商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2018年 04月 13日 ( 1 )


f0070004_17430160.jpg

東京会場 第5期・名古屋会場 第3期・仙台会場 第2期 New!
3会場、4月より開講です!現在、お申込み募集中!
今回から「ライブ配信」開始!

今まで忙しくて会場に来られなかった方も…店舗にいたまま参加できます

1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
https://www.akindonet.com/seminar/jissen/



f0070004_15235298.jpg

気づきと驚きのアメリカ視察セミナー
シアトル・ポートランド
5月25(金)~31(木)

詳細はこちら(pdf)
お申込みはこちら(pdf)



「鮮魚セミナー第2期」「惣菜の主食セミナー」会員企業募集中!
f0070004_20123809.jpg
相場高の鮮魚部門で「安売り」することなく売上・利益UPのための
「商品・売場・作業効率・販促・相乗積」を学ぶ実践型セミナー

鮮魚のイノベーションセミナー 第2期

東京・大阪にて4月より開講!(全6回)
詳細はこちら

f0070004_20252372.jpg
商品開発の基礎~応用・有名企業の店舗視察・実践報告あり!
弁当・丼・寿司 惣菜の主食強化セミナー

●東京・大阪にて全8回開催●

詳細はこちら




今日は朝5時起床。
身支度して…
新横浜駅へ…
今日は「鮮魚のイノベーションセミナー」の大阪会場へ…
1時間~1時間半お話しさせていただく。
その後、東京で夕方から打ち合わせがあるので、トンボ帰り。
まぁ、物凄く忙しくしています(笑)


さて、この「鮮魚のイノベーションセミナー」
第二期を募集しています。
いつも申しますが…
「時代」は変わっているのです。
「時代」が変わっているということは「商品化」を変えていかねばならない。
しかし、旧態依然のまま…

「売れない」のではなく、「売れる商品を作っていない」だけなんです。
それに気づくセミナー。
それが「鮮魚のイノベーションセミナー」
ぜひ、参加してみて下さい。

f0070004_11184865.jpg
f0070004_11190366.jpg
f0070004_11190916.jpg
f0070004_11191682.jpg

お申込み・詳細は以下をクリックしてみてください…
詳細はこちら



そして、今日は「マグロをイノベーションするかもしれない男」について…

「第23回 やる気と感動の祭典」
デリカ部門でヤマダストアーさんがこんなPOPやプロモーションシールを紹介しましたよね。

f0070004_11253912.jpg

その「三崎まぐろ」を扱っている「株式会社西松」の相原宏介専務と、昨日お会いしました。
創業は「明治27年」の老舗のマグロ問屋。
「三崎のまぐろ」といったら…

「大間のマグロ」
「紀伊勝浦のマグロ」

と並び評される“超ブランド”まぐろ。

正直お会いするまではあまり期待していませんでした。
「凄く美味しいマグロを卸していただいているマグロ問屋さん」
というくらい…

それが…
お会いしたら…
「光り輝く原石」
でした。

まずは「西松の三崎まぐろ」という商標を持っている。
いわゆる「ブランディングできるマグロ問屋」

f0070004_11374598.jpg

とにかく、マグロに物凄くこだわっている。
普通、マグロの良さを見る時って、しっぽのところを輪切りにして見ますよね。
それが、西松さんは違う。

マグロを「四等分」にした状態でマグロの良さを判別するんです。
これは凄いと思う。
マグロは大きいので、下になっている身と上の身では違いますもんね。

さらに…
「次世代型ノンフロン冷媒」といわれる「パスカルエア」をいち早く導入している。
これを導入しているマグロ問屋は少ない。


さらに、「学校船」漁獲の天然まぐろを扱っている。
いわゆる「実習船」で漁獲したまぐろ。
年に4回、船は出る。
それを一手に引き受けている。

「香川県多度津高校」の香川丸の“天然まぐろ”

f0070004_11402859.jpg
f0070004_11405579.jpg
f0070004_11410709.jpg

「未来の水産業」を担う若者60日間大海原に出て命がけで漁ってきたまぐろですよ。
みんな応援したくありませんか。
こんな“凄いまぐろ”ってないと思いませんか…
絶対にお客様は支持してくれる!!


さらに、ヤマダストアーが発表した…
「ネギトロ」
これは、あの料理評論家「岸朝子」さんが…


個人的にいつもお取り寄せしていた商品なんですって…
「こんなネギトロは日本広しといえど、ここしかない」
ということで…

さらに、「マグロコンシェル」という資格制度もある。

f0070004_17442003.jpg


鮮魚担当者に「まぐろの知識」を植え付けさせないと、日本のまぐろ文化がなくなるという強い想いから自らこの制度を作った。
こういう“熱い想い”の男って商人伝道師は好きなんです(笑)
さらに、まだまだある…
大ヒット間違いなしのまぐろ。
それが、「めかじき」

f0070004_11542735.jpg

徹底的にこだわっている。
西日本では「めかじき」なんて売れない!!
と言われてきた。
しかし、その常識をヤマダストアーが覆した。
こういう風に提案して…

f0070004_17463783.jpg


物凄く品質が良い「めかじき」
これは看板商品になる。


さらに「まぐろ船 一艘買い」も出来る。
量を売る企業さんには最適でしょ。
一艘買いして「値入れミックス」する。
それも、あの大ブランド「三崎まぐろ」
なんで、関東圏のスーパーマーケットや甲信越のスーパーマーケットはこの「西松」と取り引きしないのか…
信じられないですね。


さらに、いろんな提案をしてくれる。

f0070004_11582544.jpg
f0070004_11583761.jpg
f0070004_11584352.jpg
因みに、「エフピコ」さんの展示会のマグロコーナーは、この「西松」さんが、、、、。
いや、相原専務が毎回担当してるんですよ。

これは「宝の山」ですよねー。
そして、何より良いこと。

スーパーマーケットの企業様とのお取り引きが少ないということ。
びっくりするくらい少ない。
差別化するには“大チャンス”!!
凄い「まぐろ問屋」ですよ。

量もある!!
クオリティーもバツグン!!
寿司ネタとしては超一流!!

「マグロ」の救世主になるかも…
ある企業が、この「西松の三崎まぐろ」を本格的に扱って、「まぐろの売上構成比が3倍」になったんですって…
みなさん!!
ちょっと検討してみてはどうですか…


商人伝道師は「バックマージン」や「紹介料」とか一切取らないし…
面倒くさいこと嫌いなので…
直接問い合わせて下さい。
メールアドレスは…


です。
私のBlogを見て、問い合わせしました!!
と言ってもらえれば最優先で「お取り組み」してくれますよ(笑)


「鮮魚の四番バッター」
まぐろで圧倒的な差別化できる!!
こんな「まぐろ」を本格的に取り扱ってみては…

ちなみに…
最高に「三崎まぐろ」でブランディングできる…
関東のスーパーマーケットは全くと言っていいほど…
取り引きがない。
もったいない!!
何を考えてるんでしょうね…

今日は日本中のスーパーマーケットで差別化できる「まぐろ」の紹介でした。
この企業、本当に凄いよ!!
あのヤマダストアーが惚れ込んだ「まぐろ」だよ。
みんな、早く連絡して、導入してみな!!
鮮魚の売上と利益が上がるぞ!!


そして、「今日の一言」…。
「たいていの無知は克服できる無知である。
我々が知らないのは、知ろうとしないからである」
オルダス・レナード・ハクスリー


<追伸>
昨日、お伝えしていた「第23回 やる気と感動の祭典 1日目のダイジェスト映像」です。
ぜひ、ご覧ください。




by akindonet | 2018-04-13 18:00 | Comments(0)