商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

津波が・・・

今日は兵庫、姫路へ・・・
ヤマダストアー。

ところでみなさんに2つのお知らせ。

1つは、小生のスタッフがなんとブログをスタートしました。
このブログの右側をご覧ください。
「商人ねっとスタッフ」ブログがありますので、そこをクリックしてください。

小生のブログよりデザインがオシャレなんです。
みなさん楽しみにしておいてください。

“自分たちで話し合って、自分たちでブログをやろう!”と決めて、
スタートしたブログです。
小生はとても嬉しいです。
どんなことを書くのかな?
“楽しみ!楽しみ!”


番組紹介などもどんどんこのブログで書くそうです。
みなさん、ブックマークに登録しておいてくださいね。
小生のブログより、間違いなく面白いと思いますよ・・・(笑)

▼▼社員ブログ▼▼
http://www.akindonet.com/blog/

そして、2つ目が、来年5月上旬~中旬に小生の単行本3冊目が発売されることが決まりました。
スーパーマーケット向けだと2冊目。

その為には、2月上旬までに原稿を完成させなければならない。
正月はこの本の原稿書きでつぶされそうです。

ヒット作の第二弾、「007ロシアより愛をこめて」や「スターウォーズ帝国の逆襲」や
「ロッキー2」などのようにならないようにしたいですね(笑)

でも、不思議です。
本を読むことが一番嫌いだった人間が、この2年間で3冊も本を出すことができる。
本当に夢のようです。


なぜ、実現できたのでしょうか?
小生もわからないけど・・・。

1つだけ言えることは、小生の「目標手帳」に「本を出す」ということを書いてから、
実現できたことは確かです。


みなさん、夢や目標は手帳などに書いて、常に持ち歩くことをおすすめします。
どんどんその夢や目標が叶いますよ。
これ本当だよ。
是非、小生の単行本第2弾期待しておいてください。

そして、先日、リスパックさんと打ち合わせをして、来年は全国7ヶ所で春と秋に分けて、
「講演」することが決定しました。
まずは春に3~4ヶ所で講演します。
正式に決定しましたら、このブログで紹介します。


一般向けの講演って、めったにないんです。
ですから、リスパックさんでの講演は希少価値ありかな!

実は、その打ち合わせの上、名知専務さんとお話しさせていただいたんですね。
そこで、興味深い話をされてたんですね。

それは、「来年、日本は“津波”のごとく、一気に不景気になる。」と言うんです。
リスパックの親会社は、プラコンを張っているんですね。産業向けの・・・。
その発注が10月になって“激減”していると言うんです。
10~20%減でなく、50%近く・・・。

一気に輸出産業を中心に景気は悪化している。
そして、小売業にも、一気に「津波」のように襲ってくると言われるんです。
小生はこれに同感する。

小生が来年春ぐらいに、小売業を不況という「津波」が一気に押し寄せてくるのではと危惧しています。
今準備しておかないと、“津波”がきてからは遅すぎる。
津波は何の前触れもない。
“津波”が来たー!!”と思った瞬間に飲み込まれている。
そんな状況なんです。他産業は・・・。


スーパーマーケットが10月1%強前年を下回っているということなんて、
まだまだ前触れでも何でもない。
10%とか20%とかの売上高減ということが起きる可能性もあるとみている。

昨年4月から「これは食料品の大幅な値上げがおきるぞー!」
という予見から、「粗利益高発想」へ大胆にクライアント様にはカジをきってもらい、
この値上げラッシュの中、収益改善することができた。


しかし、今回はそんなレベルの事態ではない。
まさしく、「サバイバル」的状況になるような気がする。
だから、“対策する”小生の頭の中にはその”戦略”がびっしり入っています。


自称「スーパーマーケットの諸葛孔明」として必ず“津波”のように押し寄せてくるであろう、
「緊急事態」に対処すべく、12月からカジを大きくきる。


2009年、ひょっとして歴史に刻まれる年になるかもしれない・・・。
みなさん、要注意です。

そして、「今日の一言」・・・。

「賢人は目的を持ち、凡人は願望を持つ。
小人は不運を嘆き、偉人は不運に発奮する。」



(アメリカの作家 ワシントン・アーヴィングの言葉)

今こそ“発奮”するときである!!
Commented by 食品商業 山本 at 2008-11-27 23:49 x
夢を手帳に書く。日付を書く、というのは渡辺美樹さんで知っていましたが、付け足しのような「これ本当だよ」のフレーズで信じられそうです。目下、「2009年はどうなる?」のような切り口で話を聞いているのですが、皆、口が重い。軽率に口にできないほど、悪いのか。思えば、先般、各社の中間決算発表が続きましたが、登場するトップの発言が、10月から11月にかけて、だんだん危機感が強まってきたように思います。23連戦、お疲れ様です。
Commented by 商人伝道師 at 2008-12-03 05:49 x
山本編集長、コメントありがとうございます。
ずばり、来年は"嵐の年"になりそうです。
特に、上場企業ほど厳しくなるのでは・・・・。
こういう時ほど、「食品商業」の存在価値があるのでは・・・・。
期待してます。

多謝☆
by akindonet | 2008-11-27 16:05 | Comments(2)