人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2018年 06月 25日 ( 1 )


流通業専門インターネット教育TV「商人ねっと」
サイトリニューアルのお知らせ



2018年6月より
学びたい番組まで素早くたどり着けるよう
サイト構造の改善・Webデザインを刷新いたしました



◆今回のリニューアルのポイントは下記の通りです◆
①800以上の番組コンテンツがより探しやすくなります
②スマホ・タブレットでご覧になる場合も、より探しやすく・より見やすく最適化しております
③「コミュニケーション機能」や「外国語対応」などの新たな機能を今後積極的に追加していきます


トップページのURL(www.akindonet.com)の変更はございません。
すでに会員登録されているお客様はこれまで通り使用することができます。


【お問い合わせ先】商人ねっと株式会社
support@akindonet.com

社員教育に最適!800を超える教育番組が見放題の法人会員制度についてはコチラから資料請求できます



f0070004_19190166.jpg
第29回売場大賞「父の日」エントリー募集いたしまします!
締切りは7月10日

売場大賞公式HPはこちらから





f0070004_17430160.jpg

今回から「ライブ配信」開始!

今まで忙しくて会場に来られなかった方も…店舗にいたまま参加できます

1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
https://www.akindonet.com/seminar/jissen/










今日は朝4時30分起床。
時差ボケかも…
しかし、今日からさっそく出張。
四国・徳島へ…
日常の生活にもどります。

さて、「第29回売場大賞父の日」募集しています。
今回は「父の日」です。
写真を部門別に分けて送っていただければそれでよい。

エントリーしていただいた企業様の中から…
最優秀大賞 1社 を選出させていただきます。
最優秀大賞に選ばれた方にはやる気と感動の祭典参加費無料チケットをお送りいたします。

また、エントリーしていただいた企業様すべての方々に…
「エントリー集」をお送りいたします。
「20世紀は権力に情報が集まる」
「21世紀は情報を発信した者に情報が集まる」

のです。

みなさんの応募、心よりお待ちしております。






そして、今日は「アメリカのハードディスカウンターの進化」について…


今回、アメリカに行って、あたらめてビックリしたことがあります。
それが…
「アルディー」の進化です。

ビックリするくらい店が良くなっている。
というより…
「リドル」そっくりになってきた。

「ノーフリル」
といわれる店だったのに…
「ノーフリル」とは装飾など全くない店のこと。

商品と…
POPと…
ダンボールだけ…
しかない店だったのに…

それが、ダンボールは陳列した時にディスプレイになるようなものになっているし…
こういうパネルがいっぱいある。

f0070004_16461602.jpg
f0070004_16461665.jpg
f0070004_16461612.jpg


また、オーガニック商品をアピールするパネル
f0070004_16470324.jpg


また、「アルディー」の商品はこんなに評価されているをアピールしている。
f0070004_16474623.jpg
f0070004_16474667.jpg
f0070004_16474692.jpg


あげくのはては…
「Low!Low!Low!PRICES」
f0070004_16480899.jpg


ですからね…


そして、サッカー台のところにはこんな”コンセプトパネル”が…
f0070004_16482857.jpg


「サスティナブル」に努めてます…
「リサイクル」を推進しています…
「従業員第一主義」
などをアピールした「コンセプトパネル」
すごいですよね。


今まではほんとうに…
「チープ」な店でした。
安いダンボールがさんらんしていた店。
それが「リドル」がアメリカに進出してきて…
「リドル化」
してきた。(笑)

正直、「アルディー」や「リドル」のようなハードディスカンターがこのような”高質化”を図った店づくりをしたら…
「伝統的スーパーマーケット」の生き残る道はない
そう感じた。


80%以上がP.B.商品。
ホールフーズマーケットやトレーダージョ―ズのように”コンセプト”を全面的に出した商品ではない。
とにかく「安さ」
それも、お客様が「これは、〇〇〇をモデリングした商品ね!」とわかるぐらい類似したパッケージ。
よって、お客様は安さを感じやすい。
これをほとんどの商品で行っている。


でも、今まではチープな店づくりしかしていなかったし…
家賃の高い所は出展しない。
また、居ぬき出展なので立地もよくない。
ですから、今までは「安いこと」が分かっていても…
ある一定以上の収入のある方々はかいものされなかった。

これが、今回のように…
「コンセプト」を打ち出し…
「オシャレな店づくり」をされたなら…
今まで利用してなかった方々まで取り込める。


たった一社のアメリカ進出でガラッと政策を変える…
「進化しない店は淘汰」される。
そう感じた…
「アルディー」の進化でした。
みなさんも、進化していかないと、日本もそうなりますよー。


そして、「今日の一言」…
「求められているのは、「競争」よりも「変化」である。同じ土俵で競うのではなく、次々に変化し土俵を変えていくことが評価されるのである」
(鈴木敏文)






by akindonet | 2018-06-25 18:00 | Comments(0)