人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2010年 07月 28日 ( 1 )

独自化への道



【商人ねっと高視聴率番組】

チャレンジャー あくなき挑戦者たち
株式会社キョーエイ 沖浜店 店長 三島一臣氏


毎年2ケタアップを続ける沖浜店の店長・三島だからこそできる
これからの時代の新しい店の作り方、新しい店長像を探る。


視聴される方はこちらをクリック!









「第3回 気付きと驚きのアメリカ視察セミナー」

開催決定!

“独自化戦略”をサスティナビリティ研究の第一人者、稔子ウィルソン女史と
商人伝道師こと水元均ととことん学びます!

ポートランド~シアトルの5泊7日の旅
30名様限定です!


今すぐお申込を・・・。

お申込をされる方はコチラをクリック!





日本一のチラシプロデューサー佐藤勝人が一刀両断!
売れるチラシ作りの極意
 第3話


日本一のチラシプロデューサーである佐藤勝人が、
チラシ乱発状態のスーパーマーケット業界にモノ申す!!


前回、前々回の放映で多数の反響を頂いた番組の第3話を公開!


チラシそのものを診断しながら、詳説していきます!

日本一のチラシプロデューサー佐藤勝人の最新番組はこちら!


7月10日、アップデート!!




今日は「東北七社会」。

福島へ・・・。

その行きの新幹線の中で「ストアージャパン」という情報誌を読んでいた。

その中に大好きな連載があるんです。

「清水信次の“やればできるんだ”」という連載。

その中で今回、こんなことが書いてあった。

「地域密着型の店舗数で10店舗前後から2~30店舗で、

地元のお客さんと密着して生き残る。

これはアメリカでも各州にたくさんある。

で、この分類と概念がしっかりしておれば、アメリカ各州のそれぞれの

特徴のあるスーパーのように生き残れる可能性は非常に大きい。

だから、地方のスーパーの人は、アメリカのローカル各州で健闘しているのを良く研究して、

それで「どうしたら、日本で地方の食品スーパーとして地方密着で生き残れるか」

アメリカで見るしかないね。ヨーロッパではないよ。

(中略)

3店でも5店でもいいんだ。

生き残るためにはアメリカの地方の食品スーパーを良く研究したらいい。

あれしか生き残る方向はない。

百貨店、銀行、GMSがそうなっていただろ。

SMはこれからだよ。

これが結論だ。」


いかがですか?

「スーパーマーケットの重鎮」のお話・・・。

小生もそう思うんだな~。

だから、「第3回 気付きと驚きのアメリカ視察セミナー」を企画したんだ。

百貨店も「伊勢丹・三越、大丸・松坂屋、高島屋、阪急・阪神の4グループ」になったよね。

銀行も「三菱・三井住友・みずほの3大グループ」に集約されてしまったよね。

GMSは「セブン&アイ、イオン、ウォルマートの西友、ユニー」の4つが核。

この傾向はアメリカと似ているんだよ。

しかし、アメリカで唯一「地方」が通用する業態があるのを知っていますか?

それが、「スーパーマーケット」なんだよね。

だから、今、「アメリカを見に行くべき」なんですよ…。

みなさん。

「今、学ぶべきだ!」

だから小生は昨年から“急遽”スタートしたの。

“アメリカ嫌い”だった張本人が・・・。

もっとみなさん「危機感」を持たなきゃ~。

「アメリカに行っても学ぶことはない。」


そう言っている人がたくさんいるけど、それは視察に行く企業が間違っていたの。

視察に行く場所が間違っていたの。

そして視察の目的が間違っているだけだったんだよ。

今、アメリカには「独自化」を学びにいくの。

これしかないの・・・。

小生は年間250日以上、日本全国を飛び回っているけど、

近頃、つくづく感じることがあるのね・・・。

それは、「こんまま地域スーパーマーケットが同質競争したら疲弊してしまうよ~。」

ということ。

「こんなこと一体何年続ける気なの…!?独自化戦略に切り替えていかなきゃ~。」ということ。

でも「なんぼ言ってもダメなのね。実際に“モンスター”ウォルマートと互角以上に闘って、

独自化で生き残っている企業の店を見て、話を聞かないと・・・。」
ね。

「百聞は一見にしかず」って言うもんね。

このBlogを見ておられる「地方スーパーマーケット」の

経営者の方々、今、アメリカに行かなくていつ行く気!?


今回の“現地コンサルタント”の

「稔子ウィルソン女史」は本物ですよ。


でも、彼女は「あと2年で引退するの!!」と言っているの。

ものすごい資産家だから・・・。

アメリカ全土のスーパーマーケットとコネクションを持っているのは小生が知る限り、

彼女がダントツだと思うよ。


何回も言いますが、彼女は「本物」だよ。

その「本物」がホームタウン(ポートランド)でセミナーを開催するということで、

“執念”で動いてくれているの。

このセミナーは絶対に参加した方がいいね・・・。

二度とないかもよ。こんなセミナー。

少なくとも、小生の“直接指導先企業様”

“やる気と感動の祭典の参加企業様”

“商人ねっとの法人会員の企業様”そして

この“Blog愛読者企業様”のトップならびに幹部の方は参加すべきだと思うんだけど・・・。

だって、本当にこの5~10年でスーパーマーケットも

「生き残れるか!消え去るか!」が決まるんだよ。

銀行は何年で3大グループになった?

たった5年くらいでだよ…。

百貨店は何年で4大グループになった?

これも5年くらいでしょ…。

スーパーマーケットもこの“流れ”が来るよ…。

「独自化」しかないんだよ。

今、日本にはこの「独自化」路線で生き残っている企業があまりないんだよ。

だから「イノベーション」し続けて“独自化”を築いた「地域スーパーマーケット」を視察し、

ヒントをもらい、実践していくことしかないんだよ。

だから、今アメリカなの。

「地域スーパーマーケットのトップの方々、または幹部社員の方々。」

「今だよ!今…」

自社のこれからの「方向性」が見えてくるよ。このセミナーは。

本当に今までの「アメリカセミナー」って何だったんだよ・・・。

そう思えるセミナー内容になっているよ。

「本物のコーディネーター」稔子ウィルソン女史が本気になっていますからね。

「商人伝道師」を信じて

参加してみてはどう?


トップは「3年先~5年先」を見て考え、動かないといけないんじゃないかな・・・。

社員さん、そしてその家族を幸せにする責任があるもんね・・・。

10月4日(月)~10月10(日)。

5泊7日。

場所は“地方スーパーマーケットの独自化”の宝庫。

オレゴン州ポートランド。

ワシントン州シアトル。


料金はお一人様¥280,000円(税込・諸費用別)

みなさんの“勇気”ある行動を待っていますよ…。

今日は商人伝道師の独り言でした・・・。

そして、「今日の一言」・・・。

「Mr.MIZUMOTO

心配しないで。私に全て任せて。最高のセミナーにしてみせるから。私、力があるのよ・・・。

参加者をアッと言わせるわ。」

(稔子ウィルソン女史との会話より)

by akindonet | 2010-07-28 18:16 | Comments(0)