人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2019年 03月 08日 ( 1 )

今こそ学び直す時…


スーパーマーケットの全部門「成功事例」共有セミナー


参加申込み受付中!

2019年4月16・17日開催
場所:東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート

鮮魚部門発表企業のご紹介映像
発表企業:フレスコ株式会社様


全発表企業のご紹介はこちらで無料視聴できます(Youtube)

セミナー参加申込みに関する詳細は
「やる気と感動の祭典」 公式ページへ





f0070004_19400358.jpg
やる気と感動の祭典EX
ボランティアスタッフを募集しています!
セミナー運営を通じて沢山の「学び」があります。
もちろん、祭典当日は運営を行いながら
セミナーを聴講することもできます!
「新入社員研修」や「スキルアップ」に最適です。


ボランティア募集はこちらから!



f0070004_17474284.png

気づきと驚きのアメリカ視察セミナー
シアトル・ポートランド

2019年5月24(金)~30(木)開催

参加者募集開始!

詳細はこちら(pdf)
お申込みはこちら(pdf)



2019年5月より 東京・大阪にて開講
惣菜の商品力強化セミナー

f0070004_11302479.png

冷凍デリカ・半調理品の商品化方法・オペレーション
最新のお客様ニーズにあわせた商品化・売場づくり
大量調理機器の基礎から応用
軽減税率の対策や増税対策

を徹底的に学ぶ全8回のセミナー

詳細&お申込みはこちら


2019年6月より 東京・大阪にて開講
鮮魚のイノベーター養成セミナー
f0070004_11450511.jpg
「競合店との差別化」の大きな武器は「新たなニーズ」!
「新たな食シーン」を知り、現場と顧客とのズレを解消!
「お客様を買う気にさせる」商品・売場を仕掛ける手法を学ぶ!


詳細&お申込みはこちら





今日は朝5時起床。
Blogを書いて、
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の「商売繁盛虎の巻」の原稿を書いて…
「スーパーマーケット実践会 in 大阪」の会場へ。
今日も朝9時から夕方の18時まで…
ひたすら話し続けます(笑)


さて、「第21回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の募集をスタートさせていただきました。


f0070004_17372504.jpg

f0070004_17372551.jpg

f0070004_17372585.jpg

f0070004_17372699.jpg


「稔子・ウィルソン」先生からのメッセージとともに…

f0070004_15460100.jpg

アメリカは「100年に一度」の大変革期を迎えています。
2019年アメリカでは大手小売業だけでも「4300店舗閉店」計画があります。



このような中で「生き残る」にはどうしたらよいのか…
それを実際に視察することがいかに大切か…
ぜひ、参加してみて下さい。

今回は参加費を他のセミナーと比べて…

「10万円近く」安くしました。
「業界最安値」に挑戦しました(笑)


「100年に一度」の大変革期のアメリカを見てもらいたいからです。
実際に見ると見ないのでは大違いです。

実際に見てみる
実際に肌で感じる

これを「体験」・「体感」といいます。
いかがでしょうか。


f0070004_17372504.jpg

f0070004_17372551.jpg

f0070004_17372585.jpg

f0070004_17372699.jpg

お申込み心よりお待ちしております。


そして、今日は「今こそ学び直す時…」について。

商人伝道師がこのBlogで申していたように…
3月に入って「業界全体」が物凄く業績が悪い
過去10年間で“最悪”ではないか…
そう思えてならない。

ディスカウント企業も…
高質スーパーマーケットも…
伝統的スーパーマーケットも…
大手企業も…

軒並み前年を切っている。
前年どころか…
「前年比95%」も達していない企業がゴロゴロ…。

野菜の相場安だから…??
とんでもない。
それなら「買上げ点数」が上がっているはず。
これも上がっていない。
なぜ…。

さらに、ここに追い打ちをかけるように…
「値上げ」
4月から一斉に実施される。
売価に転化できるのか、、、、。
みなさん、迷っておられますよね。


ではどうしたら良いのか…。

ズバリ!!
「学び直すこと!!」
です。
もう一度「学び直す」ことです。


「今、業績悪いので、やる感には今回参加しません」
という企業のトップがおられた。
こういう志向のトップの企業はもう二度と回復してこないだろう。


「業績の悪い企業は業績の悪いことをしているから悪いんでしょ」
「学び直さなかったらずっと業績が悪いまま…」
「回復することなど無い!!」
「業績の悪いときほど学び直さないといけない」


よく、商人伝道師は言う。

「赤字の企業が赤字だからといって学ばなかったら、ずっと赤字になる」
「冷静に考えたらわかるよね!!」
「でも、自分のこととなると、投資をコストと考えてしまう!!」
「だから、赤字だから学びをやめる。そして、もっと赤字になる」

冷静に考えたらわかること。


もう一つ。
考えればわかること。

「業績が悪くなるとすぐに安売りする!!」ことが、いかに愚かなことか…。

しかし…
また、この「不のスパイラル」に突入してきた。
業績が悪いのは「安くない」から…
業績を回復するには「安くする」しかないから…。


全く“愚かな”ことです。
「マインドシェア」を学んでいればわかります。
「安さ」でマインドシェアを獲得していない企業が…
今更「安く」しても業績など回復しません。


なぜ、業績が悪くなったら「安売り」するんですか…。
学んでいない証拠でしょ。
だったら「学び直しなさいよ!!」って…。

f0070004_15560895.jpg
「イチゴを50円」で売るロピアさんもすごい!!
「日本最強」だと思う。
そのロピアさんとヤオコーさんが“ガチ”で勝負している地区で…
“売上を伸ばしている”戦略や戦術を学びたくありませんか…。
みなさんの企業は…。
ほんの一握りの企業しか「ロピア」さんや…「ヤオコー」さんにはなれないんですよ。
今は「ヤオマサ」さんの「ニッチャー戦略」を学ぶしかないと思う、、、。



鮮魚は前年を超えてきました。
「前年を超えていない」企業こそ“伝説のフレスコ”の発表で学ぶべき。
“前年を超えている”企業は学んで、もっと売上を伸ばす時…。



ミートが「肉バブル」が終焉し、売上が低迷している。
ならば、ここで一気に鮮魚の売上を伸ばしたい。
今こそ、鮮魚担当者に「投資」すべきではないですか…。


「肉バブル」が終焉した今…
「安さ以外の競争の優位性」を学ぶ時では…
それを発表できるのは…
日本広し!!といえども、この企業しかいない。

「ミートのいちやまマート」

ミート部門で前年を超えられなかった企業は…
今のままいっても超えられないんですよ。
もう、あの「夢」みたいなことは二度と無い。
ならば、変革しか無いでしょ。




「これからはデリカの時代??」
ならば、もっと売上構成比がアップしていいでしょ。

「売上構成比15%」
を目標にしたければ…

「売上構成比15%」の企業から学ぶべきでしょ。

売上構成比10%もいかない企業は根本から学び直さないと…
そのヒントが今回あるのに…
「業績悪いから参加しません!!」
その思考がおかしい。


またまた…
グロサリーは「安売り」がはじまった。
売れないのがわかっていながらも…
「安売り」する…。

他に回復する「術」を知らないから。

だから、商人伝道師は「お願い」して…
無理を承知でお願いして…
「生気象学」の権威に…
お話いただくんです。


「安さ以外の売上回復方法」を…
あの鈴木敏文さんが、一目おいた人の理論”を直接聞けるんですよ。
こんなことはもう無いんですよ…。

「小型店」って好調ですか…
「お荷物店舗」になってませんか…
その対策ってあるんですか…
ないんでしょ!!
思い当たらないんでしょ!!

ならば、「やる気と感動の祭典EX」に参加して…
その「戦略・戦術・方法」を具体的に学んで見てはどうですか…

「放置する!!」

最も愚かなことです。
働いている社員さんも可愛そうです。
夢を与えてあげませんか?
「第25回目」にして“初”の「小型店店長発表」
いつも、モヤモヤしている小型店の店長を参加させてみてはどうですか…。


「前年比売上130%」
「前年比粗利益140%」

そんな店をつくりたければ参加して下さい。
それ以上はいいません。
それ以上、申し上げることが無いからです。


これからの「日本のスーパーマーケットがどうなるのか…」
ある意味、一番知っている人の「基調講演」ですよ。
「スーパーマーケットの経営者のみなさん!!」
なぜ、参加しないのですか…
業績悪いんでしょ!!

そのままやり続けても業績は回復しないんですよ。
今回の「基調講演」、聞いてみてはどうですか…
一日目の「懇親会」まで参加されるんですって…。
サシでお話できるじゃないですか…。


日本全国、むやみやたらな「安売り」がスタートしはじめました。
「安売りをはじめると脳の回路が止まる」
これは商人伝道師がいつも申し上げること。


業績が悪くなったときにやること!!
「安売り」ではありません。

「安く売る」こと以外の“競争の優位性”を学ぶことです。実践することです。

それを学べるのは…。
「やる気と感動の祭典EX」しかないと自負してます。

f0070004_16233368.jpg
f0070004_16234199.jpg
f0070004_16234727.jpg
f0070004_16235558.jpg
f0070004_16240105.jpg
f0070004_16240822.jpg
f0070004_16241282.jpg
f0070004_16241789.jpg
f0070004_16242247.jpg

「年に2回」しか開催しないんです。
4月を逃したら10月…。
「どん底」のときに学んでも…

悪くなってきた“予兆”のときに…
「ドン!!と投資する」
これが“名経営者”だと思います。


昨日、ご紹介しました「ジャパンミート」さんがそうです。

「今、みんなに学ばせないといけない!!」
「みんなに危機感をもたせないといけない!!」
「今こそ、教育投資しなければいけない!!」

そう感じられたから「70名」もの社員さんを参加させられる。
過去最高の参加人数です。



だから、急成長し「東証二部上場」され…
業績の良さを評価され、すぐに「一部」に昇格できた。

その秘訣は「学び」続けているからです。
「学び」を忘れていないからです
謙虚だから。

また…
「何を学ぶかでなく、誰から学ぶか…」を理解されているからです。


日本経済は昨年11月より「米中の貿易摩擦」で失速してきています。
スーパーマーケットは2月から“大氷河期”に突入しました。

その“氷”を溶かす方法…
それは「学び直す」しかないのです。

今のまま、続けても…
今のまま、続けても…
今のまま、続けても…
業績は回復しません。


「Reborn」
「新しく生まれ変わる」

しかないのです。

物凄く危機感があります。
何の危機感か…
それは…

「業績悪くなったら安く売れ!!」

この愚かな決断されることに…。
違うでしょ。

「安く売る」ことしかわからないから…
とりあえず、安く売る。
学んでいないツケがきているのです。


「安さ」以外の“競争の優位性”を学ぶ時!!

そのヒントは…

「やる気と感動の祭典EX」にある。


この状態になることがわかっていたから…
「EX」にしたんです。
「Reborn」にしたんです。
わかってほしいな…。


そして、「今日の一言」…。
「学習の最大の敵は、すでに学んだこと」
ジョン・マクスウェル

by akindonet | 2019-03-08 18:00 | Comments(0)