商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2018年 05月 08日 ( 2 )

f0070004_17430160.jpg

東京会場 第5期・名古屋会場 第3期・仙台会場 第2期 New!
3会場、4月より開講です!現在、お申込み募集中!
今回から「ライブ配信」開始!

今まで忙しくて会場に来られなかった方も…店舗にいたまま参加できます

1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
https://www.akindonet.com/seminar/jissen/



「鮮魚セミナー第2期」「惣菜の主食セミナー」会員企業募集中!
f0070004_20123809.jpg
相場高の鮮魚部門で「安売り」することなく売上・利益UPのための
「商品・売場・作業効率・販促・相乗積」を学ぶ実践型セミナー

鮮魚のイノベーションセミナー 第2期

東京・大阪にて4月より開講!(全6回)
詳細はこちら

f0070004_20252372.jpg
商品開発の基礎~応用・有名企業の店舗視察・実践報告あり!
弁当・丼・寿司 惣菜の主食強化セミナー

●東京・大阪にて全8回開催●

詳細はこちら




f0070004_18203497.jpg

売場大賞エントリー募集いたしまします!
締切りは6月10日

売場大賞公式HPはこちらから





今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて・・・
軽くジムで汗を流し・・・
病院へ行って・・・
オフィスへ・・・
午後から秋の「アメリカ視察セミナー」の打ち合わせ。
それ以外はずっと原稿書き。

さて、先日ご案内しました・・・
「Facebook」での“コミュニティ”
一つ一つですが、アップされました。
担当の宮崎より説明してもらいます。

みなさんこんにちは!
この新たな試み「コミュニテイ」はFacebookを利用したものなので参加している皆さんと情報を共有できるだけでなく…
アンケートを取ったり…
f0070004_12504096.jpg
実際に販売をしてみたり…
f0070004_12510225.jpg
することができます。

参加方法は簡単です!
①Facebookで「やっちゃばくらぶ」と検索します。
②「やっちゃばくらぶ」が表示されたら右側にある「参加する」ボタンを押して下さい。
③こちらから承認されれば参加となります
f0070004_12531246.jpg

Facebookにログインしている方は以下のアドレスをクリックしてくみてください。
直接コミュニティのページが表示されますので「グループに参加」ボタンを押せば参加申請完了です。
https://www.facebook.com/groups/1649725811782606/

まだ僕たちも手探りな状態です。
皆さんと一緒に良いコミュニティを作っていければと思いますので何卒宜しくお願いいたします!

また、他部門のコミュニティも徐々にご案内してまいります。
詳細は商人伝道師一日一言 もしくは 商人ねっとFacebookページをご覧ください!


という感じです。
ぜひ、参加してみてください。
どなたでも、参加できます。
本当にどなたでも・・・
です。
SNSを通じての「商品紹介」
新しい営業スタイルではないでしょうか。
ぜひ、全国の「やっちゃば」に関係する方々と交流をもってくださいね。



そして今日は、「食の透明性」について・・・

昨日のBlogでも書きましたよね・・・
「食の透明性」について・・・
まさしく、これからはこの“時代”が来ると感じている。
なぜなら・・・
普通の商品なら「Amazon」などの無店舗販売企業が
“圧倒的安さ”で攻めてくるからです。

実は「こうなるんだろうなー」と感じたことがありました。
それは・・・
アサヒ飲料さんが「Amazon」向けに・・
あろうことか、商品にロールラベルを付けない商品となる・・・
「おいしい水・天然水 ラベルレスボトル」を販売したのです。

f0070004_11251892.jpg

それがせこい!!
サイズが・・・
「600㎖」と・・・
「1.9ℓ」
一応、PETボトルに添付しているロールラベルを削減し、
廃棄物量削減による環境負荷の低減と、
ロールラベルをはがす手間を省き使いやすくした
「人にやさしく、地球にやさしい」を謳い文句にされているが・・・

其れならば、「500㎖」・「2ℓ」にしなさいよ!!と言いたいし・・・
良いことをされているのだから、「Amazon」限定にせずに、
リアル店舗でも販売させて欲しいものだと思う。

もう、こういう時代なんですよね。
Amazonをメーカーも無視できなくなっている
よって、Amazon向けの商品開発を展開してくる。
ますます我々の“価格での優位性”はなくなってくる。
そこで、これから展開していかなければいけないのが・・・
「食の透明性」の追求だと思っています。

「食の透明性」って何・・・
と思われますよね。
簡単に言うと・・・
「見えなかったことを見える化」しようよ・・・
ということ。
「どんな添加物を使っているの・・・?」
「どんなエサを与えているの・・・?」
「どういう環境で育っているの・・・?」
「どんな原料が使われているの・・・?」
「環境を破壊していないの・・・?」

ということを“見える化”していこうということ。

「これからはモノを買う時代からコトを買う時代にシフトする」
これは以前からずっと言い続けていること。
この「コト」こそが、“Amazon”対策になると思っているんです。
いや、“競合店対策”になると思っているんです。
「第23回やる気と感動の祭典」店長部門で発表していただいた、
広島の「ニチエー」さん。
こういうチラシを出してきています。
まずはニチエーで取り扱っている牛肉の「透明性」のアピール。

f0070004_16121640.jpg

「鼻輪も必要なし!ストレスフリーの牛」
「抗生物質、合成抗菌剤、成長ホルモン剤不使用」
「豪華列車の“瑞風”に食材提供」

皆さんの取り扱っている牛肉はどんな牛肉ですか・・・
こういうことが“問われる時代”がそこまで来ているんですよ。

鶏肉も同じ。

f0070004_16122596.jpg

「健康な飼育が味の決め手!」
「ココナッツオイルなど、安心の飼料で健康に育てています」
「抗生物質や合成抗菌剤不使用」

こういう「食の透明性」をアピールすることって、大事ですよね。
みなさんの取り扱っている鶏肉って、抗生物質や合成抗菌剤って使用されているのですか・・・?
ご存知ですか・・・

「カツオタタキ」にしてもそうです。

f0070004_16123466.jpg

「旨いのには訳がある」
その訳を徹底的にアピールします。
こういうことを「食の透明性」といいます。

まだまだ日本は先進国アメリカと比べて・・・
この「食の透明性」の部分において、遅れを取っています。
なぜなのか・・・
それは、まだまだ「生産現場」まで足を運んでいないからなんだと思うんです。
どんどん「生産現場」に出向き、“量”を提示し、
余計な生産コストを省いて“生産コスト”を落としてもらう。
そして、「食の透明性」ができるように
生産者と話し合って、安全•安心な商品を作ってもらう。

これを「食のSPA化と商人伝道師は呼んでいます。
必ずこういう時代が来ると思うんです。
「食のSPA化=食の透明性」
に繋がると信じています。

日本はどんどん自然の資源がなくなってきています。

日本は「第一次産業」に従事している生産者がどんどん高齢化してきています。

今まで、当たり前と思っていたことが当たり前でなくなって来る時代になりつつあります。
あと10年もすると・・・
「当たり前に入ってきたモノが当たり前に入ってこなくなる」

そういう時代に向けて・・・
「生産者との関係性」
「生産者の収入アップ」を図り・・・
しっかりと「食の透明性」をアピールしてブランディングしていった企業のみが
生き残ってくるのではないかと感じている。

でもまだ“目先の売上・利益”を重視しているがために・・・
「わかっちゃいるけど・・・」となる。
今、この「食の透明性」に取り組まないと・・・
「価格軸」の企業
「ネット販売」企業
にどんどんシェアーを奪われてしまう。
先進国アメリカが教えてくれているのに・・・
そう感じる今日この頃です。



そして、「今日の一言」・・・
ヤマハ西からも東からも登れる。
自分が方向を変えれば、
新しい道はいくらでも開ける。
(松下幸之助)


by akindonet | 2018-05-08 18:00 | Comments(0)
f0070004_17430160.jpg

東京会場 第5期・名古屋会場 第3期・仙台会場 第2期 New!
3会場、4月より開講です!現在、お申込み募集中!
今回から「ライブ配信」開始!

今まで忙しくて会場に来られなかった方も…店舗にいたまま参加できます

1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
https://www.akindonet.com/seminar/jissen/



「鮮魚セミナー第2期」「惣菜の主食セミナー」会員企業募集中!
f0070004_20123809.jpg
相場高の鮮魚部門で「安売り」することなく売上・利益UPのための
「商品・売場・作業効率・販促・相乗積」を学ぶ実践型セミナー

鮮魚のイノベーションセミナー 第2期

東京・大阪にて4月より開講!(全6回)
詳細はこちら

f0070004_20252372.jpg
商品開発の基礎~応用・有名企業の店舗視察・実践報告あり!
弁当・丼・寿司 惣菜の主食強化セミナー

●東京・大阪にて全8回開催●

詳細はこちら




f0070004_18203497.jpg

売場大賞エントリー募集いたしまします!
締切りは6月10日

売場大賞公式HPはこちらから





みなさま、おはようございます。☆たけです。
ゴールデンウィークが終わりました!

早い企業様では次回の10月に開催される「第24回やる気と感動の祭典」に向けて
エントリーの準備を進めている方もいらっしゃるかと思います。

セミナーの最後に発表されましたが、あらためてご説明いたします。
スーパーマーケットのみなさまの次回の発表者エントリー要項は、なんと「一切なし」

「お客様に喜んでいただいた」ことはもちろん・・・
「こんなチラシ、当たりました!」
「こんな企画、当たりました!」

そんなエントリーの中から、商人伝道師が、「これからはこれだ!!」
という原石を見つけ、発表企業として選出させていただきます!

そして、メーカー・問屋のみなさま

エントリーしていただきたいのは・・・
ずばり!スーパーマーケットとの「お取り組み」!
です。

6月よりエントリーを受付ますので、みなさま、準備を進めてください!


今日は、「やる気と感動の祭典」のもう1つの見どころ、
「物産展」の模様をお伝えいたします!



次回も「物産展」は開催いたします。
「出展してみたい!」という企業様は、この動画も参考にしてご検討ください!





by akindonet | 2018-05-08 08:00 | Comments(0)