人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2007年 05月 14日 ( 1 )

f0070004_19593756.jpg皆さん、このビルは名古屋駅前の通称
「トヨタビル」
名古屋の好景気を象徴している建物。超一流の「ブランド」店が1階にドドーンと店を構えています。
「トヨタ」様々です。


小生のように全国を飛び回っていると分かるんです。
街並みでその地域が景気が良いか?悪いか?
間違いなく名古屋は“絶好調”ですよ。
しかし、小売業は・・・。
ハハハッ・・・。


ところで、今日は面白い記事が「日経新聞」に載っていたのでお裾分け・・・。
「季節消費の常識越え」という題で今までの、
「夏だから」・「冬だから」という常識が通用しなくなっているという記事。


「あれっ?!これって誰かがいつも言っているっことだよな~?!」
そうです。
小生はいつも言っていること。
「ウン・ウン・ウン・ウン」
やっぱり小生の「脱常識」間違っていないことを確信しましたね~


例えば、その記事にはこういう「脱常識」が書いてありました。

①「春の土用の丑の日にウナギはいかが。」とイトーヨーカドーが提案したところ、キャンペーン開始前の3倍の売上げ。

②「暑い夏に販売量が増え、寒い冬は売れなくなる」
と思われがちなアイスクリームですが「平均気温が摂氏6度」という寒いときにも同20度の日より50%も高いピークが現われる。

③6月におでんが増える。(売れる。)


などです。

でもこのブログを読んでおられる皆さんは
「それって常識じゃない?」なんて感じですよね。


皆さん、お分かりですよね。
皆さんは「時代の最先端」情報を常にキャッチしているのです。
(あ~、かなりの過信発言・・・。反省!!)


しかし、分かっているだけではダメですよね。
やはり「行動」に移さなければ・・・。
この「脱常識」商品を見つけて、
「コトPOP」をつけてどんどん売り込んでいく。
そうすれば必然と「結果」が変わってくる。

なぜか?

それは、まだ業界の人間はだれも気付いていないから・・・。

今日の日経新聞の記事もほとんど皆気付いていない。
だってそんな意識がないから目に留まらないですよね・
だからチャンスなんです。
“人の行く裏に道あり。花の山。”!!ですよ。


皆さん、もう一回、自分の売場を見てください。
「常識」という“色メガネ”をはずして・・・。
そうすると「この商品ってこういうふうに提案すれば売れるんじゃない~」
という発見があるかもしれません。
こういう地道なことが大切ですよ。
トヨタさんの「現場・現実・現物」“三現主義”は実は
流通業・小売業にも通用するのではないでしょうか。


少しは気付いてもらえましたか?
最後にこの記事には小生は「ビビッ」とくる言葉が載っていました。
それは・・・。

「新常識」という言葉。

“これ、いただき!!”でした。
そして今日の一言。

「賢人は目的を持ち、凡人は願望を持つ。
小人は不運を嘆き、偉人は不運に発奮する。」

(アメリカのベストセラー作家 ワシントン・アーヴィングの言葉)


皆さん、あなたは願望ですか?目的ですか?
違いは何か?
それは“夢”に「日付け」を打つことだよ・・・。
そうでないと願望になるよ・・・。
by akindonet | 2007-05-14 20:00 | Comments(0)