商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2011年 12月 09日 ( 1 )

賢約消費



「チャレンジャー あくなき挑戦者たち シリーズ8
果敢なる青果の戦略家」

第1章 勝機を逃すな!野菜完売必勝法 その1


「味くらべPOP」を生み出した男が新たな戦略を語り尽くす!



視聴はこちらをクリック


今日は、5時30分起床。
Blogを書き…
仕事をして…
ウォーキングする。
その後、コンサルティング…。
夜に帰京。
すぐにオフィスに入り、夜遅く自宅に帰る。
日付が変わるぐらいか…。

ところで、今日は「消費の変化」について…。
今年の8月位からでしょうか…
東北を除く地域で、ガクッと「消費力」が落ちてきたような気がする。
12月に入っても、一向に回復する気配がない。
いや、むしろ、どんどん消費力が落ち込んでいるような気がする。
「客数は良いけど、客単価が…」と嘆く企業が多くなった。

小生は、この「消費力の落ち込み」を…
「賢約消費」と名付けた。

お客様が賢い買物をし始めていると…
本当に、自分にとって価値のないものは一切購入しなくなってきている
どんなに安くても…。

その証拠に、チラシ掲載商品の売れないこと。
「本当に、チラシで来店して頂いているの…」
と思うような、チラシ掲載商品の動きの悪さ…
「賢約消費」
本当に、この対策を行っていかねばならない。

その対策の一つとして、「お客様の立場」に立つことが大事だと思うんです。
「お客様の為に・・・・」
という立ち位置ではダメですよ。
「お客様の為に・・・・」
というと、どうしても“販売側”の立ち位置で見てしまう。

販売側の考え方になってしまう。
要するに、「売ってやってる」という考え方になる。
逆に、「お客様の立場」に立つと、“お客様目線”になるので
色んな事が見えてくる。

「なんで、こんな商品売り込んでいるの…!?」
「お客様は売り込む理由がわかんないんじゃないの…!?」
「なんで、こんな暑い日が続いているのに、おでん材料ばかり売り込んでいるの…!?」
「なんで、今、柿…!?柿って9月~11月のフルーツでは…」


など、お客様の立場に立つと「不満・不平」が出てくる。
その「不の解消」を実践すればいいのである。
だから、特に店長の「お客様の立場」での見え方が
とても大切になっているような気がしている。
そして、ますます、この「お客様の立場」での
“売場チェック”って大切
になってきたようなきがしますよね。

そして、二つ目の対策として「再編集・再編成」をしていくことだと思うんです。
これからの「高齢化」社会に向けて、「減の時代」に向けて…今までの部門や考え方をクリアーにする必要があると思うんです。
小生が直接お伺いしている企業に、「クエスチョン・シンキング」していることの
一部を紹介します。

1.フルーツって、本当にフルーツとして食べている商品ばかりなんだろうか…。
2.今までのように、「生野菜サラダ」・「鍋物」・「煮物」
 という括りで平台展開していいのかな…
3.「焼きいも器」を導入して、もう10年以上経つよね。焼いもってうれているよね。
 その進化は…
4.なぜ、単品のお刺身は「1山7切」なの?そんなに食べる…?!
5.魚って家で料理する…?!煮つけの作り方知っている…?!
6.「焼肉」・「ステーキ」・「トンカツ」・「唐揚げ」主体提案で本当にいいの…?!
7.ハム・ソーセージは、朝食・お弁当ニーズ商品ばかりでいいのかな…
8.「ミートデリカ」が約8割だけど、本当にこのニーズあるの…


などなど…

いっぱい、「高齢化」や「減の時代」に向けて、ものすごく難問があるんです…。
「再編集・再編成」する必要性が出てきたのではないかな…
ってね。
先日も書きましたけど…
青果のバックヤードに「スチームコンベクション」入る時代。
今までの「固定概念」を外さなければいけない時が来ている。
ましてや、今までの“部門”の概念を捨てなければいけない。

昨日もサンシャインチェーンの鮮魚の岡村バイヤーとも話したんだけど…
「魚惣菜は、一つの部門として考えてみる必要があるよ…」
「そうじゃないと、すぐに「焼く」・「揚げる」の片手間になるよ…」
「丸魚を専門に販売する“男性版マネキン”部隊を編成すべきだよ。」
「下処理専門のセンターを早く稼働させるべきだよ。そうすれば、鮮魚部門担当者が
マネジメントできるようになるよ」

ってね。

組織や運営面での「独自化」が必要になってきたと思う。
今までとは、全く違う「組織運営」すべきでないかな…。
いや、行った企業が「ブルーオーシャン」へ近づいてくるんじゃないかな…
そう感じる今日この頃です。
どうやって、「組織」や「しくみ」に落とし込んでいくか…。
小生の今の課題。

「全く新しい考え方のスーパーマーケット」
「全く違った切り口のスーパーマーケット」


来年あたり、出現してきそうですよ。
そう感じています。
その「キュレーション」や「イノベーション」に一つでも関わっていたい。
小生の来年の目標です。

そして、「今日の一言」…
「道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である」
(江戸時代の農政家・思想家 二宮 尊徳(二宮金次郎)氏の言葉)

by akindonet | 2011-12-09 18:00 | Comments(0)