商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2018年 04月 01日 ( 1 )

心のオアシス

第23回やる気と感動の祭典
お申込締切まで、あと3日!


2018年4月10・11日開催
場所:東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート

参加に関する詳細とお申込みはコチラから
http://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php

全国より選抜された発表企業のご紹介 部門別リンク

・青果部門(株式会社キョーエイ 様)
・精肉部門(紅屋商事株式会社 様)
・鮮魚部門(株式会社ファミリーストアさとう 様・株式会社山成水産 様)
・デリカ部門(ヤマダストアー株式会社 様)
・グロッサリー部門(株式会社G7ジャパンフードサービス 様・株式会社文化堂 様)
・女子力部門(株式会社山信商店 様)
・レジチェッカー部門(株式会社アクティブマーケティングシステム 様)
・店長部門(株式会社ニチエー 様)
・基調講演(大久保恒夫 先生)

<3/28 NEW!> レジチェッカー部門発表者ご紹介映像


セミナー参加申込みに関する詳細は
「やる気と感動の祭典」 公式ページへ

https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php



f0070004_17430160.jpg

東京会場 第5期・名古屋会場 第3期・仙台会場 第2期 New!
3会場、4月より開講です!現在、お申込み募集中!
今回から「ライブ配信」開始!

今まで忙しくて会場に来られなかった方も…店舗にいたまま参加できます

1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
https://www.akindonet.com/seminar/jissen/



f0070004_15235298.jpg

気づきと驚きのアメリカ視察セミナー
シアトル・ポートランド
5月25(金)~31(木)

詳細はこちら(pdf)
お申込みはこちら(pdf)



「鮮魚セミナー第2期」「惣菜の主食セミナー」会員企業募集中!
f0070004_20123809.jpg
相場高の鮮魚部門で「安売り」することなく売上・利益UPのための
「商品・売場・作業効率・販促・相乗積」を学ぶ実践型セミナー

鮮魚のイノベーションセミナー 第2期

東京・大阪にて4月より開講!(全6回)

詳細はこちら

f0070004_20252372.jpg
商品開発の基礎~応用・有名企業の店舗視察・実践報告あり!
弁当・丼・寿司 惣菜の主食強化セミナー

●東京・大阪にて全8回開催●

詳細はこちら



今日は朝6時起床。
Blogを書いて…
その後、久しぶりにゆっくりジョギングして…
遅めの朝食。
その後は原稿書きに徹する。
「第23回 やる気と感動の祭典」のエンディングメッセージの為に。


さて、「第23回 やる気と感動の祭典」
申し込み締め切り日まで、あと3日。
「参加人数=結果の数値」が比例すると言われる。

「参加者21名以上(お取り組み企業含む)」で…
「団体優先席」を御用意いたしました。

ぜひ、「お取り組み企業」を含めて、この“特権(特典)”を活用して下さい。
お申込み心よりお待ちしております。

間違いなく!!
「やる感史上最高のセミナー」
にしてみせますので…。


そして、今日は「日曜日」
「心のオアシス」の日。

今日は「偉人たちの生き方に共通するもの」
社会教育家
平 光雄 さん

私が偉人伝を通じて子供たちに最も伝えたいことがあります。
それは後世に残るような大きな仕事をした偉人たちには、
ジャンルや境遇はまちまちであっても、
一つだけ共通点があるということです。

私はこれを系統立て、
「成功の法則」として子供たちに教えてきました。
具体的には、「よーし!(決心)⇒やる(実行)⇒続ける(継続)
⇒壁・失敗・挫折⇒諦めない(不屈)⇒続ける(さらに継続)
⇒偉業(成功)」という一連のプロセスです。

つまりどの偉人たちも挫折や大失敗を経験し、
それでも諦めなかったというプロセスを歩んできたのです。
もっと言えば、一度心に決めたことは、
何事があろうとも絶対に諦めなかったのが、
偉人の偉人たる所以であるということなのです。
言葉を換えれば、「偉大なことをやった人というのは、
心が偉大であった」と言ってもいいでしょう。

それだけに一冊でも多くの偉人伝を読んでほしいと思います。
特に小さな子供たちには、
奇跡のようなことを成し遂げた人たちの存在を知ることで、
「そんなこともできるんだ」と知ってもらうことがとても大切です。

例えば陸上競技の百㍍走では長らく「十秒の壁」というのがありました。
しかし、一人がその壁を乗り越えると、
不思議なもので次々と十秒を切る選手が現れました。

同じように子供たちには、偉人伝を通じて、
「これが限界だ」と思っていたことが、
実は本当の限界ではなかった、
そう思い込んでいるにすぎなかったということを学んでほしいのです。

自ら限界をつくらない――。
そこに奇跡を生きた偉人たちに近づけるヒントが
隠されているのではないでしょうか。


『致知』2015年12月号 特集「人間という奇跡を生きる」より



いかがだったでしょうか…
今日の「心のオアシス」

さあ、もう4月ですね。
4月と言ったら…
そうです。

「やる感!!」です(笑)

皆さん!!“やる感”で待ってますよー


そして、「今日の一言」…。
「可能性に限界をつくってはいけない」
アンソニー・ロビンス

by akindonet | 2018-04-01 18:00 | Comments(0)