商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2018年 02月 03日 ( 2 )

持続可能な取り組み

f0070004_17461025.jpg

やる気と感動の祭典23 発表者エントリー募集

実践こそ真実!!
これが「やる気と感動の祭典」。
エントリーしないということは、「競合企業が参加できない」という特権を“放棄した!”とみなされる。
全社!全部門!のエントリーを期待する。
エントリー締切日、2月10日!!
残り7日


by 商人伝道師



「やる気と感動の祭典」にいつも参加されている
メーカー・問屋様へ
商人伝道師からメッセージです。
必ずご覧ください。

http://akindonet.exblog.jp/29415570/


「エントリーのご案内」ダウンロードはコチラから
第23回やる気と感動の祭典ポスターのダウンロードはコチラから
詳細はやる気と感動の祭典 公式ウェブサイトまで

f0070004_11305996.jpg

「節分」のイベントはいかがでしたか?
みなさまのエントリーお待ちしております。
エントリー締切は2/20!





今日は朝6時起床。
久しぶりにゆっくり寝た。
Blogを書いて…
ジムに行って汗をこれまた久しぶりに流し…
遅めの朝食をとって…
オフィスへ…
2月の講演資料作り。


さて、「第23回 やる気と感動の祭典」。
エントリー締切日まで、あと7日
あと7日です
f0070004_1426349.png

エントリーすることの大切さ
発表者を輩出することの大切さ
発表することの大切さ
これは、はかりしれないものがあります。
昨日の「スーパーマーケット実践会in大阪」でも…
広島の「はなわ」さん。
「成功事例発表」の基準の高さ
このパワーポイントを見てください。
f0070004_20510663.jpg


f0070004_17395457.png
f0070004_20511396.jpg




20円台で仕入れて、98円で売る。
輸入食品の売り込みで、グロサリーの全体粗利益率をこんなに底上げしている

これこそ“地力がつく!!”ということではないでしょうか。
これも、発表者を輩出してから…
基準がアップしたから成しえたこと。
ぜひ、チャレンジしてみてください。





そして、今日は「持続可能な取り組み」について…

商人伝道師が知っている限りだが…
「クレイジー」という点では“日本一”ではないかという企業がある。
その企業とは…
「ヤマダストアー株式会社」
今日の「節分」も、とても“クレイジー”なことをやってしまった。
まずは、この「チラシ」をご覧ください。

もうやめにしよう

売上至上主義、成長しなきゃ企業じゃない。
そうかもしれないけど、何か最近違和感を感じます。

昨年もあちこちで大量に廃棄された恵方巻がSNSで話題になりましたが、そりゃそうです。
のばせのばせ、ふやせふやせの店舗数と恵方巻の大量生産で数は膨れ上がり続けています。

食材を原価だけで考えてるからそんなことになるんやと思う。水も土も海産資源も地球が無料で私たちに与えてくれます。
スーパーの現場で働くと、どんなに偉い学者さんじゃなくても分かります。
ヤマダの鮮魚従業員も「海産資源は絶対減ってる」って言ってます。だから大事にしたいんです。

今年も1本1本心を込めて巻きました。ヤマダの巻き寿司は殆どお店で巻いてます。
魚屋さんで魚を切って、お肉屋さんでお肉を焼いて巻いてます。

今年はもしかしたら早くに無くなるかもしれないけれど、ヤマダはこれ以上成長することよりも今を続けられることを大事にしたいです。
最後の1本の恵方巻までお客様に愛されますように。

ちょっと変なスーパー ヤマダストアー株式会社

※今年は全店、昨年実績で作ります
売れ行きに応じて数を増やすことを今年は致しませんので、欠品の場合はご容赦くださいませ

むちゃくちゃクレイジーでしょ。(笑)

この発端となったのが…
昨年のこの1枚の写真。


あるコンビニでの“廃棄”の写真をツイッターでアップしたところ…
“大炎上”。
「社会問題」にまで発展。

そこで、「ヤマダストアー」がとった決断とは…
「予約」をとらない
無理して「数」を追いかけない
ロスを出さない

というものだった。


お客様が今日どういう反応を取られたかはわからないが…
「共感」「共鳴」を得られたはず。
この「ヤマダストアー」。
昨年もこんなチラシを出し、ツイッターで話題となっていた。

「クレイジー」ですよね。(笑)

これからは、「~もやります!~もします!」ということより…
「これはしません!あれもしません!」という…
「引き算の戦略」
が求められてくるのかもしれないと思っている。
みんなが「大量生産・大量消費」による“疑問”を感じ始めている。
みんなが「食品ロス」に対して“罪悪感”を感じ始めている。
みんなが「環境問題」について“考え始めて”いる。

このままではダメになる!!

いわゆる、「サスティナブル」に対する動きが高まってきているということ。
よって、このような「ヤマダストアー」の考え方に“共感”“共鳴”する。
そういう“心の変化”が起き始めていることは確かである。


商品はネットでも簡単に買えるようになる。
店に行かなくても、前もってスマホで注文すればピックアップして車のトランクに積み込んでくれるようになる。
忙しければ、誰かが買い物を代行してくれるサービスもできるであろう。

しかし、“変わらない”ものがある。
それは、「心(マインド)」である。
その「心(マインド)」が…
「これでいいのだろうか…」
「こんなに浪費していいのだろうか…」

と感じるようになる。

そういう時に求めるもの。
それが「共感」「共鳴」できる店
だと商人伝道師は思う。
これこそ、“考え方のニッチャー”(笑)
かもしれないですね。
みなさんはどう感じられましたか…


まあ、しかし…
商人伝道師の周りには、「クレイジー」な企業が多い。(笑)
昨日まで5日連続でお届けした…
「第25回 売場大賞」の紹介企業にしてもそう。
とても「クレイジー」
ひょっとして、商人伝道師自身が“クレイジー”なのか…(笑)
わからない。
いや、違うね。
こんな真面目な男はいない........笑
ちなみに、昨日のこのBlogのアクセス数は…
3,522アクセス
エキサイトブログでのランキングは…
63位
いつのまにか、恐ろしいことになっていた。




最後に…
「第23回 やる気と感動の祭典」エントリーお待ちしております。
ヤマダストアーさん。ちょっと出そうよ。発表者....を。
エントリー期待してます。

「第26回売場大賞『節分』」のエントリーお待ちしています。
全ての企業のみなさん…





そして、「今日の一言」
「人生は、ケチな心配事ばかりしているのには短すぎる。.
(C・キングスリー)」




by akindonet | 2018-02-03 18:00 | Comments(0)
おはようございます!
映像を担当しておりますアキレです。
本日は節分ですね。
今年もいろんな恵方巻を食べてみたいと思います!

節分といえば、
虎の巻でもおなじみの「節分の由来」の見える化。

節分とは…「季節の分かれ目」という意味で、
実は「立春、立夏、立秋、立冬」の1年に4回あるそうです。
今では立春が1年の始まりということで立春の前日をいうようになったそうです。

また、豆まきは
「魔の目」に豆を投げつけてると「魔を滅する(魔滅=まめ)」ことができるということで
季節の節目で特に一年の始まりでもある2月3日の節分に豆をまくそうです。

このような由来などは世の中の3割の方しか知らないそうです。
こういう、「なるほどねー」っていうちょっとした豆知識。
家でも話がもりあがりますし面白いですよね。


それと、第26回売場大賞「節分」
皆様のエントリーお待ちしております!
f0070004_13140066.jpg
取り組みの写真撮影をお忘れなくお願いいたします!


by akindonet | 2018-02-03 10:00 | Comments(0)