商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2018年 11月 04日 ( 1 )

心のオアシス


小売業NO,1教育映像サイト「商人ねっと」最新動画配信のご案内

商売繁盛虎の巻 1月号
大好評配信中!

Xmas・年末年始商戦も終わり、1月は消費が冷え込みがちな月。
こんな状況下で購入してもらうためには
「提案」と「他社との差別化」が肝となる。
その戦略を、商人伝道師こと水元仁志が徹底解説いたします。


ご視聴はコチラから

※現在、添付資料がご覧いただけない状態になっております。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
11/5(月)までには修正する予定でございます。
お急ぎで必要な方は、メールにてお問い合わせください。
support@akindonet.com

全番組見放題の法人会員の詳細はコチラ

個人での会員登録はコチラから
(会員登録は無料!)






第32回売場大賞「ハロウィン」
ハロウィン商戦はいかがでしたでしょうか?
皆さまの取組み写真の応募お待ちしております。




今日は、朝6時起床。
まずは、軽くジョギング。
その後、久しぶりに読書して…
ちょっと今日は買物と…
店舗視察。

久しぶりに一日オフ。
というより、11月最後のオフ…?!
という感じです。


何といっても、11月18日~20日での「中国、北京、弾丸仕事」が待っている。
11月18日のコンサルティング終了後、羽田国際空港へ…
夜21時台の飛行機で、☆武君と北京へ…
到着は23時すぎ。

その後、ホテルへ…
次の日は朝から店舗視察
夜まで…

翌々日は午前中「調印式」
その後店舗視察して…
夕方の便で北京から羽田へ。
すさまじい”弾丸的仕事”

そんなのが入ってますから…
ほとんど休みなし。

ぶっ倒れないように頑張ります。



そして、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日

今日は…
「人の心に光を灯す」
ラジオで聴いた若いOLの話である。

彼女の生家は代々の農家。
もの心つく前に母親を亡くした。
だが寂しくはなかった。
父親に可愛がられて育てられたからである。


父は働き者であった。
三ヘクタールの水田と二ヘクタールの畑を
耕して立ち働いた。
村のためにも尽くした。
行事や共同作業には骨身を惜しまず、
ことがあるとまとめ役に走り回った。
そんな父を彼女は尊敬していた。
親子二人の暮らしは温かさに満ちていた。

彼女が高校三年の十二月だった。
その朝、彼女はいつものように登校し、
それを見送った父は
トラクターを運転して野良に出て行った。

そこで悲劇は起こった。
居眠り運転のトレーラーと衝突したのです。
彼女は父が収容された病院に駆け付けた。

苦しい息の下から父は切れ切れに言った。
「これからはお前ひとりになる。すまんなぁ…」
そして、こう続けた。

「いいか、これからは”おかげさま、おかげさま”と心で唱えて生きていけ。
そうすると必ずみんなが助けてくれる。
”おかげさま”をお守りにして生きていけ」

それが父の最後だった。

父からもらった”おかげさま”のお守りは、
彼女を裏切らなかった。
親切にしてくれる村人に彼女はいつも、
「おかげさま」
と心の中で手を合わせた。

彼女のそんな姿に村人はどこまでも優しかった。
その優しさが彼女を助け、支えた。


父の最後の言葉がA子さんの心に光りを灯し、
その光が村人の心の光となり、
さらに照り返して彼女の生きる力になったのだ。


もう一つ、作家で詩人の高見順の晩年の話である。

高見順は食道がんの手術を受けて病床に横たわった。
ふと窓外を見ると、
激しい風雨の中を少年が新聞を配達している。

その姿に胸を揺さぶられ、
高見順は一篇の詩を書いた。


「なにかを配達しているつもりで
今日まで生きてきたのだが
人々の心に何かを配達するのがおれの仕事なのだが
この少年のようにひたむきにおれは何かを配達しているだろうか」

ひたむきな新聞配達の少年の姿が晩年の作家魂に光を灯したのである。

『心に響く小さな5つの物語』より



いかがだったでしょうか。

今日の「心のオアシス」

光りは連鎖して広がる。
私はそのように考えます。


「元気が欲しいなら、元気を与えること
勇気が欲しいなら、勇気を与えること
幸せが欲しいなら、幸せを与えること
なんでもそう・・・
欲しいものはもらうより先に与えることから始めること。
与えるつもりが、もらっていることに気が付くはずだよ」


これは私のメンターから聴いた言葉です。

私の人生を変えた言葉です。
世の中に光りの灯が広がることを願います。



さて、11月に入り、めっきり朝晩寒くなりました。
なんだか、近ごろ無性に本が読みたくなって…
本ばかり読んでいます。(笑)

「危機感」なんでしょうか…
自分の中になんか”違った何かが…”芽生えているような気がする。

こういう時の商人伝道師は…
何かを起こしますよ…
こうご期待…


そして、「今日の一言」…。
「君の魂の中にある英雄を放棄してはならぬ。」
(ニーチェ)

by akindonet | 2018-11-04 18:00 | Comments(0)