商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2018年 06月 01日 ( 1 )



流通業専門インターネット教育TV「商人ねっと」
サイトリニューアルのお知らせ


2018年6月2日(土)より
学びたい番組まで素早くたどり着けるよう
サイト構造の改善・Webデザインを刷新いたします

◆今回のリニューアルのポイントは下記の通りです◆
①800以上の番組コンテンツがより探しやすくなります
②スマホ・タブレットでご覧になる場合も、より探しやすく・より見やすく最適化しております
③「コミュニケーション機能」や「外国語対応」などの新たな機能を今後積極的に追加していきます

トップページのURL(www.akindonet.com)の変更はございません。
すでに会員登録されているお客様はこれまで通り使用することができます。


◆新規会員募集中◆
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の詳細はコチラ
「法人会員(全番組見放題)プラン」個人会員プラン」がございます

【お問い合わせ先】
商人ねっと株式会社  support@akindonet.com


f0070004_18203497.jpg

売場大賞エントリー募集いたしまします!
締切りは6月10日

売場大賞公式HPはこちらから




f0070004_17430160.jpg

東京会場 第5期・名古屋会場 第3期・仙台会場 第2期 New!
3会場、4月より開講です!現在、お申込み募集中!
今回から「ライブ配信」開始!

今まで忙しくて会場に来られなかった方も…店舗にいたまま参加できます

1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
https://www.akindonet.com/seminar/jissen/



今日は真夜中の2時に目が覚める。
完全な時差ボケ。
もうこうなったら無理して寝ないで…
仕事や本を読むことに。
自宅でガタガタすると、大クレームが来るので…
24時間営業のファミレスに行く。
流石に誰も居ない。
ゆっくりと時間を過ごす(笑)


その後、小商人伝道師を小学校に送り…
軽くジムで汗を流し…
オフィスへ…。
残務整理する。
来週から、日常に戻るので…。
まぁ、がんばります。


そして、今日は「今回のセミナーで気づいたことPart2」について。

今日は「アメリカンドリーム」について書きます。
第1日目に「ターゲット」を視察した時…
売場がものすごく荒れていた。
従業員に活気がない。

このままいったら10年後には、この会社は無くなるかも…
と感じたんですね。
すると、「ターゲット」の第1四半期の決算が発表された。
「増収増益」とのこと。

「ウソでしょ…!?」
「自分の目って曇ってたのかな…」

と思い…
ターゲットの業績を調べたんです。

f0070004_14270879.jpg

すると「やっぱりね~」という感じ。

要するに前期に物凄く売上も…利益も…
落としている。
チャートを時系列に見てもあまり良くない。

f0070004_14275685.jpg

アメリカのアナリストはよく見ていると思います。


それに比べてバリバリ危機感のあった「ウォルマート」
業績を見ると…

f0070004_14282606.jpg

「増収減益」なんですよね。
でも、5年間のチャートを見ると…

f0070004_14291223.jpg

「右肩上がり」
「減益」は織り込み済み。
将来へ向けての「EC」への多額の投資減益になっていることぐらい。

日本と違って目先の利益を追求しない。
どういう考え方で経営し、将来への投資をどのようにしているのか…
で、アナリストやアメリカ国民は判断している。


「アマゾン」にいたってはもっとすごい。
業績を見ると…。


f0070004_14295906.jpg

2015年までは全くと言っていいほど利益が出ていない。
2017年12月期の利益の70%以上が「クラウドサービス」の利益。
ということは本業は本当に利益が出ていない。
なのにチャートを見ると…

f0070004_14304298.jpg

「右肩上がり」
そして、何より…
株主への「無配当」を今でも続けている。
それなのに、どんどん株価が上がっている。
こういう土壌が「アメリカン・ドリーム」を生むのだと思っている。


さらに「ホールフーズ・マーケットをアマゾンがM&A」したあと、
“アマゾンエフェクト”で株価が大暴落した「クローガー」

f0070004_14313839.jpg

「ターゲット」同様、低迷を続けている。

f0070004_14330186.jpg
f0070004_14331409.jpg
f0070004_14332109.jpg


「カーブサイドピックアップサービス」や…

f0070004_14390263.jpg
f0070004_14393015.jpg


「ミールキット」などの新しい取り組みをしているが…
まだ、アナリストやアメリカ国民は様子を見ているのでしょうか…


「アメリカンドリーム」型(?)で有名なのが「テスラ」
見てください、この営業赤字。

f0070004_14400114.jpg

ひどいもんです。
日本ならとっくに「上場廃止」されているのでは…
銀行の融資がストップしているのでは…
なのに…
株価はどんどん上がっている。

f0070004_14404807.jpg

日本ではありえないですよね。
これが「アメリカ」なんですよね。
この土壌が「アメリカンドリーム」を生み出すんですよね。


商人伝道師は「ジャーナリスト」や「アナリスト」ではありません。
「コンサルタント」です。
ですから数字だけで判断しません。
売場や働いている人を見て判断します(3現主義)

そして、すぐにその後「アメリカのアナリスト」の評価をチェックします。
なぜなら…
日本とアメリカのアナリストの考え方が全く違うからです。
アメリカの「ウォール街」の企業評価はものすごく面白い。
アメリカに住んでいなくても、その企業がわかる。


「アマゾンエフェクト」が吹き荒れる中…
「増収増益」を求めている企業に将来は無いと思っています。

今は将来に向けての「投資」を積極的に行い、
「増収減益」でなければいけないと思っている。
「ウォルマート」しかり…
「クローガー」しかり…
です。


「テスラ」のように前年“大幅な赤字”を出し続けても…
株価が上がり続けている。
だからこそ「アマゾン」は本業の「EC」事業の利益を考えないで、どんどん投資していく。
「小売業のルール」を変えるまで…

もしも、アマゾンが「小売業のルール」を…
例えば「野球のルール」を「サッカーのルール」に変えたときに…
ターゲットはこのままのスタイルで存続できるのか…(商人伝道師は無理だと思う)
クローガーはこのままのスタイルで存続できるのか…
それを感じさせられる。

今回のアメリカ視察では、それぐらい「衝撃」を受けた…
「AmazonGo」でした。

<写真>
f0070004_14472132.jpg
f0070004_14470943.jpg
f0070004_14475640.jpg

利益を考えないで、どんどん「EC」事業で投資し続ける。
アマゾンの本社には、今、「約50,000人」の社員がいるんですって…。
50,000人の秀才が「小売業のルール」を日夜努力して変えようとしている。
凄いことになるなーと。
明日に続く…。


そして、「今日の一言」…。
「我々は長期間にわたって誤解されることを厭わない。」
ジェフ・ベゾス

by akindonet | 2018-06-01 18:00 | Comments(0)