商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

フラッグシップ店舗を目指して…。

12月の「アファメーション(積極宣言)」

「12月の目的は、最大の売上高と最高の粗利益高を
最小の在庫額で実現する。」


今日も高知…。

昨日の夜、普段通りお酒を飲んだらすっかり酔っ払ってしまいました。
近頃、「お酒が美味しくない」
体調が悪いのか?習慣として飲んでいないからか?

「お酒が美味しくない」と感じたのは¨生まれて初めて(笑)¨です。
ひょっとして、これでお酒を止められるかもしれない。
いや、これで酒を飲む量を減らそう…。

小生の一番難しい課題…(笑)。


ところで、新店の「サンシャインクラージュ」を開店後、初めてチェックした。


サンシャインの「新店」


店舗デザインはいつも通り「プログレスデザイン」作。
いい店になりました。

しかし、小生の頭の中にある「クラージュ」と、
現実の「クラージュ」にはかなりのギャップがある。

だからガンガン指摘する。

予定の時間を超えてしまう。

多分、「店舗見学」される他店は全く気付かないと思いますが、
この「クラージュ」は「ニューへの挑戦」をいたるところでしています。

いわゆる「基準への挑戦」

買って頂いたお客様が「やっぱり違うね」と言って下さるお店にしたい。
だから、「お客様しかわからない」基準を今回、徹底的にしかけています。

まぁ、これはお客様から認知されるまでは時間がかかります。
じっくりやり続ければ、必ずお客様から認めてもらいます。

それは何かって…。

ハハハハッ…(笑)。

サンシャインチェーンに怒られますので非公開

しかし、納得いかない

ですから、サンシャインチェーン全体セミナー(約一部門100名近く集まる)でも
クラージュの問題点を¨共有化¨する。

そして、その後の食事会でも永野店長に激が飛ぶ。
だって、「サンシャインチェーンの進化」¨証し¨
今回の「クラージュ」なんですから…。
でも、働いている社員にその意識がない。

少々売れているから「ゆでガエル」状態。

危機感がないし、使命感がない。
だから、小生の¨激¨が飛ぶ。

小生は、この「クラージュ」を¨フラッグシップ¨店舗にしてほしいという願いがある。
なぜかというと、これからの「不況時代」の¨心の支え¨となる店にしたいからです。

少々売れているだけでは困るんです。

売れている、売れていないは関係ない。
「基準の高さ」が¨アウトスタンディング¨状態であることを目指してます。

売れて当たり前。
この「クラージュ」は…。

問題は「基準」をどこまで上げられるか?
基準は不況期に、唯一認めてくれる「お客様の評価」

だから、この基準を高めようとしたのが、クラージュ。
だから、「意識」低さに檄が飛ぶ

しかし、高知の最終日にはもっと¨激¨が飛ぶ。
恐ろしいほどに…。

なぜかって…。

「フラッグシップストアー」だから。

売れている、売れていないは関係ない。
だから、「売れている」からでは困る。
売れるに決まっている。

問題は「サンシャインチェーン」の全店の社員が、
クラージュを目標にするような店をつくらなければならない。

それぐらいの「基準」にしなければならない。
それぐらいの「フラッグシップ店舗」にしなければならない。
それぐらいの社員の「基準」「意識」でなければならない。

非常に高い「基準」をこのクラージュには要求している。
絶対に実現してくれるはずである。

小生は信じている。

永野店長以下、もっと「使命感」「危機感」を持つことを期待する。

もう、売れている。売れてないというレベルを超えてきているのだから…。

「基準のアウトスタンディング」化。

そうでなければ意味がない。
そうでなければ「不況期」のフラッグシップ店舗にならない。


がんばれ!!


そして、「今日の一言」…。

「成功の本当の秘訣は¨熱心さ¨であります」
(ウォルター・クライスラーの言葉)

Commented at 2008-12-12 20:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by akindonet | 2008-12-12 17:21 | Comments(1)