人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2018年 06月 18日 ( 1 )


流通業専門インターネット教育TV「商人ねっと」
サイトリニューアルのお知らせ



2018年6月2日(土)より
学びたい番組まで素早くたどり着けるよう
サイト構造の改善・Webデザインを刷新いたします



◆今回のリニューアルのポイントは下記の通りです◆
①800以上の番組コンテンツがより探しやすくなります
②スマホ・タブレットでご覧になる場合も、より探しやすく・より見やすく最適化しております
③「コミュニケーション機能」や「外国語対応」などの新たな機能を今後積極的に追加していきます


トップページのURL(www.akindonet.com)の変更はございません。
すでに会員登録されているお客様はこれまで通り使用することができます。


【お問い合わせ先】商人ねっと株式会社
support@akindonet.com


f0070004_19190166.jpg
第29回売場大賞「父の日」エントリー募集いたしまします!
写真の撮影をお忘れなく!!

締切りは7月10日

売場大賞公式HPはこちらから





f0070004_17430160.jpg

今回から「ライブ配信」開始!

今まで忙しくて会場に来られなかった方も…店舗にいたまま参加できます

1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
https://www.akindonet.com/seminar/jissen/


今日は朝4時30分起床。
身支度して…
Blogを書いて…
オフィスに寄って…
成田空港へ…


今日から日曜日までアメリカ…
今回は2年前ぐらい前からオファーがあり…
実現した「企業視察セミナー」のためにアメリカ…


今回のメインは「農場」「牧場」視察です。
このBlogでも紹介できるところは紹介します。

お楽しみに…





さて、「第29回売場大賞」。
今回は「父の日」

昨日終了したばかりですが…
募集スタートします。

f0070004_22431085.jpg

みなさんの応募、心よりお待ちしております。
応募詳細は以下を御覧ください。

部門別に写真をまとめて送るだけ…
これだけでエントリー終了。

特典として…

最優秀大賞に選ばれた1社に「第24回やる気と感動の祭典」無料参加チケット1名様分
をプレゼントいたします。

さらに、エントリーしていただいた企業様は、エントリーしていただいた全ての企業様の「父の日」の売場や商品化写真をお送りします。
これいいですよね。


ぜひ、応募して下さい。





そして、今日は「レシート1枚10円で買うアプリ」について…


これまで捨てていたレシートが「お金」に変わる時代が来た。
みなさんご存知でしたか。

こんなアプリです。

f0070004_10472073.jpg

「ONE(ワン)」というアプリ。

スマートフォンのカメラ機能を使ってレシートを撮影すれば、
すぐにアプリ内のウォレットに10円が振り込まれる。

振り込まれた現金は銀行の手数料分以上になれば、
国内のほぼ全ての金融機関で好きなタイミングで引き出すことができる。

すごいでしょ。


なんと、もっとすごいことが…

このアプリを開発した会社。

「ワンフィナンシャル」のCEOは…

現役高校生。

「山内奏人」君。

現役高校生が社長。
この「ONE(ワン)」のアプリ開発の為に…

「1億円調達」した天才プログラマー。



では、どこで「ビジネス」になるのか…
山内君いわく…

「レシートには究極のいろんなデータが含まれている。
 いつ、どこで、誰が、何をいくら払って、いくらお釣りをもらって買ったのか。
 一人ひとりの購買行動やパターン分析ができるようになる」

とのこと。
その蓄積データをメーカーなど企業向けに販売していくとのこと。



レシート現金化アプリ「ONE」による買い取りの上限は1人につき1日10枚。
1ヶ月に300枚。

当面は、どんなレシートであっても1枚10円としている。
出金のときに、運転免許証や健康保険証といった公的な書類をアプリ内カメラで撮影してもらい、本人認証する。
このため、ワンフィナンシャルは“個人にひもづく購買行動データ”が取得できるようになる。

“個人にひもづく購買行動データ”なので、
「戸籍情報や性別を抽象化できることにより、メーカーなど企業向けに売れるデータになる」とみているんです。

すごいですよね。



また、こんなことも言っているんです。

「現在のメーカーのデータ分析は数万人の集団から属性をみて傾向を分析している。
 しかし、スマートフォンが浸透したこれからは、個人にあったコンテンツを広告にできる時代だ」と。

要するに…

「水元仁志という人間が、どれくらいの頻度でコーヒーを買っていて、
 併せてどんなチョコレートを買っているかが分かる。」

すると、その個人(水元仁志)にセットで買えるクーポンを届ける。
などの「One to One マーケティング」ができるということ。



そして、「月額最大3000円」だが、“おこづかい”にはなる。
子供でも忙しい主婦でも、誰でも現金を手に入れることができる。

今まで捨てていたレシートで…



これを「価値の非対称性」という。

「ある人には価値のないものも、人によっては価値がある」
この「価値の非対称性」を活用して、“ビッグビジネス”にしたのが…

フリマアプリの「メルカリ」



即時買い取りサービスの「CASH」

f0070004_10504445.jpg

その究極が「レシート」だと言うんです。

「レシートって自分には価値がない。
 しかし、そのレシートをデザインや情報、インターネットで組み合わせて
 (欲しい人へ)最適化する」

すごいことを考える若者がいるものです。


ひょっとしたら、我々の周りにも、この「価値の非対称性」ってあるんではないでしょうか。

そう感じた「レシート1枚10円で買うアプリ」の記事でした。
ちょっと自分の周りを見回してみよう…。



そして、「今日の一言」…

常識に囚われてはならない。未知の世界はその向こうにある

(孫正義)






by akindonet | 2018-06-18 18:00 | Comments(0)