商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2018年 04月 02日 ( 1 )

第23回やる気と感動の祭典
お申込締切まで、あと日!


2018年4月10・11日開催
場所:東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート

参加に関する詳細とお申込みはコチラから
http://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php

全国より選抜された発表企業のご紹介 部門別リンク

・青果部門(株式会社キョーエイ 様)
・精肉部門(紅屋商事株式会社 様)
・鮮魚部門(株式会社ファミリーストアさとう 様・株式会社山成水産 様)
・デリカ部門(ヤマダストアー株式会社 様)
・グロッサリー部門(株式会社G7ジャパンフードサービス 様・株式会社文化堂 様)
・女子力部門(株式会社山信商店 様)
・レジチェッカー部門(株式会社アクティブマーケティングシステム 様)
・店長部門(株式会社ニチエー 様)
・基調講演(大久保恒夫 先生)

<3/28 NEW!> レジチェッカー部門発表者ご紹介映像


セミナー参加申込みに関する詳細は
「やる気と感動の祭典」 公式ページへ

https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php



f0070004_17430160.jpg

東京会場 第5期・名古屋会場 第3期・仙台会場 第2期 New!
3会場、4月より開講です!現在、お申込み募集中!
今回から「ライブ配信」開始!

今まで忙しくて会場に来られなかった方も…店舗にいたまま参加できます

1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
https://www.akindonet.com/seminar/jissen/



f0070004_15235298.jpg

気づきと驚きのアメリカ視察セミナー
シアトル・ポートランド
5月25(金)~31(木)

詳細はこちら(pdf)
お申込みはこちら(pdf)



「鮮魚セミナー第2期」「惣菜の主食セミナー」会員企業募集中!
f0070004_20123809.jpg
相場高の鮮魚部門で「安売り」することなく売上・利益UPのための
「商品・売場・作業効率・販促・相乗積」を学ぶ実践型セミナー

鮮魚のイノベーションセミナー 第2期

東京・大阪にて4月より開講!(全6回)

詳細はこちら

f0070004_20252372.jpg
商品開発の基礎~応用・有名企業の店舗視察・実践報告あり!
弁当・丼・寿司 惣菜の主食強化セミナー

●東京・大阪にて全8回開催●

詳細はこちら



今日は朝5時30分起床。
身支度して…
Blogを書いて…
羽田空港へ…
今日は広島…



さて、「第23回やる気と感動の祭典」。

お申し込み締切まで、あと2日
となりました。

あと、2日です。


今回のセミナーはものすごく“価値”があります。
今回のセミナーはものすごく“学びがあります。
今回のセミナーはものすごく“結果を変える”内容になっています。

ぜひ、参加してみて下さい。

f0070004_17225468.jpg




年にたった2回しかないセミナーです。

「学びは継続してこそ、実(じつ)となる」

継続が大事ですよ…



近頃、つくづく思うことがあるんです。

それはね…

「なぜ、この企業は伸びないのか…」と…

やはり成長しない企業は、学ぶことをすぐにやめる。

優秀な人財もいる…
立地もいい…
やる気もある…

しかし、成長しない。

それは、「これでいいや…」とすぐにやめる。
いわゆる“欲”がないのかもしれません。


「最も強い者が生き残るのではない。
 最も賢い者が生き残るのでもない。
 唯一生き残るのは変化できる者のみである。」

チャールズ・ダーウィン



「変化」する為には“気づき”が必要です。
「変化」する為には“学び”が必要です。
「変化」する為には“勇気”が必要です。

みなさんの進化する為のセミナー
「第23回やる気と感動の祭典」。参加申し込み期待しております。








そして、今日は「AIが花形業種を崩壊させる…」について…



商人伝道師が「AI!AI!」と言っても、
この業界の方々は冷ややか…(笑)

「まだまだ先だよ!AIなんて…」
「人によるところが多い小売業はAIなんて一番最後だよ!」

と平気な顔で言われる経営者がおられる。


本当にそうなんでしょうか…



今日はAIによって、“大失職時代”を迎える業種を紹介しましょう。
さて、その業種はどこでしょう。

そうです。

かつては“花形業種”であり…
高い収入を得られる業種としても人気が高かった…

「銀行」
です。

三井住友銀行が先日、「約4000名の配置換え」を発表。
さらに、メガバンクの数多くの「支店」を閉鎖したり、統合してきている。

商人伝道師のオフィスのある中央区築地でも…
どんどん支店が閉鎖されたり、統合されたりしている。



さらに、AIにより、いわゆる“内勤”といわれる職員の仕事が奪われる。
契約書などの書類のチェックを“経験値”でチェックしていた。

この人達のチェックを経ないと、上司に書類が渡らず、決裁できないというぐらい
重要なポジションだった。

しかし、書類が電子化され、手書きの書類がなくなる。
すると、AIが瞬時に入力ミスを指摘して、完璧な書類が出来上がる。

そして、それをその場で上司に転送するだけ。

このような「ペーパーレス」の時代が押し寄せてくると…
大量に“内勤”の人達が必要とされなくなる。




あれだけ花形だった銀行がですよ…

みなさん!


今、口座を作ると、「通帳が
必要ですか…」と問われる。
電子化されてるので、もう“通帳記入”なんて必要ないのです。

ということは、“銀行の窓口業務”は必要ないということですよね。
もう、銀行は花形業務でなくなったとういことです。



その昔、「セブンイレブン」が銀行業に進出する時…
当時のメガバンクの方々はみなさんこんなことを言われた。

「ATM業務だけで収益がでるはずがない」
と一喝した。

「素人が銀行業に参入するなんて…」

それが今では、「セブン&アイ」の「セブン銀行」は
収益の大きな柱となっている。

そして、各銀行は「セブン銀行」の“高い手数料”に苦しむことに…



絶対に、AIが今までの“既成概念”や“既成事実”を覆すと思っている。

「amazonなんて…」
とみんな思っているが…

10年後には小売業の“主役”に躍り出ていることでしょう。

買い物の仕方さえも変わってしまうかもしれない。

「メガバンクの大失職時代」
の姿を見ると…

「明日は我が身」だな~とゾッ~とする

「ショッピングセンター」や「百貨店」が、今の“商店街”のように…
「シャッター街」になってしまうかもしれない。

「スーパーマーケットがネットスーパーの“プロセスセンター”になっているかもしれない。

外食の「ケータリングサービス」が当たり前になり…
主婦は料理という時間を短縮するかもしれない。

「lot」により、冷蔵庫の中を見ながら、昼食時間にスマホで食料品を
購入しているかもしれない。



そうなった時に、我々はどうしなければいけないのか…
商人伝道師はこう思う。

「買物自体に“楽しさ”を持たせること」
「物を買いに行くのでなく、買い物という“コト”を買いに行く」

そういうふうにしないと、リアル店舗はなくなるかもしれない。
そういう意味からも「第23回やる気と感動の祭典」の店長部門発表は
ものすごく学ぶことが多い。

f0070004_18031801.jpg
f0070004_18032368.jpg

「楽しくなければニチエーじゃない」

こういう店しか生き残れないのではないか…
そう思う。



銀行においても…

お金を貸す・預けるという利息業務だけでなく…
北海道の「大地みらい信用金庫」さんのように…

「相続対策」業務
「地方企業の創生」業務

など、地域のお客様の“不”の解消をしていかないと生き残れない
と思う。

これも、銀行業務なのに「やる気と感動の祭典」に参加しておられるから
分かること。

時代は大きく変わっている。

変化している時に、学ばないこと!!
は何を意味するか…

言われなくてもみなさんおわかりですよね…



そして、「今日の一言」…

「悪いことはたいてい、次に進むために必要なものの場合が多い」
(高橋大輔)


by akindonet | 2018-04-02 18:05 | Comments(0)