商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2014年 08月 16日 ( 1 )

お盆商戦の目標
「BY在庫ゼロを目指し、最大の売上高と最高の粗利益高を確保する!!」



定員まで残り僅か!お早めにお申し込みください!
f0070004_9234828.jpg

第二回 店舗視察&最強ミートセミナー

前回店長部門で大好評を頂きました、
店舗視察&部門セミナー

第2回は「精肉」部門

全国のスーパーマーケットを“席巻”した「肉のおどろき市」
一日当たり売上高が日常の「5~10倍」に跳ね上がる
スーパー企画販促

実際に視察していただきます!

視察店舗は、過去おどろき市で680万円の売上を叩きだした
ベニースーパー 佐野店

ベニースーパー様に加え
同じく「おどろき市」で驚異的な数字を叩きだしている
株式会社文化堂様、ノムラストアー株式会社様の発表、質疑応答も!
商人伝道師・水元仁志の補足解説、セミナーも!
「最強」の精肉部門セミナー!!

開催日 2014年9月18日(木)~19日(金)

詳細は以下より!
第2回 店舗視察&最強ミートセミナー 概要
お申込み用紙はこちらから







【最新情報】
商売繁盛虎の巻2014年9月号



商品&売場写真100枚以上

食べ物の需要が高まってくるが、
雨や台風の影響で価格が不安定になりがちだ。

相場高の状況でもしっかりと粗利をとれる
ブルーオーシャン戦略を商人伝道師が解説します。

商売繁盛虎の巻
2014年9月号の視聴はコチラから





f0070004_1720781.png

商人ねっとは、スマートフォンや
タブレット
にも対応しております!
視聴方法はPCと同じアドレスにアクセスするだけ!

「商人ねっと」の全500以上の豊富な
動画コンテンツをPCと同じようにご視聴頂けます
ので、
社内共有や移動・通勤時間などにお役立て下さい。


アクセスはコチラから!





f0070004_1324163.png

第12回 USA視察セミナー
(経営戦略Specialコース)


f0070004_13364852.png
「スーパーマーケットにサヨナラを言う時が来た」
従来の伝統的な食料品店チェーンは、ウォルマートやコストコのような大型ディスカウント店や倉庫店の台頭だけではなく、ホールフーズやトレーダージョーのような自然食料品店やスペシャリティストアの台頭による危機に直面している。
(2014年3月16日米国『TIME』)

とうとう、「アメリカのスーパーマーケット業界」で起きたことが
「日本のスーパーマーケット業界」でも起き始めています。

これから「価格軸」でいくのか?「商品軸」でいくのか? 
を決断する時がもう目の前に来ています。

そこで、秋の「経営戦略Specialコース」は、
明確に「価格軸」「商品軸」でポジショニングしている企業を
集中視察し、“ポジショニング戦略”“イノベーション手法”
を学ぶ内容にしています。
f0070004_1423187.png

ぜひ「経営者・経営幹部・次期経営者・店長・バイヤー」の方は参加してください。必ず“イノベーション”をもって帰国してもらいますので…。
開催日 2014年11月13日(木)~19日(水)

詳細は以下より!
第12回 USA視察セミナー(経営戦略Specialコース) 詳細
お申込み用紙はこちらから



メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
????読者購読規約


今日は朝6時起床。
ゆっくりと温泉に入り…
のんびりしてます。

今日で「お盆休み」は終了。
またまた仕事モードに突入です。



さて、先日、「第12回USA視察セミナー(経営戦略Specialコース)」の発表をしました。
そして、本日、案内状を送付致します。

こんな感じの案内状です。

f0070004_16185217.jpg


f0070004_16185637.jpg


f0070004_1619196.jpg


f0070004_1619426.jpg




先日のBlogでも書きましたように、どうしても「ボストン」に行きたかった。
「ウェグマンズ」の新店を見たかったため。
それも「スタンダード型」「ダウンサイジング型」の新店。


ですから、「ボストン」は外せませんでした。
さらに、いろんな「業態」が存在している「テキサス州」。
その中で、全く違う都市を回ります。


まずは「オースティン」
全米の中でも「住んでみたい!!」と思えるぐらい、素敵な町。
この「オースティン」という街が「ホールフーズ・マーケット」を創ったと言われます。
それを実感してもらいます。


そして、「ウェーコ」

全米に一番沢山ある「小都市」。

その小さい街で、「ウォルマートスーパーセンター」・「アルディ」・「H.E.B」などが
それぞれの「軸(商品軸・価格軸)」で競争しています。

それを視察してもらいたいのです。

最後に、「ダラス・フォートワース」
この地域はとにかく「新店」が多い。
その「新しいフォーマット」を視察し、アメリカのスーパーマーケットの「イノベーション」を実感してもらいます。



「自由時間」は今回も全くありません。
「勉強漬け」です。

でも、必ず大きな収穫を持って帰るセミナーにします。


今回の「第12回USA視察セミナー(経営戦略Specialコース)」は本当に苦労しています。
今でもH.I.S.さんは航空会社と交渉中です。

「もっと良くするために…」

それと「価格(料金)の安さ」。

「398,000円」

他のセミナーと比較してみてください。

「破格値」です。
「ニューヨークなら、もっと安く出来たのですが、「ボスボン」にこだわったのでギリギリの線でこうなりました。

「経営者」・「経営者Jr.」・「経営幹部」・「店長」・「バイヤー」の方は参加して下さい。


「募集期間」が本当に短いです。
なんとか一人でも多くの方と、この“奇跡”のようなセミナーを実感してほしいと願っています。

お申込み、お待ちしています。

詳細・お申込みはこちらから



そして、今日は「ファイブウェイ・マーケティング戦略」について…

今、小生は「ファイブウェイ・マーケティング戦略」を提唱していますよね。


「価格」

「商品」

「サービス」

「アクセス」

「経験価値」



この中で、一つを「尖り」にして、もう一つを「差別化」レベルにする。
その他の3つは「業界平均」まで引き上げるという戦略。

実は、この「ファイブウェイ・マーケティング戦略」の“5つの道”でアメリカのスーパーマーケットを見ると、ピタリと当てはまるんです。

例えば、“生鮮ディスカウントストア”で急成長している「ウィンコ」

f0070004_162056.jpg



「価格」で“尖り”。
「商品」で“差別化”

しています。

「価格」は、「競合店価格」と比較しているぐらい、安さに自身を持っている。
「商品」はヒスパニック系の人種をターゲットにした、ものすごく“深み”のある品揃えで差別化しています。



「ホールフーズ・マーケット」は…

f0070004_16204051.jpg



「商品」で“尖り”を出し…
「経験価値」で“差別化”
している。

「商品」はとにかく“オーガニック”や“ナチュラル”に特化した品揃えで、圧倒的な“尖り”をつくっています。

そして、「経験価値」。

「内装」や「レイアウト」など、本当に「Fun to Shopping」になるような演出をし、買い物経験の価値の最大化をしています。


また、「ウォルマート」は…

f0070004_16211869.jpg



「価格」で“尖り”を出し…
「商品」で“差別化”
している。

と思われがちですが、現在は「商品」で“尖り”を目指し…
「価格」で“差別化”を図ろうとしています。


というより、迷っています。

だから、アメリカ国内は厳しくなってきているのではと思う。
「価格」では“ダラーショップ”や“ウィンコ”、“アルディ”などに攻められ…
“尖り”にならなくなっている。

よって、「商品」で尖りを出そうとしている。
特に「ミート」や「ワイン」にはどんどん力を入れてきている。

こういうことを今回のセミナーで学んで頂きたい。



最後に、「ウェグマンズ」

f0070004_16214462.jpg




「商品」で“尖り”を出し…
「サービス」で“差別化”
を出している。
「商品」はとにかく“安さ”も出しながら「オーガニックやナチュラルフーズ」の品揃えもしている。

フード部門でウォルマートをしのぐ売り場面積を持って“商品の囲い込み”をする。
「ピン~キリ」までの品揃えの深みを広さで尖りを出している。

この「商品」で尖りを出しているウェグマンズが「ダウンサイジング」すると、どうなるか…を視察していきます。


そして、「サービス」
とにかく従業員教育が徹底されている。
「ウェグマン・ファミリー」といわれるくらい…「宗教的」教育が施されている。
この「サービス」で圧倒的な差別化をしている。

それを見てほしいんです。



そして、この“5つの道”でいざ日本のスーパーマーケットを見ると…
すっきりとあてはまらないんですよ…これが…

だから、小生は「危機感」を持っているんです。
だから、「みなさん、“ファイブウェイ・マーケティング戦略”を学びに行こうよー」と言っているんです。

この「ファイブウェイ・マーケティング戦略」に気づき、どれを“尖り”にして、どれを“差別化”するかを決め手強化すれば必ず“差別化“できます。

それを実感するために、「アメリカ」に行くのです。

「ファイブウェイ・マーケティング戦略」

これからの「戦略」の“切り札”だと思っています。

だから、これを徹底的に学ぶ。アメリカまで行って…。
是非、参加して下さい。


そして、「今日の一言」…
スタートをきる方法は、しゃべるのをやめて動き始めることだ
(ウォルト・ディズニー)

by akindonet | 2014-08-16 18:00 | Comments(0)