門「成功事例」共有セミナー


参加申込み受付中!

2019年4月16・17日開催
場所:東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート

鮮魚部門発表企業のご紹介映像
発表企業:フレスコ株式会社様


全発表企業のご紹介はこちらで無料視聴できます(Youtube)

セミナー参加申込みに関する詳細は
「やる気と感動の祭典」 公式ページへ





f0070004_19400358.jpg
やる気と感動の祭典EX
ボランティアスタッフを募集しています!
セミナー運営を通じて沢山の「学び」があります。
もちろん、祭典当日は運営を行いながら
セミナーを聴講することもできます!
「新入社員研修」や「スキルアップ」に最適です。


ボランティア募集はこちらから!



f0070004_17474284.png

気づきと驚きのアメリカ視察セミナー
シアトル・ポートランド

2019年5月24(金)~30(木)開催

参加者募集開始!

詳細はこちら(pdf)
お申込みはこちら(pdf)



2019年5月より 東京・大阪にて開講
惣菜の商品力強化セミナー

f0070004_11302479.png

冷凍デリカ・半調理品の商品化方法・オペレーション
最新のお客様ニーズにあわせた商品化・売場づくり
大量調理機器の基礎から応用
軽減税率の対策や増税対策

を徹底的に学ぶ全8回のセミナー

詳細&お申込みはこちら


2019年6月より 東京・大阪にて開講
鮮魚のイノベーター養成セミナー
f0070004_11450511.jpg
「競合店との差別化」の大きな武器は「新たなニーズ」!
「新たな食シーン」を知り、現場と顧客とのズレを解消!
「お客様を買う気にさせる」商品・売場を仕掛ける手法を学ぶ!


詳細&お申込みはこちら




今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
本の原稿を書いて…
久しぶりにジムで汗を流す。
今日は「経済産業省登録 中小企業診断士」の研修
5年間で5回研修を受けなければいけないのですが…
「3回」しか受講していないので…。二回受講しなければなりません。(泣)
一応、国家資格を持った「プロコン(プロのコンサルタント)」です。(笑)


この資格を使って仕事したことないですが…
でも、「勉強」した証として更新しています。


さて、「第21回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」

f0070004_17372504.jpg

f0070004_17372551.jpg

f0070004_17372585.jpg

f0070004_17372699.jpg

昨日も掲載しましたが…
「稔子・ウィルソン」先生のメッセージよいですよね。
もう一度掲載します。
f0070004_15460100.jpg

説得力ありますよね。

今、アメリカは「100年に一度」の大変革期
この”必死さ!!”を…
この”変革”を…
この”イノベーション”を…
”体感”することはものすごく大切だと思うのです。
ぜひ、参加してみて下さい。

「人数だけおさえておいて!!」でいいです。
「人選は今からでもOKです。人数だけおさえて!!」の連絡でも構いませんのでよろしくお願いします。


お申し込みはこちらからもできます。
詳細はこちら(pdf)
お申込みはこちら(pdf)






そして、今日は「マインドシェア」について…
昨日もある企業とお話したのですが…

「包装資材メーカー様からの電話があるんです」
「スーパーマーケットさんに何かあったんでしょうか…。
出荷が昨年の11月後半より減ってきているのです」

「以前ですと、11月や12月減っても1月はもどる…。
というので、トータルなら同じぐらいに落ち着くんですが…。
今回は12月ダメ!1月ダメ!2月ダメ!というように浮上してこないんです」



包装資材メーカーさんって出荷量でその業界の動きがわかりますもんね。
その”大もと”の出荷量が減っている
これは危機的状況ですよね。


ではどうしたらよいか…
商人伝道師なりに、いろいろと分析してみたんです。
頭が悪いなりに…


その結果は…
「マインドシェアの最大化」しかないと…。

業績のよい企業もあるんですよ…
意外と多いんです。おかげさまで…

その企業さんたちの特徴は…
「マインドシェアの最大化」
しているところなんです。


「マインドシェア」とは…
「消費者の心に占める企業ブランドや商品ブランドの占有率(シェア)のこと」


簡単にいうと…
「ステーキといったら○○スーパーだよね」
とすぐに思い浮かぶことです。


しかし、何でも「マインドシェア」できればいい…
ということではないです。

「旬の商品」
「トレンドの商品・カテゴリー」
「アップトレンドの商品・カテゴリー」

でないといけない。


例えば、「焼酎でマインドシェアを最大化」しても…
店全体の数字は変わらない。

しかし、「ワインでマインドシェアを最大化」すると…
店全体の数字が変わる。
なぜか…


ワインでマインドシェアを最大化したければ「ナチュラルチーズ」の品揃えをよくしなければならない。
「チーズ」マインドシェアの最大化しないといけない。

ワインとチーズでマインドシェアの最大化を狙うと…
「生ハム」などの品揃えを強化したり…
ミートでは「煮込み」や「ステーキ」マインドシェアを最大化しないといけない。
鮮魚では「生サーモン」マインドシェアの最大化しないといけない。
青果では「アボカド」「トマト(モッツァレラチーズ)」マインドシェアを最大化しないといけない。

すると、店全体の数字が変わる。
実際に数字が変わっている企業が多い。
これで結果を出したのが…
25回を迎える「やる気と感動の祭典EX」店長部門発表の…

株式会社ニシザワ
双葉食彩館 店長
富島 岳彦

商品部 食品・酒シニアバイヤー
小山内 聡


f0070004_11574781.jpg

まずは、「ワインでのマインドシェア」の最大化

f0070004_12040534.jpeg
f0070004_12041476.jpeg
チーズ売場は「チーズの本」まで展開して…
専門性を高めている。

f0070004_12042665.jpeg
f0070004_12050198.jpeg
「ステーキ」は牛肉のみでなく豚やラムなども…
もちろん牛肉は「厚切」で展開。

f0070004_12060710.jpeg


このように各部門で「マインドシェア」を最大化すると…
「売上げ前年比130%」
「粗利益前年比140%」

近くの数字になる。


マインドシェアの最大化のポイントは…
「安く売る」ことではないということ。
「品揃え」「情報提供」や…
「面展開」などでもできる。





例えば青果部門発表の「ヤオマサ」さん。
f0070004_12111028.jpg
f0070004_12111150.jpg


1月は「15アイテム」の品揃えマインドシェアの最大化した。
そして売上げをUPしている。

この「マインドシェアの最大化」しかないのかな…
と今思っています。
少なくとも「安売り」ではない


「安さ」でマインドシェアを獲得している企業はその「安さ」を最大化すべきです。
それを捨ててはいけないと思う。
でも「安さ」のマインドシェアを今までとっていない企業は…
残念ながら今さら安くしてもマインドシェアは獲得することはできない。

ならば、「安さ以外の競争の優位性」でマインドシェアを獲得するしかない。
そう感じているんです。
ほんとうに、どうしたの…
というぐらい、業界全体が悪い。


こんなに悪いことは近年にない。
業界全体が悪いことが…
もう一度、「自社はどうするのか…」を考える良い機会だと思う。


ここ何回か書きますよね…
「業績が悪いから教育投資をやめる!!」は…
「自殺行為」です。

そこに良くなる対策は出てこない。
今のままで続けてもダメだからです。

業績が悪いからこそ学ぶんです。
そうしないと、その「ブラックホール」から抜け出せない。


もう業界全体が好景気!!ということはなくなるかもしれない。
今年の「4月~5月GWのバブル」を除いて…

ますます厳しくなるからこそ…
「マインドシェア」を最大化すべきだと思う。
「マインドシェア」
社内の共通語にしてほしいな…


そして、「今日の一言」…
「敵に勝つより、もっと大事なことは、常に自分をレベルアップすること。」
(野村克也)

by akindonet | 2019-03-09 18:00 | Comments(0)