商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2006年 08月 29日 ( 1 )

さあ、今日からリスパック様主催の「全国縦断セミナー」をスタートします。
今日は大阪です。

今回の参加者の方々は総勢約350名とか・・・。
大阪国際会議場での開催

参加者に“感動と自信”を与えて行きたい。

今回の全国縦断セミナーでは約1600名の方が小生のセミナーを聴きにきて下さる。
その方々と「素晴らしい出会い」をして行きたい。

でも実は小生、このセミナー、全く採算が合わないのである。
セミナー講師料もナイショだが、すごく安い(^ ^;) ⇒ (T T)

しかし、小生はこのセミナーは「社会貢献(奉仕)」と考えている。

なぜなら、
スーパーマーケットの方々に広く「新しい考え方」を伝えることが出来るから・・・。
いわゆる「商人伝道師」である。
だから楽しみでもある。


全国の方々が小生のセミナーを聞いて、
一つでも店で生かしてくれたら本当に最高である。

そして、その中から、一人でも「商人(あきんど)ねっと」の会員に
なっていただけたら、なお良い。

そんなことを思いながらこのセミナーに臨もうと思う。

今回は、Eぐち君が小生のプロモーションビデオを作ってくれ、
荒川さんがPower Pointを作ってくれた。

かなり良い!!
2人ともありがとう。
君達の努力は無駄にしないからね・・・。

たぶん今回参加された方々は、“かなりのショック”を受けると思う。

今まで自分達が考えていたことが、間違っていたことをはっきりと小生が言うからである。
あ~、楽しみである。

そこで「繁盛店を作るコツ」を少々、紹介いたしましょう。

①「基準」を上げ続けること。
自分たちの基準を、いかに上げ続ける努力が出来るかである。
例えば、スーパーマーケットなら、
“鮮度・品揃え・品質”などの基準を高めることである。
これ、当たり前だけど誰も気づいていないんだな~

②「モデリング」を徹底すること。
繁盛店は、他の店と何かが“違う”んだよ!
その違いを見つけて、自店に素直に、そのまま導入する!
最初はうまくいかないが、継続していくとうまくいくようになる。
一から自分たちで構築しようと思うな!

③トップの偏差値を高めること
社長、店長など、会社や店のトップの偏差値を上げること。
近頃、トップの偏差値が低くなっているよね。
トップの偏差値より高い会社・店なんか作れないんだよ
分かっていない。
コンサルタントが店を作ってくれる、くらいに思っているトップもいる。
“アホか!!”と小生は思う。

④競合相手は“進化するお客様”であることを自覚せよ!
お客様は進化してきている。
インターネットの普及などにより、
お客様は販売者よりも知識を高める機会と時間がある
それなのに、販売員は進化していない。

なぜか?


・・・。それは「商人(あきんど)に対するプライド」が薄れていること。
「自分の仕事がいかに社会貢献しているか?」を考えていないこと。
「給与の為に働いている」人が多いこと・・・である。
「人生は一度しかない」のに・・・。

なぜ「商人(あきんど)」に誇りを持たないのか
だから進化するお客様とのギャップが広がってくるんだよ。

“生産性”?“ロス率”?などばかり勉強すんな!
だれから給与もらってるの?
お客様でしょう・・・。

だから、インターネットとか活用して、勉強しろ!
「商人(あきんど)ねっと」もその一つである。

ちょっとテンション高くなって書いてしまいました。
悪しからず・・・。

最後に“働く男たちへ”・・・
「自分の人生が幸福だったかどうかは男にとってたいした問題ではない。だが、充実した人生でいたかどうかは大きな問題だ。」
(「男の品格」より)


「今、充実した人生を送っているか?」常に小生、自分に問う・・・
by akindonet | 2006-08-29 13:39 | Comments(0)