商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2006年 09月 30日 ( 1 )

もし あなたが負けると考えるなら あなたは負ける
もし あなたがもう駄目だと考えるなら あなたは駄目になる
もし あなたが勝ちたいと思う心の片隅で 無理だと考えるなら
あなたは絶対に勝てない

もし あなたが失敗すると考えるなら あなたは失敗する
世の中を見てみろ 最後まで成功を願い続けた人だけが
成功しているではないか
すべては 人の心が決めるのだ
向上したい 自信を持ちたい もしあなたがそう願うなら
あなたはそのとおりの人になる

さあ 出発だ
強い人が勝つとは限らない 素晴らしい人が勝つとは限らない
私はできる そう考える人が 結局勝つのだ

(ジェームズ・アレン)


この詩はあのサッカー日本代表、中村俊輔選手が前々回のワールドカップ落選後から、
毎日読んでいた詩なのですよ。そして、日本代表の「10」番をつけて、ドイツのピッチへ・・・

素敵な詩だと思いません?!

「人は考えた通りの人になる。」・・・

ウ~ン、やっぱり
「成功=考え方×情熱×能力」だ!!


実は今日、小生は“日本一のセミナー講師”と評判の
箱田忠昭氏のセミナーを受講しに行った。

「落ちたリンゴを売れ!!成功するために20代、30代ですべきこと」というタイトルであった。


アレッ?!
と皆さん思ったでしょう?
小生は40歳の誕生日から、
「今後は1歳ずつ若返っていく」と決めたので、現在38歳なのだ。
アッ?!誰ですか?
“精神年齢だろう!”なんて言ったのは・・・。
イエローカードです!!

チョット横道に反れてしまいましたね。

今回のセミナー受講の目的は2つ。
①日本一のセミナー講師のモデリングと「違い」を見つけに・・・。
②自分の自己啓発の為

でした。


すごく良いセミナーでしたね・・・。
さすが日本一!!

箱田先生のおっしゃっていることはほとんど小生は知っており、実行もしている。
しかし、不思議である。
分かっていることだけど、再度聞かされると、
「自分はまだまだ努力が足りない!否定的意見を言っているな~」
と反省させられる。

これが大切なんですよね・・・。


それと何と言っても「20~30代の若者」ばかりなので“パワー”がムンムン!!
その“パワー”をテンコ盛りもらってきました。
ウーン、お腹いっぱい。

特に一緒にシェアーしてもらった、大畑さん、本間さん、濱田さん、
元気をいただきました。
ありがとう。


そこで、今日のセミナーで一番感じたこと。
①人は事実ではなく言葉で反応する。
②だから「人の喜ぶことを言え。」
③「丁 賞 感 関 謝(てい・しょう・かん・かん・しゃ)」を心がければ“人は喜ぶ”。


丁 ― 丁寧な言葉を使う
賞 ― 賞賛する
感 ― 感謝する
関 ― 関心を持つ
謝 ― 謝る


ということでした。


・年上の部下には必ず「丁寧な言葉」を使いなさい。
・人間は褒められて悪い気持ちになる人はいない。
 人間誰でも人に良く見せたいという気持ちを常に持っている。
・感謝する。気持ちを常に持ち続ければ、言葉が変わる。行動が変わる。
 そうすれば結果が変わる。
・人は関心を持たれなくなるとやる気をなくす。
 常に関心を持っているんだよということを伝える。
・クレーム処理のポイントは、とにかく話を聞く。とにかく謝る。
 そうすれば相手の怒りは収まる。



これを心がければ「対人関係能力」を身に付けることができるんだよ、と教わった。
小生は、こう見えても「対人関係能力」が低い。
(ウッソーと言わないでね・・・。)

だから、今日のセミナーでビビッと来た。
今日から、社員にも、クライアント様にも、家族にも、友人にもこの

丁 賞 感 謝 
“意識化”していきたい。


それと日本一のセミナー講師の「違い」を見つけました。
それは、

①シェアーさせる。
②リラックスさせる。
③音響をうまく使う。
④プレゼントをする。


でした。
これを「モデリング」して、小生のセミナーも進化させよう。


ア~“今日も良い一日”だった・・・。
最後に、実は箱田先生、
いきなり聞きなれたフレーズを冒頭でおっしゃられたんです。
何だと思います?
「成功=考え方×情熱×能力」である・・・。
ビクッッー!!でした。




by akindonet | 2006-09-30 19:43 | Comments(5)