人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2018年 06月 24日 ( 1 )

心のオアシス


流通業専門インターネット教育TV「商人ねっと」
サイトリニューアルのお知らせ



2018年6月より
学びたい番組まで素早くたどり着けるよう
サイト構造の改善・Webデザインを刷新いたしました



◆今回のリニューアルのポイントは下記の通りです◆
①800以上の番組コンテンツがより探しやすくなります
②スマホ・タブレットでご覧になる場合も、より探しやすく・より見やすく最適化しております
③「コミュニケーション機能」や「外国語対応」などの新たな機能を今後積極的に追加していきます


トップページのURL(www.akindonet.com)の変更はございません。
すでに会員登録されているお客様はこれまで通り使用することができます。


【お問い合わせ先】商人ねっと株式会社
support@akindonet.com

社員教育に最適!800を超える教育番組が見放題の法人会員制度についてはコチラから資料請求できます



f0070004_19190166.jpg
第29回売場大賞「父の日」エントリー募集いたしまします!
締切りは7月10日

売場大賞公式HPはこちらから





f0070004_17430160.jpg

今回から「ライブ配信」開始!

今まで忙しくて会場に来られなかった方も…店舗にいたまま参加できます

1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
https://www.akindonet.com/seminar/jissen/






今日は朝5時起床。
身支度して…
空港へ…

今日、午前11時の便で帰国します。
帰国後、すぐに出張が続きます。


そして、今日は「日曜日」。
「心のオアシス」の日

今日は…

「人間の花をどう咲かせるか」
雑誌致知に掲載されていた対談から少しご紹介します。


道場
今回のテーマは「人間の花」ということですが、ある時、女優の宮沢りえちゃんに一番好きな言葉は何ですかって聞いたことがあるんです。そうしたら、彼女はこう答えました。「散ることを知りながら咲くことを恐れず」と。いい言葉だなと思って、未だにわすれられないんですけど、人生も同じですよね。いずれ死ぬと分かっていながらも、花を咲かせるために常に挑戦していく。

松岡
僕は小学校の時の担任の先生が、「一生懸命という字ではなく、一つの所に命を懸ける、一所懸命が正しいんだ」と教えていただいて、それ以来「一所懸命」という言葉を大事にしています。
僕の現役時代を振り返ると、人間の花を咲かせた成功者というのは、勝った人とかトップに立った人のことだと思っていました。けれども、現役を退いてからこの二十年間、沢山の人たちを応援する中で、果たしてそういう人だけが成功者なのかってすごく考えるようになったんです、

道場
全く世の中にしられないで自分の仕事に一所懸命打ち込んでいる人って多いですよね。

松岡
沢山いらっしゃいます。僕は才能がないところから世界の中に入れたので、可能性というのは誰にでもあると信じていて、可能性を引き出すために大事なのはアイディア、創造力だと思っています。それがどこから生まれるのかと言うと、崖っぷちに立たされた時。後がない状況の方が必死になりますからね。
そういう中で、自分の花を咲かせるために大事なことは、心の声を聞く力を持つことだと思うんです。普通は失敗すると人のせいにしてしまったりしますが、自分の心の声に従って行動した場合は、たとえ失敗しても嘘や後悔がないですよね。
そういう失敗は必ず成功に繋がっていく。だから、自分の心の声を聞ける人にして、初めて花を咲かせられるんです。

道場
僕は今年八十七歳になりましたけど、一生のうちに一品でも五十年、百年と受け継がれるような料理がつくれればそれが自分の花かなって思うんです。
そのために何が必要かと言えば、仕事三昧になること。僕はいままでもどうしたらお客様を喜ばせられるおもてなしができるか、いつも考えています。何歳になっても謙虚さを持ち、上を目指していく。もうこれでいいと思わずに常に人間を磨いていく。それが人間の花を咲かせる秘訣かもしれません。



いかがだったでしょうか…
今日の心のオアシス。

仕事に打ち込む心、挑戦する心、
いつまでも謙虚さを持つ心、自分を磨き続けるという心、
ずっと持ち続けていきたいものですね。


さあ、月曜から通常に戻ります。
この経験をまたコンサルティングに活かしていきます。
期待しておいてください。


そして、「今日の一言」…。
「一所懸命生きていれば、不思議なことに疲れない。」
(松岡修造)
「お客様への思いやりを大切にすること。それができなければ、包丁を持つ資格はない」
(道場六三郎)


by akindonet | 2018-06-24 18:00 | Comments(0)