商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2014年 08月 03日 ( 1 )

心のオアシス

お盆商戦の目標
「BY在庫ゼロを目指し、最大の売上高と最高の粗利益高を確保する!!」





【最新情報】
商売繁盛虎の巻2014年9月号



商品&売場写真100枚以上

食べ物の需要が高まってくるが、
雨や台風の影響で価格が不安定になりがちだ。

相場高の状況でもしっかりと粗利をとれる
ブルーオーシャン戦略を商人伝道師が解説します。

商売繁盛虎の巻
2014年9月号の視聴はコチラから





f0070004_1720781.png

商人ねっとは、スマートフォンや
タブレット
にも対応しております!
視聴方法はPCと同じアドレスにアクセスするだけ!

「商人ねっと」の全500以上の豊富な
動画コンテンツをPCと同じようにご視聴頂けます
ので、
社内共有や移動・通勤時間などにお役立て下さい。


アクセスはコチラから!




f0070004_12471033.png

第二回 店舗視察&最強ミートセミナー

前回店長部門で大好評を頂きました、
店舗視察&部門セミナー

第2回は「精肉」部門

全国のスーパーマーケットを“席巻”した「肉のおどろき市」
一日当たり売上高が日常の「5~10倍」に跳ね上がる
スーパー企画販促

実際に視察していただきます!

視察店舗は、過去おどろき市で680万円の売上を叩きだした
ベニースーパー 佐野店

ベニースーパー様に加え
同じく「おどろき市」で驚異的な数字を叩きだしている
株式会社文化堂様、ノムラストアー株式会社様の発表、質疑応答も!
商人伝道師・水元仁志の補足解説、セミナーも!
「最強」の精肉部門セミナー!!

開催日 2014年9月18日(木)~19日(金)

詳細は以下より!
第2回 店舗視察&最強ミートセミナー 概要
お申込み用紙はこちらから


メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約


今日は、朝5時30分起床。
軽くジョギングして…。
昼間でフリー。
昼から「眼科」へ…。ちょっと検診の為…。
今日は静かに体を休めます。(笑)
実は金曜の夜、自宅に帰ってある「小冊子」を読んだんです。
その「小冊子」は…。

f0070004_17825.jpg

f0070004_1750274.jpg



「故 荒木茂」さんの自伝。
「ニシザワホールディングス会長」です。
先日、残念ながらお亡くなりになられた。
故荒木茂会長は現役で「満州関東軍」に入隊され、
あの“地獄より地獄”といわれた「シベリア抑留生活」を2年間経験されている。

f0070004_17495142.jpg


一節を紹介しましょう。

●「人生の試練へ」●
 「戦争から終戦、そしてシベリア抑留の時期は、
人生の大きな試練でした。思い出す情景はすべて悲惨そのもの。
よくもまぁ生き延びたなぁというのが実感なんです」。
「生き残った人は、皆、死んで行った人の分まで頑張らないといけないと心
に命じたと思う。あんなことを絶対に繰り返してはいけないと思います」
「一つ一つ目標を定め、まじめに、コツコツとそれを実現してい
く道」を選んだ。それしか考えられなかった。
 ニシザワの社是に「誠実」を掲げる。この社是と戦争体験とのからみあいにつ
いて記されたものはない。だが、この2文字には、「時代の犠牲」として「死ん
でいった人々」に対して「生き残った者」が背負う、歴史的使命についての強い
自覚が込められている。



その話を読ませていただき、感動しました。
また、その後の「波瀾万丈」の人生を読ませていただき
身の引き締まる思いがしました。

f0070004_17503038.jpg


●「大火の中に見たもの」●
シベリアから戻るとただちに書店業に専念した。
荒木さんが復員して順調に書店業は発展した。
 だが、それから2年後の49年、伊那市通り町は大火に見舞われ、西澤書店は店
舗を焼失した。
 一方、伊那では焼失した店舗に代わって急きょバラックを建てた。こうして、
火事から4日後の正月2日には、焼け落ちた通り町で本の正月初売りをやってのけ
たのだった。「焼け残った店は賑わったけど、焼けたところはまだこげた臭いが
していた。それでもバラックの店に黒山のお客さんが来てくれて、頑張れよと声
までかけてもらって、本当にお客さんのありがたさが身に染みました」
 そして、この、悲嘆と歓喜が混沌として混ざり合った状況の中で、なんと、伊
那谷にはまだなかった百貨店の開店という大きな目標まで掲げたのだった。
 振り返れば、大火による店舗焼失は、同社の発展の大きなターニングポイントに
なったのだった。「心の中にあったのはお客さんに本を届けなくちゃという気持ち。
それに、こんなことでくじけてたまるか、という負けん気だけでしたよ」
荒木さんは、こう言って笑う。

 

「まだまだ自分の努力なんて全くもって足らない」とか…。
「覚悟とはこういうことをいうのだろうなー」とか…。
「地域と社員の為に、本気で一生を捧げるとはこういうことなんだろうなー」とか…。

いろいろ考えさせられ、勉強させられました。

f0070004_17561292.jpg

f0070004_17562352.jpg

f0070004_17563749.jpg



故人のご冥福をお祈りするとともに、
素晴らしい「小冊子」を送って頂いたことを感謝します。



そして、今日は日曜日。
「心のオアシスの日」。

今日は…

「君子、時中す」
 坂本健一(古書店「青空書房」店主)

──いまもお元気で現役を貫かれている秘訣はなんでしょう。

一にも二にも本ですな。
本屋に対する愛情と、本が私に向けてくれた愛情。
その交流だけです。

本ってね、生きて甦って私の心の中に飛び込んできてくれる。
「本は生きている」と書いたら、
「そんなアホな。ただ紙に活字が印刷してあるだけや」
と言う人がいたけど、そんな人は既に死んでるわ。

本ってね、読んであげることによって
その作家の情熱や理想が伝わってくるんです。
どうしたら人に伝わるか、
自分のこの思いをどんな方法やったら
相手に伝えることができるか、
一所懸命考えて形になったものが本です。

──きょうまで歩んでこられて、
  人生で大事なことはなんだと思われますか。

自分を偽らんように、できるだけ自分に素直に生きること。
所詮世の中は嘘で固められているけど、
自分に対して嘘をついたらおしまい。

それから、人生辛いことも多いけど、
上司が悪い、世の中が悪いというのは通用せん。
全部自己責任。
どんな環境になっても、
病気で動けなくなっても、
それが自分の運命や。

私みたいに90になってまだ元気で
商いをさしていただけてるのは、
有り難すぎるほどの人生やから、心を尽くして、
人々にいままで受けてきたご恩、
受けてきたいろんな知識とか知恵を伝播していくのが
私の仕事やと思ってます。

これまでたくさん過ちや失敗を重ねてきたから、
それを伝えて若い人たちの参考になったらええやろ。
失敗と躓きの数がその人の勲章。
その数が多いだけ人生は豊かになる。
それが一番の貯金ですよ。

──勇気づけられる助言です。

失敗して自分は一番しょうもない人間やと
思うのと同じレベルで、
自分ほど強くて、真っすぐで、
負けないやつはおらんという二つの重心を持つこと。
片側だけやと転んでしまう。

そして地べたに放り出されても、
そこで負うた傷を勲章に変える。
人生はオセロゲーム。
真っ白の裏に真っ黒。
真っ黒の裏に真っ白がある。
真っ黒の真後ろに真っ白があることを忘れたらいかんですよ。

『致知』2014年1月号「君子、時中す」一節




いかがでしたか…。
今日の「心のオアシス」。

みなさんは「本」読んでいますか?

自分の基準を高めるためには
「本を読むこと」がとても大切です。
「心の食物=読書」です。

一日一冊とはいいませんが、
10分でも20分でもいいから一日一度本を読む。
こういう良い習慣を身につけていくことで、
自分の基準が上がっていくと思います。


さあ、今週末から「お盆商戦」スタートですね。
今年のお盆商戦のテーマは

「BY在庫ゼロを目指し、
最大の売上高と最高の粗利益高を確保する!!」


です。

絶対に!絶対に!絶対に!!
達成していきましょう。


そして、「今日の一言」…。
「私たちの人生は、
私たちが費やした努力だけの価値がある。」
(モーリアック)

by akindonet | 2014-08-03 18:00 | Comments(0)