商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2018年 11月 09日 ( 1 )


小売業NO,1教育映像サイト「商人ねっと」最新動画配信のご案内

商売繁盛虎の巻 1月号
大好評配信中!

Xmas・年末年始商戦も終わり、1月は消費が冷え込みがちな月。
こんな状況下で購入してもらうためには
「提案」と「他社との差別化」が肝となる。
その戦略を、商人伝道師こと水元仁志が徹底解説いたします。


ご視聴はコチラから

全番組見放題の法人会員の詳細はコチラ

個人での会員登録はコチラから
(会員登録は無料!)






第32回売場大賞「ハロウィン」

ハロウィン商戦はいかがでしたでしょうか?
皆さまの取組み写真の応募お待ちしております。

売場大賞公式ホームページはこちら



今日は朝6時30分起床。
かなり疲れが溜まっているせいか…
起きれませんでした。

Blogを書いて…
「スーパーマーケット実践会 in 大阪」の会場へ…。
朝9時から夕方18時まで講義しまくります。
その後、帰京。


さて、もう11月も10日になろうとしています。
意外と9月くらいからどの企業も調子が良い。
なぜなのかわからないけど…。

そして…
そのせいか、チラシ削減を本気で考え始めている。
すごく良いことだ。
チラシの効果がなくなっている今…
本当にやり方を変えていかないと…

「ドブに捨てているようなもの」

だと思う。
この流れは、一気に進むかもしれませんね。

「第24回やる気と感動の祭典」

トリガーとなって、そういう方向に向かってくれることを…
期待する。


そして、今日は「Aランク商品のブラッシュアップ」について…。


今、商人伝道師が言っていること…。
それは「Aランク商品のブラッシュアップをしていくべき!!」ということ。
要するに「売れる商品」をもっとしっかり売っていく!!べきであると…
人手不足もあるので…

Bランク商品やCランク商品をAランクに押し上げるよりも…
Aランク商品をブラッシュアップするほうが確実に結果が変わると思っているからです。


今日は「鮮魚部門」を例にしてお話します。
まずは「マグロ」
間違いなく「Aランク」商品。
なのに、「相場が高い!!」で終わっている。
そこで、まずやらないといけないこと。
それは…

「目利き人の見える化」

必ずマグロは目利き人がいる。
素人が見てもわからないから…
そこで、その「目利き人」を見える化する。

f0070004_14045180.jpg

これを「MDシール化」して…
「目利き歴○○年の方が選んだ今週のマグロ」
みたいな展開をする。

お客様は「マグロ」を買っているのではなく…
「マグロを選んだ目利き人」の“信用”を買う。
そういう時代になる。


さらに、ミレニアル世代に人気のある…
「マグロのタタキ」や「マグロ切り落とし」
これは徹底的に「無添加」にこだわる。

f0070004_14074839.jpg

「第24回 やる気と感動の祭典」のブースに出展していた…
「㈱西松さん」などが持っている。
これだけで全く違う。
しかし、全国のスーパーマーケットの90%が「PH調整剤」
「酸化防止剤」「グリシン」を入れている。
これでは、絶対にミレニアル世代には支持されない。


さらに、「ブリ」
「養殖ブリ」は美味しさのアピールよりも「安全・安心」のアピール。

f0070004_14270594.jpg

「抗生物質を与えていないブリ」

をアピールできたら…。
圧倒的に支持される。


そして、「不」がいつもつきまとう…。
「天然ブリ」
しかし、原価は安い。
この商品を売り込んだら、利益が取れる。
ならば、その「不」の解消をする。

まずは「タレ漬け」
変色が早いので、タレ漬けで売り込む。

f0070004_14332976.jpg

そして、夕方からは…
ミレニアル世代への対応…。
「揚げもの」
で売り込む。
こういう風にして…
「不の解消」を行う。


「貝類」とて同じ。
まずは、「ホンビノス貝」
英語では「クラム」という。
みなさん、わかりますよね…
そうです。

「クラムチャウダー」のクラム。

ということは…。
ミレニアル世代には100%支持されるということでしょ。
これをPOP化する。

f0070004_14341300.jpg

そうすれば、物凄い数字を叩き出せる。
でも、ほとんどの企業が気づいていない。。
商人伝道師が「第2のあさり」と言い続けているんだけど…(笑)
届かないもどかしさ(泣)


このように、鮮魚部門だけでも…
「Aランク商品」のブラッシュアップがまだまだできる。
でも、全くどの企業もしていない。
だから、売上も…利益も…
伸び悩んでいるんだと思う。


先月の「第24回 やる気と感動の祭典」
鮮魚部門の発表はまさしくこれでした。

「Aランク商品のリノベーションを行うと、前年比2ケタアップになる!!」

という発表。
商人伝道師は何回も申し上げました。
そして…

「鮮魚担当者は100%モデリング!!」
「必ず2ケタアップするよ!!」
「だって、難しくないでしょ!!」


これは他部門にも言えること。
もう少し、Aランク商品の“ブラッシュアップ”に目を向けていたら…
もっともっと…
売上も…利益も…
伸びていくと思う。


これは「Xmas商戦」や「年末商戦」にも言えること。
もっともっと考えて…
Aランク商品のブラッシュアップする。
そうすれば…

「過去最大の売上高と過去最高の粗利益高」

を確保できるのに…
それを知りたいですか…???
知りたければ…。

「流通業専門インターネットTV“商人ねっと”」の…
「商売繁盛虎の巻」を視聴してみて下さい。



今日は「Aランク商品」のブラッシュアップでした。


そして、「今日の一言」…。
「突き抜けたことをしたいなら、基礎を徹底的に学ぶことだ。
基本を超えるには、格闘しながら基本を極めるしかない。」
見城徹

by akindonet | 2018-11-09 18:00 | Comments(0)