商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2012年 09月 28日 ( 1 )



「生き残りへの道」

「第12回 やる気と感動の祭典」のテーマ。
本気で“生き残り”のヒントを学びたい企業や人間は参加すべし!
そのヒントがこの“セミナー”の中にあります。

詳細はコチラ


「行動こそ真実!!」
皆様の御参加を心よりお待ちしております。

精肉部門発表の御紹介

発表者
株式会社いちやまマート
取締役ミート部部長 武井 芳光 様
赤坂店ミート部課長 麻生 俊太 様


これまでにご紹介した発表者様を見る



販促・MDブルーオーシャンセミナー開催のお知らせ

今回のコンセプトは
「絶対ヒットするアップトレンド商品展開と販促事例提案!」

・商人伝道師こと水元均による、現場の実践から生まれた
 必ず売れる売場展開・商品展開の方法
・株式会社アットテーブル様による、POSデータや食卓動向といった
 データベースを活用してトレンドに落としこむ方法

をお教え致します。

データが価値を持っていた時代は既に去り、
データを“活用”する時代へと変遷を遂げる…
日々進化するニーズに対応するためのデータ活用術を
知りたい方必見の内容となっています!


対象:経営者・販促担当者・商品部長・各部門バイヤー様向け
日程:2012年10月11日(水)10:00~17:00(予定)
場所:〒143-0006 東京都大田区平和島6-1-1
   東京流通センター 会議室 第3会議室

↓詳細はこちら↓
http://akindonet.com/seminor/trendseminor/







今日は朝4時起床。

多分、小生のコンサルティングで最も早く起きるクライアント先。

身支度して、姫路へ…。
何と言っても、「のぞみ1号」ですから…(笑)



ところで、今日は「第12回やる気と感動の祭典」の
エントリー企業の紹介はお休みします。

今日は「ブルーオーシャン」の考え方について…。
昨日、このBlogにこんなコメントを頂きました。


Commented by 零細
1000名の参加、しかも大手さん多数ではもうブルーオーシャンではありませんね。
零細企業には水元理論は通用しません。
だって大手さんと同じ土俵で血みどろの戦いに挑むことになるから。



みなさんも、こう思っておられるかもしれません。

はっきり申します。

「間違っています!」

「ブルーオーシャン」とは、「小の戦略」ではありません。
もちろん「大の戦略」でもない。

規模なんて全く関係ない。
あるのは、「学ぶ姿勢」・「実践する勇気」・「結果が変わるまでやりぬく執念」
です。

小生の「メソッド」は、“人間力”に負うところが多いので、
「大手企業」などの大組織には“不向き”です。

「10人の人間を動かす」のと「100人の人間を動かす」のと、「1,000人の人間を動かす」
のでは、パワーが全然違います。

ですから、小生の「メソッド」は、
従業員さんの少ない企業に圧倒的に受け入れられてきた。

しかし・・・。

それが、イコール“ブルーオーシャン”ではない。
「ブルーオーシャン」とは、“競争のない世界”
いや“競争出来ない領域”のこと。

「中小や零細企業だけの戦略ではない」

でも、中小や零細、いや地域密着企業ならではの
“戦略”があります。


「サスティナブル」や「地産地消」・「コミュニティー」・「エシカル」など…。
これをしっかりと“結果が変わる”までやり抜く。

所謂、「マスが通用しない」領域の戦略・戦術・戦闘です。
それを身に付けた時、「ブルーオーシャン」になるのです。

おわかりでしょうか…。みなさん。

でも、これだけがブルーオーシャン戦略ではない。

例えば…。
昨日の「リスパック勉強会」でお話したこと。

①「鮮度」の基準を高める
②「品揃え」の基準を高める
③「販売」の基準を高める
④「値ごろ・量目」の基準を高める
⑤「人間力」の基準を高める
⑥「管理力」の基準を高める



というもの。
これは、企業の大きさは関係がない。
ただし、規模が大きいほど、これを行うのはとても難しい。

かなりのパワーを必要とする。

これは、大手さんほど、よく理解されている。

しかし、その大手がこのメソッドを勉強し始めている。
本気で「パワー」を使ってやろうとしている。
相手は、もう「スーパーマーケット企業」が競合でないから…。

競合は、
「進化するお客様」であり…。
「異業種」だから…。

そんな中、地域スーパーマーケットや中小及び零細企業はどうか…。
「学ぶ姿勢」を高めるどころか、
経費削減という名目で「教育投資」を減らしてきている。


「学ぶ姿勢のない企業を応援する気はない!」
小生の考え方です。

小生のコンサルティングの基本は…。
1.最も成長性のないマーケットで経営している企業をコンサルティングする
(能登・相馬・高知・青森・鹿児島など…)
2.最もディスカウント化が進んでいる地域の企業をコンサルティングする
(山口県防府・広島県福山・兵庫県姫路・長野県諏訪)
3.これから異業種競争など、激化する小型店を
  運営している企業をコンサルティングする
4.全国の“学ぶ姿勢”のある企業の「フラッグシップ」店舗を
  つくれる企業をコンサルティングする


です。

だから、あえて「火中の栗」を拾いにいきます。
コンサルタントとしては、最も避けなければいけないことなんです(笑)
でも、小生の「メソッド」がどの地域でも、どの地域でも通用する為に
あえて行なっています。


「やる気と感動の祭典」セミナーもそうです。
毎回、「テーマ」を決めて、発表者を選び、参加者が大きな
気づきとヒントを得られる発表にさせます。

だから、毎回、参加するべきなんです。

今回のテーマは…
「生き残りへの道」

だから、
「ハイブリッド」というキーワードで…。
「商品力」というキーワードで…。
「女子力」というキーワードで…。
「小型店のV字回復」というキーワードで…。
発表します。

「零細企業には水元理論は通用しない」と思われるなら
「やる気と感動の祭典」ぐらいは参加しなさい!
通用するか、しないかぐらいはわかるよ!


流通業専門インターネットTV「商人(あきんど)ねっと」で勉強もしない…。
“生き残りへの道”がテーマの「やる気と感動の祭典」にも参加しない…。

挙句の果ては…
“オープンセミナー(無料)”にも参加しない…。

それで、どうやって「商人伝道師のメソッド」を学ぶのですか…。
「お金もない…。人材もいない…」企業がどうやって、生き残るのですか…。

みなさんもご存知の通り、
小生は今年の春からものすごい数の「セミナー」を開催しています。
小生の「危機感」の現れです。

「このままでは飛んでもないことになる!」
「地域のスーパーマーケット企業は、半分ぐらいは淘汰される!」
「いや、企業の大小は関係ない。
 上位10社以外は3分の1以下になるのでは…。」

という危機感からです。

今回の「第12回やる気と感動の祭典」のテーマも…。
「生き残りへの道」
というものにしたのもそのためです。

小生の「補足解説」「ミニセミナー」は一見の価値ありです。

生き残りたければ参加するべきなのです。
「投資」もせずに、生き残れる訳がない。

リスパックさんの「公開セミナー」に参加しただけで、
結果が変わるわけがない。

そんなに甘くない。
大手企業がなぜ大量に今回の「公開セミナー」に参加されるか…。

「迷っている」からです。
「一歩先のトレンド」を知りたいからです。


今までになかったこと。
でも大丈夫。
一日聴いただけで変わることはない。

10回聞いても変わらないクライアント企業もあるのだから…(笑)

なのに…。
失礼かもしれないが、お金も、人材もない…。
後は、「学ぶ姿勢」と「行動する勇気」
と「結果を変えるまでやり抜く執念」

しかない企業が全く参加していない。

また、「教育投資」を止めてきている。
怖いこと。

実は、来年1月。正月早々…。

小生が、各ジャンルで“日本一”と思っている方々に、お声がけをして…。
「合同新春セミナー&賀詞交歓会」
を開催しようと企画しています。

賛同して頂ければ…、ですが…。

各ジャンルで“日本一”と小生が思っている方々に、
「これから…」の講演をしてもらう。
2日間に渡って。

そして、一日目の夜、「賀詞交歓会」を行い、みんなで語り合う。
“日本一”と思っている方々が、
合同で全国から参加者を集めて、みんなで勉強をする。

こんな“飛んでもないこと”を考えています。

なぜか…。
「危機感」を持っているからです。
ものすごく厳しくなる。
そういう環境下で生き残るには…。
「学び、実践し、結果が変わるまでやり抜く」
これしかない…。

「やる感は一回出たからいいや!」という
レベルで終わったら、その先はない。

小生の“危機感”がこんな発言になっています。
今日はかなり過激ですかね…(笑)

でも、理解して下さい。
みなさん、「ブルーオーシャン」を実現したければ、
「学び続けること」
「行動し続けること」
「結果が変わるまでやり抜くこと」

これしかない!

だから、「ブルーオーシャン」となるの。

そう簡単にはなりません。

お分かりですか…。




そして、「今日の一言」…。

私は常に学んでいる。墓石が私の卒業証書だ。.

アーサー・キットの言葉




商人伝道師「水元均」とFacebookで友達になろう!!


現在、Facebookで商人伝道師の友達申請を大募集中です!
商人伝道師がやる感の舞台裏当日の発表についてつぶやきます。
↓のプロフィールページから友達リクエストお待ちしてます!


by akindonet | 2012-09-28 18:00 | Comments(0)