商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2018年 05月 16日 ( 1 )



f0070004_18203497.jpg

売場大賞エントリー募集いたしまします!
締切りは6月10日

売場大賞公式HPはこちらから




f0070004_17430160.jpg

東京会場 第5期・名古屋会場 第3期・仙台会場 第2期 New!
3会場、4月より開講です!現在、お申込み募集中!
今回から「ライブ配信」開始!

今まで忙しくて会場に来られなかった方も…店舗にいたまま参加できます

1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
https://www.akindonet.com/seminar/jissen/



途中参加歓迎!
「鮮魚セミナー第2期」「惣菜の主食セミナー」会員企業募集中!

f0070004_20123809.jpg
相場高の鮮魚部門で「安売り」することなく売上・利益UPのための
「商品・売場・作業効率・販促・相乗積」を学ぶ実践型セミナー

鮮魚のイノベーションセミナー 第2期

東京・大阪にて4月より開講!(全6回)
詳細はこちら

f0070004_20252372.jpg
商品開発の基礎~応用・有名企業の店舗視察・実践報告あり!
弁当・丼・寿司 惣菜の主食強化セミナー

●東京・大阪にて全8回開催●

詳細はこちら




今日は朝6時希少。
Blogを書いて…
身支度して…
「スーパーマーケット実践会 in 仙台」へ…
こんな感じで「同時ライブ配信」をしています。

f0070004_16335544.jpg
f0070004_16490703.jpg




さて、「母の日」も終わり…
「GW」・「こどもの日」・「母の日」の売場や商品化写真の募集をしています。
「第28回 売場大賞」

f0070004_16353150.jpg

応募は簡単。
写真をまとめて送るだけ…
それで完了。
皆さんの応募、心よりお待ちしております。
詳しくは「売場大賞公式サイト」もありますので、こちらもご覧ください。


そして、今日は「社長の若返り」について…。


小売業の社長の世代交代が進む。
30代から40代前半の社長が続々と誕生している。
先日、“破竹の勢い”で出店し続ける…
「コスモス薬品」さんも社長が突然交代した。

37歳の社長。

そして、ビックリしたのが現社長が「取締役経営企画部長」に降格となった。

「社長が経営企画部長???」
そんな人事あり???

と思ったことと…

「上場企業でプロパー社員の30代登用ってあるの…」

と思ったこと。
この2つにビックリした。


創業一族での30代での社長就任はあるが…
プロパー社員での30代社長就任は…
異例中の異例だと思う。

しかし、これからは今までの“常識”が通用しなくなる時代。
インターネットに接してきた…
いわゆる「ミレニアル世代」の人をいち早く社長にすべきだと思う。
そうでないと、この時代の変化にはついていませんもんね。

スーパーマーケットに目を向けても…
30代~40代前半の社長が増えてきている。
凄く良いことだと思う。

この若い社長たちは“大胆な発想”でどんどん改革してくる。
今までの“固定概念”が無いから…

ヤオコーさんにしても然り…
ロピアさんにしても然り…
ジャパンミートさんにしても然り…
ヤマダストアーさんにしても然り…

若い世代のトップがどんどん業界を変えてくれることを期待する。



反面、いつまでも居座っている社長もおられる。
これが悪いということではない。
北海道の東武さん、千葉社長のように…
世界中の情報を集めて「これからはどうなるか…」ということを考えながら経営されている方もおられるので…。

しかし、そういう経営者は稀。
どうしても、「過去の成功体験」を引きずってしまう。
そうすると、「時代の流れ」に乗り遅れてしまう。


商人伝道師は想う。
「2020年の東京オリンピック」を境に、日本が大きく変わるのではないかと…
自動車の自動運転が当たり前のようになり…
「無人自動車」まで出現。

さらに、スマホを使っての「レジ精算」が当たり前のようになる。
また、AIの進化が進み「自動発注」の精度が凄まじく上がり、人間が発注するより、正確な発注ができるようになる。
さらに、「TPP」や「FTA」などの協定が締結され…
アメリカやヨーロッパの小売業が日本に参入してくるかもしれない。

「トレーダージョー」
「ホールフーズ・マーケット」
「リドル」
「アルディー」

など…
そして、「アマゾン」・「アリババ」のように、
若いお客様は何の抵抗感もなく、スマホで…ネットで…
買物を済ませてしまう。

その配送も全て「無人」
「ドローン」が配送する。
よって、配送は全くコストがかからない。
そのために、より一層安く販売できる。


そういう時代がそこまで来ているような気がする。
その時の生き残り策。
それは…

「過去の成功体験を捨てて、新しい大胆な発想」

をするトップでないといけないのではないかと…
年齢はあまり関係ないかもしれないが…

「大胆な発想のできる」トップはこれから必要であると。

その為には…

「世界を見ないといけない」
「世界を肌で感じて、これからどうすべきか…」

を考えないといけない。
とにかく「世界」を見る。

そして、「大胆な手」を打つ。
これしかないと思う。

しかし…
若い経営者は“世界”を見ようとしない。
もっとアメリカを含め、いろんな国を見るべきだと思う。
色んな“最先端”の業態を見るべきだと思う。

「若い経営者のみなさん」

時代の変化をいち早く掴み、失敗してもいいから…
新しいことにチャレンジすることが大事ですよ。
そう感じる、今日このごろです。


そして、「今日の一言」…。
「新しいことを始めるのは怖くない。
怖いのは、新しいことを始めなくなることだ。」
マイケル・ジョーダン

by akindonet | 2018-05-16 18:00 | Comments(0)