人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2010年 07月 07日 ( 1 )

方針を明確に示す!



商人伝道師 水元 均 著

『せまりくる減の時代

スーパーマーケットのバリューイノベーション

-新しい価値創造-』




「スーパーマーケットのブルーオーシャン戦略」「基礎編」なら

今度の「スーパーッマーケットのバリューイノベーション」「実践編」。


大好評された「スーパーマーケットのブルーオーシャン戦略」の続編、

「スーパーマーケットのバリューイノベーション」、是非読んでみてください。







商売繁盛虎の巻 2010年 8月お盆商戦特大号



夏の一大イベント、「お盆」。

帰省先、帰省元での商機が見込めます。

今年は「前半型」!

8月の第一週から積極的に仕掛けていきましょう!

お盆商戦のバリューイノベーション戦略とは何か!

商人伝道師 水元 均が詳細に語ります!



商売繁盛虎の巻 2010年 8月号をご覧になる方はこちら !!



7月1日、いよいよ登場!!



今日は九州、佐賀・・・。

夜、長崎空港から大阪・伊丹空港へ・・・。

・「第七回 やる気と感動の祭典」の原稿やナレーションの原稿作成。

・「商売繁盛虎の巻」の原稿作成

・「講演会」の原稿作成

・「第七回 やる気と感動の祭典」の特別講演のパワーポイント作成


そして「コンサルティング」・・・。

気持ちがいいくらい楽しい。

だって・・・。

「第七回 やる気と感動の祭典」の発表者やパワーポイント作成者も

同じくらい楽しんでいるから・・・。

「ボランティア」や「アソシエイト」も同じくらい楽しんでいるから・・・。

みんな「限界」に挑戦しているという楽しさを味わっている。

小生な好きな言葉に、

後藤静香さんの「本気」という詩がある。


本気ですれば

たいていな事ができる

本気ですれば

なんでも面白い

本気でしていると

だれかが助けてくれる

人間を幸福にするためにも

本気で働いているものは

みんな幸福で

みんな偉い



なかなかこの詩までの「本気」にはなれない。

でも、発表者やパワーポイント作成者、ボランティアや

アソシエイトはその域に達しようとしている。

「なんて幸せなんでしょう」

あと5日頑張ってほしい。

小生はその後もず~っと続きます。

うらやましいでしょう(笑)

そこで、今日はある本から・・・。

先日「猿は猿、魚は魚、人は人」という本を読んでいた。

するとこんな文章があった。


ある男が道を歩いていると、

道端で一人の石工が石を彫っているのに出くわした。

男が「お前は何を彫っているのか」と声をかけると。

「まったくもって、たまったもんじゃないよ。

この暑い中、図面を渡されてこの通りに彫れという。

彫ってはいるけれど、まぁ適当に彫っているだけさ。

いつまでかかるかも分からねぇしな」

と投げやりな言葉が返ってきた。

男はそれを聞いて再び歩き始め、しばらく行くと、別の石工に出会った。

前の石工と同じように石を彫っている。

今度も男はその石工に声をかけた。

「お前は何を彫っているのか」

すると石工は顔を上げ、笑顔で答えた。

「やあ、あっしはいま心躍らせながら、

この図面に基づいて石を彫っているんですよ。

暑い日差しですけどね。

来週いっぱいでこれを彫りあげたらどこに置かれると思います?

ほら、あんたもそこから見えるでしょう。

あの高い塔が。

あの塔の先っぽに載せられて、飾られるんですぜ。

だから塔の雰囲気に合うように彫らなきゃいけねぇんだが、

今のところうまく進んでますよ」



すごく小生はこの文章を読んで反省させられたんです。


「方針を明確に示す」この重要さを・・・。

方針とは「基本理念+具体的目標+最終目標」ですよね。

基本理念とは

「なぜこの仕事をしなけばならないのか、

どのような仕事をしたらいいのか」(=基本理念)を示すこと。

そして、具体的目標とは「どのようなペースで進めればいいのか、

三か月後にどこまでやればいいのか、

六か月後にどこまでやればいいのか(=具体的目標)を示すこと。」


そして、最終目標とは、

「自分の仕事はどこにたどり着くのか、終着点はどこか」

(=最終目標)を示すこと。

そうすれば、上述の二人目の石工のようにう嬉々として、

多少の苦労も苦にもせず、仕事に取り組めるようになるんだということが分かった。

分かってはいるんです。

この「基本理念」「具体的目標」「最終目標」。

しかし、この三要素の全てを社員に伝えて初めて意味があるのであって、

一つや二つの要素のみを伝えても何も意味がない。

ちょっと多忙にかまかけて、これをやっていなかったな~ということに気づく。

猛反省しました。

「やる気と感動の祭典」の終了後、この方針を明確に示すことを

やろうと決意した次第です・・・。

みなさんの会社でもこんなことってありませんか?

「ふてくされて」働いている人はたぶん「方針」を理解していないのではないか?

同じ仕事でも「方針を明確に示す」ことができるか?

できないか?
で全く違うことになる。

そう感じた今日この頃です。

例えば「やる気と感動の祭典」。

「基本理念」

「スーパーマーケットで働いている全ての人々に

“夢と希望と勇気”を与え続けるセミナーにする」


その為には「やる気」の起こる演出「感動」する発表、

「結果が変わる」プログラムにしなければならない。

よって、プロフェッショナルなパワーポイント作成、プロフェッショナルな映像、

プロフェッショナルなセミナー運営を目指して行動していかなければならない。

「具体的目標」


「10回目に○○○○○名集客。

20回目に日本全国をアッと言わせる“スーパーマーケットの甲子園”にする。」


「最終目標」

「スーパーマーケットの甲子園を目指す。

全国のスーパーマーケットがこの“やる気と感動の祭典”の舞台を目指し、

改善・改革・進化をするセミナーにする」
という目標です。

これをアソシエイト全員にもっと“強く”“熱く”伝える必要があるな~と感じた一文でした。

今日は「自省する」ブログでした。

そして、「今日の一言」・・・。

「間違いと失敗は、われわれが前進するための訓練である。 」

(アメリカの神学者 チャニング氏の言葉)

第七回やる気と感動の祭典参加者の皆様へ


セミナー当日は、クールビズで起こし頂いても構いません。

満席となりますので、席の前詰めに御協力下さい。

宜しくお願い致します。

                             事務局


by akindonet | 2010-07-07 18:43 | Comments(0)