商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2013年 10月 20日 ( 1 )

心のオアシス



10月25日、東京にて
f0070004_10553196.png
開催決定!!

朝10時~夕方5時まで、商人伝道師が徹底的に
提案しまくる!

「過去最大の売上高と過去最高の粗利益高を確保」
してもらうために…

セミナー参加・詳細はこちらから!



f0070004_2051582.png

Xmas~年末の鮮魚部門において
過去最高の売上・利益を実現する
「鮮魚戦略・商品化セミナー」
開催決定!!

・商人伝道師こと水元均によるXmas~
年末・正月商戦における鮮魚部門の戦略講義

・鮮魚No.1コンサルタントとして名高い堀内幹夫氏
による売れて儲かる商品化の実演


上記二つに加え、当日のセミナー映像、講演資料を
お持ち帰り頂き、社内で共有化して頂けます!

鮮魚の不振でお悩みの方は是非ご参加頂き、
競争の優位性のある商品を共有して下さい!

セミナー参加・詳細はこちらから!




今日は朝6時起床。

Blogを書いて…。
仕事して…。

今日は、「お受験」を控えている”小商人伝道師”の付添い。(笑)

今日は、小生の「34回目の誕生日???」。
いろんな方々から、お祝いのお言葉いただく。

ありがとうございます。

小生は、「厄年」から毎年、1歳ずつ若くなることに決めた。
ですから、どんどん若くなります。(笑)

心身ともに・・・。

先日終了した、「第14回やる気と感動の祭典」の懇親会の会場で、
「730名」の皆さんから祝っていただいたので、、、、、。
もう、誕生日は終わった感じです。(笑)
まあ、家族から今日は祝ってもらいます。

ところで、10月25日に開催する
「クリスマス~年末・正月商戦対策セミナー」
ご検討頂けていますでしょうか。


「過去最大の売上高と最高の粗利益高」を確保できる最大のチャンスです。

しかし、昨年と同じことをやっていたのでは、もちろん不可能なことです。

そのための方法や戦略を全部門、商人伝道師が徹底的に解説をします。
それも、成功が約束された事例を沢山ご紹介いたします。

ですのでモデリングするだけで、結果は大きく変わるはずです。

今年のクリスマス~年末・正月商戦で
一人勝ちするチャンスを掴みとって下さい。


ぜひ、参加してみて下さい。





お申込みはこちらから



そして、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日です。


今日はあるパートさんの接客のお話。



私は数年前、インストアベーカリーで働いていました。

新年を迎えたばかりのある日のこと。
お店に、女の子2人の姉妹が買い物に来ました。

2人で相談しながら、パンを2~3個トレイに乗せて、レジに。
私がレジを打って金額を告げると、女の子の手には、お年玉袋が・・・。

お正月にもらったばかりであろう大切なお年玉で、
お店のパンを買ってくれることが嬉しくて。

「あら、嬉しい! お年玉でパン買ってくれるの?」
と私が言うと、女の子はニコニコっと笑って
「うん。 お母さんに買っていってあげるの」
と言いました。

 私は優しくていい子だな~と思いました。

「あらー、エライわね^^ お母さんに、たくさん食べさせてあげてね^^」
と私が言うと、姉妹は笑顔で「はいっ!」と返事をしてくれ、さらにお店を出た後
私に再度おじぎをして帰っていきました。

私はその日一日、ずーっと幸せな気分でした。







同じインストアベーカリーに勤めていたときです。

いろいろなお客様が来てくれる中、
長々と雑談をしていかれる年配の女性のお客さまもいます。

その日お店に来た年配の女性のお客さまは、時々みかける人でした。

私がレジでパンを袋に入れたりしながら、ニコニコとお客様と話をしていると。

「あなた、いいわね」
と、そのお客様が急にいいました。 

なんのことかな?と思ったら、

「人間だから、具合が悪い時とか、機嫌が悪い時だってあるでしょ?
こういう客商売って大変じゃない。
 でもさっきから話してるけど、あなた。
ずーっとニコニコしてて、いいわよ^^」

と、面と向かって褒められたので、
なんだか照れくさくなって嬉しくなりました。


お客様相手の商売だから、いいことも悪いこともあるけれど、
お客様との何気ない会話で、凄く幸せを分けてもらえるのが嬉しいです。




いかがだったでしょうか。

この人が感じたこの「小さな幸せ」は、
人間としての感度が高いから感じることができるものだと思います。

毎日の忙しさの中でも、
「いかにお客様に気持よく買い物をしてもらうか」
といったことを、意識することができている人なんだと思います。

自分が相手に笑顔を与えているから、相手も笑顔を返してくれる。
自分が相手に気持ちのよい買い物を与えているから、
相手も自分に気持ちのよい仕事を与えてくれる。


些細な事であっても感謝・感動できるということは、
これも一つの人間力なのだと思います。


「心のスイッチ」

人間の目は ふしぎな 目
見ようという 心がなかったら 見ていても見えない
人間の耳は ふしぎな 耳
聞こうという 心がなかったら 聞いていても 聞こえない
頭も そうだ
はじめからよい頭 わるい頭の区別が あるのではないようだ
「よし やるぞ!」と 
心のスイッチはいると
頭も
すばらしい はたらきを しはじめる
心のスイッチが 人間を
つまらなくもし すばらしくもしていく
電灯のスイッチが
家の中を明るくもし 暗くもするように



これは毎回、やる気と感動の祭典の
オープニングで紹介する詩です。

仕事をつまらないと感じるのは、
「心のスイッチ」がまだ入っていないからかもしれません。

今回のやる気と感動の祭典では、
入社間もない「パート社員」の女性が発表をしました。
彼女も、「心のスイッチ」を入れて仕事に取り組んだ結果、
発表者として選出され、会場の参加者の多くを感動させるような発表をやり遂げました。


みなさんも負けていられないですよね!

さあ、「心のスイッチ」を入れて、
また一週間頑張っていきましょう!


そして、今日の一言…。

やさしい言葉は、たとえ簡単な言葉でも、ずっとずっと心にこだまする。

マザー・テレサの言葉

by akindonet | 2013-10-20 18:00 | Comments(0)