商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2007年 06月 18日 ( 1 )

夏商戦に向けて・・・

今日は山梨日帰り出張。
月曜日というのに、電車は一杯。
登山などを楽しむ 「団塊世代」の多いこと、多いこと・・・。
小生も登山など楽しむ“ゆとり”が欲しいな~っとちょっとだけ感じる今日の電車内でした。


ところで、皆さん 「父の日」はいかがでしたか?
今年は全国的に天気も良く好成績を残すことができたのではないでしょうか?
なんか、ゾクゾクしますよね、皆さんからの 「父の日売場写真」
“サプライズ” のある写真が多数集まることを期待して・・・。


そこで、今日は「夏商戦に向けて」の話を・・・。
今年の夏商戦の小生のクライアント様への「コンサルティング方針」は
“売れる商品でどんどん利益を取る!!”ということです。


例えば、最も安価な水や茶系飲料2リットル商品が最も値入が良いとか、
“揖保の糸(一部地域除く)”による利益改善。
“売れてて儲かる”商品の露出度を高めて徹底的に荒利益高を取っていく作戦です。
密かに、クライアント企業全てが“最高益”を達成できるのではと期待しているのですが・・・。


小生はいつも申し上げていますよね。
「荒利益高に対する意識」。
とっても近頃のスーパーマーケット企業の方々はこの「荒利益高」について
意識が低いことを痛感しているんですね。
この「荒利益高」について意識が低いことを痛感しているんですね。
この「荒利益高」に対する意識を高めていけば
絶対に店舗は活性化すると信じています。


だから、今年の夏商戦も徹底して言い続けますよ~。
“売れてて儲かる商品を売れる場所で、コトをつけて売れ!!”
“売れてて儲からない商品と比較して、売れてて儲かる商品の良さを見える化しろ!!”



そして、生鮮部門には 「差益管理」の徹底です。
小生の独自理論「ゴールの見える化理論」を徹底的に意識させて
毎日の差益を記入してもらいます。
徹底的にね・・・。


そうすれば、必ず利益確保できる。
ロス削減も大切。
値入も大切。
しかし、もっと大切なのは担当者の“意識”。

「荒利益高を確保するぞ~」
という意識の欠如が利益をとれない原因と思うんです。
だから徹底的に“意識化”してもらいますよ。
絶対に「最高益」を達成させてみせます。


だって、小生の“脱常識”マーチャンダイジングとこのような
“管理の見える化”をマッチングすれば
必ず結果はおのずと出てくると信じているからです・・・。


厳しい時代だからこそ、“最高益”に挑戦する。
こうでなきゃ~。
やる意味ないよね。
皆さん、夏商戦、
「結果」にこだわり、「結果」を出していきましょう。

そして今日の一言・・・。
「賢人は目的を持ち、凡人は願望を持つ。
小人は不運を嘆き、偉人は不運に発奮する。」

                (アメリカの作家、ワシントン・アーヴィング)



商人(あきんどねっと)はコチラ↓↓↓↓↓

by akindonet | 2007-06-18 20:17 | Comments(0)