商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2012年 08月 28日 ( 1 )

人間力を高める学びの場

今月のセミナー案内

f0070004_18445897.jpg

開催まであと1日!
女性戦力化のための秘策あり

▽詳しくはこちらのページへ▽
http://www.akindonet.com/seminor/ninhanseminor/


今週のおすすめ情報

新着動画

佐藤勝人が一刀両断!売れるチラシ作りの極意
第28話 「デキる販促部の戦い方」直接指導の巻!!


今回は「販促担当者」をゲストにお招きして先生の指導を受けるという全く新しいスタイル。

他の部が「企業論理」になっている中
販促部は、どんな戦略でチラシを展開させたらいいのか?

出来る販促部になるための極意が沢山詰まった28話…

今回も、業界の方必見のお話が盛りだくさん!!
シリーズ28話ついに解禁!!
↓ご視聴はこちら↓
佐藤勝人が一刀両断!売れるチラシ作りの極意
第28話 「デキる販促部の戦い方」直接指導の巻!!



新着情報
現在企業内普及キャンペーンにつき、
「コトPOPマイスター認定講座【初級】」を受講料金31,500円改め、
21,000円でご提供させて頂いております!

この機会に是非受講してみてはいかがでしょうか!


コトPOPマイスター認定講座








「第12回やる気と感動の祭典」



「夢はつかみとるもの!!」

職位なんて関係ない!
自分の可能性に挑戦してみよう!!
自社の“基準アップ”に挑戦しよう!!



エントリー、心よりお待ちしております。

商人伝道師より

エントリー〆切は  8月31日





今日は朝6時起床。
ちょっと寝坊した。
Blog書いて…。仕事して…。
いつもの生活している。
その後、コンサルティングして、今日は夜、大阪へ向かう。
高速バスで…。

さて、「第12回 やる気と感動の祭典」の発表者エントリー〆切日が迫ってきました。
「しつこいなー」と思われるかもしれませんが…。
はっきり言って「しつこいです!!」(笑)
小生も自分の命を削って選考します
本気で選考します。
いい加減な気持ちで選考しません。

ですから、"同じ命を削る"ならエントリーが多い方がよい(笑)
そして何よりエントリーの内容を見たいのです。
どんな「進化・深化・新化」をしているのかと…。
"シンカ"の証を確かめたいというのがあります。
ですから、ぜひエントリーしてみて下さい。

〆切日まで、あと4日。
職位は全く関係ありません。
企業規模も全く関係ありません。
あるのは、ただ一つ。
「挑戦」
のみです。
エントリー期待しています。


そして今日は、「ボランティア」について…。
この「第12回 やる気と感動の祭典」は、みなさんご承知の通り
「ボランティア」さんがいないと運営できません。
いつも"綱渡り"みたいなセミナーです(笑)
もちろん「ボランティア」のいないセミナー運営は、今のアソシエイトで出来るかもしれません。
しかし…。
小生は「ボランティア」にこだわります。
なぜか…。

「喜びはたくさんの人と共有したい」
「ひとつの作品を大勢の人と一緒に完成させたときの喜びを分かち合いたい」
ボランティアを通じて、"人間的成長"してほしい。

と願っているからです。

この「ボランティア」
みなさん、あまり御存知ないかもしれませんが…。
「当日まで、一度もお互い顔を合わすことはありません」
すべて、「ボランティア専用」のSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)での会話で
打ち合わせしています。

一度でも参加された方は分かると思います。
「一糸乱れぬ誘導」
「チームワークがしっかりした体操」
「テキパキした対応」

"ボランティアさんの動き"も一つの、この「やる気と感動の祭典」の"看板"である
といってもよいと思います。

でも、「リハーサル」は一回もなし。ぶっつけ本番。
顔さえわからない。もちろん会ったこともないんです…。信じられますか…。
「なぜ、そんなことができるのか…」
それは…
「共有化」「志」があるからです。

「成功させたい」
「参加されたみなさんに最高のセミナー環境を作りたい」
「自分を成長させたい、自分の可能性に挑戦したい。」


という"高い志"があるからです。
よくボランティアに参加して頂いた企業様のトップの方々が言われます。

「やる感から帰ってきて、一皮も二皮もむけた人間になってきた」
「積極的な人間になってきた」
「人間が変わった」


と言われます。
それは、このボランティアとしての準備が…。
すべて「人間力向上」のためのプログラミングされているからです。
ボランティアに入ってすぐに小生から「課題」がでます。

それは…
「ボランティア期間中、売り上げも利益も最高の結果になるようにすること」
ボランティア活動しているからこそ、仕事は「今まで以上に結果を上げる事」
それを最初の課題とします。
「仕事を犠牲」にすることは一切させません。
むしろ、「仕事で結果を残すこと」「チームやる感(ボランティア)」の使命
とさせていただいています。

「チームやる感」
「やる気と感動の祭典」のもう一つの"主役"
この「チームやる感」に参加してみませんか?
いや「チームやる感に」参加させて下さい!!
商人伝道師が責任をもって「人間力を高めさせます」

企業にとって"財産"になるような体験と"人間力"を一気にあげる経験をつませます。
ぜひ、この「第12回 やる気と感動の祭典」のボランティアに応募して下さい。

「定員8名限定」

早い者勝ちです。

「人間力を高める」セミナー。
それが「チームやる感(やる気と感動の祭典のボランティア)」です。
お申込みはこちらから…。
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php


商人伝道師が責任を持って、ボランティア参加者の「人間力」を上げて見せます。
そこで最後に「第11回 やる気と感動の祭典」のボランティア参加者の声を載せておきます。

お楽しみ様です。
今回、これまでの恩返しのつもりが、また、たくさんの学びと感動をいただき、恩返しすることが増えました。(笑)
過去最少人数、かつリーダー以外全員初参加という心配をよそに、モデリングによる『加速成功の法則』の凄さをまじまじと体験しました。最初は、準備のエンジンがかからないボランティアにもどかしさもありましたが、水元先生のリーダーシップに関する特別講義もあり、毎日朝昼晩、ボランティアとマイスターが一体となってミッション内容理解、行動のイメージ作り、そして、進化へと進んでいきました。本番では、誘導など容易でないところも乗り越え、協力、励ましあい、真摯かつ真剣な取り組みで、過去最高のチームやる感になったと思います。祭典前夜の会場準備に、率先して参加もお楽しみ様でした。
水元先生、商人ねっとアソシエイトの皆さん、ボランティア・マイスターの皆さんお楽しみ様でした、そして、あらためて感謝申し上げます。
ボランティアに関心のある方、ぜひ、『やる感12』で勇気を持って申し込みボタンを押してみてください。一生の思い出に残るすばらしい仲間とすばらしい経験が待ってます。
(T様)


今回、参加させていただき、たくさんの感動をいただきました。

今回、人間性の面での気付がたくさんありました。
これからの生活、仕事に生かし、人として成長したいとおもいます。

このようなセミナーを開いてくださった水元先生、叱るべきところは厳しく、しかしあたたかくアドバイスをくださった中村さん、当日私たちを明るく元気づけてくださった運営事務局の皆さま、準備段階から共に顔晴ってきたYKB11のみんな、右も左も分からない私たちを導いてくださったマイスターの皆さま本当にありがとうございました。
そして、社長をはじめ、常務、店長、今回参加させていただくにあたってたくさん相談にのっていただいた方々、私たちをあたたかく送り出し、迎えくださった会社の皆さま、ありがとうございました。

私たちを支えてくださった全ての方々に感謝したいと思います。
本当にありがとうございました。
(Y様)


当日、誘導やイベントの役、準備を行って、880名近くの参加者を時間内に次のプログラムまでに導くというのは難しくて大変だと実感しました。それでも時間内になんとか成し遂げた時は嬉しさも大きかったです。
今回のセミナーで、私は「気配り・目配り・心配り」の大切さを改めて実感しました。当日は前日の疲労等も重なって、つい歩いてしまったり、ボランティアスタッフとしての仕事の完遂のみに気を取られることもしばしばでした。同時に、会社でもお客様や仲間が不快な思いをしないようにしたつもりでしたが、自分中心な行動を行っているかもしてない、と考えました。
どんなに業務が忙しくとも、「こうしたら相手は喜ぶし、負担(リスク)も少なくなる」かを考えて動くことを念頭に置いて仕事に励みます。

今回、水元先生を始め商人ねっとの方々、『YKB11』の皆、マイスターの皆さん等。多くの方に支えられ、時には叱咤激励されたおかげで成功させることができました。本当にありがとうございました。
(A様)



この声を読んで「参加したい!!」「参加させたい!!」という方や企業がおられましたら、
すぐにお申込み下さい。
待っています。


そして「今日の一言」…。
「財産は、築くものではありません。財産は、気づくものなのです。
 愛情は、築くものではありません。愛情は、気づくものなのです。
 幸せは、築くものではありません。幸せは、気づくものなのです。
 人は、「築く」ために生きるのではなく、「気づく」ために生きるのです。
(中谷 彰宏 作家・俳優)」

by akindonet | 2012-08-28 18:00 | Comments(0)