商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2018年 02月 05日 ( 1 )


f0070004_17461025.jpg
やる気と感動の祭典23 発表者エントリー募集

実践こそ真実!!
これが「やる気と感動の祭典」。
エントリーしないということは、「競合企業が参加できない」という特権を“放棄した!”とみなされる。
全社!全部門!のエントリーを期待する。
エントリー締切日、2月10日!!
残り5日


by 商人伝道師


「やる気と感動の祭典」にいつも参加されている
メーカー・問屋様へ
商人伝道師からメッセージです。
必ずご覧ください。

http://akindonet.exblog.jp/29415570/


「エントリーのご案内」ダウンロードはコチラから
第23回やる気と感動の祭典ポスターのダウンロードはコチラから
詳細はやる気と感動の祭典 公式ウェブサイトまで

f0070004_16155061.png
 【第23回やる気と感動の祭典 発表者決定の発表日が変更となりました】

  2月15日(木) → 2月17日(土)
    
  発表企業様宛には当日(17日)、午後1時にFAXをお送り致します。
       セミナー参加受付開始は17日から

f0070004_11305996.jpg
募集締切:2月20日
みなさまのエントリーお待ちしております。
エントリーに関する詳細は売場大賞Webサイトをご確認ください。
https://www.akindonet.com/grandprize/#apply


今日は朝5時起床。
身支度して…
羽田空港へ…
今日は広島。
今週も出張が続く。



さて、「第23回やる気と感動の祭典」。
エントリー締切日まで、あと5日

f0070004_1426349.png


あと5日です。

今回は「提出すればよい!」という、いい加減なエントリーは却下します。
商人伝道師も“真剣”です。

“真剣”に取り組む企業と、これからも…
「やる気と感動の祭典」を続けていきたい。

よって、真剣なエントリー、期待しております。

エントリー締切日まで、あと5日です。
みなさんのエントリー、心より期待しています。



まずは、土曜日に紹介したチラシ



なんと、「リツイート」が40,000を越えたそうです。

まさしく「バズってる」に等しい数字。

すごい反響に当事者もビックリだとか…

こういうことを「第23回やる気と感動の祭典」にエントリーしてくればいいのに…
そう期待している商人伝道師でした。






そして、今日は「新たなステージに突入か…」について…


生鮮食品の宅配市場の競争が激化している
先日、1月30日。

「オイシックスドット大地」が「らでぃっしゅぼーや」をM&Aし、
有機野菜などの食材宅配分野では圧倒的一位に躍り出た。

さらに…

「西友」と「楽天」が“打倒アマゾン”で宅配分野で業務提携。

そんな中…
流通大手「セブン&アイ」も黙っていない。

昨年11月28日。
通販大手「アスクル」と共同でセブン&アイは「IYフレッシュ」をスタートした。


「ネットを制するものはリアルを制する」

これは元会長・鈴木敏文さんの有名な言葉。



しかし、この「オムニ7」がうまくいってはいない。

「2019年2月期にオムニ7の売上1兆円」構想
には到底追いつかない。

現在、2017年3月~11月期の売上高は797億円
1000億円にも届いていない。

このままいくと、「1兆円」を達成するには…

1年で売上高を7倍強増やさなければならない。
これは現実的ではない。


それに比べてアマゾンは…
日本での売上高を1.1兆円(2016年)に伸ばしている。
前年比30.6%増という勢い。

これでは、ますます差が広がる勢い。

「ネットを制するものがリアルを制する」
ということは、アマゾンがリアルを制するのか…



それに待ったをかけたのが…
世界一の小売業「ウォルマート」

「楽天」と戦略的提携を結んだ。
日本国内では「Eコマース」において、圧倒的な優位性を築いている楽天。

ウォルマートは、「世界一のリーディングカンパニー」。
どんな“金属反応”が起きるのか…

今後を期待したい。




何としても、“アマゾン一人勝ち”は阻止してほしい。
上記の言葉ではないが…

「ネットを制するものはリアルを制する」

になってしまうからである。



こと小売業においては、「ネットスーパー」の大失敗
「eコマース」分野への積極的参入を遅らせてしまった。

そうこうしているうちに…

「オイシックスドット大地」などの食材宅配企業が
M&Aを繰り返していき、圧倒的シェアーを拡大してきている。



今のスーパーマーケットは、リアル店舗のみという「竹やり」
ネット企業の「機関銃」と闘っていくしかないのか…

すごい危機感を持っている。



時を同じくして…

スーパーマーケットの「既存店」の売上や客数が発表された。

アークス 1.0%増
ヨークベニマル 0.2%増
ヤオコー 3.3%増
バロー 0.1%増
アクシアリテイリング 0.9%増
成城石井 1.2%増 

など…


13社が前年比超え。
8社が前年割れ

客数に至っては、ヤオコー(0.6%増)・成城石井(2.1%増)の2社のみ。


明らかに、時代は変わりつつある。

f0070004_11293048.jpg

商人伝道師が考えている「スーパーマーケットが解決しなければならない課題」。
これをどう取り組むか…

「竹やり」は「竹やり」の闘い方があるのか…
それとも、「機関銃」を新たに発明できるのか…


試行錯誤の日々が続く…



そして、「今日の一言」…

お客様を追い越してもいけない。お客様から遅れてもだめ。
いつもお客様の変化、世の中の変化とともに、
私たちは自分の仕事を変化させていくことが大切なのです

(鈴木敏文)












by akindonet | 2018-02-05 18:00 | 小売業 | Comments(0)