商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2018年 10月 21日 ( 1 )

心のオアシス


第24回やる気と感動の祭典
参加企業様募集中!


10月29日(月)・30日(火)開催
場所:リーガロイヤルホテル大阪

来年(2019年)は
「消費税が10%になります」
「軽減税率が導入されます」。
ひょっとすると「総額表示に変わるかもしれません」。

そんな中、今、やらなければいけない正しいことを学ぶ日本で唯一のセミナーです。

セミナー参加お申込みはコチラから(公式webサイト)


全国より選抜された発表企業のご紹介 部門別リンク

・精肉部門(株式会社野川食肉食品センター 様)
・鮮魚部門(株式会社ショッピングセンター丸正総本店 様)
・デリカ部門(株式会社山彦 様)
・グロッサリー部門(株式会社ウシオ 様・株式会社おおたや 様)
・女子力部門(山成商事株式会社 様)
・食育部門(一般社団法人日本食育コミュニケーション協会 様)
・青果の調達&アマゾン対策部門(株式会社東武 様・美瑛町農業協同組合 様)
・店長部門(株式会社文化堂 様)
・基調講演(株式会社トクバイ 取締役COO 沖本裕一郎様)

グロッサリー部門発表者のご紹介映像(Youtube・無料で視聴できます)



店長部門
株式会社文化堂 様


わずか1年でデリカ部門の売上構成比を3%もアップさせた
異常値販売・売場活性化手法を「第24回やる気と感動の祭典」で提案する!


セミナー参加申込みに関する詳細は
「やる気と感動の祭典」 公式ページへ




小売業NO,1教育映像サイト「商人ねっと」最新動画配信のご案内

商売繁盛虎の巻
「Xmas・年末年始商戦特大号」

大好評配信中!

Xmas・年末年始商戦の戦略を
果物・野菜・鮮魚・精肉・デリカ・フロアー・寿司で解説!
さらに800枚以上の昨年の成功事例写真もご紹介!
1年で最大商戦でもあるXmas・年末年始商戦を大成功へ導く特別番組です!

f0070004_11230815.jpg
ご視聴はコチラから

「やる気と感動の祭典」に参加された企業や「商人ねっと」会員様は
絶対に!絶対に!!絶対に!!!ご視聴ください!

全番組見放題の法人会員の詳細はコチラ

個人での会員登録はコチラから
(会員登録は無料!)






第32回売場大賞「ハロウィン」
f0070004_10455911.png
もうすぐハロウィン!!
皆さまの取組み写真の応募お待ちしております。



今日は、朝6時起床。
Blogを書いて…
身支度して…
東京・豊洲へ…
「売場クリニック」の撮影
こんな感じです。
f0070004_18091437.jpg

その後、コンサルティング。
夕方18時まで…

さて、「第24回やる気と感動の祭典」
お申込〆切日10月23日

本当に素晴らしい内容になっています。
ぜひ、参加してみて下さい。

f0070004_12425077.jpg

<発表者ミッション>
「我々は、参加されるすべての方々に対し、発表当日まで全力で準備し、
最高の発表をすることを誓う。
最高の発表とは、参加者が発表で学んだことを”正しく実践”し
驚くほどの結果を残す発表のことである。
我々は、その為には一切の妥協をしないことをここに誓う!!」

<アソシエイト&ボランティアミッション>
「我々は、参加者のみなさんに最高の”学びの場”を提供すると共に
発表者が最高の”パフォーマンス”を実現できるように、
全力でサポートすることを強く!強く!強く!誓う。」

<商人伝道師のミッション>
「我々の全てを出し切り、参加される全ての方々に
”夢”と”希望”と”勇気”を与えられる”情熱”の
「やる気と感動の祭典」にすることをここに
強く!強く!強く!誓う。」






そして、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日

今日は「デバイスではなく相手の目をよく見つめて」

2016年5月26日のハーバード大学卒業式で行われた、映画監督スティーブン・スピルバーグ氏のスピーチ。
映画製作のために大学を中退し、父親になってから子供たちのために大学を卒業した経験を持つスピルバーグ氏が、自身のこれまでの人生を振り返り、若者たちにメッセージです。




このようなすばらしい卒業生や委員会や親御さんの前で話せて光栄です。
ぜひこの特別な日を楽しんで下さい。
そしてハーバード2016年卒業生、おめでとうございます。

私にとって自分の卒業した時のことを思い出すのは簡単で、といってもたった14年前ですけどね(注:スピルバーグ氏は2002年に大学を卒業)。

37年かけて卒業した人が何人いるでしょうか。在学中にユニバーサル・スタジオから夢のような仕事をオファーされ、退学しました。親には「映画製作がうまくいってる」と話しました。
しかし、ある理由で大学に戻りました。ほとんどの人は教育を受けるため、また親のために大学に行きます。ですが、私は子供たちのために大学に戻ったのです。私には子供が7人いますが、彼らに大学に行くことの大切さを説くために。そして50代の時にカリフォルニア州立大学ロングビーチ校で学位を得ました。

『ジュラシック・パーク』のおかげで古生物学の学位をもらいました(笑)。

私はやりたいことがわかっていたので退学しました。
みなさんのなかにもそれがわかっている人はいるでしょう。

しかし、迷っている人もいます。
「医者じゃなくて、コメディライターになりたい」と親に相談する人もいるかもしれません。

そんな時、次にあなたが選ぶ決断は、映画では“キャラクター・ディファイニング・モーメント”と呼ばれます。
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でレイが「自分にフォースがある」と気づく瞬間や、
インディ・ジョーンズが恐れを振り払って苦手なヘビの山を飛び越える瞬間がそうです。

2時間の映画ではたまにしか起こりませんが、現実世界では毎日そんな瞬間に直面します。
強く長いキャラクター・ディファイニング・モーメントの連続、それが人生です。

私は18歳の時点で自分がなにがしたいかを明確にわかっていたのでラッキーでしたが、
自分が何者かは知りませんでした。
それもそのはず、人生の最初の25年は、他人の声に耳を傾けるための期間なのです。
親や教師が頭のなかをさまざまな知識や知恵で満たしてくれますし、
その後は仕事の上司やメンターが世界がどうなっているのかを教えてくれます。
しかし、時々そこに「私はそうは思わない」という疑いが生まれます。

ただうなずいているのは簡単です。なぜなら自分自身の考えを抑え、
「まわりのみんなが話しかけてくる声で自分の声が聞こえない」というニルソン(ハリー・ニルソン)の歌のようになっているからです。
最初は、自分が聴くべき内なる声はかなり聞き取りづらいものでした。
高校時代の時のように。しかし、注意深く耳を傾けるようになると、そこで直感が働き始めました。

そこで言っておきたいのは、直感は意識とは違うということです。
2つは似たように聞こえ、意識は「こうすべきだ」と叫び、直感は「これもできる」と囁きます。
その「これもできる」という声を聞くのです。その声以上に自分を反映するものなんてないのです。
その声に正直になってから、やるべきこととそうでないことがわかるようになりました。

よき未来を作るためには、過去を学ばなければならない。
1980年代までは、私の映画は逃避主義といわれるものでした。『1941』でさえもです。

そういったほとんどの初期作品は、私の内側の深くからの声を反映しています。
今でもそうですが。ただ、大学を中退した私の視野は狭いものでした。
しかし、そこで監督した『カラー・パープル』が、自分が考えもしなかった経験へと導きました。
この作品は深い痛みと真実に満ちた物語です。

シャグ・エブリー(注:『カラー・パープル』の登場人物)が「みな愛されたい」と言うように。
これはまさに私の直感であり、多くの人にこのキャラクターや物語を知ってほしかった。

そうして映画製作をしているなかで、映画はミッションでもあるということに気づいたのです。
みなさんにもミッションという感覚を見つけてほしい。
痛みから逃げず、実践し、チャレンジするのです。

(中略)

人と繋がっていてください。そしてアイコンタクトとってください。
メディアの人間が言うことではないかもしれませんが、
みんなお互いの目を見るよりも、デバイスを見つめる時間が長くなってしまっています。
人間の目をちゃんと見るようにしてください。

お願いします。学生も卒業生も、ファウスト学長も、みなさんもっと知らない人としっかり目を合わせてください。
そうです。ちょっときまずいその感じが人間性なのです(笑)。

こういうことがこの4年間で経験していることを願います。
今日は、次の世代のための道を歩き始める日なのですから。

私は作品のなかで色々な未来を想像しましたが、あなたたちは現実世界でそれを決めるのです。
それが正義と平和で満ちることを願います。
そしてみなさんがハリウッドスタイルのハッピーエンディングにたどり着くことも(笑)。

T-REXを追いかけ、犯罪者を捕まえ、あなた方の親のためにE.T.のように「go home」してください。

ありがとう。 




今週から本格的に…
「やる感モード」に突入です
日頃の「業務」や「コンサルティング」以外に…
「やる感の準備」があります。

「なぜこんなに忙しいんだろう!!」と思うことがありますが…
「みんなで幸せになる!!」
ために…
この人生をささげると決めたのですから…
頑張ってみます。


「今週も、ガンバッちゃいます!!」


そして、「今日の一言」…。
「貴方がたの人間性を心にとどめ、そして他のことを忘れよ。
困難の中に、機会がある。情報は知識にあらず。」
(アインシュタイン)


by akindonet | 2018-10-21 18:00 | Comments(0)