商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2008年 08月 08日 ( 1 )

今日は久しぶりにオフィス…。
来社、打ち合わせ、そしてインターネットTV「商人ねっと」の「商売繁盛虎の巻」の撮影

今日は、“アルバイト”の梅ちゃんが初撮影。
バリバリの映像マンの実力やいかに…。
もう、小生は8月17日まで地方出張はない。
明日の「東京六社会」で終了。17日まで、オフィス。

そこで、問題が…

YMCA秀樹君「社長、夏休みっていつですか?うちの会社!!」

そこで、小生、

「夏休みは、徳島~高知の旅行の2日間!!」

すると、みんなはブーイングの嵐
しかし、小生は無視!! でも「仏の小生」としては仕方ない。
8月17日まで、休みにしようと決断する。

すると、みんなから「それって、全然普通以下ですよ~」のブーイング!!

もう無視

「小売業のみなさんを見なさい。みんな休みなく働いてるんだから…。」
何か、理屈になっていない発言。
まぁ、いいか。みんなに任せよう。休みの取り方は…。

そして、「やる気と感動の祭典」の打ち合わせ。
最高責任者の佑太君と、商人ねっと撮影チームの☆武チーフと打ち合わせ。
全然、集客できていないので、佑太君と作戦会議。
「我々は目標を決めたら、必ず目標を達成するチームである。」

これは、小生の「信念」

だから、佑太君に期待する。
だって「第1回目の成功事例発表者」“スーパーエース級”が登場する。
多分、現在のスーパーマーケット向のセミナーで、こんな“現場発セミナー”はない。
そして、顔ぶれは「絶対に聞きたい面々」なのだから…。
「やる気と感動」を与えること200㌫!! 間違いない

ところで、今日は「消費」について…。
今日から北京オリンピックが開幕する。
そうすると、今年は「地デジ」の液晶TVが売れる。
これって不思議に思いません?
なぜ、オリンピックがあると、TVが売れる。
別にTVがない訳でもない。
TVが壊れたからって買う人も殆どいない。

「なぜ、オリンピックがあるとTVが売れるのか?」

みなさん、考えたこともないですよね。
小生は、こんなことばかり考えてるんです。(笑)
なぜ、買うか?
それは「感動」を買うんですよね。
「感動」を共有したいから買うんですよね。
「生」で観戦するのと同じライブ感で観戦したいから、何十万円もするTVを買う。

これを「感性消費」といいます。

実は、これからこの「感性消費」が増えてくると思うし、
また、この「感性消費」を狙っていかねばならない。
「モノが豊か」になった現在、「心の豊かさ」に喜びや満足を感じる時代がこれから来る。
それに、対応していかねばスーパーマーケットや小売業は尻つぼみになってします。
では、どうしたら「感性消費」をかんきできるのか?

それは…

まずは、「ちょっとリッチ」「ちょっとラグジュアリー」見える化する。
「この商品を買われると、こんな気分になりますよ~!」見える化する。
そうすれば、お客様もそのシーンを「連想」する。
それが、お客様にとって満足や感動であれば購入してもらえる。
これが「感性消費」

そして、次に「楽しさ・面白さ」見える化する。
ライブ販売(近頃、ある会社が保健所に通報するという、アホな行為をする傾向にあるらしい。)、
売場演出、そして「コト販売」を積極的に行う。
特に食料品の買い物は、主婦にとって「苦痛」そのものである。
その「苦痛」をやわらげ「快楽」にしてあげる。

人間は誰もが「痛みをさけ、快楽を求める」のだから…。
これが「感性消費」。
「心の豊かさ」の提供が、これからの「カギ」を握ってくる。
だから、この「感性消費」の強化をする。

みなさん、おわかりですか?
北京オリンピック開幕にあたり感じたことでした。

そして、今日の一言…。

「上り調子の時に会う人には、いつもよくしておきなさい。
なぜなら、下り調子の時に会うのも、全く同じ人なのだからだ。」
(アメリカの脚本家 ウィルソン・シスーナーの言葉)

by akindonet | 2008-08-08 18:14 | Comments(1)